2013.07.17

営業時間短すぎる(FF11)

ミッション進めよう。
実は第ー章も進めてなかったりする。
晩餐会あるので城に行けって言われて行ったら「15時から20時に来い」と言われ。
ぐぬぬ・・・。
しかし夜中の3時に晩餐会は確かにおかしい。

そういえばシドの息子に会いに行くクエを放置してた。
ので、ベジタブルレボリューションやりにシィの門へ。
行く途中に地上でケイザックでレイアレイヴを発見したんですが、護衛の雑魚が3匹しかいない。
しかも飛んでる昆虫。
これはカモじゃないか!?(突的に

治安維持のワークスコールは当然受けてるので挑戦です。
1匹つって竜&踊で瞬殺したら、竜は巣を攻撃して踊り子で雑魚を狩り続ける。
操作してる方はなかなか忙しいけど、思ったより楽にやれます。
後半、通りすがりのガルカが参戦してくれたのであっさりとレイアレイヴ制圧。
おお、これは良いな・・・。

当初の目的、シィの門を進んでいくと・・・いまどきこんなクエやってる人いないので、当然のごとく唯ーの通り道はふさがっててコロナイズレイヴですよ。
こちらも緩和されて雑魚の数が片側3匹しかいなくなってたので再び2アカで挑戦です。
さっきと同様、まず1匹を集中砲火で沈めた後、残る2匹を踊り子でタゲ保持して竜はひたすら根っこ殴り。
でもカニが範囲連発なので踊り子も楽じゃない。
倒した雑魚も補充されるし。
ただまあ向こう側の雑魚が絡んでこない限りはなんとかなる感じ。

多少時間かかったけどなんとか制圧できました。
奥でイベントこなして、バスでシドに逢った後もうー回ここに来る必要があるので、コロナイズが復活するまえに戻ってこないとね!

クリアしてアドゥリン戻ってきたら20時過ぎてました。
晩餐間終わってもうた!
 
 
2アカ並行してミッション進めたんですが、メインアカは七支公倒していてセカンド猫は倒してないことで微妙に会話が変わるのが比較できて面白かったですね。
とりあえず街中でのストーリー部分を終了。
次回はシルダスを彷徨います(世界の車窓から風に

2013 07 17 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011.01.28

タイマンならまかせろー(FF11)

アルタナミッションシャウトに野良参加してたLSメンが「人が集まらない」と言っているので参加。
「夢見し果て」にてコピーとタイマン。
・・・・なんだけど・・・アタッカーとして割とデカイダメージを与えてゴリゴリ削ってるにも関わらず、コピー元の白の元に走っていくという・・・。

相手は両手棍持っていたので、範囲技カタクリスムを使ってきていて白と飛竜が死亡。
私は一発も攻撃食らわなかった・・・なんでやねん。

ちなみにカタクリスムって闇属性ダメージか。演出的には最高にマッチしてるな・・・・。
「闇に魂を売ったか!」
「あの未来を知らぬ貴様に何がわかる!」
的なやり取りが成される流れなんだけど、会話の相手は私ではなくコピー元なんですね。
てことは「女神に祝福された貴様が憎い!」てことかもしれない。

2011 01 28 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011.01.17

シンペーの戦い(FF11)

ついにたどり着いたぞ、アトルガンへ!
セカンド猫がね!
すっごい久しぶりに航路で白門に来たよ。
メインで初めてアトルガン航路に乗ったときは、まだ実装直後で船が凄まじい大混雑だったなぁ。
朝の東海道線というか、インドあたりの屋根にまで人が乗ってる電車というか。
廃れていた港町が凄い活況だった。

人が多すぎて、船が出航したらエリア落ちする人も多数。
当然その人はマウラに置き去りなわけで、船べりにつかまってたけど海に落ちちゃったんですね。
凄いリアルな話だ・・・。

改めて上陸すると、見慣れた白門の風景も心なしか新鮮に見えるね!
いやあ感慨ぶk

sh「アルタナミッション翼もつ女神行きます。前衛後衛募集」

スイッチオン!メインキャラ始動!竜騎士で参加希望で一す!

アルタナミッショシラストバトル。
竜侍コ召赤白。
ガチで行きます。

特殊技やほぼ全ての魔法は勿論、通行攻撃すら蝉で回避できない(回避できるのはコメットのみ)ということで、竜/侍&侍/戦というバーサーカーモード。

敵はリリス一人。
ただし、時々魔法陣をフィールドに設置するみたい。
こいつが弱体効果とかばら撒くので、破壊するなり離れるなりの対処が必要。
今回は破壊せずに退避する作戦です。
 
 
第一形態はHP9000ほどみたいですね。
そして竜/侍と侍はどちらも4桁ダメージWSを開幕から3、4回ノンストップで撃てるので・・・あとはわかるな?
一瞬でオワタ。
速攻過ぎて、第二形態にアンゴン(リキャ3分)を撃ち込めないくらい!

そして中間イベントシーンが挿入され、第二形態です。
アビセアラストバトルは、戦う場所がファイナルファンタジーしてたけど、
アルタナラストバトルはラスボス第二形態がとてもファイナルファンタジーしてたと思います。

で、まあ、またしても竜侍コンビがはっちゃけるわけです。
さすがに今回は一気に削るのは無理でした。
何しろ強制全裸技使われたから!
WS撃とうとしたらTP消えた!

んで必死に装備直してる隙に、魔法陣に包囲されて、うおおおどこに逃げれば。
さらにダークムーン>ダークサンのコンボで二人揃って死亡。
ちなみにダークムーンの追加効果は衰弱で、ダークサンはデスだそうですよ、酷すぎる。
100%発動でないのが救いですが、ダメージだけで1発900とか食らったので死ねるわ!

しかし、8割は削ってあるので、マラソンでもなんとかなりそう。
衰弱中の二人は入り口前に避難して、コルセアとガルーダが削ってきます。
このまま勝てそう。
 
 
ところで、ラスボスではいつもの通り、第二形態でBGMが専用曲に変わるんですよねー。
なかなかいい曲だったって伝え聞いてたので楽しみだったんですよ!
そうだよ、一気に倒したらちゃんと聞けないじゃない。
じっくり聞くことができてラッキーだ。
・・・あれ?この曲、凄く聞き覚えあるぞ・・・?

既に使われた曲のアレンジバージョンか。
えーと、このメロディーは確か・・・・
アルタナの神兵ディスク告知のPVだ!
やっべ、ここでこの曲もってくるか、鳥肌たってきた。
ちなみにアルタナPVは360版も存在するので、DLしてあります。
デカイ画面で見れて素敵。
 
 
なんて完全に観戦ならぬ音楽鑑賞モードに移行してたら、入り口前に魔法陣設置されt
ひいいいい逃げろおおお。
魔法陣を避けて走ってったらリリスの前へ。
えーい、雲蒸竜変!

 リリスに198ダメージ
 竜騎士はリリスを倒した

なんかショボダメージで〆たー!

で、過去世界は綺麗に収まったようだけど、未来(現代)への影響はどうなんですかね?
今後のバージョンアップで関連イベントが追加されたりするんだろか。
白き未来における冥護の二人とか是非逢いたいんだけどなぁ。
コンテンツの都合上、過去世界の戦争が終わらないのはスッキリしないところですけどしょうがないですね!
てか人手不足で戦況が悪化してr
 
 
クリア報酬の耳にはリゲインつけました。
抜刀時リゲインの効果。
いやー、地味だけど便利だわこれ。

2011 01 17 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.12.19

四天王がやられたようだな(FF11)

アルタナミッション「夢見し果て」のシャウトを見かけて、
そういえばBC前まで進めてたのを思い出した!
いやー、蟲取り大変だったわ。
過去パシュハウで延々亀を狩り続けたけどさっぱり出ない。
ふと思い立ってベドー入り口まで行ったら2匹目で出たという。
もしかして亀のレベルによってドロップ違うのか?

とにかく、だいじなものを持ってることを再度確認してシャウトに参加。
竜忍戦召黒赤
エコーズ内のイベントシーンに、PTメンが一人登場してビビった。
あれってランダムで選ばれるんだろか、リストで自分の下にいる人なんだろか。
ソロでイベントだけ見にきたらどうなったんだろう?

今回の敵は新生冥護四騎士。ラジュ、ポーシャ、ラゾ、PCコピーキャラ。
作戦は、マラソンやキープしつつ各個撃破という、対睡眠無効PT戦の基本。
ポーシャ>ラジュ>コピ>ラゾという順番で倒す作戦だったんだけど、
ポーシャを攻撃するとラジュがすっとんでくるそうな。
どんだけポーシャラブなんだ。
なので順番変更してまずラジュを倒してからポーシャを倒すことに。
うん・・・ラジュを攻撃してもポーシャは来ないんだ・・・哀しいね。
イベントシーンじゃ「ラジュさまのいない世界なんて」とか言ってたのに。

赤が突っ込んで絡まれたところで、戦士がラジュを釣ってきて、
竜戦コンビで一気に削ります。
アンゴンスピジャンプソウルジャンプDB雲蒸竜変スマルトブレス。
レベル75を超えた領域の技フルコースでございます。
ゴリゴリ削れる。
多少被弾してもレストアプレスで回復できる。
さあトドメ!ってところでラジュは突然叫びながら
ポーシャのとこに走っていきやがった。
おいいいいい無視するなよおおおおお!

すぐに追いついてラジュ没。
可哀想なので即座にポーシャも後を追わせる。
勢い余って忍者も後を追う。
・・・え?・・・・ポーシャの死の宣告か!
一緒に連れて行くとは、なんというパプテマスシロッコ。

コピーキャラに向うと、フェンリルとタイマン中。
実は、突入前に誰がコピーされるか議論されまして。
後衛が武器なしで突入してコピーされるという案が採用されました。
結果、素手の召喚士がコピーキャラに。

おかげで召喚士が召喚獣に夢想阿修羅拳を叩き込んでるというレアな映像を見ました。
御主人様が犬にお仕置きしてる・・・・!

さくっと倒して最後ラゾーン。
フルボッコにしてたら百烈発動してきたので逃げます。
思いっきりWSぶち込んだ直後だったので全力で逃げます。
でっかい棍捧持ったガルカが百烈しながら追いかけてくる超怖い!

逃げて逃げて、最後にラゾが範囲攻撃をしたところで終了。
巻き込まれて後衛が死に掛けてた。
「口寄せしてたら半壊しかけた;;」
カエル呼んでたのかよ!
 
 
イベントで、ラゾの最後はイイ感じでした。
ポーズ決めて消えていくのかっこよすぎ。
個人的にはコピーキャラをもうちょい掘り下げて欲しかったなあ~。
なんか唐突に現れて、はかなく消えていっただけという。
なんかこう、一人だけ声優が割り当てられてません、みたいな。
平行世界の自分ですよ?
タイマンイベントの一つくらいあっても良かったのに。

2010 12 19 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.04.02

悪魔城(FF11)

白門にポップしつつアルタナミッション「黒天、閃電」希望の人いないかなーとサーチ行為を行っていたところ、
「前衛、ヒーラーから3名募集」
というシャウトが聞こえてきたので即履歴書を送付して参加ですよ。

しかし、4人から全く人が増えない。
サチコメは雪上の嵐:翠ばかり、シャウトは闇の牙城のばかり。
黒天だけ過疎ってるのは何故だ!
一縷の望みをかけてリーダはジュノでシャウトを開始。
白門での募集シャウトを引き継いで叫んでいたら、一人希望者が見つかりました。
最後にメンバーのフレが来てくれて6人PT完成!

竜侍狩赤白白。
ボス戦もありますが、ズヴァ外郭内郭を走破して
王の間まで行かないといけないのがなかなかハードです。
でもこういう「PTで進行する」って最近少ないのでたまにはいいものですね。
特に、ズヴァ城はかつてLSで突撃したりした思い出の地ですし。
ラスボスの城にPTで突入して戦闘しながら突き進む、
なんだか凄くRPGっぽいじゃないですか!

 クアールが現れた!
 ラミアクイーンが現れた!
 →PTは全滅した

はっ!何か古い別世界の光景が脳裏に浮かんだ・・・。

ズヴァ城外郭の1枚目マップは楽勝。
というか現代世界では閉鎖されている闇の炎のあるもんが開いているので中央突破でショートカット可能です。
すさまじい数のタウロスが集結してて一瞬ビビりますが、
カンパニエ守備隊なのでタグつけてなければ南極条約により安全です。

2枚目マップは現代とほぼ同じルートで進むんですが、
ゴール直前で白が一人見つかって集中砲火で死亡。
一瞬のことで何もできなかった・・・。
ただ、上手いこと徘徊範囲から外れた場所で死んだため
絡んだデーモン集団が全部消滅。
再ポップまでの隙に蘇生して突破できました。
 
 
内郭に入ると、もはや戦闘せずに突破は不可能な領域。
何度も扉開けが必要なのに、視覚聴覚感知のガーゴイルがたむろってますからね。
最初の格子扉からガーゴイル3匹ですよ。
もう絡みそうなやつは開き直ってこっちから釣って倒していきました。
竜侍狩の火力と、赤白白の支援能力は強力です。
この城の中ではリポーズ2枚が頼もしいわぁ。

連続ワープ地点では転送先で絡まれたり、
ゴール直前に赤タウロスが待ち構えてたりしたけど
強行突破しました。

時に大胆に、時に慎重に、緩急つけた進軍。
ん~、この緊張感、初めて闇王倒しに来た頃を思い出すね。
ゴソゴソ・・・(日記とSSを捜索
なるほど、LSメンバー20人で突入したのか。
もうほとんどの人がヴァナにはいないけど・・・
修羅場ってるシーンのSSでそばで戦ってるのは
先日過去ウィンミッション手伝って貰ったLSメン二人だった。
感慨深いなぁ。
 
 
王の間へと向かう塔と塔の間でイベント。
初期ミッションからアトルガンミッションまでの各ミッションで暗示されてた伏線が回収されて満足です。
推測が確定になってスッキリ。

そして、BGM好きとしてはまた見逃せないセレクトが一つ。
先日フェンリル召喚時のBGMが「ラグナロク」で大喜びしましたが、
今回のミッションイベントシーンではオーディン戦BGMが流れて大歓喜です。
(ズヴァ前シャントットのシーンでも使われてたけど)
「このシーンにはあの曲がいいな!」がハマると興奮するね!

・・・まぁ「エインで聞いたばっかなのに!」と思わなくもなかったけど。
アトルガンミッションでオーディン登場する時に
闇王系BGMが使われて「おお!?」と思ったように
こういう要素も目が、いや耳が離せません。

ボス戦は王の間で中盤から物語をひっぱってきたエル♂とヒュム♂のコンビが相手。
とうとうこいつらと直接対決する日が来たか・・・。
またまたリリゼットが一緒の共闘BCです。

白/暗がヒュムを相手してる間にエルを瞬殺するのが作戦。
リリゼットにがんばってもらいつつ、でも死なないように・・・。

攻撃開始したところ、タゲが侍に移り、敵のサベッジソードハンドが発動。
これがまた超強烈でして。
範囲ノックバックでアムネジア効果まだるという。
この一撃で侍はHP残り二桁。追い討ちで死亡。
私はそこまでダメージ大きくなかったんだけど・・・
蝉があるほどダメージ減るのかしら。

一応、通常攻撃だけでも結構削れるんだけど、
被ダメが大きすぎる上にアムネジアで追い込めない。
結果、リリゼットがあっさり昇天して排出されました。
5分かかってねぇ!

幸いにも日付変更やトリガー再取得などの必要がなく
無制限に再戦できるので反省してリベンジしますよー。

さっきの手ごたえから、3人で全力攻撃すると
あっさり倒せそうなんでサベッジ被弾をなんとかすればいけそう!
今度は序盤リリゼットにソロってもらってタゲを固定。
1割2割減ったら参戦して削っていきます。
「お仕置き」ってセリフが聞こえたら一目散に退避してサベッジ回避します。
まぁ何発か食らっちゃったんだけど、なんとか撃破成功。
残るは白にガ系放って遊んでるヒュムのみ。
こいつだけになれば楽勝、だと思っていた時代が私にもありました。

セリフ付きガ系詠唱中に殴ると物理吸収状態になるってことと
必殺技のアルタイルブレットが広範囲大ダメージ&麻痺ということで
削りはリリゼットに任せて観戦する作戦だったんですが、
これが思ったほど上手くいかない。
回復役の後衛三人がタゲとっちゃって全然安定しないんですよね。
一人、また一人と倒されてしまう。

勿論、リレイズで起きるけど回復リソースが大幅に減っちゃうので
このままだとケアルが尽きてまたリリゼットが倒されてしまう。

というわけでやるしかねぇ。
残り2割になったら一気に削り落とす作戦を立案し、
一度ベンチに退いていた物理アタッカー復帰。
敵がアルタイルブレット放ったのを確認して突っ込む!
時を同じくしてリリゼットもフィナーレがどうとかいって
SPアビっぽいのを発動。
ゴリゴリ削るぜ!竜剣!雲蒸竜変!
もうHP目盛りなくなった!勝った!

 侍の月光
 →ヒュムのHPが880回復

退避!たいひー!
物理吸収になってる!

ちなみにこの月光によるHP回復を見た瞬間
「やばっ!」
と思ったものの、急には止まらない!
と雲蒸竜変ブチ込んじゃったんだけど
何故かダメージ(低いけど)与えていて謎。
その後の通常攻撃は吸収されたんだけどなぁ。
変なラグが発生してたのか?

またしばらく玉座から見下ろして(何様)、
リリゼットが殴りで削り始めたところで再度特攻。
最後核熱連携で戦闘終了しました。
うん、なかなか美しい。

いやー、思ったより厳しい戦闘だったなー。
敵の体力が割りと低めだったのが救いだった。
というかお互いの攻撃力がインフレ状態だったというべきか。

倒した後のセリフにあるように「こっちの未来」の二人って
どこでどうしてるんでしょうね。
わざわざ意識させたんだから登場して欲しい。
エピローグでもいいから。
 
 
最後のイベントシーン。
新たに登場した四騎士最後の一人は予想通りの展開。
背負ってる武器が超物騒だけど、リリス達の力の源を考えると思いっきりマッチしてますね。
しかし私は両脚装備のほうに目を奪われてました。
なんだあの装備は!あんなの知らないぞ!

2010 04 02 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.03.30

伯爵は伊達じゃない(FF11)

雪上の嵐が終わったら次は闇の牙城。
ボス戦です。
一応、イベント鑑賞とだいじなものをゲットしてから
白門に戻ると前衛募集シャウトがあったので参加しました。
竜忍青赤赤白。

実はですね。
戦闘前のイベントシーンから
「ああ、やっと外で戦闘だ」
なんて思ってたんだけど、始まったらやっぱりまた洞窟の中だったんだぜ!
雪上の嵐はそういう作戦だったので洞窟内で納得できるけど、
今回はなんで洞窟内なのかさっぱりわからん。
戦闘前と後のイベントシーンと繋がらないよ!

どうも過去クエ、過去ミッションと延々同じ場所で
やってる気分になってしまって。
MMMも同じだからなおさらそう感じるんだろうか。
実際には常花の石窟だったりルホッツ銀山だったり
ゴユの空洞だったりと違うんだけど。
フィールド上でそのまま戦うか、洞窟かの二択なんだなー。
以前はラヴォ村BCみたいなとこもあったのに。
後は王の間くらいしかなさそうな雰囲気?

ボス戦時の舞台の多彩さはプロミッションが印象的でしたね。
予算の問題だろうか、とか考えるとせつなくなってくるのでやめよう。

狭い部屋にデーモン1匹とオーク4匹が待ち構えてます。
印スリプガで開幕。
デーモン中心にしたら手前のオーク2匹が範囲外で
殴りかかってきたけど1匹確保、もう1匹もスリプル。
オークは雑魚いので楽勝なんですが、時々デーモンから
ガ系が飛んでくるので油断できない。

オークを全部倒したらデーモン処理。
しかしこのデーモン結構強い!
体力はそれほどでもないようだけど、いまいちダメージが通らない。
まるで裏ザルカのデーモンのようだ。
さらに過去デーモン技のヘルボーンヨープが範囲で超痛い。

ファイガー!で全員ダメージを食らったところで
恐怖のヘルボーンヨープ着弾。
これで青赤赤が死亡。
げぇー!ヤバイ!

私と忍者は蝉を張りなおしてなんとか追い討ちを回避しましたが、
ケアルでタゲが白に張り付いちゃって離れない!
驚異のガルカ耐久力で粘ったものの沈む。
竜剣でHP回復して防御ダウンさせてダメージ通して超ヘイストで蝉を回す!
こう書くとスーパー2hアビに見えるな・・・。

蘇生した後衛からの援護でギリギリ命を繋げてデーモン撃破成功。
思ったより厳しかったな・・・。

ここらへんのイベントシーン。
ついに本格的に出てきましたね、闇王。
「史実」があるのでイベントで彼と直接絡むかどうかは微妙なとこですが、
ズヴァを制圧すると闇王OPS発生するんですかね?
護衛に蒼の血族を率いてたりして。

それにしても、ズヴァ城前で大暴れする闇王は凄く見覚えがあるというか。
あれは蹴散らされるのも仕方ないですよね。
オブリビオンスマッシュ直撃のトラウマが蘇る・・・。
リレイズ消しながらアラを壊滅させる市場最悪の技だったな。
今だとリレイズは消えないんだろうけど。

シャントット呼んでクマスタンしてもらわないとダメだな。
動き出したら、止まらない・・・!

2010 03 30 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.03.29

24連鎖(FF11)

雪上の嵐:翠に続いて「雪上の嵐:藍」。
ウィン陣営が翠でバス陣営が藍、サンド陣営が赤。
・・そうか、各国の色に対応しているのか・・・!(気付くの遅い

今度はバス軍への伝令に走ります。
ヒロイックなお話の主人公だと
「命令なんて、くっだらねぇぜ」
などと言い出しそうですが、FF11の主人公は格が違うので
きちんと指示された通り伝令役をこなしますよ。
地味だけど超重要ですからね!
いや、嫌味ではなく。

ここは洞窟内をとんずらでNPCリレーするという、
ちょっと前にスマイルブリンガーでやったアレです。
しかし繋げる人数は24人と多目の上に絡んで来る敵までいる。
気合入れていこう。

最初の人にとんずら貰うと背後で爆発。
なんでも爆発の方向に進むのがコツらしいですね。
しかし!違う方向の袋小路が気になって仕方ない!
ダンジョンで「目的のボスにたどり着かない道」
から進むのは基本じゃないですか。
宝箱回収宝箱回収。
実は、とんずら貰う前に下見してNPCがいること確認済みなんですよ。
というわけで脇道袋小路にいたNPCに話しかけてとんずら貰い、
爆発があった方向へ進むと

 とんずらの効果が切れた

なるほど!ちゃんと順路通りいかないと繋がらないのか!
すいませんもう一回とんずらくだしあ;;

気を取り直して再開。
爆発に突っ込む感じで走る→NPCに話しかけてとんずら貰う
を繰り返していって、残り僅か!順調だ!
む?なんかバスの旗印があるぞ?なんだこれ。
お、ワープした。

 とんずらの効果が切れた

すいませんもう一回とんz(ry

もう余計なものに触らないぞ!
と心に決めて走り続け、残り僅か!

 トラの攻撃
 →竜騎士に100ダメージ
 トラの攻撃
 →竜騎士に100ダメージ

二匹に絡まれたあああああ!
死ぬ!死んでしまう!
ヒルブレしようにもドラ子は遥か後方!
戦略的撤退!ワープ!

 とんずらの効果が切れた

すいませんもう一回t(ry

もう・・・ミスれない・・・!
今度こそ細心の注意を払い、かつ大胆なコース取りで24人繋げる・・・!
1人2人3人・・・12人13人14人・・・21人22人。

よし、残り2人!トラも来てない!
見つけた、23人目!

NPC「何をやっている!任務はまだ終わっていないぞ!」

え・・・?
あなた・・・もしかして、最初の人?

 とんずらの効果が切れた

どうやら2人ほど未発見のままスタートに戻ってしまったようですね。
ちなみに今は排出されてしまってザルカの雪原でヴァナ日付が変わるのをまっているんですけどねギギギギギ。
再突入してさくっとクリアしました。

2010 03 29 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.03.25

囲まれたぞ!(FF11)

アルタナミッション進めるぜ!
ザルカでイベント鑑賞~。
ストレートに過去ウィンクエ関連エピソードが描かれてて驚いた。
やってない人には超絶ネタバレよね、これ。
直前に過去ウィンクエクリアした時、LSメンと話していた。
「ミッションでのロベルアクベルの扱いはどうなるんだろう?」
の答えがいきなり出た。

とりあえずズヴァ城首脳会談かっこよかったです。
闇の血族幹部大集合とか御飯三杯いけますよ。
ちょっとだけ日曜朝の戦隊モノ(の敵幹部)っぽい。
シャドウハンド姐さんがお色気担当。
 
 
イベント終わったら雪上の嵐:翠。
無双系ね。
ここでクリア済みのLSメンが

LS「ソロで行かないと大変なことになりますよ」

まじでー?
むしろソロでいけること自体驚きなんだけど。
じゃあ挑戦してみるか。突入ー!

LS「ソロで行けるのは雪上の嵐:藍でした」

なんだってーーーー!?
まぁ、入ってしまったし、行けるとこまで行くか。
倒れる時は前のめりに!

最初の部屋にいるのはサクっと撃破。
と思ったら次々沸いてきてビックリだ。
文字通りのフクロ叩きにされたけど大して痛くないので
ヒルブレするほどもなく蹴散らせました。
最後の一匹を瀕死にすると、奥に走っていってドカーン。
え?ギャグなの?
しかしその先からまたわらわらと絡んできました。
今度はちょっと数が多い。
そして一番キツイのはオークの攻撃でもクゥダフの硬さでもなく

ヤグ詩「ララバイ!」
ヤグ忍「呪縛の術!(麻痺)」
ヤグ黒「スリプガ!」

自分自身はいいんですよ、殴られてるから寝ないので。
しかしドラ子を起こすためにHP赤状態でスピリンさせられる羽目になる。
さらに事態を悪化させるのは麻痺。
遠くから延々飛ばしてくるので治しても治しても麻痺る。
ええい、フラジラントロープ(麻痺:ヘイスト8%)を持て!

やっとこスピリンしてもさらに遠くからスリプガですよ。
スピリンは3分に1回しか使えないってのに!
初期及び途中支給されるテンポラリアイテムに
牧者の薬があるのでそれでなんとか起こしてましたけど。

なんとか二つ目の部屋をクリアして最後の広間に到達したら
これまでとは比較にならない数の敵が殺到して死亡。
黒と忍者がズラリ並んで睡眠麻痺暗闇飛ばしてt
あとクリムゾン胴着てたからオーク竜騎士にひるまされるという屈辱を味わった。
おのれおのれおのれ!

無理だなー。
戦闘そのものは立ち回りである程度対応できそうだけど、
範囲攻撃なしでは全部倒す時間なさそう。
とて強クラスのデーモン3匹もこの後出てくるだろうしね。

ちゅーわけで白門に戻る。
LSメンが一人、丁度イベント進行中だったので。
ザルカ到着するのを待ってシャウト開始。
さすが旬のミッションは反応が早い。
速攻4人からtellがきてPT完成。
ガ系殲滅ではなくガチ殴り合いで無双するべく竜侍戦踊青詩。
私はサポ白で踊り子とともに回復がむばる。

前略中略で先ほど死んだ広間へ到達。
笑っちゃうくらい行列組んで獣人が走ってくるのね。
こりゃ凄いわ。
6人で瞬殺していってるのに獣人の群れに全員飲み込まれた!

HPが赤くなる人も複数出てきてヒルブレ連発。
うおお物量に押されてきた。
しかもよく見たらボス格のデーモンが2匹混じってるじゃないか!
スロウうぜーーー!

あまりの敵攻勢に押し込まれ、HPは全員半分以下。
残り1500を下回って・・・・ん?

いつのまにか巨人の薬が支給されてた。
みんなHPが3000近くになってるのでボコられても全然余裕。
やがて敵の増援も途絶えたので落ち着いて数を減らしてデーモンも逆にボコって終了!

NPC「よく見てください。まだ敵はいますよ」

なん!?
探せー!敵を探せー!

入り口近くにデーモン沸いてました。
今度こそフクロにして終了。
ふー、やれやれクリアできた。

とりあえず今週来週あたりまではミッションが賑わってるだろうから
その勢いに乗じて進めたいところですね。

2010 03 25 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.03.24

決戦前夜(FF11)

玄関開けたら2分でバージョンアップ。
いやぁ、びっくりした。
残り時間表示20分だったのに、2分で終わったよ(PC版)。
はやーい。
光速のバージョンアップ。
魔戦将軍にいそうだな。

早速ログインして・・・さて、何をしよう。
LSに誰もおらんし、wikiはアクセス過多でパンクしてるし。
アルタナミッションの開始はどこかな~?
なんて考えていたらツイッターに新召喚取得クエの開始が
白門って流れてたのでとりあえず受注。
寺院でオーディン、サラヒムセンチネルでアレキサンダーかな?

次、メイジャンの試練はマートの近くというのがわかってるんでジュノ移動。
ついでに大公のとこに寄ってアレキサンダークエの書状渡しておく。
で、メイジャンモーグリなんですが・・・。
人だらけで見えねぇ・・・。
ここが現場というのは一発でわかるんだけどね!
そしてようやくタゲれても離れすぎててダメ。
この人垣をかき分けて近づくのがなかなか大変ですよ。
これが・・・メイジャンの試練・・・!

やっとこたどり着いたメイジャンですが。
当然レリックミシック強化なんてのには縁がないわけで、
専用武器(ランサー)強化をやれってことね。
しかししょっぱなから選択肢が分かれていて、
これどれを選べばいいんだ。
派生先を調べるのもいちいち「しばらくお待ちください」
なもんだから確認するだけで大変だー。
そのうちジックリやろう。
というか、ソロで倒せないNM討伐で詰みそうだ。
それとも、今なら現地で即興PT組めたりするんだろうか。

メイジャンモグへの挨拶を済ませたらアルタナミッションの場所を~。
と思ったら庭の別の場所に人だかりができてた。
何か追加NPCか。
話しかけたら巨大NM出現フラグをくれるNPCでした。
もー、またカタカナの新しい単語が増えたよ。
新要素説明でいつも思うんだけど、新しい単語の説明に
別の新しい単語を使われるとわけがわからん。
「ライトニングはパルスのファルシに選ばれたルシ」
みたいな「???」感。

持ってて損はないだろうとだいじなものを貰ったんだけど、
この後通りすがりのカンパニエに参加してヒーリング状態で終戦したら
いきなりNMまでの距離が表示されてビビった。
もしかして今後対象NMのいるエリアでヒーリングすると毎回表示されるのか。
油断できないな。
 
 
アルタナミッション、詳しい内容はわからないものの
「獅子の泉で壮行会」みたいなことを見かけたので過去サンドへゴー。
取ったばかりのコブラスタッフの出番だ!
リトレースウィンダス!
の後本拠地帰還ワープ。

酒場でイベント見たらジュノへ行けって話なので
ソロムグのジュノ入り口でイベント。
ちなみにどこかわからなかったんだけど、サーチして
バタリア・ロランベリより人が多かったので
ソロムグとアタリをつけたという。
ミッションサチコメで全エリアサーチするとほとんどの人が
「雪上の嵐:翠」参加希望になっててザルカでPT組んでるのよねー。
そこで戦闘があるってことか。

ジュノにてイベントを鑑賞ー。
そして・・・ついについに・・・!
ハイドラ戦隊入場ッッ!
フルレリックグングニルマスターの猫竜騎士だァーーー!

くそう、タゲらせろ!
レリック以外の部位も確認させろ!(無茶
しまった、こっちもウィルム装備でイベント突入すればよかった。

あと、フルレリックタルシーフって双子戦闘魔導師団長の弟なのね。
やっぱ双子なんだろうか。
二人の会話を見ながら、公式にある「ハイドラの手紙」を思い出すと泣ける。
彼の書いた、いやこれから書くことになる手紙は
「きっと、またあの丘で会える、約束するよ」
とか、死亡フラグのお手本みたいな文章だったなぁ。
 
 
現代ハルヴァーを訪問して20年前の話を聞きだし、
ついでにアレキサンダーの書状も渡す(ついでかよ

次に現代バタリアでお墓参り。
お墓の周りには同じ目的のPCが大量に集まっていて
ちょっとした追悼儀式みたいになってました。

さて、明日はザルカのイベント進めて戦闘に突入だ。

2010 03 24 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.03.14

おさわり禁止(FF11)

アルタナミッソンの実装分最後のBCシャウトが聞こえてきたので参加しましたー。
「ケアル使える人募集」
というシャウトに竜で履歴書を送付して困らせてすいません。
う、嘘はついていない(目を逸らしながら

このBCは、リリゼットが味方として参戦し、倒されると強制終了なので、
みんなでひたすら彼女を回復して、敵を倒してもらう戦法ですね。

6人は集まらなかったので竜ナナ赤赤の5人で出発。
サンドリア系のジョブだけが集まったなぁ。
そして、これだけいればケアルしないで殴って、
と言われたので普通に殴りに行きます。

さぁ過去氷河に飛んでレッツラゴー!
と思ったら誰かが赤タウロスに絡まれたのでみんなで処理、
してたらアーリマンが絡んだので処理、
してたらアーリマンが絡んだので処理、
してたら氷エレが絡んdアーリマンが絡んd

処理してられねぇーー!

寝かせて本拠地から出直ししました。
なかなか手ごわいミッションだな・・・!
 
 
BCの中にはいると、ケットシーとリリゼットが
向かい合ってるのでその後ろで静かに強化魔法。
うっかり抜刀すると戦闘開始するそうなので。

いろいろやってると時間で勝手にリリゼットが戦闘開始するので
あとはなし崩し的にこちらも援護開始。
リリゼットにタゲ固定したあたりで私も削り開始。
タゲを取らずに殴るのは得意だぜ!

クエイクを範囲化された時とレベル?ホーリー食らった時は
後ろに退避しましたけど。
ホーリー、即死級じゃなくてよかった・・・。

 ケットシーのサンダガ
 →竜騎士は倒された

普通のサンダガで死んだ!
踊り子には手を触れないでくださいってことか!

そんなアクシデントがあったものの、戦闘は無事クリア。
イベントも盛り上がってきて続きが待ちきれませんね!
ああ、もう今月続きが実装されるじゃないですか、
待たなくていいなんてラッキーだ(いろんなことに目を瞑る

・・・大至急ウィンクエやんないとな・・・。

2010 03 14 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.12.08

墓穴掘っても掘り抜ける(FF11)

先日勲章維持した勢いでそのまま昇格達成しました。
初めて最上位の勲章もろうた。
ずーっとワンランク下で上がったり下がったり繰り返してた。

で、実装時にこれは欲しいと思ってたのに華麗に忘れていた装備を交換。
 クーガーペンダント
  HP+30 カンパニエ:HP+200

首装備としては通常時でもリッターゴルゲットを抜いて一番のHPブースト。
しかしリッターゴルゲは防と敵対もあるんで通常ソロでは有用。
クーガーはなんといってもカンパ時のHP+200だよね!
サポ白なのにHP1800超えるぜ!
メリファトのミケ様部隊はこんなの標準装備してるのか。

あとは背装備の
 ヴィアトーケープ
 防9 HP+15 MP+15
 カンパニエ:HP+15 HP+5% MP+15 MP+5% ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+2
も欲しいんだけど競売でなかなか見かけない。
獣人軍将領系はまったくもって縁がないぜ・・・。

過去サンドでやれやれと腰を下ろしつつ過去ミッション止めてたのを思い出した。
過去サンドを走り回るクエだからいつでもいいやと放置してたんだった。
推薦状集めるやつね。
やっぱ「いつでもいい」は「いつまでもやらない」のフラグだな!

適当にNPCに話し掛けまくって必要最小限の推薦状集めたらクリア。
もうこの際報酬とかどうでもいい。
さくっと行こう、さくっと。次も戦闘ないし。

次はまた過去氷河でイベントなんで、ワープして目標ポイントへ移動~。
走りながら攻略記事を読んでふむふむと理解しつつ目を戻したら
赤い彗星タウロスにフルボッコされてt
あばばばばb

部屋に音楽流してたから絡まれてたのに気づかなかった!
く、もはやこれまで!せめて蘇生できる位置で・・・!

 リレイズの効果が切れた
 竜騎士は倒された

おいいいいいいいい
 
 
戦闘ないのに経験値フルロストとかどうしてこうなった。
もう一度過去氷河に飛んで、慎重に慎重を重ねて移動。
ネズミ花火の容赦ない爆発力に噴きつつイベント開始~。

行き止まりを発破しながら導線繋げてスイッチオンすればいいのね。
途中で花火足りなくなったけど、ソロで余裕のゴブを倒して補給可能。
無事に通路を開通したら奥から脱出ー。

・・・あれ、最後にまた行き止まり・・・。
しかも補給したはずのネズミ花火がもうない!

この技は使いたくなかったのだが・・・仕方あるまい!
食らえ!遠心破砕拳!!(近くにいたボムをディアで釣った

ドカーン

無事開通。
自分も軽く死に掛けたが・・・HP残り200だたよ!
 
 
次は「禁断の口」。
ソロ撃破報告もあるけど、竜じゃ無理か。
せめてリリゼットにヒルブレ飛べばなぁ。

2009 12 08 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.10.28

再放送の時期(FF11)

シュタインズゲートの主題歌「スカイクラッドの観測者」が発売されたので買ってきたー。
ゲームミュージックコーナーになくて絶望しかけたらアニメコーナーにあった。
しっかりして!ヨドバシ!

この曲、体験版で初めて聴いた時は特に好きな曲じゃなかったんだけど、
製品版待ってるうちに耳から離れなくなり、ゲームを最後までプレイすると
聴くだけでテンション上がるように。
いやほんと全部わかってから聴くと感じるものが全然違うわこの曲。

で、この曲をBGMにして我が家のForza3ではシュタインズゲート仕様の痛車が走るわけです。
テンション上がってコーナーを曲がりきれない(ぇー
 
 
それから、シュタインズゲートをコンプしたら洋画の「バタフライエフェクト」がまた見たくなりましてね。
この作品は珍しくDVDを購入してたので押入れの奥から出して見たりしてました。
いろいろ共通点が多いのよね。
幼なじみを救いたくて何度も過去を改変するところとか、ラストとか。
シュタインズゲートと違って科学というより超能力だけど。
「過去のある時点に意識を飛ばし、歴史を変更した瞬間
 改変された現在に戻る」
過去メールとタイムリープとリーディングシュタイナーを
かけあわせたような超絶能力ですよ。

ちなみにこのDVD、エンディングが複数収録されてます。
それどころか途中からストーリーが変わるパターンもあり。
マルチストーリー、マルチエンディング。
ゲームかよ!

白門に行ったら「黒き奸計の尾」シャウトが聞こえたので参加ー。
先日、エイン前もこのシャウト聞こえて悔しい思いをしたので、ラッキー。
次のバージョンアップが見えてきたということで、駆け込みで進める人が増えたのかな?
てことはモグ祭りも今が狙い目なのだろうか。

久しぶりに過去に飛んで勲章ボッシュートされて過去氷河へ到着。
あとはイベント見てデーモン軍団との戦闘なわけですがー。

戦闘前にフリーズ食らった。
いや、魔法じゃなくてね。世界そのものが停止した。
最近のデーモンどもはゲーム外への攻撃が激しい!

大急ぎでログインしなおしたけど既に戦闘終了してみんなイベント見てました。
すいませんすいませんすいませんすいませんもう一回お願いします。

他の人のイベント終了したら、私が再度デーモンを沸かせて再戦。
エインに続いてまたデーモンにたかられることになるとは。
雑魚は寝かせて赤いボスをフクロにしてクリア。
ようやくアルタナミッションも進んだなー。
でももう一回戦闘あるんだっけ。

ところでアライアンスに参加してみると、知り合いが何人か・・・。
というか初代LSのメンバーががが。キャラ変わってたけど。

具体的に言うと、
「ある訓練兵の日記」
で一緒にバニシュガ食らって死んだ訓練兵です。
ギャハハハハ。すっごい懐かしいな。

2009 10 28 [ミッション] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2009.08.17

シュールな光景だ(FF11)

実は、帰省してる間を除いて、アルタナミッションをやっていました。
しかしどうしても過去氷河のミニゲームがクリアできず。
ヒナチョコボと吹き矢は1回でクリアできたんだけど、
達磨さんが転んだ3人分ともまったくダメ。
何回やっても最後の段で失敗になる。

なんか白門でNPC3人走らせるミニゲームを思い出した。
あれもまったく意味のわからない失敗を繰り返した挙句
明らかに失敗に見える回で成功になったっけ。
全員ゴールしても失敗。一人画面外に遅れても成功。
いまだに失敗の理由も成功の理由もわからんわ。

今回もある日突然クリアできました。
ああもう達成感のない・・・。
一体何週間やってたんだ!

こういうのでいつも思うんだけど、
攻略法やコツはプレイヤー同士のコミュニケーションなんか
で広まるってのはいいと思うんだけど、
せめて操作法と仕様くらいもうちょっと
詳しく教えてくれないですかねぇ。
 
 
次はまたデーモン5匹と戦うことになるので、とりあえずソロはここまで。
時期を逃しすぎてもうシャウトとか無さそうだなぁ。
やっぱ流行って大事だよねぇ(観客が体育座りタル一人だけのミュモルショーを眺めながら

2009 08 17 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2009.06.12

読み応えあり(FF11)

今月の高額FF11本のもう一冊、ストーリーアルティマニア。
電撃ジョブ編と合わせると3900円になるよ!高いよ!
同じような大きさ、厚さのスターオーシャン4攻略本は
「見たいけど高い」
って買わなかったのにこれはあっさりと買ってしまっている。
これがFF11マジック!

ざっと見たけど、ミッションを最初から最後まで通して読めるのはいいですね。
デュナミスストーリーまでまとめてあるとは思わなかった。
そしてプロミッションは、関連クエストも紐付けて載ってるから助かる。
見逃してた事実とか結構あったわ~。
五霊獣って、ヴァナで霊格があがって神になった存在だから
真世界になるとただの獣に戻っちゃうって言ってたのは覚えてたけど、
ディアボロスの元が人間ってのは知らなかった!
きっと凄いアゴの尖った人だったんだろうな。
元気があれば神にもなれる!
迷わず行けよ、行けば分かるさ。
 
 
そして各ミッションの裏話が面白い。

・ウィンダス。
あのキャラとこのキャラの恋愛感情、とか、やはりだったり意外だったり。
シャントットの声優に「もっと悪い奴ですよ!」と意見した、てのは笑った。
そういえば結局林原シャントット見たことない。
課金クエのシャントット帝国はシャントットフルボイスでいいんじゃないかな。

・ジラート
ライオンは続編でラスボスになる予定だったのに、
最後であんな展開にしちゃって怒られた、とか。
複数人でシナリオやってるゆえの悲劇ですか。

カムラとエルドの姉さんなんて全く気がつかなかったなぁ。
ジラミッション進めないでプロミッションを進めた場合に
「姉から弟」という表現が出てくるとか展開がレアすぎるでしょう?

・プロマシア
オープニングムービーみたいにタルタル合体魔法は
いつできるようになりますか、ってプレイヤーの方が聞きたいと思う!
エンディング曲を植松さんに作ってもらったけど、
ドキドキしながらリテイク出したとか。

・アトルガン
アレキサンダーは宇宙から落ちてきた人工衛星で
冒険者も宇宙に旅立つという案があったってぶっ飛び過ぎでしょ!
まぁFFシリーズは月に行ったりするけどさ!
アトルガンストーリーはまだ終わってないから続けたい、というけど
これはシナリオスタッフの意見だよね。
開発チームはアルタナのバージョンアップだけで
いっぱいいっぱいって書いてあったしなぁ。
新ジョブレリックも設定や物語は用意してあるそうだから
お蔵入りさせないで是非実装してほしいな~。

・アルタナ
アルタナミッションと過去ウィンクエは担当者一緒なのねー。
超絶戦闘力を魅せたラジュリーズだけど、
槍を拾った後ジャンプしたのはアドリブだったとか凄いな!
ゲームでアドリブって・・・!

過去におけるレリック所有者継承問題は、
解決する方法考えてるそうなんで楽しみ!
どうなるんですかね!
そしてグングニル猫の登場はいつですか!ハリー!ハリー!
 
 
最後に。
田中プロデューサーのインタビュー載ってるけど、
FFXIV発表前(4月)の発言なんでいろいろ微妙だ(笑

2009 06 12 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.01.20

地下でくすぶっているような俺達じゃあない(FF11)

先日、ウィンルートチームとサンドルートチームが合流して進めたアルタナミッソン。
いよいよ残っていた実装分最後のBC戦です。
アラになってるんで2回に分けて突入。

まぁ頼りになるNPCいっぱいいるし、NPC死んでも強制排出しないし、
上手くやればソロでもクリア可能らしいんで余裕ですよね?
竜竜ナ詩黒赤。

まずはリリゼット主演のアクション超大作を思う存分鑑賞。
ミッション重要NPCのアクションはどんどん進化してますよね。
ドロップキックと昇竜拳で盛り上がってた次代が懐かしい。

このイベントに登場するオークNMは、標準語ペラペラ。
それどころか「騎士道にのっとり、紳士的に事をなすつもりであったが」
なんて語ってくるジェントルマンです。

なんでも
 捕虜にしたサンドリア騎士の高潔な態度に心酔。
 密かに騎士道を学びはじめた。

という設定があるようですよ!
凄い!INT高い!
カンパニエでは常時バトルダンスでブンブンブンズキュキュキュキュなのにね!

現代でも健在でナイトAFクエに登場するそうですね。
どんだけ騎士道精神溢れてるんだ。

戦闘時も「そなたらの武勇に、敬意を表すぞ!」なんて言い放ってきます。
原哲夫で漫画化されそうな武将だ。

一方その頃サンドのエルヴァーンNPCは
「覚悟しろ、クズ豚ども! じっくりかわいがってやる!!」
といきり立っていた。

イベントが終了すると、PCの戦闘ターン開始。
ウィンのロマー、サンドのN(しか覚えてない)、バスのザザ、
各国の隊長が数人の部下と共に配置されています。

すぐ近くにザザがいて、その先に亀がいたのでそこから戦闘開始。
黒がエルVSオーク、詩がミスラVSヤグのフォローへ。

ナイトが亀を釣って集めて、私は一匹を確保してソロ。
そこへザザ隊がやってきて蹂躙。
・・・・なんだけど、なぜかガンガン減っていくドラ子のHP。
慌ててスピリンするもほとんど意味もなく撃墜される。
範囲攻撃に巻き込まれたってレベルじゃないぞ!?
ログを良く見たら、ルビー亀がドラ子に絡んでいた。
意味がわからない。
なんで後からaddしてきて誰も攻撃してないルビーがドラ子を攻撃するのか。

ここって味方NPCも絡まれるフィールドだけど、
もしかしてドラ子も同じ扱いなの?
そういえばNPCを護衛するアサルトでもドラ子絡まれたことあるな。

最初の亀は殲滅できたけど被害は甚大ですよ!(個人的に
次、竜詩赤がそのままザザ隊と同行。
エルの面倒を見ていた黒がヘルプを出していたので、
竜ナの二人だけでオーク方面へ。

で、エルNPCを護るべくオーク釣ってソロってたわけですが、
知らないうちに遠くの黒オークが私を狙っていたらしく
唐突にドデカイ精霊食らって昇天。
ゲェェーー!マジデー!
 
 
オークの掃除は終わったので最後はヤグ。
ヤグどこー?どこー?とか言ってたらロマーが倒されたログが。
ああああ、隊長に犠牲が。

しかしヤグも倒せていたらしく、中央にオークNMがポップ。
みんなでタコ殴りです。
というかバトルダンス連打でむしろこっちがタコ殴らr

私はスキン張って殴って、HP減ったら退避。
衰弱中でもHP800あるぜ!
しばらくするとNPCがタゲを取ったので、そうするとPCにバトルダンス当たらないので殴り放題です。
無事に勝利。

2回目チームはナ戦黒黒赤白で突入。
「今度はロマーも倒されないように!」
という目標で、見事隊長3人を生き延びさせたものの、
代償としてPCが三人死亡するという激戦だったようです。

シャントットも呼んでおけば楽勝だっただろうに!
この騒ぎの瞬間にはどこで何してるんでしょうかね、彼女は。

そういえば過去ウィンクエでシャントットと共に登場した取り巻きの獅子戦闘魔導士団の面々。
シャントットの号令で一斉に魔法を放つチームワークを見せていたけど、
なんだか統一感のない装備に違和感を感じていました。
モンクっぽかったり、鋼鉄装備だったり、バトルジュポンだったり。
団長からしてミスリルブレスト。
てか過去クエのNPCとしてもグラが浮いてるよな・・・。

なんて思いつつ獅子戦闘魔導士団のこと調べてみたらこのタルタルズ、
黒AFクエストでシャントットの回想シーンで登場してた4人なんですね。
ヤカマシ部屋のアレです。
イベント見直したらほんとにこのメンバーだった!

つまり彼らはこの後、シャントットに率いられてズヴァ城地下まで侵攻することになるわけです。
実は何気に凄い人たちなんじゃ。
洋画的に言うなら「タフな連中」じゃないですか。
なんか情けない印象だったんですが、これは認識を改めざるおえない。
いいなー、俄然妄想を刺激されますよ。

休日に友人と360のギアーズオブウォー協力プレイをやりまくったせいで
脳内がモンスターと戦う特殊部隊系の思考になってます。
プレデター1とかエイリアン2みたいなアレです。
クエストの会話がギアーズ風味に変換されてしまう。

-ズヴァール城地下-
「そっちはどうだ」
「ダメだ!通路はどこもデーモンだらけだ」
「こいつらキリがねぇぜ」
「HQよりデルタ部隊。アルファ部隊がドラゴンの強襲を受けている。
 直ちに援護に向かえ」
「・・・了解だ、くそったれ」
「こっちに援護は来ないのかよ?」
「俺達が援護部隊だとよ」
「やれやれ。で?どうやってここを抜ける?」
「俺にプランがある」
「却下だ。てめーのプランはいつもロクなもんじゃねぇ」

みたいな。
シャントット隊の活躍がもっと見たい!

2009 01 20 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.01.15

ウラシマ・エフェクト(FF11)

さて、ウィン連続クエも終了したのでアルタナミッションです。
なんかアルタナミッションってサンド連続クエと区別つかなくなりませんか。
少年版と少女版みたいな。

過去サンドでイベントを見て、ジャグナに移動するといろいろと質問されて
持ってくるアイテムが決定。

・獣人金貨

ニュモモちゃんじゃなかった!
フハハハハー!こんなこともあろうかと獣人金貨は持ってきておいたのさ!
トレード!・・あれ?トレード!トレード!
・・・エリアチェンジしないとダメなのかよ・・・。
ならばログアウトだ!

ログアウトもダメでした。
結局戦績ワープで過去サンド戻って再度ジャグナへ。
今度こそトレード完了してイベントクリア。
暗躍してる連中の謎は深まるばかり。
 
 
次のミッションは、現代サンドでイベント発生して
ケルヌンノスを要求されるわけですが、
ケルヌンノスの球根は過去ジャグナーで取ることになります。
なのでこのまま球根取りですよ。
イベントと関係なくドロップはするそうなんで。

しかし過去ジャグナの球根って割と限られてるので大変ですね。
メンバー散り散りになって各自探索しました。
私はラテ口付近にいる数匹をローテートしつつ管理。
ゴブ、オーク、ノールと絡む敵が多いから気が抜けないぜ・・・。

球根探すのは時間かかったけど、狩り始めてしまえばそれほど長期戦になることもなく球根ドロップ。
よっしゃ現代サンドへバックトゥーザフューチャー。
要求される前にモノを準備完了、これが未来戦士の力だ。

LS「我々には未来日記があるからな」

殺人ゲームが始まりそうな日記だな・・・。
我々は「eLeMeN」という名のアカシックレコードに(インターネット)接続しているのだよ。

球根は過去ジャグナに植えて、現代ジャグナで収穫するというタイムトラベルギミックとなります。
時のオカリナを思い出すなぁ。
現代サンドの老婆に話かけるとケルヌンノスを要求されました。
フラグオッケーイ!リコールジャグよろ!

 白はリコールジャグを唱えた

・・・・・・・・・あ!ちょ、タンマ!ストップストップ!

 白の詠唱は中断した

取ってきたケルヌンノスの球根を老婆にトレードするの忘れてた。
あっぶねー。
あらかじめ用意してたのにまた取りに行ってどうする。

LS「私それやった;;」
LS「あらかじめ準備しておくと、そんな罠が・・・」

アカシックレコードはやはりまだ人類の手に余る。
 
 
過去ジャグナの起立ノールだらけのおっかない池に球根を植えたら
テレポって現代ジャグナの同じ場所へ。
10年たって立派になったトレントNMと戦闘です。
1匹だけですが、能力的にソロが難しい敵ですね。
グラバインスリプル無効、強化全消&スロウ、
石化、HP吸収、高位ケアルと隙がありません。

LSメンとアラ組んでボコったわけですが、
タゲとった人が時々瀕死になるくらいの戦いでした。
具体的に言うと竜騎士3人のうちの誰か、ですが。

これで素材が手に入ったのでまたバックトゥーザフューチャーして
老婆にトレード>ヴァナ0時越えでミッション進行。
ちなみにヴァナ0時を待てずに話しかけちゃうとエリチェン必要になるみたいですよ。

この後は過去サンドから過去ウィン、過去バスへのぶらりアライアンス旅。
ウィンではサンドからの使者として大魔元帥とオスミスラに面会するんですが、
さっきまで過去ウィンクエで顔合わせてたわけじゃないですか。
すごい気まずいというか居心地悪いというか。
まぁこんなのはプレイヤーの勝手な感想、と思ってたら
元帥とレコが「お前何やってんの?」的反応しててウケた。
ああ、ちゃんとウィンクエを進めているフラグ立ってるのね。
ウィンクエやってない人はまた違った反応なんだろうなぁ。

バスクエはまったくやってないので、この後行ったバスでは
みんな完全初対面な反応でした。

とりあえずこの日のミッションはここまで。
次はいよいよジュノに到着します(世界の車窓からっぽく)。

しっかし後ろからドツかれて地面につっぷすなんてギャグモーションが実装されていたんですね。
本格的にイベント用モーションの充実度が凄くなってきた。
NPC専用モーションをPCに開放する拡張ディスクとか発売されたら買う!
パニックモーション300回やってNM倒せって言われたら倒すよ!

2009 01 15 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.01.14

オークに指紋ってあるんだろうか(FF11)

実は前回のエントリーの淑女たちの饗宴にはインターバルがありまして。
具体的に言うと、ソロでイベントを進めてからLSメンでBC挑戦するまでの間。

その間何をやってたかというと現代バタリアに戻ってニュモモちゃん人形探しです。
次のミッションで必要になりますからー。
正確には獣人金貨、リンクスの肉、ニュモモちゃん人形のどれか一つなんですが、
きっとニュモモちゃんを要求されるに決まってる!
なのであらかじめゲットを試みます。

予想通りさっぱり出なくてバタリアを延々走り回ってひたすらオーク狩り。
ジャンプ一発で死なないあたり面倒なHP量だな!

練習表示なんでニュモモちゃんどころかギル以外なーんにも出ません。
倒した後のログは「50ギル持っていた」なんて1行のみ。
と機械的に倒していたら2行目のログがキター!

 モンスターは宝箱を持っていた

・・・あ?
あー、先月のバージョンアップで旧エリアに実装されたやつね。
一瞬期待してしまったじゃないか。
それにしても平原のド真ん中に宝箱ってシュールだなぁ。
反面、獣人基点の焚き火の側に出るとかなりマッチしてます。
宝箱を奪ってる姿はまるで野盗ですが。

この宝箱、テンポラリが入ってる場合は即空きますが、
装備・アイテムが入ってる場合は鍵がかかってます。
開錠は10~99までの数字を入力。
挑戦回数が設定されてるのでその回数だけ入力、
もしくはヒントが聞けます。

初めて見つけた宝箱は挑戦可能回数6
4回ヒントを聞いてみたところ
・2桁目が2か3か4
・1桁目が7か8か9
・2桁目が奇数
・2桁のうちどちらかが8

はい確定。
234のうち奇数は3のみ。
そして2桁目が3ってことは自動的に1桁目が8。

というわけで、正解は83だ!

 正解は83より小さいようだ

えーーー!?
何回見てもどう考えても間違ってないよな・・・。
そうだ、こんな時は科学捜査だ!
付着している指紋から、正解に使われている数字を推測すればいい!
えーと、指紋採取には何か粉を振り掛ける必要があるな。
アルミニウムとかないし・・・鉛筆もないな。
今鞄に入ってる粉といえば・・・これだ!プリズムパウダー!
ああ!ダイヤルが見えなくなった!

・・・・落ち着け。落ち着いて素数を数えるんだ。
2、3、5、7、11、13、、、

・・・・・「2桁目」って十の位のことか!
数字の並びが逆か!
わかった!正解は38だ・・・って、宝箱がもうない!!(柴田亜美風
 
 
うーん、何の疑問もなく左から1バイトずつって考えてた。
そうだよね数値として考えたら一の位と十の位だよね。
その方が自然だよね。
正解が確定していただけに悔しい。
凄い恥ずかしい間違いをしてしまった。

と思ったらLSメンも何人も引っかかってた。
デスヨネー。マチガウヨネー。

ちなみに後でwikiを確認したら「20より小さい」と表示された場合には20も含まれるそうですよ。
それ「より小さい」じゃなくて「以下」じゃないですか。
仕様書に「20以下」って書いてあるのに「20より小さい」なんてメッセージ出力を実装したらバグですよ。
昨日のソースレビューで指摘したじゃないですか!(いいがかり
 
 
あ、ニュモモちゃんは出ませんでした。
よし、獣写器持参で過去ウィン行って生ニュモモちゃんを撮影してきますね。
・・・あれ?
ニュモモ様を撮影したはずなのに、でっかいミミズが写ってる・・・(ホラー

2009 01 14 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.08.24

ドラドラとドラ(FF11)

先日3連敗した後、なかなか行く暇がなかったアルタナミッション。
9月になると各国クエの続きが追加されるわけで、
PTでのボス戦があったりすると乗り遅れた時大変です。
よーし、そろそろクリアしておくか!

丁度メリポから帰ったリンバス部の猫詩人が
猫竜騎士に着替えて来てくれたので

猫「カンパニエ中でワープできない・・・!」(サンド

えー、飛んで来れるまで過去ジャグナでカンパニエってますか。
久しぶりだなー、ジャグナのカンパニエ。
ウィン領で忙しいってのもあるけど、
死体のまま放置されたりとかトラウマがいろいろ・・・。

壁叩き>防衛しにきたオークと殴り合いとなったわけですが、
サンドNPC隊長格のタフさは凄まじいですね。
ボスオークと雑魚オーク4匹にタコ殴りされながらも
凄い勢いで自己ケアルしながらボスオーク削ってました。
援護しなくても全然HP減らないし。
一人くらい、ウィンの後衛NPCとトレードしたいな!

なんつってNPC観察してたらいつのまにか死んでましたー!
タゲられてたのは自分だったー!

リレで起きて遠くでヒールしてたら何故かこちらに走ってくるオーク2匹。
ええええなんだオマエラ!なんでこっちくるんだ!
ここで死ぬと戻りが他の人に絡みそうなので、拠点近くまで逃げて死亡。
リレする暇なかったのでレイズ待つか・・・・。

5分経過

うーん・・・みんな戦闘に必死でなかなか気付いてもらえないな・・・。

さらに5分経過

お、集団デジョンの音がした。
どうやらカンパニエ終了したみたいね。
みんな本国に戻っていくや。

・・・・だ、誰か!誰か気づいてー!
ここに人が倒れてますよーー!
 
 
 そ し て 誰 も い な く な っ た

うっうっうっ・・・寂しくて死にそう・・・。
あ!妖精さんが見えた!妖精さーん!妖精さーん!
・・・・行っちゃった・・・。

猫「サポ白がいいかねぇ?」

是非サポ白でお願いします!
そしてレイズしてくだs

結局、通りすがりの白猫の人にレイズを貰えました。
ありがとーありがとー。
さーて、ダブル竜騎士でラヴォール村に行きますかね!
このコンビは竜AF頭取り直しでウガレピ行った時以来かな。
あの時はお互い随分死にまくったなぁ・・・。

竜二人だとインビジしてても居場所が分かるから便利便利。
さくっと村に入ろうとすると、丁度オークのカンパ補給部隊である
ガードとトランスポーターが出発するところでした。
まぁ今は相手するつもりはないわけだけど・・・。

 猫竜騎士は倒された

ちょ!?
えーと、オークはインビジだけで通り抜けられるんだけど、
カンパニエモンスはスニも必要。
補給部隊がスニしてない猫竜騎士に反応。
補給部隊に周囲のオークがリンク。
という流れ?

猫「そいつは想定外・・・」

うん・・・ほんとに想定外・・・。

衰弱回復したらボスに挑戦です。
衰弱してたのは私です。
村の中を走りながら文字打ってたらノールに突っ込んで大リンクしました。えへへ。

BC内で各種強化をして突っ込めー!
二人でドラゴンを挟むようにして戦闘開始。
いきなりペトロアイズ来たりしたけど華麗に回避して
相手のHPは残り僅か。
石化さえなければソロでも楽勝だから二人だとほんと楽だなー。
ジャンプーハイジャンプー。

 ドラゴンのペトロアイズ
 →猫竜騎士は石化した

猫「ぎゃーー!」

アッー!
ごめwwwwwww
ハイジャンプでタゲ変わったもんだから
振り向きざまのペトロアイズになっちゃった。
でも二人だから大丈夫さ。

すぐにタゲがこっちに戻りました。
そろそろヒルブレしとくか。
バファイr

 竜騎士はひきよせられた
 竜騎士の詠唱は中断した

ちょ、まっtヒルブレヒルブレー!
ポイz

 竜騎士はひきよせられた
 竜騎士の詠唱は中断した
 竜騎士は倒された

オイイイイイイイイイ!!
引き寄せ連発で魔法中断させるって反則だろおおお!!
てか近くにいるのに遠くに「引き寄せ」るな!
日本語は正しく!

 猫竜騎士はひきよせられた
 ドラゴンのペトロアイズ
 →猫竜騎士は石化した

オワタ\(^o^)/

序盤に無の歌でリレ消されてたので二人ともフリダシに戻る。
例のよってサンドはカンパニ中なのでジャグナまで徒歩で!
こんなこともあろうかと棒切れで閉鎖されてる門を開けられるぜ!

また村の入り口でトランスポーターとバッティングしましたが
今度は慎重にやりすごして無事通過。
勿論村の中でも絡まれません。
同じミスは繰り返さない!

今度こそ勝利すべく気合いを入れなおしてドラゴン戦開始。
ペトロアイズを回避して、ダブルヒルブレでHPは安定。
普通にやってりゃ負けませんから!
そろそろトドメだ!ペンタスラスt

 ドラゴンのカオスブレード
 →猫竜騎士に呪いの効果(HP240程に)

それがあったか!
こんなこともあろうかと聖水は持ってきてるぜ!
慌てずアイテムスローでなげつけr(ヴェスペリア脳
カーズナだカーズナ!

 猫竜騎士のカーズナ
 →猫竜騎士の呪いが消えた

治った!待ってろ今ヒルブレをすr

 ドラゴンのペトロアイズ
 →竜騎士は石化した

石化はこっちかよ!!
どんだけ隙を見つけるのが上手いんだ!

 猫竜騎士はドラゴンを倒した

美味しいところもっていかれたー!
石化したままイベントとか締まらないな・・・。

それにしてもよく死んだな・・・。
ジャグナーから数えて二人で6回も死んでる。

前回のウガレピでは4回だったから、
次に二人で行く場所に待ってる死神は8人か!!

2008 08 24 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.08.04

やり直しを要求する(FF11)

ゲームや小説や漫画やドラマやアニメ。
物語の主人公や主要キャラに感情移入できると、盛り上がって楽しさも倍増するってものです。
でもたまに作品内容と関係ない理由でそれが阻害される場合があります。
例えば主人公の名前が知り合いと同じだった、とか。
主人公の名前が上司と同じだった時はキツかったなぁ・・・。
 
 
FF11小説が出てました。
26冊目。
ゲームのノベライズという次元じゃないな・・・。

今回はダグ&リンPTのターンということで竜騎士ですよ竜騎士。
竜騎士がメインキャラなのは嬉しいんですが、この竜騎士は感情移入しにくい。
いや別にノウキン娘にしろって言うわけじゃないんですけど。
 
 
この巻含めて3冊でアルタナストーリーを展開するようです。
つまり過去世界での冒険。
20年間保管されていた手紙は自分宛だった、みたいな展開大好き!
タイムトラベルモノはいい。

ボロ鯖サンドは先週も引き続き本拠地戦。
他のエリアの戦力ゲージを見る限り当分続きそうです。
ウィンみたいにどこかで一転突破しないと・・・・。

とにかく一度サンド本拠地戦に参加すべく行って見ました。
これで三国全ての本拠地戦を体験だ。

ロンフォにワープして門をくぐると・・・・
♪デンデンデデンデデデン
やってるやってる、いつものカンパニエ音楽です。
そしてエルヴァーンNPC達が次々と現れて
「マヤコフ舞踏団見に行くっすー!」

なんぞこれ

どうやらアルタナミッションが始まってしまった模様。
そっか、サンド入るとイベントだったのか。
せっかくなので実装分のボス戦闘まで進めることにしました。
 
 
ストーリー的には「史実と異なる過去」というタイムトラベルでは
お約束な要素が出てきていよいよ本領発揮というとこでしょうか。
いいねー燃えてきました!
旅芸人一座の正体が仕事人とか忍立ったりする展開は個人的に大好きってのもありますが。

キャラ的にもプリッシュやマウに続くミッション重要キャラ、リリゼットが登場。
独自フェイスキャラは強いわ・・。
今すぐ踊り子に腕を交差する二刀流モーションを追加するべきだと思う。
てか踊り子は忍者とは違う形の二刀流アビを習得してていいと思うんだけど。

舞踏団の団長も最高にイイキャラだし、ラジュリースとポーシャも目が離せません。

ラジュ「総員、姉ちゃんに最後の別れを済ませておけよ。
   『愛してる。また、近いうちに会おう』ってな! 」

ダメーー!それ死亡フラグ・・・!
姉ちゃんに別れを済ませてないラジュ以外全員死んじまうだろうが・・・。

それにしてもラジュリースはスーパーキャラですね。
盾でぶん殴ってジャンプして槍を突き刺して剣でぶった切りますか。
あの戦闘シーンは素晴らしいなぁ。

ラジュリースの活躍に隠れてますが、
主人公もソロでデーモン倒してるところは地味に注目です。
イベントシーンの主人公といったら、いっつもやられ役ですからね。
うっ!とか言ってすぐ倒れちゃう。
違和感を覚えることが多かったので今回は良かったです。

で、敵味方役者がそろったイベントシーンを堪能したらボス戦です。
敵はドラゴン。
ちょっくらタイマン張ってみるか!

竜/白で食事はクァールサンド。
突入時に強化魔法は消えるので、中でリレイズプロシェルブリンクストンスキン。
広場に進んで戦闘開始!

攻撃かなり早いですね。
ダメージは一発120~150。
結構ギリギリですが、凌げないほどではないです。
通常攻撃だけで見ると、強~とて強の獣人くらいかな?

問題はTP技の方。
異様に早くて連発してきます。
特定属性の技を連発>2hエフェクトで属性チェンジ、みたいな法則?
BQリング(耐火-75)装備状態で食らったフレイムブレスが200ダメージだったのでブレスは大したことない感じ。
厄介なのはボディプレスの(飛竜含めた)ダメージとヘヴィスタンプの麻痺。
ダメージは我慢するとして麻痺は死ねるんで速攻治さないとね。
この時は丁度TP100たまってたので、ペンタ>キュアパライズで対処。
ナイスコンビネーション!

えーと、あとやばいのは呪い状態になるカオスブレード。
これは聖水準備してるし・・・あとなんだっけ

 ドラゴンのペトロアイズ

石化だあああああ!
あわてて視線外して回避成功。
危なかったー。

とにかく攻撃が激しいのでひたすらヒルブレ連打しながら
ペトロアイズ回避に全集中力を費やします。
そして7割ほど削ったところで、引き寄せが発動。

つかこの引き寄せが意味不明。
至近距離で殴り合ってるのに引き寄せする上に、引き寄せ後の方が遠くに離れてるし。
引き寄せというより、ドラゴンが背後にワープしてる感じ。
だからいきなり目の前から消えたドラゴンをタゲロックして走り寄るわけです。
四神発動した九十九を追いかける北斗みたいなイメージですかね。

-後ろ、かあ!-
海堂「速い!しかし竜騎士もなんという反応だ!」

 ドラゴンのペトロアイズ
 →竜騎士は石化した

アッーーーー!
目があってる状態からだと回避されるから、背後に回って姿を追う心理を付いた巧妙なトラップ!
あえてロック外してたのに、タゲロックした瞬間を狙うとはなんという策士!

石像のまま死ぬまでボコられましたー。

排出後にリレイズで起きて衰弱回復待ち。
リレ消されなかったのは不幸中の幸いでした。
コールワイバーンして20分放置して再挑戦!

ペトロアイズきたら後ろ向く、ペトロアイズきたら後ろ向く、
ペトロアイズきたら後ろ向く、ペトロアイズきたら後ろ向く、

 ドラゴンのヘヴィスタンプ
 →竜騎士に麻痺の効果
 竜騎士はパラナを唱えた
 ドラゴンのヘヴィスタンプ
 ドラゴンのヘヴィスタンプ
 ドラゴンのヘヴィスタンプ

どんだけ!
麻痺したまま死ぬまでボコられましたー。

三度目の正直でリベンジだ!
マクロも微調整して現状での万全。
今度こそ!

 ドラゴンの無の歌
 →魔法も食事も全部消えた

リレイズ消されたー!
プロシェル食事はともかくリレイズしてる余裕はないな!
これで次のやり直しはない背水の陣。むしろ好都合と考えよう。

「貴様の攻撃は・・・慣れた」
と言わんばかりにほぼ完璧な展開で削りつづけ、残りHPはペンタ2発分くらい?
いける、今度こそ勝てる!
食らえペンタスラストー!

 ドラゴンのペトロアイズ
 →竜騎士は石化した

やっちまったなぁ!
男は黙ってサンドマント(石化:被物理ダメージ-20%)
男は黙ってサンドマント(石化:被物理ダメージ-20%)

持ってねぇよ!→HPへ戻る

ん~HP1000の状態からでも石化治る前に死んでるんで、
食らってしまったら死亡確定ですね。
ソロだと即死攻撃と同義だ。

ペトロアイズさえ全回避できれば勝てるんだけどなー。
バブレイクは使えないし・・・バストンて石化に効果あったっけ?
あとは石化耐性効果の食事くらいか。
コカトリスの煮込みでも食べるか・・・。

ああ、サポでストナが使えれば勝てたのに!(勝てません

2008 08 04 [ミッション] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2007.09.05

再審請求(FF11)

その機会は意外に早く訪れました。
 
 
アトルガンラスボスはLS内でもさくっとクリアできた人と
何度も敗北している人と明暗が分かれているところでして。
自分達のときはこうだったとか、あれにやられたとか
今PTに入って準備中とか、募集シャウトないかなーとか
流行モノらしくLSチャットでも盛り上がっています。

そんな会話をしながらいつもの場所でシャウトを眺めていると
一つの最終決戦募集シャウト。
求人内容は「両手武器アタッカー」

はーいはいはいはい!行きまーす!

速攻テルって参加しましたー。
PTinしたらLSメンが二人もいましたー。
・・・6人中3人が同一LSってこれほんとに野良PT・・・!?

ちゃんとナイズル島アサルトを受注してワープ代を浮かしましたよ!

竜ナ詩黒赤白で挑戦。
最初の青魔道士はガチでやるってことになって
1回目2回目は殴り倒して、さぁ3回目。

当然物理無効になってるわけで、私は柱の影に退避。
ナイトがタゲとって魔法で攻撃始めたんですが、
起き上がりアイズオンミーでナイト即死。
ナニソレ。

そして次々と殺されていく後衛。
スリップ入っているので寝かすこともできず全滅。

この青魔道士はタゲ切れるとHP回復してしまうので、
立て直すか最初からやり直すか悩むところですが、
駄目モトで続行することに決定!
リレでおきて衰弱回復後、再戦。

今度はスタンララバイスリプルで敵を止めながらの精霊戦。
無事勝利できました。
さーあとはラスボスです。
やたら脆い第一形態を半分まで減らしてイベント挟んだ後、本番です。
 
 
竜騎士としてはこれまでとやることは一緒。
ナイトと反対側に立ってひたすら殴る殴る。
違うのは食事がクァールサンドになってることと
ウィルムメイルでブレスがパワーアップしてることだー!

 ディープブリージングブレス!
 →ラスボスに220ダメージ

まぁダメージ半分てとこですか。
前回までより少し余裕を持ってログを見ていたんですが、
物理攻撃も結構ダメージばらつきありますねぇ。
スキュアーはともかく、大車輪でも300~500くらいの幅が。
絶対防御以外に防御力の増減があるんですかね。

とにかくHPを半分まで削ると聖なる審判発動。
ここは全員3桁ダメージに抑えて耐えることに成功。
が、やはり青魔道士戦での全滅が響いたのか時間が厳しい感じ。
なんとか削りきろうと頑張ったんだけど、2回目の審判もあり、
ジリ貧となって@5分で全滅。

ホームポイントに戻って白門に再集合。
詩人がソウルボイスを使ってしまっていたけど、
今回の経験で作戦を修正して次こといけるよ!きっと!

火力アップのため、赤が黒に着替えて竜ナ詩黒黒白。
前座の青魔道士はミスなく3回撃破成功。
ばっちり安定してた!

彼もまだまだゾンビ戦法に慣れていないよね。
死んで即起きればいいってもんじゃない。
起き上がって即タゲられるのは一番やっちゃいけないパターン。
こっちがラスボスに集中してるあたりでこっそり後ろで蘇生するとか工夫しないと。

PT「やめてwwwww」
 
 
そして本番。
さっきより早くHP半分まで削りきって、聖なる審判!
ここでナイトが死亡する事故発生。
タゲは当然私のところに。

まずい、まずいぞ。
盾なしではいかにも厳しい。
ここは一旦全滅しての立て直しに賭けるしかないか。
・・・だったら死ぬ瞬間まで、できるかぎり削る!!

ナイトがリレして退避していくのを確認しつつ
必死に空蝉唱えて回避。
こんなに必死に蝉を回したのはカザムでマンドラを相手にした時以来だ!
蝉が回らないってのも一緒だ!

通常攻撃だけなら辛うじて壱と弐で回せるんだけど、
範囲とガ系であっさりと剥がされます。
そして大ダメージ大ケアルタゲ移動、今の内の蝉張りなおしー!

そんな感じでビーム砲のタゲピンポン風味で削りつつ、
ジリ貧になって死亡。
でも思ったより削れた。
この時点で時間は丁度半分。

倒れた後、後衛に着弾してる隙に起き上がって退避。
全員のタゲが切れたらインターバルです。
ラスボスのHPは3割5分というところ。
衰弱回復しながら力を溜めます。
具体的に言うと、こんなこともあろうかと持ってきたオポ昏睡。

全員ベストコンディションになったら再突入!
残り15分、削れ削れーー!!
イキナリ回復技で盛り返されて萎えかけますが
時計をチラ見しながら攻撃。

残りHPはあと僅か。
時間的に十分いける!
問題は・・・2回目の審判のみ!
来るな~来るな~来るなよ~・・・。

ラスボス「ΩΩΩΩΩΩΩΩΩ」

ヤバイ!!!!!
スパジャンでかわせるか!?

 黒のフリーズII
 →ラスボスにダメージ
 黒のフリーズII
 →ラスボスにダメージ

 ラスボスの聖なる審判
 →黒にダメージ
 →黒にダメージ
 →詩人にダメージ
 →白にダメージ
 
 黒は倒された・・・・。
 詩人は倒された・・・。

 暗 転

・・・・・・勝った・・・?
うおおおおやったー!勝ったーーー!!
なんか最後は主砲の撃ち合いだった!
2門あった方が勝ったってことか!
そして死んだのタルタルだけだっt

あと後衛に飛んでったので前衛は無傷でした。
範囲外だったのか・・・?

イベントを見て排出されると、別のPTでラスボス戦やってた
LSメンもクリアして出てきてたりして。
歓喜の声が響いています。
みんなで勝利の余韻に浸りつつ健闘を称え合い、解散。

さー、ご褒美タイムだー!
正装して皇宮を訪れると最後のイベント開始。

なんだか世界のために戦った英雄扱いですよ。
いやまぁ嘘ではないんですがね。
実は・・・君に話してない秘密が・・・あるんだ・・・・。
あれは・・・1年以上前のこと・・・。

●回想シーン

 場所はマウラ
 ブルゲール商会のバイヤーにオメガの尾をトレード
 
 青「これで、例の白き巨神の修復作業は
   大きく一歩前進することになるわ」

 ホマムガンビエラを手に入れた!

●回想終了

ごめん、多分あのラスボスの部品提供してましたwwww
というか今後もバンバン提供する予定wwwww
まさか戦うことになるとはなぁ・・・。
 
 
報酬のリングはウルタラムリングに決まってます。
攻撃4 命中4 アサルト:STR4 DEX4 リジェネ

通常時は微妙だけど、アサルトではかなりいい性能ですね。
3個目のリジェネ装備!
迷うことなく選択!

「荷物がいっぱいではないのか
 再戴冠式終了後出直して参れ」

えーーーーーー!?
まじでー!
そうか、イカロスとか使わなかったから・・・。
てか今までならイベント前に荷物イッパイって言われて
イベント開始しなかったから油断してた!
荷物イッパイがまさかイベントシーン内に組込まれているとは・・・。

指輪一つもてないとか、晴れの舞台でなんという晒し者・・・!
うう、早く帰りたい・・・。

「英雄達にどうか暖かい御声を!」

ワーワーワー。

「皇国旗をつかわそうと思ったのだが・・・・荷物がいっぱいのようだな・・・」

わかったからもういいよ!!
お願いだからもう出直させてください!!

2007 09 05 [ミッション] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2007.09.02

最初の審判(FF11)

実装されたアトルガンミッション。
まずはソロで進めるイベントをやったんですが、
ゲーム用単語が会話に出てくると笑ってしまいますね。
傭兵語には笑いました。
でも「盾よろ」はまだしも「シグってきます」は
傭兵語じゃないと思うよ!
傭兵はシグネットじゃなくてサンクションだから!

そういえば、皇国手配書の罪状に「狩場占有」なんてのもあったっけなぁ。
アトルガンでは狩場占有は重罪のようですよ、気をつけましょう。

フラグが立ったのでBC戦です。
巨人の懐からできるところまでやるという
野良シャウトに参加して、竜忍青詩赤白。

最初のBCは対青魔道士戦です。
しかしコイツはギアを4体召喚するのでこの対応がキモです。
さらに味方NPCがいますが例によって死ぬと強制排出です。

では一回目~(既に複数回行われたことがわかr
詩人が突っ込んで忍赤が敵をキープ。
詩人がギアを寝かせて私と青が一個づつ破壊していきます。

ララバイがかなりレジられて厳しいところもあるものの、
ギアそのものはかなりHPが低くて、倒すのは簡単。
ペンタするとすぐ沈むし。
そんなわけでギア殲滅から敵のHPを減らすと逃げられるので、
追いかけるとまたギア召喚。
ただし今度は3個組のギアを4体です。
さすがにちょっと強くなった上に寝にくいためグダグダに
なってきたところでイキナリ排出。
・・・・NPCが倒されたようです・・・。
カウンターとか放ってる場合じゃないよ!

えーと、要するにNPCがギア殴ったらそのギア倒さないとダメなのね!
ギアは弱いけど範囲連発、ヘヴィ連発でいやらしいなぁ・・・。
 
 
2回目~。
ターゲッタをNPCに変更。
NPCが殴ったギアを倒すようにしたんだけど、
ギアが全然寝てくれなくて詩人死亡。
私はギアにトドメさそうとしたら後ろから敵にバラージで
トドメさされましたよ!
あとは次々倒されて行って今度はNPCだけ生き残っt
その後タイマンしてたNPCも死亡。
そうか、NPCいるから全滅後建て直しって不可能なのか・・・。
 
 
3回目~。
味方NPCは多分目に入った手近な敵にまっしぐらと予想。
カルカンですね。
よって、詩人がギアを奥で寝かし、忍者が敵を
手前に引っ張ることに決定。
この作戦が上手くいき、NPCがギアを殴ることはなくなりました。
ようやく2回目のギアも殲滅成功。

あとはソウルフレア1体倒せば終わりです。
みんな、どんなに強くても1体ならなんとかなるべという気分です。
実際問題もなく撃破。
サポ忍だってーのにボスに大車輪が600とか700とか出てますよ。
こんなに空蝉弐をイッパイ唱えたのは初めてでした。

ストーリーを進めて、同じメンバーのまま最後のBCへ。
まずラスボスの前に前哨戦としてまたまた青魔道士戦。
こいつはなんとリレイズで2回起き上がるため、
3回倒す必要があるというデタラメな奴です。
まさか敵がゾンビ戦法を使ってくるとは・・・衰弱しろよ!
その上サークルブレードの範囲攻撃と
アイズオンミーの蝉貫通800ダメージが脅威。

それでも1回目、2回目はなんとか撃破。
3回目を殴ってみると、0ダメージ。
なんと物理無効状態!
え・・・えーっと・・・。
なんとこちらは魔法で削る手段が殆どありませんでした。
ヤバイ!

青が急遽魔法セットを変更。
Rブレスがそれなりに効くものの、敵は寝起きに必ずアイズオンミー。
ララバイだけではレジられまくりで止められず、
青魔法だけではなかなか削れず、そのままジリ貧になって全滅~。

まー、経験値ロストないおかげで安いリレピで起きられるし、
全滅したらHP戻って衰弱省略できるのはいいんですがね~。
変わりにやり直すたびにワープで戦績が減っていきますよ!
ヒドイ!
(後でLSメンから「ナイズルアサルト受ければ?」と言われt)
 
 
2回目。
青が黒に、白が赤にジョブチェンジ。
竜忍詩黒赤赤に構成を変更。
物理無効に対抗します。
しかしやはり3回目の物理無効で全滅。
精霊で削るのはいいんですが、
起きると同時にアイズオンミーが来て
黒が死んでしまうんですよねー。
ララだけだとレジられて止まりません。
なんて寝起きの悪い奴だ。

この敗戦の後、時間の都合で赤魔道士が離脱。
新たに黒魔道士を補充して再挑戦です!
黒は青に戻り、白は赤のままです。
竜忍青詩黒赤。
どうも、倒し方によって何が無効になるか決まるという話を聞きまして。
つまり殴って倒してる以上最後は必ず物理無効。
あとは遠隔も有効とか。
永久インビンなんて無茶すぎるだろうと思いましたが、
そういう法則ならちょっと納得。

さて、運命の物理無効状態。
2回目の精霊着弾によるアイズオンミーで黒が即死。
それ強力すぎ・・・・。
時間が惜しいので青と赤で削りを続行。
ララバイよりスリプルのが寝ますね。
ようやく倒すことに成功しました。
前座なのに!
 
 
次はいよいよラスボスですが。
最初は超弱くて、イベント挟んで最終決戦です。
まぁお約束。

そしてこの最終形態が硬いこと硬いこと。
パワーアップした大車輪を持ってしても400超えればいいほう。
スキュアーだともうちょい上のダメージ出るんですが、
200いかないこともあるんで悩ましい。
削っても削ってもHPゲージが減らない感覚はエインに近いですね。
HP1000回復する技を連発するあたりも一緒だね!
タゲも結構くるので、必死に蝉してジャンプでタゲ返して、
蝉張り替えて、ガと範囲で全部消されるとか。
忍者が狙われてる間は範囲攻撃もこちらに届かないんですが、
一旦狙われるとドラ子が巻き添えで落ちるのが辛いとこです。
削って削って削ってやーっと半分になったところで

 超必殺技・聖なる審判

これはいわゆるアストラルフロウに相当する技ですか。
これで忍者が即死。
他にも重傷者多数でそのままぐだぐだと全滅。
ただ、ラスボスは自動でHP回復しないので建て直しは可能。

真っ先に倒れた忍者がリレでおきてボスから離れていたので
一旦タゲ切って衰弱回復。
私は最後までボス殴ってたので死体のまま待機。
てかリレで起きた瞬間範囲で死んd

戦闘再開後にレイズを貰って、5分後【全力で攻撃だ!】
しかしやはり時間が足りなくて敗北~。
 
 
もう少しでいけそう!
前座の事故をなくして、あと一押し!
最後の挑戦!

やたら強い前座野郎は撃破。
イベント挟んで本番!

連発される回復技にイライラしながらようやくHP50%。
聖なる審判で一旦全滅して仕切りなおし。
時間に追われながらせっせと削り続けて、残り僅か!
あともう一押し!これは勝てるぞ!くらえ大車r

 聖 な る 審 判 

2発目かyp!
これでPT半壊。
私も即死。
でもここは起きるしかねえええええ!!!

リレイズで全員復活。
食らえ大車輪・・・・あれ出ない。

・・・・TPって死んだら0になったっけ・・・?
前は残ってた気がするんだけど・・・。

しかしこんなこともあろうかと!
イカロスウィーング!!
だいしゃりーん!

 ラスボスに0ダメージ

物理無効ktkr
あなたが神か。
いや、ほんとに神だったか。
絶望的な気分になりながらも蝉張って耐える。
なんとか通常攻撃で削って行って、もうHPゲージほとんどない!
あと一発くらいじゃね!?

ここでイキナリ戦闘が停止。

・・・!?
イベントきた?倒した?
倒してイベント突入かこれ?
ついに勝っt

 万霊の福音
 →ボスのHPが1000回復

なんじゃそりゃああああああああ!
なに今のレコードの針飛んで曲が戻っちゃったみたいなのは!!

そして・・・。
衰弱状態のPTにWS連発モードとなったボスの猛攻に耐える力はなく。
この日の挑戦は悔しい敗戦となったのでした。
うう・・・あと一発WSが入っていれば、精霊一発入っていれば、
そう振り返らずにはおられない惜しい戦いでした。

2007 09 02 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2)

2007.06.11

空蝉VS分身(FF11)

実装済みのアトルガンミッションを一通りクリアしました。
物語展開については書きませんが、イベント中のBGMが
ちょっと気になりました。
なんか要所で闇王系(デュナミス系)の曲が・・。
単に雰囲気での選曲なのか、意味があるのか。
まー、闇がアレでソレが繋がって、と色々妄想できて楽しいけど。

前回も書きましたが、アトルガンミッションイベントの
NPCモーションは多彩でいいですねー。
クライマックスの剣技モーションとか凄かった!
あと今回もあった横っ飛びモーションとか。
 
 
それに対してPCのモーションが酷い。
まぁここは種族によって違うから人それぞれなんだけど。
ヒュム♀モーションは場面に違和感激しくて見てられない。

頼むからあのオロオロモーションやめてくれないですか・・・。
プレイヤーは気合入れてやってきてるのに、
アシュタリフ号に潜入するなりオロオロとか何しに来たのかと。
クライマックスでも重要NPCが一堂に会したこの期に及んで
あんな仕草してると状況が全く理解できないバカに見えてしょうがない。

LSの定例会にて、実装されたばかりのアトルガンミッション挑戦。
竜忍戦詩黒赤。
希望者6人集まっただけのわりに素晴らしいバランスです。
どうやら今回のBCはなかなか厳しいらしいんで気合入れて行きましょう。

まずはナシュモ近くの墓場からイフラマド金貨を取ってこないとね。
え?みんなもう持ってる?
・・・・すいません、速攻取ってきます。

アルザダール遺跡解放前はたどり着くのに結構時間がかかったナシュモですが
今はドゥブッカワープから遺跡を走り抜けてさくっと到着します。
サルベージは全然やってませんが、謎の証文は手放せませんねー。
遺跡はどこでもフリーパスです。

墓場で金貨取ったら来た道を戻って、丁度ドゥブッカワープしてきた
PTメンと合流し、アシュタリフ号へ。
道中二人死亡するアクシデントがありましたg
 
 
アシュタリフ号ではイベントオンリー。
終わるとタラッカに飛ばされます。
ここでBC戦です。
準備してると全滅PTが吐き出されてきたりして不吉な・・・。

さて、今回のミッションBCの敵。
ジョブは忍者で各種忍術を使うわけですが、独自の「分身」を使います。
空蝉ではなく、正真正銘の分身。
戦闘中、いきなり5人増えてボコってくるそうですよ。
なんて恐ろしい!
見た目も全く同じで見分けがつかない!どれだ!どれが本物なんだ!!
(と言いつつタゲってる本体を殴る)

分身の対処が攻略のキモですが、机上ではなんともわかりません。
よって一度練習で突入して様子を見ることにしました。
なんたって経験値ロストしませんからね!
 
 
・まずは練習してみよう
75制限のため、突入後に強化かけ直し。
食事だけはちゃんと食べて、マーチマンボ貰ったら特攻!

 敵は八方払いの構え
 →分身3体が竜騎士の身代わりになって消えた
 →ドラ子に1200ダメージ
  ドラ子は倒された・・・・。

ちょwwwwwww
ドラ子が一撃で消し飛んだーーーーー!
慌てて空蝉を張り直しながら戦慄。
痛すぎるだろその範囲攻撃・・・。

そしてしばらく殴っているといきなり敵が分身。
うわ、裏攻略で渋滞起こしたみたいだ。
すかさず赤がディアガして本体以外のタゲを取りマラソン。
戦闘場所が円形の広場みたいになってるので、
真ん中で本体と戦いつつ、周囲を分身が走り回る感じ。
しばらくすると分身は消えるので、この繰返しです。

分身は思ってたより上手くさばけたんですが、
八方払いが油断できません。
全員で食らうと後衛3人は一撃で死に掛けます。
これ、空蝉ないと殴れないんじゃ・・・。

分身されるたびに前後衛が分断されることと、
恐ろしいまでの攻撃力により、まず忍者が死亡。
戦士が粘るも同じく死亡。
次は私の番なわけで・・・。
空蝉でしばらく粘ったんですが、八方払いで倒れました。
攻撃間隔が意外と長いので結構蝉回る感じでしたが、
右手をかわした後、左手で殴られて詠唱中断しましt
こやつ!二刀流か!(当たり前

後は黒>赤>詩の順に倒されて全滅。
結構削れてたんで、2h全開だったらクリアできたカモ・・・。

ま、ロストないんで、排出後さくっと起き上がって再挑戦です。
今度は本気の全開で行くよ!
 
 
・本気でがんばってみよう
まず私はプロシェル貰う前に空蝉してスピリン。
確実にエンパシーでドラ子に空蝉をコピーします。
それから戦闘場所を広場ではなく通路に変更。
後衛は広場に出て、八方払いを食らわないようにします。

ソウルメヌメヌを貰って、そんじゃ行こうかー!
ディープブリージング!
アンゴン!

 敵は八方払いの構え
 →分身3体が竜騎士の身代わりになって消えた
 →分身3体がドラ子の身代わりになって消えた

おっしゃーーー!
狙い通り!
これで大車輪DBブレスをぶち込めます。
あとはTPを適当に貯めたところで最近ご無沙汰していた

 竜 剣 !!

八方払いで落とされる前に合体だー!
TP100になって大車輪。
分身マラソンも上手く機能しつつ、
さっきより早いペースで削れてます。
よし!いける!そろそろ終わりd

 微塵隠れ
 微塵隠れ
 微塵隠れ
 微塵隠れ

 詩人は倒された
 黒は倒された
 赤は倒された

おいいいいいい!?
なんと本体と分身が同時自爆。
マラソンしていた後衛が蒸発しました。
前衛はかろうじて耐えた・・・・。
なんとかそのまま削りきって勝利!
やった!危なかった!

ちなみに私は竜剣効果でムキムキ中だったので全然平気でしt
個人的な事ですが、アンゴン、エンパシー、DBという
メリポアビを全て効果的に使えたのが密かな喜びでしたね。

2007 06 11 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.03.10

全員でかかって来ないのが弱点(FF11)

ログインするとマムージャがLV6で更に上昇中。
これは!ついにLV7軍が来るか!

というわけで速攻アルザビ移動してwktkしていたら
やってきましたLV7ビシージ!

まずアイテム欄を開くとこりゃまたたくさん新アイテムが増えたもんだ。
パクスとかリゲインだとか効果がさっぱりわからーん!
仕方ないから片っ端から使ってましたがね!

さて、ビシージを右往左往していたところ、
「大ボス出現!」
というシャウトが。
今回実装された新しい敵ですか。
どんな奴かと見に行って見ると・・・小山・・・?

ドデカイ角生えた四足歩行獣がいたかと思ったら
頭のところに椅子があってマムージャが乗ってますよ!
なんじゃーこいつはー!?

・・・ちょ、ちょっと待ってね、後ろでHP回復してくるから。
えーと、リゲインて回復ぽいよね、飲んでみよう。
ゴクゴク>TPが徐々に上昇

TPリジェネか!
グングン・・・グングン上昇していく!
100%突破ー!いくぜー!

 マムージャ蕃国軍が撤退しました。

この溢れんばかりのTPをどうすれば!?

そういうわけで、あっさり終了してしまったんで
余力を放出するべく実装されたてのミッションを
LSメンとやってみることにしました。

まずはエジワ。
ここは前に行ったのと同じ場所でインベントを
見るだけなんでサクっと終了。

次に翡翠廟でBC戦です。
竜忍黒赤の四人しかいなかったんだけど
「4人でいける?」
「いけるんじゃない?」
というわけでこのままー。

マムージャ監視哨にワープして外に出ると
・・・凄い混雑っぷり・・・。
これ全部メリポPTかー!
多分ここ来るのってワープ開通の時以来だな・・・。

翡翠廟でのイベントは個人的に大好きなシチュエーションでした。
マムージャ四天王キター!
一人、毎日冒険者に追い回されてるのもいますg
四天王とか八大竜王とか九大天王とかそういうのたまりません。
中央に立たされるとまるで十傑衆裁判みたいですね!!

で、イベントの後に四天王の一人と対決なわけですが、
中にいたのはドデカイ角生えた四足歩行獣に乗ったマムージャ。

・・・お、お前!さっきアルザビに攻めてきた奴か!!

まさかまた逢うことになるとは思わなかった。
これがガダラル曰く「追撃戦だ!」か!
でもなんか弱いし。
いろいろ見慣れない技を連発してるんですが、
効果が良くわかりませn

 ボスはファイアアンゴンの構え

・・アンゴン!?
こいつ!いろんなアンゴン発射してます!
ちょ、これ拾って帰っていい?

翡翠廟BCを燃えるイベントで突破すると
お次はペリキアアサルトエリアを使った
イベント戦闘。
なるほど、アサルトエリアにはこんな使い方もあるのね。

初めて見る名前のラミアが大量にいるので、
一匹づつ釣って戦闘をし始めたら・・・。
なんか遠くで一列に並び始めたぞ・・・?

 ラミアの遠隔攻撃遠隔攻撃遠隔攻撃

一斉に弓撃ってきたーーー!
ある意味壮観だけど超痛い。
毒のスリップも凄まじい。
まさかヒルブレを連発させられるとは思わなんだ。
ドタバタしつつも3匹倒したところで戦闘終了してイベントへ。

そしてとてもとてもいいところで今回実装分のアトルガンストーリーは終了。
それにそてもアトルガンストーリーに出てくるNPCは
モーションが多彩ですよね。
手を後に組んだり、片手剣に手を置いたり、横っ飛びしたり。
プレイヤーキャラにも少し解放してくれないですかねー。

2007 03 10 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.02.12

いくさ人の覚悟(FF11)

LS集会の日。
「こんばんわ@タブナジア」とヴァナイン挨拶をすると

LS「竜忍詩が確定だね」
LS「あとのジョブどうする?」

む?何かBCにでも突入するのかに?

LS「ブシドーブレード」

おお、武士道BCか。
懐かしいね。
私がクリアした時は竜盾でしたよ。
また花鳥風月を見たいなー。

・・・・・。

えーっと・・・上の方にあるログにある竜とは私のことですか?

LS「拉致決定済みらしいw」

おkwwwwwww

次の集会までに各自希望を考えておくようにと
宿題が出ていたためか、本日は多彩なラインナップ。

・プロミッション(武士道)
・闇の炎
・白AF3
・黒AF3
・弓WSNM
・要塞扉開け(箱探し・粘土)

全部やりまs
まず、武士道BCはアルタユに行ける限られたメンバーしか
参加できないので、ここで攻略PTを構成。
残ったメンツが各お題目をメドレーで回ることに。

で、前述の通り私は武士道BCチームです。
ふふふふふ・・密かな闘志が燃え上がります。
こんな風にヘルプで呼ばれるなんて ま ず ありませんからね・・・!

あと花鳥風月のSSを撮りたいなとk

リレゴル、オポ昏睡、イカロスといった携帯品は
裏・リンバスに参加している者の嗜みとして常備しています。
装備は、まぁ普段から持ち歩いてるのでほとんど準備いらずでした。
ハイポをタンクから絞るくらい。

竜忍モ詩黒赤(一旦白でプロシェル>赤に着替え)

前衛はグッスリ眠ってTPを充填したらいざゆかん、ブシドーブレード。
ミッソン該当者二人(忍詩)が一足先に突入してイベント鑑賞をしてたわけですが、
エリチェンしていた赤がBCに突入できなくなるアクシデンツ。
BCも一度入ると出られない仕様。
おお~困ったぞ。
死んで出るしかないのか?

PT「エスケプは?」
PT「やってみよう」

黒もBCin

PT「できなかったwwwww」

うおおー戻って来れない人間が増えちゃったぞ!
こりゃもう5人で行くしかないな!

赤に見送られて5人で挑戦!!
【全力で攻撃だ!】

アンゴン>DB>大車輪>ジャンプ>ハイジャンプ
DAしまくりですぐTP貯まったのでまた大車輪。
これだよこれ、サポ戦の回転力!
いつもより多く回してます。

テンゼンのHPはガンガン減っていき、弓モードにシフト。
直後に負征矢でタルモンクが射殺されましt
それどうにもならん。

殿様オニギリに明鏡止水がきたので追い込みとして
イカロスや竜剣も注ぎ込んだんだけど微妙に足りない!
そして忍者が切り殺されてタゲこっちきたー!
スパジャンすると黒から殺されるだけだな・・・。

相手のHPは残り僅か。
ならば次の一撃を振るうのみ。
BCに突入した時より既に死人よ。
「お主すでに死人か・・・死人は殺せんな・・・」
と慶次も言ってr

 テンゼンのズンバラリ
 →竜騎士は倒された

ギャーーーー!!

 テンゼンの返す刀
 →黒魔道士は倒された。

残るは一人。
逃げる詩人。
しかし、最終奥義・花鳥風月が発動。

 →詩人に900ダメージ
 強制退出されます。

・・・最終奥義食らってタル詩人がピンピンしてるわけだが・・・。
ってSS撮影するの忘れたーーーーーーー!!

リベンジは赤も加入して6人体勢。
クマスタンで袋叩きしてあっさり勝利。
ちょ、簡単すg

長い長いイベント後、まだ時間あったので
ついでに3箇所のNM退治もやってしまいました。
これでまた二人、新たにアルタユの門をくぐりました。
おめでとうございます。

そして私は、一緒に後ろを付いて歩き回って

アルタユの地図を手に入れた!

2007 02 12 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2007.02.01

足を止めて殴りあい(FF11)

LS集会が「希望募集」状態だったので、アトルガンミッションの希望出して行って来ました。
いい加減カラババ様に呪い殺されそうですし。

竜忍黒白白の5人で挑戦。
5人ならテキトーに勝てるんじゃね?という意見が出たので
マラソンせずにガチでやってみました。

結果:超ギリギリ

辛うじて死者は出なかったものの、中盤あたりで
忍者の蝉が回らず被弾してこっちにタゲが来たり。
ただでさえ範囲攻撃連発でケアルが多かったので
終盤は後衛のMPがなくなってました。

にもかかわらず「回・復・魔・法!」とカラババ様に叱責されr
黒なんて木偶の棒呼ばわりされてましたね!

あと巨体ゆえの表示ラグなのかわかりませんが、
明らかに忍者にタゲ張り付いてるように見えるのに
ログを見ると殴られてるのが私だったりという罠も。

あー、もうMPがない!というところで
カラババ「火ダルマになるがいいですわ!」
とフレア2でトドメ。
ほんとに美味しいところだけ持っていったよ・・・この人・・・。

ブチ切れさせなかったので「今のはフレアではない、ファイアだ」
じゃなかったが残念。

2007 02 01 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.11.16

特使が盾(FF11)

そういえばカラババ様との約束をすっかり忘れていました。

というわけでアトルガンミッション「特使の御楯」。
ナバゴ処刑場に行かねばなりません。
また愉快なイベントを期待しつつ、はるばる訪れました。

キマイラの攻撃
→竜騎士に250ダメージ
キマイラの攻撃
→竜騎士に250ダメージ
キマイラの攻撃
→竜騎士に250ダメージ

ちょwwwこれ無理wwwwwww
ヒールブレスしてる間に2、3発殴られます。
いくらなんでもこれは無理だー!

カラババ様がバーストIIとクエイクIIをぶちかましたところで
あっさり殴り殺されました。
ヘッポコ呼ばわりです。

カラババ「回復魔法ですわ、回・復・魔・法。
     少しは役に立ちなさいな。」

すいません。ヒルブレ行かないんです・・・。
私が死んだので、キマイラのタゲは当然カラババ様へ。
こっそりリレイズで起き上がって観察してみると、

カラババのクエイクII
→キマイラに800ダメージ
キマイラの攻撃
→カラババに170ダメージ
キマイラの攻撃
→カラババに170ダメージ
キマイラの攻撃
→カラババに170ダメージ

・・・竜騎士より硬いね!
でも凄い勢いで殴られてるんですが、大丈夫ですか!?

カラババ「撲殺ってとっても素敵な響きですわ!」

いや!撲殺されそうなの貴方ですからッ!!
ガンガンHPが減っていき、残り二割ほど。
ああ、冒険者にもその名を轟かす生きる伝説と言えど、
黒ソロでは限界があるのでしょうk

ブ チ
カラババ「わたくし、ブチ切れましたわ。」

カラババのファイア
→キマイラに1000ダメージ
キマイラの攻撃
→カラババに20ダメージ
キマイラの攻撃
→カラババに20ダメージ
カラババのエアロ
→キマイラに1000ダメージ

・・・ど、どこからつっこめば?
単なるファイアで4桁とかありえない、というより前に
その防御力アップの非常識さが信じられないッ!

まぁカラババ様はほっといても大丈夫そうですね。
でもこのまま観戦モードしててもキマイラは倒せないらしく
カラババ様は途中でエスケプしてしまうそうです。
うむ、そうなっては衰弱中の私は撫でられただけで
死んでしまいますね。

・・・・じゃあ後よろしく!

カラババ様がエスケプでいなくなるより先に
私のほうからBCから脱出してやりましたよ!

勝った!

2006 11 16 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.10.19

傭兵スタイル(FF11)

いつもの、LSの誰かの何かをやろうぜ集会。
ここのところは後発組のプロミッションを
ずっとやっていたのですが、ひと段落ついたので
私の希望を出させてもらいました!
最近全然希望出してなかったので優先権を行使。

やるのは勿論、アトルガンミッションのNM退治。

先日ソロで挑んで逃げ帰ってきたあのフォモルNMです。
バージョンアップでミッションの続きが実装されるので
いい加減進めておこうってことです。

さて、私は現地で墓に触れば即NMポップ状態ですが、
アトルガンミッションやると聞いて何人かが手を上げたので
せっかくだからと消化液取りから開始。

5人ほどで赤モルボルを乱獲して希望者3人分の
消化液がドロップしました。
てか結構ドロップ渋いのね。
ソロで挑戦した時は一匹倒してゲットできたので
すぐに出るのかとばかり思っていましたよ。

ここで、フラグが立っていない人と別れて
竜忍戦黒黒白でナシュモへ。
ジョブによってはソロ撃破も可能というNMなので
75PTなら楽勝でした。
全く問題なくクリアー!

で、次のBCは白も希望していたこともあり、まだ時間早かったので
次のBCまでやってしまいましょうってことになりました。
忍者が離脱して5人になりましたが、みんな75だから問題ないという話です。
白門でイベント進めたら、戦績ワープでドゥブッカへ移動。

えー、実は戦績ワープって初めてだったりします。
なるほど、こうやって飛ぶのかー。
便利な世の中ですね。
アサルトでしか飛んだことなかったからなぁ。

そして、以前公式でも取り上げられていた船上BCです。
これカッコイイ!
てかBCというよりシステムとしてはアサルトなんですね。
敵船に乗り込む感じが出てて燃えます。

  あなたの周囲にいるパーティメンバーのみ
  アシュタリフ号に送り込むことができます。
  アシュタリフ号に侵入する権利があるかどうか、
  パーティメンバーに対し最終確認を
  おこなってください。

なんて確認メッセージが出てきてビビりました。
最終確認ときたか!
つまりこれは

「引き返すなら、これが最後のチャンスだぞ」
「おいおい、今更何言ってやがる」
「ああ、ここまで来たら最後まで付き合うぜ」
「今度同じことを聞いたらぶん殴るぞ」
「おまえら・・・・よし!行くぞ!」
「おう!」

なんつってPT内で盛り上がれって言うことですかね?
ニクイ演出ですね。勿論全員死地へと赴く覚悟はできていますよ!

  これよりアシュタリフ号に侵入します。
  権利のあるメンバーは強制的にアシュタリフ号に
  送り込まれます。本当によろしいですか?

さっきの最終確認じゃなかったのかよ!?
もういいから行こうよ!

なんてツッコミを入れたくなりましたが、
「アシュタリフ号に侵入開始!」
って出るのは作戦行動っぽくて気合が入ります。

さて、この戦い。
敵は船員5人で、倒すと即次の船員4人+船長1人が出てきます。
そして味方としてゲッショーが初の戦闘を披露してくれます。
アトルガンNPCではかなりお気に入りなので密かに楽しみでした。
ちなみにゲッショーは忍者のようです。

では戦闘開始。
船員と我々は向かい合って横一列に並び、ゲッショーがPTのすぐ前にいます。
この状態では開戦せず、ゲッショーもおとなしくしているのでまずは強化魔法。
準備ができたらスリプガ>スリプガ2で開幕。

「向かって右からやろう」
という話をしていたのですが、どうやらゲッショーも理解していたようで
スリプガと同時に右端の船員に遠隔攻撃開始。
私と戦士が確保してタコ殴りします。
最初の5人は雑魚らしく一人一人は楽勝です。
倒すと隣の敵にゲッショーが遠隔攻撃。
もしかしてほんとにこちらの会話を理解してたのか・・・?

残り一人になったところで、
「寝かせてヒーリングしよー」
ということで、スリプルして休憩~。

ゲッショーの遠隔攻撃
→船員にダメージ

うんそうだよね。話聞いてるわけないよね。
なんか勝手にタイマンしてるので放置で!

5人全員が倒されると、船長と船員がポップします。
ここは船長さえ倒せばいいようなので、
船員はスリプガで寝かせて船長一人に【全力で攻撃だ!】

ゲッショーの遠隔攻撃
→船員にダメージ

鳥頭め!
船長攻撃だって言っt
と思ったら、船長の背後にテクテクと歩いてきて攻撃開始しました。
ちゃんと忍者と戦士で敵を挟む位置取りしてるんですが、
あなたほんとにNPCですか・・?

6人が一つになれば船長恐るるに足らず。
このまま一気に倒すz

 後衛三人に大ダメージ

え?ちょ、何がおきt

船長のバルカンショット
白は倒された・・・。

ぎょー!
なんか後ろがヤバイ!
早く船長を黙らせないと!

ガンガン減っていく後衛のHPに慌てたんですが、
船長はある程度削るとイベント突入で戦闘終了するんですね。
助かったー。
白もリレイズしてるからなんとかなtt

気が付けばそこはナシュモ

・・・あれ?
このイベント、戦闘終了すると強制的にナシュモ到着・・・?
しかもお手伝い二人はアラパゴに置き去りだし・・・。
加えて

白「リレイズ消えてる・・・・」

おおうっ!
イベント終了したらドザえもん踏んでた!!
うーむ、高位レイズ使える仲間はアラパゴだし・・・・
ナシュモサーチしたら自分達以外にはサポ無レベル1の人とかしかいないし。
やむなく私のレイズ1で蘇生することに。
うん、こういう時せめてレイズ2習得していればな~って思いますね。

この後はいつものように白門でナジャ社長とドタバタイベントのみ。
ただし、ここで謁見用の正装を求められるわけで、
ネットの情報だと合格するのはシャイルとかホマムとかダスクとか
えらい豪華なものばっかりでガクブルしてたんですが、
3人とも戦闘時のままのバローネ、ホーバーク、ノーブルでも
問題なかったようです。
もっとも、この三つも高額装備ではありますが・・・。

とりあえず、バローネでもよさげでしたけどせっかくだから
アミールとホマムで将軍や大臣っぽくコーディネートしてみました。
イベントシーンが不滅隊以外まっかっかに・・・。

このイベントをクリアできる一番安価な装備ってなんなんですかね。
少なくともヤグードの数珠はダメだろうね、ゲッショー。

2006 10 19 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.09.24

職務タイマン(FF11)

つーかね。なんでリレイズしてなかったのかってことですよ。
久しぶりにフルロストしちゃったなー。
軽く自己嫌悪。

さすがにこのままでは済ませられないのでリベンジ。
今度はちゃんとプロプリストリレイズおっけー!

赤モルボルのヴァンピリックルート
→竜騎士のHPを250吸収
→ついでに強化魔法全部吸収

はい魔法全部消えたコレ。
リレイズ超意味なかっt

ま、勝ったからいいけどね!
今度は楽勝だったよ!

ジョディの消化液を無事ゲットしたので、
ナシュモのキキルンに渡してだいじなものを入手。
えーと、次はフォモルNMと戦闘なんですね。
一体ならソロでもいけるんだろーか?

とりあえず物は試しで挑戦してみることにしました。
カターバにある墓場をタゲってみると怪しいエルバーン登場。
いかにもオバケっぽい動きが素敵です。
じゃー、タイマンしてみましょーか!

フォモルNMの攻撃
→竜騎士に170ダメージ
フォモルNMの攻撃
→竜騎士に170ダメージ
フォモルNMの攻撃
→クリティカル!竜騎士に300ダメージ

ちょ、これ無理wwwwwwww
片手剣で3桁ダメージとかありえn
しかもコッチの攻撃で敵のHPゲージ全然減らないし。
ここは戦略的撤退しかないな!

スーパージャンプ!

ドラ子!撤退までの時間を稼げ!
テレポメア詠唱開始。

フォモルNMの攻撃
→ドラ子に170ダメージ
フォモルNMの攻撃
→ミス

がんばれ!超がんばれ!
ジリジリと上昇する詠唱ゲージ。
ガツガツと減少するドラ子のHPゲージ。

あと一撃でドラ子が堕ちるというところで
ようやくテレポメアの詠唱か完成。
が、なんと魔法発動のヘイトでフォモルNMがこちらへ。

フォモルNMの攻撃
→クリティカル!竜騎士に250ダメージ

ぎゃーーー!!
テレポでタゲ取るとは思わんかった!
HP残り100・・・・ダメだ。
このタイミングはロード中に死ぬパターンd

ドラ子のヒールブレスIII
→竜騎士のHP250回復
フォモルNMの攻撃
→クリティカル!竜騎士に250ダメージ

ワープします。

うおー!ドラ子!
いつのまにそんなドラマチックなタイミングの
ヒールブレスを習得していたんだ!

2006 09 24 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.09.23

職務怠慢(FF11)

えー、超久しぶりにアトルガンミッションを進めました。
確か八月にどっかの遺跡に行けとか言われた記憶が?(いいかげん
アルザダール文明遺跡ですね。
バルタザールと似た名前ってとこまでは覚えてたんだけどな~。

まずは遺跡の入り口へとテクテクと歩いていると
後から次々と追い越していくチョコボ・・・。
うん・・・いつも出発してから追い抜かれて気づくんだ、
アトルガンでもチョコボに乗れるってことを・・・。

悔しいのでそのままインスニして遺跡入り口へ。
中のイベントを見ていろいろと面白い話が見れましたよ!
個人的に古代文明遺跡(リアル・フィクション共に))って大好きなので
ストーリーより遺跡が気になって仕方がありませんでしたけどね!
深海の建造物とか超燃える。

そういえばアトルガンエリアでは海の上に人口建造物っぽいものを
見かけることが多いですが、いつか中に行けるんでしょうかねー?

海外の遺跡観光でも楽しんできたような気分で街に戻ると
ナジャ社長に報告すると、何故か大激怒してるんでg
あー、職務怠慢ですか・・・。
2ヶ月近く放置していただけに何も言えん・・・。

大目玉を食らった後はミッションの続き。
街の近くにいる赤いモルボルからジョディの消化液というのを
ゲットしないといけないようです。
まぁ楽敵だし、問題ないだろうとサポ白で挑戦してみました。

ディアII→赤モルボル

赤モルボルの攻撃
→竜騎士に70ダメージ
→追加効果HP13吸収

ちょ、なんか吸収されてる!
てかそれ以前に!
プロテスもストンスキンもブリンクも忘れてる!
ぬおおお何考えてあっさる釣ってるんだ。

動揺から序盤はヒルブレ失敗したりと危なかったですが、所詮楽敵。
ペンタから持ち直してなんとか挽回に成功。
さー、あとはペンタ一発撃てば終わりだなー。
その前にヒルブレしとこうか。

竜騎士のポイゾナ
→竜騎士は麻痺している

・・・・あれ?
いかんいかん、麻痺食らってるじゃないか。
慌てず騒がず麻痺を解除しよう。

竜騎士のパラナ
→竜騎士は麻痺している

え、えーと、ちょっといやかなりヤバイな。
とりあえず緊急避難だ!スーパージャンプ!

竜騎士は麻痺している

おいいいいいいい!
死ぬ!死んでしまう!
ふ、まさか貴様ごときにこの技を
使うことになるとはな・・・・竜剣!!

竜騎士は麻痺している
竜騎士は倒された

2006 09 23 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.04.26

住民とのふれあい(FF11)

結論から言うと、アトルガンのミッションとクエストが面白いです。
勿論ミッションはほんの序盤だし、クエストも何個かやってみたものだけですけど。

まずミッション。
誰もがつっこみを入れずにはおられないライファル登場。
おまえはあああああああああ!?
こんな濃いキャラ他にいるかあああああ!
LSメンがこのイベントに到達するたびにつっこんでるのが面白いです。
キンピカ鎧だったり、人ごみの中で胡坐かいて密談してたり、
あっさり自分で正体ばらして「ぬかったわ」とか
とにかくもうどこからつっこんで良いやら。

NOUKINとはかくありたいものです。

そしてもう一人笑わせてくれたのは、ハルヴァー。
三国ミッションで初めて逢った時は「なんだこの典型的な自国至上主義者は」
という感じだったんですが、「ドラギーユ城の休日」あたりで
コミカルな一面を見せてくれてました。
アトルガンミッションでもお笑い担当?
今後も活躍してくれるといいなー。

あとライファルって名前どっかで見たことあるなーと思ってたら
サンドリア竜騎士の祖である建国王がランフォルでした。
まぎらわしい。

サンクションしてくれるNPCはどこだーー!
と街を駆けずり回りながらNPCに話しかけていたら
次々とイベントが発生してクエオファーががが。

まず最初にウィンダスからきた料理師範タルタルのクエをやったんですが・・・。
き、肝っ玉母さん・・・!
しかも付きまとうガルカを百烈拳で撃退って・・・タルモンク!?
ガルカの方も凄かったけどね・・・カボチャ頭かy

街中移動してクエ進めてたら、先々でハゲモさんと一緒になったも面白かったです。
みんな同じクエやってるのね。

もひとつこなしたのはヒゲヒュムと手癖の悪いタルの物語。
冷静そうなエルヴァーンが「捨てんなよ!」とかつっこんでたり
こちらもコミカルなストーリーかと思ったら後半は泣ける展開に。
あんな悲しげに見えるヒゲヒュムは初めて見ましたよ!
ウルリッヒ叔父さんと同じ顔とは思えません。

で、このクエストは最後にNM戦があるわけで。
LSメンでPT組んで行って見ました。
案の定すんげー人がイッパイでしたが、アラでクリア可能なそうなんで
現地で順番待ちしてた人たちとフルアラ組んでみたり。

そしたらアラにハゲモさんがいましt
みんな同j(ry

肝心のNMですが、超高速攻撃なノミが相手という話だったんですが・・・。
あれ?誰か殴られてる?え、もう沸いてるの?
とりあえずタゲって殴るよ!
攻撃はできるんだけど敵が小さくて姿見えないんだけど。
人ごみの中足元を走り回るなああああ!

NMを倒した。

えええええええ?
結局どんな敵がわからんかった・・・。

アトルガンでのイベント。
なんだか今までよりキャラがよく動いていろんな感情を見せてくれてるような気がします。
いつもと変わらないキャラフェイスからも心なしか表情が見えます。
気のせいですかね?
その他のクエスト、今後実装されるミッションも非常に楽しみです。

現在一番気に入ってるNPCはゲッショーです。
彼と一緒に任務こなしたりしてみたいなー。

ミッションとクエの報酬としてアトルガン貨幣をゲットできました。
これでモグロッカーが使えるぜー!
係の人に青銅貨トレードして1週間分のロッカー使用権を確保。
エクレア品をぽんぽん詰め込んで、あー金庫と鞄がスッキリー。

邪魔だからアトルガン貨幣も全部ロッカーに放り込んでおきますね。

2006 04 26 [クエスト, ミッション] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006.01.07

そしてエンディングへ(FF11)

プロマシアの呪縛はエピローグとエンディングがあります。
ラスボスを倒した後、現実世界の0時をまたぐと
世界各地でエピローグが発生するわけですが・・・・。

クリアしてすぐ帰省したのでおあずけ!

実家から戻ってきてすぐにエピローグ巡りですよ!
サポテレポとOPテレポが使えて良かったって感じの右往左往ですね。
ようやく夢だった歌付きエンディングが見れました。

いろいろと思い出されますね。
プロマシアディスク発売直後のこと
詳細わからないまま野良でプロミヴォンに突入し、
最後の6人制限BCでアラメンバー愕然とか。

LSメン、知り合い、野良メンバー。
いろんなメンツにいろんな戦術とバラエティに富んだミッションでした。

いーつーのーことーだかー
思い出してごーらんー
あんなーことーこんなーことー
あーったでしょー

さてミッションが終了したらご褒美のリングのわけですが。
貰うリングは当然ノウキnもといラジャスリング。
STR+5とDEX+5もいいけど、ストアTP+5とモクシャ+5がいいですね。
特にストアTPなんですが、計算してみたらなかなか効果的ですよ。
ストアTP+5というのは(本来得られるTP)×105%となるようです。
そして本来得られるTPというのは以下の計算式で求められます。

隔180未満:5.0
隔180~480:(隔-180)*7/300 + 5.0
隔480~960:(隔-480)/80 + 12.0
隔960~:18.0

小数点第一位まで有効だそうです。
では現在主力としている武器で一回の攻撃で得られるTPを出してみます。

ブールドナス    隔478→TP11.9
オリハルコンランス 隔492→TP12.1

それぞれ1.05をかけてみます。

ブールドナス    TP12.4
オリハルコンランス TP12.7

ブールドナスで一発殴った時のTPが12越え!!
見た目にもわかりやすく増えてるのがわかります。
これは気持ちいい。
しかしTPで最も重要なのは100%を越えるのに何発必要か。

ラジャス有り無しのTPに8をかけてみます。
(無しのTP→有りのTP)

ブールドナス    TP95.2→TP99.2
オリハルコンランス TP96.0→TP101.6

オリハルコンランスでTP100までの攻撃が一発減ります!!
てかブールドナスのTP99って!!!
計算してみたら106%だと見事にTP100%越えます。
あと1!あとストアTP+1あれば!!
ブルタルピアスか、アレをゲットしろというのか。


実際には、バローネ装備のジャンプTPボーナス(TP+2)があるので
一回でもジャンプしてればブールドナスも8回で100%越えますけどね。
これはもう手放せません。

2006 01 07 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.01.06

多分25話くらい(FF11)

ド派手はイベントシーンが展開され、
いよいよ到達したプロマシアの呪縛ミッションラスボス。

あくまでこのボスはプロミッションのラスボスですが、
物語の内容、ラスボス自身の設定などなどからすると
現在のヴァナで最もラスボスっぽいラスボスです。
言っててなんか変ですが。

とりあえず現在存在するラスボス級を列挙してみると
・初期ミッションラスボス
・各国ミッションラスボス
・ジラミッションラスボス
・デュナミスラスボス(新エリア含まず)
・プロミッションラスボス

戦闘する際にどれが一番強いかっていったらデュナミスラスボスでしょうね。
数十人の勇者が文字通り蹴散らされますから。
逆に・・・初期ミッションのラスボスは弱さが際立ってきました。
レベルキャップの上がった現在ではソロでも撃破可能となり、蟹の方が強いと揶揄される始末・・・。
しかし、デーモン溢れる城の奥にいることや戦闘時BGMなど雰囲気作りは他のボスに負けません。

各国ミッションラスボスは色々と特殊ですが、エンディングあるので結構感動します。
ウィンダスから移籍する気がないので他国ミッションは知りませんが。

ジラミッションラスボスは・・・・なんとなく放置してる人が結構多いような?
倒さなくてもトゥーリアにさえ行けるようになれば不自由ないですしねぇ。

話が逸れました。
ストーリー的な部分は何を言っても激しくネタバレなんで割愛。
PT構成は「天使~」と同じく竜黒黒黒黒赤。
BC前で準備万端整えて、さー行って見よう!

まず第一段階。
凄いあっさり終了。
なんか呪いっぽいの連発してくるんですがあれはなんでしょうかね。
ヒュームなんで「無知」が着たら何か影響あると思ってたんですが、
ドラ子と一緒に効果なしでした。

そして続く第二段階。
開幕する前にヒーリングしたり、オポ昏睡でTP溜めたり。
強力な範囲攻撃とメテオがあるので常時ストンスキンしときます。
攻撃は普通に当たるし、大車輪が500程入ってたので
あまりダメカットとかはないみたいですね。

もっともタゲは黒に張り付いててラスボスはひたすら黒を追い掛け回してるので
私はその後ろを追っかけながら殴る殴る。
あとはNPCにケアルしてました!
なんか範囲攻撃で結構瀕死になってたりするんで。

メテオは詠唱見たら即逃げて回避できてたんですが、
ウッカリ端っこに追い込まれて一発食らってしまい、
さらに追い討ちで範囲攻撃!!
HP28!!
目の前にラスボス!!
死ぬ!?

 竜 剣 

HP回復!TP300%!!
ついでにNPCがラスボスの足を止めてくれたので思う存分大車輪。

大分相手のHPも減ってきましたが、
次第に激しくなる敵の状態異常攻撃が凶悪です!
アビリティ使えなくされたり、静寂(しかも薬品や魔法で回復不能)にされたり
ラスボスらしく物理無効や魔法無効も使いこなします。

一人、また一人と倒れていく黒魔道士。
ディスペル効果でリレイズも消されています。
ついに最後の黒魔道士も倒され、残るは竜と赤とNPC二人のみ!
ラスボスのHPはほとんどないのに!
あと一発!一発でいいから何か当てれば!

竜騎士の攻撃
→ラスボスに0ダメージ

物理無効!!

PT「精霊で押して!!」
赤「魔法×」

回復不能な静寂状態!
おまけにアビリティも封印!!

んがああああどれか治れえええええ!

NPCはホーリーを唱えた

あ・・・

ずきょーん

NPCはラスボスを倒した

うわああああああああああ
NPCのホーリーで倒しちゃったあああああ

PT「ホーリーきたーーーーwwwwwww」
PT「ナイスホーリーwwwwwwww」

えーと・・・まぁ・・・物語的にはこれもアリ・・・ですかね?

なにはともあれ
勝ったーーーー!!
おつかれーーー!!
ありがとございましたー!!

2006 01 06 [ミッション] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2006.01.05

多分24話目くらい(FF11)

実家にはネットもパソコンもゲーム機もないので
DS持って帰って「脳を鍛える大人のDSトレーニング」やってました。
最初の脳年齢でいきなり50歳と判定されてショックです。
両親は60代と判定されてたので辛うじて若者の威厳を保ちました。
保ってませんか。
頑張ってトレーニングして休み中に28歳まで若返りましたけどね。

計算とかはいいんですがー、暗記系がどうも苦手でねー・・・・。
さすが、本人証明で電話番号聞かれて答えられなかっただけはあります。
不審人物ですいません。

だって一人暮らしで自分の家に電話なんてかけないじゃないか!(逆ギレ

いや違うんですよ。
自宅の電話番号くらいちゃんと覚えていたんですよ。
でも先日実家の電話番号の暗記に成功したら
スコっと自宅の電話番号が頭から飛び出しちゃったみたいでして。
トコロテン式。FIFO。
記憶容量が10バイトしかありません。

さて、正月はプロミッションクリアして即帰省という、
我ながら呆れたスケジュールだったため内容を端折ってしまいました。
遅ればせながら1月1日の日記をエントリーしとこうと思います。

あけましておめでとうシャウトも一段楽したころ。
正月休みでヴァナインできない期間分の生活合成なんかをしつつ
年始の挨拶なんかをしていたところ「天使たちの抗い」シャウトが!
しかもなんと!

「前衛募集」

新年早々素敵な四文字熟語に巡りあいました。
さっそくtellして参加です。

天使たちの抗いBCは壷4体が相手です。
物理ダメージが通りにくく、強力な魔法を唱えてくるためなかなかの強敵です。
前衛は肩身が狭いと噂を聞いていたのでどうしたものかと思っていたのですが
前衛募集なので問題ないですよね!
集まったメンバーは

竜黒黒黒黒赤

ちょっt前Eiひとrjmいk

ちょっと武士道BCを彷彿とさせますね。
黒4人いたら挑発や多少の攻撃力アップなんて
あまり意味がないのっぽいので思い切ってサポ白。
あっさり死なない粘り強さとヘルスケアを心がけます。

防御装備とストンスキン、ブリンク。
さらに土杖まで背負いました。
裏ザルカで釣り役やった時以来のアースガーダーです。
変身の掛け声は「ドラグーン アースガーダー シルエット!」です。

フゾイからルメトへと入りBC前へと到着。
中に入ると部屋を囲むように並ぶ4つの壷。

では・・・・竜騎士、単騎駆け行かせていただきます!

4つの壷のど真ん中を突っ切って向こう側の扉へ!
一斉に壷が反応、次々と飛んでくる魔法。
なかなかエフェクトが綺麗ですね。
ブリンク剥がされたところにバインド来たのは想定外でしたが。

壷4体はこちらに気を取られてる隙にそれぞれ印スリプル4食らって機能停止。
あとは一体起こして削る削る削る。
もっかい寝かしてヒーリング。
さらに削る削る削る。
2体をあっさり撃破して三体目を半分削ったところで全滅。
アビや薬品を温存しなければそのまま押せたかもね~。

壷が初期位置に戻ったら全員リレイズで起き上がって衰弱回復。
三体目の体力は回復していないのであとはラクショー。
ズガーンズガーンと壷を割って終了~。

ついにイベントも佳境に入り、ド派手な事になってまいりました。

「じゃあこのまま暁行こうか」
という主催者の一言でそのままラストミッションへ。
でもこの「天使>暁」パターンは多いような気がします。
「このまま」っていうのはほんとうに「このまま」です。
サポ変更すらしません。

というわけで着の身着のままプロマシアラストミッションへゴー!

2006 01 05 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.12.30

ぶらりル・メト一人旅(FF11)

それは、長く険しい一人旅の始まりでした。

プロマシアミッション「天使たちの抗い ソロ編」

「選ばれし死」をクリアしてミッションも残すところあと二つ。
その一つ、「天使たちの抗い」はBCまではソロで進めることが可能です。
やっておけばジュノでシャウト聞いて参加とかできるので
なるべく早くやっときましょうかねー。

サポ白、防御装備に身を固め、ル・メトの園に立つ竜騎士一人。
さー、まずはヴァズの輝きを取り戻しましょうかね。

五つある塔は各種族に対応しているので、私はヒュムの塔へ。
プロシェルブリストリレイズ2してゴー!

蜘蛛型に絡まれてエリア逃げ。

いやちょっと待ってくださいよ。
ちゃんと通路の蜘蛛が玉に戻るの待って移動したんですよ。
んで次の部屋の中を確認してたら、背後に近づいてきてた玉が
イキナリ蜘蛛型に変化して絡んできましt

再びプロシェルブリストリレイズ2してゴー!

蜘蛛型に絡まれてエリア逃げ。

だからちょっと待ってくださいよ。
通路の玉は確実にパスしたんですよ。
でも橋の下から魔法飛んでくるのはナシですよ!
あんなとこから絡むのかよー・・・。
なんかヒュムの塔にたどり着くことすらできないんですが・・・。

気合を入れなおしてプロsy(ry

蜘蛛型に絡まれずに奥へ!
目の前に壷。
グルグル回転しております。
光る模様の動きを見切って・・・いまだ!
部屋に飛び込んで次の部屋に脱出。
おっけー!絡まれずに突破成功。
いきなり成功ですよ。
もしかして上手いんじゃない?まいったなー。

次の部屋の敵を確認しながら一歩入った瞬間
物陰から壷に絡まれ・・・。
ちょっと!見えない場所に隠れてるの反則!!
やばい、ちょっとエリア境界は遠いぞ、どうする。
どうするどうするどうする君ならどうする

ええい、もう進んでしまえ!

振り向くな振り向くな振り向くなー君は狙われていr
途中のアクティブな敵全部ひっかけながら
ついにヒュムの塔に到着!
エレベーターの上で速攻死亡!

私が死んだら敵も即消えました。早いね。
ま、これぐらいは十分想定内。
さくっとリレイズ2で生き返って上の階へ。

階が進んでも作りはほとんど変わりません。
というかぶっちゃけ一緒。
つまりさっき絡まれたのと同じ形の部屋には
同じ場所に壷がいるっつーことですね!
わかってればなんとかなりますよ。

カメラアングルを駆使して壷の動きを確認。
小説だったら多分手鏡を使ってるシーンだね!
壷の回転を見切って素早く前を通過。
これを繰り返して部屋を突破。
ふー、ある意味戦闘するより疲れる・・・。
ちょっと集中力が増す音楽でもかけようかな。
よしこれだ!

ゼルダの伝説BGM

塔の中は壷いっぱいなんで気が抜けません。
ただ、絡んできたのが一体なら慌てず騒がずスーパージャンプ。
ドラ子がタイマンでがんばってる間にエレベータ起動でおk。
チームワークの勝利だね。
壷四体のところではさすがに再び死んだけど・・・。

なんとか最上階にたどり着いてヴァズの輝きをゲット。
これにてソロ終了ー・・・とならないんだなこれが。
まだ「暁の印」と「黄昏の印」というのを取らないといけません。
これまたル・メト内をグルグルグルグル走り回ります。

二箇所ある壷4体のトラップ部屋は
4つの回転を見切ってつっこんだんですが
目の前で扉閉められました。超惜しかった・・・・。
勿論閉じた扉の前でボコられて死亡です。
意外と耐えられるのがまた嫌ですね。
いっそひとおもいに!

トラップ部屋以外は無事に突破し、印二つもゲット。
あとはBCでボス倒すのみ。

それにしても今月はよう死ぬな・・・・。

ル・メト一人旅ではnaojim0715さんのPorta Rosso FFXIに掲載された地図を参考にさせていただきました。
とてとて助かりました。いつか活用する日が来ると信じてチェックしていて良かった。

2005 12 30 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.12.29

護衛クエスト年末特大号(FF11)

プロミッション「選ばれし死」に行ってきました!
珍しくシャウトが聞こえたので速攻テルして参加です。

さてこのミッション。
一言で言うとアルタユ護衛クエストでしょうか。
古墳でカノー様を護衛するかのごとく、
フ・ゾイの王宮内でNPCを護衛します。

ま、アルタユのNPCって・・・あんなんですが・・・。

7人でアラ組んでフ・ゾイに突入。
実はここって本格的に探索するの初めてでして。
地形パターンや敵が新鮮。
・・・・ごめん半分嘘。
「なんかテメナスみたいな場所だな」
という台詞は辛うじて飲み込みました。

見たことような区画がイッパイ並んでるがゆえに
現在地を見失いやすいともいえますがね。
まだ地図取ってないし。
一応ネットでマップ情報を探して自分でも確認しながら
進むつもりだったんだけど、途中で諦めました。
アクティブな敵いないか警戒しながら進んでるんで
とてもマップを確認してる余裕なし。
ナビはリーダーにお任せで。

敵の挙動も独特。
まず浮いてる玉はノンアクなんだけど、
鳥や蜘蛛に状態変化するとアクティブに。
壷は模様のある部分の正面のみ感知判定。
グルグル周ってるんで上手く動きをあわせれば
絡まれずにやりすごすことが可能。
って言ってもアラでやるには難しいけど。

最初のNPCの場所に行き、護衛開始。
話しかけると「待機命令了解」なんて行って止まるので
その隙にアクティブな敵を掃除。
基本はいつもの護衛クエと一緒ですね。

移動するNPCについていくと、閉鎖された扉も開けてくれます。
実はこれがメインの目的ということですか。
そしてゴールに送り届けると、別の区画への扉が開放されます。
開いた扉の先に進んで再びNPCを護衛する、と。

実は、一人目のNPCを誘導中から同じ目的っぽいPTと一緒になってまして。
なんか敵をいくらか引き受けてくれるんでそのまま進んでたんですが、
二人目のNPCを先に取られてしまいました。

うん、じゃあうちらも護衛手伝いながらついて行こうか・・・
って早速NPC絡まれてるんですが・・・
ちょ、敵のタゲとるのはいいけどNPCだけ先に進んでr

NPC死亡。

いやー、さすがにPT違うから話しかけても止まってくれないし。
一旦戻ってこちらで再びNPCを沸かせたところ、
さっきのPTからアラしませんかと提案が着たので合体。
12人のアラになって敵は楽勝です。
外国人PTで日本語通じなかったんですが、
別に複雑な打ち合わせが必要なわけでもないんで問題ないでしょ。
せっかくノンアクの敵にまで挑発入れて殲滅モードになったけど!
なんか6チェーンとかしてましたよ!

なーんて。
外国人PTにつられて移動したら扉閉鎖されて戻れなくなる罠も。
一人、正しい道を進んで絡まれるリーダー。
ふふふ・・・ちょっと危なかったね・・・・。
ワーワーワーと移動して閉じ込められるとか超ノウキン仕様でs
冒険者ホイホイとかあったらまとめて引っかかると思う。

このミッション。
クリアした人からは随分悪い評判ばかり聞いていたので
ドキドキだったんですが。
戦力が充分だったせいか殲滅は楽でしたね。
まぁひたすら長いってのはありますけど。
個人的には「第一種警戒態勢」であちこち
閉鎖された施設内を、解除しながら進むみたいな
シチュエーションが大好きでした。
ちょっとヘイローを思い出しましたよ。

最後に、全く印象に残らない軽いボス戦闘があって
無事にミッション終了~。
残るプロミッションは二つ。
なんかゴールが見えてきましたよ?

2005 12 29 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.11.17

お願い!!WSに時間を!(FF11)

前回までのあらすじ

♪飲みすぎたのはあなたのせいよ
♪弱い女の愛しさよ
♪抱きしめて抱きしめて帰したくない
♪水割り行きずり古い傷
♪男と女のラブゲーム

プロマシアミッション:武士道とは

アルタユへの道最終章。
「畏れよ、我を」から続く強行軍もこの「武士道とは」で
ゴールを迎えます。
ここをクリアすればアルタユだー!

いや、まぁミッソンはまだまだ終わりませんけどね。

さて、このBCもまた特殊仕様となっています。
タルタル3人が無敵のお邪魔キャラとして介入してくること。
敵に四種類のWS連携・花鳥風月を決められると、
全員に即死級ダメージ&BC強制排出となること。

勝つにしろ負けるにしろ大抵数分で終わります。
タイムボムと違って花鳥風月=BC終了が
いつくるかわからないわけで。
ロシアンルーレット風。

今回も場所は海獅子。
最近はアルタユへ向けて頑張ってる人が多いせいか
BC前は凄い大混雑です!
そして凄い勢いで死体が吐き出されてきます!
縁起でもない!

このBCでは今までみたいな弱体アイテムはありませんが、
無制限BCてことで、突入前に強化が可能です。
とりあえず前衛はオポオポ昏睡戦法でTP溜めときますね。

構成・・・・。
7人なので2回にわけてやりくりするわけですが。
75ジョブということでレパートリーが減りました。
具体的には
忍>詩
狩>シ
黒>竜
のコンバート。
結果、第一陣のメンバーは

竜詩黒黒黒黒

BC突入!【準備完了】
さぁゆくぞ!

・・・・ん?竜詩黒黒黒黒?

竜「あ、最初突っ込むの私ですか?」
PT「おねがいします」

竜盾キタコレ。
ちょ、ちょっと待ってね、最初だけ防御装備にする!wwwww

そんじゃ改めて気合入れなおして行っくぞーーーー!!

体験したことある人は多いと思いますが、
戦闘体制に入った者がお互いに走り寄ると
すれ違いながら攻撃しあって振り返りますよね。

両手刀と両手槍がガキーンと交錯して
振り向きざまに大車輪!超カッコイイイイイイイイ!

直後に敵のWSでズンバラリンされて死にかけだけど!
スリプガ対策で飲んでた毒薬で死ぬwwwwww

後は四方に散った黒魔道士の精霊掃射で敵は走りまくり。
サポ戦できて挑発してみたけどダメだこりゃ。
必死で追いかけて殴るよおおお!

ちなみに、こっちがWS時に相手が逃げると発動せずにTP0になりますが、
この敵は相手が逃げると瞬間移動でおっかけてぶった切ります。
超ズルイ!反則!

黒の精霊ピンポン状態で辛うじて削り続け
テンゼンのHPも残りわずか!
あともう少し!あとほんのもう少s

天つ水影流・花軍
天つ水影流・鳥舞
天つ水影流・風切
天つ水影流奥儀・月影

 技 連 携 ・ 花 鳥 風 月 

ズゴゴゴゴゴズガーーーーン!!

・・・・・。

ぼーぜん。
負けたことではなくて、その技の凄まじさに。
悔しさよりも先に感動すら覚えました。
敗北してこんなに感動したのは初めてかもしれない。

一瞬の出来事だったのでもしかしたら目の錯覚かもしれませんが
花鳥風月発動の超ド派手エフェクトと同時に
特殊なモーションをしていたように見えました。

コミカルな役どころも演じてたりしたキャラですが。
こっちの大陸で言うと、防具と武器ニ種をレリック最終装備で固めた
トンデモキャラなんですよね、きっと。

さて順当に初挑戦は敗退。
大混雑の海獅子前にバタバタバタと死体となって帰還しました・・・。
何故か詩人だけ花鳥風月食らっても生き残ってましたg

お次はエエモン見せてもらったお礼をしないといけませんね。
その前にちょっと構成を変更。
再び詩>忍のコンバートを実行。
敵のWSがチョーイタイんで~。

前衛二人なら連携しましょうかとなったんですが・・・。
片手刀と両手槍ってイマイチ相性が悪い・・・。
ならばここは忍者とシフをメンバー交代で光連携コンビを!
さらに私もサポシに変更!
竜シ黒黒黒黒
やっぱり盾はいなくなったけd

再戦

シーフが突っ込みタゲを取ったところで
私が後ろから不意打ち大車輪!
そしてシーフが不意打ちシャーク!
技連携・光!
四方からのマジックバースト!

炸裂する精霊魔法!
閃光が走り、大気が歪む!

爆炎の中から現れたのは・・・・・
仁王立ちする敵と崩れ落ちるシーフ・・・。

あんぎゃああああああ
開幕連携でゴリゴリっと削ったのはいいけど、
シーフも即死したあああ!

が、勿論レイズなんかしてる暇ナシ。
そもそもお邪魔タルタルズがひっきりなしに
範囲魔法とか撃ってて安全に起きる場所もありません。

再びピンポン状態の敵を追いかけて
隙を見ては不意打ちジャンプとか。
途中、弓モードになるんですが、
この時は思う存分後ろから不意打ち。

敵のHPゲージも随分減り、さっきよりも少なくなりました。
そろそろくるのか?
つーか花鳥風月の今どこらへん?
とてもログを確認する余裕なし。

えーと、確か花が散ったのと月は見えたよな・・・あと2種類?
等と考えながら後ろから不意打ち大車輪をかましたところ
敵もWSを発動!風か!風だな!
ファイガのエフェクトで相手の姿もわからない状態だけど
ここが勝負どころだ!!

イカロスウィーング!

もういっちょ大車輪!!

最後のWSと魔法が炸裂してイベントシーンに突入!!
勝ったーーーーーー!!

長い、長いイベントムービーの後。
放り出された場所は、初めて訪れる色鮮やかな世界。

アルタユについたぞおおおおおおおお!!

第二陣も一回目花鳥風月、二回目勝利で無事突破成功。
皆でアルタユの土・・水?を踏むことが出来ました。
思ってたよりずっと早くたどり着けたな~。

混ぜてくれたイリコさん、誘ってくれたバネストさん、
何度も死んだりしながら一緒に戦ったみんなほんとにありがとー!

アルタユついた勢いで次のミッションのNMめぐりもやっちゃいました。
いや、これやらないと建物に入れないし、タブナジアリング欲しいしね。
まぁここでも???触って沸いちゃった事件が発生するわけですが。

初めてのアルタユに感想は

目が疲れt

2005 11 17 [ミッション] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2005.11.16

嵐の前の波乱(FF11)

PT「この後NM巡りして 武士道とは に行きますよ」

【えっ!?】

意外な一言により訪れたアルタユへの道最終回。
武士道クリアすれば憧れのアルタユですよ!
マジデマジデ。

もしかしたら今日中にアルタユ行ける!?
と期待に胸を膨らませつつも・・・・・
全ては武士道BCの勝敗次第・・・・。

プロマシアミッション:決別の前

まずは世界各地を廻ってのイベント消化とNM退治。
プロミッションではお決まりのパターンですね。
BCじゃないからレベル制限もないし。
メインジョブで楽勝クリア~。

・・・・なんて言って油断かましてデルクフで敗退かましたわけですが。

そろそろレベル75でも余裕ぶっこいてると危ない段階になってきました。

最初に訪れたのはギルド桟橋。
ジャグナーの虎の穴から入ったエリアです。
・・・若い頃は虎刈りしながらあの虎の穴で寝起きしたものだったなぁ(遠い目

ここのNMはトンベリ。
多分3箇所で一番ヤバイ相手。
まずボス一匹沸いた後、部下を3匹呼びます。
そしてどれか一匹でも倒すと残った者が2hアビを使う模様。
ボスは忍者だから微塵だし、部下には召喚がいるのでフロウが・・・。

相談の結果、微塵を食らうことにして開戦。
部下を寝かして一匹づつ倒していくとボスが微塵!
ボスを引きつけていた忍者が3000ダメくらって死亡したものの
他のメンバーは無事。

だがしかし!

「あああああ、関係ない人巻き込んだ」

な、なんだってー!
近くで素材狩り?などをしていた無関係な人が微塵に巻き込まれて
数人お亡くなりに・・・。
ごめんなさいごめんなさい。
部下を殲滅した後、ボスをマラソンしつつ周囲にレイズレイズレイズ・・。

セイなりシャウトなりで周囲に伝えるべきでした。反省。
最後のボスを倒してクリア。

お次はビビキーへ。
敵はタコです。
なんでも戦ってるうちにどんどん攻撃回数が増えていくとか。

テレポメアしてチョコボでビビキーに移動。
4500ギルもしたけどチョコボでビビキーに移動
4500ギルも!!したけど!!(血涙

ビビキー奥の洞窟に向かうと入り口でレベラーゲPTいたので
脇をすり抜けて中に入っt

ゴブリンは自爆した

竜騎士に700ダメージ

アヒィィィィィィィ!?
ちょwwwwwwwちぬwwwwwwww

チョコボ中に700ダメージとかなんですかああああ!?
こんなんで死んだらいい笑い話ですよ!

ヒーリングしつつ集合してたら誰かが???触って
NM沸いちゃったりなんかしましたが、問題なく撃破。

次いってみよー。

最後はミザレオ海岸の小屋でブガード戦。

まっ たく かん たん だ

特にアクシデントもなく。
強いて言うなら、
練習相手のフォモルなら視線消してなくても
絡まれないってことを知ったことくらいかな!!

「ほんとだ!絡まれない!」
「知らなかったー!」
「ずっと避けてた・・・」

チキンハートでごめんなさい。

さて、「決別の前」のNMは全て倒しました。
次はミッションBC「武士道とは」
ついにレベル無制限BC!!

これをクリアすればアルタユです。

2005 11 16 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.11.15

畏れはしないさ(FF11)

イリコさん、バネストさん達とゆくアルタユへの道。
クライマックスにさしかかりました。

プロマシアミッション:畏れよ、我を

プロミッションの中でも多くの人が最難関と推す、
特殊仕様のBCです。
通常のBCとの大きな違いはマメット、オメガ、アルテマと
3種類のボスとの連戦を突破しなければいけないこと。

イベント

BC開始(45分制限)
出現場所は敵のいない場所で
扉を開けると次に進む

敵出現イベント

マメット5体と戦闘開始

勝利後、再び敵のいない場所へ
HP、MPは瞬時に全快
扉を開けると次に進む

敵出現イベント

オメガと戦闘開始

勝利後、再び敵のいない場所へ
HP、MPは瞬時に全快
扉を開けると次に進む

敵出現イベント

アルテマと戦闘開始

3つのBCをイベント挟んで連戦するような感じです。
BC開始してしまえばイベント中でも容赦なく時計が進むので
全員ボタン連打で会話すっとばし。
内容は後で回想でゆっくり見ようね。
一つの戦闘を10分以内で終了させるのが理想的でしょうか。

ちなみに一番最初のイベント(出撃シーン)だけは一度見ることでスキップ可能です。
一回入って、扉を開けずに戻るを選択しておけば、本番で一気にマメット出現イベントに行けます。
敗北してBCから排出された場合も同様。
ただし海獅子前からエリアチェンジするとスキップできなくなるので
敗北後に競売で薬品補給したりした場合は、もう一度イベントを見て
出てこないとスキップできません。

てかBCから戻る理由がすっごいから一回見ておくといいですね。
世界の命運かかってるのにそんなんでいいのか!と。

構成は忍狩黒黒黒白。
ハイポ、ジュース、バイルエリクサー、パイ+1、アクアムスルムetc
そして全員がCCBポリマー剤を所持!
これを使うとオメガとアルテマのWS連発を抑えることができるので
勝率を上げるには必須のアイテムといえるでしょう。
競売価格で十数万の高額消費アイテムですが、
中途半端にケチって1個や2個に抑えるよりも6個全部使い切って勝ちます!

BC入り口がタブナジアなんで、足りなくなったり忘れ物があっても
すぐ競売に行けるのはいいですね。

そして運命の戦い・・・・の前に。
実はリハーサルを3回行いました。
アビや薬品を使わずに挑戦して手ごたえとか立ち回りとかを確認。
やっぱり直に見ておくと違います。

ちなみに薬品はおろか、食事もジュースすら飲まない状態でも
オメガを後2割ほどまで削れました。
WS連発で忍者が死んだ時点で全員安全地帯に移動して死亡。
変なとこで死ぬと建て直しに多大な影響が出るので、
建て直ししやすい全滅の仕方のリハーサルということですか。
徹底して勝利に向けて追求してますよ!
断固勝つ!

全滅した時点で残り27分だったので気持ちに余裕が出来ましたね。
ちなみにこの時私は最後まで生き残ってオメガとタイマンしたんですが
怒涛のオメガの攻撃をヒラリヒラリと回避する奇跡。
おかげで詠唱中断することなく3系ぶち当ててたんですが
もしかしてオメガって通常攻撃の命中率結構低い?

開 演

第一幕:マメット5体

忍者が突っ込んでマメット5体を「絡まれマラソン」
絡まれマラソンではランナーは決して敵対行為を行ってはいけません。
ただ絡まれて走るだけ。マメットは全部黄色ネーム。
でもこの状態だと忍者にどんなにケアルしてもタゲが動きません。
もし忍者が一匹でも赤ネームにしてしまうと、
ケアルした人が殴られてしまいます。

さて、5体に絡まれて逃げる忍者。
さすがに5方向からガ系含むタコ殴りでは厳しい状況です。
いかに早く敵の数を減らせるかがキー。

狩人が遠隔を一体に当てて引き抜き、黒と赤が精霊で削ります。
白は忍者専属のヒーラー。

3体でもアレだけ苦労したマメットが5体・・・。
そう考えるととても倒せる気がしないんですが、
こっちのレベルが60になってるので以外と楽です。
精霊でガリガリ削れて1体1体はかなり簡単に倒せます。
あとは事故さえ起きなければ、順調に数を減らしていって・・・

勝利!

幕間でHP、MP全回復。
時間が勿体無いのですぐに次へ。

第二幕:オメガ

コイツが正念場です。
まずは忍者が釣って、自分達がいた場所で戦闘開始。
後衛は元々オメガがいた側で陣取り魔法詠唱開始。

精霊魔法でタゲ取るとかなり危険なので、
序盤は押さえ気味にジリジリと削ります。
オメガのHPが半分になり四割になり・・・WS連発!
ここで狩人がCCBポリマーを投入!

しかし同時に忍者が死亡!
全員一斉に初期位置に駆け戻り全滅待機モード。
と言っても最後の最後まで削りますよ!
暴れまわるオメガに渾身の精霊魔法!

そして全滅。

オメガが初期位置に戻ったら全員リレイズで蘇生。
死ぬに越したことはないけど、練習しといてよかったね。

5分待って衰弱回復したら、再び忍者がオメガを釣り。
今度は私が即座ににCCBポリマー投入。
ムスルム連打しながら削れ削れー!
3個目のポリマーも投入して一気にオメガを撃破!
よっしゃー!次ラスト!

幕間でポリマーの受け渡しをしてアルテマへ!

第三幕:アルテマ

見た目が違くても戦法はオメガと大して変わりません。
後半、残ったポリマーを全部投入!
ムスルムムスルムムスルm
ええい、待ちきれん!バイルエリクサー!
落ちろおおおおおお!

そして撃破・・・・。
残り時間は約15分でしたー!

なんかこう・・・・
「俺たちは強い!」
とかスラムダンクっぽく叫びたくなるね!

ちなみに戦闘中は
「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!!」
が頭の中でリフレインしてましt

いや~最難関の呼び声高いBCをクリアできて満足です。
こんなに早い時期に挑戦できるとも思ってなかったし。
この勝利の余韻がなんとも言えませんね。
ありがとうございました。

PT「妄竜さん、時間は大丈夫?」

え?なんでしょう?

PT「この後NM巡りして 武士道とは に行きますよ」

【えっ!?】

2005 11 15 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.11.11

30秒で十分さ(FF11)

プロマシアミッション:みっつの道
最終局面!

その特殊性からミッション全体を通しても
難関BCとして名を馳せる「迎え火」に挑戦です。
もっとも、その特殊性ゆえにあっさりクリアしてる
人も多いんですけどね。

このBC、敵はスノール一体のみ。
ただし、戦闘開始と同時にドンドン大きくなっていき、
30秒で砕氷(自爆)。
即死ダメージを撒き散らして強制敗北させられます。
砕氷で生き延びてもBCから強制的に排出されちゃうので
とにかく速攻で倒さなきゃいけません。

一応難易度緩和用の弱体アイテムも用意されていて
クラスターの魂2個で「ショ・メーヨ海の塩」と交換できます。
この塩を使うと一定時間スノールの巨大化を防げるので
砕氷までの時間が引き延ばせます。
そして私の鞄の中にはこんなこともあろうかと!
クラスターの魂が8個!!
塩四個分あるぜーーー!!

ソボロ取り手伝い行った成果がようやく生かされました。

再び黒魔道士で参加。
レベル60になってて良かったなぁ・・・。

えー、まずは様子見しましょうか。
被ダメ、与ダメ等など確認するためにBCに突入してみます。

わかったこと。

敵の通常攻撃が鬼です。
なんか開幕の一発で250くらいきました。
そんでドンドンでっかくなって、いやもう笑っちゃうくらい。
画面の大半がボムの顔で埋まりましたよ。
デカイ顔で圧し掛かられたら600くらい食らって即死。
・・・・30秒で倒さなきゃとかいう以前に30秒もたなかっt

これ強制終了までに倒すというよりも、
アタッカーが死ぬ前に倒せって感じですね。

III系とガII系で400~500ダメージって感じ。
印ファイガIIフルで500オーバー。
塩ありで大体4~5発撃って終了かな?
古代も検討したんだけど、30秒BCじゃ詠唱長すぎるし、
てか黒赤の延命のために精霊ピンポン状態にするんで
古代だと詠唱中に範囲外に逃げられる悲劇が怖すぎる。

6人だと一人頭ノルマは1500から2000くらい。
それほど無茶な数字じゃないんですが、30秒は予想以上に短い!

一回戦。

狩戦黒黒赤赤

戦/侍がTP300%で突っ込んで
マイティWS>イカロスWS>塩
狩人もイーグルアイとサイドを叩き込み。
そこへ赤の連続魔ファイアIIと黒の精霊ぶちこみ。

私は印ファイガII撃って、III系を上から順に行きました。
60制限で属性杖が装備できるので弱点属性以外でも結構通ります。
てかリキャストなんて待ってられないので、とにかく叩き込まないと。
二人死亡、一人瀕死!
MP残っているのは私一人!
これで終わってくれえええええ!
と魂込めたウォータ3で撃破!

やったああああああ!

残りMPは41。
トドメをさせなければかなりヤバかった。
で、イベント見終わった瞬間凄い勢いで減りは始めるHP。
フロストのスリップ鬼すぎ!
イレース!と叫びつつ瀕死の人にケアルケアルケアル!

二回戦。

戦黒黒黒黒赤

私ももう一回黒で参加。
マイティとイカロスがない分は黒の火力で補う方向で。

戦/侍がTP300%で突っ込んでWS。
タゲとってる間に黒が塩。
精霊あめあられ。
戦士死亡。
私がつっこんでって塩。
精霊あめあられ。
撃破。

1回目より余裕だっt

やってみて気づいたこと。
弱体アイテムの塩なんですが、使用時の硬直が超長いです。
気が急いてる時にあの硬直の長さはかなり長時間に感じます。
ハイエーテルとかそういう系統の長さですかね?
5秒前後は固まってたような。
で、効果も十数秒しかなかったり。
敵の巨大化を止めるけど、止めたのと同じ時間だけ味方一人攻撃参加できなくなるような感じ。

塩の効果は以下のようなログが順番に出ます。

・スノールは溶け始めた!
・スノールの体から水蒸気が上がっている
・スノールの体から水蒸気が上がっている
・スノールは塩を振り払った!

多分解け始めてから振り払うまでが効果時間なんでしょう。
で、塩を振り払われてから2個目の塩を使うと
硬直時間分巨大化が進んじゃうのが意地悪なところ。

私が使った時は上記のログなんて知りませんでしたから、
「水蒸気が上がっている」状態で使用しました。
後でログみたら、丁度「振り払った」ところで次の
効果が発動してたっぽいので偶然とはいえナイスタイミングでした。

一度体張って砕氷する直前のボムの大きさを確認してたのは
良かったかもしれませんね。
本番で、ボムの大きさから「まだ大丈夫」ってのがわかると精神的にかなり楽。
いつ爆発するかわからないのが一番怖いです。

難関と聞いていたBCを突破できて嬉しー!
ストーリーも盛り上がってますが、
BCの難易度も上がってクリア時の喜びも盛り上がってきました。

次はもっと難関っぽいぞー!

2005 11 11 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.11.10

穴があったら入りたい(FF11)

プロマシアミッション:みっつの道
続き~。

ウルミア編の次はウルガランの「迎え火」なんだけど
順番は自由なんでルーヴランス編「なにゆえその子は」へ。
テレポデム>グスゲン>ムバルポロスと移動は楽チンです。
BC前への道程も、スノーリリー、アーリマンの涙のトレード
もしくはENM用の2800ギルでもオッケー。
便利な世の中になりましたね。

私は今回は竜で出撃。
60制限なんで預かりNPCからAF出してきたんですが・・・。
いやぁフルAF久しぶりです。
なんかスースーしますね。

さて、このムバルポロスのBCは「向かい風」や「迎え火」に
比べると苦戦した話をあまり聞きません。
モブリン4匹とバグベア1匹がいて、寝ないんですが、
モブリン一匹一匹がかなり弱いので。
バグベアを引き離してマラソンさえ上手くいけば問題なさそうです。

PT編成と作戦を決めてまずは先発隊が出陣。
開幕で忍者が死に掛けてヒヤっとしましたが無事にクリア。
さー、次は我々の番ですよ!

メンツは竜忍戦黒赤白

弱いっていっても数が多いので序盤が山場。
ここを死者なく持ちこたえて数減らせれば行けるでしょう!

忍者が突っ込んでタゲ取り。
赤がバグベアにグラビデ入れてマラソン開始。
黒と白が散開。
竜と戦士で挑発を散らしながらなぐr

/ja 挑発 <stnpc>
エラー

・・・・あれ?

エラー
エラー
えr

はい、勘の良い方はもうお気づきですね。

震える指先でアビリティ欄を開く。
真っ先に飛び込んできたのは

精霊の印

亜wせdrftgyふじこlp;@

えっと・・・ドレインで吸っておきますね?(殴れよ
ああもういっそこのままデジョンしたい。
【ごめんなさい】【ごめんなさい】

BCは問題なくクリアできました。
ほんと良かった。

全員クリアした後は次のイベントで使う「黄金の鍵」を
取るためにムバルポロス新市街でモブリン虐殺。

・・・ここら辺、ストーリーと矛盾を感じなくもない・・・。

2005 11 10 [ミッション] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.11.09

やっぱりミスラが好き(FF11)

イリコさん、バネストさん達に混ぜてもらって進めている
プロマシアミッション「みっつの道」
先日の「テンゼン編:螺旋」に続き「ウルミア編:向かい風」
に挑戦してきましたよ!

アットワのBCにてミスラ三姉妹と対決するという展開。
相手の構成はは竜・暗・獣・ドラ子・兎。
空蝉張るは、恐ろしい速度でWS連発するはで
まともに正面からぶつかるとかなり難易度の高いBCです。

が、一人一人のHPは低めということなんで
集中砲火で一人づつ倒していく作戦で!

挑戦するメンバーは
黒黒黒赤赤
5人しかいないけど、ミスラを沈める攻撃力には達しているのでおk!

ところでこのミスラ三姉妹は個性的で見ていて飽きません。
特に三女の獣使いは一人称「ボク」のボクミスラとして
注目を集めるアイドル。

ミスラの代表的な口調って真っ先に浮かぶのは
オネエ様言葉、男言葉、猫言葉あたりなので
少年言葉はなかなか新鮮でいいですね。
半ズボンルックもはまってる感じ。

そうそう、このBCで初めて長女スカリーZを見たわけですが。

ちょ、この竜騎士!なんて装備してんだ!!??

くそう、凄い羨ましい ←青い装備好き

作戦ですが、まず印スリプガで全員おやすみ。
ZとXにスリプル2上書き。
Yに3人でフリーズ>Y終了
黒はジュース、リフレ、ハイエ、ヒーリングなどでMP回復。
MP回復したらZに3人でフリーズ。
また寝かせて最後にXに3人でフリーズ。

作戦通りいけば5人でも全然問題ないはず。

開戦

開幕スリプガは私の役割です。超緊張する。
丘の上に登り精霊の印発動!
ジリジリと近づきつつスリプガを連打していると・・・
黄色の範囲外メッセージが赤い警告メッセージに変わった!
もう一歩進んでスリプガ!

全員寝た!
よかったああああ!
弱体スキル低くて寝ないとかなったらどうしようかと・・・。

スリプル2を確認したら3人で一斉にフリーズ。
ガキーンガキーンガキーン!
Yを倒した!

よっしゃああ!作戦通り!
ジュースは開戦前に飲んでいたのでハイエ使って
ヒーリング開始。
MP戻れ~戻れ~ベントラベントラ~。

Xは睡眠状態から回復した。

なぬ!?ちょ、早いy
目を覚ますや戦場を駆け抜けてヒーリング中の黒を襲い始めるスカリーX!
ヒーリングが強制解除されていきます!
バカな!奴らこんな短時間で目を覚ませるのか。
ダメです!MP充填率が低くてフリーズ砲が撃てません!
なんてこった!
どんな犠牲を払っても構わん!フリーズ砲を死守しろ!

Xのダンシングエッジ!
黒は倒された・・・。

・・・無理・・・。
走り寄るなりダンシングエッジって一体何事ですか・・・。
罪狩りはノウキン憧れのTPリジェネを獲得していますか。
そしてZもドラ子を呼び出して暴れだしました。
しかも近寄ってくる前に黒にサイレスを飛ばす周到さ。
int高い!

Zのペンタスラスト!
赤は倒された・・・。

Zの大車輪!
黒は倒された・・・。

大車輪キタコレwwwww
50制限BCでレベル65WS使うの反則!反則!

あえなく全滅してしまいもーした。
んが、相手は二人に減っています。
もう一回同じことをやれば相手は一人になります。
当然開戦前にリレイズアイテム使用済み。

PT「このままやるか」
PT「やろう!」

一応死ぬ前に三姉妹の初期位置から離れた場所に移動しておきました。
ここなら生き返っても感知されないはず。
今、XとZは入り口方面まで行ってるので初期位置に戻ったら
リレイズで起き上がろう。

PT「早く戻らないかな」
キラーン
チャキ
ボクッ
黒は倒された・・・。

・・・・・。
え、えーとね。
ちょっと状況を説明しながら振り返ってみようか。
リレイズかかってる状態で死ぬと、
蘇生しますか?はい、いいえのウィンドウが出るじゃないですか。
その状態を保持しながら会話してたわけですね。
そして文章入力した時にエンターキーを二回押しちゃったわけですね。
つまり「文章確定」>「蘇生しますか?はい」

うっかり発動するにしてもせめてもうちょっと早ければ良かったのに
丁度Xが側を歩いてる時だったもんで。
起きた瞬間聞こえる武器抜刀音。
そして兎のキック。
これ以上ないくらいの無駄死一回。
しかもリレイズも消えちゃったからレイズ貰ったりして
ゴメンナサイゴメンナサイ。

全員蘇生したら入り口付近に戻ってヒーリング。

2回目もやることはほぼ同じ。
ただ今回は既にドラ子がいるけどね。
まぁアスピルでMPを吸わせてもらいましょうか。
空蝉張ってるだろうけど、スリプガでどうせ消えるし。

さー、今度こそいくぞー!
精霊の印!
スリプガ!!
X、Z、ドラ子、兎は睡眠状態になった!

おし!
スリプル2の上書きをしてからZにフリーズ砲発射!
Zは倒された。

いいぞ!ヒーリング開始!
ドラ子は睡眠状態から回復した。

あ、やば。

ドラ子のフレイムブレスゴオオオオオオオオォォォ

あぢぢぢぢぢぢd

赤のスリプルで再びドラ子お休み。
ふぅやばいやばい。
とにかくドラ子が一直線に迫ってくるんですよ。
あまりに見慣れた光景なんで危機感が薄いんですが、
このドラ子は他所様の子なんですよね。

さぁあとは最後のXを沈めるだけ!
再びフリーズ砲発射シークエンスに入ります!
ゴゴゴゴゴ・・・。

またしても元気よく私の胸に飛び込んでくるドラ子

フリーズの詠唱は中断された。

NOOOOOOOOOO!!
呪文詠唱できNEEEEE!!

そんなことをやってる間にフリーズ2発食らって
瀕死のXが襲い掛かってきます。
黒一人を沈めたところで赤魔道士が連続魔して精霊連打!

Xは倒された。

おお、勝った?勝ったぞおお!?
【やったー!】
一発クリアーできました!
皆さんありがとうございます。

最後ドラ子にじゃれつかれて何も出来なくてごめんなさい・・・。

しかし、三姉妹は独立した物語作っても人気出そうです。
罪狩りミスラ三姉妹が諸国を漫遊しつつ罪を狩って行く
勧善懲悪ストーリー。

「三匹が狩る!」
キャスト
スカリーZ:もたいまさこ
スカリーY:室井滋
スカリーX:小林聡美

ごめん、なにもかもが古かっt

2005 11 09 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.11.02

ソジヤを巡る(FF11)

プロマシアミッション「螺旋」
三つの道のうち、テンゼン編の続きです。

以前、髭詩人ことバネストさんと話をした時に
お互いミッションが同じところということがわかりまして。
誘って頂いてイリコさんのツアーに参加してきました。
今回は黒で参加です。

50制限ですが、ここは道中の敵を排除するだけでBCがないので、
アライアンスで力押しできます。

というわけでソジヤへ。
ここの最下層を目指すわけですが・・・。
そこへ至るには小部屋を一つ一つ通過していきます。
そして部屋と部屋の間には扉が。
マップを真上から見るとなんだかゼルダの伝説(ディスク版)を思い出しますよ。

勿論扉はただで開いてくれるわけじゃなくて、罠が仕掛けられている場合があります。
罠がなければそのまま通過可能。
罠が発動したらガーゴイルというドール族が出てきて倒すと扉オープン。
まったくもってゼルダの効果音が聞こえてきそうです。ティラティラティラリラン♪

開ける扉は16個。
髭詩人改め髭忍者さんはその内見事15回罠を発動させたのでした!
ブー!ブー!
15個も発動させたなら、16個全部発動させようよ!(ぇー

いやー最初はただひたすら出てきたドールをしばくだけなんですけどね。
アラだから楽勝。
一回タゲミスでトカゲが暴れだして、隣の部屋に移動したら
そこにもトカゲがいて3リンクとかありましたけど。
レベル50の黒赤揃ってるといくらでもスリプル飛ぶんで問題なし。
ディアさえかかってなければ・・・!

だんだん進むにつれて部屋にいる雑魚も強力に。
てか明らかに門番のガーゴイルより強いデスガー?
コウモリ2匹とか嘗めてたら結構強くてびびっt

部屋にいる雑魚を掃除しても油断は禁物。
扉開けようとした髭忍者さんにどこからともなく魔法炸裂とか。
ここの扉、通れないくせに視覚を遮らないらしく
隣の部屋にいるトンベリが「おいすー」とばかりに訪問してきます。
しかもガ系でご挨拶とか超乱暴。

壷はアクティブじゃないんだけど、魔法反応だから倒さざるおえないわけで。
実は黒で壷相手にするのって初めてだったんですよね。
知識としては知ってたんだけど、いやはやこれは凄い。
バリア張られると何撃ってもレジストとかもうね。

黒魔道士によく「壷相手はせつない」と言われてましたけど。
充分過ぎるほど気持ちがわかりました。

最下層に到達したらイベントを見て脱出。
ついでだからデルクフの塔のNMもみんなで倒してしまいましょー。

ジュノのイベントを見終わった人からデルクフの塔1Fへ。
レベル制限がないので私は竜騎士で行きます。

「はあああああああ!?」

塔内に入ると先行したメンバーからなにやら叫び声が!
ん?何か面白いことが?
現場に行ってみるとなんか後衛2人が見物する前で
ドールとタイマンしてるじゃないですか。
混ぜて混ぜてー!

殴ってわかるこの硬さ。

???
パソコンで表示してるミッション情報を確認。
・・・こ、これミッションのNMじゃん!!??

「触ったら沸いちゃって」
「寝てます;;」

ちょ、まっt

そういえばサポ白で来たんだった!ケアルガ!
ってマクロがサポ戦用だああああ!?
なんつってるうちに一人殴り殺され、
次々仲間が到着するも、強化も何もない状態だと
1発で被ダメ200オーバーとか!
結果ケアルヘイトで後衛がタゲ取り。
挑発がないんだよおおおおお!!
殴りでタゲ取替えしても殴られた瞬間またタゲが後衛に・・・。

二人死亡した段階で撤退指示。
エスケプで脱出。
うーむ、まさかこんなところに落とし穴が。
あのドール、不意をついた上に開幕スリプガしたそうで・・。
敵がリンクしたらスリプガして各個撃破。
・・・うん、基本だね・・・。

あとでよく調べたら闇曜日だとスリプガしてくるのね・・・。
違う曜日だったらなんとかなってたかもなぁ。

いきなりショボーンなアクシデントとなりましたが、
全員集合してちゃんと準備さえしてれば全く問題なく。
トドメのサンダガで付近のモンスが巻き込まれて即死してましたが。

残る道は二つ!

ソジヤのレベル制限エリアにて。

中に入ればみんなレベル50ですが、
ほとんどの人が実際は高レベルなわけで。
60以下なんてのは私だけだったような?
同じレベルでもやっぱり動きが違うというか、
数字では見えないプレイヤースキルの部分でしょうね。

私はリフレシュ貰ってたわけなんですが、
全然途切れることがありませんでした。
リフレシュの効果が切れるまえに詠唱開始で、
切れると同時に次のリフレシュが。
凄いなぁ!とちょっと感動してしまいましたよ。

2005 11 02 [ミッション] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.10.24

しばしの一人旅(FF11)

死闘を制して抜け出すやメルトダウンの歓迎を受けたPTメン。
強力なエンプティを倒した仲間達もメルトダウンの前に倒れ伏し・・・。

なんてことはなくて。
いやー、メルトダウンつーと空活動でのイメージが強くて
練習相手のロボでも恐怖を感じますね。

我々のPTは2番目に突入したのですが、輩出されたのは一番最初。
他のメンバーはどうなっただろうかと心配していると、
いきなり目の前に現れるイフリート。
直後に召喚主とそのPTメンバーが排出されてきました。
といっても彼らは3番目に突入したメンバー。
なんと、主催者のPTだけ出てこないという事態に!!

サーチで見ていた限り、レベル制限外れていた時があったから、
一度撤退したのかな?
まぁしばらく待ってみようかと・・・来た!

PT「ヌエだ!」
嬉々として殴りかかる見知らぬモンク。
いやいやそっちじゃなくて。
最後の6人も無事に出てきました。
よかったー!
野良とはいえ、やっぱりみんな一緒にクリアしたいですもんね。
その後、あちこちのNPCと会話してイベントを進め、プロミヴァズツアーは終了~。

さて、次は「みっつの道」です。
文字通り3つのルートがあるわけですが、どれから始めても
並行に進めてもオッケー。
BC直前まではソロでやっておくのがいいだろうということで
ちょっくら世界を飛び回ってみましたよ。

まずテンゼンルート。
テレポでラテに飛んで???の場所にいくと・・・。
おや、同じ日にプロミヴァズシャウトしてた人たちが。
そちらも無事にクリアできたんですね。
この後はソジヤ攻略なんでソロではここまで。

次、ウルミアルート。
サンド>ウィンとイベント進行。
いや~、噂のボクミスラがついに登場ですよ。
なかなか新鮮ですね。
ウィンダスのイベントはいつものように最高でした。
ここでもNPCの周りにミッション中らしい人が何人もいました。
この後はミスラ三姉妹BCなのでソロではここまで。

最後にルーヴランスルート。
を進める前に。
ムバルポロスの連続クエが途中だったのでクリアしちゃいましょうか。
これを進めておくとBCへ行くのが楽になるので。
幸運なことに「ムバルポロスを探れ」で必要なミザレオにんにくは
視線消しでゲットしていたので、直接ジュノのゴブリンのとこいってトレード。

・・・・。
フィーック!の話しかしませんよ?
攻略を調べてみる。
おお!あやめさんからオファーを受けてない!
すぐさま飛空挺でバスに飛び、あやめさんに逢うと・・・。

・・・・。
オファーされない・・・なんで?
攻略を調べてみる・・・前にオファー状況を調べてみる。
・・・・一つ前のクエストをクリアしてなかっt
そうか!テレポデム貰おうとしたのにうっかりゲットしてしまったアレか!

つーわけで。
ルーヴランスルートを進めるためのクエストを受けるためのクエストをクリアしにムバルポロスへ。
旧市街の奥のモブリンNPCに話し掛けた瞬間、背後に現れるバグベアNM。
出現と同時に【かまえる】バグベア。
オリハルコンランスを抜き放ちながら振り向きざまの一撃!

竜騎士の攻撃!
バグベアのカウンター!
幻影1体が竜騎士の身替わりとなって攻撃を受けて消えた。

お互いノーダメージ。
なにこのバトル漫画っぽい開幕。

竜「あれにカウンターをあわせるとは・・・やるな」
バ「・・・幻影か、人の子のわりになかなかやる」

まー、実際には75からみて雑魚なわけですがー。
通常攻撃はカウンター以外ほとんど食らいません。
クリットしても40くらい。
特に問題もなく撃破。
戦闘中、同じ目的ぽい人がやってきてまして。
ほんとにプロミッション進めてる人多いんだなー。

ようやく
ルーヴランスルートを進めるためのクエストを受けて、
バス>ジュノ>カザム>ジュノ。
本来の目的であるルーヴランスルートへ。
えーと、ウィンダスからか。
あれ?話し掛けても何も起こらんな・・・。
攻略サイトを良く見ると・・・・
タブナジアからじゃないか!

タブナジア>ウィン>プルゴノルゴ島でソロ攻略分終了。
なんか今日は移動距離が凄いことになってるような気がする。
もうマネーパワーで他国支配のOPテレポもフル活用。

そういえば。
プルゴノルゴ行きマナクリッパーは珍しくお客が何人もいまして、
島についてイベントの場所へ行ったら乗客全員いましt
ほんとにみんなプロミッションやってるんだな!

2005 10 24 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.23

願わくば一夜で(FF11)

再びこの武具の封印を解く日が来ようとは。
かつて、アルテパOutPostがアンティカの襲撃を受けた時
次々と襲い来る敵を屠り続けたこの・・・

ラプトルレザーアーマーを!

ラオウとの闘いを決意したフドウのごとく、
装備預かりNPCからLv50用ラプトル装備を引き出しました。
実はフルラプトル装備結構好きなんですよねー。
青いレザーアーマーがCool!です。
ただし今回は両手に「オギュゴスの腕輪」
そして胴はブリジットIIの「ワイバーンメイル」です。
ワイバーンメイル・・・ついに使う機会が来たか・・・。
見た目的にはラプトル脱ぐの嫌だったんだけど!

同じく黒用ブリジットIIのデュンドコタルディは
50制限に着ていくとPTメンの注目を浴びたりしたけど
(同じグラのブルーコタルディは「Lv69赤シ狩忍」装備だから)
ワイバーンメイルは気づかれないっつーか手抜き装備に見えr

ダークスタッフ以外の属性杖は全部倉庫キャラへ送付!
空いたスペースに薬品を詰め込む!
ジャガーマントやっと出番だよ!
リレイズピアスも買ったぞ!

プロマシアミッション:願わくば闇よ

準備万端整えてジュノにて集合。
メンバーはフルアラ18人です。
シャウトしていた主催者の集めた12人と、
道中一緒に行きませんかな6人による合同アライアンスだそうです。

正確にはその一つ前の「鍔音やむことなく」からなんですが。
こいつはプロミヴォンヴァズに挑戦するメンバーなら問題なく倒せるので。
丁度道中ですしね。

プロミヴォン。
いろいろ弱体されてますが、3国ヴォンと比べると格段に楽です。
一番の理由はやはり全員のレベルが50ということでしょう。
勿論相対的に敵の強さも上がっていますが、
PCが使えるアビリティ、魔法が格段に増えて、対応力も段違いです。
メイン50、サポ25までのアビ・魔法が使えるというのはとてとて大きい。

どのジョブもレベル50までにほとんどのアビリティが集中していますから。
竜騎士は50より上で習得するアビないんで75の時とほぼ同じ感覚でs

そしてなによりレベル50のペンタスラストは鬼の強さです。
ペンタ>収縮>ドラ子ブレスで1000ダメ近く叩きだしたり。
もっとも、最下層の回避高い奴なんかだと
ほとんどスカって2ダメージとかありましたがねーwwwww

玉処理。
かなり違いますねー!
なんたってエンプティーシードでドラ子が落ちませんから!
道中に倒す必要があるNMの2匹目(メアタイプ)で撃墜されましたが・・・。

玉処理>NM退治>NPC救出>玉処(ry
を繰り返してヴァズの塔を目指します。
かなり広いですが、その分敵もまばらなんで進軍はしやすいですね。

もっとも、フルアラ人数だと隊列も伸びて全く絡まれずに進むのは困難です。
なので先頭を行くリーダも無理して敵をかわすよりも
邪魔な奴は積極的に釣って、撃破しる方を選択してました。
フルアラ戦力なら、移動中に絡まれるより迎え撃った方が
安全に戦えるので正しい判断だったと思います。

道中、非常に回線が不安定な人がいて、その人が2回ほど死んでしまったのが
残念でしたが、概ね順調にプロミヴァズ踏破。

ヴァズの塔内部。BC前。
PT編成しなおしてアライアンスを解除。
ここからは18人での共同作業ではなく、
PTを組んだ6人だけの戦いです。
私のPTは「竜忍戦黒赤白」

さて、プロミヴォンヴァズのボスは3国ヴォンのボス3体が揃い踏み。
ただし一度に3体襲ってくるわけではなく、
まずはこちらの攻撃した敵だけと戦闘します。
そして敵のHPが残り2割あたりで放置されてたうちの一匹が襲ってくる。

この、瞬間的に2体を相手する時にどう捌くかというところと、
連戦におけるペース配分が戦闘のキモでしょう。

自由に選べる1体目はホラタイプを選択しました。
理由はコイツが魔法効果や食事効果を吸収する奴だから。
プロシェル食事抜きで戦闘して、倒してから強化と食事しようという作戦。

さー、いってみよーかー。

範囲睡眠あるので毒を飲んで開幕。
通路奥、入って来た扉のところまで引っ張って戦闘開始。
後衛は広間入り口あたりで支援。
途中、毒が切れたタイミングでの範囲攻撃で数人寝ましたが順調に削り・・・

「メアタイプきたー!」

じっと佇んでた一匹が迫ってきました。
一番やっかいなメアタイプ。
後衛陣が広間入り口でバインドに成功!ナイス!

一匹目を削りきって、さぁ次いってみよう!
新たなお客様を誘い込んで再び殴る。
インペールメントの瀕死ダメージはハイポ連打で対応。
残り僅かまで削ったところで最後のデムタイプが襲来!
ここでメアタイプが回転木馬!!
が、狭い通路のおかげでほとんどノックバックされなかったのが勝機!
前衛3人が一気にWSを叩き込んで撃破!

後衛に絡んで行ったデムボスに挑発して、無人となった広間へダッシュ!

「MP厳しい」
「MP回復優先で!」

後衛がヒーリング開始。
回復した忍者が挑発し、私は虎の子の脅のアニマを使用。
戦士と私は離れて、時間稼ぎのために忍者がマラソン開始。
後衛と一緒にヒーリングしつつ
「イケル!イケルゾ!いやいや、最後まで気を抜くな!」
と心の中で一人興奮状態。

グラビデの援護の入った忍者マラソンは超余裕。
戦士もアシッド入れてます。
MPも回復し、残る問題はボスの産む子供だけ!
アニマやイカロスをいつでも使えるよう準備しつつ

「MPおっけ」
「よし!行こう!」

勢いに乗った猛攻はあっさりと最後のボスを撃破。
子供が産まれることもなく、むしろ拍子抜けでした。
でも最後の最後、WSと精霊が叩き込まれて画面が停止した瞬間
みんなで【やったー!】

クリアタイムは14分ほど。
正直とても短く感じました。

イベントが終了して排出された場所はヌエの塔。
興奮覚めやらず、傷ついた体をヒーリングしながら健闘をたたえあいます。

PT「勝ったー!」
PT「良かったー」
見知らぬモンクの攻撃>ロボ
PT「思ったよりあっさりしてたようなw」
ロボの攻撃>見知らぬモンク
PT「子供わかなかったし」
PT「うまくいったよねー」
見知らぬモンクの攻撃>ロボ
ロボはメルトダウンの構え

PT「ちょ」
白魔道士のバファイラ

どかーn

2005 10 23 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.19

みんなで幸せになろうよ(FF11)

LSかつどう。
週一回の集まり。
さて今回は何をしようか?
ミッション希望の人いなかったっけ?

「サンドミッション6いい?」
「バスミッション6やりたい」
「ミスラとクリ(ry」
「デューンブーツ欲すぃ」
「土試練やらない?」

全部やろう。
つーか見事なまでに全部アルテパなんですが。

まずはミッションニ連戦。
エアーズロック脇のオアシスでサボテンダーNMを倒し、
そのままちょっと移動してスフィンクス二匹を撃破。
これでサンド&バスミッション終了~。
なんかこの連戦て何回もやってる気がする。

お次はミスクリ。
トゥーリアへの道最後のミッションですね。
皆で流砂洞奥へ移動~。
(途中絡まれてリンクして殲滅したりしつつ)

目的地つくと何故かいつもいるはずのミミズがいなかったりする(伏線)。
希望者のヒュム戦士が???をタゲると壷が・・・

壷が・・・・

・・・・

沸かないね?

PT「まさか・・・・」
PT「これは・・・・」
PT「フラグ足りない!?」
PT「あれーー!?」

仕方ない、土試練に行こうか。
試練に入れる人がクリスタルに向かい他の人はラバオへ。
ミスクリ希望だったヒュム戦士はフラグをチェックしたわけですが、
問題は見つかりません。

PT「もしかして、誰かがクリアした直後だったのでは」
PT「それだ」
PT「だからミミズいなかったのかーーー!!」

試練終わったらもう一回行こう。
まずはクリスタル前でPT再編成。
中に入れないヒュム戦士はキッk

タイタン戦。
竜狩モ黒赤白

竜「あれ?盾は誰が?」
PT「よろw」

あー、なるほど。
慌てて防御装備に変えたりしつつ迎え挑発して開戦。
ま、終盤普通にタルモンクにタゲ取られましたが。
てかタルモンクほとんどダメージ食らってないのはなんで?

タイタンの攻撃!
タルモンクのカウンター!
タイタンの攻撃!
タルモンクのカウンター!

SUGEEEEEEE!!
あの体格差でどんなカウンターを!?
なんかソロで殴り殺せるんジャマイk

タイタンのアースフューリー!
タルモンクに1290ダメージ!

モ「アヒァ」

ちょwwwwwww
鼻の差でタルモンクも生き残り無事撃破。
モンクじゃなかったら死んでたね。

さぁ気を取り直して再びミスクリに行こうかー!

PT「・・・・・」
PT「・・・・・?」
PT「肝心の希望者がいないんだg」

あ、キックされたままだっt

目的地つくとミミズいました。
やっぱさっきは誰かが戦った後だったんだなー。

ポップした壷を叩く叩く叩く

PTメンの攻撃!
壷の攻撃!
PTメンの攻撃!
PTメンの攻撃!
見知らぬ人:【ケアル】III【ください】
PTメンの攻撃!
PTメンの攻撃!
見知らぬ人:【ケアル】III【ください】
見知らぬ人:【ケアル】III【ください】
壷の攻撃!
PTメンの攻撃!
見知らぬ人:【ケアル】III【ください】

誰かなんか言ってるんだけどwwwwwww

後衛っぽいタルタルなのになんでケアルできないんだ?
とジョブ見てみたら「黒75/狩1」
うん、それは、ケアル、できない、ね・・・。
あれか、穴落ちてきたら壷の範囲に巻き込まれたとか?
ケアルしたら大喜びでミミズに走っていきましt

再びアルテパを移動して流砂洞へ。
まぁデューンブーツのNMはいないわけですが。
サボテンダー沸く場所でキャンプして狩りまくり。
ウィンダスクエストのスタースピネル取りなんで問題なし。
1個しか出ませんでしたがね。

ポップ待ち時間のヒトコマ

タルモンクはシグナルパールを使った!
しゅわわわん
フェロー登場!

PT「お?」
モ「おお、使えるのかー!」

しゅわわわん
フェロー退場!

PT「帰ったwwwww」
PT「6人以上いるしw」
PT「なんかセリフは?」
モ「挨拶なしで即帰ったwwww帰るなら出てくるなよwwwwww」

人見知りさん

2005 10 19 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.16

ユニゾン開錠(FF11)

プロミッション進めてきました。
空活動のメンバーとその知り合いのLS?
お手伝いさんは2人含む12人で行ってきました。

プロマシアミッション:礼拝の意味

BCこそないものの、手順がなかなか複雑です。

必要な鍵がフォモルのドロップ品なのでフォモル狩りするわけですが、
フォモルを倒せば当然全てのフォモルがアクティブになります。
しかし途中のオバケNMがフォモルだらけの真っ只中に沸くため、
フォモルの視線を解除しないと危険極まりないわけです。

今回は事前に珊瑚の紋章のカギはゲット済みで、
全員のフォモルの視線外しから開始です。

タブナジアに集合してルフェーゼの獣人を狩りまくりです。
ほとんどがレベル75のアラが一斉に散開して狩るわけで
まるでビグザムを量産したジオン軍のようですよ。
獣人軍など蹴散らしてくれるわ、フハハハハ。

まぁ敵は5分ポップだからとても殲滅できないんですけどね。

走り回ってる最中にうっかり???に触ってしまったらいきなりオークNM沸きました。
あー、初めてタブナジアきたときに受けてたクエじゃん。
娘が行方不明になったっていうせつないクエスト。
獣人狩りの最中に沸くとは運のないオーク共め。
滅殺!

ざーっと50匹ほど倒してからタブナジアに戻ると
「視線は感じられない」と判定されました。
おっけー!
全員50装備を整えて礼拝堂へゴーです。
私は竜から黒へジョブチェンジ。

さて、礼拝の意味の細かい手順

・フォモルから珊瑚の紋章のカギを入手する
ここは終了済み

・礼拝堂奥にいるコースNMのKeremetを倒して海獅子のカギを入手する。
・珊瑚&海獅子のカギで扉を開ける
・イベントを見る
・礼拝堂内の6箇所の???を巡る
・アタリの???だとオバケNMのOld Professor Mariselleがポップ
・倒すと礼拝堂宝物庫のカギ(だいじなもの)をゲット
・再び珊瑚&海獅子のカギで扉を開ける
・イベントを見て終了

まぁ礼拝堂内をあっちいったりこっちいったりです。
はっきり言ってフォモルがアクティブなままだと、
NM時は勿論、アラでのスニ移動事故が怖いですね。

一気に礼拝堂奥へ。
廊下が2本あるわけですが、どちらも両脇に骨がズラリ並んでます。
なんでも奥のNMと戦うとこいつら襲ってくるそうで。
先に殲滅することにします。

焼き払え!!
ファイガーファイガーファイガー!

終了。
ちょっと気持ちよかっt

広間のタウロス2体を倒してコースNMへ。
コースだけに魅力が来てたみたいですね。
なんか忍者が殴りかかってきたので眠っててもらいました。
そしたらコースのスリプガで私も寝ましt

問題なく撃破。
海獅子のカギをゲット。
このカギは珊瑚の紋章のカギと違って使っても壊れません。
そう!何が問題かって珊瑚の紋章のカギは使ったら壊れるのですよ!
そして扉の開け方は
「二つの鍵穴に二人で鍵を入れて同時に回す」
というSFなんかでよくあるアレ。
「3、2、1、ガチャリ」ですよ。

エヴァの「I/Oシステムをダウンしろ」と
ターミネーター2のサイバーダイン社極秘ルームと
どっちがわかりやすいですかね?

タイミングずれて開けるの失敗すると鍵なくなっちゃうという
鬼のような仕様です。キビシー。

ハラハラしながら見守って、なんとか無事扉が開きました。
中に入ってイベント鑑賞。
そして今度は礼拝堂宝物庫のカギ持って戻って来いと。
またさっきの扉開けるのかよ!
と泣きたくなるわけですが、既にクリアしてる人が二人いるので
扉の内側で留守番してて開けてもらうことで問題回避~。

PT「あ、奥に進んじゃっt」

・・・・。

ふっふっふ。
こんなこともあろうかと!
スウィフトベルト取りの時にゲットした珊瑚の紋章のカギを持ってきてるじぇー!
コレで鞄が空くz

最後のNM戦。
引き出しの???がアタリだとオバケが沸きます。
しかしこのNM、雑魚オバケを召喚しやがります。
ちょ、本物どれだよ!?
スリプガするわ、テレポートしまくるわ。
それほどピンチにはなりませんでしたが、
とにかくウザくて時間かかりました。
ガ系ぶっぱなすと周囲のフォモル巻き込むしね・・・。
タゲミスすると致命的なんでドキドキですよ。

かなりドタバタしたものの無事に撃破。
ボスさえ倒せば雑魚は勝手に死ぬんですね。

あとはもう一回「3、2、1、ガチャリ」をやってイベント見て終了~。
順調に行ったせいかかなり短時間で終了しました。
わーい、ようやくプロマシアミッション第五章突入ーー!
えーと、全部で八章だから・・・・やっと後半戦か!

バージョンアップの関係でプロミッションシャウトがかなり多くなってます。
週末の応龍シャウトの多さといったら!
流行ってるうちにプロミヴォンヴァズ突破しておきたいところだけれども・・・。

2005 10 16 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.01

応!!(FF11)

ジュノをウロウロしていたらプロM「猛き者たちよ」の募集シャウトががが!
あ、でも黒と赤募集か~。
前衛はもういるのね、残念。

・・・・・。

そういえば黒で参加できるじゃん!!

そうかー、そうだったのか、50制限だもんね。
今まで全く気づかなかったよ(ウカツ
むしろ現役装備が多いから黒は準備も楽だったり。

集まった面子は「ナ狩黒黒赤白」

まず、対応竜決戦兵器の雲消霧散石を取るために
「ヒポグリフの尾羽根」集めにゴー!
20枚集めるのが目標だそうです。
こんなこともあろうかと、金庫に5枚保持してましたよ!
是非使いましょう!むしろ使ってください!かさばるかr

リヴェB01の前半部を行ったり来たりしながらヒポを狩る狩る狩る。
リヴェーヌワート取りで何度も来ていたのは結構役に立つなーと実感。
道順や敵の配置、感知方法とか既に把握してますからね。
ヒポの弱点が土ってのも知ってますよ!
ストーンIIストーンII
他で使うことないんで・・・・。

2時間ほどで尾羽根も目標枚数に到達。
一旦タブナジアに戻って、いよいよBCの準備です。
ヤグドリ、ハイポを買い込んで、お守り代わりにバイルエリクサーも!
ウロウロ歩き回ってる途中にうっかり話しかけた人から
帝龍の逆鱗をゲットしてしまったり。
うおおい、これリヴェのENMじゃんか。
入る時間違えないようにしないと!

PT「私もとっちゃった・・・」
PT「私も・・・」

みんな話しかけたのかwwwww

そうそう、尾羽根を石に交換しないとね。
ちなみにヒポグリフの尾羽根は仲間にトレードできますが、
雲消霧散石はEX属性のためトレードできません!
※ここテストに出るから注意!!
石を使う人に尾羽根を渡して石に交換しましょー。

でも全部そうやってしまうと他の人がクエストをクリアできませんから。
今回みたいに20枚もあるときは全員一個は石持ってもいいですかね。

ところでこのクエのNPC。
サンドリアにいたという空飛ぶ騎士に憧れてるというじゃないですか。
ははははは、ちょっとスーパージャンプでもして見せましょうか?
おお、なんだか今日は風が良く吹いてるなぁ(先輩風

再びリヴェB01へ舞い戻り、帝龍の飛泉を目指します。
ソロでは何度も行きましたがインスニしながら集団で移動する怖さは
イフ釜で味わっていますから、ドキドキです!
結局ヒポと一回戦闘になっただけで無事到着。
ふ~良かった良かった。
強いエリアのヒポだったから結構大変だったけど。

さて!応竜戦です!
難易度が高いといいますが、個人的には楽しみです。
だって普通ならHNMのウィルム族と戦えるチャンスですからね!

作戦:
まず全員がアイテムなどでリレイズ。
ナイトがタゲとってマラソン。
赤がディスペル、サイレス、グラビデ。
狩と黒はひたすら攻撃。
白は回復。
応竜が飛んだら即雲消霧散石で叩き落す!
MPがなくなったらスリプルで寝かせて休憩。
7割削ると戦闘終了なんで、半分あたりから【全力で攻撃だ!】
終盤の追い込みのために黒は精霊抑えます。

さー、行ってみましょーか。
久しぶりに手のひらに汗かいたりしてますよ!

開戦。

ナイトが突っ込み、迫る応竜。
うお、迫力あるなぁ。
自分が狙われてないとしても迫られると怖いものがあります。

ナイトと応竜がフィールドを周回しているので、
私ともう一人の黒は中央部でエアロII。
一発魔法ぶち当てHPゲージの動きで理解。
ふふふ・・・こりゃー厳しい戦いになりそうですよ。

一発ストンガIIに巻き込まれたものの損害軽微。
スロウは我慢。
ストンスキンは硬すぎるのでディスペル待ってからエアロII。
応竜のタフさに比べてナイトのHPは頻繁に赤くなって
一時も気が抜けません。
精霊抑え気味の時はケアル補助もしてました。

ここで応竜が空中へ!
落とせーー!!
って、なかなか落ちてきません。
石使用マクロの台詞は流れてるのに!
もしかして射程距離あるのか!
空中で大暴れされながらもなんとか落とすのに成功。
危ない危ない。
その後は速攻叩き落せるようになりました。

しばらくして白と赤のMPが枯渇したので一旦スリプルしてMP回復。
あの巨体の脇でヒーリングは結構ドキドキですね!
目覚めるなり空中に飛び上がる応竜。
寝起きの悪い奴だな。
すぐさま叩き落し。
石はまだまだありますよ!

塵も積もればなんとやら。
ジリジリと削ってきたHPゲージがついに半分を割り込みました。

よし!そろそろ行こうか!
多分キャラクター達はアイコンタクトとかしてるでしょう。
まずもう一人の黒が印フリーズ!
着弾と同時にナイトがインビンシブル!
続けてこっちも印フリーズ!
着弾と同時に狩人のイーグルアイ!

勝利!!

よっしゃー!
犠牲者なくクリア成功!
いやー、かなり嬉しいなー。

PT「あらこんなーところに帝龍の逆鱗が」
PT「ENM、ENMあったわね」
はっしゅどびーf

何故か偶然にも全員が所持しているENMトリガー。
応竜倒した盛り上がりのまま「アトランテスの愛鳥」に挑戦しましたー。

全滅しましたー。

2005 10 01 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.04

俺より強い奴に会いに行く(FF11)

ついにここまでやってきたぜ・・・。

1対1・・・・。

正々堂々決着をつけようじゃないか。

勝負だ!

応龍!!

フレ「【えっ!?】」

ディアボロスを倒してた後のイベントを進めました。
上層のお医者さん>タブナジア
そして念願のリベーヌB01へ。

ジョブは黒で行ってきました。
黒/白なら50でもインスニ、スリプル、デジョンが出来ますからね。
あと竜の50装備出すのめんどくs

最初、ウルミアと逢わずに直接リヴェーヌ行ったせいで
A01(40制限)に転送されて脱がされたりとか内緒でs

鱗は一つ持っていたのでB01は進めるのです。
勿論料理人クエは1万年前にオファーうけてますよー!
ついでにミラテテげっとなんですよ。

インスニを見破るヒポにビクビクしながらもガンガン進み、
目的地の島まであっさり到着できちゃいました。
なんか楽だね。
モルボルに囲まれてる最中にスニ切れそうになった時はヒヤりとしましたが。
ちなみにエリアには自分含めて3人しかいませんでした。
「少なっ!」と「他にも人がいある!?」とどっちの反応すべきか迷います・・・。

さて、リヴェーヌワートのある???を探そう!
お、アレだな・・・ん?なんかいる。

???の上にボムがいる不具合

ナニソレ。
よりによってシンビジ解除しなきゃならんとこにいるかね!
ハラハラしながらボムの背後に張り付いてインビジ手動カット。
即座に???タゲってリベーヌワートげっつ!
そのまま背後にダッシュ!!

あー、おっかなかった。
とりあえず目の前にあった歪に飛び込んだんだけど・・・・。
どうやらBC前に来ちゃったみたいね。
よーし、折角だから応龍ソロっちゃうぞ☆

[プロマシアイベントムービー挿入]

目の前に鎮座する巨大なる真龍。
とうとうその姿を拝むことになったか。
考えてみれば初めてだっけ・・・。

まずは一発目が重要だよね。
我が最大奥義を以って挨拶とかえさて頂きます!

精霊の印!

フリーーーーーーズ!!!

コマンドは実行できません。

あれ、遠すぎた。
もう一歩前に出よう。

コマンドは実行できませn

コマンドは実行できm

コマンドはj

コ(ry

フリーズは実行できません。

お?メッセージ変わっt

ズンズンズンズン<応龍の足音

ひいいいいあああああああ!?
みみみみ見つかったああああああ!

無理!こんなん無理!!

速攻入り口に走って視点を後ろに向けると・・・。

ズンズンズンズン

狭いとこまで入ってきたああああああああ!!
歪をタゲる!
早く!早くダイアログ出ろ!

脱出しますk

Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!

画面から自分の姿が消えてHDD読み込み開始する瞬間、
画面を覆い尽くす応龍の巨体。
あっぶね・・・・。

タイミング的にギリ。
応龍がストンスキンを唱えるために立ち止まらなかったら追いつかれてたかも・・・。

妄「応龍に印フリーズしようとしたら先に見つかっちゃったよ!」
LS「魔法の射程より感知範囲のが広いよ」
LS「地上ならスリプルで寝るんじゃない?」
妄「ソレダ!!」
LS「てか開幕スリプルするくらいなら、誰か一人突っ込んでタゲとったほうが」
妄「だれかって自分しかいないんだけど?」
LS「・・・・・・」

リヴェーヌワートをサンドのおばあさんに届けてひさーしぶりのミラテテげっと。
レベル27で止まってるシーフに950点。

2005 08 04 [ミッション] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.08.01

金色の夢(FF11)

ミッションのラストまで実装されてプロミッションシャウトも増えてきました。
ご褒美の指輪が神性能とかありますが、
ストーリーの最後を見たいっていう欲求はみんなやっぱり強いと思いますよ。
個人的には歌を凄く聞きたいですね!

そんで、ソロでENMでもしてくるかなぁなんて準備してたら
「神を名乗りて」のシャウトが聞こえてきたじゃないですか。
速攻tellして竜騎士で参加ですよ!
スタン使えないけど足払いでガン・バリ・マス!

死にそうになりながら識別札取っておいた甲斐があったな~。

竜忍戦黒赤白

完全野良と思いきや、最後に参加してきた戦士は
空活動で一緒のLSメンだったりして。
40制限で唯一スタンを使える暗黒騎士が大人気なBC。
当然シャウトでは暗黒騎士を募集してたんですが、
見つからないということなのでみんなでスタンWS撃って代替しましょ。
なぁに、6人全員が撃たなきゃならないような事態になる前に終わってるって!

このミッションのボスであるディアボロス。
注意すべき能力はなんと言ってもナイトメア。
範囲睡眠効果で眠らされたあげく鬼のようなスリップダメージ。
しかもダメージで目が覚めないという詐欺のような睡眠です。
あとはナイトメアのたびに床が少しずつ抜けて行って
落ちるとアクティブな敵に囲まれて死ぬとか、仕掛けも盛りだくさんです。
とにかくナイトメア止めないとね。

しかしナイトメア。
眠るように死んでいくっつーか眠りながら死んでいくっつーか。
綺麗だろ?死んでるんだぜってな感じですか。
一体どんな夢を見せてくれるのでしょうか?
魂が砕けるような悪夢に襲われるか、
二度と抜け出せないような快楽に絡め取られるのか。
連載モノだったら2週くらい夢の中で葛藤したり泣き叫んだりしそうなネタだね。

私の場合は竜騎士クエのアノ人とかコノ人とかが出てきたりするんだろうか。

竜騎士クエの人「お前は何故生きている!」

ラーアル隊長「お前の手は血で穢れている!」

ラストドラグーン「見よ!飛竜に浮かぶ邪悪な印を!」

うあああああああああああああ!!

 おいで

 おいで

 父さん

 母さまもいる

 イヤ

 私、そっちに行きたくないの

 来ちゃだめー!

 なんにもいないわ

 なんにもいないったら!

 出て来ちゃだめ!

-飛竜の幼生です-

-やはり竜に取り憑かれていたか-

-渡しなさい-

 いやっ!

 なんにも悪いことしてない!

-竜と人とは-

-同じ世界には住めないのだよ-

 ああっ!お願い!殺さないで!

 お願い・・・

らんらんらららんらんらn

いよいよ脳が茹だってキタゾ☆(室温35度)

ソジヤに突入してBCへ。
移動は簡単でした。
強化をかけてMPを回復。
そして私はイカロスウィングを使用。
これで開幕から足払い可能!!
最初のナイトメアを断固阻止!阻止です!

忍者の特攻>ディアボロスの引き寄せ
で開幕。
全員所定の位置(床が抜けない場所)へポジショニング。

ディアボロスのスリプガ!

レジスト成功!
スシのワサビがきいてるぜ!

まだかまだかとログを凝視してると来ました!ナイトメア!

魂の足払い!!!

ナイトメア中断。
イェアーーー!!
その後はなかなかナイトメアが来ず、
そのまま後半戦へ。

リダ「そろそろ追い込みかけy」

ディアボロスのナイトメア

うおおい!
【全力で攻撃だ!】を実行しようとしたところで来たので
みんな慌ててスタンWS。
ホントは戦士の順番だったんだけど足払い思わず足払いしちゃった。
てか後衛も一斉に撃ってt

仕切りなおして【全力で攻撃だ!】

戦士のマイティストライク!
竜騎士のコールワイバーン!

ディアボロスのナイトメア

ちょっと待てい!

なんつータイミングだと悲鳴を上げたんですが、
何故か睡眠アイコンも表示されず何事もなく攻撃してました。
どういうこと?
ログ見ると

竜騎士に睡眠の効果
竜騎士の攻撃>ディアボロス

とかなってるんですが・・・。
もしかしてナイトメアってレジストすると睡眠効果くらって
即切れするとか?

追い込みにはいってタゲが乱れ床は落ちナイトメア連発。
ちょっとでもディアボロスが移動してからタゲがかわると
引き寄せが発動するので方向とかフォーメーションとかわかんなくなるんですよ!
かなりしっちゃかめっちゃかになりました。
というかどうなってんのかよくわからなかっt

唐突にレッドゾーン突入する戦士のHP。

戦「あれ?ここどこ?」
赤「落ちちゃったか・・・・」

さようなら戦士・・・君の勇姿は忘れないよ!
程なくして息絶える戦士。

もうディアボロスのHPゲージは見えないくらい少ないのになかなか死なない。
床は穴だらけで2人死んでるし
ジャンプやダブルスラストやらやれること全部やって
ようやく倒せました。

一回で撃破ー!

そういえばディアボロス。
会話シーンでサラっと凄い単語が出てきてましたね。
かなり驚愕しましたよ。

こういうのを友達と語り合えないのが辛い・・・。

しばらくは各地でイベントを進めて、次のBCはオウリュウですよ!
ついに!
竜が相手だけど竜騎士より黒になったほうが役にたてそうだなぁ!

竜「下のフロアの居心地はどうでした?」
戦「ダニだらけだった・・・」
竜「モテモテだったでしょ?」
戦「危険なほどに;;」

2005 08 01 [ミッション] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2005.07.26

幻影の名はジラート(FF11)

長かったジラートミッションもついにラストバトルの時がきました。

先日アークガーディアンを全て打ち倒し、
残るは宿星の座にいるラスボスを倒すのみ!
一応本名は出さすにボスってしておきますね!

今回は防御力と体力増強装備で臨んでみました。
物理範囲攻撃がキツイみたいなので。
増やしに増やしたHPは228。
HPMAX1439でPTナンバーワンのムキムキボディに。
ゲットしたばかりのBQリングが効いてます!!

再びLSで呼びかけて集まったメンバーは

妄竜:H忍:G忍:猫狩:禿黒:エ白

全員ラスボス初挑戦。
この期待と不安と興奮が堪りません。

トゥーリアの奥地、宿星の座まではインスニ必須で、扉の操作にPTが分断されたりと
いろいろ面倒な手順が必要なんですが・・・。
1年も空活動やってるとごくごく当たり前の手順だったりして。
メンバーの大半が空活動の経験ありだったので、フルアラで白虎行くより簡単ですよ。

事前にわかっている情報からある程度の作戦は立てておきます。

●第一形態
 敵:ボス、壁、玉、玉

 ボスは壁を破壊するまで無敵。スリプガと古代を連発。
 挑発はボス本体に行う。壁へのヘイト稼いでも無意味。

 玉は倒しても再度沸く。

 壁の破壊がこの戦闘のメイン。
 壁は範囲攻撃を連発してくる。
 そのうちフェイズシフトという技が要注意。
 広範囲かつ大ダメージでスタンとバインドがおまけにつく。
 フェイズシフトをするたびに壁は強くなる。
 フェイズシフトは必ず3回来る。

 壁を破壊した後のボスは楽勝。
 
 第一形態は魔法が通りづらいので物理攻撃主体。
 
 
●第二形態
 敵:ボス

 ワープを頻繁に繰り返す。
 ワープの転移先はPTメンの背後。
 単体、範囲WSを連発する。
 石化、バインド、睡眠などの状態異常多し。
 物理耐性がハンパじゃないため殴ってもダメージが透らない。

竜騎士的には「物理ダメが透らない」という部分で
泣きそうなんですが・・・。

このボス戦闘の情報ってネット上を調べればいっぱい転がっていますが、
実は大半が古い仕様です。
レベルキャップが75に上がっているのはプラス材料ですが、
空蝉が2回の仕様変更を受けているのは無視できません。
当時より消えやすくなり、消えるとヘイトが下がるようになってしまいました。

特に、先日の「空蝉によるヘイト減少」と「遠隔攻撃の仕様変更」という
影響下でのラスボス情報はグーグルで検索してもまだありません。
今回のPT構成ではモロ影響を受ける問題です。

ただ、いくら情報を集めてみても実際にやってみないと
「手ごたえ」とか「間合い」とかよくわからないんですよね。

というわけで作戦

・入ったらまず全員で毒薬を飲む
・H忍が一番槍で挑発
・H忍とG忍でタゲ回し
・玉は禿黒が寝かせる
・玉は時間差で沸いたりするので注意
・フェイズシフトを食らわないように後衛はできるだけ離れる
・第二形態になったら禿墨モード「この命すべてをMPにかえて!」
・序盤のフェイズシフトで崩れたら無理せずに全滅する。
 (BCに出口がないので脱出不可能)

強化魔法や食事をしていざ突入せん!宿星の座!!

ウィーン(扉の開く音

・・・まだ廊下があったのか・・・。
突き当たりまで走っていざ突入せん!宿星の座!!

ウィーン(扉の開く音

・・・・。

ウィーン(扉の開く音

・・・・ゴールはどこなんだyp!

イベントシーンが流れ、ついにラストバトル開始。
落ち着いて全員動き出すのを確認。
毒薬を飲んで突っ込みます。

ボスの周囲に出現する壁と玉。
実は壁って「ぬりかべどいて!そいつ殺せない!」
なんてのを想像してたんですが・・・・・。
全然違いましたね。まぁそりゃそうか・・・。

前衛4人でガツガツと壁を削ります。
しばらくしてフェイズシフト発動。
後衛も食らってしまう。
ん~こりゃ相当離れないとダメっぽいですね。
そしてすぐに2回目のフェイズシフト。
痛い痛い!
これで通常WSも2段階強化されちゃってます。

更にボスがいきなり移動開始。
禿黒にタゲ固定してます。
追いかける前衛。
あとは禿黒から順に倒されていき、3回目のフェイズシフトが終了すると生き残りは忍者2人のみ。
うん、これは出直しだね。
一応壁は破壊して、G忍がタイマンで粘ったけどあえなく全滅。

さて、まずは分析・検討しましょう。

わかったこと
・H忍がWSを撃つとフェイズシフトが来た(3回とも)
・フェイズシフトはめちゃくちゃ広い。
 範囲から出るとケアルも届かない。
・フェイズシフト以外の範囲WSには後ろにいると食らわないものがある。
 (どのWSがどういう範囲かは未確認)
・玉の攻撃にスタン効果がある。

まずなんといってもフェイズシフトを全員で食らったのが痛い。
でも食らってみないことには範囲わからないんだからしょうがない。

で、中盤から後衛にタゲがいってしまったわけだけど。
・フェイズシフト後のケアルヘイト
・ボスを巻き込んだスリプガヘイト
・空蝉と共に消えた前衛のヘイト
ヘイト状況として考えられるのはこのへんでしょうか。

空蝉のヘイト減少量をまだよく理解してないんですが、
範囲攻撃で3枚消えたら3枚分のヘイトが消えるんでしょうか?
ヘイトの減少量は食らうはずだったダメージ量に比例するんでしょうか?

よくわかりませんが、古代魔法と範囲WS連発による忍者のヘイト減少は
バカにならないようです。
狩人もあまり遠くに離れられなくなりましたしね。

それから想定外だったのは玉の動き。
情報どおり寝つきのいい子だったんですが、
寝起きは最悪だったらしく・・・。
起きるなりWSで禿黒をスタン。
フェイズシフトでブリスキ剥がされてたのが不運でしたね。
2匹からスタンくるともはやデッドロック。

作戦会議の結果、戦法を変更。

・ボスはH忍がガチ
・ボスは少し奥に引っ張る
・G忍は抜刀せずに玉を挑発してタゲ取り(マザー戦法)
・WS撃つと早目のフェイズシフトを誘発する可能性があるので
 WSは温存する(プロミヴォン戦法)。

さぁ再戦だ!

開幕からの流れは作戦通り。
仲間のHPゲージを見る限り、玉処理も上手くいってる模様。
WS撃たずに削ってたらHPゲージが半分くらいまでフェイズシフトしませんでした。
で、半分からさらに削ってそろそろ2回目がきそうだな~というところで・・・

私だってこの一年トゥーリアで戦ってきましたよ。
鬼のような範囲攻撃を繰り出す強敵と戦ってきたんです。
そう、だからこんな時の対処法もバッチリさ。

逃げるんだよォォォォーー!スモーキーーーー!!

というわけで、範囲外へ逃げるべくジョセフばりに回れ右して脱兎。
走ってる途中で2発目のフェイズシフト被弾しちゃってバインドされましたが・・・。
めっちゃ遠くまで届くな!!!

でもまぁ、遠くに離れることは成功したので回復はほっといて結構です。

玉キープ中の禿黒とG忍のあたりまで離脱して壁の様子を観察。
猫狩とエ白がつかず離れずH忍を援護。
もうほとんどHPがなくなったところでH忍以外が範囲外に退避。

パリーン

よっしゃー壁消えたー!押し込むぞー!
丸裸になったボスを取り囲んで殴る蹴るどつく。
一発殴ればわかるこのモロさ。
こら楽だわ。

そして第二形態へ。

イベントシーンを挟んでスタート地点からリスタートです。
知覚範囲内に敵影なし!
ヒーリング開始!

さぁ、いつくるか・・・いつくるか・・・。
フフフ、次に目に入った瞬間、撃つよ。
この溜めに溜めたTPを一気に爆発させるよ・・・。
フフフ。

前方を凝視していると・・・・。
ん?今一瞬中間地点に何かが現れたような気がs

シュン

ボス、すぐ真横に出現。

「うお」
「来た」

前衛が一斉に毒薬。
後衛2人はまだ座ってます。

まぁ落ち着け。
まずは一発くらっとけ?
お前の物理耐性とこっちの防御力カットの勝負だ!

TP300%大車輪!!!!

ボスに395ダメージ!!

お!結構透った!防御装備なのに!
HPゲージが目に見えて減った!!
ちょっと気持ちいい!!!!

掴みはおっけー。
ふはははは、そんなに開幕大車輪がお気に召したかね。
好きなだけ殴るがいい。
お前の死神がすぐ後ろでカウントダウンを始めたぞ!
じゃあまたあとでな。
スーパージャンプ!

0ダメ連発でせつなくなるかと思ってたんだけど。
通常攻撃でもそれなりにダメージ透るじゃないですか。
やはりレベル補正ですかね。
(片手武器は0ダメ出てましたけど)

禿黒が墨モード全開で倒しに入る。
ここまで来たらいくしかねええええ!!

トルネド被弾しながらもサンダーIV!ブリザドIV!
ボスも範囲WSを次々放ち、こちらのHPは黄色キープ。

メンバー全員集合してるんでボスがワープしてもすぐ側。
バインドで縫い付けられてもジャンプは届くんだよぉ!
あー、タゲ来た。
ようまた逢ったな。
オラオラ、ハイポ一気飲み!

ボスはバーストを唱えた。

うおおおおおハイポハイポハイポおおおお!!

ボスのバースト
→妄竜に740ダメージ!!

せーーーーーーふ!!
踏み止まった!
なんとか生き残った!
ハイポと体力増強装備なかったら死んでたね!!

敵のHPは残り僅か!
そろそろ〆るぜー!!!

禿黒のサンダーIV!
→ボスに500ダメージ

G忍のトン術弐
→ボスに19ダメージ

猫狩のイーグルアイ!!
→ミス

妄竜の大車輪!!!
→敵が見えません

H忍の左ジャブ
→ボスに22ダメージ

H忍はボスを倒した。

んなあああああ!?

戦闘は9分程(コースレコードは6分)。
10分かかってなかったとは・・・。
もっと長く感じたな~。

エピローグを堪能し、一つの物語が終焉を迎えました。
私達はヴァナディールから「ジラートの幻影」を払ったのです。

PTメンの一人はすでに「プロマシアの呪縛」からヴァナディールを解放してますがねwwww

プロミッションクリアしてるからNPCの会話が微妙に違ったとか。

さて、昨年の夏は私のウィンダスミッションコンプリートのお祝いとして
花火が上がっていたわけですが。
今年は私のジラートミッションコンプリートを祝して花火が上がってます!
しかも踊り付き!

素晴らしいッッッ!!

2005 07 26 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.19

心の欠片を集めよう(FF11)

本日バージョンアップですね。
プロマシアミッションもついにクライマックスだそうです。

というわけで私も駆け込みミッションで最終章直前の
クライマックスに挑戦してきました!

ジラートミッション:アークガーディアン

クライマックス違いとか言うな。

ジラートミッション:デルクフの塔再びをクリアし、トゥーリアに到達したのが昨年の五月。
それから空活動などに参加し、今では最も頻繁に訪れるエリアの一つとなってます。

周りを見回しても空へ行ける人は珍しくなくなりました。
でも意外とジラミッションは「アークガーディアン」か「宿星の座」で止まってる人が多いんですよねー。
エリア移動的にはトゥーリアに来れればいいってこともあるんでしょうけど。

個人的には、四神攻略の空き時間にAATT、AAGK、AAMRとは戦っています。
AATTとAAGKは割と簡単に倒せたんですが、AAMRでエル忍者が魅了されて
各個撃破された苦い思い出あり。

昔と違って「AATTやります」なんてシャウトはまずないので、
LSで「連休にアークガーディアンを倒しに行こう!」と呼びかけて実現しました。

神威ですでにクリアしているヒュム白魔道士を助っ人に
ガル忍者、エル詩人、猫狩、フレのヒュム黒で挑戦です。

竜忍狩詩黒白

一気に5箇所駆け抜けるぜ!!
ま、行けたらね。
一応順調に行けば全部は廻れるはずなんですよ。
どっかで敗北してリベンジ繰り返したりしなければねー。

■アークエンジェル・ガルカ
ジョブは侍&竜騎士。
ドラゴンキラーで怖がるのでドラ子は出さないで行きます。

注意するのは範囲WSである亢竜天鎚落。
追加効果でバインドと暗闇が来ます。
いつかこの技、盗んでみせる!!

明鏡止水きたらマラソンしようと事前に言ってたんですが、
ガチで殴り合ってる?てか全然問題なさそう?
ガル忍者ってタフだな~。
黒装束のガルカが向かい合って両手刀と片手刀でチャンバラやっとります。
カコイイ!!

ラスト、極大魔法でタゲとった黒にAAGKのWSが炸裂。
一発でHPを200代まで削られたところを背後から大車輪で〆。
美味しいところを頂きました。ゴチ!

■アークエンジェル・タルタル
ジョブは暗黒&黒。
注意すべきは範囲WSのアモンドライブ。
追加効果石化と麻痺が凶悪です。

こいつはワープしまくりなんで、取り囲んでも逃げられる上に
まとめて石化させられてイヤーンなので、
ガル忍者一人が中央で仁王立ちしてタゲ取ってもらいます。
他のメンバーは遠巻きにして近くにワープしてきたら叩くと。

やってみたらかなり上手い感じで廻ってましたね。
AATTが中央に向けてアモンドライブとか精霊撃ってる間に
狩人や後衛ががパスパスと削り。
・・・なんか私の守備範囲に全然ワープしてこないんですが・・・。

魔力の泉は無視してブラポン来たところでドラ子も召喚して集中攻撃。
最後は白のバニシュ3で見事に撃破。

■アークエンジェル・ミスラ
ジョブは獣使い&シーフ。
悪夢のAAMR・・・。
あの苦い敗北をリベンジする時がやってきました。
とは言っても前の2体ほど確実な対応策があるわけでもなかったり。
魅了ですよ、魅了。
とにかくこいつをなんとかしないと。
ガル忍者がミスラ萌えで寝返っちゃうと大ピンチです。
ま、黒がタゲとって魅了されるのが理想ですかね。

黒「Σ」

覚悟決めろ。

ペットの虎はぐっすりお休みしてもらって戦闘開始。
範囲ダメージ&睡眠&ヘヴィのバボックスパイラルは毒薬で耐えつつ
(一発でドラ子が瀕死になる威力はカンベンしてください)
順調に削ります。
以前は攻撃がさっぱり当たりませんでしたが、
スナリン、ライフベルト、なにより寿司効果で問題なく当たります。

そして絶対回避。
精霊魔法ずばばーn

AAMRの魅了→黒

黒「あやつられたーーー!」

ナイス!!!
誘った甲斐があったwwwwwwwww

両手棍握り締めてガル忍者を殴りつづける黒。
白が黒にスリプル。

黒「攻撃ショボイ;;」
白「毒薬飲んでるのかよwwwwwwww」

魅了さえ凌げばこっちのもの。
残り少ないAAMRの体力を削って撃破。
やったーー!ついに勝ったーーー!!

■アークエンジェル・ヒューム
ジョブは戦士&忍者。
ダブルアタックと二刀流でさぞかし攻撃頻度が高くて空蝉まわらなそうですが。
私はかなり楽観視してました。
いや、ハリウッドのヤン様http://ffxi.yoh7686.net/曰く「シーフでキープ可能」と言っていたので。
実は命中があまりよろしくない?
あと彼の範囲WS絶双十悶刃ですが、名前とモーションかっこいいですけど「前方範囲」なんですよね。
後ろから殴ってれば超よゆー。
気をつけるのは最後の微塵くらいかなー。

で、マイティストライクも適当に凌ぎつつ戦ってると、
例によって黒がトドメを刺すべく極大魔法!
踏みとどまったAAHMが後衛の方へ走る。
思わず挑発。

絶双十悶刃
→竜騎士に926ダメージ!!

うおおおおおおおおい。
いてええええええええええ。
てかもうAAHM死にそうじゃん!
今微塵されたら死ぬうううううううう。

なんて冷や汗かきましたが、微塵する隙を与えず撃破。
ふいー。

■アークエンジェル・エルヴァーン
ジョブはナイト&白魔道士
難関の一つ。
インビンシブル
女神の祝福
ドミニオンスラッシュ:範囲ダメージ&沈黙
シールドストライク:範囲ダメージ&スタン
なんてのがありますが、
こいつの怖いところは、範囲WSでも2hアビでもなくてアレです。
プレイヤーも使える通常WSであるスピリッツウィズイン。
このなんの変哲もないWS、敵が使えばなんと凶悪なことか。

必中防御無視、回避も空蝉も意味ナシ。

まさに必殺必中。
万単位のHP持ってる奴がHP依存ダメージは反則だろ!

というわけで足を止めてガチは無理なので常時マラソン。
エル詩人入魂のソウルマンボで開幕。
劇場内を6人と1人が入り乱れて走り回る様は、意外と本当の戦闘っぽい。
6人同時プレイのアクションゲームみたい。

猫狩が一発ウィズイン食らうも900ほどで生き延びる。
おお、耐えた!!

殴りかかった忍者を標的にするAAEV。
身を翻して逃げるガル忍者。
そこへ竜騎士がジャンプ!
スピリッツウィズイン!
竜騎士に3000のダメージ!

ちょwwwwww3000てwwwwwwwww

中盤に差し掛かるや真っ先に死んでしまいましt
みんなーがんばれー・・・(寝ながら応援)。

考えてみると、メンバーの中で遠距離攻撃できないのって私だけか・・・。
魔法も遁術も遠隔もないもんな・・・。

えーとえーとあれだ。

ガル忍の背後から迫る必殺の剣!
「危ない!」
跳躍し、2人の間に割り込む竜騎士。
貫く凶刃。

これだ!このシチュエーションだ!

最後の台詞は勿論
「あなたは、死んではいけない人・・・。」

魔晶石ミッションで再生キボンヌ。

なんて妄想の世界に旅立ってしまった竜騎士をよそに
5人でAAEVを削りきって見事に勝利!!
おおー!素晴らしいーー!!

なんか最後は観戦モードっぽかっt

いよいよ次はラスボスだーーー!!
の前にまたノーグ戻っておっちゃんに逢わないといけないんだけどね。
このイベント場所とノーグとの往復激しく面倒くさい・・・・。
おっちゃんもトゥーリア来てよ。

2005 07 19 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.06.11

若い頃は(FF11)

LS会話で
「デルクフの鍵落とす巨人て狩人ソロで倒せます?」
という発言を見まして。
こう、頭上にホワホワホワと昔の映像が。
漫画の吹き出しみたいなやつね。

以下回想シーン
■2003/05/05

さて、前日はイーアクセスの妨害工作(被害妄想)により阻まれたデルクフの塔ですが。
翌日リベンジと思ったら今度はお手伝いの方々が接続不能・・・・。
むぅ、どうあってもデルクフの塔をクリアさせないつもりか!
あきらめかけたその時、丁度PTが終了するガルモンクが駆けつけてくれることに。
同レベルのシーフも加えて3人組。
シミュレートすると・・・・数え切れない屍の山の頂上に仁王立ちするガルモンク・・・・。
いやいやいや、後衛は野良で探しましょうということでランク3な人にtell攻勢。
なかなか色よい返事が貰えないものの赤魔道士一人ゲット。
そこでフレを発見。
妄竜「白何歳になってる?」
フレ「27かな」
妄竜「今時間空いてたら来てくれない?」
フレ「装備ない」
妄竜「うは」
フレ「戦士60か暗黒42なら行くけど?」
妄竜「じゃあ暗黒でお願い。サポ白で」
フレ「え?暗黒でいいの?」
妄竜「うん、そっちの方がドラマの予感がするでしょ」<これが元凶

早速デルクフへ。
道すがら旅人を襲っていたDWを屠ってカイザーソードゲッツ。
いや、もういらないって・・・。
塔内では30代トリオが絡まれまくるため、まさに屍の山を築きつつ進軍。
(途中からスニークを使用)。
転送装置の上でゴブと蝙蝠とゴーレムに絡まれた時は死ぬかと思いましたがね。
「イベントがキャンセルされましたイベントがキャンセルされましたイベントがキャンセルされましたイベントがキャンセルされました」
うきーーーー!

途中で同じ目的っぽい全種族参加PTと遭遇。まさに抜きつ抜かれつのデッドヒート。
なんとか後続を振り切って目的の鍵持ち巨人の場所へと到着。

妄竜「なんかいっぱいいて全部一斉にリンクしそうに見えるけど」
フレ「いや、そんなにリンクはしないよ」
妄竜「ふーn
横っ面に岩が激突。HP赤。

ぎゃーーー!!
さらに一発岩激突。振り返ったところを殴られて死亡~~~~~。
もうそこら中の巨人が反応しまくってます。
ガルモンクとフレが奮闘する中、シーフ撃沈。
赤魔道士瀕死。
ここまで来て死ぬとは・・・・・。しかも鍵出てるし。
しかし幸運にも自分を殺したのが鍵持ち巨人だったため死体のまま鍵ゲッツ。

妄竜「レイズないの?」
フレ「暗黒のサポだと白21だから」
妄竜「しまったぁぁぁ!」

シャウトしても反応がないため、フレがジュノに戻って戦/白に着替えてくることに。
それにしても・・・巨人と雷エレの徘徊する広間に放置されるのって生きた心地がしませんねぇ(死んでます)。
しばらくして出口付近で待機していた赤魔道士を、
POPしたNM巨人が扉の向こう側から襲撃。
慌ててガルモンクが巨人を挑発してタイマン。
巨人百烈拳発動!
ガルモンクも(チャクラと間違えて)百烈拳発動!

あああ~~なんで扉の向こうなの~~。
激しくその戦い見たかった~~。
ボブサップVSバンナって感じですか?いや、ハントかな?
ようやく後続組が追いついてくるも・・・
広間には溢れんばかりの巨人とエレと死体二つ。
さすがに能天気にレイズして~とは言えないわけで。

端の巨人から掃除開始→エレ釣って殲滅→トラクタ→レイズ
で後続組に蘇生してもらいました。ありがたや~。
その後フレ到着を待ってイベントへ。
なんとかデルクフの塔をクリアしました。
あ~思ってたよりも大冒険だったなぁ・・・・・。


回想終了

75キャップの世界じゃなかなか体験できなくなっちゃったかな。
あと当時はオイルとかみんな常備してなかったよ、ほんとほんと。

シャウトしないでランクみてひたすらtellとか不思議なことしてr

2005 06 11 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.03.28

まったりミッション(FF11)

週末使ってプロマシアミッションの続きを。
第3章は最後にあるディアボロス戦まではBCがないので、暇な時に進めておこうっちゅーことですね。

 プロマシアミッション 2つの道

ヴァナインするとLS会話で「2つの道」のウィンダス編に行くという話が。

「一緒に行く?」
「行くー!まだイベント見てないけど」
「ウィンダス行けばOK。待ってるよ~」
「ただ一つ問題が・・・・」
「ん?」
「今いるの白虎前wwwwwwwww」
「うはwwwwwwww」

ル・オンの庭で最もジュノから遠い場所だったり。

 ウィンダス編 をとめの記憶

ストーリーそのものは、非常にウィンダスらしいというか。
実はタルタルのモーションのうち、驚いて両手上げて仰け反るしぐさが一番好きです。
次が手足をバタバタさせる奴(これを見るために音叉くれるコンビによく逢いに行く)。
をとめの記憶ではこの「びっくり仰け反り」がイッパイ見れたので幸せです。

さてウィンダス編。
BCはありませんが、NM戦闘はあります。
アットワのアントリオンNM。
戦闘中に勝手に巣に帰って全快するというこれまでの常識を覆す行動を取る敵です。

竜暗黒黒で挑戦。
実装直後、知り合いがソロで挑戦したのを見ましたけど結構笑えました。
開幕からイーグルアイまで使ってごっそりHP削ったら、もそもそ巣に戻っていって全快。
レベル75だと特に強い敵じゃないんですが「なんじゃーこいつはー!」といいたくなるタイプですね
こーゆーおもろいことする奴は好きです。
「難易度を上げる」のは敵を強くするばかりが全てじゃないですから。

まぁ手の内がわかってればさして問題もないわけで。
戻らせなければ、どうということはない!
ポップしたら引っ張って巣から引き離して戦闘開始。
WSしてゴッソリHPを削り、逃げ出したところでスタン。
あとはジャンプとかブリザドとかありったけぶち込んで終了。
アントリオン君、巣の目前で無念にも力尽きました。

この後は、ある意味NM戦よりやっかいな「パラダモの丘登頂」
はい全員目をつむって~。このルート考えた人手を上げなさい。
といいたくなる超難解ルート。
これ、実際に登ってみて思ったんですが。
山登りじゃなくてロッククライミングみたいな感じですね。

ただし今回は案内あり、というかそれ以前に同じ目的の人がいぱーいでした。
というわけで岩にへばり付くような集団が行列作ってるわけで。
漫画とかだったら
「バカ!押すなって」
「俺じゃないって!後ろが・・」
「急に止まるなよー」
「早く前に進んでもらえます?」
なーんてシーンですかね~。

ちょっと下から見てみたかったなぁ。

頂上でだいじなものをゲット。
デジョン2貰ってジュノ帰還。

えーと・・・・。
そういえばアットワの入り口で厚手の麻袋とかいうの貰ってたんだけど。
これってENM用のアイテムだよね。
どこで使えばよかったのかな?

「山頂wwwwwwwww」

明日また登ろう。
うん。

サンド編に行く前に。
ソロでのパラダモの丘登頂はすんなり成功しました。

普段、道を覚えられないのに奇跡的!

と言いたい所ですが実は理由があって。
私は記号的な暗記はとても苦手なんですが、一つのシーンを動画的に記憶するのは比較的得意です。
というわけで「○個目の煙で下に落ちる」なんてのはまるで覚えていないかわりに、前回の自分達を再生してその後についていくという方法で見事登頂。
レースゲームのゴーストカーみたいなものですね。
おかげで前回引っかかった場所は同じように引っかかっt
でもこの記憶は容量食うのですぐに消えるでしょう(ダメジャン

ENMのトリガーをゲットした後は端まで走って行ってそのまま飛び降りてみました。
・・・・まさかあの高さからホントに飛び降りれるとは・・・。
下見ながらだったから怖ぁぁぁぁぁ!
鳥肌立ったyp!(高所苦手

 サンドリア編 瑠璃色の川

正直に言わせて貰いますと。
あのサンド大聖堂の人たちの話は好きじゃありません。
サンドミッションやるとまた見方変わるのかもしれませんけど。
多分初期クエストで
「クエストをクリアするためにはまず私からコレを買いなさい」
なんてのやらされたせいかなー。

そしてとうとうルーヴランス登場なわけです。
実は、私がFF11を始めてミッション進めたころには既にバスのウェライとサンドのルーヴランスは表舞台から消えていました。
というわけでルーヴランス出てきても全く持って感慨はないです。
いや、正確には
「ヨドバシのデモで出てきたエル兄ちゃんやっと出てきたー!」
という喜びがあるかな。
早くアクションシーンが見たいものです。

サンド編で戦うことになるのはモルボル。
チョコボでジャグナーまで行って、ギルド桟橋へ。
えーと、目的地は。
・・・・・。
地図がない・・・・・・。

あれー?
ギルド桟橋の地図ってNPC売りだったはず。
確かに売ってるのを見た!
なんで買ってないんだろう?

激しくウロウロさ迷いつつもなんとか目的地到着。
まー、75だとソロで勝てるって話だし適当に戦闘開始しt
・・・いや、一応できる限りの準備をしよう。
プロシェルブリンク食事防御装備。
いざ開戦。

竜騎士の攻撃
モルボルの攻撃
モルボルの攻撃
モルボルの攻撃
モルボルの攻撃
モルボルの攻撃
モルボルの攻撃
モルボルの攻撃
竜騎士の攻撃
モルボルの攻撃
モルボr

ちょ【止まって!】
速いッ!速過ぎるッ!!
コイツ、ナチュラルに百烈拳をかましていませんか?
ガシガシ削られるー!
ヒールブレスしようにも魔法が唱えられんッ!

やむなくスーパージャンプ。
タゲをドラ子に預けて印ケアルIII
ま、一旦大きく回復できれば負けはないんで。

総合的に見れば、なるほど確かにソロ可能でしょう。
しかしあの超絶攻撃速度は肝を冷やすに十分です。
攻撃がほとんどミスの時もありましたが、全部当たる時もあります。
そして全部当たると一瞬でかなりHP削られるので、賭けをするにはちょっと怖いです。
こいつも別な意味でおもろい敵、と言えるかなぁ。

なにはともあれ2つの道終了。

イベント終了後
「バージに乗って水路で一気にサンド帰還ウマー!」
とか言いながらよくアナウンスも聞かずにバージに乗ったら、ぜんぜん違う場所に放り出されるとかわかりやすいオチ。
井守ヶ淵経由とか言われても【知らないんです】

2005 03 28 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.03.23

お前の相手はこっちだ!(FF11)

プロマシアミッション「誓いの雄叫び」決行。

緊張の面持ちで再びリヴェに集合するメンバー達。
集合前に練習相手のフォモルに喧嘩うって死んだ竜騎士とかいましたが。

・・・・。

いや、あのですね。
途中まで余裕だったんですよ。
なんか防御を限りなくさげられて、一発100とかくらうようになっちゃって。
それでも滅多に当たらないからなんとかなったんですが。
ガルナイトを沈めて、一応スパジャンにカーソル合わせて猫忍者を攻撃。
次の瞬間自分のHPゲージがいきなり蒸発。

猫忍者の攻撃
→竜騎士に100ダメージ!
猫忍者の攻撃
→竜騎士に100ダメージ!
猫忍者の攻撃
クリティカル!!
→竜騎士に250ダメージ!

その攻撃は想定外。
経験値フルロストですよ。
そろそろメリポモードから経験値稼ぎモードに戻しておいたほうがいいかな・・・。

それぞれ準備とかしつつリヴェへ集合。
ハイポなんか10分で1000ギル上がったりと凄い相場のようです。
みんな「たけー」とか言いつつ、それでも買わざるおえないんですよね。

チーム編成
お魚チーム:ナ狩シ召黒白
卑猥チーム:竜忍狩黒赤白

道中は前日鱗取りしたのもあってそれほど問題もなく。
ボムのところはちょっと怖いけど、意外と短くてパウダー一回で通過できそうですね。

そしてラストに待ち構えるBC。
マメット三人が相手の難易度高めのBCです。
実際のところ、マメットそのものはそんなに強くないと思うんですが。
「寝ない」という事実が難易度を高くしてる原因だと思います。
FF11では敵が3匹だろうが6匹だろうが、寝かせて各個撃破が基本ですからね。
それに慣れきってて、じゃあ寝ない連中はどうしようかというところが問題です。

まずお魚チームが先行して挑戦。
敗北。
排出されてきた死体にレイズレイズ。

こりゃ練習したほうがいいな~ということになりまして。
アビや薬品温存して敗北前提で挑戦してみることになりました。

・卑猥チームの作戦
 左マメットに狩が影縫い
 右マメットを赤がタゲとってマラソン
 中央マメットに忍が挑発して通路へ引き込み戦闘
 影縫いきれた右マメットがやってきたら竜が挑発してマラソン。

ワー、マラソンランナーダー。
少なくともいろいろ調べた攻略情報なんかでマラソン要員の名前に竜騎士はなかったかな。
いやそもそもPTメンバーに竜騎士がいなかっt

一応装備はステータスブーストを捨てて防御力重視でいきました。
防御下がるスナイパーリングとか論外。


練習試合

作戦通りに開幕して、戦線が崩れ始めたところで撤退指示。
ドラ子にマメット攻撃させて出口に向かったんですが・・・。
あれ?なんか赤いのが浮かんでる?

出口にファイガを置かれて全滅

集まったところを一網打尽とは狡猾な!
でも1体目のマメットはもうちょっとで倒せそうだったそうな。
物理吸収モードにならなかったからかもしれないけど。
これならいけそうだ!


本気出して本番

作戦は
「赤がタゲ取ってから狩が影縫い」
「忍者はもうちょっと通路の奥に引っ張る」
に微調整。

前衛はイカロスウィングを使って戦闘開始!
手順どおりに開幕して、忍>狩が湾曲連携>黒がMB。
その後私がダブルスラストを撃つつもりだったんですが・・・・。

湾曲してるあたりで左マメットの影縫いが切れてしまいまして。
結局ダブスラ撃てないわ、マラソン開始遅れるわでダメダメでした。
欲張っちゃダメだなぁ。
ほんとすいません。

初体験(!?)のマラソンですが。
バインド系の足止め、空蝉などの回避技、ケアルなど自己回復もないからきっつぅ。
オ・レは飲んでましたけど。
ダメージ蓄積して赤くなってハイポ飲んだら、

マメットの攻撃!
マメットの攻撃!

100回復して200食らうみたいな感じで。
マメットが両手棍の時、呪文詠唱中に引き離してガを我慢しながらハイポ連打とかタイミングが重要だなぁ。
片手剣の時に追いつかれたらイカンようです。
そこらへんは終わってから冷静に考えて、なんですけど。
結局あと一撃で死ぬという状態でマラソンを続けて、ガ食らって死亡。
マラソンやってる最中に中マメットは物理吸収とかやってきて思うように削れないようでした。

マラソンランナーが死んでしまったので当然マメットは忍者たちのところへ。
しかししばらくしてなんとか中マネットを撃破。
そのまま左マメットとの戦闘を開始。

その頃、必至にマラソン中の赤魔道士。
空蝉とバインドで上手く維持してたんですが、ついにバインドがレジられるようになってしまいました。
そして空蝉詠唱中にブリザガ。
「にげれー」
の叫びも空しく力尽きました。

コレで右マメットと左マメットが同時に参戦。
空蝉がまわらなくなってズルズルと全滅・・・・。

白魔道士がリレイズで復帰してなんとか続行しようとしたんですが。
マラソンランナーをトラクタしようとするも、広場全域感知するらしくマメット反応。
また全滅・・・・。

こ、これかなり辛いね・・・(今更
しかし、1体倒せてることから、何とかなるのではないかと再度リベンジ決定。


決戦の時
状況:イカロスなし・ドラ子なし・イーグルなし・祝福あり・泉あり

戦力的にも残りアビ的にも絶望するにはまだ早い!
気合を入れなおして再度開戦!

オープニングは予定通り。
前2回と違ってブリンクバンドの効果が残ってたのでノーダメージでマラソン開始。
距離を確認しつつ、前回よりもダメージ食らわずマラソンできました。
ただ、皆が戦闘してる通路前を通過する時に挑発してたんですが、一周する時間が微妙に挑発リキャストに足りない。
だんだん通路前で挑発できなくなってくるのが不安。
あと赤魔道士と反対回りに走ってたんですが、すれ違う時にお互いダメージを食らったり。
ガ系巻き込まれやタゲ移動でのダメージがちょくちょくありました。
こちらは一発殴られるとそのまま死へのカウントダウンなのでスリル満点。
「物理吸収攻撃中止!!」なんてコールを聞きながらひたすら走る。
黒魔道士はとっておきの魔力の泉でマメットを削る。

で、懸案事項だった通路前通過時。
引っ張ってた左マメットが中マメット戦闘側へ参戦してしまいました。
慌てて追っかけてリキャスト回復した挑発でタゲ取り返し。
再びマラソンを再開。
とはいえ、追っかけて挑発したものだから思いっきり殴られてHP減らされる誤算。
先ほどの悪夢が脳裏に!

しかし、ここでマラソンランナー二人の窮地を見た白魔道士が広場の中央へ。
自分を中心にマラソンさせながら女神の祝福!!

竜赤白の3人がHP完全回復!!

当然マメット2匹が白魔道士に襲い掛かったけど、それはうりゃーっと気合でタゲを取り返す。
多分プレイヤーも叫んでた。

初めて見えた勝機!
ここからなら、1体目を倒すまでくらい走りつづけてやるさぁ!

マラソンさえ維持できていれば、忍狩黒が攻撃を加えるマメット撃破は時間の問題。
そして犠牲者なしで1体倒せれば戦力バランスは一気にこちらが有利。

ついに1体目のマメット撃破。
私が引っ張っていた左マメットを通路に引き込んで攻撃。
今度は私も参加して5人です。
範囲スタンとかガ系連発とかいやらしいことしてきますが、ハイポがぶ飲みで撃破。
残りは1体。

こうなったらもうね、ブチコロースですよ。
脳汁出てます。
広場の真中で全員でタコ殴り。

マメット3体撃破成功!!

倒した・・・・倒したよ!
もう、やったーとかいぇーいとかそんな言葉も出ませんでした。

ちなみにクリアタイムは13分8秒でしたとさ。

お魚チームは連敗し、結局クリアできず。
【全力で攻撃だ!】と気合を入れた回に
「インビンしたら敵が紫ネームになって攻撃不能」
という不幸なアクシデントが発生したのが痛いですね。
バグですか?
やりきれない・・・。

またみんなで挑戦しに行きましょう。
鱗一枚持ってますんで。

2005 03 23 [ミッション] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2005.03.22

空飛ぶ岩塊を前にして(FF11)

LSのみんなで誓いを雄叫ぼうぜ!!
ということでまだミノ退治してない人と一緒にフォミナ水道へ。

プロマシアミッション「隔たれし信仰」

地下壕に集合してから気づいたんですが、うちらとあわせて3つくらいの集団がミノ退治やってた模様。
先行してたLSが雑魚タウロス退治しちゃってて敵がいなかったんで侵攻はかなり楽でした。
かわりにミノを沸き待ちすることになったんだけど。
いや、あの強烈な引き寄せを皆で体験できなかったのが残念。
ミノがポップする小部屋で皆で待って、リポップと同時に殲滅。
終了。

次は水道奥へ。
目的地前のとてとてタウロス2匹いる廊下で先行LSに追いつきました。
前回、私が来た時はここで1回全滅したんですけど。

丁度いいんで向こうのLSと一匹づつやって万事OK。
旅は道連れ世は情けってね。
おかげで隠し廊下の混雑ぶりが尋常じゃなかったけどwwww
みんなで一斉にスイッチいじると収拾がつかないッ!!

予想外に「隔たれし信仰」が速攻終了してしまったので、次のミッションで必要になる巨大な鱗取りもやってしまうことに。
既にクリアしてるメンツは水道をエスケプしてそのままリヴェーヌA01へ。
適当にヒポとか鳥狩ったりして。
竜ナシの3人で狩れてメリポ100くらい入りますよ、ここ。
結構ウマーじゃないですか。
あとヒポグリフの尾羽根!
将来のためにこれイッパイ集めとかないといけないんですよね。
竜騎士は特に!!

ヒポグリフの尾羽根はクエストの必要アイテムで、雲消霧散石をゲットできます。
そう、鬼のような強さを誇るという応龍戦用のアイテムです。
飛び上がった応龍を無理やり地上に引きずりおろすことができます。

空中に飛ばれると、竜騎士は石を投げるくらいしかできないので、是非とも持っておかないと。
「竜族と有利に戦える」「飛行系の敵に大ダメージ」な竜騎士ですが、実はほんとに空飛ばれると何も出来なくなる罠。
せつない。

と、先のことは置いておいて。
素晴らしい雲海を眺めながら優雅に狩りをしていた頃。
ミッション組はというと。

「たらいまわしwwwwwww」
「海岸てどこwwwwww」
「ミザレオはどっちだー!」
「左wwww」

苦戦してます。
しかもエスケプした後タブナジア地下壕に辿りつけてない猫シーフが約一名。

「ラムが!ラムがーー!!」

ラムちゃん(´д`)?
・・・・。
それ地下壕じゃなくて本当のタブナジアの方に行ってるwwwwwwww
結局ジュノ経由で地下壕へ。
ルフェ>ジュノ>クフィム>ミザレオ>地下壕
東京から上野行くのに山手線外回り使ったみたいな。
ようやくリヴェーヌに到着すると

「ぎゃーー!!まだ40制限!!??」

裸でした。
最後の最後まで美味しいところを独り占めです。
うらやましい。

肝心の巨大な鱗取りは3つか4つくらいのLSで取り合い。
ありえない。
なんでこんなに混み混みですか。
まるでクフ地下でラドン取り合ってるみたいですよ。

一応4枚ほどゲットして終了~。
次はいよいよ「誓いの雄叫び」ですよ、と。

2005 03 22 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.01.11

隔たれしミッション(FF11)

隔たれし信仰

LSでのプロミッションの続き~。
プロミヴォンクリアしてタブナジア到達してそのままになってたので、再開です。

竜忍狩シ黒赤白

今度の舞台はレベル40制限のフォミナ水道。
ボス及び道中の障害はミノタウロス。
あれ?ミノタウロスでいいのかな。
同系統モンスターが落とす角が
「タウルスの角」
なんでFF11的にはカタカナ表記はミノタウルスが正しいのかも。

ちょっとGoogleで検索。

「ミノタウロス」:28,400件
「ミノタウルス」:5,310件

まぁ発音がより近いのはどっちかとかあるんでしょうけど。
日本人にメジャーなのはミノタウロスなのかな。

「FF11 ミノタウロス」:534件
「FF11 ミノタウルス」:144件

傾向は一緒。

さてさて、まずは準備。
レベル40制限なので、勿論40用武器防具。
クィルシリーズの出番ですよ!!

なんか~プロミッションは皆新規追加装備なことが多いんですが~。
昔から使っているクィルシリーズ引っ張りだして、懐かしのレザースタイル。
ただし頭だけは最新の(自家製)ブリンクバンドだじぇ~。
36から装備可能ってかなり万能装備っぽい。

あと重要なのはモータルレイ(死の宣告)解除用に聖水。
毒が痛いという噂を聞いたので毒消しも。
まぁぶっちゃけ死刑宣告受けるのはきっと忍j

水道前に集合して突入ー!
そんでしょっぱな入ってすぐのスライムで戦闘になったり。
まぁサクっと倒しましたが、スピリンしなけりゃドラ子死んでました。
ここも竜騎士には厳しい土地のようです。

もうちょい進んで広間到着。
雑魚ミノさんが3匹います。
殲滅殲滅~。

ミノさんのモータルレイ→忍者

忍「こいつも使うのかよ!」

そうですねぇ。
雑魚ミノさんもモータルレイしてくるんですねぇ。
一応、素早く背を向けるとモータルレイを失敗させることは出来ます。

ママ「目をあわせちゃいけません!」

という奴ですね。
目を合わせないように足元だけ見て戦うのが写輪眼と戦う時の常識ですよ。
でも相手が予想外のサウスポーだったりすると厳しいかもしれない。
(もうなんだかよくわからない)。

振り向くったって、急な発動やタゲがふらついたときは難しいわけで。
忍者と狩人が自己聖水とカーズナで対応しつつ撃破。
しかし防御ダウン効果が鬼のような威力です。
みんな紙装甲にされてます。
空蝉ないと盾きっついねぇ。

なんとか普通に殲滅できるのかなと安心したのは早すぎた。
実は楽なのはここまでで以降のミノさんはみんなとてとて。

ちょっと!そこのエル竜騎士!
徘徊してないでちょっとは手伝え! 注:そのエルは敵です
てか竜サブリガよこs

リンク雑魚ミノさんはモウの構え

あはは、「モウ」だって。
あれですか、牛だけに鳴くんですか、モゥ~って。
のどかな牧場の風景が浮かんできますね。

ミノさんはモウを実行
→ドラ子と白を倒した。

・・・・大惨事だ!

ナニコレめっちゃ痛いんですけど。
しかも範囲毒!
すんごい勢いでHP減ってる!
毒消し毒消し!

恐るべしモウ。
くそ、牧歌的なイメージがなおさら屈辱だな!

その後なるべく敵との戦闘をさけつつ、ボスミノさん付近に到着。

黒「ここらで一旦休憩~」

ボスミノさんは強烈な引き寄せがあるんですよねぇ。
インスニ見破る上に、遠くからPTメン全員引き寄せてくれる。
だから離れた場所でヒーリングしてHPとMPを全快にしt

忍「ミノタウルス発見!」

お~いきなり目の前に巨大なミノタウルス。
ほらね~凄い引き寄せでしょ~。

うぉぉぉい!!
全員引き寄せられてr

しかしタフなだけでそれほど苦労せずに討伐成功。
次はウロウロしているNPC探しです。
じっとしてろよ!

ガクブルしながら水道を探索するわけですが、ミノさんは全然牛じゃなくて宇宙生物ぽいですなぁ。
そんな敵がうろつく地下水道をうろついていると、エイリアン2って感じ。


・・・・・・・・・・・・・(妄想中)


ふ~やれやれ激しい戦いだった。
脳内で3回も全滅しちゃったよ(物騒!)。

それにしても途中梯子登るところで、梯子をアップでゆっくりと登る様子がムービーみたいに挿入される演出はなんなんでしょうか。
まるでバイオハザーd

どうせならジュノのエリアチェンジもバイオみたいな演出でロード時間稼げばいいのに。
モグ入る時はギィィ~って扉を開け閉めシーンを追加。
上層>下層とかはあの螺旋階段をカツカツと下りていく映像で。
・・・・エリア重い時は延々階段を歩きつづけることになるんだろうか・・・・。
それもヤだな。

閑話休題。
このダンジョン、途中に鍵のかかった扉があります。
普通はそこらの敵を倒して鍵ゲットして開けるわけですが。
仲間にシーフがいるとシーフ技能であけることが可能です。
おお!RPGっぽい!(これもRPG
ささ、軽くあけちゃってくださいよ。
あ!待った待った!
まずは聞き耳と罠感知からですよね!
えーと器用度いくら?(ゲーム違う

ようやく目的地付近までたどり着きました。
ゴール直前の廊下に2匹の雑魚ミノさん。
これで最後だー、と気合を入れつつなす術もなく全滅・・・・。
とてとてリンクはきついね・・・。

リレイズ>レイズで建て直して撃破。
最後の部屋なんですが。
扉開けた瞬間、フォルモルガル詩人達が演奏しながらお出迎えってのはどうなんですか。
シブイけど。

最後はこのミッションやった人たちだれもが言っているツッコミで〆たいと思います。

「お前が歌うのかyp!」

2005 01 11 [ミッション] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2004.10.25

天空のガーディアン(FF11)

急に実家帰らないといけなかったりとドタバタしています。

 古代人の遺産であるトゥーリアを護る番人。アルタナの民と同じ姿をしていながら、その力は強力無比。具体的に言うと、ジョブシステムがメイン/サポじゃなくてメイン・メインという反則キャラ。当然2Hアビは二種類使えてしかも連発。ずるいだろ、それ。ちなみに初めてサポジョブを取った時、戦/モにしたらマイティ百烈拳ができると思い込んでいたのは内緒。

ジラートミッション:アークガーディアン

 ついにジラートミッションの舞台は天空都市トゥーリアに到達しました。最終目的は今回の事件の黒幕を倒すこと、しかしその前にトゥーリアで待ち受ける5体のAA(アークエンジェルの略。アスキーアートではない)を倒さなくてはなりません。

竜忍暗黒赤白

 AAを倒す決意を心に秘めて集まった6人の勇者・・・・というのは嘘で。実はトリガーNM狩りやってて時間があいたので、まだアークガーディアンをクリアしてない人らと行って来ました。

 ついにきたかーという感じです。やっぱりこういう特別なボス戦ってのは興奮しますね。これまでミッションで数多くのBCをやってきましたが、基本的に敵は「オークの強い奴」とか「トンベリの強い奴」とかそういうのがほとんどで「これまで戦ったことがないような敵」と対決するボス戦って、最初のドラゴンミッション、ジラート前ラストミッション、デルクフの塔再び等一握りです。正直な話、ストーリーとの関連性が全くわからんボスも多いし(「ミスラとクリスタル」の壷とかなんなの)。やっぱり「特別な敵」と「必然性のある」死闘をしたいなーと。

 そういう意味でアークガーディアンは憧れのミッションでして、ついでに各AAの登場シーンがかっこよくて戦闘音楽もこれまたいい。やっとこの音楽で戦闘できるZEEEEEE!!。
 実はトゥーリアに来てから何度もソロでBCに突入してます。登場シーンを視聴して音楽鑑賞して帰ると(AA「冷やかしかよ!」)。

 なんつってかなり「ついで」っぽく挑戦なんですが。でも仮にも神の名を冠する存在を狩るために集まってる集団ですから、戦力的には問題ないです。ただ個人的にサポシでBCって初めてだったり・・・。あとみんなトリガーNMと四神しか想定してないので、AA用の薬品とか持ってきてないんですが・・・。

・アークエンジェルタルタル
 まずは一番簡単と言われるAATTへ。コイツのジョブは黒魔道士・暗黒騎士で、魔力の泉とブラッドウェポン使ってきます。黒で暗黒なんて、もうまっくろくろですね。最近流行りの「鎌持ち黒タル」のモデルにもなったタルタルで、知人の黒タルたちの憧れの存在です。鎌は実現しましたが、浮くのは難しそー。

 AATTの特徴はなんといってもワープ。ショートテレポートで戦闘フィールドをランダムに飛び回ります。というわけで、盾は中央で仁王立ちして、アタッカーが外周部で待ち、という戦法で。実際やってみると、それほどワープ間隔は短くなくて思ったよりも攻撃する時間はあった感じです。あと誰よりも素早くドラ子がAATTを追尾していたのが印象的でした。お陰で真っ先に墜とされましたが・・・。必殺技のアモンドライブは範囲ダメージ+石化+麻痺でかなりいやらしいですが、薬品で防げないので準備不足とか関係なし。最後は暗黒騎士が両手鎌で不意打ちクロス打ってトドメさしました。おー、目には目を、鎌には鎌を。

・アークエンジェルガルカ
 単語的にエンジェルとガルカって似合わないなぁ。名前がナースエンジェルリリカに似てるとか思っちゃ駄目駄目駄目。コイツのジョブは侍・竜騎士。勿論ペンタ侍ではありません(それはそれで嫌だけど)。両手刀を片手で持って悠然とたたずむ姿は渋い!痺れる!憧れるゥゥゥゥ!でも名前が(ry。竜騎士な要素はドラ子を召喚するところのみ。

 個人的に衝撃を受けたのはAAGKの召喚するワイバーンですか。青黒い!ダークサイドドラ子!ビックリです。とりあえず眠っててもらいますが。

侍VS忍者のぶつかり合いは脇で見ていて見ごたえあるというか。手に汗握ります。
侍「明鏡止水!」
忍「空蝉の術!」

 七之太刀・雪風
 八之太刀・月光
 九之太刀・花車

侍「むぅ、この手ごたえ・・・幻影か」
忍「我が心、既に空なり。空なるがゆえに無」
侍「やるな。だがこれはかわせるかな」

 亢竜天鎚落!!

忍「ちぃぃぃ!」
爆発的な力が炸裂し、忍者は一歩も動けない!
侍「次は逃がさん」

 なんつって脳内時代劇。竜騎士的にはその漢字名ジャンプWSに激しく憧れるんですが・・・。実際のところ空蝉が万全なら明鏡止水も完封できます。いわゆる「当たらなければどうということはない!」。しかし相手は化け物。明鏡止水を連発してきます。空蝉が剥がされていたらグラビデ、バインドを駆使して逃げ回ります。ギャー、こっち向いたー!とか悲鳴上げながら逃げ回る6人。「わるいごはいねがー」とノッシノッシ追いかけるAAGK。
 特に危なげもなく(ダークサイドドラ子はとても良い仔でぐっすりお寝むでした)撃破。

・アークエンジェルミスラ
 個人的に登場シーンが一番カッコイイと思うAAMR。コイツのジョブは獣使い・シーフ。召喚するペットがうざいですが、一番いやらしいのは回避がバカ高くて攻撃がスカスカなことですか。不意打ちあってよかったと思いましたよ。
 あと範囲WSの効果は睡眠+ヘヴィ。勿論誰も毒薬なんて持ってきてません。なかなか舐めてます。

 絶対回避を凌いで、残りHPも後わずか。次に来るのは獣使いの「魅了」です。ここぞとばかりに黒魔道士が精霊でタゲを取って魅了をもらう・・・・予定が一瞬タゲを奪い返しちゃった忍者に魅了炸裂。

MR「うふふふ、いい子ね。さぁやっておしまい」
忍「イエッサー」
PTメン「忍者ご乱心!忍者ご乱心!」
円形の戦闘フィールド中央にペットの黒虎とゆっくりと戻り周囲を睥睨するAAMR。
MR「ああ、なんて素敵な光景かしら。ねぇ虎王丸」
虎「ゴロゴロ」
忍「ウケケケケ」
PTメン「ギャー!」

 仲間を追いまわし、次々と切り殺していく忍者。凄い光景だ。結局全員忍者に殺されました。しばらくして、正気に戻った忍者はショックのあまり自爆しましたとさ。

残るアークエンジェルは、3体。

2004 10 25 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.10.03

そろそろタブナジアに行こうか(FF11)

はーい、プロミヴォンホラでーす。

もうね、もうね、絶対に今回の挑戦でクリアしたる!
今回は覚悟を決めてきました。ふっふっふ、よもや再びこの姿に戻る日が来るとはね・・・。

妄想戦士1年5ヶ月の沈黙を破り、一夜限りの復活!

 ・・・・なんか、三沢がタイガーマスクで復活とかそんな広告文句みたいですね。とにかくすごい久しぶりです、戦士。ジラート発売後にレベル35になった後、竜騎士一筋でしたから。ドラ子と引き換えに手に入れた力はマイティストライク。渾身の力で叩き込んでやりますよ!

ハイポーション
毒消し
毒薬
やまびこ薬
聖水
目薬
全部1ダースづつ持ち込み。富山の薬売りと呼んでもらって結構です。それにしても医療品は高いですね。・・・・・そうか、ヴァナには保険がないのか。全部自己負担に違いない。万能薬1本2万ギル以上するってどういうことですか、モンブロー先生。

 薬品は全部すばやく使えるようにマクロ作成。上層でマクロテストしてて間違ってハイポーション飲んでたのは私です・・・。1回1900ギル・・・・。

プロミヴォンホラ

 中ではいつものプロミヴォン。順調だったり順調じゃなかったり。最後のゲートが開き、全員で一斉に突入。次々にワープしていく中、第三PTのミスラが一人、襲い来る敵の攻撃を受けながら戦列を離脱していく・・・。貴方の犠牲は無駄にはしません!いくぞおらー!

 アライアンスを組みなおして2PTを編成。私のPTは戦戦狩狩黒白。作戦は「8割削るまで手加減」。WSなし、精霊なし、攻撃アビなし、でかいケアルなし。とにかく淡々と感情を押し殺してオートアタック。作戦が上手くいったのか敵側も攻撃は淡白。この間、呪い・暗闇・睡眠効果の範囲攻撃は一度しか来ませんでした。勿論全員薬品で速攻解除。
「残り2割!!」

キラーン!

戦士ズ「ダブルマイティストライク!!」
ダブルスラスト>アイアンテンペスト>湾曲連携
狩人ズ「ダブルイーグルアイ!!」

 終 了

 粘る余地を与えることなく一瞬で楽にしてやりました。溜飲が下がる重いですね。イベントが終了し、次々とラテに放り出されるPTメン。しかしプロミヴォン三箇所巡りが終わった私はそのまま遙別の場所へ・・・・・。

プロミヴォンを抜けるとそこはタブナジアだった。

ついにキターーー!!
一人ぼっちのタブナジア漂着。しかも毒状態!
慌てて毒消しを飲みつつ黄色いHPで周囲を見回すと、綺麗な風景と敵モンスター。強さは「おなつよ」。

・・・ぇー

2004 10 03 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.09.26

二つ目の虚ろ(FF11)

プロミヴォンメアへ。

 世間が第三章とか第四章の募集シャウトで沸いている中、なんともマッタリと進めておりますが、やってる本人はかなりイッパイイッパイな気分なんですよね。やっぱり常に47/50なんていうアイテム状態が原因でしょうか。だんだん涙の倉庫番スペシャルみたいになってきてます。プロミヴォン行く時は、薬品類持たなきゃいけないので、またアイテム移動です。

 コレまでのプロミヴォン攻略は野良ツアーに参加していたのですが今回はLSの集まりに参加しました。他のLSと合同ツアーでフルアラです。プロミヴォン内に入ってから気づいたんですが、向こうのLSは前衛も後衛も新グラフィック装備でかっこいいな~。プロマシアVerUPでは明らかにプロミヴォンを意識した形でレベル30用に新グラフィック装備が追加されてるんですが・・・・・なんで竜騎士が装備できるのはないんですか?

 さて、プロミヴォンメア攻略。ゲートを守る玉は1個目2個目と順調に撃破。3個目も撃破して皆でワープしたところ、白魔道士が一人取り残されてシボンヌ・・・・。逆行ゲートで戻って蘇生。また玉撃破してゲートに突入するも今度は数人が取り残されてゲート消失。死者が出なかったのは幸いです。また逆行ゲートで戻って合流。

 ここからが長かった。玉を撃破しても撃破してもゲートが出てこない。もうね、このハズレ玉を何とかして欲しい・・・。2度ゲート通過に失敗したことから、次は上手くいくようにいろいろ打ち合わせしても肝心のゲートが出ないんじゃ意味がありません。一体何個の玉を倒したことか。10個から先は数えてません・・・。

 果てしない玉探しの旅を続け、ようやくゲート出現。ラムウ爺さんに雑魚達のタゲを取ってもらってる間に通過~。ようやく!ようやく最終層だ!なんだかみんな既に達成感に包まれてます。無理もないけど・・・。

 最後は例によってボスの待つBCです。ここのボスは恐ろしいスリップダメージな範囲毒攻撃と、300近いダメージをたたき出す範囲攻撃、回転木馬が脅威です。毒は全員毒消しで対処。回転木馬は・・・・我慢する・・・。レベル30相手に300ダメージってどういうこと・・・。タル後衛なんか一発で昇天する危険性大ですよ。

アライアンスを解除して、竜忍戦召黒白でBC突入!

 開幕。毒ブレス2連発は反則です・・・。いきなり全滅しかけました。ろくに攻撃する前にドラ子昇天。ははは、これで私はちょっと両手槍が得意で、あまり硬くなくてマイティストライクのない戦士です・・・・_| ̄|○
 何とか立て直すも、敵HPの減り具合を見るとかなり厳しい感じ・・・。そして終盤、ついに回転木馬連発モードがきました!

 演出を考えると、音声オフになってBGMは静かな曲にチェンジ。全員の動きはスローモーションですね。マイティが、祝福が、アビリティが次々発動し、そのたびに回転木馬で吹き飛ばされ、一人また一人と力尽きる冒険者達。

倒れる寸前、忍者が微塵隠れ。しかし爆風の中から現れるのはいまだ健在のボス。
残ったのは戦士と白魔道士。
戦士のHPは14。白魔道士のHPは6。
空蝉で攻撃をかわす戦士。
タゲを取って、狭いBC内を必死に逃げ回る白魔道士。
絶望的な状況の中、リレイズで蘇生した黒魔道士と一瞬の隙を付いて攻撃に転じた白魔道士の魔法で、ついに力尽きるプロミヴォンメアの主・・・。

勝った・・・・(脱力

 他PTも死者を出しながらなんとか勝利したらしく、テレポ石には死体がイパーイ。経験値ロストがレベル30相当ってことだけが幸いですね。

 これでなんとかプロミヴォン2つクリアしました。残るはホラかー。まぁ、タブナジアはそのうち行けたらいいな~と。

「戦竜用の装備、タブナジアで店売りしてるよ」
マジでー!?
「2500万とかで」

・・・・・何かのバグですか?

2004 09 26 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.23

実は前回の日記には続きがあった!(FF11)

実家に帰る日の午前1時。
朝の電車の指定席の切符を持ってるにもかかわらずプロミヴォンデム攻略部隊に名を連ねる竜騎士が一人。

(テツヤ!テツヤ!テツヤ!)

プロミヴォンデムリベンジ!
 というか、この新ディスクで盛り上がってるところでしばらくFF11できなくなるということで出来る限りやっておきたいという心境。今回は完全野良のフルアラ18人。最初からBCを視野に入れてBCに勝てるPTを3つということでメンバー集めは難航しました。特に17人の時点でなかなか最後の一人がみつからず。

 普通なら「もう17人で行こうか!」と行きたいところなんですが、そうすると5人のPTが出来ちゃいますからね。将来的に戦術が確立したり、敵の弱点アイテムが普及すれば6人じゃなくても可能そうですが、たどり着くまでの時間を考えると野良ではまだまだ冒険しにくいのが本音です。

 さて、三度舞い戻ってきたプロミヴォンデム。ゲートを守る光の玉はずらり並んだ狩人部隊、黒魔道士部隊、クロスボウ戦士部隊が一斉掃射で撃破。あ、竜さんは危ないから近づかないでくださいね^^^^^^^^^^^;

 えーと、石でも投げればいいのかな・・・。いやいやいや、玉からぽこぽこ沸いてくる雑魚をなんとかしないといけないので、遠隔しない前衛はお掃除です。玉撃破後は全部寝かせてワープ。

 一層目は作戦通り上手くいったんですが、二層目で問題発生。玉を発見すると丁度他アラが倒したところでゲートが開いてるじゃないですか。

「急げー!」
「待ってー!」
「雑魚片付けます!」

 はい、想像通りの結果になりました。雑魚を片付けて全員集合を待ってたらゲート消失。すでに5人程が次の層に飛んでいました。メンバーを確認すると・・・・・・・リーダー達が先に飛んじゃったのね・・・。

 というわけで、主催者と指揮者が指揮系統から離脱。頭を失った状態でゲートを探して異世界を彷徨う3PT・・・・。こういう時って中の人の性格が出ますねー。詳しく描写すると短編一本書けそうなドラマが!

 やっと光玉を見つけて撃破するもゲート出現せず。ゲート見つけたと思ったら逆行ゲート。また見つけた光玉撃破するもゲート出現せず。あれですね、支援を失った小隊が未知の敵に襲われながら戦い続ける、エイリアン2みたいな雰囲気。

「来やがったぜ!さぁ来い、弾丸をたらふく食わせてやる!」
「うわぁぁ!くるな!くるなぁ!」
「落ち着け!左舷から回り込むぞ!ブラボーチームは何をしてる!」
「畜生!頭がおかしくなりそうだ!」
「前方にゲートです!距離50!」
「Go!Go!Go!」
「前方に敵出現!」
「くそっ!駆け抜けろ!」
※妄想です。

 あと、ただ文字が次々表示されるだけのチャットシステムで18人をまとめるのは現実的に不可能ですね。「さっきの場所に戻ろう」みたいな言い方だと「さっきの場所ってどこ?」になると打ち込んだ瞬間気づいて自分で反省。

 この時の混乱では「とて」クラスの敵5匹に襲われ、正直最悪の事態が脳裏をよぎりましたがそこはさすがにみんな百戦錬磨。打ち合わせや指示する人間がいなくてもやるべきことをこなして犠牲者なしで撃退に成功しました。良かった良かった。

 かなりの時間がかかったものの、ようやく次の層に到達。先行していたメンバーとも合流できました。またゲートを探していると、見覚えのある名前がいっぱい・・・・。なんと四神やる時に参加してるLSメンバーじゃありませんか。
「3時間ここをウロウロしてます・・・・」
マジデスカ・・・・・。共同で光玉を撃破してゲートオープン。無事全員で最終層に到達できました。3時間の苦労が報われて良かったですね・・・。

 そしていよいよ最後のBC。私の入っていたPTは竜ナ戦黒黒白。勝てるかどうかと聞かれれば間違いなく勝てると言えるでしょう。後は死者が出るか出ないか。印章BCみたいに連戦じゃなくて1回勝てばいいんですからね。「この戦いに全身全霊をかけて!」となるとMPが無限になる魔力の泉が2回、PT全員が全快する女神の祝福が1回、物理無効のインビンシブルが1回、全ての攻撃がクリティカルになるマイティストライクが1回。強力です。

 一人、2hアビで爆発できない人がいますが・・・。えー、私は前回の敗戦の経験を今回の戦いに生かすという役回りでどうでしょうか?(どうとか言われても

 実際のところ、プロミヴォンデムのボスは終盤に子供を生みまくるのとHPを吸収してくるのがネック。というわけでHP吸収が来たところで魔力の泉で精霊叩き込んで終了~。うわ、なんか楽勝だ。戦闘は火力か・・・・・。

 なんとかクリアできた~。イベントも見れて感動~。あー、もう荷造りしないと間に合わない~(先にしておこう

2004 09 23 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.18

虚ろなる闇へ(FF11)

9月18日からしばらくネットに接続できなくなります。
戻ってくるのは多分来週~。

期せずして新コマンド「shutdown」の威力を体験してしまったわけですが。いや、一気にPS2の電源まで落ちるとはビックりです。急なメンテでのログアウトもこれでバッチリです(いーのかそれで。

さて、再度ヴァナインすると、今度は人もいっぱいで安定しているようです。LSメンが二人ほどログインしていたので3人でプロミヴォンに入ってみることに。

テレポデムしてデム石へ。多分、サービス開始直後から多くの人が思っていたことではないでしょうか。

「このでっかい建造物の中に入れないの?」

ついにその望みがかないます。いざ!アークの中へ!

イベントムービーの後、ついにプロミヴォンへ到達。異様な風景、異様な敵、静かなBGM。インスニしてたのに速攻絡まれ。戦闘の音楽はかっこよかったです。
竜黒白の3人組みで入ったんですが、雑魚は問題なく倒せました。表示は「楽」で経験値は一桁。確かレベル30に制限された場所での経験値はそれなりに計算してちゃんと入るって雑誌に書いてありました。多分元々30のジョブだと経験値100%もらえてるんでしょう。計算式の妥当性はわかりませんが、75のキャラでも経験値もらえるのは画期的かと。

適当に徘徊して脱出。ま、様子見程度だし、3人だしね。一旦記憶を封印してジュノへ。
しばらくしてプロミヴォンデムへのシャウトがあったので参加~。15人で攻略に挑戦です。この時点ではほとんど情報がないので、まさに手探り状態。ああ、ジラート発売時はメインの戦士が30レベルで、ろくに新エリアとか探検できなかったし。未知の探検って興奮するね!

再びプロミヴォンデムへ。
テケトーに進んでいくと鳥居みたいなところにでっかい光の玉が。おし、あれ倒すべ!
一斉に取り囲んで攻撃開始。と同時に敵がエンプティーシールドなる範囲攻撃が発動。全員思いっきり吹っ飛ばされます。しかもわらわらと雑魚が沸いてくるし。私はエンプティシールドを畳み掛けられた上に雑魚にフクロにされて死亡・・・・。後で気が付いたんですが、私のPTって白魔道士しなかったよ・・・・(テレポしたの暗黒騎士だったし)。

光の玉を倒すとゲートが出現。みんなでヒーリングしてたらゲート消失_| ̄|○
早いなオイ!
しばらくして再び沸いた玉を倒して全員で一気にゲートへ。なるほど、こうやって進んでいくわけね。2回目以降の玉は遠隔攻撃、召喚獣、精霊魔法に任せて前衛が雑魚敵を担当。それでも一人は死者が出る・・・・。
しかも最悪だったのは、ゲート突入時にまだ倒してない雑魚が襲ってきて、イベントキャンセルされた一人が死亡。ワープは一方通行で戻る方法がわからないので蘇生もできず、その人は離脱。

うーん、これ以上ないくらい「お前たちは先に行け!」状態になってしまったわけですが、かなり申し訳ないです。

マップもないプロミヴォン内をさまよう事数時間。途中、謎の???や光る扉などを発見しつつも何をすればいいかわからず。とにかく進んでいると、どでかい城みたいな建物が出現。うおー!つっこめー!

入った途端に全員のHPが真っ赤になるアライアンス。かなりびっくりしましたが、よく見るとレベル制限が解けてます。なーんと。そして目の前には巨大な扉。入るとBCのようです。

・・・・BC!?

命がけの冒険の果てに待ち受けていたのがBCということで、アライアンスに動揺が走ってます。まさかここに来てこんな事態になるとは誰も思っていません。我々の目の前でBCに入っていった人たちは、こちら側に出てこないで直接コンシュタット高原に出てます。つまりメンバーを入れ替えての連戦は不可能と。

レベル30制限6人用BC

現在のアライアンス人数、14人。うわー、ココまで力を合わせて戦ってきたのに、全員ではクリアできないこと確定ですか。

話し合いの結果、このツアー主催者が自分を含めた精鋭6人PTを結成。クリアを狙います。あまった人間はそれぞれの判断で突入と。

精鋭PT ナ狩暗黒黒白
死者1名出すもなんとか勝利。次は残ったメンバーの番です。randomで乱数勝負をして6人を決定。なんとか勝ちを狙ってみる。残る二人も特攻。

私は900代の目をたたき出して6人PTに参加。
竜戦詩召白白
・・・・全滅。もうちょっとってとこまで追い詰めたんだけどな~。前衛二人で支えきれず。アストラルフロウはレジられたのかほとんどダメージ出ず。言うまでもなく火力不足ですね。

ああ・・・最後にBCってのはやられたなぁ・・・。つまりBC用の6人PTで来て、他PTと協力しながら進むか、最初から6人PTを2組、3組のアライアンスを編成しろってことですか。野良で集めるの大変だー。

範囲攻撃きついし、近寄ると危ないし、竜騎士には厳しい土地だなぁ、プロミヴォン。

虚ろなる闇とは!?
プロミヴォンの謎とは!?
そしてジュノに現れた少年の正体は!?

全ての謎を抱えたまま

私は実家に帰る。

2004 09 18 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.24

故郷の名はウィンダス(FF11)

駆け出しの冒険者のころ、ホルトト遺跡の奥で巨大な魔法装置を見た。
バストゥークではドラゴンと戦った。
星巡りの戦士として、ズヴァール城で死闘を演じた。
ウガレピ寺院でタルタル族の秘密を知った。
太古の遺跡を巡り、古代の三つの歌を集めた。

ウィンダス ラストミッション
 月 詠 み

空○ 月○ インパルス・・・・
なんてサチコメを記入していたら、「ウィンミッション9-2月詠み行きます」というシャウトが!しかも募集人員は70以上の前衛!
行きますよ!(脊髄反射

集まった勇者達は以下の構成
ヒュム:竜/戦
ガルカ:モ/戦
ミスラ:モ/戦
タル:詩/白
タル:白/召
タル:黒/白

え?盾ジョブがいない?モンクの体力で我慢です。簡単に言うと「ノーガード戦法」。殴り勝つ!
ちなみに全員ウィンミッションランク9。そうです、お手伝いはいません。全員該当者。ス晴らしー。

ウィンダスに集合して、ホルトト遺跡へ。舞台はその最奥地、満月の泉です。全員準備万端整ったらBCに突入!イベントが終了すると、まずはエースカーディアン4匹と戦闘です。

まずは黒のスリプガ&詩人のララバイで開幕すべく近づいて行って・・・げ、カーディアン動き出してる!

黒「スリプ・・・」
カー「スリプガ!」

一同「寝たーー!」

カー「バニシュガ!」

一同「起きたーー!」

いきなり後衛陣が攻め込まれてボロボロ。しかもララバイをレジられて詩人が死亡。ギャー!開幕で一人やられてたー!

なんとかスリプガで寝かせることができたので一体づつ鉄拳制裁。夢想阿修羅拳とペンタスラスト乱舞でぶちころーす。

ナイトカーディアンがインビンで多少粘ったものの次々と破壊していって残るは白カーディアンのみ。とりあえずそいつは寝かせて、しばしMP回復。そして詩人の蘇生。
白「レイズIII~」
きらーん
カー「バニシュガ!」
詩人は倒された・・・・

ギャーーー!!

前衛は武器収めてたし、ケアル準備してた黒はスタンもできなかったし・・・。場所が・・・。とりあえず寝てる間も前衛3人で挑発ウォークライし続けて、移動させてから再度蘇生。衰弱回復を待ってぶちころーす。

エースカーディアン殲滅終了。

続いてNPCが参戦して第二戦。そう、ラストミッションは2連戦、味方NPC参戦という今までにない演出です。これはこれで燃える展開ですが、NPC死ぬとミッション失敗になるので、とにかくNPC守らないと!仲間が一人二人死んでもNPCだけは生き残らせる勢いで!

敵は左にマンティコア、右にワイバーン。

エンシェントサークルで竜族防御を全員に付与して戦闘開始。後衛陣がワイバーンにグラビデをかけて時間稼ぎ・・・・ってNPCはワイバーンの足元でなにやってんのー!そいつの回復はまかせたよー!

竜モモがマンティコアに殺到する!
マンティコアはスロウガで対抗、猪口才な。
しかし時間はかけていられない、後衛陣のHPが一気にレッドゾーン突入。

うおー!お前と遊んでる暇はねぇーーー!
モ「夢想阿修羅拳!」
モ「夢想阿修羅拳!」
竜「ペンタスラスト!」
マンティ「ぐおお~~~(訳:俺の出番こんだけかよ~)」
文字通り秒殺。

オラー!ワイバーン!!お前の相手は竜騎士がしてやるぜーーー!
挑発ウォークライ

なんとか後衛からワイバーンを引き剥がし、最後の追い込み開始。

ワイバーン「レイディアントブレス!」
モ「百烈拳!」
ワイバーン「デッドリードライブ!」

すさまじい攻撃がぶつかり合い、味方もかなりのダメージです。ここからは見えませんが、NPCの体力もやばそう。そろそろケリをつけないと!

竜「ペンタスラスト!」
ワイバーンに700ダメージ
ワイバーン「ファングラッシュ!」
モンクに700ダメージ
モ「夢想阿修羅拳!」
ワイバーンに900ダメージ

WSの嵐が吹き荒れ、瀕死の仲間とワイバーン。あと少し!その瞬間、わずかに残ったワイバーンの体力が消滅。

パリパリパリパリ・・・・・ズババババーーーン!!!

一同「バースト!!」

トドメをさしたのはNPCの放った古代魔法、バースト。見事に美味しいところをもっていってくれましたよ・・・。

喜びをかみしめつつ、ホルトト遺跡からエスケプで脱出。サルタバルタに出てウィンダスの方を眺めると・・・・

ドーン!
ドドーーーン!
ドーン!

「おお!打ち上げ花火が!」

ウィンダスの街から次々と打ち上げられる花火。

「凄い、街の皆がミッションクリアを祝ってくれているみたいだ」
「うむw」

勿論ミッションにそんな演出はありません。実は24日0時からヴァナでは「夏祭り」と題して各種イベントが開催されていたのです。三国および周辺エリアでの打ち上げ花火もその一環。

でもまぁ、そんなシステム的な理由はどうでもいいんですよ。
重要なのは!
ウィンダス最大の危機を救った冒険者達を、街の人々が打ち上げ花火で迎えてくれていること。こんな体験なかなかできませんよ!

サルタの川原にみんなで座って、花火をバックに記念撮影。
白/召の呼び出したフェンリル様も一緒にね・・・・。

2004 07 24 [ミッション] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2004.05.31

さぁ行こう 夢に見た島へと(FF11)

ジラートの拡張で追加された新たな世界トゥーリア。
イパーン人は一体いつになったらいけるのだろうかと見上げるだけだった天空都市。
でもね、どうしても一度はあの天空都市をこの眼で直に見たかったのですよ!

ジラートミッション「デルクフの塔再び」

ジラート直後に数々の冒険者を苦しめたボス、Mr.K(仮名)。初めての挑戦です。竜ナ戦黒白白。PT結成するなり全員で競売に張り付いて薬品購入。ハイポーションの落札履歴は我々の名前で埋め尽くされてます。しかも値上がりしてるし。いたたたた。
準備が出来ると丁度闇曜日になったばかり!デルクフへ急げ!

作戦はみんなで大風車食らう普通のパターンで戦闘開始。光臨剣のたびに赤くなるナイトのHPにヒヤヒヤしつつもひたすら突きまくる。多段WSの修正でTPがたまらなくなったことも、この時ばかりは感謝。敵のTPも溜まらないのでスキュアー>ランペを遠慮なく叩き込めます。オルァ~~!

終盤。
作戦とはいえ、大風車を全員で食らってるとさすがにジリジリとHPの平均値が低下していきます。ハイポの数も無限じゃないし。しかし相手の体力も残りわずか。
ここが勝負どころ!
ナイトのインビンシブル!
黒魔道士の魔力の泉!
戦士のマイティストライク!
スキュアー>ランページ>スウィフトブレード闇連携!!
スギャーーーン!

大風車!
ズガーーン!!
Qiqiruは倒された・・・・。

く、しぶとい。しかしこの時確かに見た。スキュアーの後TPが37%だったことを!
コールワイバーン
ジャンプ
ハイジャンプ
ダブルアタック
TP85%
早く溜まれ!早く溜まれ!

大風車!
ズガーーン!!
前衛のHPオレンジ。後衛のHP真っ赤。タゲがナイトから外れてる!!
うおおおおーー!食らえーーーー!スキュアーーー!!

Mr.Kは倒された。

イェア~~~~~(リアルでガッツポーズ

えー・・・・感動で言葉もありません。

その後のイベントを進めて、勢いで次のミッション「ミスラもクリスタル」もやろーということに(予定通り)。一旦ジュノ戻って人集めると言うので、LSの白魔道士&シーフと知り合いの詩人をナンパ。皆で再度流砂洞へ。
壷 楽 勝
この敵はほんとーにおまけだすな。

ラバオで助っ人チームを解散してたら元のPTがヨトに飛んでて置いていかれるというアクシデントもあったものの、ヨトにて再合流。イベントの後ロメーヴの奥に進み・・・・・・・。

とうとうやってきた。憧れの地トゥーリアへ。雑誌で初めて見た時は一生来れないんじゃないかと思ったけどね~。美しい夕日をバックに集合写真とったあとその場でログアウト。

昼の写真とったら地上に帰りますwwwwwwwwww

 さぁ行こう 夢に見た島へと
 デルクフ登り ロメーヴ抜けて 空へ行こう
 行く手には まだ皆知らない
 手強い敵と遺跡が待っているだろう
 オイルパウダーを 忘れずに
 勇気を胸に 進もうよ
 ただ一つの 憧れだけは
 何処の誰にも 消せはしないさ

2004 05 31 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.27

指差し確認と復唱をしよう(FF11)

彫金昇格試験で間違えて購入しちゃった銀の髪飾り。とっととジュノ競売で売り払おうとしたら在庫17って!!!
黄銅の髪飾りと間違えて購入したうっかりさんが17人もいましたか!!
フレ「それは貴方だけかと( ´_ゝ`)」
おお、いいところに来た。この雷クリスタルで髪飾りを分解してくれたまえ。
シュゴゴゴゴ

パリン

クリスタルは消失した。
銀の髪飾りを失った。

○| ̄|_

傷心ままウィンダスへと帰り、エプロンげっつへの道。今回のお題目は「木綿の鉢巻」だったので、栽培キャラから届いたばかりのサルタ綿花>糸>布にして鉢巻作り
シュゴゴゴゴ

バシュ

木綿の鉢巻+1が1個、合成できた!

ゎーぃ、ハイクオリティ装備ができたよってだから納品できないっての!!
悔しいので合成続行。HQは2個ですみました。

鞄に鉢巻をいっぱい詰め込んで裁縫ギルドへゴーゴー。
ねーちゃん、木綿の鉢巻いっぱい持ってきたよー!

「あなたの今回の指定品は 大 地 の 鉢 巻 です」

_○___

2004 05 27 [ミッション] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.05.11

ジラートミッションがリアルタイムで進行中(FF11)

「ジラートミッションで流砂洞をこえてみませんか?現在赤1名」
行きます!行きます!超行きます!
速攻tellして参加したらもう5人。1名って言ってたのに・・・・・集まるの早っ!
ちなみにシャウトしてた赤魔道士は先日火の石碑巡礼で一緒した人。その時他石碑も回ったので巡礼終了したんですよね。情けは人のためならず。お陰で流砂洞に行けてウマー。最近自分の幸運が怖い・・・・・。

構成は竜忍ナ詩赤黒

レベル上げではあまり見ない盾二人構成。詩人が白に着替えてテレポルテ。皆でラバオー。詩人が白のうちにプロテアとシェルラ。
「よーし、このプロシェルが切れる前に終わらせよー」
「おー」

■30 -THIRTY MINUTES

私の名前は妄想竜騎士。ウィンダス連邦に所属する星巡りの戦士。現在ジラートミッションがリアルタイムで進行中・・・。自分にかけられたプロテスとシェルの持続時間はあと30分。今日は人生で最も長い30分になる・・・

   22:42:15

プロテス、シェルラを唱え終えた白タルは、モーグリの元へと走っていった。すぐさま詩人タルに着替えて戻ってくる。準備完了だ。ラバオでチョコボをチャーターした我々は、西アルテパ砂漠を疾走する。目指すは南西、アルテパ砂漠の最果てだ。そこに、我々の探す遺跡があるはずだ。

   22:47:22

チョコボを操りながら、連携についての打ち合わせを行う。
「すいません、忍者さんと組むの初めてで・・・・」
エルナイトが困惑した声を上げる。まったくだ。片手刀と片手剣では、大車輪と組み合わせてレベル3連携ができない。なんてことだ。3連携する余裕はあるだろうか?ボーパルで分解連携するくらいならペンタで重力の方が強くないだろうか?いっそ両手剣でみwなwぎwっwてwもらおうか?それよりもメイン盾はどっちなんだ?私は、胸の中に生まれた焦燥を押し殺してチョコボを走らせた。

   22:50:13

西アルテパの果て。このあたりに流砂洞への入り口があるはずだ。皆、地図を見ながら周囲を探索し始める。しかし、予想に反してなかなか見つけることが出来ない。おかしい。こんなはずでは・・・・。

   22:52:45

くそ、入り口はどこなんだ。私は、リンクパールを取り出すとワカホリ本部に無線で連絡を入れた。
「目的地にたどり着けませんwwwwwwww」
「信じられんwwwwwwww」
「なんで全員知らないんだwwwwwwww」
PS2でプレイしながらパソコンにマップを表示させているというのにまぜ迷うのだ!

   22:54:31

「迷子になりましたwwwwwwwww」
「流砂洞超えられるのか?wwwww」
「入ってすぐの扉」
「そこを入って左」
具体的なナビゲーションだったが、一つ問題があった。
「まだ流砂洞に入っていませんが?wwwwwww」
「マジかwwwwwwwwww」
「洞窟みたいなとこ入らないと」
「そこは抜けました」
「だったら目の前にあるじゃんwwwwwwww」
どうやら我々は、流砂洞の入り口を探しながら流砂洞の周りをまわっていたようだ。巧妙なる思い込みと視覚の罠。恐ろしい敵だ。

   23:02:18

チョコボから飛び降りるとそのまま流砂洞へと突入する。プロテス・シェルの限界時間は刻一刻と迫っているのだ。進んでいくと、ガルカ一人分の重量で開く仕掛けの扉が見えた。我々の中にガルカはいない。タルタルなら3人は必要になる計算だ。全員でスイッチ周辺に集合し、扉を開けようとした瞬間、不吉なアラームが鳴り響いた。マズイ!スニークが切れる!
私は慌てて離脱すると、敵のいない通路まで引き返してサイレントオイルを使用した。心配した黒タルも着てくれたようだ。すまない。扉に戻ろうとすると、すでに仲間達は先に進んだようだ。

重量表
ガルカ 6
エルバーン 4
ヒュム、ミスラ 3
タルタル 2

ヒュム+タルタル=5
・・・・・・足りないじゃないか!!!

   23:03:25

エルナイトもこちら側で待っていてくれた。ほっと胸をなでおろす。これまで進入したこともない流砂洞の奥地へと踏み入れる。途中の道には興味深い壁画が描かれているがそんなものを気にしている余裕はない。やがて、光り輝くワープゾーンが目の前に現れた。

   23:05:10

入り口前で最終確認。倒す順番は黒蟻>ナイト蟻>狩人蟻
眠らないナイト蟻を先に倒すことも検討されたが、定石通り危険な黒魔法を先に封じる作戦が採用された。狩人蟻のイーグルで即死しないことを皆で祈ろう。黒蟻の開幕スリプガを警戒して、念のため前衛は毒薬を服用。さぁ行くぞ!

   23:07:51

黒タルが開幕印スリプガ。
我々前衛3人は一気に黒蟻に肉薄。
眠らなかったナイト蟻にエルナイトが挑発。
猫忍者が黒蟻に挑発して攻撃開始。
すかさずヒュム赤がナイト蟻にスリプル。
よし、ナイト蟻も眠った!

   23:08:03

スリプガが切れた瞬間、狩人蟻とナイト蟻の攻撃でエルナイトが一気にレッドゾーン。懸命の回復と、再度のスリプガを試みている間に猫忍者が窮地に。厳しい戦いだ。なんとか無事に黒蟻を倒し、次はナイト蟻。思ったとおり、かなりの固さだ。TPの溜まっていた私と猫忍者が連携を発動。即興でヒュム赤も参加し、3連携に。味方のHP,MPと敵の体力を見比べ、なんとかなりそうだと判断する。・・・・事故さえなければ。そしてその事故発生の鍵を握る狩人蟻は、私の背後で熟睡していた。

   23:10:08

ナイト蟻撃退。すぐさま眠っている狩人蟻を取り囲み、最後の戦いを始める。敵が1匹なら、通常のレベル上げとさほど変わらない。ヒュム赤と猫忍者が連携し、私がペンタで〆る。
連携効果重力発動。
黒タルのMB。
・・・・・いかん!今MBしてはダメだ!
狩人蟻は砂の呪縛を発動。接敵していた4人のヘイトがリセットされる。
マジックバースト炸裂。
必死に挑発する前衛を無視して狩人蟻が黒タルに突進する。
時間だ。
プロテスとシェルが、切れた。

   23:12:17

狩人蟻の放った矢が黒タルを貫く。
HP残り60。
まだ生きてる!
なんとかエルナイトがタゲを取り返す。しかし、すでにレッドゾーン寸前だったエルナイトは狩人蟻の猛攻を受けて崩れ落ちた。
「エルナイトーー!!」

   23:13:34

猫忍者が空蝉の合間に矢を撃たれて瀕死に。私が挑発でタゲを取り、防御を固める。しかし、元々HPは半分以下だったのだ。2回も攻撃されるとHPは真っ赤だ。ハイジャンプをして、空蝉を張り替えて回復した忍者へタゲを返す。回復したといってもHPは400程。空蝉を破られる前に倒さねば。最後の力を振り絞り、ペンタを、魔法を叩き込む。そして、ついに狩人蟻がゆっくりと倒れていった。

   23:14:42

なんとか我々は、遺跡を占拠していたアンティカ三匹を撃退することに成功した。しかし、そのために犠牲も払わねばならなかった。古の装置の前で、倒れ伏すエルナイト。すまない!許してくれエルナイト!

こうして、私のジラートミッション流砂洞をこえての長い30分は幕を下ろしたのだった。

2004 05 11 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.09

行こう行こう火の山へ(FF11)

 赤い火を吹くあの山へ  登ろう登ろう
 そこは地獄の釜の中   のぞこうのぞこう
 チョコボが来たので    誰でも行ける
 流れる煙は招くよ     みんなをみんなを
 行こう行こう火の山へ  行こう行こう火の山へ
 イフ釜イフ釜 イフ釜イフ釜
 誰ものる イフ釜イフ釜

さて、ジラートミッション古代石碑巡礼の旅も残るは火の石碑だけなのです。この勢いでクリアしたいなーと思いつつも、やぱり火は最難関。実際に石碑があるのはユタンガですが、そこにはイフリートの釜を通過しないといけません。腰が引ける要素てんこ盛りです。

1.視覚感知・聴覚感知・魔法感知の敵がウヨウヨいる。
2.絡んでくる敵の強さはテリガンの比ではない。
3.ドコを見てもボムボムしている。
4.道知らない人が多い。
5.たまにアッシュドラゴン(HNM)がいる。

イフ釜の地図は8枚に及ぶ大作です。広っ!
地図はイフリートの釜で宝箱開けないといけないわけだから、地図持ってる人も少ないんですが、それ以前に「初めて来ました」なんて人もいるわけですよ。そんなメンバー十数人集まって、全員が姿を消して移動しなきゃいけないわけで、なかなか大変です。絡まれてもテリガンだったらある程度撃退できますが、イフ釜じゃそう簡単に行きません。

誰かが絡まれる。
皆で救出に向かう。
ケアル。
ボムが反応。
大爆発。
死屍累々。
レイズ。
ボムボム。

怖いよ~。アライアンス組んでインスニ移動すると必ず一人は絡まれるってのが統計にも出ていますし(ぇー
トラクタ使える勇者がイフ釜を抜けて、ユタンガで自殺した死体をがけの上から引き上げて蘇生させるという究極の作戦もありますが。最終手段ということで。

そんな感じでヤバイ火の石碑巡礼なんですが、早速シャウトしてる人がいるじゃないですか!勿論速攻参加ですよ。なんて運がいいんでしょうか。出発時間まではイフ釜内移動の復習。

実のところ、竜騎士AFのドラケンメイルがイフ釜の宝箱から出るため、その昔山篭りしていたのでした。おかげでマップは頭の中に叩き込んであります。あと、自分がインスニして姿消しても、ドラ子が丸見えなので目印に最適だったりします。

主催者から注意事項の説明と持ち物の確認(サイレントオイル、プリズムパウダー2ダースづつ)を行ったらテレポヨトー。総勢12名がイフ釜に到着。予定通りインスニして張り切って先頭をツッタカター・・・・・・

開始2分で誰か絡まれてます。うひー。戻ろうと思ったらインスニ解除警報。しかも周囲はボムボム。仕方がないので前進。もうね、走り出したら止まらないのだよ・・・・。絡んできた敵は無事倒せたようです。良かった良かった。
その後も、炎の壁でボムに絡まれて詩人がララバイキープとか何度か危ない橋を渡りつつもなんとか前進。つっても私は一人先行しちゃって会話が聞こえてきてるだけなんですけどね。

「アッシュドラゴンいたらヤバイね~」なんていいながらドラゴンゾーンへ。アッシュドラゴンは・・・・いくらドラゴンと聞けばひるませたい私でも近づきたくもない相手。Googleあたりで「アッシュドラゴン」と検索してみればわかりますね。皆さんロクな目にあってません。ははは・・・・。
幸運にもそこにいたのはノーマルなドラゴン。ノーマルといっても「とてとて」ですが。計り知れるだけマシってもんです。しかし問題はその先の炎の壁。氷の塊を投げ込めば通れるようになりますが、インスニ切れてボムに絡まれちゃうので、自然に消えるまで待つ。待つ。待つ。待つ・・・・・・・・・・待つ・・・・・・・・消えねぇーーーーー!!
もうほんとに消えません。その間にもインスニは何度も切れてそのたびにボムから逃げ回る。寿命が縮むから早く消えてーーー!

5分以上してやっと炎消滅。あとはここ抜ければラクショー。後続も次々抜けてきて、なんと一人の犠牲者を出すこともなくイフリートの釜走破成功!主催者さんの的確なガイドと統率に頭が下がります。石碑のとこで出てくるオポオポNM2匹はここまでの苦難に比べれば消費税以下。簡単に撃退して終了。

古代石碑巡礼完了~~~!
また一歩、ラピュタへと近づきました。早く空の上に行きたいな~。

私はこれで全部終了だったのですが、主催者さんは「もし時間あったら他の石碑も」なんて言ってるじゃないですか。勿論お手伝いします。いや、是非させて下さい!ツアー主催してもらったせめてものお礼です。
というわけで再度風よ!光よ!雷よ!

結局2周してしまったり・・・・・・・・。

2004 05 09 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.08

風よ!光よ!雷よ!(FF11)

え~、召喚獣ではありません。古代石碑巡礼です。そう!ジラートミッション!
随分前にウガレピ寺院はクリアして、ソロで回れる古代石碑巡礼は終了していたのですが、その後なかなか機会がなくて止まってました。最近はなかなか巡礼シャウトもなくてね~。
なんて今日も上層でマッタリとシャウトを聞いていたら
「風光雷巡礼しませんか~」
シャウトキターーーーーーーーーー!!
すぐさまtellして参加申請。「現在4人」とか行ってたのに、PTinしたらもう20人以上になってるし。大人気ツアーですね。

■雷ーー!!
まずはジュノから最も近い雷石碑をクリアするべということで、クフィムへ。そして久しぶりのベヒモスの縄張り。ん~30代のレベル上げ以来です。初めてランスを装備して感動したのがココだったな~。
なんてノスタルジックに浸りつつ、当時ガクブルしながら走り抜けた道中も完全スルー。ま、67じゃ当たり前ですか。さくっと全員石碑前に集合~。
ここがソロでクリアできないのはNMを倒さないといけないからなわけで。ここは眠らないウェポン系NMが二匹ポップと、結構強め。一匹を数名でグラビデマラソンし、残った面子でもう一匹をボコる作戦。

怒りの旋風連発がちと痛かったものの無事終了~。まぁ巡礼はNMそのものはそれほど難しくないですからね。

■風ーー!!
テリガンです。あと、辺境クエストクリアのためにレインリリーもお供えしないといけないんですが、数人が未所持。ふふふ、ルルデのミスラ花屋から買っておいてよかった。持ってない人はラバオの競売へ。
「一本300ギルー」
「ジュノじゃ100しませんがね」
「ボッテル!?」
「でもしょうがないから買います」
「ダース売りしか在庫ねぇーーー!」
合掌。アレですよ、石碑前でお花屋さんするとか。

ルテしてクフタル抜けて・・・・先日ガルーダ取りに行った道とほぼ同じですね。道が同じということは、途中で起こるアクシデントも同じ。先日と同じ場所で誰か絡まれました。ラプトル一匹だけだから数人で撃退できましたけどね。
ここのNMはシャドウ系が一匹。でもそれより石碑周りに5分ポップするゴブリンが邪魔だったり。掃除してからNM沸かせ。

すごいですよ、このNM。通常攻撃が全て次元殺
といってもナイト2人に忍者1人いて無問題。倒してお花添えて終了~。

■光ーー!!
ジ・タの奥の奥。マップにない場所へ。みんな場所が良くわからなくてウロウロウロウロ。てかジタって夜は前が見えなくてキライ。
ここのNMはキモイカエル。とりあえず沸かせたら皆で叫びましょうね。
「謎の巨大生物キターーー!!」
あのイベントへの想いを込めてスクエアエニックスに向けて叫ぶのがポイント。
敵の体力ゲージが減らなかったり、姿が消えたり、唐突に死んだりすることもなく普通に終了。

やったー!これで残りは火の石碑のみだーー!最難関といわれる火だけだーー!
火・・・・・大変だなぁ・・・・・・・。
火の石碑巡礼シャウトこないかなー。

ザ・他力本願

2004 05 08 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.04

王様久しぶりー、元気してた?(FF11)

さーて、おニューの服(アサルトジャーキン)が着れたのはいいんですが誰かにお披露目しないとつまらないですね。なんつってるとLSメンがこれから闇王行くとか言ってるじゃないですか!おお!お披露目にはこれ以上ないって感じですね。行きます、行きま~す。
竜暗シ黒黒白

67だとどこまで絡まれずに行けるのかな~と思いつつズヴァール城突入。外郭終了直前でPTメンがデーモンに絡まれてみんなで迎撃。レベル70代が二人に60代が二人いるんで楽勝・・・・と思ってたらアーリマンが2匹リンクして交互にスリプガスリプガスリプガ。スリプガだけは勘弁な・・・・。ついでにフリーズなんかも食らってみたりして。さすがに古代魔法は強力。死に掛けました。油断大敵火がボーボーという奴ですね。フリーズだから火じゃなくて氷か・・・。

で、内郭。楽表示のデーモンの前に立ってみるも完全に無視されました。どうやら内郭もフリー走行可能なようです・・・・と思ってたら最後の最後で絡まれました。闇王直前のデーモンとアーリマンはまだ無視してくれないようです。

さて、久しぶりの闇王です。今まで必ずドラ子が倒されていたので、今回こそ最後まで生還させるのが目標です。大分頑丈になってるし、なによりスピリットリンクもあるしね。物理無効時にドラ子に攻撃させて、物理無効が解除されたか確認する作戦は今回もばっちり。闇王っていうくらいだから光に弱いだろうということでシーフと大車輪>シャークの光連携。一撃でゴッソリ体力削られて瀕死になってるのが笑えました。あんなに減るとは・・・。あ、ドラ子はギリギリ生還。目標達成!

経験値6ポイントゲット。経験値くれるのが律儀だよねぇ・・・・。

2004 05 04 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.14

そしてランク9(FF11)

サンドリアでシーフ上げしてたらいきなりtell
「突然のtellすみません。ウィンミッションの指輪揃ってましたら一緒に8-2行きませんか?」
ミッション誘いキターーーー!!

ビックリです。サチコメなんか書いてもいないのにいきなりサンドリア在中のレベル5シーフに誘いが来るところが凄いです。ランク8ってことはわかるけど、ジョブもミッション進行状況もわからないのにね~。勿論速攻おkしてジュノ帰還。皆でウィンへ。

ここで問題。2アラなのに白がいない。ちょっと回復が心配ということで、黒>白、竜>赤のジョブコンバート。回復は増えたけど攻撃力は落ちましたな・・・・そして相変わらず前衛の少ないウィンミッション。バスミッションに後衛をおすそ分けしてあげたいくらいです。

なんとかいけるべー、とホルトト遺跡へ出発。実はこのミッション、「ウィンダスの仲間達」などの攻略サイトでもあまり詳細が載ってません。敵のジョブも不明。目的地も「隠し部屋の奥」とか「手前の小部屋」とかかなり抽象的。
案の定
「この扉かな?」
「こっちの扉は?」
とか迷ってますが、「片っ端から開けちまおう」でFA。敵は「向かって右か、手前の奴から殴る」に決定。

で、カーディアン出現。2匹くらい簡単だと思ってたんですが、異様に硬い!しかも寝ない!右の奴をひたすら殴ってたんですが、途中で物理ダメが0になったからもしかしてナイトだった?
その間ももう一匹は縦横無尽に走り回って杖でメッタ打ちしてました。こっちのナイトが2回もHP二桁まで削られるつつもなんとか誰も死なずに撃破。

ウィン戻って、シャントットに全部の指輪を渡して、アプルルに逢うと、ホルトト遺跡へ行けと。

また戻るんですか・・・。

今回も目的の扉の場所がわからず右往左往した挙句トライマライ水路に行っちゃうアラ。またムービーイベントなんですが、これ終わってもまだランク上がりません。えーと、次は手の院のアプルルのところですか。何往復させる気ですか・・・。

ウィン>リ・テロア>ダボイ>ウィン>ダボイ>フェ・イン>ウィン>ホルトト>ウィン>ホルトト>ウィン
なげ~~。
こうして、異常に走行距離の長いランク8ミッションは終了したのでした。
ランク9-------!!
8万ギルウマーーーーーーーーー!!

2004 04 14 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.13

指輪尋ねて三千里(FF11)

8-1クリアしたので、いつでも8-2に参加できるようにソロで進められる部分をやっておくことに。
まずは指輪集めです。ウィンダス各院長の指輪を集めるわけですが・・・・・・・・お前らなんで院にいないのかと。
目の院と手の院はいいですよ、ウィンダスにいるから。耳の院・・・・ダボイじゃんか!また行くのかyp!
もうすっかり通いなれた道を通ってダボイのタルタルへ遭いに行って指輪げっと。てゆーかいいかげんオーブを真紅のオーブにしてください!

してくれました(ゎーぃ

次は鼻の院・・・・・フェインですよ。これまた遠い。デジョンIIクエストのタルタルと言われてもですね、デジョンIIなんて取ってませんから!
ついでだからシャントット先生に逢ってデジョンIIクエも受注。早速フェインへゴー。

確実に絡んで来るウェポンやらオバケやらゴーレムやらがうようよしておっかないところですね。サポ白にしてきたけど、壷もいるからそうそうスニもかけられません。探してるタルタルがどの部屋にいるかわからなかったので、扉かたっぱしから全部開けました。ゴーレムは視覚だからおっかないです。

全部開けたということは最後の部屋にいたということなんですけど_| ̄|○

無事に指輪げっと。もう一回扉開けたらデジョンIIクエのイベントも発生。良かった。ウィンダス戻ってデジョンIIゲッツ。さーていくらで売れるかな(覚える気なし)。
・・・・・・1万だったので売らずに倉庫に送りました・・・・。

ミッションの方もイベントが無事進んで、あとはホルトト行ってカーディアンを倒すのみ。

2004 04 13 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.12

修道院奪還作戦(FF11)

ジュノにヴァナインするなりウィンミッション8-1シャウトキター!速攻参加。
これクリアしないとダボイのタルタルがオーブ交換してくれないんですよーーーー!

2アラ集まってダボイへゴー。
全員が一斉に姿を消し、修道窟を抜けて中央島を回り込み木製エレベーターへ。
「全員乗ったか?」
「ノ」
「ノ」
「ノ」
・・姿隠してるのに手を上げるってのも変な光景ですね・・・・・。

上にあがると目の前に廃屋。
壁沿いに慎重に進む。
さぁ、修道院の扉だ。
全員扉の前に集合。

「よし!3,2,1突入!」

静かに扉を開ける。

オーク「うぇるかむ(ワラ」
一同「キャーーーーー」

オーク玄関でお出迎え。
いきなり乱戦開始。
あの狭い空間にオーク3匹に冒険者10人以上で凄いことになってます。

PT「とりあえず寝かせて!」
NMオーク「オーケー。スリプガ~~」
一同「ギャーーーー!!」

狭い室内におびき寄せてスリプガとは!なんて狡猾な!
結局、先行突入部隊から一人の死者を出すも、そのお陰でNMオークが玄関まで出張ってくる。

「そいつを黙らせろ!」

顔を出したところを集中攻撃でNMオーク撃破。
あとは順次殲滅。
次のポップ時間までしばし平和なひと時です。
時々沸く雑魚オークは瞬殺。
ほとんどモグラ叩き状態です。
オークに占領されて久しいダボイの修道院が、今この時だけは人間の手に取り戻されてます。
それにしても、ウィンミッションということでタルタルが何人か参加しているわけですが、
あちこちうろちょろしたり、外のオークをつんつんしたり、
NMオークのいた台の上に座って「酒をもて!」とか言ってるのを見ると、

正しくタルタルロールプレイをしているなぁと思ったりします。

なんというか、「子供会のイベントで近所の公民館(木造)に集まった」
みたいな光景といえばわかりやすいでしょうか。
勿論タルタルが台の上で遊んでるところで背後にNMオーク出現。

NMオーク「ポイゾガ~」
一同「ざけんなゴルァ」
NMオーク「ギャー」

1匹で出てくれば瞬殺。
しばらくして修道院の周りでオークを狩るPT出現。
なんと向こうも呪術の杖取りだそうです。
ああ・・・運が悪かったですねぇ・・・。
NMオークは大体20分ポップくらい?
一回で杖2本ドロップ。
12人に行き渡るには2時間。
その間ずっとこの修道院を制圧しつづけないといけないわけで、結構過酷です。
倒し続けないとまた室内にオークが溜まってしまいますからね。
一番怖いのは、スリプガがプレイヤーに届いてしまうこと・・・・。
途中、両方の杖にロットして片方流すというアクシデントもあるものの、ようやくラスト。
ボーっとしてるとNMオーク壇上に出現。

NMオーク「スリプガII~~」
一同「うは!」

なんといいますか・・・小さな体育館で校長先生が壇の上でしゃべってるんだけど、皆寝てますみたいな?
そんな光景が浮かんで笑えます。
壇の上でふんぞり返ってないでさっさと起こしてください!

一同「ポ~イゾガ!ポ~イゾガ!」

全員でポイゾガコール開始。

NMオーク「スリプガ~~」
一同「おい!」
NMオーク「ポイゾガ~」
一同「キターーー!」

しかし片一方のPTはいまだ目覚めず。
「何故だ!」
答え:タイタン兄貴が全員にストンスキンかけてたから

NMオーク「出でよ!我が僕たち!」
オーク「ウォーチーフ、参上!」
オーク「チャンピオン、ここに!」
NMオーク「スケさん、カクさん、やっておしまいなさい!」
オークズ「おんどりゃーーー!」(ウォークライ)

最後ということで向こうも気合を入れていたのか、これまでにない総力戦となりました。
まさかタイミング合わせて他のオークも一度にポップするとは・・・。
越後のチリメン問屋がなめんなこのやろーと壇上に殺到して、どっかの国の議会みたいにNMオークをぼこりまくり。

NMオーク「もはやこれまで。ファイガIII」

カッ!

目の前真っ赤に染まりました・・・・。
HPゲージも真っ赤に染まりました。
よく誰も死ななかったなぁ・・・。
ともかくようやく全員分の呪術の杖ゲッツ。
そのまま高台のタルタルのところに行って皆でイベント。
いや~みつける君貰ってから長かったな~、ようやく8-1クリアですよ。
めでたしめでたし。

え?オーブ?

まだくれません

2004 04 12 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.18

水路及び寺院における大車輪実行結果(FF11)

ウィンダスミッション7-1「第6の院」シャウトキターーーーー!!
速攻主催者にテルして参加。あれ?1PTで行くんだ?と思ったらレベル60代は一人だけでした。ははははは。
竜暗モ詩黒黒
かなりとんがってるPT。でも相手はスライムだから黒黒は効果的かも。

そうなんですよ、今度の敵はNMスライム。しかも4匹。物理耐性とフルイドスプレッドで、コロロカでは何度ドラ子と共に三途の川を渡ったことか。ミッションじゃなければ戦いたくない敵ですが、仕方ないです。さて問題はスライムの範囲攻撃。
竜「ペンタペンタするとヤバそうですね」
暗「そうなんですか?」
竜「フルイドスプレッド連発されるとヤバいですよね」
暗「あ~そうですね~」
竜「てことはWSは単発がいいですよね」
暗「そうですね~」
竜「じゃあ大車輪いきますね」
自然な流れ(?)で大車輪実戦投入のチャンス到来!
というか大車輪習得してて良かった!
大車輪>スピンラッシュ>光連携ですよ。

飛空挺でウィン帰って、さぁ石の区からトライマライ水路へ行きますか。勿論皆さん当然のように鼻の院許可証で水路に入ろうとします。
暗「魔封門の札で入るんでしたっけ?」
一同「・・・・・・・・」
えーっと・・・もしかしてリーダー、鼻の院許可証持ってない?
黒「・・・・ま、まあすぐもらえるし」
暗「そのクエってすぐクリアできますか?」
詩「オファー受けるだけで許可証は貰えますよ」
竜「リボンクエをクリアしてればねー」
暗「リボンクエ・・・クリアしてません・・・・」
一同「・・・・・・・・」

飛空挺でウィン帰って、さぁホルトト遺跡からトライマライ水路へ行きますか。勿論皆さん当然のように魔封門の札で奥へと進みます。道がややこしいだけで特に事故もなく目的地へ到達。

いますよいますよ、NMスライムが4匹。まずはアクティブ蝙蝠が邪魔なので掃除しようということでモンクが蝙蝠を釣り。もれなくスライム2匹もプレゼント。ギャー。

慌てず騒がず蝙蝠はララバイで寝かしてスライムに集中。
大車輪>スピンラッシュ>光連携>マジックバーストファイガIII

な、なんかダメージが3000超えてるんですが・・・。正直大車輪単体のダメージはしょぼいんですけど、光連携効果とマジックバーストが鬼なので報われます。初めて光連携したけどこりゃスゲー。

2匹同時フルイドスプレッドで一回皆のHPが黄色くなったくらいで撃破。残りは2匹。まずはアクティブ蝙蝠が邪魔なので掃除しようということでモンクが蝙蝠を釣り。もれなくスライム1匹もプレゼント。ギャー。

まぁ1匹なら問題なさそう。

しばらくして4匹とも撃破して奥の扉へダッシュ!イベント終了!そして天の塔へ転送される。すぐに上に上って星の神子様に逢おうとしたら扉が開きませんよ?
モ「イベント終わったら神子じゃなくて目の院だよ」
騙された!

そんなフェイント噛まされつつも無事に7-1のクリアー。
暗「では引き続き7-2に行きましょうか」
なんですと?
暗「7-2は全員分の鍵が必要なので1PTだけで来たんですよ」
おお!そんな計算をしていたなんて!では早速いきませう。

まずはカザムの族長とこでフラグ立て。
族長さ~ん。
何々?この絵をウガレピ寺院の画廊に飾って欲しいとアンジェリカが言ってると。大事な物「続・最後の幻想」をゲッツ!
ってこれ画廊クエじゃないかyp!ヘタレ竜騎士日記9ですでにクリアしてるっつーの。何故この人達は人の話を聞きませんか。

カザムで再集合した後チョコボでウガレピ行って怨み解除。一旦外に出てヨアトルから直接怨念洞>ウガレピ寺院。目的の部屋で呪われた鍵を落とすNMトンベリ発見!
まずは周りのトンベリをお掃除。してたら別のPTがNMトンベリと戦闘開始!
一同「ギャー!取られた!」
取ったPTは死者を出しつつもなんとか勝利。

ここでリーダーが交渉開始。
暗「そちらは鍵いくつ必要なのですか?」
相手「今のNMはそちらが沸かせたのですか?」
ん?なんか話がかみ合ってないような。
暗「いえ、私達は沸かしてません。あれは勝手に沸くNMです」
相手「そうなんですか」
暗「それで、鍵はいくつなんでしょう?」
相手「絡まれたので戦ったらNMで」
一同「へ?」

向こうはミッションとは何のかかわりもない人たちでした・・・。あのトンベリもこっちのPTに絡んでくれればみんなで幸せになれたのに・・・。。

十数分沸き待ち・・・・。
NMトンベリ沸いたら光連携で瞬殺。
また十数分沸き待ち・・・・・。

確かにこれ、アライアンスとかで来たら大変ですね。トンベリのスリプガがプレイヤーを襲いそう。

全員分の鍵ゲットしてイベント部屋へ。おお・・・ウィンダス創生にかかわる事実が明かされたりして面白くなってきました。ジラートミッションの「ウガレピ寺院」とも微妙にクロス。この前ウガレピ寺院クリアしててよかった~。

耳の院帰ってランク8ーーーーーーーー!
報酬6万ギルウマーーーーーーーーーー!

2004 03 18 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.26

アウェー戦に完勝(FF11)

上層で競売を眺めていたらウィンダスミッション6-2シャウト。なんと前衛0。しかも裁きの鍵付き。速攻tellして参加。
竜暗ナ詩赤白
後衛だけいて、前衛がさっぱり集まらないのはウィンミッションらしいのでしょうか。そういえば6-1は十数人のアライアンスで挑んだけど、メンバーのほとんどがタルタルという見た目に凄い集団だったなぁ。さすがウィンダス。

とりあえずギデアスBCでヤグード族の勇者と天下一武闘会。相手の構成は
侍忍白召
今回も注意すべきは召喚士のアストラルフロウ。そして忍者の微塵隠れ。プレイヤーキャラは微塵隠れ使うと死んでしまうのに、敵が使った場合は爆発の後すぐに現れて戦闘継続ってずるいですね。・・・・あ、もしかして彼らはギデアスがホームポイントなのか。微塵隠れ>ホームポイントに戻る>戦闘再開。納得しました。

作戦は白>召>侍>忍の順番。
「基本的に戦い方は普通のBCNMと同じで~」
・・・普通のBCNM?
えーと、今まで挑戦したBCNMというと、ミミズ24回、羊6回、亀1回。寝かせて一匹づつやるようなBCNMって亀の1回しかやってない・・・。まぁいいか。

BCに突入してイベント開始。今までイベント中は自分しか登場してなかったような気がするんですが、今回のイベントではちゃんと自分のキャラの後ろにPTメンバーが並んでました。全員のイベントが終了したら戦闘開始。

白を倒し、召喚ヤグと戦ってる最中になんか私の背後に人がいます。視点を変えるとローブ着たジジイ。あ、ラムウじいさんお久しぶりです。お元気でしたか?

ジャッジボルト発動

またまともに食らってしまいました、アストラルフロウ。全員でwwwww。召喚獣戦だったら全滅しかねないな・・・。でも後衛のタルタルがレッドゾーンになったくらいで全員耐える。あとはもう一気にに召>侍と殲滅して最後の忍者ヤグ。いつ微塵くるかとビクビクしながら殴ってたんですが、自爆せずに終了。アストラルフロウと微塵隠れを同時に使われていれば、地に伏していたのは我々だったかもしれんな・・・。勿論そんなことさせませんが。

さぁこれでミッションクリアーと行きたいところですが、優勝者はオズトロヤ城奥に賞品をとりにくることをもって発表に替えさせて頂きますという仕様。暗号とかが必要でやたらと広いオズトロヤ城の奥、しかも賞品引渡し部屋には鍵がかかっているという念の入よう。まるで嫌がらせのようですが、本当に「ヤグード族の嫌がらせ」という設定だからしょうがないです。

なんとかイベントアイテムをゲットして天の塔へ帰還。ようやくウィンダスランク7です!!
凄いうれしいなぁ

ご褒美の4万ギルが。

2004 02 26 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.24

ウガレピ寺院の熱すぎる夏(FF11)

オートリーダーでPT作ったのはいいけどウォルボー方面はどこも満員御礼。そこで、このレベル帯では初めてオンゾゾの迷宮に行きまして、なかなか美味しく稼げて久々のレベルアップ。64になりました。大車輪まであと一つですよ・・・。

PT解散してジュノ上層で競売を眺めていると、「ジラートミッション:ウガレピ寺院行きませんか~」というシャウトが。FF11ヘタレ竜騎士日記9で行ったクエストから続くミッションです。
名前の通り、去年の4月に発売された追加ディスク「ジラートの幻影」で追加されたミッションの一番最初のボスとの対決です。そう!まだ一番最初なんですよ!もうすぐ1年だというのに!だってジラミッションはレベル60超えてからの世界なんだからしょうがないじゃないですか!(逆ギレ
早速シャウトしてた人にtellして参加。参加条件は「死んでも泣かない」ははははは・・・・。

レベル上がったばかりだから今死ぬとレベル下がっちゃうけどね!!

なるべく死なない方向でお願いします・・・。
ほどなくして6人揃う。
竜戦モ詩赤白
出発前にPT全員で必要なアイテム、フラグの確認。
ミッション:ウガレピ寺院  受けてま~す。
消えたランタン  4つありま~す。
魂の絵筆  ありま~す。
みんなの怨み  消してませ~ん
・・・・え?そりゃまずいんじゃないすか?前回行った時にもドキドキものだったトンベリの怨み。受けるダメージが今まで倒したトンベリの数に比例するわけですが、クエストで消去できます。
「この前食らったけど300くらいだったから」
「大丈夫そうだね」
えーと、BC内のボストンベリが使う「みんなの怨念」は「みんなの怨み」の10倍ダメージですよ?
「・・・・マジで?」
「ちゃんとリセットしておこうか・・・・」
というわけでまずノーグに行って怨みリセットクエをこなす事に。でもこのクエストって情報料として獣人金貨3枚要求される暴利なクエスト。足元見やがって・・・。競売で購入して18000ギルの出費ですよ。でもこれで得られるのは「怨みの消し方」の情報で、実際に消すときにトンベリからまたお金要求されるんだよね。まったく足元見やg(ry

テレポヨトで飛んでウガレピ寺院に突入。ここらへんは過去二回で把握してるのでスイスイです。心配された怨みの解除代金は500ギル。トンベリの方がよっぽど良心的な値段設定ですよ。いや、あまり怨まれてなかったから安いんだけど。でも直前に戦ったトンベリから食らった「みんなの怨み」は150ダメージだったので、10倍だとちんじゃいます。

さて、本格的にウガレピ攻略です。
ガーディアンを倒して扉を開けたり、絵の並んだ部屋で絵筆を使って隠し扉が開いたり、炎をランタンで運んで捧げて扉を開けたり、・・・・扉開けてばっかりですが・・・・・。でもいろんな仕掛けを解除しながら進むのは結構楽しいですね。FF11のダンジョンはあんまり複雑な仕掛けとかないので新鮮です。・・・逆を言うと、宝箱探しするには激しくめんどくさいダンジョンと言えますが。

ほぼインビジスニークで進んでいたんですが、最後に一人はぐれた白魔道士が死亡。救出間に合わなかった・・・・。リレイズ2かかってたのは不幸中の幸いです。最後の扉前にたむろってる敵は、たまたま居合わせた他PTと協力して殲滅。さぁ、いよいよBCでトンベリトリオとの戦いです。

敵の構成は黒魔道士、シーフ、召喚士。まず、強力な魔法を唱えさせる前に黒を瞬殺し、次にシーフ。追い詰めるとアストラルフロウを使ってくる召喚士は最後に倒すという作戦です。アストラルフロウは怖いからタゲとってる人以外はなるべく範囲外に逃げましょーね、という感じで。

戦闘開始。
前衛3人がそれぞれの敵を挑発しつつ黒トンベリにダッシュ!詩人と赤魔道士がシーフトンベリと召喚トンベリとエレメンタルを寝かせる。黒トンベリのスリプガで前衛3人おやすみなさ~い。

敵味方仲良くおやすみなさいしててどうする。

白のケアルガでおはようございますして、改めて黒トンベリに攻撃。モンクの百烈拳でほんとに瞬殺。シーフトンベリは急所突きでモンクに1200ダメージとか与えてヒヤリとさせましたが、連携でなんとか沈める。あ、みんなの怨念は40ダメージでした。リセットして良かった。

あと残るは召喚トンベリとその使い魔たる風エレのみ。調子よく殴っているといきなり目の前にイフリート出現。
お、イフリートの兄貴じゃないですか。・・・・・あれ?仲間に召喚士いたっけ?・・・あ!

インフェルノ発動

大爆発。
あぢぢぢぢぢ。
全員いきなり瀕死。見た目風エレのくせにインフェルノかよ!・・・てゆーか全員食らったのかよ!
いや~敵の使うアストラルフロウ初めて食らったんですが、唐突に来るんですねー。戦闘終了後にログを見直してみると、確かにエレメンタルがインフェルノ使ってると表示されてる。全く気づきませんでした。う~ん、もっと注意深く見てないと駄目だな~。

全員HPに余裕のある状態で食らったので犠牲者はなし。さすがに後衛はレッドゾーンに突入してたけど。7、800ダメくらいだったかな。ドラ子もなんとか耐えられました。

戦闘終了後はイベントムービー、初めて知る事実。なんというか・・・所属国を離れて世界の命運を左右するでっかい事件に巻き込まれるわけで、天地創造やクリスタルの伝説に迫るジラートミッションはまるでファイナルファンタジーみたいですね!!

・・・・・そういえばこのゲームファイナルファンタジーだったね・・・・。
個人的な印象なんだけど、ジラートデモムービにも登場している真っ黒装備なクリスタルの戦士たちを見るとFF3のラストに登場した闇の四戦士を思い出します。彼らはクリスタルを守護する味方でしたが。こっちのクリスタルの戦士に逢えるのは来年かな・・・・(冗談に聞こえないのが怖い)。

2004 02 24 [ミッション] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック