2013.04.04

野生の王国(FF111)

街への入り口の前でログアウトするという寸止めプレイをしたので、今日こそアドゥリンの街に足を踏み入れるよ!
案内イベントによりパイオニアワークスに誘導され、開拓者としての登録したりミスラの社長のイベント発生したり・・・あれ?アトルガンでも似たような(ry

適当にブラブラ流しますかね!
で、歩いてたらあっちこっちにウェイポイントがあるので、最初はこれを解放して歩けばいいんでしょう。
ビッグブリッジがあったので川を眺めようと進んだらエリチェンしてちょっとガッカリしつつ、近くのNPCに話しかけたらアドゥリンの街を巡回するクエをうけてもうた。
なんという絵に描いたような初期クエスト。
まあ順番に回ってみましょうか。

フレ「冒険いこーーー」

ちょっと待って、今クリアソーダ飲みたいわーって言われててね。

フレ「はやくうううううう」

行くよ、行くってば!
というわけでよくわからんままにPTに組み込まれて冒険の旅へと。
竜暗ナ詩学。
猫社長のクエでNM戦闘があるらしく、現地行ったら行列なってました。
わー、恒例。
でもアラ可能でポップポイントも即復活なんですぐ終わりましたけど。
全盛期なら(ry

イベント終わって報告に戻るところだけど、ここはあえて前に進もうということでさらに奥地へ。

PT「彼らと別の方向にいこう」

なんつって人のいないほうへ進んでったけどどこいっても人いますね。
あちこちで戦闘してたら死体転がってたり、ウロウロしてたり。
新天地の醍醐味か。
適当につっこんで絡まれてみたり戦闘してみたりで生態を確認したりしつつ奥地へ。

「離席しまー」
「よし、キノコやるか」ぴっぴろぴー

離席してるはずなのに突如どこかへ走っていく学者

「えっ」
「ミサイルとんでった」
「ストークしてたのに着替えたからじゃね?」
「お、俺知らない・・・」
「殺人未遂」

キノコ一掃してマップ見たらえらい遠くに学者の反応が。
「学者を探しに行かなきゃ!」
のび太の大魔境か。
「あら?のび太さんは?」
「おいのび太がいないぞ」
「探しに行かなきゃ!」
※何者かに拉致される前に保護できました。
 
 
あの地面から手と顔を出したスライムみたいなのは強かったね。
範囲攻撃がかなり痛いし嫌らしい。
耐性あるのか殴ってもいまいちダメージ出なかったけど、カムランで光連携してみたら連携ダメが1000オーバー出た!
凄いぞカムラン!(印象操作

あとは洞窟内に生えてるキノコの毒がヤバイ。
スリップがマッハ。アットワかよ。
コイツを破壊するレイヴに参加したりしましたが、ポイントイマイチ。
雑魚もっといっぱい倒さないとダメ?

どうにも出口が見つからないので脱出。
・・・・そしてここはどこ?
地図もないのでワープしちゃうと本気で場所がわからないな。

あとは新しいもの見つけたらつっかかってみる心意気。
ゴーレムみたいなのがいた!やれー!
カムランで1500出た!(印象操作

カニだー!でっかいカニだー!やれー!
ナイトの攻撃→カニ
カニの攻撃→ナイトと詩人にダメージ
詩「げえ!」
まさか、範囲攻撃・・・だと?
思ったほど硬くなかったけど、物理攻撃が激しいなコイツ。

毒の河だ!飛び込めー!
バタリッ
死んだ!? (死んでません

外でもあちこちレイヴに参加しました、っていうか。
先頭走ってる詩人が「あっ!」って言った時には頭上に剣マークついてて参加してたっていう。
これか、うっかり下がると離脱になって10分問参加できなくなるペナルティ食らうってのは。
でも今だと殴ってるうちに通りかかった人が参加してくれていいですね。
まさか竜暗ナのヴァナ三大騎士クラスが全力で道端の切り株を殴ることになるとは思わなかったけど。
これ開拓民というより屯田兵って感じだなぁ。

やっと街に帰還して称号見たら「どくどくざえもん」になってた。
イヤアアアア!

2013 04 04 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2013.04.01

祭りじゃ(FF11)

アドゥリン導入初日!!
リトライオンライン!!!!
完!!!!!

フフフ・・・久しぶりですね、この感覚。
明日やればいいんじゃないのって自分の中の社会人の部分は言ってるわけですがね、追加ディスクもこれが最後かな?って思うとこのビッグウェーブに乗るしかない!祭りじゃあああ!!
という感じですか。

最初のPOLログインからひっかかるあたりかなりヘヴィなリトライオンラインでした。
キャンセルして再挑戦するとまたトークンのスイッチ入れないといけなくて、電池にトドメを刺しにきたか!
セキュリティトークンアプリ配信はこの布石だったか・・・。
うちスマホないんですけど、どうしたらいいですかね。

ログインはできてもFF11のファイルDLが超絶遅い。
4000ファイル近くあるのに、3時間で300ファイルとかどういうこと。
DL放置して朝早起きしたけど16%しか進んでなかったのでキャンセルして再試行。
おお、倍くらいのスピードになった(まだ遅い
レジューム有効なんで、ギリギリまでDLして出勤して、帰宅後にさくっとバージョンアップ完了させましたけどね。
後悔はしていない。

今はツイッターのおかげでみんなとお祭り騒ぎできてイライラするどころか楽しかったっていうのもあります。
FF11タグもいまさら罵誉雑言で埋まったりしない。
むしろネタだらけ。

さて、PCと360でインストール及びバージョンアップが終了してログインしたわけですが・・・。
何をどうすればアドゥリンへ行けるんだろうか。
LSリスト見ると全員ケイザックなる場所にいるな。
Wikiを見るとまず三国で「開拓のために人を募集してるらしいよ」的なイベントがある(別に見なくてもいい)そうなんで、一度帰郷して確認してからジュノ下層へ。
なんだかやたらといろんな場所を列挙されて「このうち1箇所に行って来い」言われたんだけど、これ全盛期だったら間違いなく全箇所回れって言われたよね。
そんでNMがポップしたよね。

下層からチョコボに乗ってクロ巣でクリアしてきました。
すぐに隣のウェイポイントでワープ。
便利だけど・・・・最初くらい船で行きたかったなぁ。
アトルガンに初めて渡る時の船旅楽しかったので。
 
 
さあいよいよ、おいでよアドゥリンの街へ!
・・・・途中で墜落・・・・だと・・・・?
飛び出せどうぶつの森だった。
どざえもんで到着よりはまだマシか。

イベントシーンで「街はあっち」って言われたけど、イベント終わった後どっちに進めばいいかわからない・・・。
前も後ろも風景が森でわかんないよ・・・?
そして前からも後ろからもジュノでよく見る人たちが通り過ぎて言ってて未開地感ゼロ!
なんという人通りの多さ。
人気の脇道ってやつですかここは。

ふと隣を見たら偶然にもフレが立っていたので「あっちじゃない?」と適当に移動したら街がありました。
よ、良かった。
でもリアル用事があるので本日ここまでーー。

2013 04 01 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.12.28

モブリンの過酷なダンジョン(FF11)

「モブリンズメイズモンガー」がどうしても覚えられません。
略称がMMMなんでやっぱりわからない。
どのMがメイズでどのMがモンガーやねん。

実装後、なかなかやる機会がなかったんですが、
周りで楽しんでる人が多いようなので是非とも挑戦せねば!

さっそくゴブリン屋に駆け込んでモブリンNPCに話しかけると
 だいじなもの:MMM謹製革袋
 メイズタビュラM01
 メイズバウチャー01
 メイズルーン106
 メイズルーン109
がイキナリ手元に入ってきました。
話が早いな。

最初は攻略情報とか仕入れずスッピンプレイをしましょうか。
wikiも見てないのでやり方がわかりません。
教えてモブリえもん!!

モ「中に入るとモブリンが~」

いやいやいやいや。
突入後の遊び方も大事だけどさ。
まずはこの渡されたアイテムの使い方を教えてくれよ!
どうするんだよ!いきなり4つも鞄の中を占有してくれちゃって!
 
 
で、誰も教えてくれなくて結局wikiを見ることに。
スタートラインへの並び方くらい教えてよ・・・。

チョコボ屋に移動してようやくモンガモンガモンガ開始。
噂通り過去エリアの洞窟なのね。
リージョンサーチすると過去ジャグナとかラヴォール村の
人たちがヒットして笑った。
ジュノにある井戸に入ったら時空を飛び越えた!
大長編ドラえもんでありそうな展開だ。

中には確かにモブリンがいるね。
話しかけるとBGM変更のメニューが出たので過去エリアの戦闘音楽に変更。

モ「がんばって歌うぞ♪」

この曲、お前が歌ってんのかよ!

奥に進むといましたいました、水エレが16体。
・・・・・エレ・・・・。
30分でエレ16ってどんだけ。

とにかくやってみるしかないね。
一匹釣って入り口で戦闘。
手ごたえからして、倒せる感じだったんだけど、
ポイゾガとウォタガ連発されてドラ子落ちちゃったら
あとは回復もできずサンドバッグ状態。
もはやこれまで。

ウォーターバッグにサンドバッグにされるとは、MMMは地獄やでー。

2008 12 28 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.12.22

ホップステップ(FF11)

実装から幾星霜。
コツコツ進めていたゼニ稼ぎがついに終了して花鳥風月のトリガーをゲットしました!
どんだけ時間かかってるんだって話ですが。
なかなか撮影しやすそうなお題に当たらなかったんですよー。
ソウルフレアとかエレとか希望されても困る。

蜘蛛なんかは楽なお題なんだけど、アルザビ周辺の蜘蛛が絶滅する上に
楽すぎて速攻受付終了するし。
このまえクロウラーだったんで喜び勇んで撮影して持ってきたら1枚2モンとかもうね。
一番稼げたのはコウモリお題の時に要塞防衛しながら撮影したやつかな。

そして先日。
蜂がお題の時に黒で過去ロランに行って最後の撮影会。
しかし瀕死になるとファイナルスピアで勝手に死んでいく蜂達。
撮影させろよ!

LS「スリプルすれば」

 そ の 発 想 は な か っ た

瀕死になった蜂を寝かせてカシャリカシャリと好きなだけ撮影。
ナニコレ超簡単じゃないですか。伊藤家の裏技か。

てなわけでチャムロッシュです。
ドラグーンピアス(時々アンゴンを消費しない 飛竜:ブレス命中率アップ)目的。

マムークの奥のトレードポイントまで走ってたら
途中でポロッゴに絡まれて危うく死に掛けたけどね。
カエルの歌食らってカエル化した瞬間、生息地域外だったポロッゴは消滅しました。
フン、今日はこのへんで見逃してやるぜ。

トレードするポイント周辺はZizだらけなので、夜になって眠りこけるのを待ちます。
あとは花蜜を木の根元にトレードするとチャムロッシュ出現!
よーし、安全地帯にひっぱr

 チャムロッシュの攻撃
 →竜騎士に250ダメージ
 チャムロッシュの攻撃
 →竜騎士に260ダメージ

これ超痛いんですけどwwwwwww

 竜騎士の攻撃
 →チャムロッシュに24ダメージ

圧倒的ではないか!
つーか通常攻撃のダメージが250オーバーなコリブリとか無理無理無理。
ヒルブレ2回ほどうったところで死にましt
チャムロッシュさんマジぱねぇっす。

俺はようやく登りはじめたばかりだからな。
この果てしなく遠い花鳥風月STEPをよ・・・[未完]

2008 12 22 [冒険] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2008.09.10

そんなオチ(FF11)

とりあえず昨日のバージョンアップで気になった点

>既知の不具合レリックウェポン「グングニル」でウェポンスキル「ゲイルスコグル」を使用した際、ステータスアイコンが正しく表示されない不具合が確認されています。

オチに使われてる!!

バージョンアップは帰宅後1時間でさくっと終了。
リトライとかありませんでした。
とりあえず360だけね。
PS2は時間かかりそうだから落ち着いてからにします。

ログインしてみると、LSは無人。
フレは絶賛潜在外し中。
ん~、今回はすぐに試してみるアビとかもないし、
レベルシンクも一人じゃ意味ないし、何するかなー。

とりあえずバージョンアップ後の空気を感じてみるべく白門でシャウト鑑賞。
ナイズルシャウトばかりになってるかと思いましたが、
サルベージシャウトばっかりでした。
あとは普通のアサルト募集シャウトが若干苦戦中のような。

新しいシャウトとしては「レベルシンクで黒PTしませんか」とか
「サンド護衛をレベルシンクしてやりませんか」とか。
なるほど、野良のレベルシンクも面白そう。

ナイズルシャウトは時々ありましたけど、VUP前とは完全に別物。
「0から記録伸ばししませんか」というシャウトは大人気らしく瞬殺されてました。
ナイズルやってても野良でHNM層に参加してた人は記録ないだろうから、行きたい人多そうですね。

あとはやっぱり100層シャウトが幾つか。
記録消えなくなった上に、武器が確実に2個出るからこちらも大人気でしょうか。
どれもジョブ指定募集だったので瞬殺というわけじゃなかったようですが。
他には、「私を100層に連れてって私の武器を出してくれる人募集」のシャウトもありました。

一番の問題は、ナイズル入り口の大混雑ですか。
緊急メンテというタイムリミットを設定された状態なだけに皆切実です。

今日はナイズル諦めるとして、せっかく白門来たので花鳥風月のお題を確認したところ、
「キキルン」だったのでちょっと撮影してくることに。
ちゃんとカメラは新品に換えたよ!

灯火使ってアサルトではない普通のナイズル地下へ移動。
一応非戦闘状態で一枚撮影したけど、これだと大してゼニを稼げないのでやっぱり瀕死の状態にしてから撮影したいところ。
・・・もしかしてあの人、グロ画像コレクターなのk

ここのキキルンは「強」表示なんで本気でやらないと危ないね。
と戦闘開始したんですが、やっぱキキルン強いな!
攻撃早くて結構痛いし。
テラーとか死にかねない。

 キキルンのカイボッシュ
 →竜騎士にアムネジアの効果

ギャーーーアムネジア!ヤバイヤバイ死ねる!
・・・と思ったけどインプの範囲アムネジアと違ってドラ子はアムネジアじゃないから、
ヒルブレにはまったく関係ありませんでした。
脅かしやがって。
侍/踊だとヤバそうですがね。

ヒルブレできるなら粘ってなんとかなります。
と、目的は倒すことじゃなくて撮影だった。
瀕死になったところでハイ、チーz
・・・・あれなんでアイテム使用欄にカメラがないんだ・・・?

 キキルンの技
 ・カットパース:脱衣効果

コイツ!カメラを装備解除しやがった・・・!
どんだけピンポイントやねん!
あわててカメラを装備しなおし・・・てる間にHPが120!
ヒルブレ!ヒルブレ!

あぶねぇ。
そしてカメラ装備するだけTP0だし、もう!

 キキルンのカットパース
 →カメラが外れた

ビキビキ

強キキルンは経験値183くれました。
これは増えてるんですかね?
サンクボーナスもあってよくわからない。

とにかく初めてお題に合致した撮影ができて70モンげっと。
現在300モンほど。
ゼニ集めの道は遠い。

結局今日はVUP要素体験できなかったな。
あ、一個体験したか。

ドラ子のキュアブラインドで暗闇が治らない>不具合
 
 
しまった竜騎士の不具合をオチに使ってしまっt

2008 09 10 [冒険] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2008.03.25

駆け抜ける青春(FF11)

レベル18となり、ジュノに上京してまずやることは装備チェンジですね。
都会のファッションに身を包まないと。
18用装備を見繕って準備完了したところで、早速誘われました。
侍ナ暗踊学赤と、人が少ない中ではかなりいい感じのバランスPT。

まず最初はソロムグのカブト狩りです。
一匹目を釣って戦闘開始したわけですが・・・これが厳しい。
侍と暗黒はスッカスカで攻撃当たらず。
踊り子のパンチは当たるもののダメージが通らず。
レベル19のナイトの攻撃と後衛の精霊が辛うじてダメージを与えてます。

やばい、これはやがてMPが尽きてジリ貧になるパターンでは!?
と戦慄が走ったわけですが、しばらくして杞憂であることがわかりました。
まずナイトの安定感がすごい。
硬い上に全く危なげがない。
そして学赤コンビのMP運用効率が抜群。

結果、長期戦にはなったものの勝利できました。
最後は「MBしよう」「連携だ」と即興で連携して倒しました。
このPT、デキる!

経験値は皇帝込みで300獲得。
緒戦としては最上級ですね、どうりで強かった。

私が弓で釣って、ナイトが挑発して、連携して、MBして・・・。
ああ懐かしきかな。
PTに向かって走っていくと、フォーメーション組んだ仲間達が
一斉に武器を構えるシーンが大好きでしてね!
 
 
しばらくここで狩って、クフィムのライバルがいなくなったので移動ー。
洞窟を出たところでミミズ!ミミズ!
やわらかくてウマー!ウマー!

夜が開けたらバンシー池に移動して乱獲ー。
のつもりだったんですがここはライバル多数でした。
PTじゃなくてソロの人が何人かいまして。
仁義なき取り合いです。
全員で池の周りをグルグル周回してミミズ見つけたら即釣り。

ここで前回VUで変更された戦闘BGM仕様が大活躍!
なんせ、釣った瞬間PT全員に戦闘音楽が流れ始めるので、
「釣った」と報告がなくても一発でわかります。
同時に2匹釣っちゃう事故も起こりにくいし、非常に便利です。
遠慮なく即釣りできるってもんです。

まー、もっとずーっと昔のVUで追加された寝釣り対策ゴブは邪魔でしょうがなかったですがね。
こいつ、池の側をウロウロしててほんと鬱陶しい。
幸い楽敵なんで絡まれても簡単に倒せますけどね。
TPが貯まって踊り子的にはむしろ美味しい敵かも。
 
 
ピンチになったのは一度。
あとちょっとでミミズを倒せるという時、近くにミミズがポップ。
連戦するためにナイトが魔法を打ち込んだところ、
そのミミズのすぐ隣にもミミズポップ。
イキナリストンガをデュエットされていででででで!

目前のミミズを屠って、リンクした2匹の処理を開始したんですが、
全員HPは半減し、MPも底を尽きかけてます。
むぅ、これは逃げたほうがいいか?

ところで踊り子が見えないんだけどどこにいったんだろう?と思ったら、
離れたところで対寝釣りゴブを殴ってる!
そしてそのゴブを殴って得たTPでケアルワルツケアルワルツ。
天才!

ナイトが21に上がり、池周辺の敵ではうま味が少なくなったところで
丁度時間となって解散。
私は20にあがりました。
【残心】習得!
攻撃がミスになってもすぐさま攻撃してまたミスるよ!

戦績交換で20用の傭兵装備をゲットー。
出発前に揃えたばかりの18装備は競売所へサヨウナラー。

そしてモグハウスに戻ってきたところで召喚の儀式です。
目覚めよマルチプルリング!
再びお前の出番がやってきたぞ!

装着するとHP50とMP20がブースト。素敵!

おっと、20になったってことは成人指定の
ミラテテッピンをついに読むことができますよ!
ドキドキしながらビニールを外して読書タイムです。

 経験値1480を得た
 侍のレベルが21に上がった
 
 
再び眠るにつくがいいマルチプルリング。
次に目覚めるのはレベル30だ。

2008 03 25 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.03.16

運命の出会い(FF11)

サンドリアに行こうと思いました。
サンドはサンドでも過去のサンドですが。
実はまだジャグナから先に行ったことなかったんですよねー。

というわけでいい加減サンドを目指します。
まぁカンパニエの戦績ワープでジャグナに飛べばすぐなんですがね。
ジャグナに飛んだらオークが攻め込んできてましたけど
無視してロンフォへ向かいます。

・・・まさかこんなに近いとは思わなかった・・・。
さっさと行ってれば良かったなぁ・・・。
ジャグナに飛んでからサンド行くのめっちゃ近いですね。
メリファトに飛んでから徒歩でウィン目指すと
とんでもなく遠いんですけど・・・。

さて、ロンフォに着くと絡んでくる敵もほとんどいないので
あちこち探検探検~。

と歩き回っていたらぼーっと立ってるエル♀NPCを発見。
誰だろ、この人。
・・・両手槍、スチールスケイル、ワイバーンヘルム・・・。
まさか・・・竜騎士!?
あれぇ?こんなあからさまに竜騎士っぽいNPCなんていたの!?
もしかして先日のバージョンアップで追加されたとか?
いやでも装備だけじゃ竜騎士とは確定できないか。
走りよって話しかけてみると

「貴方・・・竜騎士ね!?
 よかった。やはり、まだ竜使いの遺風を
 継がれておられる方がいらっしゃったんですね」

やっぱ竜騎士だー!
ついに竜騎士NPCが現れたんだー!
そうだよねーサンドには竜騎士いなくなってるからねー。
この口ぶりだと海外から来たっぽいね。
ミスラじゃなかったけど、そこらへんは予想通りです。

・・・・・ん?ちょっと待って?
この人・・・私が竜騎士であることを認識して返事返してる!?

これはビックリ。
AFクエなんかを除くと、特定ジョブであることに反応してくれる
NPCなんて少ないですからねー。
なんだろうこの「同じ趣味の人を初めて見つけた」みたいな感動は。

ちなみにもう一回話しかけると

「この先には龍王ランペール様の墳墓があるそうです。
 黒龍ヴリトラを鎮められた偉大なる英雄・・・。
 ご尊顔を拝してみたかったものです」

多分竜騎士以外で話しかけるとこの会話になるんだろうなぁ。
そっかー、ランペール様に憧れてるのかー。
・・・・ん?ランペール?

えー、そういえば偶然にも手元にランペール戦記があるわけなんですが・・・。

「こ、これは・・・実は幼き頃この戦記を読んで、
 サンドリア王国を知りました。
 私がクォン大陸に渡るきっかけとなった本なのです」

フラグktkr!!
そうか、これがスカウトNPCか!
なるほどー、こやって好感度を上げてボス戦で合体必殺技を繰り出すわけだね。
しかしランペール戦記を要求するとはまた難儀な・・・。
(トレードしてもランペール戦記はなくなりません)

2008 03 16 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.12.11

世界転生(FF11)

この竜騎士には夢がある!(ジョジョ風

私は生粋のウィンダス人。
移籍したことはないし、予定もありません。
そんな愛する故郷に、一軒の気になる店があります。

森の区:グスタベルグ物産店
「お店はきゅうけいだにゃ~ん。
 冒険者さん、いっぱいお金をためとくにゃ~ん。
 グスタベルグから、お荷物待ちだにゃ~ん。」

ジュノに上京し、世界の命運を左右する事件を解決し、
ウィンダスで知らぬ者はいないほどの名声を手にしました。
でもあの店はいつも荷物待ちのまま。

お金を貯めたよ!
冒険者を始めたばかりとは比較にならない大金だよ!
いつまでお金を貯め続ければ・・・・!

先日、あるイベントが行われました。
現代水晶大戦。
このイベントの結果の意味に気付かなかったのは不覚でした。

 ・国家への報酬
 各ワールドで1位となった国家では、以下のエリアの特産品売り場が
 すべて売り出し中の状態になります。
 /ウィンダス森の区/

つまり!ウィンダスが一位になったワールドでは、
グスタ物産店が開店している・・・!
しかし私のいるボロ鯖ではサンドリア一位。
鞄鯖にもキャラがいるけど、そこもサンドリア一位。
ぬうう・・・ウィン一位のワールドにキャラがいれば・・・。

 ・報酬期間
  11月20日(火)17:00頃 – 12月11日(火)17:00頃

もう迷ってはおれん!
コンテンツID購入して新規キャラを作成しました。
なぁに、来月105円払うだけさ!

超久しぶり・・・というか360では初めてのキャラ作成を行い、
・・・種族選択時ムービーの解像度の悪さに驚愕。
でかい画面だと酷いな・・・。
あとゲーム中のフェイスと違いすぎる。
フォトショで修正とかいうレベル超えてr

現代水晶大戦公式サイトからウィンダス一位の鯖を適当に選んで、作成。
キャラは名前まで全てメインと同一にしました
オープニングもメインと同じ水の区でした。
アジド&アプルルの掛け合いです。
会話の選択も「ここはどこ、わたしはだれ」にして
アジドに「ここは、タルタル。キミは、ウィンダス」
と言って貰います。
そうそう、初めてゲーム始めた時もこうだったっけ。

・・・・ん?
ってことは私はウィンダスに到着する前のことを覚えていない記憶喪失だったのか?
じゃあ一体何物なんだ?
私は誰!?どっから来たの!?
・・・・そういえば水の区からサルタに出るとへんなゲートがあるn

オープニングイベントが終わったら、森の区へワープしてあの店へ!

「おにいさ~ん、おねえさ~ん、
 いつもよりも、とってもお安くしてますにゃ~ん。
 ここは、グスタベルグ物産店なのにゃ~ん。」

ついに!ついにグスタ物産店が開店した!
ここで買い物するという長年の夢がかなっt

お金がないじゃないか!
なんてことだ!
メインキャラならお金あるというのに!
はっ!ポケットの中に冒険者優待券が!
すぐさま水の区にとって返し、カーディアンに券を渡します。
これで50ギルゲット!
僅か50ギル。されど50ギル。
これが私の全財産です。

店員さーーん!
たまごナスおくれーーーー!(49ギル)

ついに夢がかないました。
ああ、もう思い残すことはありません。
せっかくだから今購入したたまごナスを食べて
サルタで1戦してきますかー。

 たまごナスを使った

VITが「1」になったwwwwwww
大丈夫かこれ・・・。

森の区からサルタに出て、門前にいたマンドラと戦闘開始。
VIT1の影響かわかりませんが、丁度相手に互角の勝負。
これマジでヤバイ・・・。
なんとか僅かに残りHPが上回って勝r

 マンドラのリーフダガー
 →毒の効果

・・・・!?
ちょ、道具屋で毒消し・・って1ギルしかないじゃん!
モグハだ!モグハで回復d

うっ・・・!

妄想竜騎士、Valefor鯖ウィンダス森の区で死す(竜騎士じゃないけd

2007 12 11 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.11.24

時のオカr(ry(FF11)

金曜日の朝5時。
目覚まし時計で起きてレジ登録に挑戦。
FFTA2をプレイしながら1時間ばかしリトライしたけど成功せず。
レジ入力の一歩手前まで行ったんだけどねー。
てかなんで360だとコンテンツ選択でジラートからアルタナまで
全部が選択可能なんだろうか・・・。

すっぱり諦めて6時就寝(二度寝という

昼過ぎに気分を変えてPS2で挑戦してみたところ
あっさりと登録成功。
360での苦労は一体!?

いやーPS2版も買ってて良かったなぁ!
ご苦労様、見事な仕事だったよ。
PS2の電源を落して360再起動。

ようやくこうやく新たなヴァナディールに降り立てました。
早速やることは・・・・やはり踊り子クエですね!
ジュノ上層へ行ってクエスト受注。
サンドのレストランでパフォーマンスして店長から
二度とくr斬新さを賞賛されたら再びジュノに戻って
ついに過去世界へ突入です。

ロランの禁断の口から過去に飛ぶとそこは何故かバタリア。
うーむ、よくわからんけど一回現代に戻ってバタ開通。
また過去に飛んだらジャグナーに移動して踊り子クエ。

しかし、エリアそのものはほぼ同じなのに、建造物が
かなり違いますね!
ジャグナ入り口に門があったり、古墳入り口に扉があったり。
時代跳躍モノって好きなので興奮しますよ!

踊り子クエ用アイテムはゲットできましたが、このまま禁断の口開通と
ウィン傭兵団への参加をしてしまおうと過去世界を移動開始。

ロラン開通したら紹介状を貰うためにクロ巣へ~。
・・・まさかクロ巣入り口にまで扉があるとは・・・!!
入った瞬間凄い数のクゥダフが奥に走り出してビビりました。
あれがカンパニエってやつですか。

紹介状を貰ったらウィンダス目指して徒歩の旅です。
いやー若い頃を思い出すなぁ。
って凄い遠くに感じますね。
最近のアトルガンのワープ技術に慣れすぎてて・・・。

ソロムグでは要塞に寄ります。
過去の要塞がどんな感じか気になってましたから!
そして入った瞬間驚いた!
舗装されてる!スロープになってる!!
凄い綺麗だ!

内部構造頭に入ってる分、感動しますね。
博物館なんかにある「遺跡を当時の姿で再現」みたいな。
そして足は無意識のうちに第一魔防門へ。
一人じゃあけられないなー、なんて思ってたんですが、
門の前に二人ほどヒーリング中。
そしてもう一人丁度通りかかる。

そこはもう熟練の冒険者ですから。
通りすがりの他人同士でも言葉はいりません。
すぐさま四人がそれぞれスイッチの上に立ち、
第一魔防門が開かねえええええええええ!!??

え?ナニコレ?故障?
スイッチの上に四人で立ってちょー気まずいんですけどー。

LS「そこ開かないよ」
LS「別のとこから奥に行く」

なんという孔明の罠!
これ絶対引っかかるって!
開発チームここにカメラ固定で笑ってるって!
 
 
別の通路から奥に進むと、なんとそのままソロムグに出れました。
・・・ここ三門奥じゃん・・・。
しかも禁断の口あるし。
開通して現代に戻ると、当然三門奥の高台。

これは、ソロで三門奥に来れるってことですか。
かなり画期的な移動手段というか、
5年ものあいだソロを拒絶しつづけてきた秘境が・・・・・。
コッファー探し楽になりそうですがねー。

てか時代を行き来して行けなかった場所に移動ってゼルダっぽいな!

メリファトもヤグの目をかわしながら開通成功。
そのままタロンギに抜け・・・・あれ、バリケードが・・・。

LS「タロンギないよ」

まじで。
リージョン情報見るとタロンギの変わりにカルゴナルゴ砦があるね。
で、入り口を探してようやく入れたカルゴナルゴ砦ですが・・・

今すぐマップ名称を砦から変えろーー!

要塞みたいな中規模建造物の中かと思ったら凄まじい広大なマップじゃないか!
いや、地図とってなかったから想像なんですけど。
行けども行けども行けども行けども終わりが見えない。
ようやく出られたと思ったらまたメリファトとか。
メリファトのマップ左端から入って、マップ右下から出てきましたよ!
どんだけ広いんだ!(ついでに一方通行という罠

おまけにヤグがいたからインビジして走ってたら周囲の花に一斉に食いつかれましt
まじで死ぬかとオモタヨ。

マップ内にあった建造物は無人の都状態だったんですが、
カンパニエで兵員輸送とかすると人増えたりするんですかねー?

ジュノ>ウィン間のほとんどの時間をここで費やしたわけですが、
なんとかサルタバルタに脱出成功。
サルタ開通とウィンダス・コブラ傭兵団への参加ができました。
凄い・・・疲れました・・・・。

でもまぁアジド兄貴搭乗で疲れも吹き飛びましたけどね!
私のゲームスタート時、冒険者第一歩もアジド兄貴とのイベントでしたし。
「ここはタルタル、キミはウィンダス」って言って欲しかっt

他にもおなじみのキャラや聞き覚えのある名前のキャラが出てきたり、
遠方から来たミスラ部隊が全員関西弁だったりと
これはもう妄想がkskせざるおえません。

・・・そうだ、モグハウスの場所はどうなってるんだろう。
行って見ると・・・居住区でした。
おー、ちゃんと入れるのね。
この時代にもモグがいるのかー。

モグ「モグロッカーの使用期限は2007/11/27までクポ」

おまえはちょっと空気読め。

2007 11 24 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.12.26

竜の棲む島(FF11)

ゼオルム遺構挑戦後、現地で解散したのでせっかくだからちょっと探検してみました。
ナイズル島へ戻らずそのまま地上へ。

マップを開いたら、なんとマムーク領に端っこにある孤島じゃありませんか。
周囲を見回してみたら凄い数のマムージャが!
竜騎士マムイパーイ!
危なく竜騎士の輪の飛び込んでいくところだった・・・。

持ってて良かったオイルパウダー使って歩き回っていると、
段差から落ちて戻れなくなtt
まぁいいや、先に進んでみよう。
コリブリの繁殖地をつっきって洞窟に飛び込んでみると、
そこは見覚えのある火山性地下風景。
・・・あれ?ハルブーン?
しかもミラーガードトロールと鏡が!こんなとこに!
こいつら見破りするんだっけ?

嫌な汗をかきつつよそ見してる隙に突破。
再び地上に出るとそこはゼオルムマップ、火山島。
地図の左下、最果てに出てきました。

海岸線に出ると遺跡の地上部分が見えます。
あそこで戦ってたんだな~。
さて帰ろうか。
デジョンカジェルを使うと

ワープエネルギー再充填まで、あと7時間半

え?ちょっと待って?英語で言ってくれんか?
動揺しつつ鞄の中をあさるも状況を変えてくれるものはなし。
うおお~リングもなにもねぇ~。

まじめに途方にくれました。
膝を抱えて海を眺めること5分あまり。
・・・歩いて帰るか!

幸いにも、サルベージに持っていったオイルパウダーが
少し残っていたので、節約すれば行けそうです。
ハルブーンは人がいないのを確認して走り抜けますよ!
付近のボムが一斉にバーンを唱え始めるのはなかなか壮観。
フハハハ、一発食らえば他のバーンなど痛くもかゆくもないわ!
つーかサンクリジェネとバローネリジェネあるから全然平気。

なんとか無事にレベロスワープにたどり着くことができました。

白門でモグロッカー上限を60に拡張して喜んでたら
LSメンに「今の上限は70ですよ」なんて突っ込まれていると、
ゆーふぉにあさんから
「グレーターコリブリ見に行かないか」
と誘われました。
なにそのゴツそうなコリブリ。

なんでもタンジャナ小島という島に生息しているそうですよ。
面白そう!バードウォッチング行くよ!
ゆーふぉにあさん、ばねすとさん、垢姫さんの4人PTを結成し、
案内されるままにナイズル島ワープから移動していきます。
地上に出るとそこはマムージャ竜騎士のシャベリ場。

さっき来たところだーーーーーーーーー!!

まさか同じ日に再度訪れることになるとは思いませんでしたよ・・・。

ハルブーン側をキャンプ地として早速乱獲してみました。
5チェーンくらい行ってたかな。
女帝使ったら375とか入ってビックリした。

竜竜ナ白でヒルブレPTっぽい立ち回り。
ごめん、経験値稼ぎするとは思ってなくて・・・・
装備とかサルベージの時のまんまでした。
サンクリフレじゃなくてサンクリジェネだったs
どうりでMP回復せんと思った。

ゆーふぉにあさんとばねすとさんがその命を捧げて
証明してくれた情報を分析するに、
ここのコリブリは視覚でリンクするんでしょうか。

しばらくして別のPTがやってきましたけど、
特に枯れることもなくまったりやれました。
イイネここ。
でもしばらくしたら込み合っちゃうんだろうか。
ナイズル島ワープ使うと簡単に来れるもんね~。

コリブリだけじゃなく、ブガードも充分イケましたが
ブガードを釣るとゆーふぉにあさんが赤玉だして
無抵抗で殴られるプレイを始めるので
変な快感に目覚められる前に止めましt

2006 12 26 [冒険] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006.06.28

マムーク潜入作戦(FF11)

ヴァナインするなり無言誘いキタコレ。
エロスDRGさんでした。

>【何ですか?】
>【お願いします】
などと定型文による息詰まる駆け引きの末PTin。

入ってみると見知った人もいたり、はじめましての人もいたり。
ええっとこれは何の集まり?

「捕虜を助けに行くのだ」

ん?皇国エージェント救出?
そういえばそのアサルトまだクリアしてないんだよね~。

・・・・・言い知れぬ違和感を感じてビシージ情報を確認してみると、
マムークに捕虜1名の表示。
アサルトじゃなくてほんとの捕虜救出か!

アラ組んだ8人がワジャームに集合すると、集まった場所にはタル忍者の死体が。
白のレイズ3→忍
蘇生した忍者を強引にアラに組み込む。
ナニコノ桃太郎みたいな仲間の増やし方。

後世に伝承される際には
忍「白さん、白さん、レイズ3をくれたら私もマム退治にお供をいたしましょう」
なんて言ったと改竄されていることでしょう。

9人のアラになったら全員でマムーク目指して侵攻開始。
つまりビシージ情報で言うところの「アトルガン傭兵団行軍中」
ノンアク・リンクなんで実際の獣人軍と一緒ですね!
攻撃されるとヘイト連動で全リンクしますから【気をつけてください】
たまに「からまれ;;」とか言いながら自分から攻撃していくアクティブな人もいまs

インスニなんて一切使いません。
絡んできた敵は全部迎撃。
通り道にいる敵は全部排除。

いや、実は素でマムークまで徒歩で行くことに何の疑問も持ってませんでした。
そうだよね、戦績使えばワープできるんだよね。

ようやくマムークへ到着。
ところで捕虜って誰なんですか。

「ちらn」
「【誰ですか?】」

誰が捕まっているか誰も知らない不具合。
まぁデジョンタルと姫姉さまじゃないことだけは確実だろう。
いなくなってもどうでもいいような人なんだろうか。
・・・・・服屋?

敵の本拠地といえども変わらずインスニなしでどんどん侵攻。

 -昔はのう、ヴァナにはインスニなんてものはなかったんじゃ。
 -だから要塞の門開けなんかは、屍の山を築いたものじゃよ・・・。

って大婆様も言ってました!
すいません、私がヴァナに来たときはすでにインスニありました。
しかも上書きOKの今よりヌルイ仕様でした。

でもダボイの中央島ではっちゃけて大リンクする程ではないですね、ここ。

「お、なんかあるぞ」
「なにこの不味いメッコール」

備え付けのなにか飲んだらいきなり姿がマムージャになっちゃいましたよ。
最近のメッコールは飲むとマムージャになるのか。
んで凄い勢いでHP減っていくし!

しかも気がつくと先頭を走っていたエロスDRGさんが
マムージャに絡まれてそのまま死亡。
えー。
慌てて戦闘開始するも、メッコールのせいで全員すでに半死半生。

「死に掛ける前に効果きろうよ!」

全くその通りでs
てか切り方わからずに攻撃できなかったのは内緒。

絡んだのとリンクして後方支援してるマムージャ2匹と戦闘開始。
後ろ見たら、後ろもマムージャと戦闘中。
げえぇ!挟撃されてPTが分散しとる!
しかもなんか知らないけど寝かされまくる!
起こして~~!

遠方で絡んでるマムージャのタゲが私に移ってるらしく、
バシバシ攻撃が飛んできて残りHPは二桁。
あ~、駄目だ死ぬ。
このまま最初の犠牲者の後を追うことになr

・・・やっぱやだ。
まだ死ねない!!

竜剣発動!!→HP1000回復
一人女神の祝福で九死に一生。
こういう竜剣の使い方は初めてだったかも。
自分が死に掛けててドラ子が元気って状況なかなかなくってね。

随分時間かかったものの、なんとか死者を増やすことなく撃退することに成功。
あー、ほんとにやばかった。
さすが本拠地。
でもなんか鍵をドロップしましたよ。
え?これが牢屋を開ける鍵?

てことは、あとは捕虜を見つければいいんですね。
ヒーリングしながら見回していると怪しげなでかいツボが。

「あれじゃないか?」

ほー、あれが牢屋か。
もっとこう、監獄っぽいのを想像してたんだけど、
なんつーか、屋外イベントで設置されてるレンタルトイレみたいな・・・。

衰弱中の人が絡まれて死に掛けたりしつつも牢屋の周囲を掃除して
中を覗いてみても空っぽ。なんだよ~ここじゃないのかよ~。

そして迷走を始めるアライアンス。
とにかく前に進んでは目に入るマムージャを殺害。
秘密訓練所急襲作戦はここですか?

捕虜いないよ~どこだよ~。
なんて延々ウロウロしてたらなんと古鏡を発見!
あれが古鏡かー!

全員でボコボコにぶん殴って破壊。
ふむ、これでマムージャ軍が少し弱体するのかな?
これも一つのビシージの形ってことでしょうか。
いいことをすると気持ちいいね~。

さて、随分長い間マムーク内を彷徨っていて時間もやばくなってきました。
いつ寝落ちする人が出てもおかしくない時間帯。
じゃあそろそろ帰ろうかということに。

ま、古鏡を破壊できたし、目的は達成できたってことで良いよね?

アレ?ナニカワスレテr

2006 06 28 [冒険] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006.06.21

採掘の時間(FF11)

さー、また掘り掘りしに行きましょうか。
メザラクの素材のアルザビウーツのためのクロマ鉄鉱掘り。
エプロン姿の黒/白で再び火山に行ってきました。
つるはしは2D。

まず、前回クロマ鉄鉱が出土した場所から。
クラスターが余所見してる隙にインビジ切ってカツーン!

アダマン鉱を手に入れた!

・・・・なんか違うの出た!!
うおおい、これ違うよ!
ファンタジーRPG的には喜ぶべき貴重な素材なんだけど、
今欲しいのはクロマが含有してるだけの鉄鉱なんだー!

・・・ってさっきからゴゴゴゴゴってうるさいな!
と背後を振り返ったら火山が激しく噴火しててビビリました。
うわー、溶岩噴き上げてるよ。
火山地帯っぽい噴火の仕方ですね。
「噴火時のみ」という条件のエリア変化はないのかな?

ポイント探してグルグル回っていると、同じ目的であろうメイン竜騎士の人と何度もすれ違いました。
お互い幸運を、とばかりにcheerしあったりして。

しかしカッツンカッツン掘っても出てきたのは再びアダマン鉱。
スタックできないからかさばるんだよこんちくしょう。

今回の収穫はアダマン鉱が2個。
ワクワクしながら競売に持っていったら1個6万でした。
FFの歴史の中でここまで軽く扱われてるアダマンは初めてじゃなかろーか・・・。
オリハルコンはたっかいのになぁ。

出費は道具屋で購入したつるはし2D分と経験値フルロスト。

うん、あんな危険な場所で採掘するわけですからね。
竜騎士以外のジョブでの経験値フルロストは非常に痛いですが、
1回くらいは織り込み済みです。
唯一想定外だったとすれば・・・・

死んだ場所が白門から出てすぐのところってことだけでしょうか。

あのホマムエル爺め!
いっつも絡んでくるんだよな、こんちくしょう!(不注意

2006 06 21 [冒険] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006.06.04

おいら火山の探鉱夫(FF11)

アトルガンで追加された両手槍メザラク。
D93 隔492 STR+2 VIT+2 追加効果:回避率ダウン
というオリハルコンランスの上を行く強力な槍です。

当然欲しいとは思うのですが、ネックとなるのは素材のクロマ鉄鉱。
私が初めて競売で値段見たときは200万以上の値が付いてました。
こんなのが4個も必要なんですよ!
一度70万まで暴落してましたが、また130万まで戻ってますね。

こりゃ自分で掘りに行くっきゃないね!

というわけでやってきましたゼオルム火山。
様子見って感じでつるはしは2Dです。
エスケプあると近くていいね、ここ。
うん、だから黒/白なんだ。

61まで上げた後は移動ぐらいにしか出番のない黒。
おかげでスニークのつもりでトルネドとかやっちゃったよ!
ウッカリウッカリ!
ほらアイコンが両方とも緑だしさ!

さて、掘り掘りする前にやることが二つあります。
一つはこのエリアの地図。
もう一つはでっかい門を開けるための鍵。

地図クエはエスケプで出てきた場所のすぐ近くです。
ちゃんとトロールに渡すためのミスリルピックも持って来ましたよ。
さーて、そこの???をタゲってと・・・
お、トロールが出現した。

貴方がつるはしを無くしたっていうトロールさん?

ト「・・・・・」

えーと、ミスリルピック持って来たんですけど・・・。

ト「・・・・・」

あの・・・どうして赤ネームなんですか?

ト「お前を殴るためさあああああああああ!」
トロールの攻撃→300ダメージ!

げふぅ・・・!
ちょ、まっtなにがおkて
とりあえず逃げる!!

死にかけながらもなんとかエリア逃げ・・・・。
こえー・・・。
一体どういうことですか!
ミスリルピックじゃダメじゃないですか!

LS「それ弱点クエwwwwwwwwww」

・・・・あれ?
・・あー、トロールの弱点探って来いってクエストかー。
そういえばそんなのも受けてたなー、ははは。
まぎらわしいんじゃあああああ!

???の近くにあった「   」というノーネームをタゲって地図ゲット。
ふー、戦闘のないクエで死に掛けるとは我ながら器用なことしてしまった。

お次は門の鍵探し。
一度門を調べてから???を探すわけですが、
探してる途中でエリチェンしちゃうとフラグがリセットされます。
つまりもう一回扉調べに行かないといけないんですねー。
これからやる人は気を付けてくださいね。

うん・・・・エリチェンしちゃって扉と???を往復したよ・・・。

地図と鍵が揃ったところで本格的に掘り掘り開始。
オニューの地図にマーキングしつつ掘ります掘ります。

初めて探索するエリアということで、隅々まで歩いてみたわけですが、
どんなに奥地に行ってもPTがいてビビりました・・・・。
ほんと観光地状態ですよ。
そういえばここって人気スポットでしたね。
いいな~新しいエリアでの戦闘。
見てると無性にレベラーゲしたくなるな~。

そんなPTの一つにモンク上げしてるエロスDRGさんがいたわけですが。
クロマ出ましたか~とtellが届きました。
メイン竜騎士の人間がこんなとこウロツイてればモロバレですね!
そして「壁にも掘りポイントありますよ」と貴重なアドバイス頂きました。
なるほど!

よーし、じゃあ早速そこのクラスターの背後の壁掘って見ようか。

カツーン!
クロマ鉄鉱を手に入れた!

キタコレ。
教わって一掘り目で来たよ・・・。
嬉しい!嬉しいけど!
4個そろうまで倉庫マイナスの呪いががが!
竜騎士じゃなけりゃ売り払ってウマーなんだけどね。

結局今回の収穫はクロマ鉄鉱1つと魔人の角2本。
それ以外は鞄に入らないので全て捨てました。
つるはし1D使いきったところでデジョーン。

え?もう1Dのつるはしはどうしたかって?

クロマ鉄鉱を鞄に入れるために捨てt

2006 06 04 [冒険] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2005.09.22

あと30秒(FF11)

山から帰還いたしました。
いろいろと勉強になりましたね。
先日発売された「FF7AC」の「AC」が
「アダルトチルドレン」じゃないとわかったことが
大きな収穫でしょうか。

ごめん、ずっと間違えて読んでた。
正解は「ADVENT CHILDREN」ね。

LS活動:オティ取り再び。
赤魔道士がソロで偵察しつつジュノに集合。
今日は骨BC→闇王のミッションチームとオティ取りチームの同時中継です。

赤「レベル上げ来た」

そんな報告を受けつつ、ミッションに行く赤と入れ替わりに
グスタフへ移動するメンバー。

赤「オティ沸いた」

なんだって?
どうやらさっき来たレベラーゲPTから連絡が来た模様。

LS「総員ダッシュ!」
LS「いそげーーー!!」

こんな時、インスニしなくても絡まれないのは有利です。
現場にたどり着いたシーフが釣り、
レベラーゲPTの邪魔いならないよう上まで引っ張って迎撃。
ある程度みんな固まって移動していたので崩れることなく撃破成功!

ゴブリンはオティヌスボウを持っていた!

オティきたーーー!!
すげーすげー。
ロット勝負に買った希望者がゲット。
おめー。

途中から9月8日のエントリーからのコピペでしt

うおおい!ナンデスカ!
オティってこんなに出るもの!?
てか移動中に沸いて、連絡受けて、放置されてるって
どんだけ幸運ですか。

コレで毎回ロットしていたメンバーには行き渡りましたね。
狩りレベル一番高い人が一番最後でしたがー。

さて、またしても予定外に早く終わってしまったわけで。
じゃあついでだからウングルでも狙いますかーということに。
更に奥地へもぐってキャンプ。

掃除のために近くの骨を排除。
次々いこかー・・・あ、りんk

骨A「生意気な人間どもめ」
骨B「先生お願いします!!」
オバケ「スリプガー」

ギャーーーーー!!

全員ぐっすり。
各個撃破に走る骨骨オバケ。
BC戦を敵側から見るとこんな気分なのかなー・・・。

死者を出しつつ必死で戦闘するも、ここらは75でも厳しい敵です。
ドラ子!ヒールブレスを!ってMP0だああああ!!

一人また一人と倒れていく仲間達。
「これ以上は無理だ!お前達だけでも脱出しろ!!」
「そんなことできるわけないだろ!!」
「バカやろう!全滅する気か!」
「しかし!」
「あいつらを・・・・無駄死にさせないでやってくれ・・・」
「っ!・・・・・・・テレポ詠唱開始!目的地デム!発動まであと30秒!!」
「30秒・・・もたせてみせる!!」

発動するテレポデム。
光につつまれ、転送されていく仲間達。
だがその光は、傷つきながらも敵を食い止める背中には届かない。
空間が転移される瞬間、最後に聞こえたのは
残される仲間の、勝どきの声だった。

ごめん嘘。
ボコっと殴られて詠唱中断したwwwwwwwww
もうしっちゃかめっちゃかだったね!
辛うじて、白のエスケプが発動して私は脱出できました。
無事に入り口に排出されたのは竜と狩と白の死体。

・・・・・。

無事じゃNEEEEEEEEEEE!!

通りすがりの白樽にレイズ3貰えましたがね~。
かなりラッキー。
私がレイズ1をしようとするたびに死体が回線落ちしていたのは
神の采配ですか?wwwwwwww

この後、ミッション班と合流して久しぶりの闇王にも行ってきました。
あ、有名らしい王の間前バザーも見かけましたよ!
流石にロランバザーと比べてアクセスが不便すぎですがね(比べるなよ

BC前で帰るつもりでいたら実は私も頭数に入っていたらしく。
ああ、2PTとも突入するのね。

竜/白・狩/忍・シ/白・赤/白・白/黒

【挑発】【どこですか?】
ま、なんとかなるでしょう。

えーと、闇王戦ですが。
イベントシーンをもう一回見たかったのですよ。
なんでかって、自分の時はAFで挑戦したわけですが、
現在のAF2姿でイベントを見直したかったからー!

ゴリゴリと削っているとダメージが0に。
物理無効キターーー!!

みんな魔法で削っていきます。
そういえばサポ白なんだから自分だって今は魔法使えるじゃないか!

くらえーーー生まれて初めてのバニシュIIーーーーー!!(神聖スキル1)

ばしゅ

闇王は魔法効果をレジストした!

wwwwwwww?????????
攻撃魔法なのにレジスト表示って?wwwwwwww
スキル1って攻撃判定すらないの!?

魔法無効ですかそうですか。

2005 09 22 [冒険] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2005.08.12

2-3回NM戦(FF11)

ソボロ助広
両手刀 D40 隔450 時々2-3回攻撃 Lv50~ 侍

先日追加された侍用の素敵装備です。
クラーケンクラブほどではありませんが、ジュワユース級ですか。
2-3回幸せになれそうな武器です。

この前トリガーは取れるだけ取ったので肝心のNMへ挑戦です。
メンバーは忍忍忍忍シシ黒黒赤赤白白。
なんか麻雀っぽいですが。
いえ、麻雀ぽいて感じただけでこれで何点になるとか知りません。
竜騎士がいないのは私が黒で参加しているからです。
ドロップ率が1/3という噂を聞いていたのでダブルトレハン先生お願いします。

さて、Unstable ClusterっていうクラスターがNMです。
クラスターですから当然3匹セットのボムです。
まず敵の挙動ですが

1.トリプルアタック連発の鬼神のような攻撃
2.一回目の自爆
3.ダブルアタック連発の鬼のような攻撃
4.二回目の自爆
5.ひとりぼっちのボム

という感じですか。
三回目の自爆があるのかどうかは知りません。
少なくとも見たことありませんでした。
要するに一匹づつ自爆していって弱くなっていくわけですね。
普通ボムっていうとスタンなどで自爆を止めたいのが人情ですが、
こいつの場合自爆を止め続けるとずっと最強状態で白虎のように
暴れるのでそれはそれで困ります。
生き残るのを信じて自爆はバファイラして甘んじて受けます。
まぁクラスターの自爆って超早いので最後まで止め続けるのは
ちょっと現実的じゃないかも。
自爆の構えが見えたら即スタン撃ってないと間に合わないので
ほかの事やってると絶対間に合いません。

というわけで、作戦としては自爆はスルー。
直後に私がスタンさせて、もう一人の黒が印スリプル。
一応寝るのでその隙に立て直そうと。

開幕。
まさに嵐のような攻撃です!炎のコマです!
サークルオブフレーム!
フォーメーションアタック!
範囲WSにトリプルアタック乗るとか反則です!

タゲ取った忍者のセミが速攻剥がされるというか
一気にレッドゾーンまでもっていかれて心臓に悪いです。
早く!早く自爆して攻撃回数減って!

一回目の自爆どかーn

バタバタバt

ひ、イッパイ死んだ!?
雑魚クラスターの自爆は大したことなかったけど、
さすがにNMのは一味違うっつーか・・・。
衰弱回復までみんなで寝かせて建て直し。

ちょっとだけ弱くなった敵と再度開幕。
しばらくして二回目の自爆どかーn

バタバタ

また死んだあああああ!?
ちょ、二回目もきっついよ・・・。
これマジで自爆スルーでいいんですか?
ってトリプルアタックな状態もヤバすぎるわけですが・・・。

耐性が着くのかわかりませんが、基本的に弱体が通らないので
スリプルキープもかなり命がけです。
ほとんどスリプルピンポン状態。
いや~赤魔道士の弱体は頼りになりますね!
つまり私のスリプルは一回しか通りませんでしたよと。

最後、一匹になるとリフェリングっていう自分にヘイストかける技しかしてきません。
まぁよく考えてみれば一匹じゃフォーメーションもサークルも組めませんからね。
3人以上の仲間と顧問の先生が必要です。
この状態になれば、よほど壊滅状態じゃなければなんとかなります。
さくっと撃破してソボロ助広ドロップ。

おお、一発ドロップ!

3連戦やったんですが、作戦は一緒。
やっぱり自爆のたびにバタバタと前衛が吹き飛びます。
死者前提な作戦ってのもアレなんで自爆なんとかしたいんですが
数減ってくれないとどうしようもないのも事実なんで。
タイタンとかいれば耐えられたのかな~。
でもタゲ取ってる人はストンスキンなんて速攻はがされてて
HPも減ってるだろうからやっぱり自爆耐えられそうもないなぁ・・・。

3戦目なんていつまでたっても一回目の自爆がこなくて
トリプルアタックWSに追い込まれて自爆してないのにスリプルキープで
建て直しを余儀なくされましたよ。
後衛がヘイト稼ぎまくっちゃってなかなかシビアになりましたが、
そこはそれ、空活動なんかで歴戦の方々ですから!
私はこういうNM戦に黒で参加するの初めてでイッパイイッパイでしたよ!
スリプルキープしてるのにバーンとか唱え始めて
慌ててヒーリングしてキャンセルですよ!
あ、これオフレコだっt

3回やってソボロは3本ドロップ!
目標本数に到達したので終了。
最初はトリガーあるだけやるつもりだったんだけど
あまりに毎回死者が出るので主催者がストップかけました。
うん、きっついよね、自分の企画したので仲間が死にまくるのは。

終了後、ついでといってはなんですが。
リヴェ地図欲しい!っていう人がいたのでみんなでゴブリン退治。
いや~ここに来る前にタブナジア行って、
「やったー!競売使えるようになったじぇー!この人かな?」
と話しかけたらこのクエのNPCだったんですよ。
便乗でリヴェ地図ゲットイェー!

最近、庶民的な幸運に恵まれてます。

2005 08 12 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.10

潮干狩りに行こう!(FF11)

前回、LSみんなで水着取りをしたのは全てこの日のため。

LS de 潮干狩り大会開催!!

上層限定酒場前の集合時にすでに水着な先走り集団。
そういえばいるよね!駅前からもう水着な人!
なんだかんだいってみんなやる気マンマンです。

「島行きの船、@7分だよ」

という連絡を受けて、先に集まってるメンツでテレポメア。
チョコボでビビキーへ!
さすが観光地のチョコボは高いぜ!(2000ギル)
こんなこともあろうかとチョコボ券持ってきて良かった!

まぁ結局目の前で船は出てしまったわけですが・・・。
仕方がないので適当に桟橋で敵を狩ったりして暇つぶし。
勿論水着です。

海ですから!

サポ黒でブレイズスパイクします。

真夏ですから!

WSはバーニングです

炎天下ですから!

戦闘が終わったらおもむろにサイレントオイル

南国ですから!

ごめん、オイルはマクロみs

「チケット持ってるな!」

と何度も念を押されながらみんなで乗船。
私はブロガーの集いの時に回数券買ってたのでオッケー。
真っ赤に染まる夕暮れの中、のんびりと船は離島へと進みます。
景色を眺めるもの、釣りに興じるもの・・・。

猫NPC「うお!なんてもの釣り上げてんだ!」

え?

NMツリアゲターーーーー!?

慌ててみんな集合して殴り始めます。
うおおー!大車輪!ってこれファイアスタッフやんけ!(もちつけ
てんやわんやで攻撃するわけですが、コイツ硬えええええええ!
しかも毒攻撃連発。
レベル75でも放置すると死ねると評判の毒です。
凄い勢いでHP減ってる!

猫NPC「もうすぐ島につくぞ!」

いそげええええええ!!

しかし必死の攻撃も空しく船は桟橋へと到着しt

カリカリカリガリッ

・・・・・・。

・・・・・・。

PS2が止まった!!!!
ちょ、まって。
どーゆータイミングで落ちた?
ヴァナインしたらビビキーだったりすると最悪なんだけど!

「正常に終了されませんでした」
「ちゃんと終了させてください」
なんてメッセージを読み飛ばしつつドキドキしながらヴァナイン。

・・・・島に着いてる!
よかった~。

妄「もどりー」
LS「おかー」

あれ?なんかHPがガンガン減ってるな・・・・さっきの毒か!!

妄「毒で死ぬwwwwwボスケテwwwww」
LS「すぐ戻る!」

みんな観光中かよwwwwwwww
マズイ、もうHPがない!死ぬ!
くそう!ポイズンは使えるのにポイゾナはできないなんて!!

・・・・・はっ!
サポ黒なんだからヒールブレスがあるじゃまいか!
えーとえーと、AF被って魔法を使えばヒールブレスだな。
なんか自分にかける魔法はないか!

ブレイズスパイク!
ヒールブレスIII>竜騎士

ブレイズスパイク!
ヒールブレスIII>竜騎士

ブレイズスパイク!
ヒールブレスIII>竜騎士

南の島の砂浜でひたすら炎上する竜騎士が一人。
これでも必死なんだyp!!!
・・・そういえば。
WS撃てばキュアポイズンしてくれるんじゃないか!

おいそこの通りすがりで罪もないヤドカリ!
キュアポイズンのためになぐらせろおおおおお!

なんて狂乱状態のところにようやくLSメンがたどり着いてポイゾナしてくれました。
あー、ハラハラした。

予定外のNM戦でドタバタしたものの、本来の目的の潮干狩り開始~。
簡単にルールを説明すると。

・500ギルでバケツを一つ借りる。
・最初のバケツは50ポンズ入る
・潮干狩りポイントを掘るとアイテムゲット!バケツに入れる
・アイテムには固有の重さがあり、合計50を越えると底が抜けて全てを失う
・重さを45~50にしてNPCに持っていくと100ポンズ入るバケツと交換できる
・同様に150、200とバケツを大きくできる
・バケツが大きくなると出てくるアイテムの種類も増える
・底が抜けずに終了させれば全てのアイテムが懐に入る

常に「まだいくか」「もうやめるか」の選択をしながら掘りつづけるわけです。
高額アイテムが出たとき、さらに上を狙うか、確実にこのアイテムを懐に入れるか。
ブラックジャックとかチキンレースとかそんな感じ。

悪夢の素敵アイテムとして火成岩(35ポンズ)なんてのもあります。
こんなの掘ると大抵バケツの底が抜けますが、115で火成岩を掘った私は勝ち組。

同じ船でやってきたカップルやら、LSで潮干狩りっぽい集団やら
うちらのほかにも結構人がいる中、みんなでポイントを囲んで潮干狩り。
1人や2人、あえてみんなと違うポイントでやってたり、
途中でバケツ投げ出して敵殴り始める人いたり。
ある意味リアルな潮干狩り。

このシステムは性格がかなり出ますね!
「エ原木キター!やめていい?ねぇやめていい?」
「エ原木キター!!現在139!いくしかねぇ!・・・・火成岩orz」
50バケツ段階で火成岩連発な人もいればもくもくと200バケツにするも
さっぱり回収できない人もいたり様々。

私ですか?
私は元が取れそうなものが掘れた瞬間終了させて回収。
ギャンブルはしません。
ランペの地図をまだ取ってないくらいですから!
それでも埋れ木を数本掘り出してン万の儲けですよ!

あちこちで「火成岩が!」と叫びが聞こえ、
みんな一喜一憂する楽しいひと時でした。
これ結構いいイベントじゃ?

帰り。
オレンジ色に染まる海の中、ビビキーへと進む船。
サポ黒だからデジョンで直接帰れるけど、
やっぱりみんなと船で帰りたかったんで。
なんかこう、修学旅行の帰りのバスor新幹線みたいな。
船の上はそんなまったりぐったりな雰囲気。
いいね、こののんびりした南国の空気。

猫NPC「うお!なんてもの釣り上げてんだ!」

・・・・・・。

今度こそ殺せええええええええええ!!!

ガルモンクが百烈拳を発動。
ノンストップ夢想開始。

そ、その技はまさか!
モンク最終奥義 夢幻闘舞!!(レバー一回転+A)

そしてついにNMウラグナイト撃破!!
やったー!

・・・・で?これなんのNM?

2005 08 10 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.07.25

ボンキュッ!(FF11)

空活動してるLSメンバーでボムクィーン連戦やるってことで
ねーそれおいしいの?って感じについていきましたー。
フルアラでーす。
ボムクィーンの灰3個とボムクィーンの魂1個をトレードすると沸くNMボムです。
ドロップ品は

アベンジャー D+18 隔+96 攻+10 防-10 Lv69~ 戦モ獣忍
ボムクィーンリング HP+75 耐火-75 Lv57~ All Jobs

素敵格闘武器とムキムキ体力指輪をドロップします。
BQリングは100%ドロップ、アベンジャーはめったに出ないそうです。
BQリングのHP+75は魅力的ですね!
常に装備してるとロボのメルトダウンで蒸発することになりますが!
火気厳禁!!

ボムクィーンってくらいだから当然場所はイフ釜。
とりあえずオイルパウダーを3ダースづつ準備してネットでマップを確認すr

・・・めっちゃ入り口に近いじゃないか。

うーん、オイルパウダー1個づつでもたどり着けそうだ。

適当に掃除してからボムクィーンを沸かせて戦闘開始。
このボムクィーン、沸いた場所から全く移動しません。
気に入った奴がいたら引き寄せで捕まえます。

最大の特徴は凄い勢いでボムプリンスという子供を生むこと。
もうポコポコポコポコ生まれてきます。
しかもプリンスたちは沸いてすぐに自爆します。
お前らそんな人生でいいのか!

えー、そういうわけで。
とにかくボムクィーンに集中砲火を浴びせつつ、
プリンスを倒しつづけるということで。

私はプリンス担当班で、沸いたのを瞬殺すべく走り回ってたんですが。
速攻死ぬのでほとんど殴れません・・・。
沸いた瞬間不幸にもファイガに巻き込まれたプリンスはそのまま昇天しますし・・・。
こういう時、武器を抜かずに走りながら攻撃できる【ジャンプ】って
いいアビリティだなぁと実感します。

人も多いんでプリンス処理はかなり楽。
合間見てボムクィーンを観察してましたけど・・・これ凄いね。

魔道士軍団がファイア系魔法で一斉攻撃。
つねにファイアやファイガが飛んでいるので、
ほとんどボムクィーンの姿を肉眼で確認できません!
太陽を裸眼で観察できないのと同じですか。

で、気に入ったのがファイアIVの連射。

ドカンッ!

ドカンッ!

ドカンッ!

ドカンッ!

と艦砲射撃でもやってるかのような光景です。
ファイガIIIは絨毯爆撃ですかね。
あまり近づくと陽炎エフェクトで前が見えません。

一回の戦闘は3分ほどで終了。早っ。
???のリポップを待って、連戦していきます。

リポップ待ち時間にシーフが付近のボムを狩りまくって
さらにトリガーを補充、また回数増えてます。

あ、今度はサソリたんインしたお!
倒すかー。

サソリのナムブレス>竜騎士
竜騎士は麻痺している。

お?

ボムは自爆の構え

おおお?

どかーn

バタバタバタ

大惨事

ちょwwwwボムクィーンと全く関係ないところで死者多数wwwww
なんか付近のタルタルが消し炭に・・・・。

6戦目が終了して、いつものようにBQリングをパスってぼーっとしてたら
「ラスト2回はBQフリーロットだよ?」
なんですと?

一回抜けて再ロットすれば~?といわれましたけどまぁいいや。
基本的にダイスは振り直ししない主義です(ダイスじゃないけど)
今回の分もプラスして次で入魂ロットしますよ。

というわけで7戦目。
事故もなく速攻終了。
残念ながら最後までアベンジャーは出ませんでしたとさ。
ほんとに出ないんだねぇ。

そうそうBQリングがフリーロットでした。

竜騎士のロット>994

うほ、いい数字。
これでムキムキですよ!
ボンキュッですよ!
なんか豪華なお土産もらってしまいました。
ありがとうありがとう。
これはいいタイミングでいい装備ゲットしたかもーーー!!

アフォな失敗ネタとか多いけど、ロット負けネタは少ないブログです。

2005 07 25 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.02.16

四大武具(FF11)

2月16日。
今日でFF11日記を書き始めて丁度2年となりました。
(cocologでは1年3ヶ月分しかないけど)
最初の日記見てみるともうね・・・・。
ドキドキしながら希望玉出して、初めてPTを組んだとかそういう初々しい話が。

・・・・無性にサルタバルタの音楽が聞きたくなりました。

LSメンとズヴァへ。
竜戦シ白白白

指ペン取り兼スキル上げ兼鍵取り兼潜在消し兼金策。
ムバルポロスのクエストで使う「デーモンの指ペン」は穴底のジェネラルがあっさりドロップ。
ヤカマシはイラネ。

あとは中央でひたすらアーリマンと各種デーモンを乱獲。
75からみて「楽」~「丁度」
強い奴だとメリポ30位もらえて結構ウマー。

リンク処理もなかなか熱い!
最近はリンクといえば即スリプガでしたが、今回は寝かせナシ!
各個撃破だ!

まともに殴りあうなら、サポ白の竜騎士ソロでいける感じ。
ただ、スリプガ、範囲スロウ、レベル5石化、MPMaxダウンといった状態異常が来るので実際は厳しいですけどね。
前衛+白の組合せで3体までなら対応できそう。
てか誰か相手してやらないと、遠くでフレアとかファイガとか唱え始めますから!

チェーンもして地味にウマー。
そして戦利品はもっとウマー。
魔人の角が2万くらい。
アーリマンの翼も16000。
アーリマンの涙とレンズも大量にドロップ。
あとファイガIIにファイアIVとか。
闇クリも地味に嬉しい。
対獣人装備も、オーク、ヤグ、クゥダフ用の全部ドロップ。

実はちょっとハズレのBCNM級に儲かるんじゃなかろうか。
戦闘も気が抜けなくて丁度いいですね。

狩りの最中にNMデーモンも発見。
調べるとデーモンスライサーとかいう鎌を落とすらしい。
おお!四つ目の武器だ!
妄想しがいがあってイイネ!

妄想設定
獣人を屠るべく古に鍛えられし四つの武器
すなわち
オークを貫きしオークピアッサー
クゥダフを粉砕せしシェルバスター
ヤグードを打ち払いしヤグードフリーザー
デーモンを斬り裂きしデーモンスライサー
四つの武器を揃えし者、闇を打ち払わん

シェルバスターが破神槌ボーディガーでオークピアッサーが瞬撃槍ラグド・メゼギスとか妄想。
スレイヤーズじゃないよ!

PTメンが四種の武器を揃えるとここの王様に大ダメージとかないんですか。
ほら、武器が光りだして4人が同時にボタン全押しするとファイナルストライク発動とか。
強制的に王様第二形態移行して、こっちは全員HP1になったりして。
・・・・それじゃ全滅だ!!

じゃあ「闇の衣を剥ぎ取った!」とかなって物理無効・魔法無効解除とかかな。

よーし、伝説の武器を揃えちゃうぞー。
旧エリアのNMだし。
前衛3人が75だからいけるべと。
釣ったら闇エレつれてたとかはちょっと想定外。
ま、多少でかくてタフなだけだろうと思ったら、闇エレがスリプガ!

一同「ギャー寝たーー!!」

次の瞬間デーモン横に現れるガルーダ。
・・へ?
あああぁぁぁあああ!?

ガルーダはエアリアルブラストの構え

ちょ、まっ

シュゴゴゴゴゴゴゴッ!!

タル白魔道士が蒸発。
私はなんか70ダメージとかショボイのを頂きました。
そうだよね、エレつれてるNMなんだからフロウくるよね。
ちょっとヒヤリとしたものの無事撃破。
デーモンスライサードロップ!
欲しがる人いませんでしたがー。

ヒーリングする暇もない程連戦連戦したにもかかわらず、鍵出るまで3時間もかかるし。
まったくもう!鞄がイッパイになっちゃったじゃないですか!(微妙にニヤけながら)

2005 02 16 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.02.14

このままじゃテリガンは大ピンチだ!(FF11)

ヴァレンティオン・デーとか言うらしいですね、ヴァナでは。
今年は各キャラに銘入れ用特殊クリスタルが送付されているそうです。

ポストまで満杯で悲鳴上げてる倉庫キャラの元にも容赦なく届きます、【ありがとう。】

ちなみにメインに届いていたのは宵闇のクリスタル。
・・・・闇で何を?
皮なめしたって銘入らないしー。
ヤグドリに入れるの?

栽培担当タルタルに届いていたのは閃光のクリスタル。
・・・・光で何を?
サブリガでも磨けと?いや、スキル足りないし。
銘入りの聖水とかってやばsえあお;いおjふぇお;ぃあ;

だからスタックできるのは銘入らなっt

装備担当ミスラに届いていたのは結氷のクリスタル。
・・・・氷でn(ry
(ry

送り返しました。

「マイティボウが欲しい!」
と常々行っていた赤魔道士主催でウォルボーガリスン。
初めてのレベル75制限です。
敵はゴブリン。
こちらも全能力が使えますが、当然敵も強い。
何が強いってやっぱり無差別にダメージをばら撒く爆弾ほど怖いものはありません。
特に自爆し放題だとNPCがさくっと全滅してしまいますから。

そしてもう一つやっかいなのは、ロケーション。
テリガンOPってトカゲと兎がワラワラいるし、何よりゴブポップ地点。
ガリスン中にゴブがリンクしてくるのは必死。
そしてそのゴブが獣使いで兎をペットにしてたら兎までリンクして最悪です。

10人ほどで現地に集合~。
・・・・・・。

ごめwwwwクフタルでちんだwwwwwwwww。
な、なんか凄い数の蜘蛛がね?

■一戦目
ガリスンするのを1PTのみにして、残ったメンバーは外部掃除部隊でゴー。

トリガーアイテムをトレードすると青い服を着たガルカとヒューム軍団出現!
・・・あれ?サンドガリスンなのになんで?
どっから見てもバス軍団にしか見えないんデスガー?

3陣までは順調に撃破。
NPCもバッチリ生き残ってて、こらなら4戦目押し込まれてもNPC全滅はなさそう!
おっしゃこーい!

結果
NPCより先にPCが全滅。
1PTはきっついねぇ。
死体になって見てて気づいたんですが、NPC3人くらい参加しないでサボってt
思い出したようにスリプル唱え始めてすぐ中断したりとか謎行動を繰り返してました。
残った3匹のゴブが無抵抗のNPC達を蹂躙して終了。

■二戦目
メロンジュース全部飲んじゃったので、OPテレポでウィンに帰って購入。
お、ウィン競売だと700ギルだ。
得したじぇい。

往復に5200ギルもかかったけど!

てか、テリガン戻ったらみんなメロンジュース絞ってた。
売って貰えばよかった。

メンバーも補充して12人。
ぷるてて様も召喚。
今度はアラにして2PTで挑戦。

例によってガルカが大量に現れるんですがー。
ガルカが多すぎて敵が見えない!
いいか、ガルカが七分のヒュムが三分だ!
もう一度言うぞ、ガルカが七分のヒュムが三分!!

フルアラ50ガリスンに比べれば軽かったですが。
敵をタゲるのが非常に難しかったです。
足元で飛び跳ねてる兎が邪魔ぁぁぁぁ!
何人か回線落ちしてたりしたようですが、正直把握できまへん。
こんなに敵を探すのが難しいガリスンは初めてでしたよ。

終盤はもうバファイラとかケアルとか連発してたり。
サポ白だからバファイラするたびにHP赤い仲間にヒールブレスが飛ぶわけですが。
いくら命令してもLSのガルモンクにヒールブレスをしないのは仕様ですか。
(HP2桁になってたけど、死ななかったから良しとしよう)。

リベンジ戦はNPCもそれなりに残して勝利。
出たのはマイティボウじゃなくて「マイティポール」でした。
惜しい!(何が
あとは来國光とミラテテ様。
私はミラテテ様をロット勝ちしてゲット。

ふと気づいたんですが、ガリスンの時はロット強いような気がする。
今までガリスンやって手ぶらで帰ったことないんじゃないだろうか。

2005 02 14 [冒険] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.01.17

一人相撲(FF11)

竜騎士は敵を選べばソロでも結構戦えます。
突属性の良く効く飛んでる敵とか大好き。
今回は知り合いから聞いた素敵スポットを探しに海蛇の岩窟へ単独潜入です。

きっかけはちょっと前の会話。
竜「クリムゾングリーヴなかなか出品されないね」
樽「龍の血持ってきたら作るよー」
竜「まだそんなお金ない」
猫「海蛇にいるコウモリも落とすよ」
竜「なんだってー!」

なんだなんだ、獣人の血だけじゃないんですか。
てか龍の血なんてどこで吸ってきたんだ。
海蛇にドラゴンなんていなかっt

あ!?

我が永遠のライバルZuug the Shoreleaper
そういえば奴はドラ子をつれてた!そういえば!
つーか金貨扉奥って竜騎士サハギンだらけじゃん。

さて、龍の血を落とすのは三匹コウモリらしい。
75から楽表示。
竜75ソロでいけそう?
与ダメは良さそうなんだけど、ジェットストリームの即死が怖い・・・。
上手くマチルダさんじゃなかったドラ子に盾になってもらわないと。

スニかけてから金貨扉をあけて中へ。

NM「ぃょぅ」

NMのお出迎えキターー!!

竜「NMが!NMが!」
LS「倒せー!何落とすか知らんが倒せ!」

えーと、確かミンストレルコートを「落とさない」NMじゃなかったかな。
てことはドロップは

竜「クラゲとみた」
LS「キュスじゃね?」
LS「バストアサーディンかも」
LS「海苔だな」

・・・・(´_ゝ`)

会話してたらミンストレルコート張り込んでるPTが速攻ディアで持っていきました。
「この竜騎士、抽選参加しないでNMだけ持っていく気か!」とか思われてたらどうしよう。

気を取り直して奥へ行k

 スニークが切れそうだ。

早いyp!
安全な場所に戻ってスニを切ってかけなおし。

 竜騎士はスニークの効果。
 スニークが切れそうだ。

ヽ(`Д´)ノ

なんか今日はスニの調子が悪いデス。
即切れとかなんですか。
・・・・もしクリムゾン装備の「不具合」修正されてなかったらスニかけるたびにひるんでたのか。
PTの脇とかでやるといい笑い者ですね。

海蛇金貨扉奥一周~。
ジュワタコの方まで行ったりしつつ、一通りまわったけどコウモリがいない。
む~どこだ~。

 スニークが切れそうだ。

ヽ(`Д´)ノ
あああああ、敵だらけで逃げ場がないぃぃぃ。
絡まれるとしてもせめて敵を選ぼうか。

1.サハギン
2.スライム
3.カニ

・・・カニだな。カニしかない。
それでもなるべく離れてスニークかけなおし。

カニ「なんだワレ」

ふ、やはり来るのか。
哀しいことだ。
こんな戦い、何も生みはしないのに。
だが降りかかる火の粉は払わねばならん!
やるぞドラ子!

カニの攻撃
→竜騎士は武器で攻撃をかわした

絡んで来る強さといえ、所詮は「楽」表示。
サポ白でドラ子のいる竜騎士の敵ではないわ!
硬い甲羅に守られようと、玄武の装甲をも貫く大車輪の威力を受けt

カニ2の攻撃
→竜騎士にクリティカル

げふぅ!
え、ちょ、待って待って。
2匹目は想定外。
てか3匹目がそこに。
早くヒルブレを・・・てAFつけて無いy
ひ、もうHPが赤く。
すいませんすいません調子こいてました。
すぐ帰るんで見逃してくだs

竜「じゃ、ドラ子あとよろしく!!」
ド「工エエェェ(´Д`)ェェエエ工」

スパジャンでタゲを切って、離れt

通りすがりのサハギン「ん?困りごとかね?」

・・・いえ・・・全く全然困ってません・・・・・。
あ、見送りは結構ですから。
呪符デジョン持ってますので。

---------Area Upper Jeuno---------

まぁあれだね。
実はアイテム欄空き少なかったし。
仮に目的のコウモリ見つけても戦利品あんまりもてませんから。
なんか歩いて出るの面倒くさくなってきてましたし。
一瞬でジュノ帰れてむしろラッキーでしたね。
いや~今日はいい日だ。

orz

2005 01 17 [冒険] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2005.01.05

正月特番バリスタ(FF11)

ついに当ブログでも記事にする日が来ました。

バリスタinジャグナー
 ~ウィンダスVSバストゥーク~
 新春特別拡大版

バリスタ:
敵と味方に別れて集団殴り愛。
ペトラを掘って、敵を倒し、ルークにペトラ投げ込んで得点を競う。
・・・省略しすぎ?

バリスタ祭りに参加。
なんかジャグナーに両軍合わせて120人近く集結とか信じられない規模。
あまりに人が多くてイベントNPCのヘラルドさんが発見できないという不具合発生するくらい。
てゆーかガルカの中に隠れt

実はバリスタやるのは初めてでした。
一応ルールとかはバリスタサイトで勉強済みでしたけど。
やりこんでるっぽい数人のバリスタに参加するのはなかなか勇気いります。
でもこれだけ人数いると参加しやすいですねー。
お祭りだから初心者でも許して!

今回のバリスタはレベル60制限。
竜騎士の嗜みとして竜AF防具は持ち歩いてるのでOK!
あとはアクセサリ類を60以下のに切り替えて・・・。
あ、アメミマントって61か・・・。
仕方ない、ウォータータンク背負っておくか。
なぁに、見えやしない。

予想外だったのはウィンで参加するつもりがなぜかバス軍所属に!
あー、エントリー時の選択と人数比の関係か~。
別にバス所属になることは構わないんですが。
ウィン人なのにウィン軍と戦うというのがね。

いやいやいや違うぞ。
きっと祖国に刃を向けねばならない哀しい過去があったんだ。
そうに違いない。

ヘラルド→竜騎士にインビジの効果

ひー、試合始まっちゃう。
まだ哀しい過去とか考えてないのに!(どうでもいいだろ)

試合開始!

普段は書き分けてないんですが。
今回は入り乱れてるんで最初に定義。

入会順
旧LS:FF11開始時に入会したLS。リダ交代に伴い解散。
LS1:旧LSの後継LS。名前も旧と同じ。
LS2:野良で誘われて入ってみたらリアフレが所属してたLS。
LS3:昨年夏頃「四神やってみない?」と誘われて入ったLS。

まずは味方集団と共に移動しつつ様子見。
あ、敵集団発見。戦端が開いたぞ!
早速参加しよ・・・う?
あれ、なんか前に進めない。
バインド!?

ログ見たらいつのまにかLS1の禿黒から狙い撃たれてました。
ノォー!
とジタバタしてると。

ボカーン(ファイガ)
ピキーン(ブリザガ)

なんか魔法のマトになってるぅぅぅ!!
そのまま乱戦に突入。
殴ったり殴られたりしつつ気が付いたら死亡。
う~ん、魔法痛ったいなぁ。
そしてここで早くもドラ子退場。
呼び出したばっかだったのに・・・。

その場で蘇生(衰弱はない)。
前線を見ると・・・おお!リアフレの白猫(ウィン軍)発見!
おおーい、参加してたのか。
あけましておめd

バスン

・・・あり?寝てる。
はっ!スリプルボルト!!
クロスボウ撃った猫シーフがジャキーンと不意打ち発動して背後に!

ズコーン

痛い痛い!
こんにゃろー反撃だ・・ってまたスリプルボルト構えてるし!
スーパージャンプ!!

上空で寝ましたがねwwwwwwwwwwww

寝たまま着地するころにはワラワラと集まってきたウィン軍にフクロにされて死亡。
って、トドメさしてくれたの旧LSのマゲシーフじゃん!
こんなトコで出会うとは。
きっと
「哀しいけど、これって戦争なのよね」
とか言われたに違いない(ぇー

あまりポコポコ死んでるわけにも行かないのでちょっと慎重に。
ちゃんとペトラ掘って、敵を倒して、ルークにゴール。
おお、ちゃんと得点入れられるじゃないですか。
しばらくは慎重に集団戦闘に参加。

バス軍「OP付近で戦闘ーー!」

よーし、総力戦だ。いくでー。
両軍がぶつかり合う前線に行くと、さっきの旧LSマゲシーフ発見!
リベンジだヽ(`Д´)ノ

殴りかかると同時にいきなり横から挑発されてタゲ強制変更。
げぇぇー、LS3のエルナイトー!
あんたもいたか~~。
なし崩し的に一騎打ち開始。
これはあれだ。あのシチュエーションだ。
「フッ、一度本気でやりあってみたk

ボカーン
ピキーン

飛び交うガ系に巻き込まれて二人とも死にましたがねwwww

数人でOPを回り込んで敵軍背後へ突入。
すでに友軍が戦闘してます。
早く援護しなk
旧LSマゲシーフ発見!オラー!

殴りあうもののちょっと分が悪い。
むぅ、またやられてしまうのか。
その時!
横から味方のパンチが炸裂。
おお!LS2のエルモンク!

このシチュエーションはこうだ。
「お前は!」
「久しぶりだな。エウロパの内戦以来か」
「まだ生きていたとはしぶとい奴だ」
「お互い様だ」

なんて妄想しつつ、ペンタ乱撃でリベンジ成功。
撤退てったーい!
なんかこのバリスタ知り合い多いぞwwwwwww

OPの建物付近で一進一退を続ける両軍。
こそこそと壁に隠れて進んでいたら壁際に魔道士発見。
オラー!攻撃!
って殴ってみたらLS3の白猫!

ナイト「お前の相手はこっちだ!」挑発バコーン

すでにタゲはLS3のエルナイトォォォ。
反応早すg
もう逃げるぅ。
撤退すると4、5人が追っかけてくる。
魔法詠唱ログが見えたのですかさずスパジャン。
着地地点に集まった敵軍を襲う友軍の達ララ!
今のちょっとカッコよかったかもwwww

時々ルークが移動するんで、見つからない時は探す羽目になるわけですが。
おーい、ルークどこだー。
おや?なんか地面にタゲれるポイントが・・・。

あぶなーい!!
正月イベントのアレだ。
アレを調べるとミミズだ。
バリスタ中にバインガとかシャレにならない。

んでウロウロやってるとバシュっと遠隔攻撃が飛んでくる。
いやぁぁぁ。
またあの猫シーフが狙ってるぅぅぅ。
攻撃あたらないからシ/忍もうイヤーー!

バリスタでもブリンクバンド使いまくりでした。
ガ系とかきたら役に立ちませんが。
バインドやスリプルや遠隔攻撃を結構防いでくれて重宝です。

ブリンクバンドを使用した。
ブリンクバンドを使用した。
ブリンクバンドを使用した。
ウォータータンクを使用した。

ギャーーーー!!!!!
バリスタの中心でシュコシュコ水出してる竜騎士。

両軍入り乱れて激しい戦いが繰り広げられている時でした。
前線まで出てきた敵白魔道士がいたので攻撃しようとタゲっt

あ、あなたは!?

その昔。
毎日オートリーダーしてひたすらレベル上げしていたあの頃。
60に制限された今と同様、AF装備で槍を振り回してたあの頃。
よく誘っていた白魔道士がいました。
しばらく組まなくても、レベル上げのスピードが一緒なのかいつも同レベル帯にいました。
フレやLSメン以外で最も多くPTを組んだ一人でしょう。
毎日レベル上げをしなくなってから組むこともなくなってしまったけど、時々エリアサーチで名前を見かけては「ああ、今でも同じレベル帯なんだなぁ」なんて感慨深く思ってました。

その白魔道士が目の前に!
しかも敵味方に別れて!
ああ、なんという運命の悪戯でしょうか。
戦場の真っ只中で再会するなんて!
小説一本書けそうなシチュエーションだ!

ダメだ!
私には無理だ!
とてもこの人を攻撃なんてできない!

だってもう死んでるかr(ry

結局勝ったのはバス軍。
参加費2000払って、勝利報酬は4000ギルでした。

流石に重くて、マクロの動作とかは厳しかったですね~。
色々とイッパイイッパイで会話を入力する余裕なんてほとんどなし。
ジャンプで素早く先制攻撃or追い討ちとか竜騎士の持ち味かと思ってたんですが。
敵タゲってもなかなか反応しないし。
逃げる敵はショートテレポートするし。

でもかなり楽しかったです。
主にメンバーの関係で。
直接絡めませんでしたが、他にも知り合いが何人もいました。
さすが正月特番はキャストが豪華だ(違

2005 01 05 [冒険] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2004.12.21

マンティに勝ってガルーダに負ける(FF11)

「年内に倒すぞ!」と意気込んでいた麒麟。
無事倒せてしまいました。
人数は途中参加含めて最終的に28人。
戦闘時間は約70分程でした(ヴァナ時間で1日ちょい)。
戦闘フィールドが神殿の奥なので昼夜の区別なくてちょっと寂しいです。
勿論この方が戦いやすいっちゃそうなんですが。
朝日、夕日、夜、また朝、なんて太陽の動きが見えると
「ああ、長時間戦ってるんだなぁ!」
としみじみ感じられるんじゃないかと。

麒麟の戦利品は「エクレアなので売れない」or「売るのが勿体無い」ってのが多くて、実は戦利品もプライスレス。
収入はクリスタル二個とかいう感じだったりするんですねぇ。
どうせなら、四神や麒麟の落とすクリスタルはギルドで交換している特殊クリスタルでもいいんじゃないでしょうかね。

知り合いの猫召喚士AF3手伝い。
場所はテリガンの巨大風クリスタルのところです。

「ついでに風試練やる人いるー?」

なんて言われたので喜び勇んで駆けつけました。
目的は風試練クリアの1万ギルです。

クフタルで手伝いのタル黒魔道士がサポモであることが判明するサプライズもあったりしつつクリスタル前に集合。

AF3の敵はマンティコア・・・麒麟の後だと激しく雑魚に見えます・・・・。
竜召黒とドラ子&フェンリルで撃破。

そのままついでに風試練。
え?召喚士ソロのが強い?
しーっ!
それ言っちゃダメ!

1戦目
竜・召・ドラ子・カー君で挑戦。
黒魔道士?
音叉持ってなk(ry
ウィンドブレードで竜騎士が即死。
タゲ取って殴られてる状態で、900近いダメージは無理ぽ。
最初は攻撃かわしまくっていい感じだったんですが。
ガルーダが自分にヘイストしてからは一気に押されました。

それ以前に、二人ならサポ白にしてくるべきだったか。
ネコ召喚士が退出して3分後に死体のまま放出>リレイズ

2戦目
竜・召・フェンリルで挑戦。
ドラ子呼び出せn(ry
こんなこともあろうかと持ってきた土杖装備してみました!
攻撃力は激しく落ちるけど物理ダメージ-20%だぜー。

ガルーダの攻撃→竜騎士に32ダメージ
追加効果164ダメージ

・・・あ、あれ?

ガルーダの攻撃→竜騎士に28ダメージ
追加効果157ダメージ

痛いーー!!痛い痛い痛い!
な、なんなのこれ。
追加効果が一桁上がったんですけどーー!!

やめやめ。
やっぱ竜騎士は盾じゃなくて矛だわ。
ゲイボルグに持ち替えて、後ろ向いて一旦攻撃停止。
フェンリルにタゲを渡してからブリンクバンドで自分にブリンク。
攻撃再開。
ブリンク切れたらまた攻撃停止してブリンク。

あー、手作りのブリンクバンド大活躍。
使える場面があってうれしいなぁ!

ハイポもがぶ飲みしつつ、アストラルフロウはレジってほとんどダメージなし。
このまま削れるかと思ったんだけど、

ガルーダの風の囁き
→HPが850回復

ダメポ・・・・。
削っても削ってもガンガン回復され、ウィンドブレードでまたも即死。
またかよ・・・・_| ̄|○

ネコ召喚士が後退しながらカー君で粘るもやっぱり風の囁きで回復されて無理ぽ。
諦めて退出。

いやー、死体になっても3分で退出できるって便利だねー。
麒麟用に買っていたリレイズゴルゲットも大活躍ですよ!!
なんせこれ、エンチャントリレイズのくせに効果は「リレイズII」ですからね!
HAHAHAHAHAHA!!

1万ギル稼ぐどころか、ハイポ代を失った罠。
実は1万ギルをゲットできても薬品代とかで儲からn(ry

2004 12 21 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.24

手段のためには目的を選ばない集団(FF11)

 「俺より強い奴に会いに行く」と言いつつ妖怪退治で全国行脚していた式神使いのガルカさんが「ゲイボ取りにいくぞー」と招集かけていたので参加。あれですな、妖気アンテナでNMを気配を察知したんですね。

・手ごたえのある奴と戦いたい!
・どっかにNM沸いてないかな
・イフ釜にワイバーンNM沸いてるぞ!
・何か倒しに行く理由ないかな
・そういえば○○が竜騎士上げてたぞ
・よし、ゲイボ取りだ
という流れ。目的と手段が入れ替わってます。

 偶然にもabout-linda.. おぬしもサルじゃのぉ(^o^)日記でもゲイボ取りやってらっしゃる。サーバ違うからバッティングはしないんですが、同じ敵相手にしての自分以外の視点は興味深いです。へぇ~、HPこれくらいなのか、とか思いつつ・・・・あれ?リジェネ分はどうなってるのかな・・。

久しぶりのイフ釜です。
竜忍戦召詩黒赤白白の9人。

 既にNMは沸いてるんで急いで戦闘ポイントへ移動。ところでコイツってばノンアクノンリンクなんですね、ドラゴンは見かけによらないっていうか。

 ハクタクの眼取りのついでだった自分のゲイボ取りの時とは違って、今回は初めからコイツを倒すべく編成されてます。いけるでしょう。

 とてとて微妙な位置にボムが配置されてて激しく目障りなんでさくっと蒸発させて戦闘開始。範囲ディスペル、範囲麻痺、即死しかねない攻撃と相変わらす恐ろしい敵ですが、致命的なまでに攻撃スピードが遅いのがコイツの弱点。一時停止ボタンを使いながら青龍をやってるようなもんです。

 途中で後衛陣が後ろのラプに絡まれ、NMを忍者一人にまかせて迎撃。で、狙いすましたかのようにさっきのボムがリポップ。この二匹を片付ける間にNMはかなりHP回復してしまいました。リジェネ強力すぎ。物理アタッカーの攻撃と精霊と履行技が沈黙すると途端に与ダメを回復量が上回ります。

 あ、言うまでもなく今回サポシで参加です。前回はサポ戦で攻撃スカスカで泣けましたけど、今回は不意ジャンプ、不意ハイジャンプ、不意大車輪でそれなりに削りに貢献。タゲを取らないように適度にスーパージャンプ。範囲麻痺を食らうとドラ子が動かなくなりますが、ドレッドシュリークはダメージなしなので、ドラ子送還>即コールワイバーンで状態異常回復。

 結局エンシェントサークル3回使ったんで30分くらいかかりましたが、リンク以外危なげなかった感じでしたかね。

 その後、近所の両手棍WSNMへ。
「あのボム邪魔だな」
 と釣りに行ったガルい召喚士。そこでなぜか流れてくる何者かのバインド詠唱。え?誰?と思ってたらバインド食らったのはガル召喚。
「まてこらwwwwww」
 あー、いつのまにかWSNM沸いてるじゃんwwwwwwww。可哀想に、勇敢なガル召喚は一人でボム釣りに行ったところでバインドされてフクロ叩きです。

 骨&ボム&コウモリ連合軍相手に苦戦する冒険者アライアンス。スリプガ食らった時はマジやばかった・・・。その後のポイゾガはみんな嬉々として食らいましたがwwwwwww。

 戦死者一人出たものの辛勝。正直ドラゴンより厳しい戦いだった。

 そういえばこのWSNM。骨だったんでブールドナスに持ち替えたんだけど、イマイチダメージが走らない。試しに大車輪撃ってみたら普通にダメージが走りました。おおう、普通の骨と逆だ。ミッション5-1のフェインBCデカ骨は突耐性ないって話ですが、このNMもそんな感じなんでしょうか。ゲイボルグでの攻撃と比べてみればよかったんだけど、そんな余裕ありませんでした。

 前回は青龍に敗北した直後だったんだけど、青龍を安定して倒せるようになってから来たら随分楽な印象ですな。

2004 11 24 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.12

獣人優勢(FF11)

 連休は自室大改装中だったため、パソコンが使えませんでした。パソコン、ゲーム機、プレイヤーがそれぞれ複数あってアンプやコンポやテレビに絡み合っているため一度撤去すると何がなにやら・・・。でもヴァナでは待ち合わせがあるわけで時間にはログインしないといけません。とりあえずPS2だけは仮設置して使えるように。爆弾が爆発して、システムを仮復旧しているCTUみたいな気分です。

 いや、先週は24セカンドシーズン漬けだったので脳内が24色でして。小山力也の「爆弾はどこだー!」という叫びがリフレインしてます。なんか周囲で携帯着信音をCTU内線着信音にしてる人がいまして、「ピッピーピップー」って鳴るたびに「アルメイダ」と言いそうになります。

 さて、週末のFF11。かなり久しぶりのガリスンをやりました。アラゴーニュとクフィムの二連戦。レベルは30制限です。普段なら装備そろえるのも大変なレベル帯ですが、プロミヴォンのおかげでみんな30装備持ってるんですよねー。やるなら今か、という感じです。ちなみにどっちもウィン領土ということで・・・・またディアガ、ポイゾガ大好きタルタル軍団が来るのか・・・。おーい、誰かこいつらにスリプガしてくれ。

 まずアラゴーニュでやろうと思ったんですが、ふとあることに気づいて日程を見たら・・・・あー、丁度バリスタエントリー開始時間でした。バリスタ中とエントリー中はガリスンできません。ちょっと不便ですね。システム的に同時開催不可能なのは理解できるのですが、ストーリー的にはどうなのか。

A「アラゴーニュでの大規模な獣人侵攻作戦が判明しました!」
B「本国への連絡は!」
A「もう時間がありません!」
B「くっ・・・よし、メリファトへ向かうぞ!最悪我々だけで食い止めるんだ!」

アウトポスト

G「あーん?本国からそんな連絡はきていないぞ」
A「これです!秘密文書を発見したんです!」
G「ダメだダメだ。これからここでサンドVSバスのバリスタが開催されるんだ」
B「国同士で戦ってる場合か!獣人が攻めて来るんだぞ!」
G「とにかく許可できない」
B「くそう!」
ピッピーピップー
T「アルメイダ」
B「トニー!本国の許可は下りないのか!」
T「無理です。こっちもシャペルに睨まれて、身動きが取れません」

・・・・なんか妄想がFFから離れていくので中断。
 とにかくアラゴーニュではしばらくできないので、同じ30制限のクフィムを先にやっちゃうことに。クフィムに攻めてくるのは巨人軍なのできっついんですよね。しかしこの時点での参加者人数は7人。ガリスンの敵の数は参加パーティ数に比例するので、7人は最悪です。12人でやるときと同じ数の敵が攻めてきますから。というわけでしばし人探し~。

 しばらくして11人の戦力を確保。骨トレインとかを処理しながらデルクフの塔前に集合して、いよいよガリスン開始です。

クフィムガリスン

 相変わらず、巨人が複数攻め込んでくると人数以上の威圧感があります。範囲攻撃もきっついし。戦闘してるうちにドラ子は死にかけるし。英語で「ユーノわいばーんシニカケ」とかtellが着たりして。いや、わかってるんですがね。

・戦闘中気づいたこと
 巨人が入り乱れるOPに何故か裸でつったってるエルが一人。彼は何してるんだろう?

 なんて深く考えてる余裕はなくて。4陣目なんてもう始まった瞬間負けるのがわかるような感じでした。まるで足止めできずに巨人が縦横無尽に暴れまわり、一人また一人と戦死者が。私は巨人とタイマンしてて、そろそろHPヤバイからハイポ飲もうと懐からビンを取り出した瞬間、4匹の巨人からアッパー食らって即死しました。4匹は無理・・・・。

・死亡後に気づいたこと
 OP近くにいるNPCミスラが巨人を全く攻撃していない!

 そう、おかしいと思ったんですよ。次々PCが死んで、アラ壊滅状態なのにガリスンが終了しないのです。大抵こんなにジリ貧に鳴る前にNPCが全滅してガリスンが終了するものです。しかしこのやる気のないNPCミスラが死なないためにガリスンが終了しない!ピーンチ!誰かそのミスラをやっちまえ!

 結局、範囲攻撃に巻き込まれたNPCミスラが死んでガリスン終了した時には生き残ったPC2人。実に9名の戦死者を出す稀に見る大惨事となったのでした。

 辻レイズナーにも協力していただいて蘇生蘇生蘇生。しかし一人だけ蘇生しない人が。

ピ~~~~~~~
「残念だが、手遅れです」
「嘘だろ・・・返事をしてくれよ!」
「先生!ちゃんとレイズしてください!」
「レイズも万能ではない。魂が抜けた死体を蘇生することは不可能だ」
「・・・・魂が・・・抜けた?」
「言いにくいことだが・・・中の人が寝てる」
「うはwwwwwwおkwwwwwwwww」

 死んでるのはわかるとして、なんで裸なんだろうと思ったらガリスン開始前から寝てたってことですね。そしてレベル制限と同時に装備が脱げたと。OPにいた裸の兄ちゃんの謎が解けた!

 実は10人で戦ってたのか・・・・。

アラゴーニュガリスン

 敗戦のショックを振り切ってメリファトへ移動。今度はヤグードが相手です。さっきはジャイアンツだったけど今度は・・・・スワローズ?ホークス?とにかくガリスン開始。相変わらずNPCタルタルズはディアガ、ポイゾガばっかり。たまにポイゾナとかケアルガとかしてくれると感動してしまいます。

 さっきと違ってけっこうな人数のNPCを残して3陣目終了。4陣目、ギリギリ互角な勝負。いけるか?と思いつつ魔道士ヤグをタイマンしてたんだけど、痛い魔法食らって瀕死に。ヤバイ、ハイポだ!

竜騎士は目薬を使った!
竜騎士は暗闇状態から回復した!
竜騎士はヤグードに倒された・・・・。

_| ̄|○

 あまりのことに中の人もダウンしました。結局直後にNPCが全滅してまたも敗退。今回はNPCが早々に全滅したため、PC側の戦死者はマヌケな竜騎士一人でした・・・。

2004 10 12 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.10.04

タブナジアウルルン滞在記(FF11)

 夜FF11やって、寝て、起きて、フジテレビで「24 セカンドシーズン」見て、寝て、起きて出勤。いかんいかんと思いつつもやーめーらーれーなーい(海外ドラマ好き)。

 さて、ついに漂着したタブナジア群島ですが・・・。周囲を徘徊してるのはどれも勝てそうもない獣人ばかり。うーん、こりゃ街を見つける前に死んじゃいそうだなぁ・・・なんて思いながら敵のいない方向へ走っていったら、気が付くとバルクルム砂丘。・・・・・こ、こんなとこに飛ばされるのか・・・。

 日を改めてドラ子と一緒にタブナジア群島へ。散策開始したら、見覚えのある名前が・・・。は!前回のプロミヴォンホラ最終ゲートで、一人盾となったミスラの人!凄い偶然です。お礼を言ってからガンガン奥地へ。地図もないし、街の座標とかは一切仕入れないで着たので完全行き当たりばったり。

 そしてついに。ついにたどり着きました、オープニングムービーに登場するあの景色の場所。オープニングムービーってプロマシアのオープニングじゃないですよ。拡張ディスクでもない最初のFF11で流れるオープニングムービーです。発売日組の人からすると2年かかってやっとオープニングムービーの場所ってことですか。気の長い話で。

 その後もウロウロしてたらエリアチェンジ。やっと街にたどり着きました。タブナジア地下壕。隅々まで走り回ってNPCと会話したり、フラグ立てたり。で、なんかクエスト受けちゃったのでちょっとクリアしてきますかーと街の外へ。

 目的地に着いて???をタゲる。あれ?NMわかないなぁ。場所違うのかなぁ。ここだと思ったんだけど、フラグ足りない?しょうがない帰るか。戻ろうと振り返ったら一生懸命こちらに殴りかかってるオークを発見。
竜「・・・・あ、ごめんごめん。全然気づかなかった、攻撃当たってないから」
オーク「ガビーン!!」

さくっとぬっころしてクエ完了。

 とにかく景色のいいところを求めてウロウロ。nameoffしてあちこちでスナップショットをパチリ。まんま海外旅行で写真とってる気分です。いや、海外旅行したことないですが・・・。で、ある見晴らしのいい場所に行って見たら先客が4人。PTかな?

「いい景色ですねー」
「・・・・・・・・」
「来るのに苦労させられた甲斐がありました」
「・・・・・・・・」

・・・・きっと離席してるんだ。そうに違いない。

 しばらく景色を眺めた後に何の気なしに隣のタルタルをタゲってしまったんですが・・・。えーと、えーと・・・どうして選択できるコマンドが「チャット」じゃなくて「攻撃」なんですか??

 頭上に「?」を浮かべた状態で一瞬思考が停止したわけですが、目の前でタゲった人がすーっと消えていくじゃないですか!他の3人も次々消えていって残ったのは私一人。ヴァナ時間を見てみると・・・・午前4時。

ギャーーー!!オバケに話しかけながら景色鑑賞しちゃっただーよ!!
(昔、古墳のKaに道を聞いたことあり)

2004 10 04 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.01

いろんな意味で今更(FF11)

ようやく見つけたので買ってきました。

ジラートの幻影サントラCD

 いや~随分時間たっちゃったなぁ。でもトゥーリア周りの音楽、特にクリスタルの戦士のBGMとか聞いたのってつい最近なんで丁度良かったかも。ジラミッションラスボスの曲は聴いたことないけどね~。

■きゃしー!!
 ログインするなりガルカの召喚士に「フェインに恋!」とか言われまして。キャシーが沸いているとかとか。もう普通に倒せる敵になっちゃってますからね~。ヴァナ最強とか呼ばれていた頃が懐かしいです。

 先遣隊として召喚士が直接フェインに飛ぶと、キャシーはいましたが既に戦闘中だったようで。私はやまびこ薬買ってOPテレポで飛ぼうとした所でした。フォルガンティ獣人支配で片道切符だったんで飛ぶ前でよかった。

■あっとわー!!
 じゃあ今度はアットワのNM倒そうということになって、コンシュOP飛んでシャクラミへ。実はプロミヴォン以外では初めての新エリア!

ついに!ついにプロマシア新エリア探検ですよ!

インストールしてからどこほっつき歩いてたんだって言われそうですが、ようやく新天地が見れます。完全にピクニック気分。

シャクラミに入るとすぐにNPCのミスラが。へ?なんでこんなとこにミスラ?話し掛けるとここで私を待っていた模様。なんか変な薬品をかけようとしてるんですが・・・・あ!これウィン退魔クエか!

退魔クエ:指定されたダンジョンの指定された敵を倒すクエスト。レベル20制限。

 いかんいかん!その薬品浴びたらレベル20にされちゃうじゃん!装備ないから裸になっちゃいますよ!あっぶねー。とりあえずクエスト実行は断わってその場で待機しててもらう。・・・・ごめん、このクエやる予定ないからずっとそのままかも・・・。てかクエ受けたの去年だし。

あっとわー!と叫びながらアットワin。

トンネルを抜けるとでかい山があった

 結構いい景色。視界の隅をウロウロするでっかいダニが邪魔ですが(アントリオンだって)。あれ?そういえばアリジゴクってウスバカゲロウの幼虫ですよね。アントリオンも成虫になるんだろうか・・・。

 ところで、アットワでの戦闘音楽を聴くとヨドバシにいる気分になります。あれですよ、プロモーションビデオのBGMなんですよ。散々見ましたからね~。

 竜召黒の3人でウロウロしてるところにもう一人黒タルが「あっとわー!」と到着。すぐにアントリオンに捕食される。合掌。到着した暗黒と黒が救出に行っている間に私は召喚士とコースとかいう敵のいる奥地へ。奥はかなり敵強いですね。丁度からとてまでいますよ。召喚士が洒落で沸かせた地下アントリオンも「とて」。えー、竜騎士と召喚の二人で倒すんですか~?

 カー君をぶつけながらひたすらマラソン。回復はヒールブレスで。なんつーか「頼りにならないご主人様二人」と「必死でがんばるカー君とドラ子」といった趣き。

 二人でHP赤くなったり黄色くなったりさせながら延々マラソン。そろそろスーパージャンプでヘイトリセットしておこうかなー、と思いながら走っていたら進行方向から走ってくる3人。おお!ついに援軍が到着した!これで迎撃できるーと振り返って見ると

「アントリオ太郎です。先ほどからお世話になっております」
「はじめまして、アントリオ次郎です。今日からお世話になります」

・・・2匹?
スパジャンするつもりが間違ってエンシェントサークル発動させちゃってシボンヌ。
_| ̄|○

 黒二人が寝かしながら2匹を迎撃。その横でねっころがってたんですが・・・・なんか視界の端に黒い人影がチラリチラリ。誰?
「それがコース」
おー、あれがコースかー。・・・アンデットってことはここで生き返ると生命感知で速攻殺されそうですな。

 戦闘終了後にトラクタしてもらって蘇生。猫召喚士とタル狩人加入。柔らかいアライアンスですね・・・。

 アントリオン狩りながら夜を待ってコースを狩ってみたんですが、結構強いですね。ガ系痛いのはあたり前ですが、呪いとサイレンスシールドで全員静寂になるのが嫌過ぎです。こんなこともあろうかとやまびこ薬は持っていましたが!(それキャシー用だろ)

 最後はプロマシアミッション目的でみんなが登山に行くのを見送って徒歩でアットワ脱出。当然のように迷いましたけどね。ちょっとはわかったかな~、地理。

 ウィンダスに帰って、石の区競売でハイポ買ってモグハウスへ戻ろうとしたらなんか脇のほうにタゲポイントがあるじゃないですか。そういえば石の区モグハウスなんてほとんど使ったことないですからね。なんじゃこりゃーとタゲってみるといきなり重要NPC出現してイベント開始。

だいじなもの、朧なる砂をゲットした!

・・・・これ、デュナミスに入るために必要なアイテムじゃないですか・・・。まだ取ってなかったのか!

2004 10 01 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.08

伝説の魔槍(FF11)

ゲイボルグ
グングニルを神槍と呼ぶならば、こちらは魔槍とでも呼ぶべきだろうか。立ちふさがる者全てをなぎ払う圧倒的な力と引き換えに、その無慈悲な牙は大切な者と所有者自身をも滅ぼすという。
D92という恐るべき攻撃力は、ゲイアサイル・グングニルに次ぐまさに地上最強。ただしランスの標準攻撃間隔492に対し、551と際立った重さも備える。

この魔槍を手にするには、イフリートの釜に棲むドラゴン「Vouivre」を屠る必要がある。同種族を狩り続けた結果現れる通常のNMでありながら、その強さはHNMにも匹敵し、ワイバーン狩りをしていた高レベルアライアンスが壊滅することも珍しくない。

伝説の魔槍

結局カーディナルベストを買いました。多分実戦では使わないんじゃないかと・・・。というか買ってしまったらウィンドウショッピングじゃない・・・。

その後LSメンのサンドリアドラゴン退治に参加。いいねー、ここのドラゴンはエンシェントサークルを消さないし。高レベル帯で次々出てくるドラゴンNMはどいつもコイツも消去アビ持ってるからせっかくのエンシェントサークルも消されちゃって・・・。「ドラゴンNMやるならエンシェントサークルの使える竜騎士を呼ぼう」なんてことになったら幸せなのになぁ。

レベル25制限のドラゴンは、竜騎士がタゲ取っても即死しないから怯んでくれるし。モンク二人によるニ百烈拳のおかげでサークル持続時間中に戦闘終了。つまり1分かかってないということですか。TPを溜める暇すらなし。

ジュノに帰ってきて、ワイバーンパーチ購入。(また買ってるー!
ドラ子の体力+50の効果ですが、AF着てると55増えることが判明。なるほど、増えたHPに対して10%アップなわけね。

そろそろ寝るかと思ったら、「ハクタクの眼を集めに行くけど、来る?」と言われて参加。海蛇チームとイフ釜チームがあったんですが、イフ釜チームを希望しました。あわよくばイフ釜の鍵をゲットできるかも!

で、イフ釜で戦闘ですが・・・・初めてですよ、インスニしないで全ての敵を殲滅しながら進むっての。竜忍戦モシ召黒白の71から75のアラ。強い強い。ただし後衛がサポシだったりとアイテム乱獲仕様です。

シーフは途中でコッファーをスケルトンで開けたらミミック出現。ソロで倒して地図と鍵ゲットしてました・・・・・。ソロで倒せるのか・・・。

ハクタクの眼は一個出て、そのまま進んでたらサソリNMが沸いてまして。周りのサソリ狩るついでにそのままNMも釣り。

・・・なんか強いと思ったら、こいつ劇毒サソリの爪(高額取引素材)落とす奴じゃ?
残り3割くらいにしたところで沸いたボムに絡まれて白がアボンヌ。
「ちょっと立て直そー」
ということで忍者がタイマンやってる間に全員離脱して蘇生。あとはシーフが遠隔攻撃でTP溜めて、溜まったらガルモンクと二人でサソリの背後に走ってて不意だまダンス。撃ったら戻ってくる。を繰り返して撃破。

なんか・・・・道端の大きめの岩をどけたみたいな感覚でセルケト互換のサソリ撃破しちゃった。70代ってそういうレベルだったのね・・・。

で、倒した後「そういえばVouivreも放置されてるんじゃない?」という話になりまして。シーフが偵察にいったところなんとほんとに放置されているとのこと。

ゲイボルグ欲しい!!

というわけでゾロゾロとワイバーン広場行って詩人一人追加してVouivre退治です。しかしこれは流石に辛かった。めちゃくちゃ強いですよ、このドラゴン。

範囲静寂、範囲麻痺、範囲ディスペル・・・青龍と一緒ジャン・・・・。攻撃感覚はめちゃくちゃ遅いですけどね。ただしまともにWS食らうと即死するので事故死が多発。序盤に忍者が死亡してドタバタしました。安定するまでにガルモンクやヒュムシーフやタル黒魔道士が一発昇天しましたが、立て直せるのが凄いねー。

それにしてもこのドラゴン、回避が高くて全然当たらない上にオートリジェネがきつくて全然削れません。火力が海蛇チームに行ってるというのもあってきびしー。

エンシェントサークルは3、4回やったような気がする。10分リキャストなのに・・・。シーフの「かすめとる」は一回で3000程盗んでて、トータル1万ほど稼いでました。なんでこのドラゴンはこんなにギルもってんだ?・・・・こいつに食われた冒険者の所持品?

最後の最後。もうHPゲージ1ミリ以下となりトドメの連携ってところで忍者事故死。そのまま後衛に向かって突進するドラゴン!ヤバイヤバイ!
マイティストライクとかアストラルフロウとかいろいろ発動してなんとかトドメをさせました。

戦利品は飛竜系の素材とゲイボルグ。

ゲイボルグ・・・・・まさかほんとに手にする日が来ようとは・・・・。

2004 09 08 [冒険] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2004.09.07

空と砂と足と・・・(FF11)

四神ってトリガーアイテムをトレードすることによって出現するので、張り込んだり取り合ったりしなくてすみます。別チームとバッティングして順番待ちになるということはありますが。「みんなで集合して戦闘開始」と比較的予定の立てやすいNMです。

そのかわり、四神を沸かすためのトリガーアイテム取りが過酷だったりするわけですが・・・。

さて、私もトリガーアイテム取りについてったりしてますが、一人でひょいひょいあちこちのNMを確認できるほどまだ地理を把握していません。というわけで一人前のトゥーリアウォーカー目指して神殿や宮殿を徘徊するわけです。

前回の続きで宮殿の宝箱探し。丁度1周して一通り全部のフロアを見たところで宝箱発見。よく出来てるなぁ。すぐさま鍵を使って開けてヴェルガノン宮殿の地図ゲット!と同時に脇にいたウェポンの絡まれ。

あー、箱開けたらスニ切れるんだった。しかしここは慌てず騒がず一発どついた後にスーパージャンプ。ドラ子がポン助とタイマンして時間稼いでる間に呪符デジョンで脱出。ばしゅーん。

ジュノに生還したらすぐに街の外に出て瀕死のドラ子にスピリットリンク。グッジョ~ブ、グッジョブだよ~ドラ子。てな感じに撫でてあげましょう。こういう時、竜騎士で良かったなぁと思いますね。

LS企画でクゾッツのガリスーン。
今回はサンド支配だったのでサンドガリスンです。エルバーンNPCはタルタルNPCみたいにディアガ連打しないといいなぁ!

LSメン十人とゲスト二人で2PT結成。ほとんどの人がガリスン初めてということで、習うより慣れろって感じですかねぇ。まず一戦目を開始したわけですが、私は3陣目の黒蟻をテント裏でやってたらエアロガ食らって死亡。ギャー、ガリスンやってて初めて死んだー。

死んじゃうとレベル制限解けちゃってレイズ貰っても戦線復帰不可能なので、口だけで参加。「黒沸いた~」「ボス来た~」

2PTのうち、私のいたPTが次々と死んで行って、4陣目。逃げる後衛を複数の蟻が追い掛け回す展開になって、戦死者が増えそうになった直前蟻が消滅。NPC全滅で終了~。

失敗は残念だけど、NPCがもうちょい粘ってたら、こっちの被害が増えてたなー。

ゲスト二名が離脱した後、LSメンでトリガーアイテム探し。実はこのアラ、サンド人が二人しかいなかったり・・・。ウィン優勢なLSです。

トリガーアイテムはすぐにドロップして2回目が可能になりました。2戦目の前にログインしてきたLSメン三人のうち、二人を加入。もう一人が75詩人で付近の掃除係りに。掃除役有りのガリスンは初めてだったけど、骨もゴブリンも絡んでこないから楽だー。

2戦目は寝かしを増やしたところ、蟻はかなり寝ていた模様です。いつもさっぱり寝ないのはやはりタルタルNPCのせいか!
黒蟻は戦士と二人で処理・・・・してたんだけど一発スリプガくらっちった。赤魔道士が最後に死んでしまったのだけが悔しいけど、NPCは半分ほど生存。

戦利品はミラテテ、アキュレートピアス、バードピアス。おお、また出た命中+2、時価100万以上のピアス!・・・取引の履歴がないだけだけど。自分的にはいつのまにかマネキンフィートをゲット。

確かマネキンゲットのクエストって「呪われた人形」でしたっけ。
・・・・レッグス・フィートで倉庫-2の呪いがかかりました・・・・。

2004 09 07 [冒険, ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.01

天空に眠る財宝(FF11)

玄武退治に行った時の最大の収穫は、ルオンの庭のテレポーターの起動方法がわかったこと。これでルオンの庭を一周できそうです。

というわけで、先日二人PTでフラミンゴ狩りした時ゲットして「金庫-1」の効果を発揮していたルオンの宝の鍵を消費すべく宝箱探しに行ってきました。

ルオンの庭についてすぐ「あれ?なんか起動してるテレポーターがある」と思って飛び込んだら建物のある小さな浮島へ飛ばされまして。なんだここ?と中に入ってみたら突然音楽チェンジ。

顔色の悪いガルカ「内なる憎悪が、おまえたちを焼きこがす・・・」

・・・・(´ー`)?

・・・・(・∀・)!

え、えーと、スイマセン。間違えました。このまま帰ります。あ、いえいえ見送りはしてくださらなくて結構です。お体お大事に。

うむ、赤いテレポーターはアークガーディアン行きと。メモメモ。黄色は四神のとこ行ったから、移動は青だけでオッケーってことですね。

さて、神殿前から時計回りに土>氷>闇>光>風>雷>水という順番に回りました。宝箱がどんな感じに沸くのか全く知らないわけですが、神殿前の中央部と各属性のエリアを一つずつ潰していけばいつかめぐり合うだろうと。

のんびりほのぼのした雰囲気と音楽の中、ソロでフラミンゴ狩りしてる獣使いとか、ソロでエレ狩ってる黒魔道士とか、光エレでスキル上げしてるPTとか眺めながら箱探し。コッファーが何処に沸くか全くわからず、しかも立体的な構造ということで大変ですが、知らない場所の探索って今のヴァナじゃなかなか体験できないですからね。まんま、ラピュタの外周部を回るイメージです。

で、結局水エリアにてコッファー発見。ルオンの庭の地図ゲット&金庫-1の効果消滅。見事なまでに一周しましたとさ。

2004 09 01 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.03

このままじゃアルテパは大ピンチだ!(FF11)

寝ぼけ眼でログインキャラ選択をしていたら、良く見るとそれはキャラ削除選択画面でさわやかに目がさめた妄想竜騎士です。生きてるって素晴らしいですね。ある日サイト名が「タル戦士のウォークライ」とか「ミスラシーフのだましうち」とかに変わってたら察してください。生き残った栽培担当キャラと装備倉庫キャラです。

クゾッツの50制限ガリスン2連戦の募集してたので参加してきました。竜騎士は50制限だと唯一のペンタ使いでなかなか強いですよ。みんな知らないって言いますが。羊BCの時の装備を引っ張り出して集合すると、野良のフルアライアンスらしくパールがカラフルなこと。

テレポでルテに飛んでみると鳴り響く花火と祭囃子。

・・・・このBGMでやるんですか?

まぁ、お祭り騒ぎという意味では丁度いいかもしれませんが。成功した時はともかく失敗すると凹みそうです。いやいや、やる前から失敗することを想像してどうする。

担当者がアイテムをトレードすると出現するタルタル軍団。ウィンダス領土だからタルタルですね。正直タルタル軍団は小さくて位置を確認しづらいのですが、いたしかたありません。ここのガリスンはバス領の時にガルカのみのアライアンスで実施するとリアリティがあって良さそうです。いや、リアリティを追求するなら、戦線が崩壊してみんなでコロロカに逃げ込まないといけませんが。

それよりも。それよりもですよ。なんかNPCに王冠かぶってるタルタルがいるんですが。

まさかオポオポ王様自ら御参戦頂けるとは恐悦至極に存します。あ!オポオポ王様どちらへ?蟻共の相手はどうか我々にお任せください。先陣を切って殴りこまれる必要はございません。後ろでゆったりと構えていてください。ああいけません、オポオポ王様お願いだからガ系魔法は勘弁してください。ほんと勘弁してください。ポイゾガとか撃ってるのはもしかして嫌がらせですか?

いやまぁオポオポ王様はどうでもいいんです。とりあえず、チャットフィルターがザルであることに今更気が付いて慌てて全部オンにしているのです。野良のせいかフィルター系の周知徹底はされていなくて、もうみんな魔法やWSにイチイチ台詞を叫んでおります。一瞬パーティ会話もフィルタしちゃおうかとも思いましたが、それはそれで困ったことになりそうなんでやめておきました。

さて、襲ってくるアンティカ軍団。第一陣はまだ良かったんです。第二陣で限界突破。処理が。

DVDに例えると、第一陣は時々コマ送り。第二陣からは完全にディスクがジャムってます。数秒間映像も音楽も完全停止。一瞬動いてまた完全停止。思わずPS2に前蹴りをしたくなりましたが、彼は縦置きなので二度と立ち上がれなくなるでしょう。ぐっと我慢です。

エフェクト関係は全部フィルタリングしたんだけどこの状態とは・・・。なんででしょうね。これまでもフルアラガリスンやりましたけど、処理落ちやスローモーションはあってもこんな処理停止は初めてです。考えられるのは

・たまたま回線が重かった。
・たまたまアルテパが重かった。
・クゾッツガリスンは特別重い
・実は夏祭り処理が重い
・実はチャットフィルターをかけてない人が一杯いた
・通気口掃除汁

どれでしょうか(全部だったら悲しい。とりあえず掃除機で埃を取ろう)。

前衛ならロックオンしてオートアタックさせてれば、PS2側に処理が降りてこなくてもサーバ内で攻撃をしてくれてるっぽいですが。後衛はそういうわけにいきません。ちゃんとケアルとか来てたから後衛の人たちはある程度操作できてたんでしょう。試しに後衛の場所まで下がってみたけどあまり状況変わらず。我が家ではフルアラガリスンみたいな多人数での戦闘で後衛は危険かもしれません。今回みたいな調子だと満足に魔法もかけられない。

第四陣も大変。NPCが激減したおかげでなんとか操作できるようにはなったんですが、いつのまにかガリスンと関係ないゴブリンどもがOPを包囲してるんですよ。そしてそこからバシュッバシュッとクロスボウで遠隔攻撃。

ふざけるなと。京浜東北線に乗ってたら駅駐車場にいる高校生からモデルガンで撃たれてるみたいに気分が悪いです。

幸か不幸かNPC達はガリスンに関係ない敵は完全無視してくれるので、とりあえずゴブリンはスリプルで眠っててもらいました。しかしさらに関係ない奴も参戦。

ロストソウル「おやすみべいべー。スリプガ」
一同「Zzzzzz」

なんてスリプガのかけ甲斐ある集団でしょうか。なにしろアラが一斉にパーティ会話で「Zzzz」とか言い出すのですよ。私がロストソウルでもスリプガしたと思います。

それでも、40代の狩場だったのがまだ救いですか。一応ゴブリンもロストソウルも制限状態のままで普通に倒せます。しかし貴重なインターバルがリンク処理で終わってしまうのがにんともかんとも。

1回目、NPC二人残して何とか辛勝。生き残ったNPCのHPゲージ見えません。よく生きていたなと。戦闘中はマネキンパーツが景気良く(4つくらい?)出てたんですが、生き残りNPCが少ないせいか報酬はミラテテとピアス一つだけ。さびしぃですのう・・・。

2回目。
さっきは「ガリスン初めて~」な人も結構いた分、一度体験してかなり手際が良くなってます。こちらもジャムるの覚悟してればまだ慌てずにすみます。剣持ってる奴に挑発かましてから杖持ってる奴に殴りかかってあとはロックを外さないように(画面は止まってる)。

今度は結構な数のNPCを残して勝利。報酬もミラテテ2個とピアス3個と結構出ました。なんとかキラーなピアスはあんまり欲しくなかったので、ここは即物的に経験値の貰えるミラテテが欲しいですね。

914
928
928
とハイレベルなロットがに来た後の魂ロット942を出して見事にミラテテをゲッツ!!
有意義なガリスンでした。

みんなで勝利の余韻に浸っていると・・・

ジャキン!
ドシュ!

私は見た!目の前でヒーリングしていたタルタルの後頭部にクロスボウの矢が突き刺さるのを!

はっはー、平均レベル60後半のフルアライアンス(18人)にたった一人で喧嘩を売るとは、その度胸だけは誉めてやるぜー。
褒美をやりましょうか。

取り囲んでみじん切り。一回しか殴れませんでした(そりゃそうだ

2004 08 03 [冒険] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2004.07.30

妄想竜騎士回顧録1(FF11)

タロンギで、キリンを追い掛け回してるのか追い立てられているのかわからないPTを見かけると、あの時のPTを思い出す・・・。あれはまだ、サポジョブを取ったばかりのころ。

サポ上げしようとモンクに着替えて玉出し。あっさり誘われてタロンギへ。レベル11のPT。

タル黒「初めてのフルPT~♪」
猫シフ「ズボンなくって・・・下、裸なんですよ。ズボンないですか?」
ヒュム白「で、皆さんどこにいるんですか~?」
エル暗「連携どうしよか。俺両手剣のみ」
自分「コンボのみ」
猫シフ「コンボのみ」
3人「(頭を捻る)」
タル赤「ちょっと戻って片手剣とサポ戦つけてくるわw」
みんな最初からとばしてます。

タロンギでキリン狩り。モンクは激しく扇風機なわけですが・・・。ドタバタしてて楽しかったです。

パターン1
タル赤「ダルメル発見。つりま~す」
一同「おk」
タル赤「ダルメルに挑発!」
タル赤はダルメルに倒された・・・。
一同「ギャーー!」

パターン2
エル暗「ダルメル釣りました」
一同「おk」
ガスガス減る暗黒のHP。一向に見えないダルメル。慌てて「全員」で迎えに行くPT。実はリンクを恐れて遠回りしていた暗黒。「散開」して暗黒を探すPT。
一同「みんなどこ~?」

パターン3
エル暗「ダルメルを釣りました」
一同「おk」
ヒュム白「ではそろそろ落ちます。さようなら」
一同「えーーーー!?」
プロテスの効果が切れた。
一同「まじかー!」

白魔道士の補充に失敗し、やむなく詩人を勧誘。
タル詩「白さんの補充が成功するまで参加しますね」
猫シフ「じゃあずっと一緒にいてくれるんですね!」
一同「わーい」
詩タル「・・ゎー・・・ぃ・・・」

ちなみにこの人は詩人で初めてのPT戦らしく、歌の選択などいろいろ苦労してました。でもまぁ、元々ドタバタしたPTなんで練習には丁度良かったんじゃないでしょうかね。2hアビを使い切る総力戦の後にどこからともなくチョコボに乗って商人登場。

商人「チョコボバザーだよ。山串、パイ、揃ってるよ。何か買うかい?」
猫シフ「あの、ズボン欲しいんです。ズボンないですか?」
エル暗「プロテスありませんか?」
タル赤「誰か毒解除して~」
商人「・・・・・」

親切な商人さんは、全員にポイゾナとプロテスをかけて去っていきましたとさ。

若き日の愉快な思い出。おおらかな時代だったんだなぁ・・・。ミスラシーフ、ちゃんとズボンはいてるかな・・・。

2004 07 30 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.18

FF11にFF4とFF3を見た!(FF11)

えー、暗黒騎士との「コンビでやってみよう」で無事300点に到達いたしました。う~ん、「潜在が消えるまで街には戻らない!」なんて決意を胸にしていたわけでは全くないのですが。結果としてサンドリアはもちろんジュノにも一度も戻らず潜在が消えました。つーかダボイから一歩も出てないね・・・・。

300点到達した後は、お手伝いしてくれた暗黒騎士の「偉大な暗黒騎士の証」を求めてズヴァール城地下へ。そう、この前散策したところですね。「楽デーモンならいけるんじゃね?」ということで二人きりです。そういえば暗黒騎士と竜騎士のコンビって、FF4のセシルとカインみたいですなー。・・・・はっ!ということは前回メイン盾をしていた白魔道士はローザ!

ローザの後に隠れてデーモンと戦うセシルとカイン(天野喜孝画)

やばい、面白すぎる・・・。
一通り笑ったところで目的地に到着してデーモン狩り開始ー・・・・・ってなんかかなり攻撃痛いすね。てかデーモンリンクしてますよ?あ、闇エレが・・・。

全滅

・・・・・・。最近、レベル上げ以外で外出すると必ず死んでるようなー・・・・。途方に暮れていると、暗黒騎士の知り合いが助けに来てくれるとのこと。赤魔道士だからレイズ1だけど、この際それでも嬉しいですよ~。それよりも赤一人でここの掃除できるのでしょーか?

結果

簡単でした。
ジュワユース(時々2回攻撃)とクラーケンクラブ(時々2回~8回攻撃)の二刀流すげげげげげ!
空蝉張ってエンファイアして殴り始めると、もう止まりません。ずーっと殴ってます。デーモンもアーリマンも何もできずに沈んでいきます。こ、これはまさか・・・。あの赤魔道士はFF11ではなく、FF3あたりの世界に属しているのでは!

あの連続攻撃・・・一度でいいから体験してみたい・・・・。

2004 07 18 [冒険] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2004.07.13

ズヴァールワンダリング(FF11)

偉大な暗黒騎士の証を探している知り合いが「そうだ!ズヴァール城へ行こう!」と言っているので一緒についていくことに。

白魔道士 レベル75
竜騎士  レベル70
暗黒騎士 レベル70

の3人で挑戦。ジラート前ラスボスの居城も70代になれば絡んで来る敵も少なくて随分と楽になりました。と言っても、ドレッドクラスはやばそうなのでワンランク下のデーモンをやろうということに。穴を落ちて、70から「楽」表示のアーリマンとデーモン狩り。こいつらって確か50代のころにレベル上げで狩った連中だったかなー。

ザクザクとアーリマンとデーモンを退治。しかしポップ時間長いから4匹狩るとヒマーーー!!

他の部屋行けばいいんでしょうけど、移動が面倒だし・・・なによりこの部屋にはコッファーが!ああ・・・デーモンさん、宝の鍵落としてー(目的変わってる

デーモンリポップ。リンクしつつも撃退。
 デーモンは廃城の宝の鍵を持っていた!

鍵キターー!
開けると全員に5800ギル。ゴチ!

コッファーと共に未練もなくなったので移動しましょうか(現金!

「王の間の前のデーモンてどう?」
「確か69から「楽」で絡んできたなぁ」
「じゃあ同ランクかな。行ってみよう!」

というわけで内郭へ入って王の間を目指すわけですが、3人とも「道わかんね」とか言ってるし。何度か行った時の記憶を必死に掘り起こして、見覚えのある道&扉を開けながら進んだら一度も迷わず目的地到着。おお!我ながら凄い!
全員が迷子アビ発動してるのに!(ぇー

で、結局そこには偉大な暗黒騎士の証を落としてくれるデーモンはいなくて。

「戻るか」
「・・・・・どうやって帰るのかな」
「・・・・・・」

そうだよね!普通ここにくるときはそのままボスと戦闘してイベント移動するもんね!
ボスに挑まなければデジョンやテレポで帰るし。

ウロウロしてたら秘密の入り口っぽいのを発見して入ってみると中にワープ装置。コレダ!

「・・・・・・」←ワープ装置内で立ち尽くす3人

作動しないね・・・・。

「駄目だこれ」
「作動しないよ!」

暗黒と白が装置を降りると同時にワープ装置起動。
→竜騎士はワープします。

「ギャーーーー!!」
「・・・あれ?どこいった?」

な、なんか一人だけどっかに飛ばされたーーー!!これはまさか、メンバーを一人づつ孤立させて各個撃破する罠!?
ガクブルしながらオイルパウダー使ってウロウロしたら意外と近くにワープしてたみたいで、すぐに白魔道士と合流。しかし、今度は暗黒がいない!ノー!ホラーエイガ!

こういう時、何も考えずに前の人についていってもみんなで一緒に迷うだけなんですよね。というわけで3人がそれぞれ進んで・・・・バラバラに迷いました(ノ∀`)タハー

「あれ?反対側出ちゃった」
「溝から出れないよー;;」
「どうやって上上がるんだっけ?」

あれだ、ホラー映画だったらすでに主人公以外死んでるね。

なんとか外郭まで脱出して合流。デーモン探しを続行していると、ソロでデーモン狩りしている赤魔道士ハケーン。スコピオハーネス着て、空蝉張りながら二刀流サベッジブレードでヒャッホイする赤魔道士カコイイ!!(すでに赤魔道士の原型をとどめていないような・・・)

その赤魔道士に「証出ますかー?」と聞くと、「出ますよー」というのでここらへんのデーモンをやることに。でもここらへんってドレッドクラスですよ。70から見て「つよ」なデーモン、3人で大丈夫なんだろうか?確か奴らは50代のころに挑戦したらロクにダメージ与えられずに敗走した覚えが。

ドキドキしながらも、まずデーモン狩りに邪魔なアーリマンを掃除。
アーリマンはレベル5石化の構え!

「あ」
「それは」
「まずい」

竜騎士は石化した!(lv70)
暗黒騎士は石化した!(lv70)
白魔道士は石化した!(lv75)

うはwwww見事に全員キリのいいレベルwwwwww

Qiqiruの攻撃!
一同「ドラ子がんばれーー!!」
何故か石化しなかったドラ子(コイツも70のはずなのに)が奮闘しつつなんとか撃退。デーモンよりアーリマンのがヤバーイヤバーイ。スリプガもあるからアーリマン相手の時だけは白魔道士離れることにしましょうね(それ普通

思わぬ伏兵に遅れをとるところでしたが、ようやく本番のデーモン狩り再開。しかしさすがこのレベルのデーモンの攻撃力は半端じゃありません。釣った途端に暗黒のHPオレンジに。迎え挑発した竜騎士もHPオレンジ。被ダメでかっ!

盾ジョブのいない3人で長期戦やるつもりはないので瞬殺コース。ダメージソースは大車輪>不意玉スピンの光連携が頼りです。竜暗白でどうやって不意玉連携するかって?

勿論白魔道士に不意玉するんですよ!wwwwwwwww

そのために、白魔道士はサポジョブを忍者にして空蝉です。いや~白魔道士にタゲが行っても取り返さないでいいなんて初めて。前衛が後衛の後ろに隠れて攻撃するというなかなか新鮮なフォーメーション。

経験値は、普通にチェーンして最大42とか入ってます。まずいレベル上げくらいに稼いでいますな。もっとも、武器スキル上げは無理ですが!(本気でやらないとちぬ!
受け流しスキルは微妙に上がってます。回避スキルはとうの昔に青字。

デーモンデーモンデーモンアーリマンデーモンデーモンデーm(ry

・・・・・えー・・・・既に外が明るいです。そろそろプレイヤーがスリプガの効果範囲に入りそうです。デーモンはさっぱり証を落としません。

「あさだー・・・・」
「次のポップ群でラストにしよー・・・」
「ういー・・・」

デーモンポップ。最後の気力を振り絞ってラストスパート。
デーモンを倒した!

いい加減証を落としやがれーーー!!

デーモンは偉大なの証を持っていた!

○| ̄|_  _○/|_  _○___

2004 07 13 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.08

満月の挑戦、再び(FF11)

帰宅後、POLとFF11のバージョンアップをしてヴァナイン。ふとヴァナクロックを見てみると・・・・満月15分前!!(ヴァナ時間)

そうだ!ロメーヴへ行こう!

満月といったらそう、ロメーヴ行ってムーンゲートパス探しです。いや~初めて役に立ちましたよ、ヴァナクロック。
前回の反省を生かして出発前に持ち物チェックね。
・サイレントオイル。2ダース確認。
・呪符デジョン。交換済み
一個でもオイルを節約できるようにサポ白にして、んじゃ行こか~。

チョコボでリテロアへ疾走。
※これ以降、時間の記述は全てヴァナ時間です。

ロメーヴ到着。
内部は魔法感知の敵ばかりでスニークは使えないので、最初だけでも使っておきますか。
スニークを唱えた
ウェポン「モルァー!!」

ギャー! ←エリア逃げ
ま、まさか入り口でも感知されるとは・・・・。
仕切りなおしで、十分ウェポンが離れてからスニーク。まずは満月の泉へ。この周辺はノンアクティブのロボしかいないから安全。とりあえずスニークしてみる。

ロボA「フォルツァ!」
ロボB「フォルツァ!」
ロボC「フォルツァ!」
ロボD「フォルツァ!」
ロボE「フォルツァ!」

ウギャーーーー!! ←神々の間へエリア逃げ
うむ、やはり魔法感知か(当たり前

とりあえず泉の周囲でムーンゲートの開く午前0時を待ちます。途中、どこかのPTがウェポン連れて逃げてきて巻き込まれそうになりつつも、真夜中ー。

まず西区画のムーンゲート前で待機。ゲートオープンと共に中に入って探索開始。
???なし。
2時過ぎ、西区画脱出。東区画へ急げーーー!!
2時58分東区画突入。すぐ後ろでゲート閉まりました。
滑り込みセーフ。

のんびりと東区画を回ってみるも???の気配は全然なし。てかネトゲゴールデンタイムに満月来たから人いっぱいなんですよね。ムーンゲートパス目当ての人もいるし、レベル上げPTもいます。そのうちの誰かが???発見。パスゲット。???移動。なんてパターンかな。こりゃ発見できるかは運任せかー・・・。

そこに、前回のパス探索時にオイルをわけてくれたタル黒魔道士からTell。
「む、満月でロメーヴにいる」
「ふふふ・・・我がヴァナクロックによると、今は満月!」
「さすがヴァナクロック。情報が正確だな!」
「買うしかないね!」
「【せっかくだけど遠慮します。】」

( ´_ゝ`)

東区画の安全地帯でしばらく時間つぶし。
22時捜索開始。でもやっぱりな~い。そのまま脱出して西区画へ。
23時50分。ムーンゲート前に行列・・・・マジカ・・・・。
ゲートオープンと同時に、各馬一斉にスタート!!

一回りしてみるもやっぱりな~い。ん~いつまで続けるかな~とか悩んでいるとところで異常事態発生。

操 作 不 能 

アナログスティックを動かしてもキャラクターが全く動きません。えー・・・落ち着け。状況を整理してみよう。
カーソル・・・・動く。
メニュー・・・・選択できる。
チャット・・・・会話できる。
移動・・・・・・不可能。
ヒーリング・・・可能。

【むむむ】まさかGMコールな事態?
と思ったらヒーリングから立ち上がると移動できるようになりました。一体なんだったんだー。こんな危険地帯で操作不能なんてシャレになりません。身の危険を感じていると、またも移動不能に!しかも今度はヒーリングもできない!

なんですかこの「制御ポートは開いてるけどデータポートが閉じてます」みたいな現象は。ふと画面右上を見ると、通信状況はグリーンなのにR0→R200→R0→R200→R0→R200→R0→R200・・・・と激しく切り替わってます。うは、ヤバ過ぎ。

こりゃメニュー操作を受け付けるうちにログアウトするのが正解と見た!
急げー!ログアウトーー!!

ログアウトしてFF11からプレイオンラインに戻る途中で「回線切断」でサーバから弾かれました。アブネ。
付近でレベル上げしていた人たちの安否が心配です。

しかし・・・・次回は危険地帯の真っ只中にヴァナインか・・・・。

2004 07 08 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.05

このままじゃクフィムは大ピンチだ!(FF11)

ヴァナインするとすぐにガリスンに誘われ。前回一緒にガリスンしたメンバーがクフィムでトリガーアイテム狩りしてて、ゲッツし次第やらないか、とのこと。すぐに承諾して準備準備ー。

今回のガリスンはクフィム防衛作戦。レベル制限は30。えー、クフィムのOPって・・・・・デルクフ塔入り口じゃん・・・・。なんかレベル上げな人たち一杯いそうだな~。そしてなによりレベル制限中は骨とオバケが怖い・・・。HP赤くなると襲ってくるかな・・・・。

装備ですが、レベル30といったら当然百人隊長装備なんですが・・・。当時はLSメンから借りてたんですよね・・・。いきなり一式買うのは高すぎ・・・・。というわけで戦績ポイントで傭兵隊長装備を一式交換しました。まぁ戦績ポイントなんて普段呪符デジョンにしか使ってないから、たまにはババンと。

アクセサリとハイポを倉庫から引き出して準備完了。ピアスは前回のガリスンで命を救ってくれた縁起のいいシールドピアスを2個(HP+10×2)。HP6で生き延びたからね~。シールドピアスつけてなければ昇天したぽ。

クフィム島、デルクフの塔入り口。思ったほどレベル上げで混雑していたわけじゃないものの、それなりにいます。そしてここでもOPには希望出したまま立ちっぱなしの英語版ユーザー。ん~、最近はガリスンがあちこちで行われてるから、OPで棒立ちは危ないですよ?

ちなみにデルクフの塔入り口の風物詩ともいえるオバケ&骨トレインは今も健在。ガリスン準備してる間に何本かトレインが通過していってみんなで助けてましたけどね。TPも溜まるし。今デルクフ前は見た目30代だけど超強いお兄さんお姉さんがたむろっててかなり安全。・・・・もうすぐ阿鼻叫喚の地獄絵図になるけどね・・・くくく。

さて、今回のガリスン野郎は12人のフル2PT。私はガリスン野郎Bチームに所属。全体で詩人二人、赤一人、白一人でまたも後衛が薄いのがちょっと心配。対する敵の情報ですが、この時点でまだ確定情報が出てなくて、巨人族が来るんじゃないかってことしかわかりません。巨人族のボスだと・・・・使ってくる2Hアビは百烈拳が有力かな・・・。マイティかイーグルという可能性もあるけど。

ブリーフィングも完了していよいよガリスン開始。シャウトで周囲に注意を喚起したらトリガーアイテムをトレード。ばしゅーんと音と共に次々と現れるタルタル軍団。・・・・あー・・・そうか。今クフィムはウィンダス領だからタルタルが来るのね。全員でNPCを囲むように陣形を取って敵が攻めてくるのを待つ・・・・。

巨人「モルァーーー!!」
ズゴーン ←誰かの後頭部に岩が当たる音

一同「後ろからキターーー!!」

現れたのは巨人族ってのは予想通りでしたが、こいつら背後から攻めてきやがりました。慌てて戦線を反転。迎撃します。一応詩人がララバイを試みていたんですが、かなりレジレジでなかなか眠らない模様。やっと眠らせてもNPCが叩くしね・・・・。
そして戦闘開始後に判明した大問題。

敵:巨人イパーイ
NPC:タルタルイパーイ

タルタルさっぱり見えねwwwwwwwwwww
もうね・・・・巨人でかすぎて視界が狭いですよ。実はウィンダス領のクフィムガリスンは違った意味で難易度高めかーー?

それでも2陣までなんとか撃破。しかしMPがすっからかん。そして第3陣。すぐにガリスン野郎Aチーム全員のHPが真っ赤。ヤバイヤバイ。ハイポ飲みつつなんとか撃退した頃にはAチーム4名殉職。げげげ。

敗戦ムード漂う中、非情にも第4陣が到着。巨人達に完全に押し切られます。
「ボスキターー!!」
という叫びが聞こえた時、私は巨人3人にフクロにされてました。えーと・・・何も見えません・・・。

そろそろ死の覚悟をしたところで巨人達が活動を停止、消えていきました。ぐ・・・NPC全滅・・・・。完敗です。もしNPCが全滅しなければPCが全滅してたかもしれません。戦利品のマネキンレッグズがむなしさを誘います。

倒れている仲間をレイズしつつ、このままここで2回戦開催決定!!

ガリスンは同じ場所で一日一回(ヴァナ時間)なので、時間が過ぎるのを待ちつつ戦力増強です。フレやらLSやらに召集をかけて1PT分増強。18人のフルアラになりました。敵も増えますが、増強率はこちらが上です。

んだばリベンジ~~。
第1陣撃破!
続いて第2陣撃破!
第3陣撃破!PC側に犠牲者なし!NPC多数生存!
「いけそう!」
「いい感じ」
「次らすとー」
ボコボコ
「ラストくるぞー」
ボコボコ
・・・ん?ボコボコ?
一同「カニキターーー!!wwwwww」
なんか人ごみの中でカニが暴れてます。誰かがタゲミスしたのか、範囲攻撃でもしたのか。
「そいつ黙らせてー」
「4陣キター!」

予想外のアクシデントの中ラストバトル開始。
「ボスキターー!!」
今回は目の前の巨人を叩き伏せて、すぐさまボスへダッシュ。
百烈拳で暴れるボス巨人討伐に成功!
あとは雑魚巨人が各個撃破されていって勝利!!
殉職者なし。
「やったー!」
「勝ったー!」
キーキー
「よかったよかった」
キーキー
・・・キーキー?
一同「コウモリが!wwwwwww」
喜びに浸る人ごみの中でコウモリが暴れてます。誰かがタゲミスしたのか、範囲攻撃でもしたのか。まぁコウモリ君には可哀想な結末が待っていましたけどね。

戦利品はガリスン系装備とランペール戦記一個、マネキンレッグズ。・・・・もしかしてガリスン全部やるとマネキン揃うのかな・・・。

ん~、またも1勝1敗となりました。一応普通に勝てるし、こっちが全滅することはないんだけど、楽勝にはほど遠い感じ。戦闘そのものを楽しむ分には丁度いいバランスかもしれません。というか、戦利品が行き渡らないから手段と達成感に楽しみを見出さないとね!

是非今後のバージョンアップでは勝利した時にファンファーレ鳴らして欲しいです(ミッションクリアー時みたいに)。

追伸
この後、クフィムOP-ウィンダスをテレポで往復(便利な世の中になったものです)して護衛クエ受注。要塞で坊ちゃん護衛してきました。そして経験値1457ゲットーー!!前回751だった鬱憤を晴らすかのような爆発でついに戦士が36に上がりました!

2004 07 05 [冒険] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2004.07.02

アウトポスト絶対防衛作戦(FF11)

以前のバージョンアップで実装され、今回のバージョンアップでいろいろと拡大されたガリスン。基本ともいえるレベル20制限ガリスンに挑戦してきました。

拠点に攻め込んでくる獣人軍団をNPC達と協力して迎撃するというコンセプトは個人的に好きです。正直、以前からやってみたいとは思っていたのですが、レベル20装備そろえるのがめんどくさくてね~。でも20BCで丁度そろえたところでしたのでやるならいましかない。聞くところによると、レベル20装備はやはり値上がり傾向にあるようです。

まずは西サルタバルタのアウトポストに集合する20装備の9人組。見た目はレベル20以下ですが、中身は70代の人間もいたりして。ジョブバランスの関係で、普段のメインジョブとは違うジョブで参加している人も。英語版ユーザ優勢な時間帯になりつつあるせいか、こんな場所に高レベルの人間がたむろっていると見つめられまくり、そして「cure me」とか「【ケアル】【くれませんか】」とか寄ってきます。えーい、危ないから離れてて!

さて、このガリスン。獣人を倒してるとたまに落とすトリガーアイテムをアウトポストのガードにトレードすると開始の合図。アウトポストの周囲に多数の味方NPCと敵獣人がポップして激戦を繰り広げます。冒険者の役目は敵を全滅させることですが、味方NPCが全滅するとそこで終了、敗北なのでそこらへんのフォローも必要です。敵味方の人数は参加する冒険者の数に比例して多くなっていきます。
また獣人は第四陣までの波状攻撃をしてくるのでペース配分も考えないといけません。レベル20制限なのでスタミナに不安アリ・・・。

さて、シャウトで付近に注意を喚起して、ガリスン開始!

一斉に周囲にポップするタルタルズ&ミスラズ。同時に数匹のヤグードがアウトポストめがけて突撃してきます。
「迎え撃てーー!!」



第2陣くらいまでは苦労しながらもそれなりに戦えたのですが、3陣あたりで戦線が崩壊し始めます。黒ナイト改め白魔道士がHP21でヤグードに追い掛け回され大ピンチ。えーと、他に白魔道士・・・いないのか。何とか女神の祝福まで使って仲間の体力を回復させるものの、最後のヤグードの範囲攻撃で回りにいたタルタルがバタバタと死亡。

ヤバイヤバイ、残ったタルタルも瀕死ですよ!
なんてやってるうちに第4陣の侵攻開始。必死に戦線を立て直して迎撃するも、NPCを殺されゲームオーバー・・・・。

「・・・・なんか・・・」
「とても悔しいんですが・・・・」
「すっきりしないぞー!」
「よし!ロンフォールのガリスン行くぞ!」

どことなく「とりあえず初めてだし~」みたいなノリも敗北により一気にヒートアップ。場所を移して本気で勝ちに行くことに。ウィンダスでフレのフレにフレフレ~と人を集めて12人、フル2PTによるアライアンスを決定していざ行かん、ロンフォールのアウトポスト。

西ロンフォールアウトポスト前。
前回の反省から後衛のバランスを調整。とにかくNPCを死なせないように注意することを徹底。相変わらず英語版ユーザの見つめる攻撃の中、今度こそ勝利を誓う。

そこへ一人のタルタル

「ガリスンもう終わってしまいましたか?」
「まだです~」

む?参加希望?

「見学させてもらってもいいですか?」

見学か!
でも確かに野次馬する機会はなかなかないですからね。私もガリスンやってるの見かけたら野次馬しますよ。

ガリスンを始めるから注意して~という旨を周囲に人たちに宣言してガリスン開始。現れたのは王国騎士制式服とバーミリオクロークで身を固めた赤きエルバーン集団。すげげげげ!めっちゃ目立つド派手集団です。こんなの見たことありません。あっけに取られていると赤い集団が一斉にオークに向かっていきます。赤い軍団の一糸乱れず潮が引くように移動する様子はまるで・・・・

赤ピクミン?

 ぼく達エルバーン、オーク見たら、寄っていく
 今日も~叩く~殴る~貫く~そして~倒される~

イカンイカン、見とれてる場合じゃないや。フリーのオークに挑発して、NPCを守りつつ迎撃。
しばらくして

オークはマネキンフィートを持っていた!

!?
マネキン足パーツキターーー!!
BCだけじゃなくてガリスンでも出るという噂はホントだったのねー。しかも勝利後の報酬じゃなくて戦闘中に敵がドロップですか。戦闘に忙しくてチェックする暇ないですよ。

ロンフォのアウトポストってサンド-ラテ間の通り道になってるので人通りがあります。日本人は「なにこれ~」とか言いながら(そりゃビックリするわなぁ)チョコボの上や離れた場所から観戦してるんですが、英語版ユーザは乱戦の中に寄ってきて巻きこまれて死んだりしてます。あー、また死んだ・・・・って羊!?この忙しい時に羊トレインなんて連れてくるなぁぁぁ!

前回のタルタルと違って、さすが騎士の国のエルバーン達。かなり頑丈に戦ってくれてます。しかし12人のPCと大量のNPCと大量のオークと野次馬ですさまじい重さです。・・・・・まさかこれは!デュナミス練習ステージ!?

さて、順調に第3陣を撃退し、最後の第4陣です。赤いエルバーン軍団はまだかなり生き残ってます。イケソウ!

これまでで最大規模の第4陣出現。一気に押し込まれる守備隊。こりゃきっつー。ふと横を見ると、赤い集団にフクロ叩きにされていたオークがシュゴゴゴって・・・・2hアビ!?

オーク「百烈拳!」

ギャー!
ワラワラと寄って来るNPC達を、デンプシーロールで次々なぎ払っていきます。その様子はまるで・・・・

赤ピクミン?

 ぼく達エルバーン、オーク見たら、寄っていく
 今日も~叩く~殴る~貫く~そして~倒される~

だ、誰かそいつ止めてー!って眠らせてもNPCが叩いてるから起きるんだよね・・・・。
そして一人、また一人と倒れていく仲間達。んがー!


唐突に静かになったアウトポストの周りを見回すといつのまにかオークがいない。赤いエルバーン軍団も動きを止めています。

「・・・・・終わり?」
「・・・・・これで全部?」
「お願いだからもう来ないで・・・・」

重軽傷者7名。死者5名の激戦。ほとんどアライアンス半壊です。生き残った人間も青色吐息、座り込んでます。

ガード「獣人どもは撃退したが、壮絶な戦いだったな」
ほんとに壮絶でした。

報酬はガリスン装備3つとランペール戦記2個。ランペール戦記が2個なのは2PTだからなのかー。

死んでいる人もいたので神の采配分配(誰もロットせず、時間切れで自然に誰かとこに行くのを待つ)でランペール戦記ゲッツ。うおーラッキー。ガリスン装備が一人の所に二つ行ってしまったので、何ももらえなかった人でダイス勝負。200とか100とか低レベルな戦いの中877という圧倒的ダイス目を出したのは~~~~~、近くにいた全く関係ない外国人。

「その人関係ないし!wwwwwwww」
「つーかその人に全員負けてるってのはどうなの?w」

タル白魔道士は966を出した!
「神ロットキターー!」
「つーか、ランペール戦記ゲッツしただろ!wwwwwww」

竜騎士は960を出した!
「強ぇーー!」
「いや、君もランペール戦記ゲットしてるからwwwwww」

ガリスン2連戦。1勝1敗で終了。全員の共通した感想としては「思ってたより熱かった」ですかね。面白いイベントだと思います。マネキンパーツも出るので、今後はもうちょっとやる人増えるかも。

あ、ランペール戦記は当然戦士に使って経験値691ゲッツ!
ミラテテ様言語録よりは少ないやね~。
36まで@500

2004 07 02 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.06.28

満月になると血が騒ぎませんか?(FF11)

目がさめると、そこは天空の城ラピュタ・・・・・じゃなくて、ヴァナインするとそこはトゥーリア。そうそう、ここでログアウトしたんだっけ。

前回ファヴニル見物を諦めた後、デジョンを断わってリ・テロア居残り。そのまま徒歩でロメーヴに向かいました。理由はウィンダスミッション9-2の下準備である古代の歌を求めて。最後の歌はロメーヴの満月の泉です。さくっとゲッツして下準備完了~。あとはラスボスを倒すだけだ!

で、せっかくここまできたんだからと神々の間に進んでトゥーリア行き転送装置へ。この転送シーンが好きなんですよ~。光の魔方陣が美しい・・・。特に???????に包まれて?????を??しながら転送されていく姿がサイコーです(自主規制)。個人的にツボな映像でした。

てなわけで今日はトゥーリアでお目覚めなわけです。そのまま転送装置に戻ってロメーヴへ帰還。そこで丁度釣り談義をしていたLS会話で驚愕の事実が明らかに!

今日は満月!

また満月ですか。初めてトゥーリアに行った時も帰ってくると満月でした。まるでヴァナの神様に「さぁムーンゲートをお通りなさい」と告げられているようです。いや~、参ったなぁ。これも日頃の行いの賜物ですね。

でもちょっと待った。そういえば、このムーンゲートを満月の夜3時間以外でも渡れるようになるムーンゲートパスというアイテムが存在したはず。確かそれを取るにもムーンゲートを通らないといけなかったような。そうか!神は私に「ムーンゲートパス取っていきなさい」と仰っているのですね!

ネットでざっと情報検索。ふむふむ、ロメーヴ東最奥と西最奥のどちらかにランダムポップしている???を探せばよいわけね。満月の夜の今ならそこに入れる!サイレントオイルを使っていざ突入!

まず西区画に進入。ざっと見回すも???なし。時間がないのですぐに東区画へ。ムーンゲートは3時間しか開いてませんからね。現実世界の3時間じゃなくてヴァナ時間の3時間。現実の約1時間で24時間経過するヴァナ時間において3時間というと・・・えーと、とにかく急げ(計算しろよ

東区画の捜索開始。しかしそろそろ時間がヤバイ。もう戻らないとムーンゲートが閉まってしまいます。どうするか・・・。待てよ・・・ムーンゲートが閉まったってここでパスを見つけてしまえば問題ないじゃないですか。よ~し!ここは賭けだ!このまま捜索続行!なーに、ヴァナの神様が導いてくださったんだからきっと見つかるはず。運命との勝負ですよ!

 敗 北

巨大なゴーレムと凶暴なウェポン達がたむろする広場の一角で、途方に暮れて空を見上げる竜騎士が一人。いや~、参ったね~まさか呪符デジョンないとは。あれだ、ブブリムで伐採してるときにナンパされて、急いでジュノ戻ったときだ。はっはっは・・・・・・・・どうすべ。

フレとtellにて
「オイルは?」
「もうない」
「あまり持っていかなかったのか」
「4個!」
「少なすぎwwwwwwwwwww」
元々余り物だった上に龍のねぐらに行く時に減らしちゃったからな~。

LS会話にて
「ムーンゲート通らなくても外にでるだけならできるべ」
「なんですと!」
「階段上って窓みたいなとこから出られる」
「なるほどー」

サイレントオイルないからそこまでいけませんけどね。エイリアンに包囲され、弾薬も尽き、脱出経路も立たれた宇宙海兵隊な気分です。でも偶然にも駆け込んだこの場所、ウェポンもゴーレムも近寄って来ないため動かなければ安全そうです。・・・・まだ完全には運命に見放されていないか・・・・・。

ヴァナ時間で翌日の夜。今晩もいい満月です。ムーンゲートオープン。なんとかウェポン達の隙を突いてムーンゲートを突破できないかとアタックしてみましょうか。ゴーレムがアクティブかどうかわからないで一応最後のプリズムパウダーを使って姿を消してレッツゴー。しかしゴーレム広場から上層への階段の中ほどで足止め。これ以上進めばウェポンに察知されます。・・・・手詰まりか・・・。その時!

タル黒魔道士はQiqiruをつんつんした

なんと!丁度開いたムーンゲートからやってきたのは知り合いのタル黒魔道士。私は姿を隠していたんですが、ドラ子が丸見えですからね!(しかもご主人様の名前付き)
「オイルが切れて大ピンチです!」
「もう4個しかない・・・・」

_| ̄|○

「くぅ、周囲にいるのがウェポンじゃなければデジョン2してもらうのに!」
「魔法感知ばっかり・・・・」

流石に4個しかないものを分けてもらえない・・・。と思ったら、丁度レベル上げにナンパされてジュノに戻るそうな。ゴーレムにガクブルしながらランデブーして1個トレードしてもらいました。うう、ほんとにありがとう。貴方は命の恩人です。最初は2個トレードしてくれましたが、1個で十分です。意地でもこれで生還しますよ。

タル黒魔道士はPTメンバーが揃うまで???を探索してからデジョンでジュノへ。それを見送ったら次は私の番です。

サイレントオイル使用!
LSメンの行っていた脱出口へダッシュ!
閉鎖区画から脱出!

あとはもう振り返らずに廃墟の中を全力疾走。サイレントオイルの効果が切れる前にロメーヴ入り口到達、イェア~。
今度はムーンゲートパス持ってる人を拉致って来るから首を洗って待ってろよ~。

2004 06 28 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.22

妄想竜騎士の長い一日Part3(FF11)

前回までのあらすじ
アルテパの歌ゲッツという予想外の幸運に恵まれるも、マートとの戦いに敗れ傷心のままジュノへと帰還した竜騎士。負けたことよりも、アイテムの数が全然減ってなくて鞄がパンパンのままということで凹んでいたりする。そんな竜騎士に仲間達はこう声をかけたのだった「ウガレピ行こうぜ!」

妄想竜騎士の長い一日 最終回

不如帰とは忍者用の片手刀。Beryl-footed MolberryというNMトンベリが落とします。魂の絵筆を使う画廊にある???にトンベリの鳴子をトレードすると出現する、と。
妄想竜騎士
黒ナイト
青ナイト
ヒュムモンク
猫詩人
ハゲシーフ(不如帰希望)
で、知人にテレポヨトしてもらってウガレピへ。目的の場所はハベトロットポイントの先ということで黒ナイトはキャベツをたくさん買い込んでます。ウガレピ最初のマップでなにやら無駄に絡まれて戦闘している間にタル黒魔道士も合流。ナナ詩黒と竜シモのアライアンスに変更。サポ白にしてきたんですが・・・バラード聞けなくなっちゃった・・・。

ハベトロットポイントはすでに先客が。「キャベツがー」と叫ぶ黒ナイトをよそに画廊へ到着。付近のトンベリを掃除したら早速NM退治ですよ。

Beryl-footed Molberry出現!
全員でボコる!
Beryl-footed Molberry微塵隠れ!
ドカーン!
タル黒魔道士蒸発!

ギャーーーーー!!まさか犠牲者が出るとはー。しかも不如帰ドロップせず。仕方ないので全員で死体を取り囲んでひざまずいて見たり。さっきテレポした白魔道士に来て貰ってレイズ2。やれやれ。

んじゃ次はタル黒魔道士の「偉大な黒魔道士の証」取り兼「消えたランタン」取りということで、全員で移動~。途中広間で誰かが絡まれ~。広間はトンベリで溢れているので青ナイトが階段の上の踊り場まで引っ張っていって絡んできたトンベリを黙らせる。ふと振り返ると黒ナイトが階段の中ほどで戦ってるじゃないですか。なんだ、まだリンクしたのがいたのねと、降りていくとそこには巨大なロボ。

・・・・・・・ロボ!?

どっから来たんだと思いつつもみんなで駆け寄って殴り始めて気づきました。「この手ごたえ・・・タダモノじゃない・・・」。だって70前後のメンツで一斉に殴っても全然HP減らないし!すぐさまパソコンでウガレピ情報をサーチ。

Manipulater:2時間ポップのドール系NM

ま た N M か

このNMロボ、我々の戦力なら倒せない敵ではないのですが、とにかく硬い。そしてトンベリ3匹+エレ2匹がリンクしてるのが辛い。派手に変形しながら激しく攻撃してきてコントローラーは振動しっぱなし。こいつを見てると無性にゲーセン行ってヴァンパイアハンターをプレイしたくなります(どうでもいい)。

青ナイトの青さ(アダマン装備)は伊達じゃなかったこと。スリプガとララバイとバラードがあったこと。直前で白魔道士が加入してたこと。これらの要素もあってなんとか撃破することができました。メルトダウンとかしなくてよかったよ・・・。ドロップはハードシールド。

回復した後は怨みをリセットしてから黒トンベリのいる場所へ。「消えたランタン」は3つくらい出てウマー。「偉大な黒魔道士の証」は出ませんでした・・・・。「偉大な赤魔道士の証」で我慢して・・・。駄目?

そろそろいい時間、もとい凄い時間になってきたので最後の一匹ー、ということで黒トンベリと戦闘開始。ちょっと離れたところに壷が沸いてます。
「最後といいつつ、壷で延長なヤカン」
「てかトンベリ沸いてるし!」
しかし沸いたトンベリは戦闘中のトンベリを無視して奥へ。壷も反応せず無事に戦闘終了。ふ~悪い予感は当たらなかったか。じゃあ回復したら帰りますか。
「うい~」
「ケアルガ~」
壷反応。やっぱり壷延長か。

みんなデジョーンとジュノへ帰っていくのを見送りつつ、私は一人でウガレピのある場所へ。そう、ウィンミッション9-2の古代の歌二つ目はここにあるんですよ。そこに行くにはウガレピの鍵が必要で、ソロではムリだったんですが、ついさっき入手してました。イェア~。

そしてウガレピの鍵で開ける扉へ到着。扉の前にトンベリが二匹。・・・・そうだよね。やっぱりいるよね。しまった、流石に一人じゃ掃除できないよ・・・。二匹が反対側向いた瞬間にあけるしかないか。

よし今だ!
扉にウガレピの鍵をトレード!
ゴゴゴゴゴ
扉の向こうには

トンベリ
トンベリ
トンベリ
トンベリ
トンベリ
トンベリ

・・・・・・(一瞬思考停止)。はっ!インビジ!反射的にインビジを唱えて詠唱ゲージを見ながら重大なことに気づく。この扉、閉まったらもう開けられないじゃん!(ウガレピの鍵は消耗品)
インビジ発動を待たずに閉まり始める扉をくぐり、部屋の中でインビジ発動。セ~~~~フ。

で、宣託の間みたいに入っただけでイベント始まるのかと思ったらそんな気配はなし。よく見ると部屋の中に???が。あー、コレをタゲるのね・・・・勿論インビジ状態じゃ駄目だよねぇ・・・・。

???をたげった状態でスタンバイ。トンベリが後ろを向いた瞬間にインビジ解除!
○ボタン連打でイベント突入!
イベント始まってしまえばこっちのもんよ~。無事にウガレピの古代の歌をげっつ。さぁもうここには用はない!呪符デジョンで帰りますよ!

鞄の中から呪符デジョンを・・・・・あれ?・・・何処いった?・・・・と、とりあえずトンベリがこっち向く前にインビジ!

ふ~落ち着け。ゆっくり探そう。まずは鞄の中をオートで整理して呪符デジョンを・・・・・ない・・・・。・・・・(考えている)・・・・・あ!!

いろいろ薬品を鞄にいれると、ただでさえ少ない鞄の空きはあっという間に埋まってしまうわけで。仕方がないから今回の戦闘で必要のないものはおいていくことに。パウダーとオイルはいらないなー。呪符デジョンも置いていこう。スキル上げ用の両手棍もいらんと。~妄想竜騎士の長い一日Part2より~

呪符デジョンも置いていこう

やっちゃった

狭い部屋の中にうごめくトンベリが6匹。インビジを解除しなければ開かない扉。扉の向こうにはトンベリが2匹。仲間達は既にジュノ。

 絶 体 絶 命 寺 院

ふ・・ふふふ・・・・・はははは・・・あーーーっはっはっは!そうだよ!ウガレピ寺院はやっぱりこうでなくちゃ!さぁ燃えてきました!

まずは深呼吸。
扉の前に立つ。
扉に向かって跪く(/kneel)

扉にタゲをあわせていつでも開けられるように準備。
6匹全部の視線が扉から離れる瞬間を静かに待つ。
スターウォーズEP1で、ダースモールと戦闘中のクワイ・ガン・ジンが目の前のエネルギーシールドが開く瞬間を待ってる心境(長っ!

今だ!!

インビジ詠唱開始!
詠唱中に素早く現在のインビジ効果解除!
○ボタン連打で扉を開ける!
インビジの効果発動!
扉通過!

イェア~!
初めて挑戦、ぶっつけ本番にしては大成功。今、私はウガレピ寺院で偉大な勝利を得ました。武器でトンベリを突き殺すのとは違う意味での価値ある勝利です。もうスキップ状態で帰りますよ。・・・・・・徒歩でね・・・・・。

ようやくウィンダスにたどり着いてミラテテ様言語録をゲッツ。長かった・・・いや、ほんとーに長かった・・・・。護衛クエストしたの一体いつよ?
モグハウスで戦士にジョブチェンジし、いったん外にでてミラテテを使用。

810の経験値を得た!

また3桁行かず・・・・。あちこち調べたら750から1500の間でランダムっぽいです。基本的に4桁いくはずなんだけどな~。次に期待しましょうか。ちなみに戦士は@2000。あと2回やれば上がる・・・・はず・・・・。何はともあれこれで本日の妄想竜騎士営業時間は終了ですよ。事件大杉。

モグハウスに戻って竜騎士にジョブチェンジし直そうとしていると、ここでtell
「こんば~wwwww竜やらないの?wwwwww竜でジュノおいでwwwwwwww」
ウィンダスにいるレベル35戦士に対して、野良での竜騎士レベル上げナンパが来るとは!

私の長い一日は、どうやらまだ終わらないようです。

2004 06 22 [冒険] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2004.06.13

仲間がいるから(FF11)

裁縫目録への道 最終章にて

ハベトロットの玉繭:ウガレピ寺院のある場所にキャベツを1Dトレードすると稀に出現するNM芋虫が落とす繭。
((((゜Д゜)))ムリ・・・・

などと言ったハベトロットの玉繭ですが。フレンドの猫詩人と「これから取りにいくべ!」ということになってノリと勢いでLSメンも集めてれっつらごー。
竜ナ詩黒
70と69の4人なんで、あと二人追加すると普通にレベル上げにいけそう。

キャベツを3ダース(フレは5ダース)抱えて、ウガレピ寺院のハベトロットの出現するポイントへ。あれ?ポイントがないなー・・・・と思ってよく見ると一人たたずむanonな人。サチコメ見ると「@3回」とか書いてあって、どうやら先客のようです。このポイントってすぐに出現しないんですよね。16分ポップ?というわけで1時間待ちけってーい。

とりあえずそこらへんをうろついている、芋虫、蜂、トンベリなんかを狩りまくり。両手棍スキルあがってウマー。蜂は花粉でしぶとくHP回復するので、スキル上げにいい感じです。ちなみにここらの敵はアクティブで表示も「楽」でしたが、もう絡まれませんでした。覚えておこう。
ちなみにスキル上げ用武器を一切持ってこなかったナイトは黒魔道士から両手棍借りて殴ってます。う~ん、闇杖でスキル上げとはなんてゴージャスな。

さてさてさて。ウガレピ寺院というと、宝箱探しが難しい場所なんですが、その一因は扉がいっぱいあるから。トンベリは視覚感知なんでインビジして行動するわけですが、姿を消した状態では扉を開けられません。というわけで小部屋を一つ一つ覗くのも命がけです。
そして本題。69だとここらへんのトンベリに絡まれない!これは宝箱を探すチャーンス。仲間が休憩してる間にちょっと奥に入ってあちこと部屋を探すことに。勿論こんなこともあろうかと宝箱の鍵は持参してます!

扉を開けて中を覗く。からっぽー。扉を開けて中を覗く。からっぽー。扉を開けて中を覗く。からっぽー。一応扉を開けると同時に壁際に隠れてはいます。洋画なんかの銃構えながら部屋に踏み込むシーンを想像してください。なーんて自己満足に浸りながら扉を開けて中を覗く。たからばこー。

・・・・・・・・・・!?

キターーー!!キタキタキター!!もう感動しながら宝箱に駆け寄って鍵を・・・・・・
トンベリは氷遁の術を唱えた!
・・・・・・え?
振り向くとそこには一匹のトンベリ。えー・・・洋画なんかで、主人公が扉を開けたら縛られた人質を見つけて、駆け寄ったらドアの影にかくれていた犯人に後からガツンとやられたシーンを想像してください。なんつってる暇はないんですよ!すぐさま武器を構えて・・・・ってこれ両手棍じゃん!両手槍に持ち替えてコールワイバーン!ヤベー、体力減ったままだったよ・・・・・。ここで仲間も異変に気づくも、かなり遠い上に向こうも戦闘に!
一応100%死なない方法はあります。付近のトンベリを全部リンクさせながら寺院の外まで逃げる。体力的には可能。でも出入り口にはハベトロット狩りしてる先客が!・・・・・・ならばここでコイツを黙らせるのみ!

そして死闘が始まった!

敵の強さの感触からすると、ただ殴り合ってるだけなら紙一重で勝てる感じ。でもトンベリにはアレがあるんですよ・・・。しばらくすると

トンベリは急所突きの構え!

キタ!普通なら間合いを外して避けるところなんですが、狭い小部屋じゃ無理。廊下には他のトンベリが徘徊してるので部屋から出るのも論外。横がダメなら上に逃げればいいことよ!

スーパージャンプ!

まずは一発目の急所突きキャンセル。ふ~。ヘイトリセットされたため、トンベリはドラ子と殴り合い開始。さぁ、今のうちに考えろ。白魔道士がいないんだから、死んだら経験値ロストが痛すぎます。最善の策は何だ。どうすれば切り抜けられる。すぐそばに宝箱があるものの、戦闘中は空けられない。かといって戦闘解除したらドラ子も戦闘をやめてしまう。となると・・・・・すまないドラ子、お前の命、使わせてもらう。

冒険者が目の前の宝箱放置できるかーーー!

トンベリは急所突きの構え!

ドラ子に急所突き炸裂。一瞬で限りなく0になるドラ子のHPゲージ。今だ!
戦闘解除!
宝箱に鍵をトレード!
ウガレピ寺院の地図を手に入れた!!
ドラ子はトンベリに倒された・・・・・・

さぁ!続きをやろうか、トンベリ!
TPが溜まっていたのでペンタスラスト発動。ガツンとトンベリの体力を減らして、HPゲージを比べる限りは勝てそうです。このまま殴り合ってるだけならね。

トンベリは急所突きの構え!

もうそれをどうにかする手段はないです。おとなしく食らいましょう。この後何も起こらなければそちらの勝ち。

小部屋の扉が開く。
急所突き炸裂。
HP残り21。
猫詩人のケアルIII
HPが346回復。

残念だったねー、トンベリ。もうちょっとだったのに。お前の・・・・・負けだあああ!
ペンタスラスト!
トンベリを倒した・・・・。

エキサイティング・・・・・・・
洋画なんかで主人公が死にそうになった瞬間以下略
猫詩人さん、その登場タイミングは漫画とかの読みすぎですよwwwwwwwwwwwwwwww

当初の目的だったハベトロットは2時間やって一回も沸きませんでしたとさ・・・・。なかなか難しいですね。ちなみにハベトロットの玉繭は競売で6万から5万5千ギル。・・・・・ゲットしたら合成しないで売ってしまいそう・・・・・。

今回の収穫
両手棍スキル140→150
ウガレピ寺院の地図
エキサイティングな演出

2004 06 13 [冒険] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2004.06.01

天空の すごい 大冒険(FF11)

みんなー。大冒険が始まるよー。大冒険をする時は、部屋を明るくしてオイル・パウダーを準備して行こうね。

さてさてさて。
みんなは知らない街の中をさまよったことってあるかなぁ。どっちにいったらわからないし、テレポータなんてあった日には自分の位置すら把握できないよね。前回ついに到達したトゥーリアだけど、当然のことながら右も左もわかりません!ここは一体どこなのぉぉぉ~~~。ほんとに無事に地上に帰れるのかな、かな、かな~?

などとカレイドスター風に始めてみたりしましたが(DVD-BOX視聴中)。見たことある人は「そら」の声で再生してください。そういえば彼女は地図を見ながら毎回迷っていたなぁ、はっはっは・・・。

ヴァナインするとそこは神々の間からトゥーリアへと飛んできた小さな浮島。ここって中央に大きな建造物の乗ってる島があって、周りに小島がいっぱい浮いてるんですね。どうやらテレポータで飛ばないことには始まらないようなんで思い切って飛び込んでみましょー。

バシューン

えー・・・・と・・・このテレポータって一方通行なんだ・・・・やっぱり。遥か向こう側に、さっきまで自分のいた浮島が見えます。さて・・・・・どうやって帰ろう・・・・・ま、なるようになるでしょ!

マップ?
あるわけないです。
予備知識?
ほとんどありません。
だってここは、私にとって今のヴァナディールに残る最後の未知なる秘境。冒険者のパラダイスなんですよ!

トゥーリアですが、鳥や壷やロボが闊歩する中、結構冒険者いっぱいいます。あと何故かウェディングドレス装備した花嫁もいっぱいうろついてますね~。なんで?

そうか!!天空の花嫁か!!きっと子供は双子で男の子がてんおぃえjをあ;いじょ;いあえわ

さ~て、空中庭園を散歩してみますかー。ギャーロボットがこっち歩いてきたーーー!

-ロボットは魔法感知だよ-

あ、なんだ。驚かすなよー。近くで観察してみよう。

-でも壁の中に嵌ってるロボは視覚感知だから-

マジ?

-マジ-

脱兎。

目の前には巨大な建造物。ちょうど正面にその内部へと続く入り口が。中に入ってみましょ~。ほ~、ここがル・アビタウ神殿ですか。なんかイベントが始まったのでミッションかと思ったら何故かクエスト「神威」を受注。こ、これは!クリスタルの戦士5人と同時に戦うというアレですか!いつか挑戦したい!

入ったところから外に出るのも芸がないので、奥へと進むことに。ウェポンがいっぱいなのでサイレントオイル使用。一応、ミッション用に補給してきたけど地上に帰るまで足りるかな・・・・というか帰る方法あるよね?無事に地上に帰れるのかな~。

-帰れない方に4岩塩-

む、絶対に生きて帰ってやる!!
などと気合を入れてみても、初めて来る場所で地図も予備知識もなく、私は元々方向音痴と。2回ほどテレポートしたらなんか奥に入り込んじゃってどうしようもなく・・・・。うっかりモノリス触ったらなんか起動しちゃってどうしたらいいかわからなかったり、スニーク切れそうな時にウェポンと鉢合わせしたり、ガクブルしながら進んでいたらエレメンタル群生地点にひょっこり到達。おお~風エレがいっぱい生息しとる。・・・・・それよりも明るいと思ったら床が透明!怖っ!

エレのいる部屋を駆け抜けていくと、行く先に小さな玉が浮いてるじゃないですか。しかも強さを調べてみると「練習相手にもならない」。なんでこんなところに「練習」が?
!!ヤバイ!!冒険者としての第六感が警告を上げる!(おおげさ
ドリフトかましながらUターン

むぅ、あれは・・・。
知っているのか雷電!
うむ、噂で聞いたことがある。「練習」のくせに絡んできた挙句にとてとてロボットを召喚するというおっとろしい奴という話だ。
などと一人男塾ごっこしつつ動揺を抑えてサイレントオイル。あー危ない。

神殿から庭に出てみると、すでに外は夜になっていました。しかも満月!
雲の上から眺める満月はなかなかオツなものです。

庭のテレポータの使い方がわからないのでまた扉をくぐって中へ。今度はヴェ・ルガノン宮殿という場所でした。

-今度は宮殿かよ-

せっかくだからあちこち見たいじゃん。

-神殿と宮殿はアクティブの敵がいっぱいで危険だよ-

いや、そのアドバイス遅すぎだから。

長い長い廊下の先に到達したのは開かない扉だったりしてへこむわけですが・・・・。ウロウロウロウロしてやっと外に出たら近くに起動しているテレポータが。早速飛び込んでみると・・・・・・あ!ここって最初の浮き島だ!うおおおおーーーやったーーー無事還ってきたーーーー!イベントで出てきた転送装置に戻ってロ・メーヴへ帰還。やたーー、生きて地上に帰れたーー!

そうそう、空で見たとおり満月なんですよね。ロ・メーヴの中央に一時だけ橋がかかる日です。今まで見たことなかたんですが、まるで我が凱旋を祝福するかのように花道が出来上がってます。ありがたく渡らせてもらいましょー。

正味3時間。久々の大冒険でした。
あ、そうだ。4岩塩よこせ!

相手がエリアチェンジ中かログインしていないため、Tellは届きませんでした。

2004 06 01 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.13

倉庫を圧迫する宝箱の鍵を使っちゃおう大作戦Pert2

第三弾 ダボイ ~リベンジ~

今度はちゃんと絡んでくるオークに見つからないよう気をつけて箱探し。一周目であっさり発見。ペリドットげっつ。ジュノの競売で最終履歴8000。在庫もあって微妙に売れそうもない・・・・。でもダメ元で出品しておく。

第三弾 ダボイ コンプリート

第四弾 クロウラーの巣

確か誰かのAF用鍵取りを手伝ったときに余計に出た鍵をロット勝ちしてたんですよねー。ここで宝箱探しは初めて。一応エリアサーチしてAF探ししてそうな人がいないことを確認してウロウロ。流石に奥の蠍とかはまだ楽表示で絡まれそう・・・・スニークしよう。そういえば昔、蜂に絡まれて死んだことあったなー・・・・・・インビジもしよう。レベル上げやらスキル上げやら素材狩りやらでどこ行っても人イパーイなんで箱も開けられてるかなーと思ってたんですが、あっさり一周目で発見。ここも放置されてたのか・・・。入ってたのは6000ギル。・・・・・ギル貰えるのは嬉しいけど・・・・なんかこう、宝箱からはやっぱりお宝が出て欲しいというか・・・・。贅沢?

第四弾 クロウラーの巣 コンプリート

残ってる鍵は
シャクラミ:種族装備全部揃ってるから、適当に開けておこうかな。
ボヤーダ:レベル上げで行くからな~。
デルクフ:何度行っても宝箱待ちの人がいっぱいで取れない。
ズヴァ城:ちょっと怖いけど、大分絡まれなくなってきたから挑戦してみようかな。
ウガレピ:無理wwwwwwwwww

ついでにまだ地図持ってない所
流砂洞
イフ釜
ウガレピ
怨念洞
欲しいけどウガレピ以外は鍵取りからやらないと・・・・。

裁縫エプロンげっつへの道
遠く果てしない裁縫エプロン。一応ウィンに帰った時にはギルドに指定生産品を納めてポイント溜めてますが・・・・。
メガネも装備するとちゃんと見た目が変わるようなのでちょっと欲しくなったり・・・・。

今回のお題目は「大地の手甲」
レシピは土クリ+ラワン材+草糸+亜麻布2
まずラワン材なんて持ってるわけないので、サンド在住のサードキャラを立ち上げて木工ギルドからラワン原木を買わせる。
あとはそれは受け取って風クリでラワン材に削りまくり。木工スキル1、ラワン材合成のスキルキャップが3ということもあってスキルが上がる上がる。合成のたびに0.2UPであっという間に木工スキル2に。
次に草糸もストックしてなかったので、競売でヤグードの数珠を買ってきて風クリで分解。
最後に倉庫の亜麻糸を布にして材料準備完了。
あとは大地の手甲を量産して納める!といっても3回で今日の上限に達してしまったので 終 了 
ボヤでのレベル上げで腐る程溜まってる土クリと栽培で量産してる風クリのみで合成できたのでとてもリーズナブルでした。

2004 05 13 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.12

倉庫を圧迫する宝箱の鍵を使っちゃおう大作戦(FF11)

鍵って特に必要のないところのものでも拾ってしまうと捨てられないのが人情。いいかげん倉庫の溜まって邪魔でしょうがないので、箱開けすることにしました。ヤカマシ部屋の鍵はちょっと・・・どうしようもないけど。黒魔道士AF用だしなぁ・・・・。

第一弾 海蛇の岩窟
今更な感もしますが、鍵があるんだからしょうがない。丁度シルバーインゴット作成中に割れて余ってた銀貨が一枚あったので握り締めてゴー。ここのチェストポップポイントはほとんど銀貨扉奥なんですよねー。キャッチアンドリリースならぬキャッチアンドアタックしてる釣り人やNM待ちっぽい人を尻目にチェストーチェストーチェストー。

1周目であっさり発見。海蛇の岩窟の地図ゲットー!
幸先いいなー。

第一弾 海蛇の岩窟 コンプリート

そのままノーグへ。めったにこないのでできることやってしまおうという腹積もり。クリスタルの戦士ムービーも再視聴。やばい、5戦士と一度に戦うBCに激しく行きたくなってきた・・・・・。今後の目標の一つにしよう。

とりあえずサハギンに占拠された倉庫クエが発生したのでサクっとクリア。遁甲の術ゲッツ。おお?この術ってレベル9からじゃないですか。早速モグのとこいってサポジョブを忍者(レベル10)にして遁甲の術習得。初めて忍術覚えたーーー!!(ぇー
ついでに釣り人タルが売っていた土の契約書も購入。サポジョブを召喚士(レベル1)にして土エレ召喚術習得。傍目には竜騎士が忍術覚えたり召喚呪文覚えたりしてるように見えて変かも。
競売で錆びたレギンスを10個買ってこれまたクエクリア。毒盛の術ゲット。必要レベル27?
・・・・・売ろうかな・・・・。

ちょっぴり期待していた水の試練は発生せず。まだ名声足りないかー。空蝉の術クエも発生せず。残念無念また今度。

戯れにギルガメッシュのおっちゃんに会いに行ったら、護衛に「親方が待っている」言われてビックリ。なんとイベント会話が発生したじゃないですか。あー、そういえばジラートミッションはこのおっちゃんが始まりでしたね。流れを考えれば、ミッション進んだ後は報告に戻ってくるのが自然な流れといえます。全く全然忘れていましたけど。

第二弾 ダボイ
ダボイの箱の鍵も持ってたんでダボイ行ってチェストさがしー。ダボイは随分と通ったお陰で勝手知ったる他人の庭状態です。まぁのんびり探しますか、と漫画読みながらオート移動にしてつったかたー。ふと漫画から画面に目を戻してみると。

Orcish Predatorの遠隔攻撃!
Orcish Warchiefの攻撃!
Orcish Warchiefの攻撃!
Orcish Predatorの攻撃!
Orcish WarchiefはバニシュIIを唱えた!
Orcish Predatorの遠隔攻撃!

わぁ~、ダボイ村の盆踊りだぁ~。
・・・・・・・・・・・。

ギャオーーーーーーーーーーーーー!!!

死ぬ!死んでしまう!
主任さんまで参加してる盆踊りなんてこのレベルでもあっさり昇天します。迷わず呪符デジョン。HP真っ赤になりながら辛うじてジュノへ生還。マジで死ぬかとオモタ。

第二回 ダボイ 失敗

2004 05 12 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.30

風よ!大地よ!雷よ!(FF11)

はい、発売後1年たってようやくジラートイベントを満喫してます。今回はジラートの(当時)目玉の一つ召喚獣ゲットクエストです。召喚獣ですよショーカンジュー。でも「召喚中」って変換しちゃうから「しょうかんけもの」ってタイピングしてます(関係ない)。

LS内でまだカー君しかいない人たちがそろそろ60代になっているので、じゃあみんなで取りに行こうということになりまして。フェンリル挑戦用にもう一度行きたい人、お手伝いさんも加えて総勢12名の2チームで挑戦です。私のチームは竜ナ戦黒赤白。

今回回るのは召喚士の基本ともいえる姐さん(ガルーダ)、兄貴(タイタン)とジジイ(ラムウ)。ああ、やっと召喚獣が呼び出せるようになるんだなぁ・・・・。

 ヴァナの平和を守るため 三つの僕に命令だ!
 怪鳥ガルーダ 空をゆけ
 ターイタンは 海をゆけ
 ラムウ変身 地を駆けろ

なんだか一匹激しく理不尽な要求をしたような気がしますが、キニシナイ!

■タイタン
初めての人間も多数いるので、まずは比較的楽と言われるタイタンへ。流砂洞は竜AF探しで散々歩き回った上、間違って土のプロトクリスタルまで迷い込んでいるので道順おっけー。クリスタル前に全員集合してトツニュー。イベントムービーカッコイイ。音楽もね。経験者に地形や立ち位置を教えてもらって戦闘準備完了。

後は取り囲んでボコボコとフクロ叩き。デカくて硬いから叩き甲斐があります。5割くらい削ったところで「そろそろアストラルフロウきそうだなー」などと考えてふと気づく。・・・・タイタンのアストラルフロウって何だっけ?そういえば一度も見たことないな。あれ?戦士のHP黄色くなってる。はっ!ドラ子が死にかけてる。自分は200しか食らってないな。赤魔道士なんて0ダメージだし。で、アストラルフロウはまだかな?(すでに放たれてます

バストンラも耐性装備もシェルもないドラ子が生き残れるとは思わなかったなー。もしかして自力でレジったのかな。

■ガルーダ
アルテパ砂漠からそのままクフタル抜けてテリガンへ。レベル75といえどもインスニ必須なテリガンは、集団での移動に関して最も難しいエリアの一つじゃないですかね。絡まれた後の危険度はボムだらけのイフ釜が圧倒的ですが。

困ったことにこの日は異常にインスニの切れるのが早くて、湯水のようにサイレントオイルとプリズムパウダーを消費してしまいました。懐がイタイー。それにしてもビックリしたのは、普段4,5PTが乱立しているレベリングポイントに2PTしかいなかったこと。なんだよ・・・今レベル上げPT作ったらめちゃくちゃ稼げそうじゃん・・・。無性に悔しい。

半ばあたりで一人絡まれ、戻れる位置にいた人間が戻って撃退へ。レベル65時代に3リンクくらいしながらレベル上げしてた場所だから、多少リンクしてても人さえそろえばなんとかなります。しかしゴブリンやラプトルを蹴散らしていたら、違う場所で2人死亡・・・ガーン。

ようやく風のクリスタルに辿りついてみんなでトツニュー。タイタンと同じようにフクロにしてたらガルーダはエリアルブラストの構え!
おお!その技は!レベル30代の頃に初めて組んだ召喚士が解散直前にサービスで見せてくれたアストラルフロウじゃないですか!
懐かしいのう・・・(悠長)。みんなでレジって無事終了。今回もドラ子は生還。案外耐えるね。

■ラムウ
最後はボヤーダ。テリガンと同様、今のレベルでのレベル上げスポットなんで移動は慣れたものですが・・・・・。なんでここもこんなに空いてるんじゃーーー!

一人、音叉取りにマウラに行ったので、暇つぶしがてらみんなで古代どーも君狩り。あわよくばウィンM9-1用アイテムがゲットできないかなーなんて思ってたんですが、そうそううまくは行きませんね。

全員集合して雷のプロトクリスタルへトツニュー。これまでと同様にタコ殴り。しばらくしてジャッジボルト!
ウィンミッションBCでヤグード召喚士に食らいましたからね、覚えてますよ。きちっとレジって危なげなく・・・・・げ、ドラ子即死・・・・。ダメージ算出すらさせてもらえず昇天しました、恐るべしジジイのカミナリ。
ちなみにラムウ戦サーバ最速レコードを更新してました。ビックリ。誰もタイムアタックしてないのね。

フェンリル以外の召喚獣はきっちり耐性上げてアストラルフロウをレジれれば、楽勝ですね。

■レベル戻し
テリガンでレベル下がっちゃった人の経験値450を稼ぐべく、白魔道士、モンクと共にデルクフ上層へ。レベルの離れてるモンクには一旦抜けてもらって、3人で66から見て「つよ」のロボ退治。け、結構厳しい戦いですね・・・。長々と戦闘してやっと倒して経験値30ほどゲット。むぅ、思ってたより大変かも。

その後はちゃんとブリンクしてコウモリ狩り。ブリンクしてからペンタすると、ダメージ受けなくていい感じ。調子に乗って上に移動して巨人を狩っていたら、背後にコウモリポップ。うおお!3人でリンクはキツイ!!
モンクさ~ん、コウモリを何とかしてくださ~い。
モ「鍵落とす巨人めっけー」
うはwwwwwwどっかいってるwwwwwwwwwww

マイティ、祝福も使用して3人とも瀕死でなんとか撃退。召喚獣戦より遥かに厳しかったですよ・・・。よく生き残れたと・・・・。あとはモンクもPTinして適当にスキル上げ。

■契約
音叉をくれたタルタルのところに挨拶に行くとイベントがあって、お金(1万ギル)かアイテム(各属性特化の装備品)か契約(召喚魔法)の選択です。別に召喚士上げる予定があるわけではありませんが、カー君ゲットしたら他の召喚獣も欲しいのが人情。というわけで召喚獣ガルーダとタイタンゲットだぜーーーー!!

ラムウはどうしたかって?

命中が15も上がる(雷曜日のみ)ライトニングリングがいけないのだよ!

2004 04 30 [冒険] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.04.15

となりのどーも君(FF11)

65以上のPTがレベル上げに使う広場に一匹のグーブー(通称どーも君)がいます。普段は端っこの方で大人しくしているので、みんな気にせずレベル上げしていますが、うっかり怒らせるとさぁ大変。なんとこいつの正体はエンシェントグーブーという名のHNMなのです。

いや~そこにいるっていうのは知識で知っていたんですけどね、戦う気なんてないから具体的な能力なんて全く知らなかったわけですが、その戦いぶりを目にすることになりました。

なお、観戦料は自分の命です。

問題の広場で芋虫やトンボを狩ってレベル上げをしていた時のこと。隣はレベル70のPTだったんですが、ある時エスケプで脱出。あら、ライバルいなくなって独占?なんて思って後ろを振り向いたらですね、いたんですよ、どーも君が、我々のキャンプ地の隣に。あれー?いつのまにそんなに大きくなったんですか、ガル侍さん。

なんて冗談を言ってる場合じゃない。

「やばい!後ろ!」と警告を発するも時既に遅し。なんとかエスケプの時間を稼げれば、なんて考えた私は大甘でしたね。
シュゴゴゴゴゴ
どーも君、見慣れないエフェクト発動。いや、見たことある!あれだ、NMサハギンがコールワイバーンした時だ!
どーも君百烈拳発動。うは、絡んできた挙句に開幕百烈かyp!
空蝉張ってなかった忍者瞬殺。私が挑発した頃には赤も死亡。えー、挑発してしまったので次は私です。もはや乾いた笑いしかでません。

凄いですよ、どーも君の百烈拳。あのロランベリー耕地あたりをのそのそ徘徊してるどーも君からは想像もつかない機敏な動き。通常よりも二周りくらいデカイ巨体で嵐のような左右フック連打。こ、これが古の秘術、でんぷしーろーる!
ワンツーワンツー
4発で死にました。なんか腕を振り回しながら行ったり来たりしてるだけなのに、面白いように死んでいきます。「蹂躙」という言葉がピッタリです。ルアー付けてトランプルランページ(古過ぎ)。

もはや広場で動いているのはトンボとどーも君とシーフのみ。しかしシーフは見事にパンチをかわしています。おお!絶対回避!流石の百烈拳も絶対回避の前には巨大扇風機。そのうち見る見る回転力が落ちてデンプシーロール終了。
シュゴゴゴゴゴ
どーも君百烈拳発動。

・・・・・・なんですかそれ。百烈拳を連発?
シーフ、一目散に逃走!
どーも君はシーフを引き寄せた!

も う だ め ぽ 

引き寄せあるんじゃ魔法で脱出しないかぎり無理ですね。シーフも死亡。るーるーるー。
ここまで圧倒的だといっそすがすがしいですね。

 誰かが うっかり スニ切れ奥に行ったら
 からまれ エスケプ 秘密の暗号
 死へのパスポート 素敵な蹂躙始まる

 となりの どーも君 どーも君
 どーも君 どーも君

 ボヤの中に昔から棲んでる
 となりの どーも君 どーも君
 どーも君 どーも君
 もしも会えたなら 素敵な百烈が
 あなたを連打

2004 04 15 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.06

テンプル オブ ザ デッド(FF11)

その日、私達はLSメンのヒュム赤魔道士の証取りのためにウガレピ寺院で壷狩りをしていた。
そこで待つ、運命も知らずに。

ギャーーーーーーー(効果音)

72を筆頭に63までの竜戦モ赤赤白。ウガレピの奥地といはいえ、その戦力は十分過ぎるほどだ。トンベリや壷を乱獲し、無事に偉大なる赤魔道士の証をゲットした。
「それじゃあウィンミッション用の呪われた鍵でも取りましょうか。すぐそこだし」
「おk~」
まだウィンミッションを進めていないミスラ赤魔道士の鍵を取るべく、私達はNMトンベリのいる部屋へと向かった。そしてそれが、惨劇の始まりだった。

NMトンベリとの戦闘中、いきなりうつ伏せに倒れるガルモンク。
え?
皆、一体何が起きたのかわからなかった。

彼はすでに息絶えていた。3600ダメージを受けて。
これが、NMトンベリの怨念の力・・・。仲間達に戦慄が走る。そして次の瞬間、私達をトンベリのスリプガが襲ったのだ。

呪文の効果が消えて意識を取り戻した私の目に入ってきたのは、血まみれのヒュム戦士が倒れ伏す姿だった。

大きなダメージを受けていたNMトンベリに4人でトドメを刺し、白魔道士のレイズ3で二人を蘇生することに成功する。エスケプで寺院の外へと脱出。ヨアトルの太陽の下、疲れきった私達に向かって、ミスラ赤魔道士が驚愕の事実を告げた。
「おい、呪われた鍵が流れましたよ」
二人の犠牲者を出しながら入手した呪われた鍵は、電子の海に消えた。これが・・・トンベリの呪い・・・。

再びNMトンベリを倒すことになった私達だったが、まずその前にトンベリの怨みを消しておくことにした。3600などというダメージを食らって生き延びる術はない。全員で怨みを消してくれるトンベリの元へと走った。

寺院の廊下を走っていて、私はふと違和感を覚えていた。この廊下は今まで何度も通ってきたが、今回は何かが違う。普段はフラフラと寺院内を徘徊しているトンベリ達が、何故か全員同じ方向へ歩いているのだ。それも、私達の走る方向へ向かって。結果、私達はトンベリ達を次々と追い越していくことになる。
「なんだ?」
「何か変じゃない?」
仲間達もいつもと違う雰囲気に怪訝な声を上げる。とは言え、この辺りのトンベリは既に問題のないレベルのはずだった。その油断が致命的な判断の遅れを招いた。
廊下を埋め尽くすトンベリ、トンベリ、トンベリ。それらが寺院の奥へと向かってゆっくりと、静かに進んでいた。
「うお!なんじゃこりゃ!」
視界を遮るほどの名前表示を前にして、ようやく私達は致命的な領域に足を踏み入れていることに気づいた。そして、ついにそれは始まった。たった一匹のトンベリの攻撃。それがヒュム赤魔道士に突き刺さった。
「なに!?」
次の瞬間、ジュノ下層競売前を連想させるトンベリの群れが一斉に牙を向いた。
「エスケプ!」
「早く!」
「間に合ってーー」
しかし、想いもむなしくヒュム赤魔道士は力尽きた。彼は、全身を包丁でメッタ刺しにされていた。

その後の事はよく覚えていない。ただひたすら走った。みんな、散り散りになって逃げた。何発かの精霊魔法に耐えて走りつづけ、ふと気づくと周囲からトンベリの姿が消えていた。グラビデマラソン神の異名をとるミスラ赤魔道士が多くのトンベリを引き連れて脱出に成功していたことを知ったのは後のことだ。

プリズムパウダーを使いながら一人出口へと向かっていると、目の前の曲がり角でヒュム戦士を見つけた。無事だったか、そう声をかけようとした瞬間、二匹のトンベリが角の向こうから現れた。たちまち攻撃を受けるヒュム戦士。
まずい!でも二匹なら。
私もプリズムパウダーの効果を消して、援護に向かう。絡んで来るとは言え、二人なら倒せるレベルだ。すぐに白魔道士も駆けて来た。しかしつかの間の希望は、即座に絶望へと変わる。目の前のトンベリの向こう側、通路の先に、私は見てしまった。あのトンベリの集団を。
「き、来た!また来た!」
トンベリ達はものすごい勢いで迫って来た。脳裏にコロロカで目撃した大海嘯がよぎる。警告の声を上げた時には次々とトンベリが戦闘に参加し、あっという間に私達の周りはトンベリだらけになっていた。
「テレポ!テレポ早く」
「タゲられる前にテレポ!」
白魔道士がテレポを唱え始めた。エスケプは?無理wwwwwサポシwwwwwww。ヒュム戦士と私はアビリティを駆使し、必死で白魔道士の周りのトンベリのタゲを取った。この詠唱が中断したら唱えなおす余裕はない。長い長い30秒が過ぎ、テレポが発動。瀕死の傷を負いながらも、私達はなんとかヨトのテレポイントに脱出することができた。あと一瞬テレポを唱えるのが遅かったら・・・・。

ヒーリングもそこそこに、私達は再びウガレピ寺院へと走る。そう、寺院の奥で放置されているヒュム赤魔道士を救出しなければならない。ミスラ赤魔道士と合流し、慎重に先ほどの場所へと進むと、すでにトンベリ達はどこかへと去った後だった。すぐさまレイズ3で蘇生作業に入る。呪文の詠唱を聞きながら、私は先ほどの恐怖を思い出していた。あのトンベリの集団はなんだったのか。どこから来て、どこへ行くつもりだったのか・・・・まさか!あれがウガレピ寺院の巡礼祭!

ウガレピ寺院の巡礼祭
獣人の中でも特に異質な集団行動をとるトンベリ達が稀に行う祭り。数え切れないほどのトンベリが隊列を組み、ウガレピ寺院内を練り歩く。無言で歩きつづけるその姿は熟練の冒険者でも裸足で逃げ出す無気味さと言われる。ウガレピ寺院の宝箱を開けた冒険者がトンベリに見つかり、寺院内を逃げ回った結果という言い伝えもあるが、定かではない。そして彼らがどこへ向かうのか、誰も知らない。
-「ヴァナディール獣人祭り紀行」より-

その後体勢を立て直した私達は、再びNMトンベリと戦い、打ち倒した。勿論呪われた鍵の入手には成功している。トンベリ達への恐怖を胸に刻みながら、私達はウガレピ寺院を後にした。

尚、最後のNMトンベリとの戦いにおいて、3200ダメージを受けてヒュム戦士が昇天したことを書き記しておく。

2004 04 06 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.08

トンベリを脱がせ!(FF11)

ヴァナインすると、丁度同じレベル帯のLSメンバーが二人。モンクと白魔道士。希望出してる人も少ないし、3人でどっかピクニックにでも行きますかーということになる。3人でどのくらい戦えるかは良くわからないんですが、修道窟とかウガレピの楽敵だったらいけるかなぁ?なんてLSで話していると丁度PT終わった二人が参加表明。ついでに昼寝落ちから覚醒した人も拉致して
竜戦モモ白白(LSメンバーオンリー)
戦力が充実したので楽敵と言わずウガレピの奥で「消えたランタン」取りに変更。LSメンバーでランタンを持っておけば、ジラミッションを進めてない人が6人「ウガレピ寺院」をクリアできますからね~。

テレポヨトしてウガレピ寺院到着。インビジなんてしないで目に付く敵は全て殲滅。・・・・正確には目に付く敵全てから絡まれるので撃退。普段は来ない、呪いの鍵方面でランタン落とすトンベリM発見!!
とりあえず付近を飛び回るうざい蜂を瞬殺。

自分は即死

ファイナルスピア痛すぎ・・・・。蜂と刺し違えるとは・・・。1000オーバーダメージはきつすぎます。あー、そういえばモグの応援効果ってロスト経験値の軽減だったけ。わーいわーいうれしーなー・・・・_| ̄|○

蘇生してあとはそこらへんのトンベリ、壷、蜂、ドールをリンク上等で乱獲。えーとえーと、蜂のタゲはガルモンクさんにお任せします・・・・(腰が引けてる)。一度、トンベリと蜂がリンクしまくったところでR0になって回線切断。
ギャーーー!
もし落ちたのが自分だけだったら多分問題なし。エリアサーバーダウンもこの際OK。しかし他のPTメンバーも切断されると全滅必至。「目がさめたらそこはジュノでした」だったらどうしようとガクブルしながら再ログイン。
皆無事でした。ほ・・・・。
しばらく狩りまくって成果は
消えたランタン2個。
まな板2枚。
高僧の鍵2個
寺院の宝の鍵イパーイ。
腐る程の光クリスタルがざっくざく。
その他雑貨。
微妙な経験値。

多彩な戦利品で意外と美味しいかも。クリスタルがいっぱい出るとお小遣いって感じで嬉しいですね。庶民ですから。トンベリコートは蜂が落とした風クリスタルで切り刻んで亜麻布へ素敵合成。
これいいね!もっとトンベリコートプリーズ!そこのトンベリ!さっさと脱ぎなさい!

冒険者達は誰の力が強いか勝負することになりました。
そこへ一人のトンベリが通りかかりました。
トンベリのコートを脱がせた者が勝ちということになりました。

竜騎士は簡単なことだとドラ子に命じて、ハイドロブレスをトンベリに吹きつけました。
トンベリは、しっかりとコートを押さえたので、今度は戦士がヘビィスイングで、扇ぎました。
必死になったトンベリは、それでもコートを離しません。
竜騎士と戦士はつかれてしまいました。次はガルモンクとハゲ白魔道士です。

ハゲ白魔道士はハゲとヘキサストライクでおだやかに照らしました。
するとトンベリは、抑えていたコートを離しました。
今度はガルモンクが双竜脚の光連携で強く照りつけました。
とうとうトンベリは暑くてたまらなくなり、コートを全部脱ぎ捨てたのでした。

光連携は強いなぁというお話。

2004 03 08 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.15

この道の向こうに何があるのだろう(FF11)

ついに、この日がやってきました。
そうです。パシリ 時々 冒険者で玉砕した、テリガン縦断の再挑戦です。あの日から、続けてきた特訓の数々が脳裏をよぎります。

インスニをかけて砂浜を何往復も全力疾走する回想シーン挿入

ごめんなさい。嘘です。そんなことしていません。しかし前回と違って今回は装備も変えています。種族装備と髪飾りでMP最大値を底上げ。サポジョブを白魔道士にして100に満たなかったMPが154!おお!竜騎士でレイズが唱えられるじゃないですか!(レイズの消費MPは150)準備は万端。

さぁ、行こうか!

飛空挺でジュノからバストゥークへ到着。顔なじみのお土産屋さんではあいさつ代わりに銅鉱買ってブラスインゴット合成。
ツェールン鉱山からコロロカの洞門を走り抜けて海の向こう、クゾッツへ。
クゾッツのアルテパ砂漠をラバオへと走っていると・・・。

ガスッ!

へ?なんでダメージ?
くそ、どこの命知らずの蟻だ?と振り返るとそこには巨大な蠍・・・・・。

あー、そういえばこんなんもいたっけねー。まぁいい、絡まれたからには殲滅あるのみ。槍を構えてドラ子と共に攻撃開始。なかなか強いけど、勝てない敵じゃない。
蠍の麻痺攻撃!
ドラ子のキュアパラライズ!
サポ白の竜騎士なめるなよ。状態異常を癒してくれるだけじゃなく、自分で魔法を唱えればドラ子がヒールブレスで回復しt
蠍のデスシザース!!!

即死

(  Д )  ゜ ゜

え、えーと、えーと、えーと・・・・・。
死んでるーーーーーーー!!!
のっしのっしと上機嫌で去っていく蠍。まさかこんな場所で死ぬとは・・・・・。
いや待て、こんな場所?
アルテパ砂漠を走りながら、自分は一体どこを見ていたのか。
テリガンのことしか考えていなかったんじゃないのか?
ここにはまだこんなに危険があるというのに。
先のことに目を奪われて、足元を全く見ていなかった。

などという伊達のアドバイスを受けた幕ノ内一歩ロールプレイ(by はじめの一歩)はこのへんにして。
リンクパール越しに話を聞いていたLSメンが駆けつけてレイズ3をしてくれるそうで。ありがたいお話です。このゲーム、死ぬと経験値をロストするわけですが、現在のレベルだと3000位のロストかな?
レイズ1で生き返るとロストしたうちの25%が戻る。
レイズ2で生き返るとロストしたうちの75%が戻る。
レイズ3で生き返るとロストしたうちの90%が戻る。
まさにレイズ3は神の奇跡ですな・・・。

いきなり出だしで躓いたわけで、確かに足元を固めるのは大事だなと思い立つ。予定を変更してまずクフタルの地図を取ろう。こんなこともあろうかと鞄の中にはクフタルの宝の鍵が。見つからなかったら今日のテリガン縦断は諦めよう。

10分で宝箱発見。
地図ゲット。

そうか、神は今日決行しろと言っているのか・・・。
ならば再挑戦と行きましょうか!
前回失敗した原因は、最後のツメで油断したこととラプトルの聴覚感知範囲を甘くみたこと。

今日はセルビナの門をくぐるまで絶対に油断しない!!

道筋と各アクティブモンスターの感知方法を頭に叩き込んでインスニしてレッツラゴー。テリガン中ほどで魔法をかけ直したくらいで、順調に走り続ける。
そして前回死んだモンスター密集地帯へ。コカトリスとラプトルの間を駆け抜けグスタフへの段差へたどり着く。実は、テリガンからグスタフへは自由に行けるんだけど、この段差を登ることが出来ないため、一方通行。ここを下りたらもう戻れない。覚悟を決めて飛び降りる!

インビジが切れそうだ

警告メッセージキター!!
だが行ける!警告メッセージが来てから魔法が切れるまでにどのくらい走れるかは体験済み。マンティコアの群れを駆け抜け、ついにグスタフの洞門へ到達!!

やったーーー!走破したぞーーー!!
自分におめでとー。
とりあえず冒険の書に新たな1ページ。
上機嫌でセルビナへと向かうと、門の中には冒険者達を襲うゴブリン5匹。
ははは・・・そうだった。セルビナの門をくぐるまで油断しないんだった。

いくぞ!ゴブリンども!!(打ち切り漫画の最終回風に

こうして、第三者から見たら全く意味のない大冒険は幕を下ろしたのだった。

2004 02 15 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.28

パシリ 時々 冒険者(FF11)

補給クエ続き。
丁度ジュノにいたLSメンにテレポルテしてもらってクゾッツのOutPostへ。クゾッツのOPって東アルテパの端っこで遠いですな。え?OP行かなくても旗のある場所のガードでもいいって?いえいえ、補給物資はOPへ届けてこそ補給クエストじゃないですか。その場でテレポでウィンダスへ転送してくれるしねー(本音)。

さて、LSメンと別れてルテ石から走るとOPの周りにはゴブリンどもがたむろっています。ふと強さを調べてみると・・・・・ひ、練習相手じゃないじゃん!なんと、レベル62にもなってここらのゴブリンには絡まれるのか!てかマンティコアもうろついていますよママン。サポ白で来るんだった・・・・。しかし奴らは全員視覚感知。やってやれないことはない!ゴブリンが後を向いた隙に背後を駆け抜け、ジグザグ走行を繰り返し無事にOP到着!ふー、MGSは神経使うね(というかプリズムパウダーを使え

補給を完了してウィンダスへテレポで転送してもらい、そのまま次の補給クエ受注。今度はウォルボーです。ジュノへ戻り、またまたLSメンにテレポルテしてもらう。今度は勿論サポ白ですよ。目指すはテリガン岬!!いつものレベル上げ移動と同じようにクフタルへ。レベル上げと同じということは、ソロで絡まれたら速攻昇天ということで一瞬たりとも気が抜けません。いつもは仲間にスニークして貰う場所で今日は自己スニーク。なにやら死体溢れるクフタルを縦断して久々のテリガンへ!ここからはインビジスニークかけてOPへ。実は海岸以外の場所へ行くの初めてだったりする。まぁそれほど遠くもないので問題なくOPへ到着して補給完了。さてテレポしてちょー。

・・・・・・あれ?テレポしてくれない。そこへLSメンからのアドバイス

「そこのテレポはレベル65から」

うそーーーーん!まじっすか。またクフタルを歩いて帰らないと行けないのか。
LSメン「無事に帰って来い」
仕方ない、戻るかと考えた瞬間ふと思いついた。そういえば、テリガンとグスタフって繋がってなかったっけ?グスタフへ行ければそのまま縦断してセルビナまで歩いていけるじゃん。しかしそんなルートはテレポ北海道とテレポ青森が使えるのに津軽海峡を泳いで渡るようなもの。普通誰も通りません。世界地図を調べてクフタル>テリガン>グスタフが繋がっていることを確認。今度はテリガンの地図を広げてグスタフへの入り口を探す。グスタフへの入り口は地図の一番右上。クフタル入り口は地図の一番下なわけで、まさにテリガン縦断コース。アクティブな視覚感知聴覚感知溢れるレベル60以上の狩場を縦断?

ふふふふふ・・・・やってやる!やってやるぞ!
OP内でMPを全快させて、いざ!グスタフへ!

スニークで足音を消し、インビジで姿を消し、ダッシュダーッシュダッシュ!物陰でスニークを掛けなおし、ゴブリンの目を盗んでインビジを掛けなおし、両方切れそうになって右往左往したり。汗で滑るコントローラーをしっかり握りながらグスタフを目指す。

そしてグスタフまであと1ブロック。周囲は聴覚感知のラプトルと視覚感知のコカトリスだらけ。そして目指す先には視覚感知のマンティコアの群れ。MPはほとんどない。ここでスニーク警報!

マジかよ!

見回してもかけなおす場所なんてなし。そもそもここでスニークかけなおすとインビジ切れてコカトリスに絡まれる。仮に絡まれなくてもこれからマンティコアの群れに突入するわけで、むしろ重要なのはインビジ。

ならば駆け抜けるのみ!

走る走る走る!マンティコアの目の前で切れるスニーク。ラプトルから逃げ切ったか!?と思った瞬間、絶望的な1発200ダメージ。ちなみに最大HPは1000。もはや呪符デジョンも間に合わない。それでも前進を続け、グスタフ入り口が見えた瞬間。

力尽きた・・・・・・・。

グスタフは・・・・遠かったよ・・・・・。ごめん、無事には帰れなかった。
メインジョブでは久しぶりの死亡>ホームポイント転送。レイズされなかったから丸々経験値が減らされました。ああ、最後の最後でもう少し冷静に行動できていればグスタフに辿りつけたかなぁ。経験値を失ったことよりもそのことが悔しい。

人によっては、「テリガンからグスタフに抜けることに何か意味あるの?」「死に損じゃん」と思うかもしれない。でも私の中では確かに意味があったのですよ。その行為に意味を見出すのは自分ですから。ドラゴンをソロで倒すのと同じようにね。そして「死」のリスクがあってこその挑戦だったわけです。残念ながら失敗しましたが。ああ・・・・悔しいなぁ。
こんな時、頭の中に大塚明夫の声が響く。

汝は冒険者か?

危険という名の滝を潜り抜けその奥に伝説の正体を求める者か?

ならば我を求めよ。

今度やるときは絶対グスタフに抜けちゃる!

2004 01 28 [冒険] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック