« 極上蛮神(FF14) | トップページ | VUP前にバハ5層滑り込みしてきた話 後編(FF14) »

2014.04.05

VUP前にバハ5層滑り込みしてきた話 前編(FF14)

すでに2.2にVUPされましたが、VUP前最後の土日でツインタニア討伐成功してクリアできました。
いやあギリギリでしたね。
よく間に合ったなあって思います。
クリアに向けて練習開始が3月入ってからだったので。

金曜日に4層までクリアしといて、日曜日に練習てな感じでした。
ナ竜モ学白が固定で残りをPT募集。
基本的に入れ食い状態ですぐメンバー揃ってました。
やっぱりみんなVUP前にクリアしたいんでしょうね。

・初回目標:FBFS安定突破
ほぼみんな初心者なので、まずはファイアボールとファイアストームの対処から。
一応動画等見てましたが、やっぱり自分でやると最初は見落としたりしてなかなか・・・。
FBはピコンと赤マークついた人を中心に10000ダメージ頭割り。
FSはピコンと青マークっいた人を中心に拘束(拘束中無敵)。
一定時間後爆発して中の人即死。
FB食らった人が多いほどFS爆発する時間が加速していく。

左にモ詩学、右に竜黒or召白と別れてFBを食らうポジショニングで挑戦。
赤マーク来たらその場にじっとして食らい、青マーク来たら他の人巻き込まないようにタニアの真下へ。
残った人でFS破壊。
こう書くと驚くほど単純で簡単そうなんですがいっぱい失敗しましたねー。
特にFS。
途中で各自プレイ環境を変更したりしました。
私もマーク見やすいようにPTメンの名前表示をイニシャルのみにして、HPゲージ常時非表示。
プレイしていくうちに必要な情報を中央に集めていく、がこれまでの流れでしたけど
表示される情報を減らして見やすくするというのも重要ですね。
もう一つ問題となるのはFSの破壊スピード。
偶数回のFSは爆発までのスピードが速くて間に合わないことがありました。
このタイミングで火力出せるようスキル回さないといけないってことですね。
時々上手くいって、次のフェイズであるダイブボムまで行けたよ、というところまで。

・2回日日標:FBFSからダイブボム突破練習
FBFSはだいぶ安定して対応できるようになりました。
たまに誰かがFSで移動ミスっても周りが避けて破壊できるように。
そしてダイブボムなんですけど、これもまた難しかった。
8人のうち誰か1人にピコンと緑マークがついて、外周のどこかからタニアが突っ込んでくる。
タニアの進路上にいる人は大ダメージ受けつつ派手に吹っ飛ばされる。
ちなみに外周の光ってる部分に触れると即死(思い出したように

突進開始地点は複数あるけど、ターゲットから一番近い位置に決まっているので、
全員が決まった場所に集まることでタニアの進路を固定化。
かつ、突進開始地点より外側(即死エリアぎりぎり)に立つことで突進をフィールド外に誘導。
これまた書くと超簡単なんですけど、タイミングが全てですね。
動画見てても「これは実際やってトライ&エラーしてみないと感覚がつかめないな」って思ってた箇所でした。
ターゲットの人の動きだしが早すぎると突進が外に向かず全員食らうし、
ターゲットされたかどうかに関わらず移動遅い人は食らって吹っ飛ぶし。
そして吹っ飛ばされた人がターゲットされれぱ突進進路をコントロールできずにグダる。
さらに3回回避すると大蛇1子蛇2が沸いて戦闘しながらもう3回回避するという。
途中でSTが子蛇2を連れてマラソンしつつ反対側に沸く子蛇2をひっかけるんですが
ここでSTにダイブが行くことあるのも混乱させたりする。

安定してダイブフェイズ突破とは言えないまでも、一応全滅せずに6回やり過ごせる時もありました。
が、この後タニアが戻ってきて全体攻撃をしてくる前に蛇全部倒すことができない。
さらに子蛇が死亡時に撒き散らすデバフ(被ダメアップ)効果で竜モが全体攻撃で即死する。
何度かそんな感じのを繰り返して本日はこれまで。

・3回日日標:ツイスター練習
今回はツイスターの練習をするぞということで剛力の秘薬HQを導入(NQは最初から導入済み
にねさんに99個作って貰って、ナ竜モで33個ずつ!ありがたや!
固定メンバーは慣れたってことと、野良の人もツイスター練習として入ってきただけあってダイブは安定しました。
あとは秘薬効果で蛇も全体攻撃前に倒せるように。
竜モの対処としては、全体攻撃前にデバフ消えるくらい瞬殺するか、
子蛇死亡前に離れるとか竜なら遠隔攻撃とかいくつか方法があるんですが、
まあ秘薬で火力上がったらどれでもいいや、みたいな。
蛇合流後のLBメテオはLB2でもLB3でも問題なく倒せてました。

というわけで次のツイスターフェイズへ突入して練習自体はできたんですが、
もう全然ダメでしたね。ムズいムズい。
ツイスターは8人中4人の足元に小さな圧縮空気みたいなのを設置。
触れると竜巻みたいに炸裂して周囲諸共即死。
なので詠唱が見えたら設置されるまで移動し続ける。
全員が一斉に螺旋を描くように歩き出すのは動画で見てるとなかなかシュール。
やってる方が必死でしたが。

しかも我々の構成では前衛にナナ竜モと4人もいるから他人のツイスター踏まないようにするのも大変。
近接DPS2人は動画でもなかなかお目にかかれない。
もう一つのギミックが、ドレッドナイトのポップ、というか落ちてくるんだけど。
タニアの側にドレッドが落下後、タニアがヘイトリスト3位以下のうち1人を拘束。
ドレッドが拘束された人にえっちらおっちら走って行って、到達すると即死。
つまり移動中のドレッドをスタン駆使して足止めしつつ倒す必要があるわけですが、ここでも近接のネックが。
タニアのそばで拘束されると、ドレッドがほとんど移動しないで到達しちゃうので倒す暇がない。
なのでドレッド降ってきたら近接DPSは走って遠くに離れないといけない。
そして自分以外が拘束されたら急いで戻ってドレッド殴らないといけない。
さらに、間に合わず拘束された人が死んだ場合、タニアが改めて別の人を拘束します。
つまりギリギリまで殴ってた近接が次に拘束されると即座にドレッドが反応して死ぬ。

なんという近接DPS殺しのフェイズなのか。

ツイスターが約25秒ごと、ドレッドが約40秒ごと。
当然ドレッド殴りながらツイスター避けることもあります。
近接はいつタニア殴れっていうんだ!
この合間にLBまで撃てってか!

とりあえずズタボロになりながらツイスター練習を終了。
誰もツイスター踏まない、誰もドレッドに殺されない回はなかったかな。
後衛はツイスター、前衛はドレッドの対応が課題でしたね。
一度だけツイスターフェイズ突破して最終フェイズに移行できたけど、ドレッド生きてる状態だったのでお察し。

4回目に続く

2014 04 05 [新生FF14] | 固定リンク

新生FF14」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/740/61770792

この記事へのトラックバック一覧です: VUP前にバハ5層滑り込みしてきた話 前編(FF14):

コメント

コメントを書く