« マーシー(FF14) | トップページ | 初めての大迷宮バハムートその2(FF14) »

2013.12.10

初めての大迷宮バハムートその1(FF14)

ふぁにさんに誘われて大迷宮バハムートに初挑戦してきました。
モードゥナ行った時に初見OKとか練習とか書いてあるシャウトを注視してたりしたんですが、なかなか募集要項と合わなかったり、行き先が「5層」だったりしてて行けませんでした。
1層2層の予習は完了してます!実践できるかは別問題です!(自信を持って

偶然にも(進行リセット直後だから必然ではあるんだけど)同じくバハ行く予定だったFCメン7人(初見2人)+シャウトで白の人を入れてフルパーティ。

1層入り口。
制御(これを制限時間内に削りきれなければバハ攻略はまだ早いのでもうちょい修行して出直してきなさい)システムと戦闘。
周囲が沈黙回しとか増援への対処とかやってる中、ひたすら範囲避けながら削り続けるお仕事。
どうやらバハ攻略の資格を認められたようです。

適当に雑魚を倒しながら進んでボスの蛇戦闘。
DPSは後方範囲技を誘発させながら削るお仕事です。
なんでも後方範囲技は18秒のクールダウンがあるそうなので、18秒経過するあたりで背後にいれば良いみたい。
ずっと背後いたら側面WS打てないからね。
後半、蛇が分裂するので二手に分かれてそれぞれ削るんだけど、分裂した直後に2匹同時に後方範囲を発動されて悲鳴上げて逃げました。
運悪く逃げ場のなかったモンクが一瞬で蒸発してた怖い。
自分の担当した蛇を倒して、もう1匹に向かったんだけどそちらの前衛が壊滅してたためいきなりタゲきて即死しました怖い。

全滅仕切り直し。
この後、また最後で全滅したり開幕でぐだってやり直したりしたけど、4回目あたりでク
リアできました。
最後、自分の立ってる床と隣の床が光ったために慌てて移動したら蛇の前方範囲に巻き込まれちゃって死んだのが残念すぎる。

ドロップで竜騎士用のアラガン胴が出たんですが、これは神話胴(ウィルム)の方が強いなぁ、とパスったら「なにパスしてるんだあああ!?」と総ツッコミされた。


2層。
ここは攻略するためのゲーム的な構造が面白いですね。
ボス達の名前も、迎撃システムとか焼却システムとか防疫システムとか中二心をくすぐります。
全部ただの球体ってのがちょっと残念だったけど。
ラスボスの他に6つの部屋に1体ずつ中ボスがいて、3体以上倒す必要があり、倒すたびにラスボスが特定のパワーアップをする。
その代わり、倒した中ボスの使う技をラスボスが使わなくなる。
デメリットが軽い方を選ぶか、メリットが高まる方を選ぶか。
2層攻略開始から12分たっと全体攻撃が始まるので実質的な時間制限もあり。

普通使われるルートは2つ。
135ルートだとボスは魔法耐性と斬耐性が付く。
124ルートだと突耐性と打耐性が付く
どちらのルートにも入ってない中ボスは、悪名高きアラガンロット担当なので、倒すとラスボスがアラガンロットしてこなくなるんですが、その代りヘイストかかって手に負えなくなるという話なのでやらないようです。
DPSのメンツが竜モ詩黒なので突と打が生きる135ルートを選択。
デメリット軽減を重視ですね。

そしてアラガンロット対処です。
最初にランダムで1名がアラガンロットに感染。
15からカウントダウンしていって0になるとPT全員に大ダメージで全滅する仕組み。
連帯責任型死の宣告ですね。
0になるまえに、他の人に接触するとその人にアラガンロットが移動してまたカウント15からスタート。
メンバー間で順番に移動させていくことで爆発させないようにするわけですが、移動させた人は抗体ができて40秒間感染しなくなるので、二人でキャッチボールってわけにはいかないし、人数いてもバケツリレーみたいに速攻移動させてもダメ。
10秒くらいは保持して次の人へ。
なんかすごく難しそうですが、実際には予定通り受け取って保持して渡すだけならそれほど難しくない。
問題は、自分の仕事を最大限こなしながらってことと範囲回避などで動き回った時に意図しない移動が発生することなんですよねー。

攻略開始。
ナイト2人と私以外で回す順番を決め、ナイトが感染した時に私が受け取るという作戦。
しかし範囲技回避で敵から離れた時に後衛から私に感染してしまったらしく。
しかも私の近くの人は全員抗体持ちということでドカーン。
シンプルにしようということでナイト以外全員ローテーション化。
私は隣のモンクから受け取って、後ろの詩人に届ける感じ。
こんにちは、配達に来ました!
これで上手く回ってたんですが、後半ボスがバラストを使用開始。
これ、パックマンみたいな形の攻撃範囲なんで、前衛はパックマンの口の部分に集合するんですよね。
ちょうどモ>竜と渡す瞬間に来たものだから集まった瞬間にモ>竜>ナと感染。
そのままドカーン。

これバラスト回避とロット回しの相性悪くね?
協議の結果、124ルートでやってみようということに。
当然物理攻撃のDPSが落ちることが懸念されるわけですが、とりあえず一度やってみて判断しましょと。
こちらのルートでラスボスがバラストの代わりに使ってくるのはファイアストリーム。
5本の直線範囲攻撃が網目のようにクロスしてる。
複雑に見えるけど、網目なだけに穴も多いので落ち着けば避けやすい。
思惑通りに順調に行ってたんだけど、モ>竜と受け取ったはずが来てない。
あれ?っと思ってPTリスト見たら、ナイトに感染してるー!
なんかの回避の拍子で移ってた?
私がまだ抗体ないので慌てて取りに行ったんですが、ナイトも誰かに渡そうと移動して追いかけっこ状態になり、その隙に敵の攻撃で私が即死してあばばばばばどかーん。

削り自体はなんとかいけそうだったのでもう一回同じルートで挑戦。
失敗するパターンは一通り体験した感じなので、今度は終盤までうまくロット回しが継続できました。
で、もうちょっとで倒せるってところでモンクが倒れ、続いて黒が倒れ、あれ?これロット回せるの?
いや違う違う、LB3でさっさと倒してしまえってことですよね!
ちょうどボスが高圧電流のCASTに入ったとこだったので迷わずファイナルヘヴン!
LA頂きましたー。

そのまま3層へ。
3000文字オーバーでエラーになったので分割

2013 12 10 [新生FF14] | 固定リンク

新生FF14」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/740/58838140

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての大迷宮バハムートその1(FF14):

コメント

コメントを書く