« 2014年5月 | トップページ | 2014年10月 »

2014.07.25

お逢いできて光栄です、マスターチーフ(FF14)

リセット後のバハ1~3層攻略。
モンクのふぱさんがログインできないので今週は野良二人補充でした。
1層はモ召加えて一発さくっとクリア。
当たり前といいたいところだけど結構当たり前じゃないんですよねー。
先週なんか火力高くてLB貯まらず、スラッグで全滅したりしたし。
アタッカー用のハイアラガン耳がようやく出ました。
これでアクセは全部ハイアラガン(指輪1個は強化済戦記)になりました。

2層。
にねさんが戦から召に着替えて、MTとモンクを募集。
で、入ってきたモンクの人が、以前も一緒したことある人でした。
あまりにも印象に残る名前のためにみんな覚えてた。
個人的には名前からくるイメージがハリウッド映画に出てくるアメリカ軍の精鋭って感じでした(ツボった
実際超強い。でもララフェルっていうギャップ。
ララフェルの体が、今日はやけに大きく見えるぜ・・・!

さて2層攻略ですが、ダンサー3匹倒したあたりで事故が発生。
ナ(ST)と召 (誘導)と白が死亡。
手は機械的にコンボ撃ちながら、あー、これは仕切り直しかな一なんて思ったんですがここから崩れない。
そして気づくと近くで一緒に殴ってたはずのモンクの姿が見えない。
カメラを回してみると、なんと彼は新規ポップのルノーのタゲとって誘導して声当てて殴り倒してました。
すげえ!

HP140万、屈強な兵士を1撃で殴り殺すルノーを次々と倒していく・・・。
間違いない。彼はマスターチーフ。
スパルタンII計画により生み出された超兵士、マスターチーフだ!

大迷宮バハムートを侵攻するマスターチーフの動画
http://www.youtube.com/watch?v=YPD4ghHyJzc
※イメージです

ここは我慢の時間帯か。
ではこちらはタイムアップにならないよう、必死に削りですよ。

4匹弓ラミアのあたりで全員蘇生完了して復旧。
その後は事故もなくゴリゴリ削って一発クリア。
よくあそこからクリアできたなあ。
マスターチーフは未鑑定石をロット勝ちして次の戦場へと去っていかれました(敬礼

そしてにねさんが戦に戻っての3層募集。
モと召を補充したんだけど、再び登場するマスターチーフ(敬礼
あー、これはP5飛ぶわ(実際飛んだ
まあP6のAFで全滅したんですけど。
数回やり直して、なんか最後のほうのAFで2,3人死んでた気がするけど、ドレッド無視してそのまま押し切った。

で、アラグの時砂は私とにねさんの二人だけずーっととロット負け続けていまして。
たった一人入る野良の人に勝てないんですよね。
先週なんて二人ともいい数値出したのに野良の人が99出して持ってかれましたからね。
そして今度こそのロット!79!これはいけるか!?

マスターチーフのロット⇒96
マスターチーフは砂をゲットした

一流の兵士はロットも強い(泣きながら敬礼

2014 07 25 [新生FF14] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2014.07.07

気分はガーディアンヒーローズ(FF14)

ええ、いつもの神話稼ぎロールーレットだったんです。
カルン寺院に途中参加、それほど珍しい状況じゃないですよね。
それがまさか、あんなバハムート級難易度の攻略になるなんて・・・。

カルン寺院、タウロス前、補充された竜黒学、無言ナイト。
察し案件です。
途中参加OKでCFやってると何度か体験することになる状況。
ナイトとコミュニケーション取れないけど、死の宣告の解除方法わかってるよね?
わかってないとかなり厳しいんだけど、わかってるならどうとでもなるでしょう。

甘かった!
宣告解除方法は理解していた模様。
そこだけは朗報だった。
しかしそれ以外は悲報だった。
集合して強化完了すると、ナイトは無言で一歩前に出て

ランページ!
ファイトオアフライト!
突撃!

なん・・・・だと・・・・?
いや待てまだ慌てるような時間じゃない。
開幕がセオリー通りじゃない程度はCF回していればよくあること。
ヘイト上がるのを待ってから殴り始めれbオートアタックしながら走り回ってるだけだとおおおおお!!!???

走り回るっていうのは初めて見るな・・・・範囲攻撃対策なんだろうか。
当然すぐにヒーラーにタゲが飛ぶんで全員戦闘開始。
勿論こちらにタゲがくる、というか二度とナイトにタゲがいかない。
3人でタゲを回すか・・・うまくいかない。
もういっそ全力全開で削ってしまうか!
モンクの時にモ白でクリアしたことあるし!
やっぱ無理。
あれは終盤の話であって、さすがに最初からは厳しかった。
蜂処理もあるし。

当然何度も全滅を繰り返す間にナイトへのアドバイスなどは行われてるんだけど無反応。
それでもがんばって残り5ミリくらいまでは削ったんですよ。
一人、また一人と倒れながら。
最後にナイトとタウロスがタイマンになって、倒してくれないかなーなんて期待したんだけど、まあ無理でした。
え?5ミリくらい、LBで削れって?
LBならシャキーン!と溜まった瞬間、即座にナイトが使ってしまってるぜ!
似たような状況はこれまでも体験したことあるけど、LBまで封じられたのは初めてだ。
これはマッチングした人たち逃げ出すわ。無理もない。

ここらへんで3人の思考が切り替わったと思う。
「大体ギミックは理解した。なんとかして攻略しよう」に。
ここはローレベルダンジョンではない、バハムート級エンドコンテンツだ。

開幕はギリギリまでナイトにソロってもらい、ここ!というタイミングでヒールと削りを開始。
DPSのヘイトが上がったら離れてまたしばらくソロってもらう。
蜂は全力全開で倒す。
ひたすらヘイトゲージを凝視しながら持久戦に持ち込んで、見事に勝利できました。
よっしいけた!
さて・・・・・ここから長いな・・・・・・。

ほんとに長かった。
雑魚戦闘でもランページ、ファイトオアフライト、オートアタック、走り回る、タンクLBぶっぱは健在。
まさかとは思ったけど、雑魚相手だろうがなんだろうが溜まれば即LBなんだね。
もう完全にLBの存在は忘れよう。
終わった後に思いついたんだけど、もしかしてLBゲージがPT共有って知らなかったんじゃないだろうか。
なんかリキャの長い防御アップアクションだと考えていたなら、あの使い方もわかる。

一番難しかったのは光床の上で顔岩を倒すこと。
オートアタックでもタゲを持って行っていってしまうし、取り返そうとWS撃つとすぐ死んでしまう。
倒す、復活、倒す、復活、倒す、復活で少しずつ移動させてやっと光床で倒しました。
巡回系の敵がいるところでは、ナイトがランページとかやってる間に学者が巡回してる敵を釣る戦法。
赤ネームでやってきた敵はきちんと対応してくれます。
これで戦闘する場所もコントロール可能に。
そして顔岩とワニがいるところでは、学者がワニをすぐに釣る。
ナイトがワニ対応してる間に、竜黒で顔を光床までもってって倒す。
いい感じにPTが機能してきました。
結構楽しい。
ここまで来たら意地でもクリアしたいね!

ちなみに地下のゴーレムは楽勝でした。
元々コイツは大暴れする奴なので平常運転です。
雑魚戦闘は手慣れてきたのでボス部屋までの通路も殲滅しtあ!いかん!天秤の操作!
天秤の片方にのっけた段階で作動させられて敵ポップ。
ま、いまさら大した問題でもないか。
つーか、いっそ回収してこなければよかったか。

ラスボスは、元々タンクがボスの相手してる間にDPSが顔とレーザーを倒すものなんでいつも通りですね。
いや、ここまでの死闘を潜り抜けてきたせいか、いつも以上に息があっていた感じすらしますね!
同時にさっと左右にわかれる動きとかプレイしながらカッコイイ!とか思ってた。
無事ラスボスを倒した後、
「長かった・・・」
「バハ級に達成感あるわ」
「わかるw」
心地よい疲労感の中、戦友たちと労をねぎらい、退出の瞬間に衝撃の一言。

ナイト「お疲れ様でしたー」

2014 07 07 [新生FF14] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック