2010.04.07

集中講座(FF11)

私が竜騎士で普段使ってるサポは忍侍白。
気たるべきキャップ開放時代に備えてサポ上げしておかないといけませんね。
白は60まで上がってるので無問題として、
37で止まってる忍と侍をなんとかしとくのが急務。
最低でも6月までに40オーバーにしとかないとね。
最近は37からのMMMシャウトもあるようなので便乗便乗。

とりあえずは侍からです。
鳥相手に槍で突くという竜騎士互換な戦い方できるしね!
前衛装備倉庫キャラから適当に装備を見繕って調整。
ふふふ、見よ!この壁一面に並んだ槍コレクションを!(見えません

試しに白門で希望出してみたら誘われました。
私ともう一人37の人がいるため、37にシンクです。

中略

レベル44になった!
正直、いいのかこれで、と思わなくもないけど・・・。
まぁこういった緊急サポ上げでは非常に助かるのは事実です。
どんなにハイスピードでレベルアップしても槍スキルだけは常に青字ですしね。
両手刀スキルは酷い有様になっちゃいましたけd

さて、忍者の方ですが・・・PTでやるのは無理無理無理。
侍は役柄的に竜騎士と同じポジションだったのでそのままやりましたけど、
忍者じゃ業務内容が違うのでアビバのCMのできないサラリーマンみたいになっちゃう。

なんといっても忍者で空蝉弐を唱えたことないですからね!
レベル上げPTで36になった後、ミラテテで37にしちゃったから!
40までミラテテ集中運用で誤魔化すしかないか。
ペーパードライバーならぬペーパーニンジャの誕生だ。

2010 04 07 [] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.06.06

世界に一つだけの緑玉(FF11)

侍36で希望玉を出しつつ35~37でパーティメンバーを探すを実行してみたところ
ヒットしたのは自分一人だけ。

・・・・は?
え?ええーっと?全エリアサーチなのに一人!?
ラストサムライ!
35~38でも増えず、34なら3人いるようなレベル。
ん~、37を境に一気に人がいなくなるなー。
サポ目的なら37の時点でレベル上げ終了ですからね。
考えてみればここのところのパーティは要塞からの補充要請ばかりだったなぁ。

まぁ人が少ないどころか自分しかいないんではどうしようもありません。
すっぱりあきらめて・・・・・ソロを試してみることにしました。
サポは踊。

とりあえず戦術の軸となるのは星眼。
星眼は、それ単体では詠唱時間延長・再使用時間延長というデメリットしかありませんが、
心眼の性能が以下のように変更になります。
・再使用時間が50%に(1分から30秒に短縮)
・一度で効果が切れずに複数回攻撃を見切れる可能性がある
 (時間とともに効果が切れる確率が上がる)
・攻撃を見切った時にカウンターすることがある

大雑把にこんな感じですか。
カウンター発動すると心眼が切れること多いとメイン侍の人が言っていましたが、
体感では特にそういう傾向は感じませんでした。

魔法を回避できない、ブリンクが消えるような範囲攻撃で消されるといった
心眼の弱点はそのままですが、そういう攻撃をがこない状況ならば考慮する必要ありません。

比較対象としてサポ忍での空蝉の術:壱の性能は
・攻撃を三回回避できる
・再使用時間30秒
・詠唱時間4秒

再使用時間は互角、回避能力は運次第で勝ったり負けたり。
強いて言えば何回避けるかわからない点がネック。
発動については瞬間なので蝉よりも勝ってますね。

前回購入した両手槍を背負ってバタリアにゴー!

まずは黙想星眼心眼ドレインサンバして丁度のゴブリン相手。
結果:超楽勝
そもそも素で回避・受け流し(両方青字)しまくる上に、
30秒間見切り続けました。
そしてノーダメージのまま再び心眼。
一発攻撃食らいましたが、ドレインサンバで一回10前後吸収するので
戦闘終了するころには全快。

ゴブリンラッシュも平気で見切るは、黙想あるからWSも撃てるは
サンバとワルツで回復するは
攻防一体で隙がない・・・!
ギュネイじゃなくても「なんで心眼があんなに持つんだ!?」と
叫びたくなるでしょうね。
 
 
戦闘中にワルツが必要になることはまずないので
タイマンそのものはサポ踊じゃなくても星眼だけでいける感じ。
ただ戦闘終わってからのワルツでヒーリングを省略できるので
時間効率は遥かに高まりますね。

問題は敵がいないことか!

ゴブがいなくなって、オークも狩ってたんだけど数が少ない。
そして楽~丁度なので経験値的にも物足りない。
戦闘中に絡んでくる虎がウザい(そして断末魔の咆哮による麻痺が最悪)。

どっか移動するかなーと考えて、すぐ近くに別エリアがあることを思い出しました。
過去バタリア。
ゼルダっぽく過去に飛んで、だーれもいない海岸線で蟹乱獲。
ここの蟹は丁度表示で大量にいるし、だーれもいないので食べ放題!
経験値は皇帝使って75~108。
こりゃいい場所だ!
 
 
戦闘してて楽しかったのは、カウンター。
DAは普段から見慣れていて、残心も動き的にはDAとほぼ一緒です。
それだけに明らかに普段と違うタイミングで振るわれるカウンター攻撃が新鮮です。
モーションをキャンセルして強引に攻撃するんですねー。
フェイント入れてるみたい。
複数回攻撃武器を振るう楽しさに似てるかもしれません。
(振るったことないけど)
残心キャンセルカウンターとかカウンター連発とか出ると多段WSみたいです。

見切った!受け流した!カウンター!なんて連続して出ると
バトル漫画みたいな展開ですね。
これが心眼(真)か!

魔法攻撃に対応できないので天地魔闘の構えとはいきませんが、
竜騎士の時より槍捌きが上手く見える!悔しい!

2008 06 06 [] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2008.06.05

三撃くらい見切る(FF11)

例によってミラテテ一冊読んで34になっていた侍上げ。
準備してたら今回もまた要塞から英語で誘われました。
まずはリーダ(シーフ)にサポの確認です。

「SAM/DRG OK?」
「lol Of course」

・・・ん?それはオッケーってことだね?
ワイバーンピアスデビュー!

チョコボで要塞につくと、入り口から十字路までが独占状態となっていました。
竜侍忍シ踊学。
竜と白が日本人でした。

コウモリ相手だと竜騎士が鬼強いってのと、忍シの二人と言語の壁があることで
戦闘中のヘイトバランスがカオス気味でしたけど、踊り子と学者の対応力と
竜騎士のトンガリ具合で強引に殲滅していきました。

今回、私は八双とピアスでヘイスト15%というフルホマム以上のヘイストで挑みました。
魔法ヘイスト貰ってるようなものなんでだいぶ早い感じなんですが、
ジャンプがサッパリ命中しないことのほうがなんともいえない屈辱的な気分です。
隣で竜騎士がバンバンジャンプ当ててるだけになおさら!
なんで!?槍じゃないから?

ちなみに竜騎士やってる人はメイン侍で、そのサポ用に竜上げ中だそうです。
まるで私の逆パターン!
 
 
とりあえずそんな感じでボチボチ稼いでいたわけですが。
リーダがタイムリミットらしく【さようなら】。
補充として詩人が向かってるそうなので、しばし休憩ですね。
ふと気付くと二代目リーダの忍者がいない。

・・・え?

なんか英語でいろいろ言ってたけど、落ちるって意味だったんだろか。
誰も理解できていません。
てか詩人の人到着したんだけど!どうする!

踊「ご飯なので20分離籍します」(英語

とにかく詩人入れて5人にして、三代目リーダの竜騎士が戦士との交渉に成功。
時間限定で着てくれるそうです。

「今のうちにサポ変えようか・・・」
「そうだね・・・」

というわけで、竜/戦が竜/忍に、侍/竜が侍/戦にサポチェンジ。
タゲ回しでいきまっしょい。
ついでに槍も買ってきました。槍のがスキル上だし。
踊り子も楽屋から戻ってきて全員集合、キビキビいこっかー。

ここからは私が弓矢で釣り担当。
前回間合いを学んだので、途中で殴られず、かつタゲ切れない距離はバッチリ。
そして恐るべし前衛火力によりコウモリは瞬殺。

さらにここで私もレベル35に上がり、星眼を習得!
これでタゲをとっても心眼で複数回回避できるし、たまにカウンターまで出ます。
戦士と竜騎士は空蝉あるのでほとんどケアルいらなくなりました。
なにこの反則くさいパーティ。

星眼心眼は、だいたい3回は攻撃見切ってくれますね。
4回、5回と見切る場合もあるし、瞬間発動で中断もないし
蝉壱しかないレベル帯での対物理防御能力は空蝉より上ですね。
こりゃーいいや。

戦闘早いしMP減らないし1PTで獲物が枯れそうですよ!
PTinするなり20分休憩だったりと詩人の人には申し訳ない感じでしたが、
それを補う殲滅スピードで短時間ながらもう1レベルうp!

レベル36!サポ完成も目前だ!

2008 06 05 [] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.05.26

その一撃を見切る(FF11)

ワイバーンピアス買った!!!!!!!!

ようやく買えた!
レベル30からオールジョブ装備可能で、
竜騎士以外がヘイスト5%得られる装備!

というわけで、侍/竜になって久しぶりの玉出しです。
前回一気にレベル31になって、ミラテテで32になったので
百人隊長装備デビューです。
この装備も久しぶりだ。

白門からルルデに飛ぶと早速誘いが来ました。
要塞の忍者からか!
補充かな?
よーっし!サポ竜で行くぞー!
ワイバーンピアス装着だー!

tell「SAM/WAR OK?」

・・・・ぇー。
いやあのサポ竜もいけると思うんですがねと考えていると、
続けてtellが届きまして。
英語でしたけど察するに
「黒が二人いて大変!マイパーティに必要【挑発】!」

おkおk。
なんとしても挑発が欲しいという気持ちが伝わってきました。
事情がわかれば問題ありません。
サポ戦にしてチョコボで要塞へゴー!

侍忍シ黒黒白。
私以外は全員レベル33。
私は32に上がりたて状態ですから、これは遠慮なくアニバーサリリング使えってことですね。

要塞入り口は我々を含めて2PT。
ただしライバルPTはこちらよりレベルが2つほど高いようで。
殲滅速度は圧倒的です。
まぁこっちの殲滅速度が遅いだろうからいいのかなー?

忍者のリーダからは事細かに指示がありました。
「蝉を唱えたら挑発して」とか「シーフから不意玉貰って」とか。
うん、全部英語でもゲーム会話は理解できるもんだなぁ。

そんなことよりも英語PTでここまで細かく打ち合わせをしたの初めてでした。
というか最近は日本人PTでもこういうのなかったかも。
うん、初めてのレベル上げ時代は挑発のタイミングとかきっちり
打ち合わせてたものだったなぁ・・・。

釣りは私が指名されてたので、弓矢で蝙蝠を釣ってキャンプ地へ。
忍者が挑発して、蝉が切れたところでシーフの不意玉でタゲが私へ。
忍者が蝉張り替えたら挑発でタゲを戻し、蝉が切れたら私が挑発して・・・

といった感じで、ハマるとかなり綺麗に倒せます。
勿論途中から被ダメ増>タゲ後衛となってドタバタすることも多いですけど。
というかガ系がバンバン飛んでますから!
おおこれは確かに挑発欲しいわ!

挑発あるからタゲ取りの安定性は抜群でしたけど、
蝉ないからすぐにボッコボコにされます。
HPには自信があってよかったー。
そして心眼で見切った後に受け流し捲った時なんて
脳汁がドバドバ出ます。
心眼と受け流しがなかったら何度倒れただろうか。
受け流しスキル青字は伊達じゃないぜ!

ところで弓を使っての釣りは侍上げが初めてなんですが
こんなにタゲ切れやすいものなんですか。
遠くからパスっと打ち込んでから走ってると
穴だらけの通路を越えたあたりで戦闘BGM終了。
黄色ネームになるんですよねー。
そして目の前にいるライバルPTがいただきまーす。

こんにちは、配達にきました!

おかげさまでアニバーサリリング2回消費。
next6000で使ったから1回目で丁度レベルアップでした。

リング残り一回。

2008 05 26 [] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.05.12

ワールドサムライ(FF11)

侍レベル29上げ。
侍侍ナ狩黒白の6人でヨアトルマンドラへと向かいます。
30まで@2000だったので、飛空挺の中で黙想マクロ作っとくかー。

侍「じゃあこっちは今のうちに月光マクロ作っとくかな」

それは早いだr

ナ「【黙想】【みだれうち】【計り知れない強さです】」
あー、確かに30になるとタゲ取りも大変になりそうですね。

侍二人で並んで同時に空ぶって残心を発動してまたスカってたりする姿が
なかなか面白い侍二人体制のPT。
特に打合せもしなかったんですが、なんとなく燕飛で湾曲連携。
黒がいるのでMBも炸裂してかなりの火力です。

あと何故か光合成と同時にトドメを刺すことが多かったです。
すると、両手を掲げ空を仰ぎ見て、光の柱を浴びて倒れるという
神々しいマンドラの最後を見ることができます。
今、彼は天に召されたのだ。
 
 
そんな感じでマンドラを昇天させまくって、ついについにレベル30!
 黙 想 解 禁 
使うとTPがモリモリ100%へ、こりゃスゲー!

しかしもう一人の侍がまだ29なので、使うタイミングには悩みました。
適当に撃っちゃうと連携できなくなっちゃうので
侍同士で歩調を合わせつつ、もう一回余計にWS。

二人とも黙想できるようになってからは、一気に加速しましたけどね。
侍連携だけじゃなく狩人、ナイトとも連携したりして。
もうバンバンMBしたってください。

 黒魔道士はレベル30になった
 ウォータIIを覚えた

MBがさらに強力に!

 狩人はレベル30になった
 狩人の乱れ討ち!

マンドラが急に狩人のこと大好きになった!

一気に火力が跳ね上がりましたよ。
しばらく気付かなかったんですが、侍はバーサクも解禁してました。
あとストアTPの効果がアップして得られるTPも増えてました。
随分一気に強くなったなー。
マンドラだけじゃ物足りん、トカゲもいっちゃえー。

侍31にうp

例によって今回も体力には自信のある侍でした。
ガルナイトよりHPあります。
そして30になってマルチプルリングでさらにブースト。
既に700を超えてます。1.1ガルカ、もしくは2タルタルです。

「マルチプルリングはレベルが10の倍数の時にHP+50 MP+20になります」
「世界のナベアツですね」

10の倍数のレベルだけHPが増え、3の倍数と3のつくレベルだけアホになります。
さーんじゅうさんじゅいーちさんじゅにーさんじゅさーn

レベル30代はずっとアホのまま・・・!?

2008 05 12 [] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2008.05.09

全員で戦い、全員で寝る(FF11)

「八双竜剣!」
「何だ・・・それは・・・」
「だいぶスピードに慣れてきたぜ」
「何・・・だと・・・」
「槍ってな両手で持った方が強いんだぜ」
「嘘・・・だろ・・・」

ブリーチ風2hアビ発動。

侍26まで@1200ちょっとだったので、これは1ミラテテかなーと。
ちょっくら料理書を取ってきて熟読してみたら1200ちょいゲット。
・・・・なんと丁度レベルあがりました。保険0。
ピッタシカンカン。
これはモグボナンザで2等狙えるな。
 
 
ジュノでシェード+1装備に着替えているとナンパされたので再びカザムへ。
なかなか6人目が見つからなかったんですが、最後に青魔道士が加入して
侍忍戦踊踊青を結成。
さすがに今回はサポ忍で参加。
というか忍者以外全員サポ忍です。総空蝉時代。
ケアルなんて誰も使えません。

カザム前は混雑していたので、奥の広場に堂々とキャンプして
ゴブの目を盗んでマンドラを狩ります。
空蝉とケアルワルツあるからいけるいける!

 マンドラの夢想花
 →全員睡眠

踊り子が起きないと誰も起こせなかった!
意外な弱点だった。

完全にノウキンPTですが、削り能力は相当です。
一度、2匹同時に釣ってしまって焦ったんですが、
二手に分かれて両方とも倒した時に
「このPTつえー」
と皆認識したでしょう。

しばらくしてレベル27が出てきたあたりで獲物をゴブに変更。
爆弾をヘッドバッドやWSで止めればタゲ回しで楽勝。
一度だけ、爆弾後にディバインワルツを踊った樽踊り子に
ゴブリンが粘着して刺殺。
樽の踊り子殺人事件!

ディバインのヘイト高いな~。
やっぱ踊り子には手を触れないで下さいって注意書きしとかないとだめだな。

ウマウマだったんでんですが、ウマすぎてレベルが上がってしまいます。
というわけでチョコボでOP弓ゴブへゴー!

更なるゴブウマゾーンの予定が、既に先客がいて枯れていたので、
海蛇前の滝・・・・も既に先客が・・・・。
仕方ないので海蛇前盆地からカザムへ向かう際の階段上の坂でキャンプ。
もうちょっと進むと段差で一方通行になってる場所です。

ここでサハギン!サハギン!サハギン!
考えてみると、レベラーゲでサハギンを主食にしたのって初めてかも。
海蛇前でやったことはあるけど、獲物は魚だったしなぁ。
後衛サハギン見て「こんな色のサハギンもいるんだ!」
なんて言ってたPTメンもいたのでマイナーですよね。

その割に、個人的にサハギンがよく戦った相手と感じるのは
いろんな理由で海蛇こもって狩りまくったからでしょう。
コバルトジェリーしか落とさないイメージ(偏見

範囲技含め、ゴブより多彩な技を持っていますが、
開幕自爆ないし、やわらかいし、ゴブより余裕d

 サハギンの達ララ
 →全員睡眠

ZZZZZzzzzzz
 
 
この場所って雨が降ると水エレが沸くので通常PTは危険なんですが、
このPTは青魔法控えるだけでそのまま戦闘可能。
サハギンや魚がaddしても問題なく対処できる強さもなかなかのもの。
寝かせ手段が一切ないPTなんですけどねー。
タゲ回しで獲物を殴りながら、addしてきた敵もタゲ回しでキープ。
SUGOI!

魚の時はちょっと厳しかったんだけど、2hアビ解放して吹き飛ばしました。
「俺たちは強い!」とスラムダンク風に叫びたくなります。

26上がりたてから29までレレルアップしてしまいました。
30まで1.5ミラテテってとこでしょうか。
装備も変わるし、アビも増えるし、転換期間近ですね。
ワクテカせざるおえません。

次回、侍レベル上げ第9話。
「黙想 習得 計画」

またみてギアス

2008 05 09 [] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2008.05.08

構えが変わった(FF11)

xbox360もダウンロードでゲーム買えるわけですが、
ちょっと前からシューティングゲームの斑鳩をDLして遊んでます。
FF11終わった後に1回とかそんな感じ。

このゲームはその昔、一人で2機操作してる動画見て驚愕した記憶があります。
2機が交互に前に出ながら敵の弾を吸収していく光景は圧巻でした。

ちなみに体験版のままなんで無料です。
1面をクリアできないのでお金を払う必要がありません。
なんてお財布に優しいゲーム。

希望出したままシャットダウンすると、再起動した時に
希望玉出した状態でポップするんですね。
昔からこんな仕様でしたっけ?
とにかくそのお陰か、LSメッセージが表示されるより早くナンパされました。
「カザムでレベル上げしませんか~」

勿論今すぐエルシモに飛んでいきますよ。
飛空挺まで@10分?
テレポヨトからチョコボったほうが早いZE!
便利な世の中になりました。
 
 
侍レベル24上げ。
侍ナ戦学赤白。サポ戦で参加。
私は補充人員だったらしく、テルくれた人と交代。
ナ戦がどちらもガルカだったので、戦闘してると自分が小さくなった感じですが、HP量は負けないZE!

砂丘あたりははすっかりさびしくなってしまいましたが、
カザム前はまだまだにぎやかですね。
空LSで白樽だった人が竜騎士やってたりして時代を感じたり。

基本的に私が弓矢で釣りをやってたんですが、あまり遠くから釣って
一発も殴られずに戻るとタゲ切れてマンドラ消滅しちゃうのが困りモノでした。
タゲ切れた瞬間戦闘BGMが終了するので、PTメン全員が状況把握できるのは便利ですけどー。

ところでカザム前といえば邪魔なゴブ。
マンドラレベルのPTではとても倒せないため恐怖の対象でしたが、
自分でも驚くくらい気安く脇を通り過ぎてました。

慣れちゃったってのもあるけど、カザムにエリチェンすれば消えるってのが大きい。
かつては誰か絡まれれば付近のPTは避難したり救援に駆けつけたり殺戮が始まったりと
大騒ぎでしたけど今では近くの釣り担当者が集まって
「邪魔だなぁ」
「誰かちょっと絡まれてこいよ」
みたいな空気が流れてます。

一回だけ事故がありましたけどね。
同時に複数のPTが複数のゴブに絡まれて、何がなにやら。
気がついたらカザム入り口近くでヒールしてた学者が死亡してました。
カザムで白に着替えてきてさくっとレイズ1。
んで目の前に隣PTの竜騎士も倒れていたのでレイズ2。
い、いやレイズ1はリキャ中だったからさ。
このレベルだとどのレイズでも戻ってくる経験値一緒だから!
(たまに知らずにレ3を欲しがる人もいるけd)

補充人員だったので時間は短かったですが、無事にレベルアップ。
やっとこ八双を習得!
使うとヘイスト+10%、命中+10、STR+3(侍Lv÷7)。
これはかなりのパワーアップ!

無意識の内に左足を前に出した半身となり、刀身を右に構えた。
過去に試したことすらなかったにも関わらず、侍はこれこそが自分の奥義だと確信した。

竜剣と併用するとそれだけでヘイスト35%かー。
八双竜剣って書くと無限の可能性が広がりますね、妄想的な意味で。

2008 05 08 [] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2008.04.12

加工品(FF11)

前回、PTが@13で終わってしまったためちょっくら礼拝堂に料理書を探しに行ってレベル23にあげた侍ですが。
ゴールデンタイムを外していたのでソロで稼いでみることにしました。

さて、どこがいいですかね。
踊り子21の時にマウラ前の鳥がウマーだったのでそこら辺からやってみましょうかねー。でもイキナリ死んでレベルドゥーンするのは嫌なので
保険として久しぶりのフェローと一緒に行ってみましょうかね!
あ~あ、シグナルパールにカビ生えちゃってr

侍/白でopからマウラへ。
街の前は人がいたのでちょっと離れた所を見回ってみると、
鳥がおなつよ~楽、ダルメルもおなつよ~楽。
ゴブが強~丁度なんで注意しつつ、いけそうです。
治癒タイプのフェローカモーン!

 フェローはプロテスを唱えた
 フェローはシェルを唱えた

おお、ありがとう。
シェルはMPの無駄っぽいけど仕方ない。
手ごろな鳥に弓矢を撃って戦闘開始!

 開幕
 フェローはディアを唱えた

 中盤
 フェローはスロウを唱えた

 終盤
 フェローはパライスを唱えた

 鳥を倒した

テンポ遅いよ!
麻痺する時間もなく倒しちゃったよ。
と言うか、HP黄色くなってもケアルくれないのね。
こまめにケアルくれるのを期待してたんだけど。
ま、次行こうか次。

 開幕~終盤同上

ええい、ケアルくれよケアル!
もういいよ自分でケアル2するから。

 フェローはケアル3を唱えた
 「MPが尽きそうだ!」

オイイイイイ。

結局、フェローが帰ってからも普通に狩り続けられました。
だーれもいないし、ウマーいねここは。
さくっとレベル24です。
 
 
※レベル24の成分にはミラテテ三冊が含まれています。

2008 04 12 [] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.04.04

早く帰れた日には(FF11)

電撃のクロニクルがヨドバシの攻略本コーナーに平積みされてましたが、
帯に攻略記事は役に立ちませんって注意書きがされててウケました。
攻略コーナーとしては前代未聞だなぁ。

最近は「大丈夫だよ」とか書いてあっても全然大丈夫な気がしませんg

ジュノに移動して久しぶりに侍で玉出し。
すぐに誘われました。

忍忍侍コ詩黒

慢性的な盾不足の中、忍者二人という贅沢な布陣です。
レベルは21の私が筆頭で、コルセアの19が一番下。
デルクフ前の蟹を目当てにクフィムを走ります。
お、ウェポンだ。

 詩人はサイレントオイルを使った
 侍はサイレントオイルを使った
 ヒュム忍は遁甲の術を使った
 コルセアはサイレントオイルを使った
 黒はサイレントオイルを使った
 樽忍はサイレントオイルを使った

サイレントーサイレントートンコー
あれー1個が違ってるんるー

 ウェポンの攻撃→ヒュム忍

からまれt
さすがにポンはつよーいんですが!?
イキナリヤバイ感じでしたが救援出してなんとかなりました。
あー、ハラハラした。

夜になる前にギリギリ塔前に到着。
では早速弓スキル上げもとい釣りいってきますねー。
ソロの人が二人ほどしかいない塔前でとてとての蟹を狩ります。

樽忍の人は蝉張替えと挑発のタイミングで「むずかしー」なんて言いながら頑張っていました。
このレベルだと本職でも蝉壱しかないですから、私も頑張ってフォローしますよ!

相変わらず体力だけは有り余ってるので多少殴られても平気!
樽忍者よりHPが200も多かっt
張替え時に挑発でタゲ剥がして、心眼と受け流しでかわしまくって
また忍者にタゲ返せたりすると気持ちいい。
時々同時に挑発しちゃって樽忍者のHPが50まで削られた時は焦りましたが!
カウント数えながら挑発のリキャ待ちなんて久しぶりでした。

このレベル帯だと、みんなまだまだそのジョブの訓練序盤という感じですから、
試行錯誤四苦八苦するのが楽しいところです。
レベル75の戦闘に慣れきってると予想外な出来事も起こります。

さすが詩人とコルセアがいると画面上のアイコン数が多いなぁ・・って歌が3つ!?
よく見たらコルセアがサポ詩人でした。
マド!メヌ!ピーアン!
このピーアンは結構助かりました。
ケアル待たなくても蟹探してる間にHP回復するしねー。
ロールと歌のかけ分けしてたし、メイン詩人の人なのかな~。

まぁ一番意外だったのはヒュム忍者でしょうか。
両手刀振るってたので侍かと思いましたyp
あとサポ踊だったんですが、ワルツのエモしながら
ドレインサンバするのはすごいフェイントwwwwww

私がレベル22になったところで試しに魚を狩って見たんですが、
これは早かったらしくかなりヤバかったです。
前衛の与ダメヘイトが低いので強化支援してるコルセアや詩人が
殴られまくる危ない展開でした。
まだ22からとてとての蟹がいたので、魚はやめとこう・・・。
スクリューで即死が怖すぎる。
 
 
コルセアロールと皇帝効果により、短時間ながらウマーい稼ぎ。
単品400超えますからねー。
侍23まであと僅か。というか@13だからどっかでソロってくるk

早く25になって八双おぼえたい。

2008 04 04 [] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2008.03.24

無限のリフレシュ(FF11)

侍レベル13。
PTデビューのお陰で一気に10からアップして、
マルチプルリングの出番はカゲロウのごとき短さでした。
レベル20まで金庫でおやすみなさい。

さて、このジュノデビュー前のレベルっていうのがいつも苦労します。
砂丘レベルなわけですが、昔と違ってレベル上げPTも少ないし、
交通の便も悪いですしね。
竜騎士での活動がメインなんで、あまり長く遠征もしてられない。

というわけで、過去サルタの花マンドラ相手にソロってみることにしました。
サポは引き続き白。
ただしフィジカルピアスを一個にしてケアル2回分のMPを確保。
これでシギルリジェネリフレシュ状態にするとかなり素敵です。

戦闘してケアルで回復して、次の戦闘が終わる頃には
MPはフルに回復しています。
まさに永久機関。無限のエネルギーです。
有り余ってるので弓で釣った後にディアも入れられます。
低レベルだとスリップダメージもバカになりません。

皇帝効果で経験値は100超えするのでソロでもウマー。
とは言え、13だとマンドラも結構手ごわい敵でして。
強めのだとかなりギリギリの勝利となります。
さすがにヒーリングなしで連戦連勝とはいきません。

基本的に過去モンスは強めの設定なそうで、
ここの花マンドラも例外じゃありません。
カウンター連発されると鼻血でます。
手数の少ない両手武器だけに、合わせられると厳しい。
 
 
14になると目に見えて楽になります。
もらえる経験値も多少下がりますが、戦闘継続能力が高まってかなり稼げます。
何より、弓矢が命中するようになりました!
そして命中するからスキルもガンガン上がります!
いや、上がり具合は両手刀のが上ですけどね。

 侍の遠隔攻撃→花マンドラにダメージ
 弓術スキルが0.3アップ!
 弓術スキルが17になった!
 侍の燕飛→花マンドラにダメージ
 両手刀スキルが0.1アップ!
 両手刀スキルが0.1アップ!
 両手刀スキルが35になった!
 侍の攻撃→花マンドラにダメージ
 両手刀スキルが0.3アップ!
 侍の攻撃→花マンドラにダメージ
 両手刀スキルが0.3アップ!
 侍の攻撃→花マンドラにダメージ
 両手刀スキルが0.3アップ!
 侍の攻撃→花マンドラにダメージ
 両手刀スキルが0.1アップ!
 両手刀スキルが36になった!

一振りごとにより疾く!より鋭く!
まさに成長期ですね。
私も14歳の頃は身長10cm伸びましたよ。

レベル15になると花マンドラは楽敵になるんで、
ケアル戦闘ケアル戦闘とヒーリングなしで延々戦えます。
無限のリヴァもといリフレシュ素敵すぎる!

でもさすがにもらえる経験値低くなってきたので
ウサギも混ぜるようになったわけですが、さすがにこっちは強い。
何がやばいって土煙がやばい。
暗闇効果でスッカスカ。
ええい!レジストブラインはどうした!

15になって最初のウサギで絶対絶命のピンチに陥り、
明鏡止水をしようとアビ欄を開いて気付きました。

心眼があった。

うおおおすっかり忘れとった。
とっさに使ったらさくっと攻撃を見切ってその後の攻撃で勝ちました。
危なかった。
てか心眼マクロ作ろう。

皇帝指輪の他に、不審物回収3を7回(経験値1820)、
ランペール先生のテキストで家庭学習(2冊で経験値1400程)
もあって、意外にあっさりとレベル18に到達。
砂丘に長期遠征しないでジュノレベルになっちゃいましたよ。
よし、上京するか。
 
ちなみに、過去ウィン水の区の入り口で戦ってたわけですが、
ここってかなり人通り多いんですね。
たまにケアルしてくれる人がいてありがたいわけですが、
勝つか負けるかわからないギリギリのタイマン勝負をしてる時に
決着がつくのを待ってからケアルしてくれる人が多くて感動しました。

2008 03 24 [] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.03.21

おつむの中までHP(FF11)

レベル10までソロで上がった侍。
ここでいろいろと世界が変わります。
メリポだとかフィジカルピアスだとかマルチプルリングだとか
食事効果なんかのおかげで、なんとこの若さでHP300到達。
素のHPのほぼ倍です。
MPをHPに変換するためにサポ白です。
ケアル使えませんg

そんな有り余る体力を武器に殴り勝つ戦いを
タロンギにて始めたところでタル竜騎士から
英語で誘いが来ましたよー。
え?サポ白の侍でもいいの?
え?さっさとコンシュに来い?オッケー。

LSメンにお願いしてテレポでコンシュへ。
入ると竜侍踊黒白の5人です。

竜「【侍】tank」

いやいやいやいや!
挑発ありませんから!
てかそれ先に言ってくれないと!

竜「【侍】【魚】」

ん?ああ、釣りね。
弓持ってきて良かったー!
とりあえず砂丘に移動してトカゲを狩ります。
5人でいけるんだろうかと思ったら、
白魔道士がPLで待機していました。
そりゃそうか。

後衛含む全員でタゲ回しして戦ったんですが、
私の与えるダメージは1で、殴られると70とか食らってて
こんなんサポ戦でもtank無理じゃん!!!!

しばらくして、ナイトが加入したことと、
とりあえず1レベル上がって安定しました。
いやー、ちゃんと削れるようになってよかった。
まぁスシ食ってもスッカスカでしたけどね。
隣りでガンガン槍を当ててる竜騎士が羨ましい!
く、こっちだって槍を使えばそのくらい!
・・・実際、武器スキルは槍のが10以上高いんですよn

うん、ソロばっかだと武器スキルがカンストしないんですよね・・・。
刀以上にスキルが低い弓なんて全く当たらないので
スキルアップの機会すらない!

ん~弓は別のジョブでスキル上げしないと厳しいなぁ。
と言っても戦37の戦士くらいでしかやれないけど。

短時間ながらもさくっとレベル12までアップ。
解散した後はラテに戻ってもうしばらくソロってみました。
トカゲ、蜂なんかが美味しいですね。
羊はかなりヤバかった。
レベル13にアップ。
マルチプルリングの潜在効果が消えたので、
レベル10の時よりHPが低いです・・・。

あとこんな時にかぎってデカ羊とかメリーの羊に
追い掛け回されるんで早く誰か片付けて!!

2008 03 21 [] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.03.10

ござるござるよ(FF11)

侍上げでござるよニンニン。

レベル10になってOPSでの経験値稼ぎが解禁!
とは言え、200や300だったらまだ戦ってもすぐ稼げますけどね。
何より折角取った片山一文字が錆付いてしまいますから。
試しにサルタのマンドラを刈り取ってみたら超強いです。
きっと細胞を潰さずに切断しているのでくっ付けたら生き返るかm

サポはいろいろ悩んだんですが、サポ白にしてみました。
目的はケアルじゃありません。
フィジカルピアスでMPをHPに変換するため!
マルチプルリングとゲソスシもあわせてHP120ブースト。
素のHPが200いってないのに、300近くになりましたよ。
これはいい肉襦袢。
その代わりケアル使えませn
このMP、HPに変えて!
 
 
装備も一新。
エプロンとトンガリ帽子というやっつけ装備から本腰いれて揃えました。
レザー、ハーネス、スケイルのうち今回はスケイルに決めた!
久しぶりだね全身スケイル装備。
レベル75でのワイバーンメイルはちょっとアレだけど、
低レベル帯ならばシックリきます。
実際にはHQのソリッド装備なわけですが!
マネーパワー!
ささやかなブルジョワ気分を満喫しますよ。
小学校で一人だけ6段変則ウィンカー付きの自転車に乗ってるような感じでね!

さらにさらに、弓矢も装備です。
侍は弓矢撃てるんですよねー、密かに楽しみにしていました。

狙ってた弓が競売で売ってなかったので、森の区にあるサンド領事館に行き、
外交的圧力により王国弓兵制式長弓を戦績ポイントでゲット。
ウィン1位でよかった。

FF11の弓構えるモーション好きなんですよねー。カッコイイ。
スキル低いからサッパリ当たりませんけどね。
でもたまに当たると両手刀で殴るのと同じくらい減ります。強い。
そもそも弓スキルが10になってたことが驚き(狩人レベル1)。
一体いつどこで上げたんだ?
 
 
そんな調子でタロンギデビューとなりました。
丁度をモリモリ狩れます。おなつよもいけます。
侍強いな。

そういえば竜騎士を始めた頃ってどうだったんだっけ?
ジラート発売2日後くらいの日記を引っ張りだしてみると・・・

レベルも10代になったのでサポ白からサポ戦へ。
これでドラ子へタゲがいってもすぐにはがせます。
というかラテーヌは人がいっぱいでソロでも挑発使わないと獲物とれなかったり。
サポ戦でドラ子もより攻撃的になり、こちらのWSに合せてブレス攻撃を放つように。
今のところ土・水・火属性のブレスはいてたけど法則はなんだろ。曜日かな?
ラテーヌで人込みを避けてガケを降りていったら昇る場所わからなくなって3時間くらいさ迷う。
つよ、おなつよが狩れるんでソロでもまだ効率いいかも。

・・・竜騎士つええ!
あの頃はハングリー精神溢れていたな・・・。

2008 03 10 [] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.03.02

ウィンダス高校剣道部(FF11)

唐突ですが、侍を上げ始めました。
先日、FF11終わって360の電源切ったらテレビでバンブーブレードっていう
アニメをやっていて、見てたら侍やりたくなったんですよn

大抵モグハウスには竜騎士以外に2ジョブほどの装備を
置いておけるんですが、白装備を倉庫に片付けたので、
余裕ができたんですよねー。

ジョブを取った時にレベル5まで上げて
それっきりにしてました。
飽きるのはやすg

さぁ久しぶりに出番だ!
収納ボックス4オープン!
より出でよ!無銘刀!

ちなみに収納ボックス1~3までには
竜黒白のAF武器が格納されていまs

サルタバルタに出て、初期装備とエプロンを装着して
刀を構えると・・・意外とマッチしますね。
レザーやハーネスよりも刀に合う感じ。

あとは片っ端から辻斬りしていくだけです。
ジャキーン!

イイネ!音が!
一撃で敵のHPの大半を持っていきます。
強いぜ!
やっぱり両手武器は落ち着くな~。

まぁ、槍のほうが強いんですけどね。
何しろどんなレベルだろうと常に青字ですから。
でも槍使っちゃうと両手刀スキル上がらないしな~。
侍なのに武器スキル欄を見ると、両手刀と投擲以外は
全部青字なのがなんとも言えない。
 
 
女帝効果と慣れトントン拍子でレベルがあがり、10に到達。
食事を大奮発してゲソ寿司にしてたんですが、
HP増えるし命中上がるしいい食事ですね。
特にダブルアタック出るのが素敵すぎる!

さーて、そろそろサポ何にするか悩むとこです。
サポ踊にしてドレインサンバ・・・は手数少ないから微妙ですかね?
サポ詩にしてピーアンでも歌うってのはどうかな。
それともマトンでも呼び出すか。

そうそう、いい加減装備類も切り替えないとね!
いつまでもエプロンってわけにもいかないし。
そして、無銘刀の後継となる刀も取ってこないと!

というわけでやってまいりました、南グスタ。
ここの羊がレベル10からの両手刀を落すんですよね。

なんだか革屋さんとこをなぞっているかのようですが、偶然なんじゃよ。

このNM、I-8の山にいる羊が抽選対象ということなんだけど、
座標がなかなか微妙。
1段目も2段目も頂上も座標内に入るわけで、これ全部狩るの?
ちょっと走り回るの大変だなぁ。
ランニングジャンプで羊を倒しながらぐぐってみると、
どうやら2段目に沸く模様。
さらに、NMと戦闘しているSSをめっけました。
背景から場所を特定ですよ!
この草、この木、この岩の形・・・ここが殺害現場だ・・・!

・・・・なんかウチの環境だと遠くの山は
どうやっても表示されないんですが・・・。
これがパソコンと360の性能の違いなのか・・・・。

2時間ほどグルグルしたけど全く沸かず。
両手刀NMを探してるっていうのに片手刀NMの
トリガーなんてドロップするし。
う~ん、忍Lv12の武器は使い道ないな・・・。

ここで一旦タイムアップ。
エインヘリヤルの時間になったので、デジョンしてナシュモへ。
こんな時は白門発船の瞬間移動が便利です。

エインはどんなにがんばっても30分以内に排出されるという
ある意味ライトコンテンツなので、さくっと終了。
そのまま再び南グスタへ。

さっきの場所に上ったら・・・NMがいたーーー!
え?これは何?
もしかして私が去る前に倒した羊でポップしたのん?
ま、まぁ狩られてなかったんだからヨシとしよう。
2発殴って討伐。
ふ、私に2発目の槍を出させたのはこの山でお前が始めてだぜ。
(たまに空振りしてもドラ子が一撃で倒すから)

片山一文字 D28 隔450 STR+1 DEX+1 Lv10~

レベル10としちゃかなり強力な刀です。
新しい武器を装備するとワクワクしてきますよね。
モチベーションもあがります。
よーし、片山一文字を装備してのデビュー戦だ。

過去ウィンダスにジャンプして
 
 
チケットが尽きるまで不審物回収マラソン。

2008 03 02 [] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック