« この道の向こうに何があるのだろう(FF11) | トップページ | 幼なじみRPG »

2004.02.16

例えばこんな楽しみ方(FF11)

私が初めてドラゴンと対決した時、それほど苦労せずに撃退しちゃったわけですが。でもせっかく初めてのボス戦闘なんだから盛り上げないと損じゃないですか。だったら自分で勝手に盛り上がればいい、ということで脳内では凄い勢いで妄想が展開されていました。(当時は竜騎士ではなく、戦士)

以下妄想

目を開けると、そこは先程とは違う風景。いや、違うのは風景だけではない。圧倒的な邪悪な気配。その気配が形となって目の前に現われた。
「ダークドラゴン!!」
「!!散開しろ!」
一瞬前まで自分達が立っていた場所をドラゴンのブレスが直撃した。間一髪かわした私の目の前にシーカーが飛び込んでくる。
「しまっ・・・」
「うおおおお!」
仲間のガルカの戦士が身体ごとぶつかり、シーカーを壁際まで押し込める。
「こっちの目玉野郎は任せろ!」
「さっさとドラゴンを倒すにゃ!」
「了解!」
「おう!」
ガルカとミスラの戦士がシーカーを釘付けにした隙に、私はナイトと共にドラゴンの懐に飛び込む。黒魔道士二人が仲間を援護すべく呪文詠唱に入る。
死闘が始まった。



戦闘は続いていた。
その巨大な身体ゆえ攻撃は命中するものの、硬い鱗に阻まれ致命傷を与えることができない。一方こちらは魔道士二人の回復呪文により致命傷こそ免れていたが、ジリジリと体力を削られていく。
「・・・マズイな」
「このままじゃ」
その瞬間、ドラゴンが大きくを息を吸い込んだ。ブレスを予期して身構える、しかしドラゴンの標的は私達ではなかった。
「・・・ぇ」
漆黒のブレスは離れた場所で援護をしていた魔道士二人を襲った。呪文に集中していた二人はなす術もなく吹き飛ばされる。
「いけない!」
慌てて走りよるが間に合わない。ドラゴンが倒れる二人に鉤爪を振り下ろそうとしたその瞬間、つんのめる様にドラゴンが体勢を崩した。
「おーっと、お前の相手はこっちだ!」
シーカーを片づけたガルカがドラゴンの尻尾を抱えて仁王立ちしていた。
「ぬおおおお!」
力任せに一気に部屋の中央まで引き戻す。すかさずミスラが背中に飛び乗り、深々と槍を突き刺した。
「ギャオオオーー!」
苦痛に仰け反るドラゴン。その顕わになった喉元に私とナイトの剣が殺到した。
「くらえぇぇぇ!レッドロータス!」

妄想終了。
まぁなんというか、モノは言いようだなwwwwwwwwwwww

2004 02 16 [妄想ストーリー] | 固定リンク

妄想ストーリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/740/202702

この記事へのトラックバック一覧です: 例えばこんな楽しみ方(FF11):

コメント

いやぁ、一気に読んじゃいました。おもしれ~~~っ♪
さて、私のドラゴン戦は予定では今夜、決行です。(ビスマルク鯖)
はてさて、LSメンが言うところの「1時間もあればさくっとwww」ってらしいですが、ドラマが生まれるのか生まれないのか。
先日からの白樽さんも誘いたいけど、事前に誘っておけばよかったかなとか。(その白樽さんは既にサンドドラゴンクリア済)
結果は明日、弊ウェブログ上にて。請うご期待っ!!

投稿者: RIKI (2004/02/16 17:09:59)

ドラゴンがんばってくださ~い。
クリアしてしまえばお手伝いで何度でも参加できるので、各国のドラゴンに挑んでみるのも楽しいですよ。

あと白魔道士が一斉にバニシュとか唱えてるとドラマチックになります(笑)。
ははは、死ぬかとおもた・・・。

投稿者: 妄想竜騎士 (2004/02/17 17:15:33)

ドラゴン、ひるませました。思いっきり。www

というか、なにをしたかもよく憶えてないっす。;;
舞い上がってました。2度ほど殴って、一回(撮影のためにw)挑発したくらいですか??

いずれにしてもこれでドラゴンスレイヤーの仲間入りです。(詳細は弊ウェブログを参照ください。)

各国のドラゴン、いいですねぇそれ。しばらくはウィンダスに滞在しようと思っています(サンドリアはナイト取得の時に滞在しようと思っているのであえて我慢我慢なのです)が、バスのドラゴンをひるませてからにします。

目指せナイト。そして私もいつかは竜騎士に・・・。

妄想は果てしなく膨らみます。(*^v^*)

投稿者: RIKI (2004/02/18 10:02:20)

ドラゴンスレイヤーおめでとうございます。
ドラゴンをひるませられて、同行した竜騎士はさぞや喜んだでしょう(笑)。

ウィンドラゴンの戦闘前イベントがお気に召さなかったなら、バスドラゴンを体験してみてください。

投稿者: 妄想竜騎士 (2004/02/19 23:58:13)

コメントを書く