« 「バルガの武闘会」団体金メダル(FF11) | トップページ | 大草原の草刈日記3(FF11) »

2004.08.20

まだまだテイルズオブシンフォニア

多分ここはFF11のサイトで、訪問してくれる方々も大半はFF11のことを期待してきているのだと思います。わかってます。わかってはいるんですよ。でもでも、ちょっと書かせてくださいよ、テイルズオブシンフォニアの話です。

あ、もうすぐ発売されるPS2版じゃなくてGC版の話ね。

GC版シンフォニアの発売は2003年08月29日。ああ・・・もうすぐ1年・・・。1年たってまだクリアしていません。いや、クリアしてないRPGは全然珍しくないです。例えば、英雄伝説なんて全部持ってますが一個もクリアしてないし(マジカ
「1年たってまだプレイしているにもかかわらずクリアしていないRPG」というのは多分自分史上初。「1年以上プレイ」はPSOも該当しますが、オンライン含めてのプレイだし。一応ゲームクリアしてるし。(FF11は拡張しつづけているので除外)


最近なにやってたかというと、言うまでもなくレベル上げ。
レベル69になって、ある重要NPCの家に行くとイベントでそのNPCが瀕死の重傷を負いました。そして「一刻も早く医者を連れてこなきゃ」と言って飛び出した主人公達が戻ってきたときにはレベル80になってました。最低の連中ですね(ぇー

さて、レベル80になったので闇の武器イベントをクリアしてしまおうと思ったわけです。このイベントは本筋とは関係なくて、クリアしなくても物語りは進められます。でも闇の武器という特殊装備群が欲しいのでボス:アビシオンに挑戦です。ぶっちゃけ、こいつはラスボスより強いわけです。

FF11的に説明すると「常にWSと古代魔法を連発。時々メテオ」という感じでしょうか。しかもほとんど詠唱中断させられない。

とりあえず相手の動きを見切るために1回戦って、傾向と対策を考えて装備とメンバー変更。

プレセア:斧娘(操作)
ロイド:二刀流剣士
ゼロス:魔法剣士
リフィル:ヒーラー

本気で挑戦したんですが、2/3位削って敗退。ライフボトルで死んだ仲間を生き返らせる余裕もなくメテオで全滅。ぐったりして電源落としてそれっきりでした。

アビシオンって攻撃を当てても全然仰け反ってくれないんですよ。だから連続技を叩き込むと技の途中に平気で割り込んできて返って危険。自然とヒットアンダウェイになるわけですが、私の操作キャラはプレセアです。斧娘です。一撃はでかいんですが大振りなんで簡単に反撃されます。仰け反らない奴は大嫌いだー。

ところで、テイルズってマルチプレイ対応なんですよね。最大で4人同時プレイが可能。
先週末友人が遊びに来ていたわけですが、彼はシンフォニアをクリアしているんですよ。勿論アビシオンも倒してます。
ちょっとアビシオン倒し、じゃなかった一緒にアビシオンを倒そう!

メンバーは替わらず
プレセア(操作キャラ)
ロイド
ゼロス
リフィル(操作キャラ)

私はいつものごとくアビシオンの前で防御。横からロイドが攻撃。隙が出来たらこっちも攻撃。
リフィルは敵の攻撃から逃げながらひたすらリザレクション(全体大回復)。
ゼロスは後ろから魔法撃ったり回復補助したり。けど終盤TPなくなって前線でロイドと殴りに加わったら、アビシオンのガードブレイクとか発生してこっちのが良かったような。

しかしフクロにしててもアビシオンは瞬間移動できるのですぐに逃げられます。そんで矛先がリフィルになると死にます。もう簡単に昇天します。だから逃げるリフィルを追いかけるアビシオンをみんなで追いかけるわけですが・・・・挑発が欲しいと本気で思いました。

延々回復しつづけながら攻撃するという力技でようやくアビシオン撃破。闇の武器とプレセアの最強称号もゲット。あー、長かった。


とりあえず闇の武器を装備して雑魚狩りしてみました。この武器は攻撃力0だけど、装備したキャラがこれまで倒した敵の数だけ強くなります。そういうわけでいつも最前線で戦ってきたロイドとプレセアの闇の武器は鬼のような強さでした。通常の最強武器が与えるダメージの2倍とか3倍とかいってます。ああ、ますます力押しプレイに・・・。

さぁアビシオンという本筋進行の大きな障害はなくなりました。あとはとっととストーリーを進めるだけです。

とかいいつつ今度は闘技場に通っていたり。こっちには歴代テイルズキャラというまたしてもラスボスより強い連中が・・・。

2004 08 20 [ゲーム] | 固定リンク

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/740/1237144

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだテイルズオブシンフォニア:

コメント

コメントを書く