2011.04.18

さらばだエインヘリヤル(FF11)

ソードアートオンラインの7巻を読んだ。
解散するギルドが最後の思い出に強力なボスに挑む、っていうのが凄く理解できてせつない。
そして、BC前に集団が陣取って「うちら並んでるんだけど」と言いつつあからさまにメンバー集合待ちしてるとかいう光景も脳内再現できすぎてギギギギギギギ。

エインLSが最後のオーディン戦を行って活動に幕を下ろしました。
私は都合により参加できなくて非常に残念でしたが。
4年間の活動(初期は週2回、その後週1回)で、欠席は3回か4回かな。
参加しただけで最後までつれてってもらったわけではなく、
何度も壁にぶつかって試行錯誤しながら一歩一歩攻略していくのを
体験できたのは非常に幸せだったと思います。
 
 
私がLSのメンバー募集シャウトに応募したのが2007年9月。
それまで参加していたLSが、活動休止してしまったので、こんどこそ!の意気込みでした。
新しいLSは30人と戦力も充実していたことに加え、
この時期にエインの敵HPが低下する難易度緩和修正が入ったこともあり、
初めての第一ウィングクリアを体験したのでした。

この頃は、大人数の黒部隊によるガ系一掃射でなぎ払うのがメインでしたね。
マーリドがボスの時だけはどうしても勝てませんでしたけどね。
象マジ天敵。

11月になり、メンバーの多くが羽3枚揃ったことで第二ウィングに挑戦。
しかしボスのプリンにあっさり全滅させられました。
第一ウィングをギリギリクリアした戦力では第二ウイングはベリーハードもいいとこ。
再挑戦もしたものの、今度は雑魚のボムで壊滅したりど散々な結果でした。
 
 
2008年になると、第二ウィングを勝ち進むには更なる戦力増強が
不可欠とメンバーを増やすものの新しいメンバーが増えれば
第一ウィングをやり直さなければならない。
さらに悪いことに、5回に4回はマーリドが現れて第一で敗北を重ねるなど負のスパイラルが続く。

おかげでメンバーが増えた分だけメンバーが滅るという、我慢の時代でした。
この頃のLSリーダの心労はいかばかりか。
こんな状況が半年あまりも続き、事態が急転したのは6月。
バージョンアップにより、ランプトレード者以外の参加条件が大幅に緩和されました。
・第一ウイング3箇所クリアしてないと第二ウイングに挑戦できない
・第二ウイング3箇所クリアしてないと第三ウイングに挑戦できない
・第一から第三ウイング9箇所全部クリアしてないとラスボスに挑戦できない
という条件が
・クリア状況に関係なく第一第二第三ウイングどこにでも挑戦できる
・第一第二第三ウイングそれぞれ1箇所ずつクリアしているとラスボスに挑戦できる
という条件に。

もっとも、意外な問題も発生しましたが。
参加者が突入上限の36人越えてしまうという問題が・・・。
毎週人を増やしても増やしても26人を越えることがなかったのに、
突然10人以上増えるんだからねー。
世の中ままならない。
ちょっと前までは働き手の確保に頭を悩ませていたのに、
今度はリストラする人を選ばないといけないとか酷い話です。

それでも確かに戦力は充実しました。
ボスのポロッゴを人海戦術で蹂躙して第二ウィング初勝利。

そのまま連勝を重ねて、ついに第三ウイングへの挑戦です。
しかし36人いても第三ウイングは一筋縄ではいかなかった。
ボス以前に雑魚のポロッゴに全滅する始末。

この頃、雑魚の数が少ないとHPがとんでもないことになる法則も認知され、
第三ウイングでは雑魚の掃除にも苦労することに。
なんとか殲滅しても残り時間が5分ではボスを削りきれない。

第三の壁に阻まれること3ヶ月。
新しい戦術「ミラーボール作戦」が立案されました。
3人以上の詩人がソウルボイスを発動し、PTを次々に移り変わっていくことで
各PTに歌6曲重ねがけするという荒業。
すでに麒麟を秒殺するなどの成果を上げているこの戦術をエイン攻略に導入したのでした。
その最初の獲物は・・・・ヴァンピール!

残り5分のアナウンスと共にソウルボイス発動して全員で殴り始め、
ぎりぎり30秒残してクリア。
この勝利が分岐点でした。
初めて勝てたことは勿論、残り5分あればクリアできるとわかったことも大きい。

やがて、第三ウィングも制覇し、オーディンへ挑戦。
攻略開始から1年以上かかって、とうとうエインヘリヤル制覇に成功しました。
2010年12月には唯一倒したことの無かった(なかなか登場しなかった)ベヒモスを討伐。
これにてエインヘリヤル完全制覇。

うーん、長かったなぁ。
個人的な戦利品としては、バルキリーフォーク、真龍頭、真龍胴の三つ。
いっぱいもろた。

オーディン全ドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):7
 地霊の免罪符:両手(アダマン):1
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):3
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):7
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):4
 武王の免罪符:両脚(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):4
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):4
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 海王の免罪符:頭(ヘカトン):3
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):7
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):4
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):4
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両手(シャドウ鎧):2
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両足(シャドウ鎧):2
 ホフド(片手剣):3
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):4
 ヴァルハラヘルム(胴):2

2011 04 18 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2011.03.07

空へ・・・再び(FF11)

エインヘリヤル第一ウイング。
レベル90時代になってからは敵が可哀想になりますね。
第一だと敵弱体効果の鳥が出てきても、もう雑魚いねーよ状態という。
ほんと酷い。
エインは数少ない、というかもはや唯一と言っていいヘイストマチマチが貰える機会なので胴をウィルムにして快速具合を堪能。
でもこのスピードに慣れると普段がキツイのよね。
で、ほんと一瞬で終了してしまったわけですが、メンバーが
「真龍脚以外ロットフリーで麒麟戦手伝って」
と言ってました。
超行く!戦利品うんぬんより、麒麟と戦いたい!
なんかこう、帰省した時に母校に寄って恩師と逢うような気分。
 
 
例によって、本編前にはバラエティ番組「最後まで残るのは誰だ!?」がランダムワープで行われるわけですが。
大抵1人か2人はハマりこんで延々と周回することになるんですよねえ。
よりによって、麒麟初体験の人がハマリこむという不運。
二次遭難の危険があるから、到着した人は案内に戻れない。自力でがんばって!

麒麟は・・・えーと、4年ぶり?
「先生、僕はこんなに強くなりましたよ」的な。
戦術は、あえて昔みたいな麒麟マラソンして四神をクマスタンしながら処理を方法をチョイス。
エイン攻略戦力がほぼフルアラいるわけで、ガチっても瞬殺できるだろうけど
四神呼び出す前に倒しちゃ趣がないじゃない。
しかも、意外と「麒麟と戦うの初めてー」っていう人も多くて、これはやはり相手の力を全て出させて受け止めた上で倒そうじゃないの。

トワイライト装備なナイトがタゲ取ってマラソン開始。
Ls「意外と・・・痛いんですけど・・・」
LS 「MPがヤバイ・・・」
みんな!本当の敵は麒麟じゃないぞ!アビセアに慣れきった自分自身だ!
 
 
かつての野戦病院(奥の通路)前で待ち構えてると・・・来た!まず白虎!
おらおらぼこれー!ズガガガガ絶対回h白虎を倒した!
おかわりー。

LS「はやいよ!」

次は朱雀。
それでは朱雀の様子をスーパースローモーションで観察してみましょう。
前衛に殴られ、急激にHPが減り始め・・・ここで連続魔発動。
すぐさま赤魔道士が対抗して連続魔でスタンを詠唱し・・・朱雀がスタンしました。

 朱雀は倒された

Ls「スタン一発しかできなかった・・・」
Ls「なんという費沢な連続魔・・・」

次は青龍。
おっしゃこーい!ドラゴンブレイカー!エンシェントサークル!アッーもう死にそう!私にも殴らせて!

 青龍は倒された。

LS「スタン一発もできなかった・・・」
LS「・・・・」

最後は玄武。
空LS時代には麒麟の呼び出す四神の中で、一服の清涼剤とも言えた玄武ですが
殴り始めるや早々にインビンされて倒せないという。
バカな!一番粘られとは!

あとは麒麟を取り囲んでフルボッコするだけー。
アスフロが来てタイダルウェイブで一人死亡。
フイタのは、飛竜がタイダルウェイブを吸収してHP回復したことか(AF3効果)。
いつの間に珊瑚の指輪を手に入れていたんだ!

で、サポ侍だったのでWS連発でゴリ押し。
雲蒸雲蒸雲蒸竜変!
デッドリーデッドリーデッドリーホールド!
ダブルノックダウン!

うん、本望。
真龍脚が出て主催者がゲット。
私は記念に麒麟棍貰いました。
そういえば、麒麟戦利品貰うの初めてか・・・。
いや、クリスタルくらい貰ったことあったかな・・・?

2011 03 07 [エインヘリヤル, ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.12.15

流派エイン不敗(FF11)

そういえば、白金討伐証が2枚手に入ったので、
最上位の輝金討伐証1枚に両替しました。
そしてオグメ胴装備をゲット!
期待のオーグメントは・・・CHR+2

うーん、うちは胴が層も厚くてかなり競争が激しいポジションでね。
ステータスブースト+10なんてのがいる状況で+2じゃちょっと採用は・・・。
ヘイストとかカウンターとか効果アップ系ならともかくねー。
胴で一番重要なのは見た目だから(あれ?

レベル90になって初めてのエイン。
第三ウイングに突入。

第一陣にマーリド。
体力がありそうだ、少しは楽しませてくれよ(厨二的演出
最初の一匹目は同情に値する。
何しろTP300%の竜/侍と侍/忍が開幕WS六連発を叩きつけるからね。
コウモリなんかだと全部撃ち終わる前に沈む。

速攻倒すとインプ。
アムネジアで途端におとなしくなる竜と侍^^^^^

殲滅するとプリン&ミミズ。
雑魚四種か!
そしてその奥にいるボスの姿を確認し、LSメンに戦慄が走る。
ベヒーモス!

もはや第三ウイングもオーディンも、基本的に負けることはない我々のエインLS。
何度も繰り返しクリアしながら、いまだ拭えぬ黒星が一つ。
そう、エインにおいて唯一勝利したことがないボス。それがベヒーモス。
正直今なら問題なく勝てるはず。
なのになぜ勝ててないかというと、出現しないから!

まだ第三ウイングを全く勝ち進めていなかった時代に対決し、
メテオの雨に粉みじんにされて以来、一度として出会うことがなかったという。

ついにその借りを返す時が来た!
一気にテンションアップ。
みなぎってきたああああ!

だがしかし。
ベヒーモスの周りにミミズ。邪魔すぎる。
戦闘場所を確保するような形にミミズを掃除して、ベヒ撃破後に残りを掃除する作戦で。

実のところ、研究が進んだ今では、ベヒのメテオを上手くさばく方法も編み出されているんだけど、ここは正面からやるしかない!レベル90の全力を叩き付けてやりたい!

今日こそお前を超えて見せる!
うおりゃあああエンドレス雲蒸竜変!
ベヒ「メテオオオオオ!!」
竜剣雲蒸竜変!

ベヒ「よおし、今こそお前は、真のエインヘリヤルエリート・・・・」

ベヒーモスを倒した

ししょおおおおおおおお!

2010 12 15 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.11.17

便乗(FF11)

オーディンでした。
久しぶりにサポ忍で参加したんだけど結構タゲが来ててドキドキした。
サポ侍だったらリキャごとにスパジャンしてないと危険そうだ。

ドロップは
海霊の免罪符:胴
海王の免罪符:頭
冥王の免罪符:両手
でした。

エインも参加メンバーが減少中。
とは言えかろうじて戦力的には問題のないレベル。
現状ではレベルと新装備パワーの上昇分が人数減少分を上回ってる感じ。
むしろ致命的なのは羽根管理用2垢キャラの減少です。
こちらはオーディン挑戦回数に直結しますから。

というわけでレベル60以上のキャラの調達が急務となり、
LSリーダがレベル58の2垢キャラをアットワ乱獲で60にするべく参加者募集中。

アットワ!?
参加します。させてください。
少人数なら割といい火力を提供できると思います!
そしてもし近くにVNMがポップしてたら狩らせてください!(懇願

竜侍青赤白(58)の5人。
まずは光る貝を3匹ほど確保して青光MAXへ。
そしてほんとに幸運なことに花NM沸いてるじゃないですか。
座標は・・・・またコカゾーンかよ!
今回はPTだからどうとでもなるけどね!

コカに絡まれながら釣って、今までの鬱憤を晴らすがごとく灰燼凶角で突きまくる!
万が一にも乱獲前の目的外戦闘で事故を発生させるわけにはいかないので、
ソロの時と同様薬品全部投入してゴリ押ししたよ!

初めて倒したー。イェー。
第二段階のNM一匹倒すのに何週間かけてるんだっつー。

NMだけに経験値大量なので、経験値目的としても結果オーライ。
戦利品は誰も欲しがらない。
・・・せめて戦利品が魅力的ならそれ目的の人を集めるという方法も・・・。
いやダメだ。
そんなことになったら戦利品目的で狩られまくって手が出せなくなるわ。
そのままの君でいてください。

色?ああ、色はうっかり雲蒸竜変で〆ちゃったのでビジタントが赤く光ったよ。
 
 
白58が白60になったところで乱獲終了。
座ってみたら、キャンプ地150Ym圏内に花NMがまた沸いてるじゃないですか。
本日の〆としてもっかいNMを図々しくもお願いする。
なりふり構ってられないのだよ!
ほら、経験値の保険にもなるし!
さくっと倒して

ビジタントが白く輝いた

えっと・・・ビジタントを何色にすればいいんだっけ?
(三日月のジェイドです


オーディンこれまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):6
 地霊の免罪符:両手(アダマン):1
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):2
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):6
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):2
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):3
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):4
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 海王の免罪符:頭(ヘカトン):3
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):6
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):4
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):3
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両手(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両足(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):3
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):4

2010 11 17 [アビセア, エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.10.17

ビンテージモノ(FF11)

10人で行く裏ザルカ。
さすがに何度か全滅したけど。
アスフロで全滅した時は近年まれに見る美しさに目を奪われました。
一人残らず全員が同時に死亡なんてなかなかないですからね。

AFドロップは暗竜獣赤かか踊モコ白侍
なんと人数より多くAFが出た。
在庫処分のバーゲンセールか。

それにしても雑魚デーモンのAFドロップはどんな処理やってるのかね。
単に倒した時に出るか出ないか判定っていうのじゃ
毎回赤砦裏の雑魚からAFドロップする説明がつかないのよね。
出ることが多い、というレベルではなく、出ないことが稀、だからなあ。
今の攻略順になってからの現象なんだけど、他では聞かないし。
倒す順番とか関係あるのかしら。

エイン攻略はふりだしに戻って第一ウィング。
雑魚がボムとミミズ。
ボスがマンティ。
第一にしては難易度高めかも。
どんどん巨大化して壊滅の危険があるボム。
釣っても追いかけてこないので、ボスと並行戦闘を余儀なくされるミミズ。
まあボスのマンティはそれほど強くないのが救いではあるんだけど、
こいつの「離れたところにいるキャラを追いかける」性質が今回ピンポイントに嫌がらせ。
ミミズ処理してんのにいきなり後ろから殴られるからたまったもんじゃない。

 ナイトの挑発→マンティ

よっしゃ今の内にミミズ殲滅するぜ一!

 マンティの攻撃→竜騎士

酷い八つ当たりだ!
お前を挑発したのはあっちのガルカだ!
目が悪いんじゃないのか?
 
 
そういえばこのさらに前のエインはオーディンだったんだけど、
初めて見学でした。
いやその場にいけないから見学ですらないんだけど。
連休にリアル山篭りしてたから羽根足りなかったのよね一。
ドロップは
地霊の免罪符:胴
海王の免罪符:頭
ヴァルハラヘルム
冥王の免罪符:両脚

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):6
 地霊の免罪符:両手(アダマン):1
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):2
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):6
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):2
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):3
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 海王の免罪符:頭(ヘカトン):2
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):6
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):4
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):3
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両手(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両足(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):3
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):4

アダマン胴が出まくってるのはいいことなんですけどね。
ヴァルハラブレストがいまだ一度もないってどういうことなんですかね・・・。
LSリーダの希望品はいつになったら出るのか。

2010 10 17 [エインヘリヤル, デュナミス] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.08.24

回る回るよスクロール(FF11)

FF14のcβも終了だそうですね。
残念ながら私のとこには当選通知は来ませんでした。
dβかeβあたりでは参加できますかね?
ところでβテストっていくつまでやるでしょうか。
え?oβまで?
随分いっぱいやるんですね!
・・・なんだね、その可哀想な人を見る目は。
 
 
お盆休みもあって2週間ぶりのエイン。
第三ウィング攻略です。
雑魚がサソリ→マンティでボスがキマイラ。

人数が少なくて特殊編成でした。
普段はPTリーダで入れ替えマクロ担当なんだけど、
今回はガル戦士のPTに配属。
ポジショニングも左翼から右翼。
PTリーダのガル戦士は、LS初期より一緒にやってる人で、
当時は私もこのPTでよく戦ってました。

これはあれだ。
かつての指導教官に再会みたいな。
プラネテスのギガント先生登場回を思い出した。
見た目的な意味でも。
久しぶりにやりますか、先生!
そして竜侍戦の前衛トリオなわけでつまりハチマキ、ギガント、ハキム。

一発殴るごとにタゲが変わるハイスピードタゲ回しで
マンティコアが回転しっぱなし。
絶妙なバランスすぎてハイジャンプできない!
でも3回に1回殴られる程度だと星眼心眼で全部回避できてンマイ。

あ、ずっと回ってたマンティコアさんお疲れ様。

2010 08 24 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.08.03

後ろに立つんじゃねえ!(FF11)

オーディン終わったので第一ウイングに戻ってきたエイン。
第三ウィングもきっちりクリアできるようになると、
二陣三陣といった増援のない第一ウイングはあっけなく終わりますね。

今回は雑魚がゴースト、ボスがマーリド。
マーリド・・・久しぶりにきたか。

かつて、我々の前に越えられぬ壁として立ちはだかった恐怖のボス。
一発で数千ポイント回復するシャワー。
アビやWSで即死せず、凄まじい攻撃力と強化吸収能力をもつチゴーを次々呼び出す。
こんなんどうやって倒すんだ!
バランスおかしいよと悲鳴を上げさせられたものです。

後に、こいつを削り倒すくらいの火力がないと、第三ウイングを勝ち抜けないと知るわけですけどね

コイツを倒すのに必要なのは、純粋なるパワー!(戸愚露弟っぽく
回復をものともしない火力!チゴーを焼き払う火力!
それらを併せ持つ技を貴様らのために用意してきたぞ!

ソニックスラストーーーーー!

 →マーリドに500ダメージ
 →チゴーに1400ダメージ
 →チゴーに1300ダメージ

ヒャッホーイ!

チゴーどんとこい!
あ、待て後ろに回りこむな!
タンマタンマ!
イテテテみんなで取り囲んでるからひっかかって移動できn

2010 08 03 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.07.19

これは何の呪いだ(FF11)

裏もリンバスもお休みでストアTP装備の出番がなくなった!
ペルル装備でも揃えてやる!

間隔492の両手槍でWSまでの振り数を減らすために、
ストアTPを24以上に調整してあるsTP装備ですが、
サポ侍だとジョブ特性でストアTPが15あるので、
装備に自由度があります。
現状で代替のないラジャス&ホワイトだけで+7ありますからねー。

というわけで、ちょっくらフルペルル装備を実戦配備ですよ。
アビセア入って交換・・・と思ったけど競売で購入。
もう安くなってたし、クルオは今後も使い道増えるだろうし。

揃えたらせっせとマクロ作成ですよ。
今までのマクロパレットをコピってペルル用に修正した新パレットを追加しました。

で、サポ侍で行くエインです。
いきなり雑魚がポロッゴということで前衛涙目。
うちのPTは前衛が竜暗戦の高火力両手武器トリオですから、
カエルの歌が痛い!痛すぎる!

倒したらいきなりボスであるドゥエルグと12人の悪魔が登場。
嬉しいような悲しいような。
ボスとしては嫌な連中だけど、雑魚がさっさと終わってくれて手っ取り早い。

さすがに死者がポツポツ出ていたものの、
明らかに以前より楽ですね。
デーモン一匹一匹がやわらかい感じ。
サクっとクリアー成功ー。
 
 
えーと、フルペルルの強さはどうだったか、ですよね。
HPMPを除くと、通常時のステータスブースト具合は圧倒的に上だし、
ヘイストも上がってるんで多分強いと思うんですけど、
エインは元々ハイスピードバトルすぎてよくわからn

ランプ捨てて排出された後、足元を見たらホマム足を装備してた。

・・・・・?

あれ?着替えマクロの両足だけ修正漏れしてた・・・・?
つまり・・・フルペルルのコンビネーションヘイスト5%発動してなかった?
なんというプラシーボヘイスト。

しかし今回は、アスカルからペルルへの交代の時とは違い、
二軍落ちする装備がない。
つまり丸々ペルル分アイテムが増えたので鞄がいっぱいですよ!

エイン突入時にランプを6個にしてPTメンに配布するので、
所持アイテム数を64以下にしないといけないんですよねー。
この鞄とサッチェルの調整が一番大変でしたよ。

え?鞄の最大値は80だろって?
ははは、何を言ってるんだね、鞄の上限は70でしょ、はははh
・・・・・・鞄拡張2回分やってなかった!!

速攻競売行って上限75にするアイテムを購入ですよ。
今までどんだけいらない苦労をしてたんだ・・・。

ペイストの革とオックスオーブは落とせたけど、
オリハルコンとオイルクロスが落とせませんでした。
アイテムさらに2個増えたムキーーーーーーー!!!!!!

2010 07 19 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.07.16

慢心せずして何がLv80か(FF11)

レベルキャップ開放されてから初めてのオーディン戦。
今までだったら「ちょっと今回は人数少ないかも」
なんて言う感じだったんですが、今の我々は新たなる力と装備を得て
いろいろとみなぎっていますからね。
早く強い奴と戦いたい!的な意味で。

オーディンはHPが減っていくとバルキリーを3体ずつ召喚します。
現れたバルキリーはタゲ持ってる盾役に一斉に殴りかかるため、
対応班が素早くタゲをとってマラソンするのがオーディン戦における
基本戦術であり、勝利の鍵です。
つまり、あんまり張り切りすぎてガンガンHPを削ると、
前のバルキリーが消える前に次のバルキリーが出てきちゃうという
惨劇が発生してしまいます。

というわけでリーダからアタッカーに手加減指示が出る状況に。
どうやら我々は強くなりすぎたようだ・・・。

削り再開したらギュンギュン削れて残りわずか。
斬鉄剣がくるので盾と戦士と竜騎士以外が退避したもののさっぱりこない。
ああ、そういえばVUP以降、「斬鉄剣来る前に倒しちゃったwwww」という話をチラホラ聞くなあ。
うちらも退避しないて全員で殴ってたら今頃倒せてるような気がしないでもない。

ねーねー、早く斬鉄剣やってーやってー(超くつろぎながら
いつもの、台詞見てからスパジャン余裕でした^^やるからー。

 オーディンのガグンラーズ!
 →ナイトにテラーの効果
 →戦士にテラーの効果
 →竜騎士にテラーの効果

odin「研ぎ澄まされし白銀の刃は魂の住み家を断ち切るため…  」

ちょ、まっ (レバガチャ

odin「ヴァルハラに散華せよ斬・鉄・剣!」

アッーーーー!

余裕ぶっこいてたらLv3セービングアタックからウルコンくらって死んだでゴザル。
 
 
ドロップは
真龍の免罪符:胴
地霊の免罪符:両手
冥王の免罪符:両足
ホフド

久しぶりのホフドきたー。 
密かに地霊両手も初めてだったのか・・・。
 
これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):5
 地霊の免罪符:両手(アダマン):1
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):2
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):6
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):2
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):3
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 海王の免罪符:頭(ヘカトン):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):6
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):3
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):3
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両手(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両足(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):3
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):3

それにしても、胴免罪符ばっかでるLSですね・・・。

2010 07 16 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.07.12

竜七郎ヴァナ日記(FF11)

■腕試しその壱 ~裏サンド編~

前衛は竜ナ戦シの四人しかいなかったんですが、強い強い。
特にナイトの硬さが段違いです。
イーグルアイ食らってもぜんぜん危なくないし、百烈拳も軽く受け流す。
なにそのキュイーンキュイーンって効果音。
サイボーグかよ。
いい装備だな!(古い)

もしかしたら、ハイパーバトルサイボーグとは未来からやってきた
レベル80ペルルナイトだったのかもしれない・・・。

我々アタッカーはいそいそと背後に回りこんで攻撃しますよ。
カウンター痛いですからね。
しかしナイトがダメージ食らわないからって
「なんだこいつ、弱いぜ」
と調子こいて一瞬でも百烈のタゲを取ると死にますがね!

命中3段目付いた影響もあるのか命中率もよいです。
ダメージの落ちる後半獣人も前半同様4桁ダメージ出てたし。
ストアTP、コンサーブTPに偏った装備でもこれか。
攻撃力やSTRに特化した装備のダメージも見てみたいな・・・。
 
 
■腕試しその弐 ~アビセア編~

ツイッターで誘われてアビセアへ。
ヴァナにインしてないのに誘われるなんて凄い・・・!
メリポ6貯まってたので最後のHP増加に使ってOにして参加。

タロンギで蝙幅を狩りまくったわけですが、
ついにソニックスラストの活躍する時が来ました!
釣られて来た獲物に対して今殴ってる敵越しに一発。
そろそろタゲ変更って時に、次の獲物を巻き込んで一発。
突特攻のせいか、両方に700ダメージ入ってなかなかの威力。
というか単体WSと比べても見劣りしません。

メリポは9貯まりました。
STRに振ってステ完了か。
・・・今後はどうしよう・・・。

ところでアビセアタロンギ。
初めて来たときにクピピたんに話しかけられてビビりました。
時間も余ってるのでぐるっと一周して全門開通とNPCと会話。
何人かの話の内容から、状況が見えてきました。
神子様・・・。
脳内にてウィンダス最後の日を再生すると・・・
BGMが「翼(影山ヒロノブ)」に・・・!
今も離れない~彼女の声~。
 
 
■腕試しその参 ~エイン編~

待ちに待った竜80/侍40のデビュー。
突入前の集合時間で黙想してTP300貯められますから、
早速サポで解禁された石火之機の出番だ!マクロ準備完了!

え?雑魚はクロット?丁度いいサンドバッグだよ。
石火之機雲蒸竜変!雲蒸竜変!黙想スピリットジャンプ雲蒸竜変!

サポ侍竜騎士の朝は、感謝のWS三連発で始まる。

クロットいきなり瀕死になった。
(アンゴンとディープブリージングも叩き込んだ)
すげ一なこれ。

ちなみに雑魚戦はずっと星眼心眼状態。
フルイドスプレッドには意味ないけどね!あばばばばb

ボス時は八双、ソウルボイスマチマチ、魔法ヘイストが加わってさらに加速。
石火で二連発は当然として、その後もマクロ選んでる間にTP貯まるよ!
具体的に言うと、WS撃って通常装備着替えマクロを選択、実行。
次にスピリットジャンプマクロを選択、実行してズドンと敵に当たった時にはもうTP1OO%。
速すぎてコンサーブTPとかDAとか発動してもよくわからん。

あ、バルラーンさん、いつものやられ役ありがとうございました一!
 
 
■腕試しその四 ~カンパニ工編~

食らえヤグード軍!秘技!グローリースラッシュ!
一瞬で相手に斬撃を与え、スタンさせる

 →ベルフリーにダメージ
 →壁殴ってたリンクスにダメージ
 →壁殴ってたリンクスにダメージ
 →壁殴ってたリンクスにダメージ
 →壁殴ってたリンクスにダメージ

私は死ぬ

2010 07 12 [アビセア, エインヘリヤル, カンパニエ, デュナミス] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.06.06

瞬間、ヒーリング、重ねて(FF11)

前回オーディンさん欠席により中止となったオーディン戦。
久しぶりにサポ侍で参加だったので思う存分はっちゃけた!
思う存分大車輪叩き込めると気持ちいいね。
時々逆に槍で刺されてハイになrもといハイジャンプするけど。

今回はオーディンの前に立っていたナイトと戦士が
斬鉄剣時に見事なシンクロ具合でヒーリングして感動した!
上空から竜騎士がお伝えしましたー。
 
 
ドロップは
地霊の免罪符:胴
海霊の免罪符:両手
英霊の免罪符:両手

また装備枠がねぇ!
でもアダマン胴が出たのでLS的にアタリー。
 
 
これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):5
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):2
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):5
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):2
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):3
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 海王の免罪符:頭(ヘカトン):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):6
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):3
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):2
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両手(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両足(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):2
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):3

さて、先日のアニバーサリリング交換時に使用したため、
効果が残ったままなんですが、この状態でやったことといえば
・裏
・リンバス
・エイン

・・・・・どうがんばっても経験値が入らない・・・!

というわけでまたサルタバルタでアビセアンやったり。
一回で経験値600ウマス!
しかし、なんというかこう、アビセアンは辛くて長時間やるのが辛いですね。
この孤独感が。
ソロっててもカンパニエだと人がいっぱいだからなぁ。

よし、過去サルタでリコポを集めてからやろう(不毛

2010 06 06 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.05.31

今日はちょっと体調が悪くて(FF11)

ついに!つーいーに!
CoD:MW2の実績が1000になりました!
ああいや、多くの人がどうでもいいとお思いでしょうが、ほんとに苦労したんですよ。
半年かかってやっとクリアです。
ADV以外で1000までいったのは初めてなんで嬉しー。

最後まで残ったのは「強行回収」。
「邸宅強襲」や「人質救出」も大変だったけど、手間隙時間さえかければ一人また一人と敵を減らしていってなんとかクリアできたけど、「強行回収」は時間がたてばたつほど敵が増えていくのでしんどかった。
結局最後はありったけのグレネードをぶん投げて、ショットガン乱射しながら突破というあまりスマートじゃない方法でクリア。
こまけぇことはいいんだよ。

実績アイコンがイヤッッホォォォオオォオウ!な絵で、クリアした瞬間の自分とシンクロしすぎてワロタ。

エインでオーディン戦の予定だったんですが、羽根を持ってる人が少なくて挑戦できる人は21人ぽっきり。
一人でも欠席があると厳しいなーと思ってたら全員集合したので万事オッケー!

・・・この時だれも気付いていなかったのです、
一人、重要な役どころが実は欠席していることに。
 
 
編成後、注意事項などの打ち合わせも終了し、
扉前に整列してさぁ突入、というところで事件が発生。
最初にランプをトレードした人が突入できない!

エインでは最初にランプを使用した人が突入しないと
誰も入れない仕様なんですよねー。

5分・・・10分・・・中に入れないままランプの残り時間は減っていく・・・。
あー、もうこれから入っても倒せなそうだなぁ・・・。
これはもうすっぱり諦めたほうがよさそうね。
まだ中に入ってないから羽根消滅してないし。
つーか、ナシュモに戻って新しいランプ買い直してくればいいんじゃね?

と思ったら後ろに集結しつつあるLSもオーディンであることが判明。
ここはさすがに譲るしかないね。
ってうちらが「占有」状態だから他LSも入れないのか!なんてこった!

謁見中止!
まさかお目にかかることなく撤退することになるとは・・・。
 
 
本日の欠席:オーディン

2010 05 31 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.04.13

天敵(FF11)

サントラ楽曲人気投票の結果が出てましたねー。
総合一位なラグナロク。
あれはカッコイイし、盛り上がるよね!
FF11劇場版予告も印象深い(ぇー

Awakeningも根強い人気ですよね。
私も好きですけど・・・正直聞き飽きた感もあるかな。
裏ザルカ行くたびに3時間半聞かされ続けるんで・・・さすがに。

アルタナミッションのラストはどんな曲になるのかなー。
ラスボス戦とエンディングは新曲ですよね?

エインで第二ウィングへ突入。
展開済みだったリーチは大変おいしゅうございました。
次に沸いたのがボスプリンとダイアマイト。

初めて第二ウィングに挑戦し、そして敗北したのがこのプリンだったっけ。
こいつ、自分は動かずに引き寄せてはガ系しまくるんで途中で絡まれると悲惨なのよね。
ボスがプリンで雑魚がミミズなんて組み合わせ、想像しただけで身震いするぜ・・・。
釣っても動かない奴ばかり!

今回はダイアマイトだったんで普通に釣って殲滅開始。
しかし残り僅かというところで釣り役のナイトが謝りつつ死亡。
おや?ああ、ボスに絡まれちゃったのか。

 竜騎士は引き寄せられた

ぶべら!
またあああああ!?またかよおおおお!
前回ボスプリンだった時も、釣り役のシーフが絡まれ、
次に別PTだった私が引き寄せを喰らったのよね。
順番忘れたけど、初対戦時も引き寄せられた。
つまり、誰かが絡まれると必ず私も引き寄せられるということだ!
どういうことなの・・・。

引き寄せられた時、ちょうどダイアマイトのタゲとってたので
追っかけてきたダイアマイトにまとわりつかれて酷い目に。

私は運良く一番離れた瞬間にガ系でやられたので起き上がって本体に合流。
というか、私PTリーダ(ミラーボールマクロ仕様機)なんで寝たられないっちゅーね。
たぶん角がちてる(どこに

衰弱中なので開幕から竜剣ドーピングして削りに参加してたけど、
竜剣が切れてシオシオになったところで無詠唱ガ系で即死しました。
 
 
こいつの引き寄せ、別PTの人間もヘイトリストに載るのは確実。
でも全員ってわけじゃないんだなー。
今回は私が死んだ後、これまた別PTの赤が引き寄せられた。
そして赤死亡後ボス活動休止。
3人で満足してくれて良かった・・・。
どういう条件で止まるんだろ。時間?

そして何で私を狙うんだ。
奴にはスーパージャンプも効かない・・・。

2010 04 13 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.04.01

同キャラ対戦(FF11)

今年になってから行われたエインヘリヤルオーディン戦。
12回戦及び13回戦の試合結果。

12回戦のドロップは
 地霊の免罪符:胴(アダマン)
 海王の免罪符:頭(ヘカトン)
 冥王の免罪符:両足(シャドウ)
 冥王の免罪符:胴(シャドウ)

13回戦のドロップは
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ)
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン)
 英霊の免罪符:両足(シャドウ鎧)
 冥王の免罪符:胴(シャドウ)
 ホフド

で、真龍頭希望していたので、ゲットしてしまいました。
クリムゾンマスクげーっと!
これでクリムゾン装備は脚以外揃ったなぁ。

高レベル向けリジェネ装備ですよ。
これまでこのポジションはソルキャップが守っていましたが、
竜騎士時にはクリムゾンマスクにチェンジかな。

最近頭装備というとナイトの兜やAF・AF2といった
がっちり頭を覆うタイプだったので、マスクは凄い開放感!
久しぶりに髪の毛見たなぁ・・・。

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):4
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):2
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):5
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):2
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):3
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 海王の免罪符:頭(ヘカトン):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):6
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):3
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):2
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両足(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):2
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):3
 
 
そうそう。
召喚獣オーディンを取得した人が早速召喚して
オーディンに斬鉄剣をぶつけてみたようですが
とてもとても哀しいダメージが出たようです。
まぁ・・・そうだろうね・・。

オーディンVSオーディンよく見てみたかったなぁ。
ところで本物の斬鉄剣を召喚獣オーディンが食らったら死んじゃうんだろうか。

2010 04 01 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2010.01.08

書初め(FF11)

新年あけましておめでとうございます。
かなりドタバタした年末の中帰省して、戻ってきてからもいろいろと。
正月は地元のいつものメンツで絆やってり飲んだり。
予備校時代に毎日のように通っていたゲーセン(地下セガ)が現在は居酒屋チェーンになっておりまして。
「初めて来たのにトイレの場所がわかる」「ここらへんにバーチャが」「あそこらへんにD&D台が」などと幻覚を見ながら飲んでました。

仙台から東京に来ると気温あったかいなーと実感するわkですが、部屋の中はこっちの方が寒い・・・(いろんな意味で

年末活動報告。
2009年最後のオーディン戦に行ってきました。
出戻り攻略あったので滑り込みで年内突入が間に合った!
そして斬鉄剣でいっぱいちんだ!

今回のドロップは
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン)
 地霊免罪符:両手(アダマン)
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧)
 英霊の免罪符:胴(シャドウ鎧)
 ホフド

LS初の英霊胴と2本目のホフドがめでたいめでたい。
しかしその影で真龍胴6と英霊頭5が偏りすぎ!

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):3
 地霊の免罪符:両手(アダマン):1
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):1
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):6
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):3
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):4
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):3
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):5
 英霊の免罪符:胴(シャドウ鎧):1
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):2
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):3

年末恒例、年に一回の裏タブナジア。
レギュラー番組の特番みたいな位置づけですかね。
その割に普段より時間短いのが確実なんですけどね!

今年の参加者は過去最小の8人。
新裏を全部攻略してたのがもうかなり昔だし。
ただでさえ減少傾向の裏活動の現アクティブメンバーで
裏タブナジア行ける人はかなり限られてしまうという。
誰か暇な知り合いを呼ぶってのも難しい場所だしねぇ、突入条件の問題から。

私はもう裏でドロップする装備でゲットしてないのは
裏タブナジアの劣化装備だけなんで逃せないチャンスなんですけどね!

人数的にも編成的にもいろいろ足りないんですが、年一回のお祭りということで強行。
時計代62500円。たっけー。
一体何のアリーナ席ですか。
 
 
まず最初のブガードから大苦戦。こ、これ終わるの・・・?
絶対的に火力が足りてない感じでなかなか削れない。
サポが封印されてるのでいかんともしがたい。

で、前回も苦労させられたミミズ。
引き寄せとブレクガと振動で壊滅。
どーせいちゅーねん。
全員を一度に引き寄せるため、蘇生もままならずここで終了。
今年の裏活動年末スペシャルは15分縮小版でしたあー!

もっと手軽に入れないものかね、ここ。
しかしここでのみドロップするハイドラ装備はエンチャント装備だったりするわけで、鬼過ぎる。
使い切ったら取り直せというのか、エコじゃない!

ヨドバシの初売りに行ったらテレビコーナーからゲームコーナーまでFF13だらけなわけですけど、「広告の品」的激安ゲームのワゴンにFF11ヴァナコレが並んでた。
FF13を頼まれたおじいちゃんが間違って購入したりしてないか心配(ぇー
それじゃないエフエフ。

2010 01 08 [エインヘリヤル, デュナミス] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2009.12.07

全部で何本?(FF11)

エインヘリヤル第三ウィングにのりこめー。
てなわけで、年内最後にギリギリオーディンを間に合わせるべく
最後の関門である第三ウィングです。

ところで先日から始めたtwitterなんですが。
検索条件にFF11を設定しておくと、日本中のあちこちで呟かれた
FF11関連の話題が勝手に次々受信されて面白いですね。
そして同じ時間帯に「これからエインー」「今日は第二ウィング」
みたいなのが聞こえてきて、よっしゃうちらもがんばるかー、という感じです。

最初に突入した人の悲鳴が聞こえたため、嫌な予感はしていたわけですが。
広間に入るなり眼に入ったのはうごめく頭足類(タコ)とボム。
・・・今まで見た中でもトップクラスの異様さだ・・・!

とにかくまずはタコから釣って処理を開始。
こいつは非常に柔らかい。
タゲ取っても八双のまま押し切ってしまえ!というくらい脆い。
これは心配するほどでもなかったか?
・・・と振り返ったら端っこのPTがボムに絡まれて半壊してt

ヤベーヤベーヤベー(警報

タコ処理は一時運転見合わせの放送が流れ、緊急爆弾処理です。
ボムは12匹中、6匹が睡眠無効で巨大化するタイプという嫌らしい仕様。
眠らないボムを素早く特定して処理しないといけません。
漏れたのはナイトがキープを試みる。
ここで一歩間違うとDOKKANDOKKANパラダイス(昇天的な意味で

数人の死者を出すも、辛うじて巨大化型ボムを排除完了。
あとはタコとボムを混合して食します。
タコ焼きか。いやむしろばくだん焼きか。

しんどい第一陣を凌いだら第二陣。
ソウルフレアとサソリとハイドラ。

タコの次はイカか!
今日はボム以外、手だの足だの首だのが多いなぁ。

戦場が狭くてまた絡まれるのが怖いのでソウルフレアから処理。
敵の数に反比例する形でHPが少な目で助かった。
あとはちょっとだけタフなサソリを倒せばオッケー。
なんだ、終わってみれば楽勝だったn

 サソリのデスシザース
 →竜騎士は倒された

なん・・・だと・・・?
調子乗って数珠(被ダメアップ)装備してたのが仇になったかー!
対ボスヒャッホイ直前に死ぬといろんな意味で痛い。
開幕アンゴン投げに行ったら衰弱回復したので丁度良かったけどね!
ミラーボール作戦&サポ侍時WS連発は癖になるぜー。
そしてこの私は加速をまだ1段階残している。その意味がわかるな?
見せてやろう!竜剣!!

 ハイドラのパイリックブルワーク
 →ハイドラ物理無効

てめーの血は何色だぁーーー!

2009 12 07 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2009.11.10

真赤な希望(FF11)

裏のAF2。
新裏(タブナ以外)のAF2+とアクセ。
リンバスのAF+とホマム。
ナイズルの雲蒸竜変とアスカル頭足。
エインのバルキリフォーク。

現在行ってる定期活動における「目的」となっていた装備は
全て入手完了してるんですよね。
それが全てではないものの、やっぱりFF11において
「物欲」っちゅーのは重要です。
ここらで欲しいものリストを再設定したい。

じゃあ海サルベ花鳥をやればいいじゃないとかそういう問題でもなく。
時間的制約とか、そもそも募集シャウト見ないし。
野良サルベシャウトは良く見るけど。

過去戦績NMも廃れてしまったのかシャウト見かけなくなったし。
とある契約の方は良く見るけどね。
そういえばMMMもあったっけ。
リコポンサッシュちょっと欲しい。
全身リジェネ装備にするのが夢なんだ。
しかし一度もクリアできたことがない。
エインメンバーに
「竜はMMMでモテモテですね!」
「MMMやる時、竜見かけたら誘っちゃう!」
なんて言われたけど、そんな誘い貰ったこともなければシャウトも見たことないよ!?
うちのFF11には実装されてないの!?
 
 
等と言うことを考えつつのエインヘリヤル:オーディン十回戦。
優先希望枠のバルキリーフォークは完了しているので、
空欄としていた通常希望枠で真龍胴(免罪符)を希望してみました。
既にフリーロットになってたし。

戦闘については、羽根の種類揃ってない人が一人突入できず、
といったアクシデントがあったものの斬鉄剣までは順調。
2回目のヴァルキリーが消える前に斬鉄剣が来てしまい、
回避に失敗して首を跳ねられる人が多数。
いままで華麗な回避を魅せていたエルナイトもその見事な首を切り離されました。
ガルナイトが踏ん張ったのでなんとか追い込んで撃破成功。
わりと時間もギリギリでした。
 
 
今回初めてサポ忍で参加しました。
ほとんどの技が範囲技かガ系なんで分身はただ消えていくのみ。
WS回転率も落ちるのでタゲも来ない・・・と思ったら刺されてt
スーパージャンプスーパージャンプ。

しかし範囲テラー連発モードにおいては空蝉が便利。
この技は蝉で回避可能だからねー。
サポ侍の時はひたすら棒立ちにさせられた時間も殴り続けられます。
・・・でも思ったより蝉消費きついのね。
3枚ないと回避できない。
2枚や1枚だとテラー食らっちゃう。

今回のドロップは
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン)
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ)
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ)
 バルキリーフォーク

ついにLS二本目のフォーク!
ついでに真龍胴もktkr!
シュタインズゲートのせいで「キタコレ」が関智一の声で脳内再生されます。

ちなみに武王と冥王はフリーロット。
真龍とフォークが通常希望有。
バルキリーフォークのインパクトでいいドロップに見えたけど、
優先希望装備が一個もドロップしてなかったという。

ゲットした後、早速競売で呪われた鱗鎧を購入してサンドへ。
真龍に許してもらってクリムゾンスケイルをゲット!

 防52 HP+40 MP+40 INT+10 MND+10
 被ブレスダメージ-10%
 Lv73~ 赤ナ暗狩竜青コ

防52でHP/MPどちらも+40ブースト。
まさにヒルブレソロをしろと言わんばかりですね。
カンパニエで使わせて頂きますよ。
氷河とザルカではつかえないけどね!どこを向いてもひるむ!
 
 
・・・新たに設定した欲しいものが早くも完遂してしまった。
えーっと、じゃあ次は真龍頭を希望してみようかな。
リジェネするマスク!
これもエインで出る。
そして真龍頭をゲットすると両脚以外のクリムゾン装備が揃うことに気づく。

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):3
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):1
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):5
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):3
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):4
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):3
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):1
 バルキリーフォーク(両手槍):2
 ヴァルハラヘルム(頭):3

2009 11 10 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.11.05

クライマックスウィング(FF11)

悪夢の2連敗を喫したエインヘリヤル第三ウィング。
やっぱり緒戦の逆転サヨナラホームランが痛すぎたよね(何の話だ

必勝を期して第三ウィングです。
まずは骨軍団。
ある意味いつも通り。
そしてブールドナスブールドナスと鞄をひっくり返すのもいつも通り。
ドラえもん的な意味で。

お次はプリン軍団。
嫌な連中がきたな。
やたらとガ系を連発されて被害甚大。
忍者が簡単に蒸発した・・・!
一瞬メテオでも飛んできたのかとオモタヨ。

そしてもうすぐトドメってところでいきなり7割くらいにHP回復。
どういうことなの・・・。

 悪平等:周囲の同族のHPを吸収する

そういえばこんな能力持っていたっけ・・・。
12匹リンクした状態で使用されると酷いな。
ナイトがソロでキープしていたプリンが瀕死になり、
みんなで殴ってたプリンが元気に。
時間稼ぎとしては絶妙すぎるでしょう?
あと、確認してないけど寝てる状態でHP吸収されたプリンて目を覚ますんじゃ?
 
 
プリンがポップした時点でボス出現せず。
つまりもう一陣来るってことですね。
覚悟して待っていると・・・・デーモン軍団降臨。
全員の脳裏にまたあいつらか!と緊張が走ったものの、
良く見るとデーモンの名前は全員バーサーカー。
普通の雑魚デーモンでした。

そして中央に見えるはヴァンピール。
よし、いける。
デーモンをさくっと殲滅して残り10分。
ソウルボイスして突撃ー!
今度こそコウモリや犬に分身される前に倒すぜーーー!

戦士「カウントダウンきた」

え?まだ5分以上あるよ。ダイジョブダイジョブー。

 ヴァンピールを倒した。

やったー!一度も変身させずに倒せた!
やっぱりダイジョブダイジョブー、はいおっぱっp

 戦士は倒れた

なん・・・だと・・・?
カウントダウンって死の宣告だったのか!
そして同時にクリア宝箱の出現。
あれか、最近は死の宣告後に宝箱ポップが流行っているのか。

 戦士は宝箱を持っていた
 ボコッ
 武王の免罪符:両足が入っていた!

LS「なに!?」
LS「免罪符・・だと・・?」

まさかの生贄効果に場内騒然。
武王はケーニヒシリーズか。
装備ジョブ「戦ナ」だからピッタリだな・・・。
フリーロットによる仁義なき戦いが行われ

 蘇生した戦士のロットイン→994
 戦士は武王の免罪符:両足を手に入れた

戦士「取り返したぞ!」

自らの手で獲得したーー!
まさか・・・免罪符を得るために自らを武王への生贄としたというのか!
 
 
次のオーディン戦で真似したら真龍の免罪符出るかな!?(迷惑

2009 11 05 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.27

失敗の連鎖(FF11)

日曜日に秋葉原に行きました。
目的はエンタ祭りの抽選会。
最終日だったんで。

この日まで溜めてた抽選券を握り締めて抽選会場のUDXに到着。
しかし抽選会場には「ここは最後尾ではありません」の文字。
あれ?っと思って振り返るとなにやら凄い行列が駅方向へ向ってるじゃないですか。
うえええこんなん並ぶのかと後ろまで行くと再び「最後尾ではありまs(ry」
え?最後尾どこ?建物反対側?
どこの企業ブースだよ!
みんな最終日に集中しすぎだよ!
もっと事前に抽選しよう!(人のこといえない

仕方なくUDX回り込んで最後尾に並んだら2時間待ちですとか言われt
結局は40分ほどで順番回ってきましたけどね。
並んでる間に係りの人に抽選券をチェックしてもらい・・・5回分か。
ふふふ、まぁまぁ回せる方だろ(2000円で1回分)と見回してみると、
前の人は3人がかりで枚数チェックしてたりして。
・・・なんだと・・・何百枚あるんだよ・・・・。
つーかみんな「束」で持ってきてるよ!
「東京マラソン」だと思って参加したら「東京国際マラソン」だった、みたいな感じだ!
なるほど、こりゃ抽選まで40分もある列の枚数を事前チェックする必要があるね。納得。
 
 
ガラガラガラーっと回して5連続参加賞余裕でした。
ティッシュでもくれるのかと思ったら、
無料ハンバーガー券とドリームクラブチケットでした。
・・・・で、これを使う店はどこかね?

リンバス同時攻略でわくわく動物ランド行ったら時間箱でない!

残り10秒で出たのが回復箱!
運命の神は持ち上げて落とすのがお上手!
またかここで時間切れ失敗か!

LS「【謎の木箱:テメナス】とかこないものか」
LS「溢れる回復箱の予感」

新入部員が前の層に置き去りにされて迷子になったりなんていう
アクシデントもあったけど、時間箱出ないことに比べれば
全ては瑣末なことよ・・・。
アルテマ戦より失敗回数多いよね、ここ。

エインヘリヤル第三ウィング。

前回の第三で久しぶりに敗北してるんでリベンジ!リベンジ!
今回は戦力も申し分ないぜー。

まず最初に沸いていたのはマンティコア。
HP増量キャンペーンを危惧したんだけど、大したことなかった。
脆い、脆すぎる。
紅蓮の翼Pursonは、もっと疾かった!
トゥーリアのkirinは、その程度では倒れなかった!

紅蓮の翼見たのは電撃DVDなんですけどね。

調子良く掃除したらプリン軍団がポップ。
今回は一体何陣あるんだろうか。
寝かしで多少被害があったものの、さほど苦労することもなく殲滅。

次に現れたのはデーモン12匹。
・・・いや、こいつらは・・・ドゥエルグと不愉快な仲間達!
来たね来たね。
第三でも凶悪なボスで大きな被害も避けられないけど、実は結構勝てる敵。
残り時間も17分あるし、落ち着いて行こー。

いつものようにミラーボール作戦で戦闘開始。
殺到するボスとデーモン軍団は他班に任せてまずは黒デーモンのたまぁとったr

・・・・マクロ動かないぞ・・・R0!?
寝かされて止まったと思ったデーモンは次の瞬間走り出す!
夜の校舎黒魔道士壊して回った!

LS「R0が・・・」
LS「とまった」
LS「R0ヒドス」

動き出した瞬間次々と即死してるとかクリムゾン過ぎる。
これ以上ないくらい最悪のタイミングで時間が止まったな・・・。
ノウキン軍団で4、5匹倒したけど、デーモンを寝かしてないんで蹂躙されるしかない。

というわけでまさかの第三ウィング連敗。
切り替えて次がんばろう。

おまけ。
裏砂丘で集合中の出来事。

いきなりレベルシンクしませんかとテルが。
マジでビビった。
レベルシンクの野良お誘いなんて初めての経験だったもので・・・。
勿論これから裏なんでお断りしたわけですがー。

LS「なんかレベルシンクに誘われた」
LS「俺も」
LS「わたしも」
LS「うちにもきた」
砂丘にいる人全員にテルってたのか!?
逆サーチしたらサポなしレベル16の人だった。
裏LS全員で駆けつけたら笑えるなぁ。

LS「砂丘の敵狩り尽すな」
限定解除した隊長格全員集合のブリーチごっこですね。

ちなみに野良メリポ誘われたのは今まで3回。
1回目は是非お願いしますと返信したけどなしのつぶて。
2回目はPTinしたけど人が揃わず解散。
3回目はナイズルシャウト中だったんだよこんちくしょう!

2009 10 27 [エインヘリヤル, デュナミス, リンバス] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.21

オーディンへの道挫折編(FF11)

第一ウィング
 雑魚:ドゥーム、オバケ
 ボス:ウィヴル

入った瞬間、ドゥームとオバケだらけで思わず「不死騎団か!」と叫びたくなった。
オバケは範囲呪い連発が地味に嫌がらせですよね。
聖水がどんどん減る。
一定期間呪い無効になる超聖水とか実装されませんかね。

ボスのウィヴル。
こいつ相手だとよくタゲ取っちゃうんだけど何でだろ?
戦士がコンバート発動したら大抵次は私がコンバートすることになる。
一発でHP20以下とかギリギリ過ぎる。
装備一個違うだけで死ねるぜ。
 
 
第二ウィング
 雑魚:ヘクトアイズ、ダイアマイト
 ボス:ゴーレム

目玉いっぱいなのと足いっぱいなの。キモい系ランド。
今この広間には一体何個の目玉と何本の足が存在するのだろうか。
ゲームだからいいけど、リアルでこんなのにたかられたら発狂するね。

ダイアマ伊藤さんはねー、範囲スロウが強烈なんで嫌な敵です。
ヘイストを上書きして、ヘイストで上書きできない上位スロウ。
リキャが1.5倍くらいになって蝉回すどころじゃない。

ゴーレムは2匹を交互に削ってまとめてトドメ成功。

第三ウィング
 雑魚:3匹赤コウモリ、ウィヴル、インプ
 ボス:ケルベロス

ウィヴルが硬ぇぇぇ!
そしてインプは竜/侍の天敵すぎる。
アビ封じられると何もできんがな。

今回は人数少なかったこともあり、ケルベロスにトドメをさせず。
HPゲージは残ってなかったんだけどなー。紙一重で負けた。
そして攻略失敗は凄い久しぶり。
7ヶ月ぶりくらいか・・・。

第一ウィング
 雑魚:闇エレ
 ボス:赤モルボル

元々欠場予定の人の多い日だったので羽根取り目的で第一ウィングへ。
人数少ないため、物理アタッカーPTのヒーラーをどうするかが
検討課題だったわけですが、まぁ雑魚であっさり死なれても困るので
ヒーラーが振り分けられました。

結果闇エレ!
賭けに負けた気分だ。
物理カットされまくって時間はかかるけど被ダメはたいしたことないという。

ボスは第一としてはわりと強敵な赤モルボル。
ミラーボール作戦発動して釣ったら速攻くさい息を吐いてきて
そのわりと強敵っぷりを遺憾なく発揮してくれました。
集合してたから全員まとめて麻痺った!

そして最後には侍が一人づつ触手に貫かれて死んでいき、
暗黒も倒れたところでクリア。
暗黒の次は誰が生贄になったんだろうなぁ。
 
 
さて、第三もリベンジしないとね。
早くみんなリアル出張から帰ってくるんだ。
と言いつつ私も泊りがけの研修があるんだけd

2009 10 21 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.09.17

スケかケプか(FF11)

テレポルテからコロロカに移動してエスケプすることで
バスへ素早く移動する方法は古くから行われる伝統芸能ですね。
で、この「コロロカでエスケプ」を略して「コロケプ」と
みんな言っていたので、私も当然のごとくそう呼んでたんだけど、
昨日のコメントで「コロスケ」って呼んでる人もいるみたいで・・・。

どっちがメジャーなのかグーグル先生に聞いてみた!
「FF11 コロスケ」だとオートマトンがヒットすることがあるので、
「コロロカ」を付与してみる。

コロロカ コロケプ の検索結果 約 32 件中 1 - 10 件目 (0.27 秒)
コロロカ コロスケ の検索結果 約 2,050 件中 1 - 10 件目 (0.38 秒)

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
 
 
ジャージのことをジャスって呼ぶのが宮城県の方言だって知った時以来のショックだ!
ジャージスーツ略してジャス!

はーい、本日はオーディン様見学ツアーでーす。
1ヶ月に1回しか公開されませんから、しっかり目に焼き付けてくださいね。
じゃあ1班から順番に入っていきましょうか。

なんていう小学校時代の遠足でお寺にでも行ったようなイメージのオーディン戦。
突入時に扉の前で整列するところが特にね。
 
 
オーディンは広間の中央に鎮座しているわけですが、
ヴァルキリーマラソンなどもあるので広間の端っこで戦うのが理想。
というわけで
「たかがオーディン一人!ナイトで押し返してやる!」
とばかりナイトが一人特攻して広間の奥に移動させて開戦。

もう24人でもまったく問題ないね。
慣れもあるんだろうけど、事故死もほとんどなく。

 研ぎ澄まされし白銀の刃は
 魂の住み家を断ち切るため・・・
 反り返りし漆黒の峰は
 魂の寄る辺を振り切るため・・・
 ヴァルハラに散華せよ!
 斬・鉄・剣!

オーディンを挟んでいたエルナイトとガルナイトが同時に跪き、
ビシっとオーディンに祈りをささげます。
かっこいい光景だ!(上空から竜騎士がお送りしております

斬鉄剣はヒーリング状態だと即死しないわけですが、
毒飲んで殴ったり殴られたりしてる前衛はなかなか難しいですよねー。
タゲ取りながらヒーリングを決めたナイトカコイイ。

ナイト二人の頭上に天使のはしごが降りてきそうな光景でした。
ああ!登っていっちゃダメ!

私はスパジャンするだけだからズルっこですけどねー。
着地後は、竜剣して神崎風塵流・飛竜の舞で最後のラッシュ。

 竜騎士はオーディンを倒した

よっしゃトドメ!
ドロップは
 海霊の免罪符:胴(ゼニス)
 神木の免罪符:両足(修羅)
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧)
 冥王の免罪符:胴(シャドウ)
 ヴァルハラヘルム(頭)

ヴァルハラ頭!また!また兜!
みんなでハリケーンミキサーしろっていうのか!
そして密かに初神木。
 
 
これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):3
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):1
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):4
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):2
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 神木の免罪符:両足(修羅):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):4
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 英霊の免罪符:両脚(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):1
 バルキリーフォーク(両手槍):1
 ヴァルハラヘルム(頭):3

2009 09 17 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2009.09.09

完全制覇まであと2匹(FF11)

なんかね、仕事で新しいプログラムを組んで既存システムに結合したらバグの嵐でね。
いや、バグがあったのは今回作ったところじゃなくて既存システム部分なんですけど!
そこ私が作ったわけじゃないんですけど!

寝た子を起こしてしまったというか。
ペジテの二の舞というか。

エインヘリヤル9周目。
お盆があったりして1面がループしてたりします。

第一ウィング
 雑魚:骨軍団
 ボス:赤モルボル
かなり久しぶりのモルボル。
第一のボスの中では結構粘る奴ですよね。
こっちが寝たり麻痺ったりするから。
ミラーボール作戦との相乗効果により、画面上の強化・弱体アイコンが凄い数よー!
と思ってたらタゲとって強化を吸い取られたりする。
 
 
第一ウィングもう一回
 雑魚:ブガード
 ボス:バッファロー
どうでもいいけど、ここのブガードの名前が「Bugard-X」と適当すぎて気になる。
Marid-XとかWivre-Xってのもいるけど、試作実験体とでも解釈すればいいのかな。
名前浮かばなくて仮称がそのままってわけじゃないよね!?
 
 
第二ウィング
 雑魚:リーチ・青オバケ
 ボス:ソウルフレア
ボスはエインヘリヤルの良心、バルラーン様です。
やったーらっきーなどとみんな喜んでたらバルラーン様おかんむり。
いきなり強化全消しでミラーボール作戦が破られた!
次いで全体攻撃の連打でなぎ倒される前衛達。
おかげでダラダラと10分近くも殴りあう消耗戦に。

最後は生き残ったアタッカーがイカロスまで使わせられる緊急事態でした。
サッチェルから慌てて取り出したよ。
入れてて良かったイカロスウィング。
スモールライトを探すドラえもんの姿が浮かんだんだけd
 
 
第三ウィング
 雑魚:チゴー・サソリ
 ボス:ドゥエルグ
サソリが出てきた時には、過去のHP増量サソリの悪夢がよぎったんだけど、普通でした。
チゴーは柔らかいけど、強化を吸いまくるのがうぜえええええ。

雑魚の強さからいってもうまだまだ雑魚がくる感じだったわけで、
第二陣のポップを待ち構えていると・・・・デーモン軍団登場。
・・・・みんな名前の違うデーモン・・・だと・・・・?

LS「キター!」
LS「いやなのがきたー!」

エイン最凶ボス。ドゥエルグと不愉快な仲間達再び!
ちなみに個人的感想だけど、最強はメテオ連発のベヒ。
天敵はダハクだと思う。
ミラーボール作戦にカウンター合わせてくるからね。

実は、ベヒとダハクは攻略が軌道に乗ってから一度も遭遇してないのよねー。
なのでいまだにこの二匹のボスには勝ったことがない!
果たしてミラーボール作戦は奴らを打ち倒せるのか!?
こいつら倒した時こそ「エインヘリヤル完全制覇」だ!

で、ドゥエルグ討伐。
前回のドゥエルグ戦ではデーモンを寝かしている黒チームがズタボロにされましが、
今回は詩人達が次々と犠牲に。
それを時間稼ぎと割り切って、アタッカーはひたすらデーモンの頭数を削ります。
アタッカーチームも、ターゲッタやヒーラーから倒されていきます。
やっぱり消耗戦になるのか。
前回よりは殲滅スピード早くなってたけどねー。
倒せることは倒せるんだけど、多大な犠牲を払うことが確定してるあたり最凶たる所以。

さー、次はオーディン九回戦だ。

2009 09 09 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.08.13

24人のエイン・ヘリヤル(FF11)

エインヘリヤル八周目。
 
 
第一ウィングは骨12匹と闇エレ12匹が雑魚でオロボンがボス。
槍が効き難いのと物理耐性のと蝉ないと死にかねない奴らか
サポ侍的には最悪の部類だ!

まぁ第一なんでさすがに問題なくクリアできたけど。
 
 
第二ウィング。
まずチゴーと骨が12匹ずつポップ済み。
チゴーはかなり虚弱体質だったのでサクっと一掃して骨を処理。
二陣としてスライムが12匹とボスのポロッゴがポップ。
スライムを釣った後、寝かせていた詩人が死んでしまったので
ナイトがインビンでタゲとってマラソンを開始したんだけど、
アタッカー班が処理中のスライムまでマラソンに引っ張られてしまい
アラ全部走り出すという東京マラソン。アラアラアラ。

そんな大人数が移動すればボスが絡んでくるのも必然。
一人、また一人とカエル化されて阿鼻叫喚ですよ。
しかしこれであっさり壊滅するような俺たちじゃあない(Aチーム風
大暴れしてるポロッゴは無視してアタッカーPTの生き残りでスライムを処理。
ボスも時間内に倒して無事クリアしました。

昔の我々だったら絶対攻略失敗してたね。
成長したなぁ(雑魚処理中にボス乱入が時々発生している点から目を逸らしつつ
 
 
第三ウィングに入るとデーモン12匹。
幸いHPは少なめでした。
そして侍&竜(サポ侍)による護摩の守護円が展開される!
竜侍忍の漢字技三人衆が悪鬼羅刹を調伏するぜ!

デーモン後のコウモリ12匹は箸休め。
しかし、これは3陣目に酷いのが来るパターンのヤツや!

三陣目、ドラゴン6匹とバッファロー6匹。
なんというスーパーヘヴィー級タイトルマッチ。
セーム・シュルトとマイティ・モーのタッグかよ。

モーさんの方はまぁいいとして、やはりドラゴンは鬼門。
蝉のない人間には範囲攻撃が脅威ですが、カオスブレードもまた恐ろしい。
タゲ取った瞬間HP上限を200ほどにされて、ボディプレスのコンボで死者多数。
聖水持っててもコンボが来ると耐えられないぜ・・・。
三陣目ということでHP多くなくて助かった。

最後はボスのキマイラをボコってクリア。
 
 
そしてオーディン八回戦。
24人とこれまでで一番少ない人数でした。
あと突入前に「斬鉄剣来ないバグがあるらしいよ」なんて
会話がなされていたらシャレにならない人数がヴァルハラに散華してあばばばばばば
危ない、危ない。

ドロップは
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン)
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ)
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧)
 地霊の免罪符:胴(アダマン)
 ヴァルハラヘルム(頭)

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):3
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):1
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):4
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):2
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):3
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):4
 ホフド(片手剣):1
 バルキリーフォーク(両手槍):1
 ヴァルハラヘルム(頭):2

久々オーディン装備ドロップでやったー!って感じです。
でもヴァルハラブレストだけ出ないなー。
前回との違いは・・・シーフの有無。やはりトレハンか。
そして改めて見ると免罪符の偏り酷いな・・・。
冥王が頭以外全部出てるのに対して、英霊は頭しか出てないという。
この二種はオーディンで全部位出るはずなのに・・。

2009 08 13 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.07.10

終末の過ごし方(FF11)

石夢>裏ザルカ>テメナス4階>オーディンの間というヘビーローテーションでした。
全部コンテンツラスボスクラス。
偶然とは言え、よくも重なったものだ・・・。
まぁ裏闇王は倒しに行ってないけど。
 
 
裏ザルカは、前回記録が途絶えたとは言え、
7回連続ドロップという記録を誇るいつもの赤砦裏で竜AF2がドロップ。
やっぱここ出るわー。
その後も一個竜AF2出てフリーになってましたけどね!
あの全くでなかった日々は何だったの!?(血涙

最後の最後でデーモントレインに轢かれて死亡。
突入時に使ってたリレイズが時間で切れちゃってぜ・・・。

LS「そんなことにならないよう定期的に死んでおくべき」

srd!
 
 
アルテマは範囲ダメージでHP半減したんで高台に一時避難したら
ホーリー2が追いかけてきて死んだ。
なんというホーミングレーザー。

ドロップは頭と脚。
頭はフリーだけど、脚は胴並に出てなかったのでアタリか。

18勝3敗
 頭:10
 胴:4
 手:15
 脚:5
 足:8
 
 
オーディンは今回ついに!初めて!

斬鉄剣を食らったー。

いやー、テラー状態で斬られたらよけらんない。
オーディンの台詞を聞きながら、追い込みしてた人はみんな
LS「テラーwwwwwww」
と笑うしかない状態。
回復手段ないからテラー>斬鉄は必中コンボだわ。

ドロップは
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):3
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):3

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):2
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):1
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):3
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):1
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両手(ゼニス):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):3
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):3
 ホフド(片手剣):1
 バルキリーフォーク(両手槍):1
 ヴァルハラヘルム(頭):1

またハズレか!

そしてふりだしに戻る。

2009 07 10 [エインヘリヤル, デュナミス, リンバス] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.07.02

この槍が、やがてお前を殺すだろう(FF11)

4月の通勤・帰宅時電車内にはフレッシュな若者が目立ったものですが、
この時期もあちらこちらにいますね。
研修終わって実戦配備された頃でしょうか。
みんなまじめに勉強していますよ。

あっちの彼は・・・情処の試験勉強か。
そっちの彼女は・・・エクセルの勉強か。
こっちの彼は・・・アルタユの素材収集ガイドか。

・・・プレイヤーズバイブル・・・だと・・・?

オーディン第七回戦への道

第一ウィング
雑魚は骨12匹でボスがオロボン。
オロボンて700ダメージ級の技を2回連続使用してくるので、
攻撃力だけは第三ウィング級だったりするんですよね。
スタンで止めるか、1回食らった後退避しないと、
蝉のない前衛はあっさり死にかねない。

これに限ったことじゃないけど、死にそうだからって退避したら
前線に飛んだケアルガに漏れちゃうとせつないよねー。
 
 
第二ウィング

突入時、先遣隊からの報告。
LS「三匹黒コウモリ」
LS「三匹赤コウモリ」

どっちだ。
どっちもでした。

そして中央にはボスのコース。
豪華な服を着たガイコツとコウモリが3×12×2=72匹!
ホーンテッドマンションかなんかですか、ここは。

惜しいな、もう一陣三匹コウモリがポップしてくれれば
108匹コウモリだったのに。
 
 
第三ウィング

突入時、先遣隊から悲鳴。
「ドラゴンだーーー!」

一陣はドラゴン6匹と青リーチ12匹。
数少なくてもドラゴンはヤバイぜ。ヤバくて死ぬぜ。
攻撃が強烈なのでPTごとではなくアラごとに戦闘。
HP増量されてなかったのは幸いだったけど、前衛に被害が。

青リーチを乗り切ると、赤コウモリ12匹と赤三匹コウモリ12匹。
中央にボスのハイドラ。
なんなの?最近のボスはコウモリを大量にハベらすのがトレンドなの?

こちらは数が多く、寝かしをしていた後衛に被害が。
やっとこ雑魚殲滅が終了したところで残り5分のアナウンス。
うむ、ギリギリ。
第三ウィングでこの時間からミラーボール作戦開始・・・。
これは残り時間30秒でクリアのパターンや!
気をつけなはれやっ!
 
 
物理無効が来たら詰むなー、と戦々恐々としつつソウルボイス6曲貰って突撃。
ハイドラは範囲が強烈なのでいきなり竜剣!クライマックス!
そして開幕から戦士や忍者がばったばったとなぎ倒されていきます。
なんというロシアンルーレット。
やがて私の番が来たのか、タゲが来たことに気づくまもなく即死。

ハイドラ相手じゃ起きてもまた範囲ですぐ死んじゃうんで、
応援モードでも仕方がない感じなんですがー。
残り時間とハイドラの体力を比べると相当キワドイタイミングになる予感。

1回目の蘇生ならば!強衰弱じゃないなら!
多少なりともダメージが与えられるはず!
先に逝った戦士や忍者もそうやって一矢報いて散っていった!

タイミングを見計らってリレイズで起きる!
アビリティ全開!雲蒸竜変!
みんな!あとは任せた!
アンゴン!

 竜騎士は倒された

フフフ・・・最後の・・・仕事は果たしたぜ・・・。

結果、ほんとに残り30秒でハイドラ撃破成功。
同時に、立っている全員が広間に散開して宝箱捜索。
なんとかクリア成功しました。

エインは敵殲滅後にポップする宝箱を開けてクリア成立。
そしてボスを倒してから宝箱がポップするまではタイムタグがあるため、
残り30秒は確実にクリアできる本当にギリギリのライン。
実際、ボスを倒したのに宝箱を開ける前に排出されたことあるからねえー。

久しぶりの限界バトルでしたが、なんとかオーディン戦のチケット入手成功です。
ちなみに宝箱にはアルザビウーツが入ってて別の意味で全員の目の色が変わったと言う。

2009 07 02 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.06.09

希望が届かない(FF11)

エインでオーディン第六回戦。

今回は結構オーディンに殴られた気がする・・・。
いつも以上に手厚い看護(ケアルとファラ2)と
ハイポガブ飲みして切り抜けた。
張り付いてはいなかったので。

今日は全部大車輪。
大体400~550。時々DAで780。
雲蒸竜変はクリティカルしないと300くらいなので
やっぱ大車輪の固い敵への信頼性は抜群だ。

序盤からバインガ連発でウザーかったんですが私は関係なし。
不意だま要員の人が大変そうだったけど!
LS「バインドは点滅移動で乗り切る!」
すっげー!あのお侍さん、着替えながら移動してる・・!

オーディンは挙動に4パターン存在し、
HP10%刻みでサンゲダル(強化全消し)を使うごとに切り替わります。
・通常攻撃のみ
・オヴニルと魔法
・ヴァルファズと戦乙女召喚
・ガグンラーズ

今回は序盤でガグンラーズモード。
つまり延々範囲テラーなわけですよ!

サポ侍とサポ忍、どちらがいいかを分けるのがこの技です。
蝉で回避できる攻撃がほとんどないオーディンですが、
ガグンラーズは蝉回避可能。
この一種類だけとはいえ、テラーを回避できるのは非常に大きい。

サポ侍だとガンガンWS連発できるけど、
ガグンラーズ連発されるとダメージ食らうわ、
テラーで動けないわでほとんど仕事ができません。
悩ましい。
 
 
今回も斬鉄剣直前にパライガとブレクガ食らって焦ったものの
被害を数人の前衛だけで凌いで、押し切りました。
今回も狩人の一撃がトドメでしたね。
さすがトドメ率高いわー。

ドロップは
冥王の免罪符:胴(シャドウ)
真龍の免罪符:頭(クリムゾン)
英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧)

LS「これはヒドイ」
なんと全て希望者なしという事態に騒然。
初めての時に匹敵するハズレドロップ!
トレハンが足りないのか!?

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):2
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:頭(クリムゾン):1
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):3
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):1
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):2
 ホフド(片手剣):1
 バルキリーフォーク(両手槍):1
 ヴァルハラヘルム(頭):1

2009 06 09 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.06.05

再登場時は雑魚化(FF11)

バスタードの最新刊が出ていた!
いつものことだけど前巻の内容がうろ覚えなんだぜ。

そして薄いなーと思いながら読んでたら半分くらいで
「to be continue」
ってなって残りは過去作品で絶望した!
話全然進んどらんがな。

ミカエルの「10年を1日に凝縮したような戦い」っていう台詞に噴いた。
これはギャグで言ってるんだよね!?

背徳の掟編終了で、次回から方舟の話の続き再開だそうですよ。
やっと戻るのか・・・何年前だよ・・・方舟で戦ってたの・・・。

エインで第三ウィング。
これ勝ったらまたオーディン行けるぞー。
第三ウィングのほうが危険だけどね。
オーディン自身はエイン最強のボスではあるけれども
エインで最も恐ろしいのは入ってみるまで
何が現れるかわからないってことですよ。
 
 
ランプを配って突入処理を行っていると、最初に突入した人から索敵結果の報告が。
LS「ブガード・・・・・の角はえたやつ」

・・・なにそれ?
入ったら鎧竜ウィヴルでしたー。
なるほど、確かにタンジャナ島では生息していたブガードがある日突然ウィヴルになったっけ。
ブガードが成長した姿がこれなのかもしれん(そんなバカな

硬くてタフだが一気に削るぜ!
食らえ!竜忍暗のジェットストリームアタック!

ウィヴルを倒すと、次に沸いたのはバッファロー。
まさか・・・こいつら第一ウィングの再生ボス軍団・・・!?
初期のボス級が終盤量産型として登場とはありがちのパターンだな!
我々の強さインフレ具合を描く演出として受け取っておこう!

そして雑魚化したかつてのボスを掃除し終わったあと現れたのは
ボスのハイドラと12匹のデーモン。

FF11でも屈指のデカさ(高さ)を誇るハイドラと
それを護るかのように配置されたデーモンの光景は壮観ですらある。
ラスボスって感じ。

攻撃が痛いけどわりと打たれ弱い高機動型のデーモンを掃除したらラストです。
ふっふっふ・・・ナイズルで煮え湯を飲まされまくったハイドラにリベンジできれるぜー。
6大ソウルボイス平行励起で叩き潰す!再生する隙なんぞやらん!

てなわけで35人いると第三も楽勝だなー。
その上ドロップはスターサファイア2個に武王足免罪符ががが。
凄いアタリドロップだ!
こうやってちょくちょくアタリが出てくれるとLS全体としてもモチベーション上がるよね。

2009 06 05 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.05.29

日記はここで終わっている(FF11)

劇場版エヴァのブルーレイ版。
じっくり鑑賞した後、テレビの隣でDVDをパソコンで再生して違いを堪能したり。
テレビもパソコンもディスプレイ解像度は1920x1080で同じ。
うーん、映像の違いが圧倒的過ぎる。
FF11をPS2と360で2アカプレイするようなものだ(そこまで極端じゃないけど
くそ、我慢して諦めたのに逆シャアのBDがまた欲しくなってきた。

宣伝から引用すると、以前発売されたDVD「Ver1.01」は
「フィルムの質感を活かし、35mmニュープリントからのHDテレシネ方式」

今回発売されたDVD&BD「Ver1.11」は
「デジタルデータをマスターとしたクリアな映像」

DVDとBDの違い以前に、まず素材が全く違う。
1.01発売当時いろいろ言われてたもんね。なんか画面が暗い、とか。
あとは1.11でソニーの最新技術も投入されてるなんてニュースもあったけど、具体的には知らn

だからDVDとBDの比較、もしくは「1.01」と「1.11」の比較をするなら
DVD版「1.11」を買ってこなきゃいけないけど
流石に比較のためだけに買う気にはならぬ。
お願いだからこの夏の「破」は最初からBDも出して欲しい。

・・・・BD版「1.01」>BD版「1.11」のコンボが炸裂するだけだったりしてね!

ちなみに今度地上波で放送されるエヴァ劇場版は「1.01」ベースのTV用編集版だそうで。

エインヘリヤル二回分。

オーディン終わってまた第一ウィングからリスタートですよー。
すでに倉庫キャラによる羽根管理が回っているので4回に1回オーディン可能。
一度フラグ立てたらいつでもオーディンと戦えるってのはやりすぎなので
ここら辺が丁度いいバランスなんですかね。
 
 
第一ウィングは闇エレと三匹コウモリとボスのバッファロー。
実は意外とバッファローが苦手なLSだったりします。
袋小路から逃げられて大変よー。

というわけで油断せず行こう。
闇エレは常時八双全力全開で殴れるいいエレバッグ。
逆にコウモリは常時星眼心眼で見切りまくるスパーリングパートナー。
サポ侍のポテンシャルを心ゆくまで堪能できるコンビネーションでございました。

さて、ボス。
全員穴倉に集合して迎撃。
迎え大車輪で頭突き食らって華麗に吹っ飛びますよ!

かかったな!バッファロー!これが我が『逃走経路』・・・!
貴様はこの竜騎士との知恵比べに負けたのだッ!
私が吹っ飛ばされてゆくこの通路に見覚えはないか?
牛のお前にはどの通路も同じに見えるのか?
そうだ。貴様を閉じ込めるための『逃走経路』だッ!

というわけで穴倉の奥に誘導したら「全員中に入っちまえ!」
とバッファローの中へ入り込む勢いで密着24時。
今回はほぼその場から動かさず、討伐成功でした。
この場所は牛攻略にしっかりなじんでWSが今まで以上に連発できたぞ。
なじむ。実に!なじむぞフハハハハハハ!

第二ウィング。
赤リーチしかいなかったんで殴り始めたら驚きの柔らかさ。
これは増援くるな。

予想通り、第二陣としてゲイザーと青リーチがポップ。
ってまたリーチかよ!
顔色が悪いからゾンビとなって復活したんだろうか。

まぁ全部柔らか仕上げなんでさくっと殲滅できたんですけどね。
そしてボスはソウルフレアの2P色バルラーン様。

LS「彼はエインの良心と呼ばれてるから大丈夫」

何が大丈夫って開幕で使った竜剣が切れる前に

 バルラーンを倒した

ほら、怖くない。
という意味で!
怯えていただけなんだよね?
ユパ様この秘宝私にくだs

そして宝箱の中にはエンジェルストーンが4個。
なぜ4個も持っていたんだ・・・。

意味ありげ、というより明らかに重要キャラその人と思われる存在なのに
この扱いはどうなんだろうなぁ。
個人的には第三のドゥエルグ(デーモン12匹を引き連れてる)級の
凶悪な強さがあってもいいと思うんだ。
勿論引き連れてるのはアトルガン装備なフォモル達で、
その手に装備するはバルラーンの秘宝。

やべぇ、部下20匹(20ジョブ)かよ!
LS的にはこんな敵ノーサンキューですけどね!

終わった後鞄の中を見たら、勇者バルラーンの自叙伝こと
「バルラーンの深省録(経験値アイテム)」をゲットしてました。
こ、これを読めば、もしかして先ほどの姿になった経緯が・・・。

 夜、からだ中 あついかゆい。
 いったいおれ どうな て

 かゆいかゆい
 うまかっ た

2009 05 29 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.05.13

握りつぶして飲み込むのが早食いのコツ(FF11)

GW明け一発目からいきなりオーディン戦!
市場もお休みだったのか、昏睡薬がねぇ!とか毒薬がねぇ!とかあちこちで聞こえます。

人数はほとんど変わらないものの、アタッカーが増えたせいか
いつもよりもオーディンの削りスピードは早目。
一度だけバルキリー2匹がオーディンの脇で暴れだしたのを除けば、
今までで最も安定した戦いだったと思います。

それにしてもオートアタックメインのアタッカーでもオーディン戦は忙しい。
普通は、ジャンプハイジャンプやWSをしながら
時々黙想したりアンゴン投げたりという程度ですが、

・ディープブリージング!
・アンゴン!
・スリプガ対策で毒を飲む!
・TP300%!
 →WS!
・強化を全部消された!
 →八双!
 →食事!
・ジャンプ!
・TPが溜まった!
 →WS!
・呪われた!
 →聖水!
・黙想!
・TPが溜まった!
 →WS!
・ハイジャンプ!
・強化を全部消された!
 →八双!
 →食事!

で、次々に再使用可能になるアビを使ってーと。
サポ侍の上に範囲ダメージも連発だから
恐ろしい勢いでTPが溜まるんでせっせと
WS撃たないといけない。
スパジャンでヘイトをリセットできるんだから
撃ち続けるのがお仕事よね。

ほんとに、常時あっちのメニュー開いたりこっちのリストでリキャ確認したり
マクロ使ったり、あっと着替え忘れてた、って食事消えてるじゃん!
みたいな。
オラタンからのリハビリとしてはかなりスパルタだな。

映像を想像するとなかなか笑えますけどね。
戦いながらみんな寿司だのサンドイッチだの食いまくってるわけで。
ホットドッグ早食い選手権か。
きっと聖水を飲みながら毒を頭からかぶってるギャグ要員がいるに違いない。

そして、丁度毒が切れたところでオーディンのスリプガが炸裂。
あばばばばケアルください。
ケアルガで起こしてもらってすぐに毒をゴクゴクと飲み始めると

 研ぎ澄まされし白銀の刃は
 魂の住み家を断ち切るため・・・
 反り返りし漆黒の峰は
 魂の寄る辺を振り切るため・・・
 ヴァルハラに散華せよ!
 斬・鉄・剣!

ちょwwwwwwwwwwwまっt
まさかのスリプガ>斬鉄剣コンボ。
寝てる人はそのまま昇天だし、睡眠対策で毒飲んでる人は
斬鉄剣回避のヒーリングができないと言う。
かなりの人数を持っていかれました。
いつもより早い削りスピードが意外な盲点だったか。
もっとも、オーディンの体力も僅かだったのですぐに終わりましたがー。

私は今回もスパジャンで回避成功しました。
今までで一番ギリギリのタイミングだった気がする。
まさかアイテム使用の硬直を狙われるとは思わなかったわ。
LTRWでキャンセルして先行入力スーパージャンプだな。

ドロップは
地霊の免罪符:胴(アダマン)
海霊の免罪符:両足(ゼニス)
英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧)
海霊の免罪符:胴(ゼニス)
ヴァルハラヘルム

ついにオーディン防具が!!
そしてなぜか一個も出たことのなかった英霊免罪符も!
希望者の多いアダマン胴も出たし、ホクホクですね。

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):2
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):3
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):1
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):2
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):2
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 英霊の免罪符:頭(シャドウ鎧):1
 ホフド(片手剣):1
 バルキリーフォーク(両手槍):1
 ヴァルハラヘルム(頭):1

2009 05 13 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.04.30

ジャンプキャンセル(FF11)

360フレンドリスト見たら普段起動してない人までいて、
しかもみんな一斉にダッシュボードなんで何事かと思ったら、
オラタンDLしてるのね!

早速私もDLしてプレイ。
お試し版なんでテムジンとライデンしか使えないんだけど、
テムジンなら問題ないだろうとはじめてみたら見事に忘れてt

アジムにフルボッコされたり、何回やっても何回やっても
エンジェランが倒せないよになったりでしt
そしてブラットス戦開始直後に「続きは完全版で」になるという。

エインヘリヤル第三ウィング。

最初に入った人から悲鳴が上がって何事かと思ったら
広間に展開していたのはウィヴル6匹とワモーラ6匹・・・。
そして中央にはケルベロスが鎮座。
ボス配置済みの上に雑魚が12匹・・・!?
これはHP増量きたか。

まずはウィヴルから処理開始。
攻撃は大して痛くないんだけど、硬いしタフだし攻撃力ダウン来るしで
時間に追われてる時にはいやらしい敵ですよ。
そして終わったら恐怖のワモーラタイム。
こっちは攻撃痛いんだけど何より恐ろしいのはイグジュビエーション。
状態異常回復と同時にかかっていた弱体の数だけHP回復するという。

 ワモーラのイグジュビエーション
 →ワモーラは4500回復

LS「ちょwwwwww」

4500回復とかバカなの?
雑魚がこの回復力ってふざけんなあああああ。
女神の祝福じゃないんだから。

作戦変更、リーダから黒と青はスタンに集中と指示が出て回復封じ。
PTごとではなくアラごとに集中して一気に殲滅。
よっし、粘られる前に終わった。

最後はミラーボール作戦発動してケルベロスをボコるだけ。
いやー、ハイドラの物理バリアに比べればストンスキン効果の
マグマホプロンは可愛いもんだわ。
みんなで殴れば速攻効果切れるし。

これでオーディンフラグが揃いました。
来週はまたオーディン!と言いたい所ですが、
ゴールデンウィークの特番によりお休み。

2009 04 30 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.04.24

資源回収(FF11)

エインヘリヤル第二ウィング挑戦

広間に最初に展開していた雑魚はヘクトアイズとクモ。
属性耐性仕様の問題で寝かしに不安があったんだけど、
そもそもスリプルの効かないヘクトアイズですか。
両方とも柔らかいのが幸いだ。

但し、クモは常時スロウにさせられるのもやむなしなんで
バルキリーフォークの振りも鈍るぜ・・・。
普段はヘイスト装備+魔法ヘイスト+マーチ+八双で
ヒャッホイしてるからエンジンブレーキかけられた気分。

ヘクトアイズとクモを掃除完了したら赤スライムのクロット登場。
そしてボスはゴーレム。またコイツか。

スライム系は物理で削りにくい上にフルイドを心眼で回避できないので
嫌な敵なんですけど、HPがそんなに多くなかったので助かった。
ただ
「寝かしたのが即起きたー!?」
なんて悲鳴が聞こえてきたのでキープしてる班は大変だった模様。

ボスのゴーレムはいつものミラーボール&2匹並行処理。
残り時間を考えるとうっかり片方だけ殺したりしない限り楽勝だね。
みんなも養豚場のブタでも見るかのような目で見てます。
「可哀想だけど、明日の昼には金属片にされて競売に並ぶ運命なのね」って感じの。

そして同時撃破成功。
うーん、文句のつけどころのない完璧な撃破だった。

戦利品はフリーだったのでロットして、ミスリル鉱とゴールドインゴをゲット。
なんか最近エインでだけ異様にロット強いんですけど。
前回が皮とプラチナインゴット。
その前がアルザビウーツ鋼。
さらにその前がヴァルキリーフォーク。
毎回何かゲットしてるな。ああ、Vフォークのロットは17だったけど。

さーて、金属片を競売に並べてくるか。

2009 04 24 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.04.14

いつか倒さねばならないと思っていた(FF11)

新クエ進めたい!オーグメントやりたい!
過去戦績NM戦いたい!
なんて思いつつも時間がなくてなかなか時間がなくて
新要素を体験できないんですが、最低限定期活動は参加。

前回、再スタートで第一ウィングをクリアしたエインですが、
欠席者が多かったことと、今回も欠席者が多い
(しかし前回欠席者はみんないる)
という事情により再度第一ウィングへ。

今回の雑魚はカエルと闇エレ。
いや、ここでカエルって言うと紛らわしいからドゥームか。

そしてボスはマーリド・・・。

LS「マー君・・・」
LS「マー君かよ・・・」
LS「マー君だって!?」

オーディンをも倒すLSを動揺させるマー君の恐ろしさ。
最も負けてる相手だしね。
一度しか勝ったことないし。
しかし、奴はまだ我々のミラーボール作戦を知らない!
ミラーボール作戦はマー君の牙城を崩せるのか!
それが今日明らかになる!
 
 
ドゥームから処理を開始しつつ闇エレも混合して戦闘ー。
闇エレいるんで全員服毒必須な戦闘なわけですがー。
白「あ、毒吸っちゃった!」
なんて声が。

あー、仲間の弱体効果を自身に移すサクリファイスか。
範囲弱体攻撃を食らうことの多いエインで、
エスナは神魔法だと思ってたんですが、
服毒を要求されることが多いからサクリファイスが微妙ですね。

なんつって、痛い攻撃がないから余裕で戦ってたんですが、
おや・・マーリドの様子が・・・・?

からんでるーーー!!

雑魚殲滅中のPTに絡んでくるマーリド。
そしてチゴー発射!
ヤバイ!ヤバすぎる!

マーリド自体は釣り役がマラソン開始したものの
解き放たれた9匹のチゴーが大暴れ。
あっという間に戦闘中のPTが壊滅していきます。
私も闇エレ殴ってたら3匹にたかられて即死ですよ。
攻撃力ハンパない。

完全に死屍累々となってこれは正直ダメかもと思ったんですがー。
ここから驚異の粘りを見せます。
衰弱しながらマーリドをひっぱり続けるナイトに、
チゴーがタゲを探してる隙にドゥームと闇エレを処理する生き残りPT。
なんとか雑魚を全て倒し尽くし、倒れていた者も全員起き上がって
戻ってきたチゴーを迎撃。
衰弱中とはいえ、みんなで殴れば踏み潰せます。
数で群がるのはそっちの専売特許じゃないんだぜ。

確か以前はチゴーに殴られるとリレイズ吸われて
建て直し不可能になった記憶があるんだけど、
今の仕様だとリレイズはなくならないんですかね?
おかげで助かったけど。

とにかく残りはボスのマーリドだけ。
全力で衰弱回復をしてミラーボール作戦開始したところで残り5分のアナウンス。
いけるいける、5分あればいける。

マーリドの脅威は「8000回復した」なんてバカな回復技と
ばら撒かれるチゴー軍団。
これは赤/暗と青が回復技をスタンで止めて、黒がガ系でチゴーをなぎ払うことで対処。
以前はスタン耐性とMP切れにより負けていた対処法ですが、
その前に倒せばいいのだよ!

結果、チゴーが2、3回沸く間に討伐成功。
勿論チゴーは全てガ系で滅菌処理。
正味3分程?

いやー、この勝利は大きい。
あそこまで崩れてもクリアできたっていう事実もさることながら、
ミラーボール作戦がマー君にも有効なことが証明できて嬉しい。
いや、第三のHNM級も瞬殺してるんだから全く不思議じゃない結果なんだけど、
やはりマー君は特別な存在なのです。

ヴェルタースオリジナルをあげよう。

2009 04 14 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.04.06

最大戦速(FF11)

ナイトはオーディン戦を前にし、盟友である狩人を通して
主力アタッカーを招こうとしていた。
ある日、ナイトの元に狩人からtellが届く。

ナ「ハロー狩人さん!
  で、どんな顔ぶれの大物アタッカーが集まりましたか?」
狩「それが・・・・いいかナイト、冷静に聞けよ。
  誰一人君のLSに参加するのをオーケーしない。
  オーディンに勝利したことがない新団体では不安だ。
  それに君のLSに入ったら最後、他のLSに呼んでもらえんという」
ナ「ウ~~~ヌ!!
  ライバルLSの幹部どもが手を回し圧力をかけたな!」
狩「どうやらそのようだが、感情的になったら負けだぞナイト。
  新LSのオーディン戦は立派にやれるッ!
  一人の超大物アタッカーが君と共に戦うからな!」
ナ「エッ・・・そ、その超大物とは!?」
狩「わたしだよ。それとも狩人は超大物アタッカーではないかな?」
ナ「か・・・狩人さん!(感涙)」

軽くプロレススーパースター列伝ネタををしつつ。
キラー効果によってオーディンに怯みまくる状況の中、
それらを無視して攻撃できる狩人と召喚は非常に重要。
当然オーディン戦では狩人班と召喚班が編成されるわけですけど、
実はUchinoLSでは狩人ひとりだったりします。
他にできる人いないという。
うーん、ジュノ上層がホームポイントだった時代、
競売に行けば周り全部狩人だったなんてことあったのになぁ。

オーディンで羽根リセットされたので第一ウィングからの再スタートです。
そして私にとっては一緒にオーディンと戦った仲間の前での
バルキリーフォーク初お披露目!
というかやっと全力でこの槍を振るえる機会がやってきた!
サポ侍ですよ。
今日から多段WSの後5振りでTP100貯まるんだぜ。

ついでに、ランプ担当の人がお休みだったので代理でランプ購入しました。
は、初めて突入処理をやるよ・・・!
突入場所間違ったらどうしよう・・・!
えーと、最初にトレードしたキャラが突入しないと誰も入れないんだよね。
速攻入らないと!
でもランプ増やさないまま一人で突入しちゃったらどうしよう!(小心者
 
 
初めて広間に一番乗りをし、私の目の前にいたのは

闇エレ

・・・エレかよ・・・よりによって・・・!
い、いや、逆に考えるんだ。
こいつら相手なら、常時八双で全力攻撃ができると!

エインの雑魚処理は基本、常時星眼心眼ですからね。
八双なんてしたらケアルスポンジの挙句死んじゃう。
でも闇エレなら毒飲みながら全力で殴ってオッケーだ!

いまいち物理ダメージは通らないけど、
コレは天の与えてくれたサンドバッグに違いない。
いっくぞー!
これが私の全力全開!!

というわけで、ヘイスト装備に魔法ヘイストと八双を加えた
ハイスピードを体験してきました。
いやー、ほんと早いわ。

そして最後はいつものミラーボール作戦。
ソウルボイスマドマドメヌメヌマチマチ!
歌を聴いてる間にちょっとしたミーティングっぽく
ボスの弱点とか危険な点なんかを周知したりします。
私は詩人誘いマクロ連打しまくってますg

攻撃回数が大体すっぴんの2倍になってるアタッカー達がボスに群がります。
さながら

竜「トランザム!」
暗「トランザム!」
モ「トランザム!」
戦「トランザム!」
侍「トランザム!」
忍「トランザム!」

ですね。
あー、なんかこれだと有象無象っぽいな。
そしてボスはウィヴルでした。
奴の艦首バリアはトランザムをもってしても破れないぞ!
サイドに回れ!

開幕とトドメ直前にタゲとって軽く死に掛けたりしましたが、撃破成功。
宝箱の中にはウィヴル素材とななななんと、アルザビウーツ鋼が!
ほんとに出るんだなー。
都市伝説じゃなかったのか。

フリーロットの日だったのでメンバー全員でロット勝負したところ、華麗にゲットしてしまいました。
ちょ・・・最近運を使いすぎの気がする・・・。

2009 04 06 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.03.29

年度末最終戦(FF11)

VSオーディン 四回戦

四度やってきました、オーディンの間。
みんなだいぶ慣れてきましたからね!
「油断」にならなければこれまでの三回の戦いは
重要な経験値です。

ナイトが釣って壁際までひっぱって開戦。
前回ここがスムーズに行かなかったので
上手くスタートできて良かった。

あとはせっせと毒を飲んだり聖水浴びたり
サンドイッチを食べたりしながら殴り続けますよ。
で、大車輪連発してたらタゲが来たのでハイジャンプ。
しばらく大車輪してたらまたタゲきたのでスーパージャンプ。
・・・あれ?なんか今日はタゲくるな・・・。

でもスパジャンしたからしばらく大丈夫だろうと攻撃してたら
またタゲきて死亡。
あんぎゃー。
オーディンのHP半分あたりのところで5分休憩です。
範囲攻撃食らわないように離れて観戦モード。

LS「ヴァルキリーわいたー」

 オーディンはブレクガを唱えた
 →いっぱい石になった

ちょwwwwwww
なんという最悪コンボ。
ヴァルキリーをマラソンするために集まってきたところを
一網打尽で石化とは。
このまま盾がフルボッコされて落ちるか!?
と思ったら石化から治ったナイトがインビンで耐える。
カコイイ!
さすがナイト、石より硬い!

遠くから見てると、
「無頼の魔槍、とくと味わうがよい!」
という台詞と共に槍ブン投げてるのが良くわかりました。
あの槍拾いに行きてぇー・・・・・。

私も衰弱回復したので再び参戦。
ラスト10分のアナウンスあたりで斬鉄剣がきたので
華麗にスパジャンで回避。
盾が二人即死して、オーディンとヴァルキリーが
暴れ始める中強引に削って勝利。
よっし。

ドロップは
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ)
 地霊の免罪符:両脚(アダマン)
 冥王の免罪符:両手(シャドウ)
 海霊の免罪符:胴(ゼニス)
 バルキリーフォーク

フォオオオオオオオオ!!!!
ついにきた!ついにきたよおおおお!
VUP情報でガルカが振るってる姿を見てから約二年。
とうとうあの槍が我が手に!

ロット17とか素敵な数字だったけど!
いいんだよ!ロットできるの自分だけなんだから!
ロットしてから確定するまでの時間がこんなに長く感じたのは初めてだな。
今360がフリーズしたらどうしようハラハラしt

バルキリーフォーク
 D95 隔492 ダブルアタック+3% ストアTP+3

大車輪でも一振り減るな。
DAはグリップ、ブルタルと合わせて10%とサポ戦なみに。

ステタスブーストがないので究極の一本ではないんだけど、
多少のデメリットに目をつぶっても装備せずにはおられない。
数値よりも大事なものがあるんだよ!

アスカル頭もゲットしたし、今月ついてるなぁ。
それにしても、一時期全身まっかっかだったのが
どんどん黒くなっていくなぁ。

バルキリーフォークしか見えてなかったけど
他の免罪符も結構アタリっぽいね!
胴が二つも出てるし。

これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):1
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):2
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):3
 武王の免罪符:胴(ケーニヒ):1
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):1
 海霊の免罪符:胴(ゼニス):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両手(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 ホフド(片手剣):1
 バルキリーフォーク(両手槍):1

2009 03 29 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック

2009.03.24

ピン芸ボス(FF11)

テレビつけたら寺脇康文と神保悟志が刑事役をやってて
あれ?相棒?
と思ったら全然関係ない西村京太郎スペシャルでした。
料理得意で「警視庁三ツ星刑事」って凄いネーミングだなぁ。
口を割らない犯人にオフクロの味を振舞って供述させてたよ!
あと料理で釣って喋らせるのってほんとはいけないらしいよ!
ぼーっと見てたら

「二手に別れよう!」
「犯人は凶器を持ってるかもしれない!危険だ!」
「そんなこと言ってる場合か!」
「くそっ!」
「・・・おれ、この事件が終わったら警察やめるんだ」


パーン(銃声
「やすぅぅぅうっ!(名前)」

二手に別れる&これが終わったらのコンボ。
久しぶりに見たわ、こんなベッタベタな死亡フラグ。


エインヘリヤル二回分

第三ウィングやって来週オーディンいくどーって気合入れてたんだけど、
欠席者が多くて戦力が心もとない。
加えて、第一の羽根を持ってない人がいるので、今回欠席した人と
第一ない人が参加できないオーディンはさらに厳しく!
というわけで予定を変更して第一の羽根回収となりました。

そして第一ということでうちのPT編成もちょっと変更してみたり。
普段は竜忍暗詩赤白という忍盾ターゲッタ方式なんですが、
竜暗暗詩赤白というトリプルアタッカー方式で。

入るとブガードが12匹とボスのバッファーローがお出迎え。
第一なんでヨユーヨユーと殴り始めたらブガが超絶タフで閉口。
なんちゅー体力じゃ。
これはアタッカー増やして正解だったか。

第一の割りに妙に時間がかかり、かなりギリギリだったもののクリア。
これ失敗してたらマジ凹むので良かった。


二回目。

満を持して第三ウィング突入。
最初から沸いていたのはマンティコアとインプ。
マンティのタフさが心配でしが、意外なほど貧弱で拍子抜け。
ラクショーラクショー!
一方その頃後衛はリドルでMPなくなって悲鳴を上げていましt
このモヤシっ子具合から考えるに、雑魚四種類もありそうだな・・・。

ウザいインプも掃除して次のポップを待つと、三匹赤コウモリ。
そして・・・。

LS「今嫌なのが見えた」

うん、私も見えた、コウモリの間を徘徊するソウルフレアが。
そうかボスはイカか、楽勝なボスだね。
・・・・・イカがボスなのは第二ウィングだよな・・・・。
つまり

第二陣:三匹赤コウモリ12匹&ソウルフレア12匹

画面を埋め尽くすイカ軍団が嫌過ぎる。
コウモリも範囲技が実は強烈に痛かったりするんだよね。
唯一の希望は、ボスがヴァンピールなこと。
雑魚さえなんとかすればクリアできる!

ララバイへの負担が大きくて詩人が速攻撲殺されたものの
案外なんとかなるもので殲滅成功。
ソウルフレア、結構体力ないのね。
強化食事消されまくるのがアレだけど。

ボスのヴァンピールは「これでトドメ!」ってとこで
犬12匹に分裂されて右往左往したものの再び合体した瞬間死亡。
戻らなければ、やられなかったものを。

終わってみれば第三でも最速に近いクリアタイムでした。
見た目のインパクトにビビっちゃダメだね。
ヴァンピールを見ると鉄拳を思い出します。
ゲームじゃなくて芸人の方。
いつも分裂するのが遅くて中川家がキレる。

2009 03 24 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.03.12

バトル・シアター・システムズ(FF11)

本屋でヴァナ通vol3を発見しまして。
これ結構高いし、どうしようかな~と悩みつつ
手に取ってパラっとページ開いたら
リリゼットに変装したラウバーン(不滅隊隊長)の
「ギラッ☆」
で盛大にフイタ。

本屋で噴かせるとは、恐るべし威力。
今回は私の負けだ。
おとなしく購入することにしよう。

エイン二回分。
一回目。
欠席や就寝中などで過去最小人数での第二ウィング挑戦。
30人を切ると難易度上がる気がする。
羽根集め用の2アカキャラも複数含んでるしね。

一応クリアはできるんだけど、想定外の事が起きたときに余裕がなくなるというか。

一陣目は赤リーチが12匹。
まぁ余裕のヨっちゃん。

そして二陣としてミミズ12匹とボスのゴーレムがポップ。
これは想定外・・・いや違う、想定されてた嫌なパターンの一つ。

雑魚を全部掃除してからボス開始がデフォルトなのに、
釣っても移動してこないミミズがボスの周りに群生してるわけで、
勘弁してほしい状況です。
しかもボスは釣ると2匹に分裂するゴーレムときたもんだ!

ここでリーダが決断。
多少のロスは覚悟で、ミラーボール作戦によるミミズ瞬殺作戦を選択。
普段は最後のクライマックスで登場する印籠が、コマーシャル前に登場するようなものです。
ソウルボイス6曲聴いたノウキンが全員ミミズに群がると
まるでツクシでも刈ってるかのようにミミズが消えていきます。

しかし、ゴーレムに向ったマラソン班が全滅。
さらに黒チームも全滅。ゴーレム大暴れ!

なんとかミミズを殲滅して一匹目のゴーレム処理を開始したんだけど、
タゲがフラフラの上に範囲バインドを連発されて前衛が殴れない!
ドーピングも切れてるんで硬いし・・・。

2匹目のHPも削って2匹並べてさぁ同時に処理をーってとこで時間切れ排出。
ああああああ、もういろいろと残念な結果で悔しい。
途中で手加減して2匹同時に倒す~なんて気を使わされることが
なかったらギリギリ間に合ったのになー。

二回目。
前回失敗したのでまた第二ウィングです。
前回参加できなかった人が今回一緒にクリアすることで
オーディン参加可能メンバーが増えるんだよ!
ポジティブシンキング!

ところでこの日はエインの舞台となる実験場前がいつもより混雑してました。
突入前LSと排出LSが複数居合わせたみたいね。
そしてそこに竜騎士が自分含めて4人いて驚いた。
今まであまり見かけなかったんだけど・・・。
全員サポは侍に統一されてたのに装備が違うってのが面白かっt
(種族はヒュム2、エル2)
 
 
この日の一陣目は赤コウモリ12匹とヘクトアイズ12匹。
スリプルで寝にくいコンビきたー。
ヘクトアイズは寝にくいどころかスリプルじゃ寝ないんだけども。

そしてやはり、ヘクトアイズ処理中に詩人が即死。
あの数に一斉に群がられるとなぁ・・・。
よくも!よくも(この後、僕達を脳汁全開ノウキン状態にしてくれる)詩人をやったな!

麻痺がウザいだけでさくっと殲滅。
前後左右で唱えられるサンダガログが超怖かったけど!
これが本場のサラウンドシステムって奴か(ゴクリ
正面、左右、背後のヘクトアイズが同時にサンダガを詠唱し、
4chで究極の臨場感を再現。
 
 
実はボスも最初から沸いてまして。
先週と引き続きゴーレムでした。
これは、前回のリベンジを果たせという神のご意思に違いない!!
雑魚を全部掃除してからじっくりたっぷりソウルボイスを鑑賞してゴー!

今回はメンバーを2つにわけて分裂したゴレームに対応。
並行作業で減らしていったわけですが、こちらのゴーレムには
竜侍戦モが揃っていたため削りスピードが尋常じゃありません。
ちょっとブレーキ!ブレーキ!
トドメ寸前で一旦止めて、もう片方をヘルプ。
最後は2匹仲良く並べて記念撮影ですよー。

食らえ!4chサンダガ!

リベンジ成功。胸のつかえが取れた。
ドロップはオリハルコンでした。
こいつら、オリハルコン製だったのか・・・!

アダマン製の槍でオリハルコン製のゴーレムを殴っていたわけね。
さすがハイレベルコンテンツ・・・!

2009 03 12 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.02.24

硬くて食用にならない(FF11)

スターオーシャン4でボス戦に勝利し、その後のイベントをぼーっと眺めていたら、主人公が台詞の途中で謎の沈黙。
え?放送事故?というか画面止まってる!

ギャアアアアこのタイミングでフリーズかよ!
ボス戦からやり直しかよ!
と軽く絶望しながら本体を見ると、リングが点灯してないんですよ。
つまりコントローラを1個も認識してない状態。

まさかと思ってコントローラのしいたけボタンを押してみると・・・
無事に主人公がしゃべりだしました。
なんと、コントローラの認識が外れるとイベントシーンが一時停止するのか。

途中でワイヤレスコントローラーが無操作により電源断するとかイベントなげええええええ。

オーディン戦が終わったので再び第一ウィングからの旅です。
中に入ると待っていたのは犬、鎌骨、オロボン。

いやだーーー!オロボンはいやだーーー!
チェンジお願いします。
いやむしろサポチェンジでさせてください。
 
 
とにかく戦闘開始。
犬は超弱い。
どこの柔軟剤使っているのか参考にしたいくらい柔らか仕上げ。
麻痺食らったのでパラナくださーい、って言ってる間に殴り殺してしまいました。
これはもうタゲ取ってもそのまま殴り殺した方が早いわ。

適当に犬を倒していったら骨。
鎌持ちはさすがに強い。
殴り始めたらいきなりブリザガ着弾。
痛いと思う間のなく隣からサンダガ着弾。
続いてブラッドセイバーが発動して忍者乙。

酷い・・・。
なんかやたらと狭い地形だったんですよね。
そのせいでPTが近すぎて範囲技を倍食らってしまったと言う。
この地形やめてほしいなぁ。

それでも一匹づつ骨を倒して行くとフヨフヨとでかい魚が
主戦場を泳いでいくじゃないですか。

ちょ、ボスきてr
大慌てでナイトが挨拶に伺ってマラソン接待開始。
オロボンは殴らないとおとなしい子で助かった。

第一で負けるのはシャレにならないと気合を入れなおして、
骨と奥で駆け回っていた犬を倒してボス開始。
接待ご苦労さまでした。

で、オロボンてWSを二回連続で使ってくる嫌な癖があるんですよね。
自分中心範囲ダメージのセイズミックテールが1000ダメ級ときたもんだ。
2発食らうと確実に死ぬぜ!死ぬぜ!死ぬぜ!
そして2発とも食らうのは多分サポ侍の竜騎士だぜ。
・・・オロボンはサポ忍がいいなぁ・・・。
 
 
ミラーボール作戦でソウルボイス聞いたら乗り込めー。
ボッコボコにしてy

 オロボンのヒプニックランプ
 →いっぱい寝た

いきなり寝かされた!しかもこれ毒で起きない!
なんか最近、敵がミラーボール作戦に対処し始めてる気がするんですが(気のせい

ケアルガで起こしてもらった後フルボッコしたんだけどカテー。
なんだこいつは。
第三のHNMより硬いんですけどどうなってんのー。

セイズミックテールで何度か死にかけながらも、
最後まで自分の足で立っていました。
まぁちょっと竜剣合体してるけd

思ったよりドタバタしたけど時間的には余裕を持ってクリア。
またオーディン目指してガンバロー。

ところで、うちの360本体が原因だと思うんですけど、
エインにおいて特定人物のWSログだけ後から表示されるんですよねー。
他の誰かじゃなく必ず同じ人。

ボスを倒して宝箱開けて、みんなで集まってわーいやったーよかったーと
喜びに浸ってる状態で

 侍の雪風!
 侍の月光!
 侍の花車!

とかログが流れ始めて超怖い。
誰をぶった斬ってんのーー。

2009 02 24 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2009.02.15

仁王立ち(FF11)

そろそろバルキリーフォークがお目見えしてもいい頃じゃないですかね?オーディン様。
というわけで今年最初のオーディン戦です。
29人で挑戦。

戦術なんかはほぼ固まってるのでやることはほとんど変わりません。
逆にサポには悩まされたりするようですがね。
前衛はサポ忍、サポ侍、サポシ、サポ戦で一長一短。

私はサポ侍ですけどね!
昏睡買わなくてすm

開戦。
壁際にひっぱるのにモタついたりしたけど、序盤はかなり安定。
一発目の針万本ダメージもみんなで満遍なく食らって対処。
オッケーイ。
しかし最初のバルキリー3体召還時に2名死亡。
ここはギリギリ持ちこたえる。

ぱっと見安定、内情はHPもMPもキツキツのまま後半戦に突入。
ここで前衛アタッカーの回復を担当していたガル白が引き寄せを食らう。
オーディンに重なった状態でフルボッコにされるガル白。
しかし耐える!耐える!まだ耐える!
HP200になってもまだ耐える!
範囲テラーで固まった状態でまだ耐える!
なんという弁慶の立ち往生。

業を煮やしたか、最後はオーディンの範囲攻撃でなぎ払われ
膝を屈したもののその間に盾PTが回復したことを考えれば
あの時間は無駄ではないはず。

メインヒーラーが倒れたことで、前衛アタッカーのHPが
厳しい状態になるものの誰も死ぬことなく攻撃継続。
実は今回、HP装備で挑んだんだけど大正解だったな・・・。
 
 
さて、残り10分のアナウンスが流れたあたりで
オーディンのHPも残り僅か。
最後の斬鉄剣警戒体勢発動です。
マクロをスパジャンに合わせておこう。

 オーディンはパライガを唱えた
 →みんなに麻痺の効果

うおお、ジャンプできなくなるぅ!
ちょっと焦ったものの範囲パラナですぐに回復。
やれやれ。

 オーディンはブレクガを唱えた
 →みんなに石化の効果

ちょwwwwwwww

LS「石化だとおおおおお」
LS「今斬鉄剣来たらやばい!」
LS「なおしてーーー!」

 オーディンはブリザガIIIを唱えた
 →みんなに600ダメージ

こんなポーズはイヤだー!やり直しを要求するーー!

 ガル白の女神の祝福
 →みんなのHP回復
 →みんなの石化が解除された

ま さ に ネ申
九死に一生スペシャル!
よーし、あとはざんてt

 研ぎ澄まされし白銀の刃は
 魂の住み家を断ち切るため・・・
 反り返りし漆黒の峰は
 魂の寄る辺を振り切るため・・・
 ヴァルハラに散華せよ!
 斬・鉄・剣!

ちょ、台詞早っ!息継ぎなしかよ!

 オーディンの斬鉄剣
 →数人戦闘不能になった

あぶねー、ぎりぎりスーパージャンプ間に合った。
他の人は毒消し使ってる間に昇天してたよ、台詞早すぎ。

だけどこれで何も考えずに削りきるだけだな!
TPは充分溜まってる!
いくぜー!卍解!

 XBOX360は戦闘不能になった

最速で再ログインしてみると、すでに戦利品分配中。
嬉しいような!悲しいような!
斬鉄剣をジャンプでかわしたらアンビリカルケーブルを切断された気分ですよ。

ドロップは
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン)
 海霊の免罪符:両足(ゼニス)
 冥王の免罪符:両足(シャドウ)
 冥王の免罪符:胴(シャドウ)

装備でねええええええ。
 
 
これまでのドロップ一覧
 地霊の免罪符:胴(アダマン):1
 地霊の免罪符:両脚(アダマン):1
 真龍の免罪符:胴(クリムゾン):3
 武王の免罪符:両足(ケーニヒ):1
 海霊の免罪符:両足(ゼニス):1
 冥王の免罪符:胴(シャドウ):1
 冥王の免罪符:両脚(シャドウ):2
 冥王の免罪符:両足(シャドウ):1
 ホフド(片手剣):1

2009 02 15 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2009.02.10

緊急合体(FF11)

先日は条約違反のクラスター爆弾の前に敗北したエインヘリヤル第三ウィング。
オーディン挑戦権のため必勝を期してリベンジ。
オーディン突入用トリガーキャラの羽根(9枚必要)集めなんで、
戦闘メンバーは既に挑戦資格(羽根3枚)持ってます。

今回は都合によりリーダーがお休み。
他にも欠席者が多くて26人での挑戦。
別にクリア不能になる人数ではないけど、
臨時で構成を組みなおさないといけない状態です。

そんないつもと違う雰囲気の中、突入した広間に待っていたのはデーモン12匹。
決して弱い敵ではないんだけど、デーモンは「アタリ」扱いになるだろうなぁ。
正面からのぶつかり合いになるし。

途中で敵の供給が途切れたり、弱体トリガーの鳥を撃ちもらしたりといった
ロスもあったけど概ね順調にデーモン殲滅完了。
次にポップしたのはインプ12匹。
そしてボスのキマイラ。

また雑魚二種類のみか。
予想通りインプは通常よりHP増量サービス中。
元々柔らかい敵のHP増量というのはラッキーな部類ではあるんだけど・・・

 インプのアブレーシブタンタラ
 →みんなにアムネジアの効果
 インプのアブレーシブタンタラ
 →みんなにアムネジアの効果
 インプのアブレーシブタンタラ
 →みんなにアムネジアの効果

ジャンプできない!WS撃てない!黙想できない!ブレスできない!
柔らかいとはいえ、過剰なHPを通常攻撃だけで削らされるので
前衛のストレスが第一宇宙速度を突破します。
アビに依存するジョブには打開策がない。
全滅の危険が少ないのに時間ばかりかかってジリジリくるぜー。

ようやく片付け終わったところで残り5分。
素早く集合してミラーボール作戦発動。
ソウルボイス六曲貰ったら突撃ーー!
ディープブリージングアンゴン雲蒸竜変ー!
この明鏡止水でも使っているかのようなWS連打はやみつきになるね。

前にキマイラ戦で時間切れとなった時はTP0にする技を
連発されたのが痛かったわけですが、今回のキマイラは
まともに殴り合いに付き合ってくれました。
敵ながらアッパレ。

 竜騎士の雲蒸竜変
 →キマイラに1000ダメージ
 キマイラのトゥールビヨン
 →竜騎士に1000ダメージ
 キマイラのサンダーストライク
 →竜騎士に500ダメージ

ぐふっ!効いたぜ・・・。
なんという強烈なカウンター。

 キマイラを倒した
 占有解除まで1分です

探せーー!宝箱探せー!
散開&ボタン連打で宝箱を開けて攻略成功。
おっしゃ、これで次はオーディンだ。
 
 
それにしても、一瞬で1500ダメージか。
直前に竜剣していなければ死んでいたな・・・。
(倶毘羅の数珠:被ダメージ5%アップを外しながら)

2009 02 10 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.02.05

おいらはクラスター、三浦のクラスター(FF11)

エインヘリヤル第三ウィング。
これをクリアすればまたオーディン挑戦権獲得ですよー。

で、張り切って突入すると、待ち構えていたのはサソリ6匹とクラスター12匹。
うわー、Lサイズモンスと自爆持ちかよ・・・。

LS「ハイドラがいた」

・・・え?もうボスがポップしてるの?

 最悪だ!!

第三ウィングと言えば、多いときには雑魚が3段階でポップするほど大盛りサービスな場所。
雑魚の種類もいつも4種類か5種類くらいじゃないですか。
それが、雑魚2種類とボスポップ済みって、どこの第一ウィングですか。

じゃあ第一ウィングみたいに楽なのかと言うとそうは問屋が卸さないわけで。
雑魚の数が減ると一匹あたりのHPが増量されてバランスが取られるので、
敵の数は多くても少なくても困るという。
いままでやってきた中で、第三ウィングの雑魚最小記録だと思う。

とりあえずサソリから釣って殴り始めると、やっぱりタフ。
麻痺とバインドもきついけど、大暴れでドラ子落とされるのもしんどいわー。

しかし本当の恐怖は、大方の予想通りこの後やってきたのだった。

クラスター12匹。
やっぱりHPが多いものの、サソリよりは柔らかいからなんとk

ドカーン
LS「アルファ小隊、消滅!」
LS「爆心地に高エネルギー反応」
LS「クラスター、依然健在」

いきなりアラ表示からHPゲージが6本消し飛びました。
悪いことに、ボムと違って自爆してもクラスターは死なない。
1匹減ったりしたけれど、クラスターは元気です。

LS「ブラボー小隊、壊滅!」
LS「チャーリー小隊、蒸発!」

次々と火柱が上がり、倒れていく攻撃PT。
複数回自爆する奴がHP増量されて12匹ってなんたる嫌がらせ・・・!
一気に倒せないからどうしたって自爆が止めきれなくなる。
そして自爆した後も2匹状態で残るためさっぱり敵が減らない。

衰弱回復したPTから2匹になってるクラスターを倒して回ったけど、
ほぼ全員が5分の休憩取ってて時間が足りるわけもなく。
クラスター数匹残して時間切れ排出。
オーディン戦チケットは次回に持ち越しです。
 
しかし、クラスターの自爆強烈だなぁ。
ほとんど生き残った人がいない。
たまたまHP全快した瞬間だった前衛ならギリで耐えてたみたいだけど。
ログを見ると、クラスターの自爆は全員等しく1333ダメージでした。
惜しい、HP減ってなければ耐えられたかmなんで私だけ1400ダメージ食らってるんだろう?
 
 
ま、今回はハズレ引いたってことで!次回がんばろう!
(倶毘羅の数珠:被ダメージ5%アップを外しながら)

2009 02 05 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2009.01.28

ボスの格(FF11)

今年に入ってからのエインヘリヤル三回分。

■第二ウィング
入ると一陣として待ち構えていたのはクモ軍団。
・・・初モノだ!
一昨年からやってんのに初めての雑魚敵だよ。
ボスの種類も偏ってると思ってるんだけど、どういう要素で決まってるのかなぁ。

上書きスロウがウザいけど柔らかいのでサクっと倒すとコウモリとオバケがポップ。
コイツらは常連組ですね。
訓練されたエインノウキンは聖水常備してるので呪いも怖くないぜ!

いろいろゲームやってると
「ロード時間がいつもより少し長い!新モンスか!」
「今ディスクアクセスした!フラグ立ったな!」
みたいな駄目洞察力が発達するわけですけど、
今回クモが見えた時に、これはボスも初モノか?と
冗談半分に予想してたらほんとに来ました。

 ダ☆ハ☆ク

星を挿入して少し可愛らしい演出を試みたが無駄だった。
いつものようにミラーボール作戦を発動して全員で殴りかかったものの
開幕負の歌で強化全消し&ダメージ。
その後ピヨンピヨンと2回ほどジャンプされたら死屍累々ですよ。

ソウルボイスによる究極強化状態で瞬殺する我々の天敵ですね。
負の歌をサイレス封じるとリゲイン状態になって飛ばれまくるしなー。

結局削りきれずに時間切れ排出。
これで私が参加している攻略コンテンツの年最初の活動は全て失敗となりました。
凹む。
 
 
■第二ウィング

第二リベンジ。
入るとクモとコウモリ。
またクモ・・・。
一回お目見えすると頻繁に出てくるようになるんだろうか。

二種類倒し終わるとオバケがポップ。
・・・・ポップタイミングが違うだけで前回と雑魚かわらねぇー!

まさかこれでボスまで一緒じゃなかろうなと心配していたら
我らがバルラーン様でした。
エインLS内での人気は高いです。

なぜなら倒すの簡単だからー!

ミラーボール作戦発動してソウルボイスを鑑賞。
5曲目演奏の時点で
LS「遠いからもう釣ってよいよー」

釣られるや一瞬でアラの場所まで走ってくるバルラーン様。
LS「はやっ!」
LS「足はえーw」

正直舐めてましたすいません。
フワフワのんびり寄ってくるか、魔法でも唱え始めるのかと思ってたのに
凄い勢いで走ってきて殴り始めてました。
慌てて全員抜刀して6曲目を聞きながら開戦。

ま、始まってしまえば楽勝ですよ。
ほらモリモリHPが減っていってもうすぐ終了でs

 バルラーンのレプロベーション
 →アラの魔法効果と食事効果が全部消えた

ぬわー!
また消されたー!
まるでエンジンブレーキがかかったかのように失速する削りスピード。
時間有り余ってるからまったく問題はないんだけど、粘るなぁ。

結果的には楽勝の部類でしたが、きちんと見せ場を2回ほど作ったあたり
堕ちたとは言え、さすがかつての勇者王。
 
 
■第一ウィング

オーディンまで倒している戦力としては第一ウィングなんて
ボーナスステージにも等しいわけですが、絶対とは言えないのがエインの恐ろしいところ。
特に初期のころ何度も全滅させられたマーリド(通称マー君)は
古くからのLSメンに恐怖の代名詞として刻み付けられています。
勝てる気がしない。もはやアレルギー。

マー君対策だけは綿密にやって突入。
広間にまず見えたのは一匹コウモリ、うん楽勝。
三匹コウモリ、こいつも楽勝。
そしてボスは・・・マ

ボス「マンティコアでしたああああ」

なんだマンティコアか→瞬殺。

2009 01 28 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.12.24

音符カウンターを6個貯めろ(FF11)

23日は友達と1日中格ゲーやってました。
最近FPSばっかだったので珍しいことです。

とりあえず、槍二刀流は反則だということがよくわかっt

エインヘリヤル第三ウィング挑戦。
年内最後のエインです。
是非とも勝って〆たいところですね。

突入するとまずは一匹赤コウモリが群れていたのでサクっと殲滅。
エインのコウモリ率高いよなー。
サポ侍でガンガン撃ってるとタゲ取りまくりなので、
星眼心眼の見切りが最も輝く瞬間です。
ノーダメのまま心眼から心眼に繋げられるといつもと違う成分の脳汁が出る。

コウモリが終わるとデーモン12匹がご到着。
ちと硬めでした。
こいつの攻撃はさっぱり見切れん!
ここで結構時間を使わされて15分過ぎ。

次に出てきたのはボスのケルベロスとボム12匹。
ボムかよ・・・。

巨大化・寝ない奴から優先的に処理しないといけないんだけど、
あの乱戦ではなかなか難しいところです。
ただ、弱い奴は速攻沈むのだけが救い。
なんて感じに戦闘していると

 ドカーン
 第一小隊通信途絶

うおお、いきなり上の方6人のHPゲージが消し飛んだ!!
おっかねー。
でもこれはGJと言えるでしょう。被害は最小限です。

最後のボムがケルベロスの腹の下にいて困ったわけですが、
なんとか釣って殲滅完了。
ここで25分経過。

ラスト5分はいつものミラーボール作戦です。
ソウルボイス6曲かけて全員特攻。
開幕麻痺食らってロスがありましたが、3分で撃破。
ドロップで初めてアルザビウーツ鋼が出たー!イャッフー!
これで当分の間エインは参加費無料キャンペーンが続きます。
 
 
それにしてもミラーボール作戦はさすが惚れ惚れする威力ですね。
そこに至るまで雑魚処理でのストレスがある分、
全力全開フルパワーでボッコボコにする開放感は計り知れません。

詠唱6回魔力300%開放無限の剣舞で切り刻んだような気持ちよさです。

2008 12 24 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2008.12.18

カエル繁殖(FF11)

エインヘリヤルな夜に第二ウィングに突撃です。

今回の敵は赤スライム、ダイアマイト。
そしてボスのポロッゴ。
戦力が確定してるのは楽だけど、敵少なくてHP多そうだなー。

まず赤スライムから始めたわけですが、
いきなり盾が落とされたりと不安定な立ち上がり。
とてもじゃないがドラ子も維持できんし、フルイドは心眼で見切れない!

それに比べれば次のダイアマイトはだいぶ楽だなー。
と思ってたんだけど、前方範囲強スロウが強烈。
ノロノロビームやめてくれー。
しかも途中でボスのポロッゴが反応しちゃって参戦してくるという。

もっともボスは、時々タゲきれて戻っていったり、
かと思うとやっぱり引き寄せして攻撃してきたり、
誰か魅了して引き連れて帰っていったりと意味不明な行動をしてたので
まだマシだったかな。
前回のバージョンアップでカエル化魅了がすぐに解ける不具合、
修正されちゃったのでポロッゴの危険度が増大しています。

なんとか雑魚掃除終わったら集合していつものミラーボール作戦。
ソウルボイス六曲かかったら全員でポロッゴをフクロです。
しかし第三ウィングのHNM級ボスすらあっさり沈めるこの戦法も
第二ウィングの癖の強いボスは苦手だったりします。
グラビガで全員ヘヴィ状態にしといて走り回られるという
逆グラビデマラソンを体験させられたりして。

それでもあとちょっと!トドメだ!
HPゲージ消滅。よし、勝ったー!

ゲコゲコゲコゲコ

・・・あ、あれ?
タゲウィンドウが消えたのは倒したからじゃなくて、
カエルにされて操作不能になったからだったー!
十数匹のカエル軍団が後衛に迫る!
逃げてー!

 ポロッゴは倒された

あ、死んだ・・・。
ジェノサイドが始まる前に勝てました。
良かった。

やっぱこっちの力に技で対抗してくる第二ウィングは怖い。

2008 12 18 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.12.08

帰ってきた男(FF11)

チームドラグーン控室

「今回のオーディン戦、布陣は雲蒸竜変でいく」
「クリティカルアタックのフォローは任せてください」
「頼むぞ、クレイモアグリップ」
「ring2はサンダーリングとして、neckはどうする」
「倶毘羅の数珠は、相性が悪いぞ」
「うむ・・・・」

「・・・この日のために、ある男を呼び寄せておいた」
「監督!?」
「入ってくれ」

「ふ、久しぶりだな、お前達」
「スパイクネックレスさん!!」

エインLSは2回目のオーディン戦でした。
前回、STRブースト大車輪の通りが悪かった、というか
雲蒸竜変と大してダメージ変わらなかったので、
クリティカルダメージに期待する方針に。
AGI高そうだからDEXによるクリティカルアップはイマイチそうですがねー。
サポ侍で数で勝負ですよ。

で、首装備なんですが、最近STRとDEXが4づつ上がる倶毘羅の数珠を
使ってたんですが、オーディン戦で被ダメ5%アップはちと痛いかなと。
たとえWS時のみ装備するようにしたとしても、
範囲ダメージ食らい続ける戦闘ですからねー。
というわけでSTRとDEXが3づつ上がるスパイクネックレスを急遽倉庫キャラから呼び戻し。

さーて、諸々準備できたら行きましょうか!
 
 
作戦は基本的に前回と同様。
前回の反省点だった、針万本ダメージをみんなで食らおうとか、
一部物理アタッカーがサポ忍からサポシになったりとかあるけど。

最初の針万本ダメージを上手くしのぎつつ、
もうすぐ時間半分というところでodinの残りHPは4割くらい。
ここでなぜかタゲが私に。
おっとイカンイカン、スパジャンで退避だ。

無反応

・・・あれ?

 odinの攻撃
 →竜騎士
 odinの攻撃
 →竜騎士

動け!竜騎士、何故動かん!
odin「ここからいなくなれー!」

 竜騎士は倒された

はぶぶ。
テラー食らってました。それは逃げられんわ。
範囲攻撃の合間にリレイズで起きて退避。
5分休憩。

衰弱回復したら前線復帰して怒涛の削り。
ここでガ系とか針万本ダメージとか連続で来て
残りHP30でギリギリ踏みとどまる。
あぶねー!倶毘羅の数珠だったら死んでたコレ!

で、回復してったんですが、ノウキンPTのガル白が近づいてきたのを
ねらったかのようにodinがパライガ。

LS「まひー!」
LS「パラナ」
LS「なおしてー」

すかさずブレクガ。

LS「ちょ、石化」
LS「なおしてー」

加えて範囲テラー。
身動きできないガル白を槍でぶっさしまくるodin。

 ガル白はodinに倒された

なすすべもなく不沈艦轟沈。
鬼だ!
そしてそろそろ斬鉄剣な雰囲気もあって削りスピードダウン。
ここからなかなか削れないんだよねー。
さらにタゲが乱れてodinが走り出したので追いかけてると

 研ぎ澄まされし白銀の刃は
 魂の住み家を断ち切るため・・・
 反り返りし漆黒の峰は
 魂の寄る辺を振り切るため・・・
 ヴァルハラに散華せよ!
 斬・鉄・剣!

うおおおお!回避!回避ー!
飛ぶタイミング遅れたけど間に合った。
斬鉄剣見てからスパジャン余裕でした^^(昇竜拳的な意味で

ちなみにスパジャンした直後、目の前で戦士が斬鉄剣食らうのを見ました。
斜めに切られてズレる感じでした。こえー。
数人もっていかれたけど崩れなかったので総力削り。
テラー連発とキラー効果で粘られたものの残り10分あったので割と余裕をもって撃破。
やれやれだぜー。

ドロップは
・真龍の免罪符:胴(クリムゾン)
・真龍の免罪符:胴(クリムゾン)
・武王の免罪符:両足(ケーニヒ)
・冥王の免罪符:両脚(シャドウ)
・ホフド(片手剣)

免罪符4つに武器1つ!
前回と違って、枠的にかなりアタリっぽい!
サポシのトレハン効果!?
真龍胴二つってのは驚いたけd

そしてまたバルキリーフォークは出なかったんだぜ。
競合いないから出ればゲットできるんだけどなああああ!

2008 12 08 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2008.12.04

お得意様(FF11)

はてなアンテナで複数のブログが妙な更新ageされてたら
スパムコメント絨毯爆撃中の合図。
うちにも来てました。
ゲンナリするわ。

第二回オーディン戦に向けて再び羽根集めを開始したエインヘリヤル。
第一、第二ウィングをクリアしたので第三ウィングです。
さーて、連勝記録は伸びるでしょうか。

第一陣:ドラゴン6匹 タウルス12匹
きちゃったドラゴン。
物理範囲あるからサポ忍じゃない時には逢いたくなかった。
てかタウルスも一緒だ。
さよならドラ子と言わざるおえない。

まずはドラゴンから処理。
カオスブレードでHP200とかなりながら、なんとか撃破。
こんなこともあろうかと聖水は持参してるよ!
呪いは自力解除さ!
でも死の宣告だけは勘弁な。

タウルスは回れ右しながらWSしたいんだけど、
ラグもあってなかなか難しかったりします。
そして雲蒸竜変の硬直長すぎいいいいいい!!

次にポップしたのはサソリ6匹。
タフなの続くなー。
でもサソリは攻撃のほうはそれほど激しくないからマシか。

サソリ終わったらボスかなー?と誰もが思っていて
事実ボスのキマイラがポップしたんだけど、
一緒にボム12匹もポップ。

酷い・・・。
自爆する上に寝ない奴いるから最悪だ!
それゆえガツンと全部釣ってくるなんてこともしづらくて時間ロス。
キマイラ処理開始時には残り3分ほど。
それでもソウルボイス6曲のミラーボール作戦ならギリギリいけるか!?

あとはトドメを刺すだけ、というギリギリの状態で、
範囲TPリセットと範囲麻痺と範囲石化連発されて攻撃停止。
倒しながら排出となりました。
倒してから30秒はないと宝箱あけるの辛いわー。

久しぶりのクリア失敗。

気を取り直して、欠席者の羽根回収目的で第一ウィング。
入ると鎌持ち骨とチゴーとマンティコアがお待ちかね。

・・・ああ、第一は追加ポップないんだっけか。
目に見える戦力が全てっていうだけで凄く楽に感じますよ。
チゴー、骨、マンティと倒してクリア。
もはや第一ウィングは15分BC扱いです。

リベンジにやってきました第三ウィング。
入ると一匹赤コウモリ。これは問題なく撃破。
追加ポップしたのはアーリマン、三匹赤コウモリ、ヴァンピール。
・・・我々のミラーボール作戦最初の餌食となったヴァンピールか!

まずはアーリマンから処理開始。
スリプガ、石化、バインドとウザいけど大半を撃破。
そして三匹コウモリを釣ったわけですが、なぜかこれが全部きちゃってさぁ大変。
死者続出の消耗戦になってしまいました。
しかも残ってたアーリマンがスリプガとかバインドとか嫌がらせ連発。
ウッゼーーーー!

悪いことは重なるもので。
ここでボスのヴァンピールまで反応して絡んでしまいました。
ヤバイ、超ヤバイ。

ヴァンピールはマラソンで時間稼ぎしつつコウモリを処理継続。
1匹、2匹・・あと何匹だー!
広間を見ると大量のコウモリ。

・・・は?
ああ、ヴァンピール分裂したのか!めんどうな奴!
いや事態は深刻か。
ミラーボール作戦による超フルボッコを回避する見事な策と言わざるおえん。

ようやく雑魚を全滅させて、歌うわよ!全員集合!
乱舞するコウモリ軍団を眺めながらピッピロ聞いていると、
5曲目の時点でコウモリ達が合体してヴァンピールに復帰。
ゆっくりと歩いてきて6曲目終了に合わせてわざわざ目の前に来てくださいました。

いらっしゃいませー伯爵様ー^^
34人によるフルボッコでよろしいですか?
ただいまサービス期間中につき殴りにソウルメヌメヌマドマドマチマチついておりますー。
ごゆっくりどうぞー。

オラオラオラオラオラオラオラ

 ヴァンピールを倒した

あらお早い。
まだ3分もたっていませんのに。

またのご来店お待ちしております。

2008 12 04 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.11.10

俺はグレートゴーレム(FF11)

エインヘリヤル活動二回分

オーディンを倒してから初めての活動。
オーディン戦に参加した人は羽根が全て消えているので
また最初から集めなおしです。
ただし、占有者以外は第一~第三の羽根を各一枚づつ取るだけでオーディン戦に参加できます。
オーディン戦を欠席した人がいるので、最短3回クリアするだけでまた挑戦できますね!

ではまず第一ウィングから。
正直、クリアしたからもういいや~とばかりに人が減ったらどうしようとドキドキしてましたけど、ほぼ全員出席でした。
よかった。
こうなったら第一ウィングは勝率も鰻上りですよ。
 
 
第一ウィング ロスヴァイセの間。

入るとオバケ(Craven Einherjar)がポップ済み。
というかボスのマンティコア(Hraesvelg)もポップ済み。
そうね、第一って段階ポップないから目に見える戦力が全てでしたね。

途中虎を処理しつつオバケを蹴散らしたら、いつもの対ボス戦法を発動。
複数詩人によるアライアンスへのソウルボイス6曲がけ!
名付けてミラーボール大作戦!
(発動時、ソウルボイスのミラーボールが次々輝くから)

あとはみんなでブン殴って倒すだけ。
マンティは殴り甲斐のあるいいボスです。
ただ、タゲがランダムに変わるのでアッチいったりコッチいったり右往左往されますがね。
疾走する進路上でヒールしてたタルタルが即死してたりしました。
きっと蹴っ飛ばされたか踏まれた。

15分くらいでクリア!
早い!

第二ウィング シュヴェルトライテの間。

第二ウィングです。
全クリアしているメンツでも意外と一筋縄でいかないのがここ。
ハンター×ハンターの団長風に警戒するならば。

 第二ウィングか。
 圧倒的な戦闘力を誇るミラーボール大作戦だが、
 ただ殴るだけでは敗れる可能性があるのが第二ウィングだ。
 特殊な能力を持ったボスが多く、その能力次第では
 ミラーボール大作戦の火力が通じない場合がある。
 ゴーレムは分裂した個体を同時に倒さないと復活するし、
 赤ドラゴンはこちらの強化魔法分のダメージを与えてくる。
 ポロッゴは前衛達が操られてしまう場合がヤバイ。
 
 
まぁポロッゴの魅了は現在すぐ解けちゃう仕様なんで怖くないですけど。
・・・先日の内部仕様変更で変わってないよね・・・?
てか強化全消し&ダメージの赤ドラゴンは特に天敵だなぁ。

気を引き締めて突入するとまずは青リーチが展開済み。
釣ったら全部来たので寝かしつつ殲滅すると、
1匹赤コウモリとボスのゴーレムが出現。

LS「ゴーレム・・・」

警戒していたのがついにきました。初物です。
とにかくまずはコウモリを処理。これは簡単。
あとは集合してミラーボール大作戦してゴーレムに突撃ですが、
ここで重要な注意点があります。

このゴーレムは釣ると同時に2体に分裂します。
アイスブレイク(範囲スタン)を使うアイスゴーレム(仮称)と
サンダーブレイク(範囲バインド)を使うサンダーゴーレム(仮称)です。

そしてこの2匹を同時に倒さないと復活されてしまいます。
裏闇王お供の陰陽龍みたいなものですね。
また、二つのブレイク攻撃は連動して発動するので、二匹を引き離す必要もあります。

事前に説明された作戦としては、サンダーゴーレムをマラソンしてる間にみんなで
アイスゴーレムを削りまくり、瀕死のところでタゲチェンジ。
サンダーゴーレムを削って瀕死にしたら二手にわかれて同時撃破です。
さて、上手くいくかどうか。
 
 
シーフが釣ると、赤ネームになってゴーレムが迫ってくるわけですが、
まるで幽体離脱でもしたかのようにもとの位置に黄色ネームのゴーレムが棒立ち。
・・・え?並んで攻撃してくるんじゃないのか。
てか、これどっちがアイス?

思わずみんなで赤ネームのゴーレム攻撃しだしたらサンダーブレイクばりばり~。
こっちサンダーかよ!
しかし混乱を避けるためにこのまま続行。
マラソン班はアイスを引っ張って走っていきます。

サンダーの削りそのものはソウルボイスの威力で瞬殺の勢い、
というか勢いありすぎじゃね?ストップストーップ!

残り1割あたりで、みんなが「WS撃って戦闘解除」を実行したせいか、
電車のブレーキのようになかなか削りが止まらずハラハラしました。
HPゲージ1ミリほどで停止。あっぶねー。

じゃあ次、あっちのゴーレムに群がれー、ってバインドでうごけねえええ!
イレース貰ってさっきと同様にタコ殴り。

LS「げぇ!石化したー!」
LS「悪疫だー!」

・・・何が起こってるんだ・・・。
なんで次々状態異常が・・・?

どうもクリスタルウェポンの追加効果に各属性状態異常がある模様。
よりによって固めて(石化)TP減らす(悪疫)とは、見事な連携だ。

こちらもギリギリまで削ったら、二手に別れてー、
なんてやってたらタゲがグダグダになって二匹とも一緒になったんで
めんどくさいやっちまえ!

最後は二匹重ねて同時撃破というこれ以上ない〆となりました。
素晴らしい美しい。
うむ、アバン流槍殺法虚空閃で核を貫いたのだ。
 
 
ドロップはゴレームドロップ品と高額素材とー・・・あれなんか数が多いな。

 海霊の免罪符:両足(ゼニスパンプス)

免罪符キタコレ!
もはや都市伝説になりつつあったウィングでの免罪符ドロップ!
超久しぶり!

この勢いで今月もう一回オーディンだな!

2008 11 10 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.10.28

俺たちがエインヘリヤルエリートだ!(FF11)

夢にまで見た!エインヘリヤル最終ステージ!
オーディン戦!

比喩表現じゃありません実際にその日の朝夢に見ました。
しゃがんで斬鉄剣回避したらハゲになりました。
なんて恐ろしい・・・・!

10月のマイフェバリットは黒太子とエイン。
エインはマイナーコンテンツな部類ですけどねー。
エントリーもほとんど反応がないあたり、
何やってるのかわからないと思われてる予感。

でもオーディンなら皆知ってるよね!
ミッソンで戦う機会あるのかと思ったらまったくなかったですから、
ようやく実力を拝めるってものです。

FF11のオーディンのスペックはざっと以下の通り。

●耐性
 スタン無効
 ディスペル無効
 フィナーレ有効

スロウ・パライズはがんばれば入る模様。
エレジーも精霊の印使えば。
 
 
●使用魔法
 スリプガII、ブライガ、バインガ、パライガ、ブレクガ、スロウガ、
 ブリザガIII、ブリザガIV、ドレッドスパイク

 スリプガ対策で毒を飲んでると斬鉄剣の時にヒーリングできなくなる罠。
 
 
●使用技
 オヴニル:敵中心範囲ダメージ+防御力ダウン
 ヴァルファズル:敵中心範囲静寂+呪い(HP-30%)
 ガグンラーズ:標的中心範囲ダメ+テラー
 サンゲタル:全強化消去(食事含む)。HP1割減毎に使用
 ゲイルレズ:敵中心広範囲ダメ(1万ダメを頭割)+バインド。
       HP75・50・25%時使用
 ユッグ:敵キラー効果付加
 斬鉄剣:敵中心範囲即死。ヒーリング中は300~400ダメ。HP10%時使用

サンゲタルでもエンチャントリレイズが消えないのは最近のデフォルト。
一番怖いのはいわゆる針万本ことゲイルレズ。前衛だけで食らうと壊滅しかねない。
ユッグは斬鉄剣後使用し、近接殴りはひるみまくる。
ひるまない遠隔攻撃と召喚獣の攻撃を中心にして削る。
斬鉄剣がきそうなHPになったら毒を消して回避準備。
 
 
●バルキリー召喚
台詞と共にバルキリーを一度に3体召喚。

1回目:HP90~60%時のサンゲタル直後。30秒で消滅。
2回目:HP30%。180秒で消滅。
3回目:HP10%(斬鉄剣後)。オーディン倒すと消滅。

倒す必要がないので、基本はマラソンで時間稼ぎ。
出現したら素早く抜くのが重要。じゃないと盾が沈む。

ラスボスだけあっていろいろと特殊な攻撃をしてきますね。
やまびこ、聖水、食事、毒薬がダース単位で必要です。
毒消しも何個か。
後は戦術や自分の判断でオポ昏睡、イカロス、リレ装備、バイルなどなど。
ナシュモ競売は突然の特需で「聖水品切れー!?」みたいなことに。
前もって準備しとくのが吉ね。

あ、ちゃんと鞄は70にしてきましたよ!
ハイポタンクも絞りまくってアイテム数は58。
空きは12。
え?鞄大きくした意味がない?
ノンノン。
エインではランプを素早く量産して配布する必要があるので、
鞄に空きのある人間が必要なんですよ!
 
 
私は突撃班に所属。
オーディン戦では狩人隊と召喚隊が優先的に人員配置されたため、
突撃班は一斑しかありません。
竜侍戦暗で斬鉄剣まで削るのが仕事。

悩んだのはサポ。
サポ忍にするか、サポ侍にするか・・・。
オーディンの攻撃って範囲ダメージの嵐なんだけど、
蝉で回避できるのがほとんどないんですよねー。
ガグンラーズは回避できるみたいだけど。
竜はタゲとっても返せるので、今回はサポ侍で行ってみました。
キラーでひるませられてもTP貯めてWS撃てるし。

前衛以外でも剣持てる人はオポ昏睡でTP300貯めたら突入開始!
(突入で強化魔法、食事、TP消えません)
真っ暗な広間の天井に紫色の炎がチロチロと燃えているオーディンの間。
音楽なしの無音。
そのまま中央に走っていくと、待ち構えるオーディンを発見!突撃ー!

odin「いざ戯れん、冥門の前!」

ここで音楽が鳴り始める。盛り上がるな!

実際そばで殴り始めるとかなりデカイですオーディン。
ロックすると馬の足しか見えない。
んでみんなで開幕ウィズインしてるところで
アンゴンしてDBしてTP300%雲蒸竜変したらなんかタゲきてあばばばば
2発でHP赤くなったよ!
しかもバルキリーに取り囲まれてるし!
うおおお急速離脱ー!(スーパージャンプ)

バルキリー隊はマラソンチームが無事お持ち帰り。
既に強化も食事も消されてるので、毒飲んで食事して八双してー。
なんてやってると呪われてるので聖水飲んでー。
イタイイタイ!ハイポハイポ!
・・・忙しいな!

オーディンが技を出したら範囲ダメって感じなんで結構痛いです。
スロウガも地味に嫌がらせ。
で、範囲2連来た直後に一発目のゲイルレズ発動。
これが15人で食らったらしく666ダメージ。
ハイポ飲もうとしながら死んだーー!
なんというオーメン。
盾1名が沈み、突撃班が壊滅状態。
いきなりの大ピンチ!

盾を入れ替えたり、マラソンチームからケアル援護貰ったりなんとか戦線を維持。
私は遠くに離れてしばらくお休みー。

衰弱から復帰して再び削り始め。
2発目のゲイルレズはみんなで食らえて耐えました。
ここら辺からオーディンも多彩な動きをしてきます。

 オーディンはブライガを唱えた!
 →レジスト効果発動!竜騎士はブラインの効果をレジストした!

サポ侍のレジストブライン発動した!初めて見た!
凄い得した気分!

 オーディンはパライガを唱えた!
 →竜騎士に麻痺の効果

うほ、ちょ、誰かパラn

 オーディンはバインガを唱えた!
 →竜騎士にバインドの効果

あー!ちょっとオーディン移動しちゃダメー!

 オーディンはスリプガを唱えた!
 →竜騎士に睡眠の効果

麻痺って毒飲めないwwwwww起こしてwwwwww

 オーディンはブレクガを唱えた!
 →竜騎士に石化の効果

LS「ギャーーーーー!」
LS「石化だとー!?」
LS「盾なおしてー!」

わー、画面上にアイコンいっぱーいv

いくらなんでもやりすぎだろう・・・。

残り10分というところで、そろそろ斬鉄剣の時間帯。
総員耐斬鉄剣防御!
毒消してヒーリングして、戦士がマイティとイカロスを使って斬鉄剣を誘発。

・・・・・来ない・・・・。

なかなか来ない・・・。
削りが足りないのか。
よーし出番だな!
突撃班改め特攻班行きマース!
おら削れ削れーー!

LS「マジで来ないな・・」
LS「来ないね」

 オーディンのガグンラーズ
 →竜騎士にテラーの効果

 オーディンのガグンラーズ
 →竜騎士にテラーの効果

 オーディンのガグンラーズ
 →竜騎士にテラーの効果

テラーばっかりムカつく・・・!
ここだけはサポ忍にしたくなるな!

 研ぎ澄まされし白銀の刃は
 魂の住み家を断ち切るため・・・

LS「む」
LS「きた!」
LS「きたーーー」

 反り返りし漆黒の峰は
 魂の寄る辺を振り切るため・・・

両舷全速スーパージャンプゥゥゥゥ!

 ヴァルハラに散華せよ!
 斬・鉄・剣!

 →5人程戦闘不能になった

斬鉄剣回避成功!
飛んでかわしたぜ!ハゲてたまるか!
盾含む数人が倒れたけどあとは削り切るだけだー!
残り時間5分!

 ナイトはひるんでいる
 竜騎士はひるんでいる
 暗黒騎士はひるんでいる

もー、せっかくテンション上がってるのに・・・。
でも黙想したりイカロス使ったり竜剣したりで強引にWS撃ちまくるよ!
ちなみに大車輪も雲蒸竜変も通常だと300いかないくらいでした。
硬いっていうか、物理耐性?たまたま?
だったらミスがなくてクリティカル大爆発が見込める雲蒸竜変のがいいかなー。

 ハハハハハハハハッ
 汝が力、神かと見紛うたわ
 余は馬首を返し、冥府に戻るとしよう・・・

 されど、余は滅せぬ
 この世に怒れる魂満つ限り
 あの世に嘆く魂来る限りな・・・

 さらばだエインヘリヤル
 ・・・我が最高の宿敵よ!

倒したー!
ついに倒したー!
オーディンに最高の宿敵なんて言われるとは光栄ですね。
クリア称号:エインヘリヤルエリートを獲得。

ドロップは
 地霊の免罪符:胴
 地霊の免罪符:脚
 冥王の免罪符:脚

・・・三つ?
通常四つで運がいいと五つ出るのに三つ!?
いわゆる黒太子でよく見た装備枠なしってやつかあああああああ!
槍はどこだよ!あんなに振り回してた槍!
まぁ一番人気の地霊胴(アダマンホーバーク:ニーズが落とす)が出たのでまだいいんですけど。

ちなみに倒した瞬間5分延長入るのでナイズルHNM層みたいに
ロットする間もなく流れるなんてことはないです。

空、旧裏、新裏、リンバスに続いてエインヘリヤルもラスボス撃破。
正直これはクリアできないんじゃないかと思ったこともありましたけど、
見事にクリアできて感無量です。

初クリアに1年以上。
時間はかかりましたけど、苦労しながらも一歩一歩前進していることを
実感しながら攻略していくという得がたい体験ができて幸せでした。

勿論また行きましょうね!
バルキリーフォーク欲s

2008 10 28 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2008.10.15

無線コントローラーの利点(FF11)

空気が変わったのがいつかだったかと問われれば、
多分あのラスト五分のヴァンピール戦だったと思う。

雑魚は殲滅できるがボスを倒しきれない。
そんな形で連敗を続けていたエインヘリヤル第三ウィングで、
残り時間5分のアナウンスを聞いた後に歌を6曲聞いて
ボスを殴り倒せたというのは大きな衝撃でいた。
「5分もあればボスを倒せる」
やっと見えた勝機というやつです。

エインヘリヤル第三ウィング:オルトリンデの間

驚きの二連勝で迎えた最終戦。
クリアすれば第一から第三までのウィング完全制覇です。
ここで決めるしかないってもんです。
メンバーも34人。押せ押せムードです。

突入すると一陣はインプ12匹。
またかよと言いたくなりますが、楽な部類なんで文句は言えません。
ちぎっては投げちぎっては投げ、殲滅完了。

二陣はデーモン12匹。
またk(ry
最近多いなー、デーモン。
時間短縮も考慮に入れてガッツり釣ったわけですが、
足が早い上にバラけるんでキープが厳しめ。
ポツポツと死者が出ています。
むむ、やばい雰囲気。

しかしここで黒PTが機転を利かせて即興の印スリプガローテーションを組んで対応。
なんとか戦線崩壊を免れます。

デーモンを一掃して、そろそろボスがくるか?と身構えていると
プリン12匹とキマイラがポップ。

・・・プリン12匹が余計だ・・・。
みんな、マラソン大会のスタートラインで前かがみ、な状態だったんでおっとっとという感じ。
気持ちを切り替えてプリン殲滅開始。
残り3匹の時点で@10分のアナウンス。

結果、@7分でキマイラ相手にイッツショーターイム!
トリプルミラーボールでソウルボイス発動!
マドマドメヌメヌマチマチ!

戦「攻撃力999!」

すげぇ!
スカウターの故障じゃないよな!?

実はこの作戦でHNM系の巨大モンスターと戦うのは初めて。
冷静に考えて、時間的には問題ないはず。
むしろ恐ろしいのは強烈な範囲攻撃でしょう。
フルミネーションとか、範囲石化とか。
そういう意味で「殺らなければ殺られる!」という恐怖感があります。

ディープブリージング!
アンゴン!
突撃ー!

雲蒸竜変黙想雲蒸竜変ジャンプハイジャンプ雲蒸竜変竜剣ジャンプハイジャンプ雲蒸竜変

 キマイラのテネブラスミスト
 →みんなのTPは0になった

なめんな!
イカロスウィング雲蒸竜変!

 キマイラを倒した

勝った!第三部完!
まさに瞬殺!
食らったのはサンダーストライク一発くらい。
(石化してた人も何人かいたけど)

雲蒸竜変五連発で約5000ダメージでした。
月光仮面と化した侍や、マイティキングズジャスティスで2000オーバーな戦士の前には霞みますが!

余裕を持って宝箱を開けて、戦利品とオルトリンデの羽根、そして

 エインヘリヤルの証を手に入れた!

だいじなものテキスト
 ルーン文字が刻まれた赤色の石。
 「汝、エインヘリヤル
 冥府の門前にて謁見を許す」
 と、記されている……。

オーディンとの謁見がついに許されました・・・!
ようやく!ようやくここまで来た!

最初のエインLSは第一ウィングクリアできずに活動停止しました。
次に入ったこのLSでは第一はクリアできるものの長く第二がクリアできませんでした。
エイン緩和のバージョンアップ後、数の暴力で第二ウィング三連勝。
しかし第三ウィング連戦連敗。

律儀に節目ごとに足踏みしてたんだなぁ。
今回、クリアした瞬間思わず大きく手を振り上げてガッツポーズしてしまいましたよ。
 
 
コントローラーがコードレスで良かった。

2008 10 15 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.10.08

悪魔十二騎士(FF11)

前回とうとう第三ウィングクリアに成功したエインLS。
やはり攻略LSは勝利することでいい流れが生まれるものです。
集合時間前にすでに34人いるとか、みんなやる気マンマンだね!

最近、特に第三ウィングの報酬は金銀財宝が詰まっているので、
LS資金が増えて引き続き参加費無料です。
編成も前回と一緒、集金も不必要だから集合即出発。
早い!もう始めるのか!

上手くいってる時ってみんな上手くいくもんだなぁ。

さて第三ウィング・ブリュンヒルデの間に突入。
まず目の前にたむろっているのは・・・

・デーモン12匹

ほう、単体の強さはそれなりだけどエインではやりやすい相手に感じますね。
実際かなり柔らか仕上げでして、ゴリゴリ殲滅成功!よっしゃ次こーい!

・ポロッゴ12匹

ほーら、デーモンよりこっちの方がずっと嫌らしいよ。
一斉に処理を開始すると

「魅了されました」
「こっちも魅了ー」
「誰かいそいで寝かせて!」

ちょっと待って欲しい、というか忘れてた!
今のトードはすぐ解除されるよー!

そんな幸運?もあってポロッゴも処理完了。
早い!早いぞ!前回よりもさらに早い!
さぁ次はどいつだ!

広間中央に湧き出し散開するデーモン軍団。
・・・え?またデーモン?
と思ってよく見ると中央に見たことない化物が椅子に座って浮いてるじゃないですか。

ま、まさかこいつは!
知っているのか雷電!

・ボス:ドゥエルグ

アサルトキラーロード作戦とここでしかお目にかかれないレアモンスター。
(ただしアサルトとエインではほとんど別物)。

コイツは本体への攻撃は全て無効化されるという反則的な存在。
護衛のデーモンを倒すたびにドゥエルグのHPも減っていき、
12匹全部倒すと倒れる感じ。

12匹のデーモンは戦x4、暗x4、黒x4という構成。
当然デーモンを寝かして順番に倒していくことになるわけですが、
ドゥエルグのヘルスナップという範囲スタン技がザメハ!の効果です。
つまり一斉に目覚めたデーモン達が寝かし役に殺到するわけです。
我々はスタン状態でそれを見ているしかできない。

なんというドS!

こういう「集団そのものがボス」だと最初から2hアビ全開がいいかもしれませんね。
一番危険なのは敵の数が多い最初ですからここで速攻数を減らすべきでしょう。
勿論、消耗戦となった場合には最後の最後に切り札が欲しくなるのも事実ですが。
 
 
関係ないけど、ドゥエルグって北欧神話だとグングニル作ったりしていたような。
ヴァナ的にも、オーディンの武器を鍛えたりしてたりするんですかね。
もしや、バルキリーフォークは彼の新作!?

椅子に座って優雅に飛び回ってる姿が一流デザイナーっぽい。
「ん~来た!来たわ~!新しい槍のインスピレーションが!」

まずは集合してイッツショータイム!(ソウルボイス6曲がけ)
黒デーモンをタゲったらスリプガと共に突撃ーーーー!!

ドS「ヘルスナップ」
 アライアンスにスタンの効果

いきなりかーい!
デーモンが走り回って大暴れしてるけど、そこは任せるしかない。
ノウキンアタッカーは黒デーモンを取り囲んでとにかく瞬殺瞬殺!
裏ザルカNMほどではないんで、普通に倒せるんだけど、
1匹2匹倒しても全然減ったように見えなくて心が折れそうでs

当然のごとく黒PTは被害甚大。
それでもアタッカーチームが健在なのでなんとか戦闘になっています。

それにしても酷いのはドゥエルグ。
無敵なのをいいことに好き勝手やってます。
一応マラソンチームが引き回しを試みるわけですが、
引き寄せとワープできる敵をマラソンってのも無理があります。
忙しくて逐一見てはいませんが、常にあっちフラフラ
こっちフラフラと戦場を縦横無尽に飛び回ってました。

さらに4系精霊なんかを除くと、ほぼ全ての技が範囲攻撃の上に蝉貫通。
スタンも麻痺も呪いも全部範囲ですよ。

ドS「スタン^^」

ドS「麻痺&呪い♪」

ドS「サンダガ~ミ☆」

ドS「テラー\(^o^)/」

ウッッッッッッッゼーーーーーーーー!!
この史上稀に見るウザさは何だ!
いい加減にしろよこんちくしょう。

ちなみにヒューマンキラーな技も持ってるので
ムカついたからってうっかりタゲると

 ひるんだ
 ひるんだ
 ひるんだ
 ひるんだ

よくもまぁこんなに嫌らしい能力を詰め込んだもんだ。
 
 
そんな妨害にめげず、デーモンの護衛を減らしていくアタッカーチーム。
黒4匹は順調でした。
しかし暗黒処理に入ったところで、ポツポツと死者が目立ち始めます。
ターゲッタも暗黒の攻撃力の前にサクっと首をはねられてしまいました。
寝かしキープ力も火力もどんどん低下してジリ貧の一歩手前ですよ。
うおおーー卍解!八双雲蒸竜剣!

ここでガタガタと崩れなかったのは30人オーバーの層の厚さだろうなぁ。
 
 
デーモンは残り3匹。
ここで@5分のアナウンス。

寝かしができるような人は当然のごとく全員衰弱状態。
健在なアタッカーは数人のみ。

しかしここまで来たらなりふり構わずやるしかねええええ!
どうせもう衰弱回復を待つ余裕はないので、
MPはアタッカーの回復と状態異常回復。
衰弱中の人も殴りかかる!
 
 
そして、残り2分で殲滅成功。
やった!・・・ってあれ?まだドゥエルグいるじゃん。
こいつ勝手に死ぬんじゃないの?
・・・いいや、めんどくさいやっちまえー!

 竜騎士はひるんでいる
 ナイトはひるんでいる
 暗黒騎士はひるんでいる
 忍者はひるんでいる

ドゥエルグ消滅。
・・・・やろう、最後に嫌がらせしていきやがった。

なんとなんと第三ウィング二連勝。
一体どうしたことか!
しかもヴァナ通によると第三最凶と言われるドゥエルグを倒して!
(私は無詠唱メテオのベヒのがつらい気がするけど)。
考えてみると巨大モンスター系のボスはまだ一匹も倒してないのよね。
そういうわけで、次もヴァンピールさんと握手したい!

この調子で次もクリアすると第一から第三まで完全制覇達成。
そしてオーディンへの挑戦権ゲットです。

エインの個人的最終目標はバルキリーフォークなわけですが、
夢物語じゃなくなってきたかな?かな?

2008 10 08 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.09.29

ソウルの大合唱(FF11)

一体何連敗しているのか数えるのみ嫌になるエインヘリヤル第三ウィング。
クリアできなくてもアンプルゲットできるようになったんでお土産はあるわけですが、
「勝つことができない」とモチベーション的にもLS運営的にも問題です。

毎回無策で特攻しているわけではありません。
いろいろ工夫して、新しいことにチャレンジしたりはしています。
しかしいつもピースが一つ二つ足りない感じでクリアを逃しています。

最近二回は、新人の羽取りもあって第一第二ウィングをクリアしているのですが、
実は突入時に何かしら事故があってタイムロスが発生しています。
つまり今回は同じことが起きないよう対策済みということです。

そして今日!この日!
参加者32人。
前衛アタッカーPTが4、黒PTが1。
机上の作戦を実行するジョブ構成も十分。

カードは揃った!
あとは戦術を回すだけ!

ほんとは雲蒸竜変間に合わせたかったけど、全然無理だった!
次回こそは・・・!

ランプトレード直前に赤魔道士が一人、赤球>復旧不能になるアクシデント発生。
どうにも全て順調にはいかないものか!
でもやるしかない!

第一陣は棍棒骨が12匹。
全員服毒して各PT散開して処理開始。
手ごたえとしては、かなりHP多目。
雑魚総数は少ないと見た。

せっかく張り切って黙想してTP貯めてたのに骨とか竜騎士的には涙目ですが、
落ち着いて一発WSしてブールドナスに持ち替え。
途中虎を処理しつつ、恐らく最大の難関である骨処理完了。

ここで15分経過。

第二陣としてインプ12匹とボスのヴァンピールがポップ。
ヴァンピールは弱いらしいよ!インプ殲滅すればいけそうだよ!

骨と同様に各PT散開して処理開始。
範囲静寂連発されてる時は、私がWS連発しつつ星眼心眼で凌ぎ、
アムネジアされたら忍者に任せて殴るだけ、みたいな。

雑魚総数24匹のせいかインプにしては若干タフ。
一番時間稼がれるのはアムネジアだけど・・・。

インプ処理完了!
残り時間5分!!

LS「全員集合ー!」
 
 
40分ほど前のこと。
ナシュモの門前にて今回の作戦のリハーサルを行いました。
ボス瞬殺を実現するための必殺の布陣。

「むぅ!この陣形は!」
「知っているのか雷電!」
「うむ、あの麒麟、バハムートをもガチで殴り殺すという究極のノウキン突撃陣。
 ソウルボイスメドレー6曲重ねがけ!」

PT加入マクロを連打して4PTにソウルボイス・マドマドメヌメヌマチマチ。
あとはフルボッコするだけ。
第三ウィングのボスと言えど、この猛攻ならば倒せるはず!

場面はまさに「イッツショータイム!」
次々と詩人の頭上にミラーボールが輝き始め、ソウルボイスメドレー開始!
 
 
一つ問題があるとすれば・・・・残り時間・・・!
 
 
歌い始め時点で残り時間は5分。
しかしボスを目の前でじっと待たないといけない!
まだか!まだか!まだか!

ジリジリと待つノウキンから一人飛び出したのは赤魔道士。
ヴァンピールが反応し魔法詠唱。そしてゆっくりとこちらに歩いてくる。
歌4曲終了。一人また一人と抜刀を始める。
ボスの攻撃が赤に命中。
ナイトがフラッシュを入れてタゲを取る。
歌6曲目を聞きながらジリジリと前進。

よっしゃ殴れーーー!!
ズガガガガガガガ・・・・。

ギューンと減っていくボスのHPゲージ。
あっという間に半分に、1/3に、1/4に。
これは倒せる!あと少s

 ヴァンピールはスリプガを唱えた

そして一瞬攻撃が止まった瞬間いきなり姿が消失。

ヴァンピールの特徴:
 3匹蝙蝠x6または犬x6に分裂する
 分裂した敵を倒していくと、その分HPが減った状態で再出現

振り向くと、広間を飛び回る蝙蝠の群れ。
残り時間2分。

ゼンブブチコロセーーーーーーー!!

とにかく片っ端からツブスツブスツブス!
一匹一匹は非常に弱くて簡単に倒せます。
むしろ次々殴る敵を変えないといけないのが地味に時間かかる!
ええいウロチョロするな!

あと残ってるのはどこ!?
壁際にいた!
総員突撃ーーーー!っと走り寄ったところでヴァンピール再出現。
残りHPはほとんどなし。

残り時間30秒

うわあああああ早く早く倒せ倒せ!

 ヴァンピールを倒した

宝箱!宝箱探せーー!何でもいいからボタン連打して開けろーーー!!

 ゲルヒルデの羽根を入手した。
 5分後に退出します。

・・・・お?クリア?クリアしたよね・・・?
勝った!第三部ハジマタ!

何度も心が折れそうになりながら、ついに第三ウィング初勝利!
いや~ほんとうに良かった。
宝箱開けて5分延長されてるんで、余韻に浸りつつ記念撮影したり。
まさに興奮さめやらぬという感じ。

最後、宝箱開けられずに排出された時の悪夢がよぎりましたよ。

雑魚の配分とかボスとの相性とかで第三ウィングの苦労は続くでしょうけど、
「勝ったことがある」というのは大きいですね。
完全制覇に向けて久しぶりの大きな一歩です。

2008 09 29 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.08.27

縦ロール(FF11)

ヴェスペリアはようやくテレビCMのシーンにたどり着きましたよ。
悪い奴に捕らわれたお姫様を助けにいくシーンね。
あのCM見るとどうしても
「パズーーーー!」
「シィィタァァァ!」
を思い出す。
すり抜けながら掻っ攫え!

しかし、助けなきゃならないお姫様ってPTメンなんですよね。
しかも唯一の白魔道士。
PT離脱してからダンジョン>ボス>ダンジョン>ボスってクリアして
いまだにPT復帰しない!
一体いつになったら戻ってくるんだ!

現在メイン回復はおっさんが使う「愛の快針」っていう当たると回復する矢です。
掛け声は「愛してるぜ」。
大ダメージ食らうと戦闘が愛の告白大会になります。

なかなか第三ウィングを突破できないエインヘリヤル。
今回は都合による欠席が多くて最近では一番少ない23人。
厳しそうだ。
それでもだんだんと慣れてきてる感じはあるのであともう一押しできれば!

個人的な部分で言うと悩ましいのはサポの決定。
最近は火力重視でサポ侍なんですが、範囲物理連発する雑魚なんかだと
蝉が欲しくなってりするわけで。
結局サポ侍で行きましたけど。
 
 
突入すると第一陣として一匹赤蝙蝠12匹と黒ドラゴン6匹とキマイラ1匹。
・・・全部沸いとる!!

ボスがすでに沸いてるので雑魚はこれで全部と確定ですか。
18匹しかいないので、大量にHPブーストされてること決定。

まず蝙蝠を釣ってみたところ蝙蝠とは思えないHP。
やっぱりねー。
でもこいつはやわらか仕上げなんでむしろラッキーだったかも。
ペンタしたら1500出てハイジャンプしつつ黙想して
またペンタしたら今度は2000出てまたタゲ来たりとか。

柔らかすぎて、ペース考えないとスパジャンでも間に合わん・・・。
星眼心眼もしてみたけど、2発くらいでさくっと心眼切れるし。
こんなにダメージ走るならサポ忍でもよかっただろうか。

ドーピング蝙蝠を殲滅したら黒ドラゴン。
ああ、こいつこそ蝉が欲しかったか。
ボディプレスされるたびにHP半減されるのが痛すぎる。
でも周り見るとサポ忍の蝉では回避できてないのかな、みんな食らってる。

前衛陣はケアルガシャワーを浴びつつゴリ押しで撃破。
死にかけたからって後ろに下がるとケアルガから漏れて
回復してもらえないというスパルタ式。

ドーピングコンソメスープを飲んだのが蝙蝠だったことが幸いで
なんとかドラゴンも処理できたんだけど、明らかにキマイラをやる時間が足りない。
調整前の第一ウィングを思い出す展開だなぁ。

一応キマイラとも戦闘してみましたが、あまり削れませんでした。
あとトゥールビヨンでまた死にました。
これ前方範囲じゃなかったっけ?
正面にいなかったんだけどなぁ、範囲がよくわからない。

それにしてもこの技で死ぬと腹が立つ!
名前がぜんぜん痛そうじゃないところが特に!
トゥールビヨンて言われると時計よりも渦巻きなお菓子が浮かぶわけですよ。

2008 08 27 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2008.08.19

最近は詠唱破棄がトレンド(FF11)

先日ジャンプにて一部の人に惜しまれながら連載終了したサムライうさぎ。
赤マルジャンプに後日談が載っておりました。
最終決戦を前に打ち切り>赤丸で「あの戦いに勝利した後」というお約束パターン。

どんな話かと思ったら主人公は二人の娘でしたよ。
びっくり。
これ、仮に話が続くと美少女剣士道場運営奮闘ストーリーになるんですかね。
頬に十字傷の男を拾うんですね。わかります。

こっちのほうが、少年誌連載向きだった気がしないでもない。

お盆を挟んでのエインヘリヤル2回分。
どちらも第三ウィング・ゲルヒルデの間への挑戦です。

1回目

一陣:犬(バンパイアドッグ)12匹 ポップ済み

第一ウィングでもよく見かける犬軍団ですが、実は種類が違います。
第三ウィングのこいつらは最悪の部類。
寝ないんだよコイツラ!

1匹2匹は前衛でやれるんですが、ごっそりやってきたのをナイトが集めて
ガ系殲滅を試みたものの後が続かずさくっと壊滅。
蘇生後、アンプル目的で何匹が倒すぐらいしかできませんでした。

今だったら群がってるところにバーストリミッツして上級魔術以下省略連発した後バーストアーツするところだな(ヴェスペリア脳)。
 
 
2回目
今までに比べてよりメリポスタイルを重視して挑戦。

一陣:サソリ6匹 ポップ済み
HP普通でした、良かった。
あとはそれほど攻撃がひどいわけじゃないのでイケます。
混み混みの狩場で獲物取り合いしてるような感じで殲滅。

二陣:ポロッゴ12匹 一陣後ポップ
やーなのが来たなー。
でも寝てくれたのでなんとかなった。
ブレクガ一発炸裂したのがつらかったけど。

三陣:アーリマン12匹 二陣後ポップ
アーリマンは6匹にしてくれませんかね!
こいつらが群れてる様子はかなりうんざりします。
しかも釣ったらほとんどリンクしたし!

それでもなんとかキープしながら処理。
意外と粘り強いというか、タフですねメリポPT。

しかしアーリマンはレベル5石化連発が致命的すぎます。
時間的な意味で。

結局殲滅できた時には残り時間5分。
ダメ元でつっこむぜー!とボスのベヒモスへ特攻です。
まぁ倒すのは無理だろうと思ってたんですが、
5分でHP半分にできたのは驚きました。
これ10分以上確保できてたら倒せたんじゃ。

うーん、惜しいところまでは行くんだけど。

第三ウィングボスのベヒモスは例によってメテオ使ってくるんですが、
なんと詠唱時間なし。
こいつもオーバーリミッt(ry
その代わり一発で壊滅するほどの威力ではない感じ。
800くらいだったかな?
HP減ってなければ前衛は我慢できるレベル。
全部食らってたらヒーラーのMPがもたないだろうけど・・・。

一応、ベヒはいちいちエモを垂れ流してくれるので
その内容で行動を予測できるようですね。
嘲笑した後メテオ来るそうなんだけど、退避間に合うのかな。

エモは
・ベヒモスはいら立っているようだ
・ベヒモスは激しく興奮している
・ベヒモスは猛り狂っている
・ベヒモスは嘲笑ったように見えた
の四種類?

ん?この四種類のエモに対応するパターンは最近見かけたね。
わかったぞ!
いらだってるエモが見えたら全員でサンバすればいいってことだな!

サマーシャイニングサンバー!

 ベヒモスは激しく興奮している!

2008 08 19 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2008.07.31

2秒あればオッケー(FF11)

エインヘリヤル二回分。

どうも前回のバージョンアップで、雑魚の総HPを決定してから
ポップする雑魚にHPを割り当てているようなイメージ?
雑魚が多ければ多いほど一匹あたりのHPは減少し、
少なければ少ないほど一匹あたりのHPは増加する。
wikiによると雑魚の推定総HPは、第一ウィングで24万。
第二ウィングで36万。
第三ウィングで48万。

12匹の雑魚が4陣いると48匹にもなるわけだけど、
先日の異常HPサソリの時は6匹雑魚が3陣でした。
つまり雑魚が18匹しかいなかった。

48万と18匹の総HPの差をサソリのHPに上乗せしたんですかね。
乱暴に計算するとHP2万だったのが4万に、みたいなことになってたんだろうか。
アルテマ級じゃないか!
 
 
■第三ウィング ゲルヒルデの間

まずは第一陣として牛6匹がポップ済み。
またとんでもHPじゃないかと全員疑心暗鬼状態です。

とりあえず前衛が様子見として一匹確保して処理してみたところ
6匹雑魚のためHP多目だけど、とんでもHPではないと判断。
残りは盾&黒PTでのガ焼きで処理開始。

前衛はポップしたトリガー鳥を倒した後、
青がタゲとって引っ張ってきたガ焼きでミディアム状態の牛肉を1匹処理。

ここで20分経過してしまいました。
ん~異常とまでは言えないけどやっぱHP多かったのかなー、牛。

牛を全部倒すと、インプ12匹と1匹蝙蝠12匹とキマイラがまとめてポップ。
多分インプと蝙蝠のHPは大したことないはず。
黒がヒーリングしてる間に前衛でインプつってみたら瞬殺できました。
ガ焼きと合わせて殲滅。
すぐさま蝙蝠も同様に処理。
なんか牛のあとの24匹は5分くらいで蹴散らせたんですけど・・・。
ギャップが凄いな。

時間的に倒すのは無理っぽいけどボスのキマイラに突撃ですよー。
お、意外と削れるね。もうちょい火力上がれば行けそう。

 占有解除
 アンプルを約1700得た
 キマイラのトゥールビヨン
 →竜騎士は倒された

ちょ

■第三ウィング ゲルヒルデの間

一陣としてマンティ6匹とプリン6匹がポップ済み。
マンティは元々のHP多そうだなー。

前衛チームでマンティを釣ったところ大半がリンクしたので、
前衛担当の1匹以外はそのまま黒がガ焼き。
身構えていたけどHP大したことなかった、というか普通に考えても少ない。
2匹倒してトリガー虎を倒したところぜ殲滅完了。
まだ10分しか経過してない!
突入で4分かかってるから実質6分か、早い早い!

残ったプリンは盾が集めてガ焼き。
前衛もあまったのを確保して処理開始。
超脆い。
なんだこの弱さは。

一陣を一掃したところで第二陣、タウロス6匹がポップ。
・・・タウロスかよ・・・。
前衛が1匹釣り、残りをガ焼き開始。
なんたってモータルレイが怖いですからね。
リバースだいしゃりーん!(単にws撃ちながら後ろ向いただけ)

 タウロスのモータルレイ→竜騎士

あぶねえええ。後ろ向いてて良かった。
でも処理が重いせいか二回目は見事に宣告食らってたりする。
リレイズしてるし、せめて範囲攻撃がこないところで死のう・・・。

タウロスも見た目のインパクトほど強くはなく、あっさりと殲滅。
そろそろボスが沸くなー、と構えていると

ハイドラとタコ6匹がポップ

まだ雑魚いるのかよ!
そうか、だからどいつもこいつもHP少なかったんだな。

LS「こいつら絶対HP少ないはず!」
LS「ガで一掃しよう!」
LS「前衛はハイドラ突撃してー」

予想通り、タコ6匹は結構貧弱だったみたい。
すぐに片付けて全員でハイドラを攻撃したところ、
数分でゴリゴリと3割くらい削れました。

残念ながらそこで時間切れでしたけど、10分あればかなりいいとこまでいけた予感。
勿論、終盤ナーブガスで壊滅して削れなくなる可能性も高いけれども。
二十数人でもそれなりにやれるものだなー。
アンプルは1800オーバーゲット。

だんだんボスと戦う時間が長くなってきたものの、まだ数分しか時間残ってません。
いかに速攻で雑魚を倒し、ボスを削り切るか。
次回に向けてシミュレーションしておこう。

攻撃をかわしざまに合わせた竜剣大車輪は正確にハイドラの顎の先端を捕え、脳を頭骨内壁に激突させ、あたかもピンボールゲームの如く頭骨内での振動激突を繰り返し生じさせ、典型的な脳震盪の症状を作り出し、すでに意識を分断されたハイドラの下顎へダメ押しのプラポンギロ。崩れ落ちる体勢を利用したマイティスチサイがハイドラを更に遠い世界へと連れ去り、全てを終わらせた!その間実に2秒!

勝った!第三ウィング完!

2008 07 31 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.07.20

負けない戦い(FF11)

エインヘリヤルですが、今回は都合により人数少なめ26人。
ナイトも一人しかおらず、第三ウィングクリアは
狙えそうにないわけですが、第一ウィングをクリアするよりも
第三ウィングの雑魚をやったほうがアンプル多く貰えるので
今回も第三ウィングに挑戦です。

突入後に沸いていたのは、蝙蝠が12匹。
他には沸いてないようなので時間差ポップの様子。

前回の異常HPの悪夢が脳裏に焼きついているため、
まずは前衛で一匹処理してみたところ・・・・。
蝙蝠のわりにはちょっとタフだけど普通っぽい感じ。

というわけで集めてガ系処理を開始。
前衛は漏れた奴を個別に処理。
途中、虎を倒しつつ全部処理すると、第二陣は・・・

蝙蝠12匹

LS「ちょwwww」
LS「またかよwwww」

凄く・・・手抜きっぽいです・・・。
とにかくさっきと同様に処理開始したところ、かなり弱いようです。
ああ、こいつらは以前の弱い奴らだ。
サクッと処理完了すると、第三陣。

クラスター12匹&ケルベロス

クラスターかよ!
一匹前衛で釣ってみたところ、結構硬い・・・・。
でも魔法はよく通るようで、精霊ぶち込んだらあっさり沈みました。
こりゃ黒チームで処理推奨ですかね。
殴ってると硬いうえに自爆が怖い。
ガ系処理をしたら意外とあっさり殲滅できたようです。

まぁケルベロスをやる時間はなかったですが・・・。
アンプル稼ぎという点では第三の雑魚は結構ウマーですね。
ギルは消費するから、交換品に欲しい物がある人限定ですが。

2008 07 20 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.07.10

ないと思います(FF11)

エインヘリヤルです。
33人で第三ウィングに突入。
雑魚敵は像6匹、サソリ6匹。
そしてボスがベヒモス。

ベヒモスがメテオ使うのでなかなか厳しいですが、
雑魚の数が少ないうえに既にポップ済み。
ボスも出てるってことは追加ポップはないんですかね?

なんだか今日イケそうな気がするー!

あると思います。

黒部隊12人以外は通常構成な6人PTを組んで各個撃破作戦。
強制リンクじゃなくなったので、象から始めつつ状況に応じてサソリを。

ちょっとタフだなと感じつつも象を2匹処理完了。
この象は技使ってもチゴー沸きませんでした。
まだ象が残ってたものの、サソリをやってみたわけですが・・・。
 
 
これはないわ。
 
 
「旅の途中で不吉な噂を聞いた。ある場所の雑魚敵が強化されたというのだ」
「雑魚が強化!?」
「エインヘリヤルだ・・・」
「かつて、あまりのマゾさに敵がHP減の修正がされたという・・・あのエインヘリヤル・・・!?」
「リンク方式や突入条件が緩和され、クリアしやすくなったと聞いていたが・・・」
「そういやぁ、こいつはやけにHPが多いように感じます」
 
 
いや、ほんとにそういう噂を聞いただけなんですが。
バグなんだか仕様なんだかわからないけど、VU後から異常なHPの雑魚が出るって話はあちこちで聞きます。
実際ありえないHP量。

通常攻撃二桁でボス並の固さ、はまだいいとして大車輪で600くらい出るんだけどHPゲージがまるで減らない。
WS撃った時にHPゲージがどのくらい減るかっていうのは「手応え」という強さ判別の指標になります。
HNMとかやったことないので比較対象が少ないんですが、ここまで減らないというのは・・・アルテマ級か?
こんなん6匹もやってられるかー!

総出でサソリを一匹撃破。
二匹目途中で時間切れでした。
ありえNEEEEEEEEEE!!

初期に行われた「HP減らしました」がなかったことになってるんじゃ・・・。
前回の牛は普通だったので、全ての雑魚敵がタフになってるわけではなさそうですが・・・。

ラスト10分で黒部隊12人はベヒモスに向かったんですが、こっちの方が順調に削れてましたからね。
(メテオで蹴散らされてたけど)
ベヒモスは倒せるかもしれないけど、このサソリ6匹は無理無理。

チョモーイさん連れてきて、サソリ全部ベヒモスにぶつけてもらうくらいしか打開策ないね。
誰かスカウトしてきて!

2008 07 10 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.07.02

七枚目の羽根(FF11)

モグボナンザですが、5キャラで50個購入してミラテテ5冊ゲット。
まーなんて確率通りの的中率。
しかしメインで2冊はいいとして、バスの裁縫倉庫(レベル6)が一人で3冊も当てちゃってどうすんのって感じです。
レベル20にならないと使えないし・・・・エクレアだから複数持てないし・・・。
せめてレベル16キャラの方だったら頑張れるんですが。

エインヘリヤルはついに最難関の第三ウィングに挑戦。
最後のオーディンよりも難易度高いと言われてるわけで、
一筋縄ではいかないと思います。
 
 
まず広間に入ると多数の牛が放牧されてます。
なんて牧歌的な。
当然ながら牛はラクショーで処理。
ここは各個撃破方式。
ポップした虎も処理。

そして次に沸いたのは・・・・・・
大量のコウモリとポロッゴ。
そしてボスのハイドラ。

うげぇ・・・・何がヤバイってポロッゴはヤバイんじゃないか。
あと距離が近ッ!近いよ!
なんでこんな近くにたむろってんの!?
入り口付近で立ち止まらず、広間の中ほどまでお進みください。

とにかく雑魚処理をしなければならないので、
ガ系殲滅方式でコウモリを集めようとしたんだけど
ポロッゴまで反応して来てしまいました。
一応精霊と殴りで両方それなりに減らせたんですが、
ガを撃った黒がポロッゴに次々と倒されてしまい、
後衛>前衛と全滅パターン。

あの狭い乱戦状態の中、ブレクガして動けなくなったナイトを
順番に沈めていくポロッゴ達はどこのホラー映画ですか。

「光睡眠×」というポロッゴの特性もクリティカルでしたね。
コウモリ処理ということでララバイ>ガ系の流れだったので
ポロッゴを全く足止めできませんでした。

あと地味だけどハイドラの威圧感が異常。
感知範囲外だから絡んでくることはないんだけど、
あの巨体でずっと見下ろされてると恐ろしいですね。
なんだというのだ、このプレッシャーは!

一旦全滅後、衰弱回復させてコウモリは全部処理。
しかしここからポロッゴとハイドラをやる時間はありません。
折角だからとハイドラを釣ってみんなで体験会してみたり。
HNMとはいえ、敵が一匹だと数の暴力が最大限に生かされるので思ったより削れてましたね。
勿論範囲でなぎ倒される可能性も高いですが、雑魚処理うまくいってれば戦力的にも時間的にもイケそうな手ごたえでした。
・・・第三のボスの中でハイドラはマシな気がしますけど・・・。

「ハイドラなど、この第三ウィングの番人の中では一番の小物に過ぎない」
みたいな。一番じゃない気はするけど。

というわけでエインヘリヤル久しぶりの敗戦。
第二は三連勝で突破しましたが、さすがに第三はそうそう上手く行きませんでした。
どんな雑魚が待ち受けているか、という運にも左右されますしねー。
ボム、ポロッゴ、ソウルフレア合計36匹とか出てきたら帰りたくなってきます。

アンプルは1200貰えました。
クリアできなくても何かしらお土産があるってやっぱり大きいです。
精神的な意味で。

2008 07 02 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.06.25

尻尾が二本(FF11)

帰宅途中でヨドバシ寄ったらピアノコレクションが並んでたので購入。
んで石の区にいたフェスティボーモグからハープシコードを貰いました。
収納4あるので適当に部屋の片隅に設置。

調度品レイアウトって正直どうでもいい感じだったわけで、
我がモグハウスは天球儀とか雪だるまとか雛ドールとか無造作に並べてあるだけです。

が、

ここにハープシコードが加わることで妄想を刺激するなにかがビビっときました。
これは・・・・これはそう・・・いい感じの屋根裏部屋だ!
使わない調度品がたまってるあたりが特に!
・・・いいな、ちょっと本格的にモグレイアウト考えてみるか。
理想的な「物置」を目指して。

そのうちモグが宝の地図を見つけるね。
やっぱり岬の灯台レストランの暖炉が秘密の入り口になってるんだよね。
オラ、ワクワクしてきたぞ!
待ってろよ、片目のウィリー!
 
 
唐突ですが、グーニーズは今まで見た映画の中で最も好きな映画の一つです。

映画館でも鑑賞し(初めて見た字幕映画。読めない漢字多かっt)LDも持ってるけど、
テレビで放送された吹き替え版が最高だったんですよねー。
藤田淑子、野沢雅子、古谷徹、坂本千夏、富沢美智恵、岡本麻弥とか洋画とは思えないキャスト。
ビデオに録画して何度再生したかわからない。
これのイメージが強すぎるため、キャストの異なるDVD版を購入できません。
 
 
・・え?このハープシコード、設置すると自動演奏されるの?
誰もいないはずの屋根裏部屋から演奏が聞こえる・・・・。
・・・それはなんかジャンルが変わってきたぞ。

ヨドバシのゲームコーナーではすでにテイルズオブシンフォニア-ラタトスクの騎士-
のディスプレイが【準備完了!』状態でした。(発売は26日)
シンフォニア(GC版)はかなりハマったのでWii版も気になってるんだけど、
なんかゲーム開始すると5分で本体の電源落ちるんまともに遊べません。
どうしたものか。

最も酷使している360は今のところピンピンしてるんだけど、
Wiiが先におかしくなるとは思わなかった。

そいうえば360でも夏にテイルズ出ますね。
テイルズオブヴェスペリア体験版をDLしてプレイしてみました。
モーションが拳法使いにしか見えない魔法使い(リタ)が気に入った。
立ち姿もどことなく素手で戦うことを生業にしてそうな姿勢です。

まぁ、実際は本で殴るんですがね。

それにしても仲間の犬の技が「魔神犬」はないと思うんだ・・・。

エインヘリヤル第二ウィング攻略三回目。
前回ドロップしたシンチレータ3個は全く売れてないそうです。
ドロップ品増えた意味ねえええええ。

最近エインはサポ侍で参加しています。
攻撃特化だけならサポ戦もいい仕事するんですが
(アンゴン&ウォークライがみんなで幸せになれる)
やたら硬いボスにはサポ侍による大車輪連発が効果的かなと。
気分はスーパーアーツセレクト。
今回は「瞬獄大車輪」と「八双竜剣」をセットしましt

正直、大車輪の後、黙想ジャンプ通常攻撃でもう大車輪撃てる
TPスピードにはちびりそうになります。

あ、侍のレベルはちゃんと37にしてあります。
ジェバンニが一晩でやってくれました。
 
 
今回の敵は初期配置がインプ。
・・・・インプ!?

エインは、数少ないエイン攻略情報が掲載されているヴァナ通アルタナ号を
見ているんですが、インプ出てくるのは第三からになってるぞ!
第二から出てくるのは予想外ですよ。

36人のマンパワーでメリポっぽく殲滅していったんですが、
範囲静寂とアムネジアするインプは瞬殺無理だー。
静寂はともかくアムネジアされると前衛はオートアタックするしかないですからね。

弱体の鳥をしばきつつ、なんとかインプを掃除するとボスプリンと棍棒骨がポップ。
シーフ二人体制で骨を集合させて一気に殲滅を図ります。
片方のシーフがプリンに見つかり倒されましたが、集まってきた骨の処理をかいs

骨を殴ったと思った瞬間、目の前にプリンがいた。
超スピードだとか催眠術なんかじゃあねえ、単なる引き寄せだった。

以前第二ウィングに挑戦したときもこの引き寄せでやられたなー。
引き寄せた瞬間からファイガ唱えてるし・・・。
2発食らって黒こげにされました。
しかしここでプリンは行動完了。
ん~?前はアラメンバー全員を一人ずつ引き寄せてたんですが、
今回は二人だけで満足したようです。なんで?
私はシーフと同じPTだったわけですが、私だけ引き寄せられた理由がわからん。
プリンに対しても、シーフに対してもアクション起こしてないんだけどなー。
雑魚も含めたトータルヘイト量ならインビン中のナイトのが上だろうし。
リーダーだったから?(あるのかそんなの

まさか!いつもナイズルでプリンをしばいてるからか!?
(シーフは同じナイズルメンバー)
 
 
骨を殲滅してプリン攻略を開始したところでリレイズで起きて遠くに退避。
この時点で残り時間10分。
そして私の衰弱回復したところで残り時間5分。
プリンのHPゲージは丁度半分。
今回もギリギリの戦いだ!

スーパーアーツを全部叩き込んで、ボコるボコるボコる。
プリンはほとんど動かず引き寄せばかりするので殴るにはいいんですが、
大車輪でも300いかない物理耐性の高さがいやらしい。

残り2分で撃破成功して第二ウィングコンプリート!
正直ストレートで突破できるとは思わなかった。
次から最凶と言われる第三ウィングに挑戦です。

ちなみにドロップ品は三個のシンチレーt

今回もアンプル1440ゲットしまして、ついに累積15000到達!
ナシュモで装備と交換だーーー!

 リッターゴルゲット
 首 防8 HP+25 回避+5 敵対心+3 Lv70~ 戦赤シナ暗獣吟狩侍忍竜青コ

防御、HP、回避、敵対心と全てがソロ時にプラスとなるステータス。
マイナスがないってのが素晴らしい。

加えて密かにギガントマント(HP+80)も購入してHPを大幅増強。

ヒルブレソロ時のHPが1600丁度となりました!イェー!
これでHP800でヒルブレですよ!

といいたいところですが、ヒルブレ発動時は頭がDCアーメット+1になるため
有効HPは1590なんですけどね。

2008 06 25 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2008.06.17

立ち見席はありません(FF11)

エインヘリヤルの仕様が変わりました。
加えてナイズル武器強化にも必須の要素に。
そんなバージョンアップ後初めての挑戦です。
前回から引き続き第二ウィング攻略。

オーディン挑戦権の仕様などはまだ関係ないので、
今回影響する部分は、まず突入条件の緩和。

・ランプトレード者以外は第一から第三どこにでも参加できる

これによって、第一ウィングの羽根を3枚持ってない人でも
いきなり第二、第三ウィング攻略に参加できることになります。

戦術に影響する部分は、リンク方式の変更。

・雑魚敵のリンク条件が、通常エリアと同一になった

今までは同種族ならば広間内の敵が全て強制リンクしていたのが、
聴覚や視覚の感知によるリンクに変わったということですね。
難易度緩和に見えて、意外と手放しで喜べなかったりします。

最後にクリア報酬については、後述。

総合的に見て、全クリアには近づいたはず。
全てはオーディンを倒すため・・・。
条件はクリアされた!
あとはイレギュラーが起こるだけだ!
 
 
集合時間前に参加者が36人に到達
 
 
イレギュラー発生!

エインは上限36人。
それ以上は広間に入ることはできません。

36人ということで、今回はギリギリ全員入れますが、
普段参加してるけどリアル事情で今回休んでる人が数人いるから
実質定員オーバーしてますね。
(2アカキャラを入れられなくなってるし)

36個のパールを作って、1個も増やすことなく活動できるならば
定員オーバーなんて起こりませんが、そんな美味い話はありません。
10人減って10人補充などという、消耗率の高い前線部隊みたいな形で
戦力を維持していなければ活動そのものができませんでしたから。

今まで人を増やすことに苦労していたというのに、
今度は逆の問題が発生するとは皮肉すぎます。
 
 
さて、とにかくまずは目の前の第二ウィング攻略ですね。
突入に際してもう一点、今回地味に変更された仕様がありました。

・ランプトレード者が突入しないと誰も広間に入れない

つまり最初にトレードした人がランプの複製、配布をしている間は誰も広間に入れません。
ランプ配布は時間短縮の鍵でもあるので、LSリーダ>PTリーダ>PTメンと
配布順を階層化してはいましたが、トレード漏れなどがないよう最後尾を
確認する殿(しんがり)役は別の人を指名しないとダメになりました。

広間に入ると、雑魚は黒コウモリ12匹と赤コウモリ12匹が展開済み。
ボスは未ポップのようなので、第三雑魚がいるかは不明。

今までなら、黒コウモリを一匹釣れば、広間中の黒コウモリだけが
全部リンクしてきたので集めて寝かせてインビンしてガ系殲滅でしたが、
今日からはそういうわけにはいきません。
とんずら絶対回避したシーフが走って全部リンクさせるという手もありますが、
それだと赤コウモリも全部きますしね。
36人だとそれでも一掃できるのかな・・・難しいとこです。

今回は、各PTの釣り役がどんどん釣ってきて、キープしつつ倒すという
メリポPT仕様で殲滅を試みました。
安全性は高いんですけど、やっぱり時間かかりますね。

そしてコウモリ二種を全滅させると、ボスポロッゴとリーチ12匹がポップ。
同じようにリーチ処理・・・と行きたかったんですが、ここでほぼ全部リンク。
寝かせてインビンしてガ系で・・・といっても最初からその予定ではなかったため
きっちり敵がまとまってませんでした。
結局再びメリポ乱戦状態に。
うーむ、今までは「全リンク時の処理」だけ想定してれば良かったけど、
一匹だけ釣れた場合、多数リンクした場合、全部リンクした場合と
状況に合わせて対応を切替えないと。
難易度上がったんだか下がったんだか。
しかしこうしないと少人数でアンプルだけ稼ぐ、ってのができないしなぁ。

雑魚三種全滅させたらポロッゴとの戦闘開始。
この時点で残り10分。
やばい、人数多いのにいつもよりペース遅い!
・・・と感じたのはここまでで。
ボス一匹になってしまえば人数の多さはそのまま削り速度アップに繋がります。
ギューンとボスの体力を瀕死の状態まで減らして残り時間5分。

 ポロッゴはカエルの大合唱
 →前衛全員魅了されてカエル^^

後衛に群がるカエル!カエル!カエル!
すごい光景!

LS「カエルきたーーー!」
LS「俺かわいい^^」
LS「写真とれないーーー!」

盛り上がってまいりましt

後衛がバタバタと倒されるわ、残り時間も少ないわでかなり焦りましたが、
魅了解除後再びみんなでボコって勝利。
宝箱の中身は

・ポロッゴハット
・ポロッゴハット
・ポロッゴハット
・エンジェルストーン
・シンチレータ
・シンチレータ
・シンチレータ

なんか高価そうなのいろいろ出た。
そしてこの時点ではまだアンプルもらえません。

変更になったアンプル取得タイミング。
ボスを倒さなくても雑魚を倒した数によって取得できます。
ではいつそれが貰えるかというと、広間から出たタイミングです。
今までは宝箱を開けたタイミングでアンプル取得でしたが、
宝箱はあくまでクリアフラグとクリア報酬のみとなったようです。

ランプ破棄や時間切れ排出以外の方法(デジョンやテレポなど)で
広間を出た場合にアンプルもらえるか不明だったため、
一旦全員外に出てからデジョン2となりました。

取得したアンプルは1440。
今までの第二ウィングは750だったのでいきなり倍近くになってますよ!
雑魚が36匹も出てきてくれたおかげか!
現在私のアンプルは13690。
次も1400台だと15000貯まる!

長く遊ばれる多人数コンテンツって人数減っても活動できるってことが重要だと思います。
魅力的な報酬などで参加人数増えても一過性のことですから。
簡単に取れても人が減るし、さっぱり取れなくても人が減る。

去る人+欠席者を考慮すると、上限の1/3くらいの人数でも活動できると
継続が楽になる感じがします。
旧裏なら21人、新裏なら12人(裏タブナジアなら6人)、
サルベージなら6人、リンバスなら6人、エインなら12人。
(ついでに、ビシージなら233人)。

エインで12人しか集まらない日があったらその日は中止だったろうなー。
旧裏、サルベ、リンバスは上の人数でも活動できますね。
(アルテマは今日やめとこう的な判断はあるとしても)

2008 06 17 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2008.06.10

第二の翼(FF11)

今朝起きて、短時間で終わるようならバージョンアップしてから
出勤しようかなーと360でダウンロードを始めてみると

 「残り時間・・・1時間・・・3時間・・・4時間・・・バカな!?」
 「ベ、ベジータ!ダウンロードの残り時間はいくつになった!?」
 「7時間、以上だ・・・!」
 「な・・7時間以上!?そりゃあ間違いだぜ!スカウターの故障だ!」

出勤前に終わらせるどころか、DLしたまま出勤しろと言わんばかりの残り時間ですね・・・。
さすがに諦めるかと思ったんですが、DL速度は接続されたサーバごとに随分違うんでした。
試しに一旦キャンセルしてもう一度接続したところ

 残り時間:1時間

ふはははー!名門出のエリートゲーム機360様にかなうわけがないのだ!
というわけで出勤前にサクっとバージョンアップ終了。
ちょっとだけログインしてみたところ、収納の開きが12個も増えてて驚いt
ボナンザマーブル全部つっこむZEEEEEEEEEEE!!

並行して公式のバージョンアップ報告も見てたわけですが、
一番気になっていたエインヘリヤルの説明で噴きました。
報酬が増えるってのはわかってたけど、その紹介画像が
アルザビウーツ3個ドロップしてる戦利品ボックス。

アルザビウーツの取得手段増やすことと、それをエインにすることはいいんですが、
まるで「アルザビウーツ出るからエインヘリヤルにみんなで来てね」
みたいな感じになってて笑ってしまいました。

最後に何気に見逃せない記述が
・広間内に存在するモンスターのリンク条件が、通常エリアと同一になりました。
これ、一匹釣れば強制的に全部リンクじゃなくて感知範囲にいる集団だけ来るってことでしょうか。
ヘイト連動がなくなった?
難易度が根本的に変わる変更だと思うんですが・・・・。
少人数の時は助かりますが、ガで一掃する火力ある場合には
さっさと雑魚全部集めたいのに集まらない!ってことになる可能性も?

1PTで突入して雑魚倒してアンプル稼ぎ、ってのができるようにってことですかね。

さてそんなバージョンアップ直前のエインヘリヤル。
第二ウィングに挑戦です。

敵が段階的に沸くなどの新たな注意点を説明して突入。
入ると見えたのは赤コウモリ。
とりあえず一種類しか見えないので後から沸くっぽいね。

開幕はナイトが釣って詩人が寝かせてインビン。
黒が時間合わせてガ系一斉射撃。
後は詩人が達ララ、黒がガ系乱射しつつ
前衛も殴って数を減らしていきます。

殲滅させたらすぐに壁際に退避。
ワンテンポ遅れて黒コウモリが沸きました。
コウモリしかいないのかよ!
でも雑魚の種類としては楽な部類なんでオッケー。

ナイトが二人目に交代してさっきとほぼ同じことして殲滅。
弱体は鳥で、前衛で倒した後宝箱から全員薬品補充。

注目のボスは・・・・ポロッゴ!

第二でも屈指の難敵か!
範囲攻撃連発、ヘイトリセット連発、魅了連発。
終盤には大合唱で範囲魅了もしてきます。
気合入れていくぞー!

まず殴り始めてやっかいなのはヘイトでタゲを固定できないこと。
前衛がタゲられてる時はいいんですが、範囲攻撃を警戒して後衛は離れているので
後衛がタゲられるとすごいスピードで走り回られてまともに殴れません。
壁際に待機していた2アカキャラがいたんですが、このキャラを狙われた時は
広間横断させられましたよ!走りすぎ!
他にも、コンバのために離れた赤魔道士も狙われてました。
前衛は振り切られるは、赤はコンバ後にトドメを刺されるはで最悪です。
グラビガ連発しといて走り回るのも地味に効きます。

そして嫌らしいコンボがポイゾガ>魅了。
魅了されて暴れてる人を寝かせられn

私も一回魅了されましたが、反射的に飛んでくる大量のスリプルは
毒効果でほとんど無意味。
バインドしてもらってやっと止まりました。
魅了されるとドラ子消えるんで、範囲攻撃で落ちる前に竜剣しといたz

そんな嫌がらせ満載のポロッゴですが、ダメージは普通に通ってくれるので
なんとか削っていけました。
HPは残り僅か、完全に時間との勝負。
残り時間5分のアナウンスは既に流れ終わってます。
これは、かなりギリギリのタイミングだぞ!

LS「宝箱探す準備してて!」

そうね、以前ボス倒したのに宝箱開けられず攻略失敗したことあったからね。
全滅して失敗するより悔しかったですよ、アレは。
なんとか余裕もって宝箱開けられる時間で倒したい!
【全力で攻撃だ!】

 ポロッゴはブレクガを唱えた

んが!?スーパージャンプウウウウウウウ!!

 みんなは石化した

見事すぎるブレクガに大半のメンバーが石化。
石柱の隙間を縫って走り回るポロッゴと追いかける竜騎士。
うわーんみんな早く戻ってくれー!

使えるアビは全部使っちゃった後だったんでオートアタックしか出来ないこのもどかしさ!
イカロスウィング持って来るんだった!
そんな極限状態の中、なんとか撃破に成功。
速攻宝箱開けてクリア!

 ポロッゴハットが入っていた
 ポロッゴハットが入っていた
 ポロッゴハットが入っていた

帽子大杉。
でも良かった・・・第二ウィングクリアだ。
アンプル750ゲットでそろそろ交換したいお年頃ですが、
バージョンアップを確認してからにしておきます。

2008 06 10 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.06.03

システムの話(FF11)

■モグボナンザ

締切日までにメインと倉庫キャラに10個ずつ購入させました。
メインキャラはおまかせ&自分で入力したパターンの混在。
バス倉庫のタルとサンド倉庫のミスラは作った当時にレベル上げてるので
そのまま購入可能。モグにお任せで10個ゲットー。
ウィン倉庫のガルカはレベル1なので今回はご縁がなかったということで。

それから、せっかくだから鞄鯖にいるキャラにも購入させました。
こちらも作った当時にレベル5まで上がっているし、
延々釣りばかりやってお金貯まってました。
実はメインキャラの次にお金持っていたという・・・。

久しぶりにギルドから離れてモグボナンザを購入してたら
ボロ鯖から移動していたフレとバッタリ逢ったりね。
なんたる偶然。

しかし他鯖で1等当たっちゃったらどうしたものですかね!
1億貰ってボロ鯖に高飛びか!
 
 
ところで、あちこちのFF11日記を見ていて知ったのが
「おまかせで買うと必ず偶数と奇数が交互の数字になる!」
というお話。
え?そんなはずは・・・と思って自分の購入した番号を見てみると
特にそのようなパターンになっていませんでした。
私が購入した時に操作していたのはXbox360。
パソコンでプレイしていたLSメンも特にパターン化はしてないようです。

もしかしてPS2だと「おまかせ」すると12121とか21212みたいな
偶数と奇数が交互のパターンになるの・・・?
こんなんで機種依存とは。
まぁ完全ランダムな数字でも作為的な数字でも戦力を集中した数字でも
その数字が当たる確立は変わらないんですが、あまり気持ちよくないですね。

いや、抽選方法が明らかになってないから確率考えても仕方ないかな。
もし当選番号決定をPS2で行ったらPS2のおまかせで買った方が当選確率あがりますしね。
そんなことしないと思いますが。
そもそも、何人的中になるか確認してから当選番号が決定される可能性も考慮すると
数字なんて忘れて「果報は寝て待て」がベストな戦術オプションでしょう。
 
 
それにしてもランダムだと思ったら偶数と奇数が交互に現れるって、
カルドセプトサーガのバグを思い出しました・・・。

■エインヘリヤル調整

公式でエインヘリヤルの仕様変更が発表されました。
やってない人にはどうでもよいことでしょうけど、
エインやってる人にとっては急転直下の展開です。

変更後の話の前に、これまでの仕様は大雑把にこうです
・第一ウィング3箇所クリアしてないと第二ウィングに挑戦できない
・第二ウィング3箇所クリアしてないと第三ウィングに挑戦できない
・第一から第三ウィング全部クリアしてないとラスボスに挑戦できない
・ラスボスに挑戦した時点で全クリアフラグが消える。
・ラスボスとの勝敗に関係なく振り出しに戻る

裏やリンバスと比べると道のりは長く見えますが、
最大でも35分しか拘束されないコンテンツですから、
3時間半もかかる裏より気軽だったりします。

ラスボスを除外して、そこに至る道程におけるコンテンツの魅力、
というLSの継続性に絡む根本的問題を置いておくと、
一番問題なのはクリアフラグ縛りの厳しさでしょう。

例えば、第一ウィングの3箇所で一人ずつ欠席があったとします。
全員で第二ウィングに挑戦するには第一ウィングをもう一回
全部やり直さなくてはなりません。
第二ウィングから第三ウィングへ行く時も事情は一緒です。
もし一度も後戻りせずに進んでいくならば、一度欠席した人は
みんながラスボスに挑戦してフラグ消去されるまで全く参加できません。

バージョンアップで条件緩和されると、ランプトレード者以外は以下に変わります。
・クリア状況に関係なく第一第二第三ウィングどこにでも挑戦できる
・第一第二第三ウィングそれぞれ1箇所ずつクリアしているとラスボスに挑戦できる
・ラスボスに挑戦した時点で全クリアフラグが消える。
・ラスボスとの勝敗に関係なく振り出しに戻る
※ランプトレード者の条件は今までの仕様と変わりません

「俺、第二ウィング一回クリアしたから第三まで参加しなくてもいいや」
的な問題もあることはありますが、元の厳しさからするとまだマシでしょうか。
さっきの例に適用すると、第一ウィングの3箇所で一人ずつ欠席があったとしても、
そのまま全員で第二ウィングに挑戦できます。

それから、全クリアフラグを持っていてラスボス戦に参加しなかったキャラがいると、
各ウィング1回ずつクリアするだけでラスボスに再戦できます。
別アカの倉庫など、3キャラを羽根所持担当にして回すと以後ずっとショートカットできますね。
 
 
最後に、クリアしなくてもアンプルが取得できるように変更されることと
アンプルの用途が増えることで、内容によっては最初にあげた「コンテンツの魅力」
についても解決するかもしれません。
ナイズル武器強化にアンプルが必要、とかね。

アンプル欲しい人の増加と、新規参加者もラスボス以外の場所は
いつでも参加できる仕様とのコンボはかなり強力に作用すると思います。

今後のことを考えればこれらの仕様変更は歓迎です。
一参加者としても非常に喜ばしいことです。

が、

私が初めて参加したエインLSは、第一ウィングを突破できずに活動停止してしまいました。
現在所属してるエインLSは、第一ウィングはかなりの回数クリアしていますが、
第二ウィングは数えるほどしか挑戦していません。
参加人数が減ってしまったため、新規メンバーの補充をせざるおえなかったからです。

参加者の減少は攻略LSの宿命です。
ある程度は参加者の上達や慣れでカバーできますが、
やっぱり新規参加者を補充することになります。

少し前まで、エインLSでは毎週多数の新メンバーを加えているのに、
その日の攻略メンバーの数が変わらないというメンバーの減少・増加がつりあってる状態でした。

人が入れ替わってる限り、第一ウィングの無限ループから抜け出せません。
いつまでも先に進めないとメンバーの減少を加速させます。
主催者の心労はいかばかりのものか。

それでも、前回のエインで再び(アクティブなメンバーの)羽根が3枚揃いました。
次回から、また第二ウィング攻略を再開できます!【やったー!】

ここでこの条件緩和。
今までの戦いはなんだったんだと、叫びたくもなりますねー。

まぁそこらへんは今後バンバン攻略していくことで発散しましょうかね!
そしてバルキリーフォークをゲットですよ!

あれ・・・じゃあモグボナンザの1等は何と交換しよう。

2008 06 03 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2008.05.07

伝言ゲーム(FF11)

実家から戻ってきてヴァナインするなりエインヘリヤルでした。
大幅新人加入で久しぶりの32人という大所帯体制。
これは勝率上がるね!
勝率上がるとメンバー残留率も上がる!

ちなみにクリアのたびに貰えるアンプルですが、いつの間にか9000ptたまってました。
装備類は15000で交換なのでまだまだですが~。

どうしても欲しいってほどのものはないですけど、
リッターゴルゲット:防8 HP+25 回避+5 敵対心+3
あたりHPブーストにいいかなーと狙ってます。

今回の敵は
 雑魚:闇エレ・コウモリ
 ボス:牛
かなり楽な部類でしょうか。
闇エレは黒軍団に任せて観戦し、コウモリは総力戦で殲滅。
あとは奥の袋小路に牛をギュウギュウ詰めにして終了。
牛だけにgyいえなんでもないです。

攻略終わったら楽しいメリポターイム。
希望者で再集合した時点でまだ食事が切れてないあたりお早いお帰りでした。

皇帝の指輪を平日一回使っておくと、ここで使用>チャージ>使用と
2回分(4000pt)稼げるのでウママー。

「なんでも好きなジョブで参加おk」
というスタンスゆえ、前衛過多になることも多いけど、
そんな時はヒールブレスが至高の輝きを放ちます。
経験値パワーアップで常時500オーバー回復ですよ、キャーステキー。

 マムのファイヤースピット
 →猫忍者に800ダメージ
 猫忍者は倒された・・・。

ごめんなさい、力及びませんでした。
 
 
今回は人数も多目の竜忍暗暗暗コ詩赤白。
ヒーラーいるからヒルブレは緊急時のみでよいっぽいね。
これなら飛竜HP装備を命中・攻撃装備にできる。
そして暗黒3人が壮観ですよ。
これはジェットストリームアタックが来るな!

 暗黒騎士のアブゾタック
 →コリブリのTPを吸収
 コリブリのアブゾタック
 →竜騎士のTPを吸収

 暗黒騎士のアブゾアキュル
 →コリブリの命中を吸収
 コリブリのアブゾアキュル
 →竜騎士の命中を吸収

ちょwwwww
暗黒騎士たちが次々と吸収した後、搾取されるんですが!
私には吸収させてくれる相手がいない!
ドラ子ーー!お前の写輪眼をよこせー!

でもコリブリ挟んで暗黒同士で吸収しあってるの見るとちょっと和みます。

 コリブリはペッキングフラリーの構え
 暗黒騎士はスタンを唱えた
 コリブリのペッキングフラリー
 →竜騎士に大ダメージ
 暗黒騎士のスタン
 →コリブリにスタンの効果
 竜騎士はポイソナを唱えた ←ヒルブレトリガー
 コリブリのスタン
 →竜騎士にスタンの効果

新手のデルタアタックかこれは。

2008 05 07 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.04.15

未体験ゾーン(FF11)

白門にヒルブレシャウトが響いていました。
なかなか揃わないらしく、何度も竜騎士募集。
いや~FF11のシャウトの中で非常に珍しい部類じゃないですかね、竜騎士募集って。

しかし私は後ろ髪引かれながら船に乗ります。
これからエインヘリヤルでナシュモに行かなきゃいけないんだ!
ごめんね力になれなくて!
予定がなければ速攻テルしたんだけどね~。
残念だtt

 まもなくマウラに到着します

本日のエインヘリヤル。
シェフのお勧めはオロボンの闇エレメンタルソースがけ。

最近ゾウゾウゾウ!で負けがこんでたこともあり、きっちり勝っておきましょうか。
とは言え、実はオロボンてあんまり当たったことないんですよねー。
個人的には2回目、前回は負けました。
しかし今回はまたまた新規メンバー加入で27人いますからいけるんじゃないでしょうか。
というかいこうよ。

雑魚がエレなんで最初は前衛は毒を飲みながら観戦モード。
闇エレ消滅して後衛が休憩に入ったら前衛は弱体敵を捜索します。
ほどなくして虎が沸いたのでさくっとぬっころしてさぁボス戦だ!

オロボンって普段戦ったことがほとんどないんであまり知らないんですけど、
少なくともここのオロボンの一番大きな特徴は、WSを2回連続で使ってくるところ。
ここは最低限抑えておくポイントであり、最大限利用するポイントでもあります。

使ってくるWSで凶悪なのはセイズミックテール。
自分中心の物理範囲ダメージで、700とか800とか食らいます。
蝉複数毎諸費タイプなんで、コイツ相手に限ってはサポ忍にしたいところですが、
あらかじめボスわかってれば苦労しませんね。

とにかくこの範囲ダメージ。
前衛だと1発で即死はしないけど、2発食らうと死ぬという絶妙なダメージ量です。
そういうわけで1発目を食らったらスタコラ逃げると。
というか強烈にノックバックするからそのまま飛ばされればいいわけですけど。
セイズミックテール以外のWSが来たら、2発目も安心。

そんなわけでくっついたり離れたりくっついたり離れたり。
上手くスタンで止めてもらえるとそのまま殴り続けられます。
終盤は耐性ついたみたいですけど、2hアビも解放して押し切って勝利!

よーし!勝った勝った!
戦利品はオロボンの肉が2個。
鍋にでもするか!
27人だと喧嘩になるな!

エイン活動の後は、希望者集まって恒例の経験値ロスト回復です。
今回私は死ななかったんですけど、いやほら裏とかナイズルで死んだ分があr

翡翠廟やタンジャナで延々乱獲する、適当構成の短期メリポって感じなんですが、
これがまた新鮮で楽しいわけです。
戦闘音楽がソロと違うし!(またそこk

ん~マムの回避高いな~と命中率調整したり、
くそう、暗黒騎士の一撃に随分負けてるな、と攻撃力を調整したり、
いつも鞄イッパイに持ち歩いてる装備群をとっかえひっかえ試すのが楽しい。
他の人には1万2000年前に通り過ぎた場所だ、とかいわれそうだけど。

使用回数3回の皇帝の指輪に切替えたのも丁度良かったです。
エインまでに残り1回にしておくと、指輪使用>チャージ>専心切れたら再使用の
コンボで2回分堪能できます。
というわけで最近はエインに参加するたびにメリポが貯まります。

ああ楽しみだなぁ次のメリp・・エインヘリヤル。

2008 04 15 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.03.11

DANDANドラ子強くなる(FF11)

バージョンアップ告知より
竜騎士が飛竜を呼び出した時点から取得した経験値の総量に応じて、飛竜のステータスがアップするようになりました。
※カンパニエバトルやビシージで取得した経験値や、アイテムなどによって取得した経験値では、ステータスはアップしません。
※飛竜のステータスは、戦闘不能および送還、エリアチェンジによって初期化されます。

!!!!!!!!???????
これは不意打ち。
こんなのが来るとは想定外でした。
「経験値」はメリポも含まれてるんですよね?

今現在レベル上げしてる竜騎士にはいい強化ですね。
コールワイバーンが20分アビになって
良くも悪くも「また呼び出せばいいや」的な感覚となっていましたが、
頑張って生き残らせることにメリットがあることはいいことです。

もっとも、低レベル帯などで頻繁にレベルアップが発生すると、
「ドラ子のレベルはコール時の竜騎士レベルに依存」
という仕様との兼ね合いがありますけどね。
経験値ボーナスを取るか、再コールしてドラ子のレベルを上げるか。
 
 
すでにレベル75になっている竜騎士から見ると、
敵を倒しても経験値が入らないコンテンツでは意味なし。
イベント報酬や経験値アイテムでのボーナスもなし。

というわけで、裏・リンバス・エイン・カンパニエ・ビシージには影響なしと。
・・・えーと・・・私の現在の竜騎士活動のほとんどが対象外になるんですg

メリファト常駐してる時に、カンパニエの合間に経験値入る敵を倒して
少しずつボーナスを得ていくとか?
あまり現実的じゃないなぁ(時間的にも、数値的にも)。
カンパニエ中に死んだら無に帰すし。

取り合えず今度どっかで延々ソロって見るかー。
どのくらい変わるものか興味があります。

最近のエインヘリヤル勝敗表

1:勝利
 雑魚:チゴー
 ボス:ゾウ

2:時間切れ
 雑魚:犬
 ボス:ゾウ

3:勝利
 雑魚:鎌骨
 ボス:サイ

4:時間切れ
 雑魚:犬
 ボス:ゾウ

5:時間切れ
 雑魚:棍骨・犬
 ボス:ゾウ

もうほんとゾウはやめてほしい。
ゾウ以外なら勝てるようになったのに、なんでゾウばっかなのか。
前回は加えて雑魚も二種類とかどんな嫌がらせかと。

それでもようやく一回勝てたんですけどね。
ゾウに勝利した回は23人と最小人数だったにも係わらず。
シャワーの頻度と沸いてくるチゴーの挙動次第なのかなぁ。

今年に入ってから毎回新規メンバーが追加されているので、
当分第一ウィング攻略が続きます。
でも毎回26人から増えません、不思議!

エインLSでは、終了後に希望者で1時間ほど経験値補充を行っています。
本編が必ず30分以内で攻略終了するからこそですね。

前回のエイン後、私も初めてそのロストPTに参加してきました。
怪しげな孤島でサバイバル生活でも始まりそうな名前ですn
 
 
8人のアライアンスで翡翠廟前でマムとプークを乱獲。
ここってアトルガンミッションで1回通りかかっただけだなー。
ライバルいなくてほんと食べ放題です。

1時間でロスト回復どころかメリポが1万貯まって1UP。
なんだこれ、うちのFF11と違う!
 
 
そしてなるほど、こういう時に今回のバージョンアップによる
ドラ子ステータスアップが本領発揮するわけだね!

2008 03 11 [エインヘリヤル, 竜騎士] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2008.02.08

巻き返し(FF11)

Wi-Fi以外の対戦回数が100回を突破したら隠れキャラが乱入してきました。
お、このスマートなシルエット、ミュウツーか!
前作と随分感じが違うな!
とりあえずさくっとぶっ倒したんで、使用キャラとして登場ですよ。

「波導のポケモン ルカリオ参戦!」

・・・・・・誰?

今日この時だけ・・・オートターゲットオンの封印を解く!
というわけでここのところ毎回ターゲッタなエインヘリヤル。

今年に入って新規メンバーが大量に加入したので
また第一ウィングから回ってます。
二十人以上増えたのに、毎回の参加者が二十数人なのは何故なんだぜ?

エイン攻略で一番難しい部分は、敵の強さじゃなくてLSの維持なんじゃなかろうか。
人数少ないとなんもできんしね。
 
 
今年になってから2回連続失敗して幸先悪かったので、気合入れて突入の3回目。
 雑魚:コウモリ
 ボス:マンティ

イケる!これはイケる!
マンティは一番楽な感じだなー。
そしてコウモリも柔らか仕上げだしね!
我につづけー!ノウキン軍団!
突弱点だから華麗にタゲ取って死にかけましたよ!
アッーー!バーサクしてt

素晴らしいスピードで倒したお陰で弱体モンスがまだ沸いてません。
私達を待たせるなんて失礼な敵ね!
後衛ヒーリングしつつ前衛で捜索して鳥発見!デストローイ!
突弱点だから華麗にタゲ取って死にかけましたよ!
アッーー!バーサk(ry

あとはマンティぼこって終了。
ストンガとスリプガとアスフロと四神召喚してこない麒麟なんて怖くないよ。
かわりマイティしてくるけど、敵は制限時間です。
 
 
そして次の週。
連勝目指して四回戦。
 雑魚:闇エレ・カエル
 ボス:マンティ

エレか!
でもガ系がスリプガだからマシなのか?
と思ったら開幕にスリプガとララバイが飛びあい、
寝てるところにこちらのガ系が着弾してエレ蒸発。
はやっ!1ターンキル!

残るはいつものカエルとマンティなので問題なく処理成功。
よっし、連勝です。
あと忘れてたけどアンプルが6000たまりました。
・・・交換アイテムに欲しいものないんですが・・・。

エインはもう今後なにか変更が入ることはないのかなぁ・・・。

2008 02 08 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.01.24

一番槍(FF11)

年末年始で休止中だった定期活動も次々と再開し始めました。
今年になってからのエインヘリヤル2回分。

新年最初の回は大幅に新規メンバーを加えて文字通り再スタート。
しかし敵はオバケと象。
よりによって最悪の象かよ。

オバケは普通に倒して象退治開始。
相変わらずぶっ壊れた回復技で回復しまくりですよ。
毎ターン6000回復とかバカじゃないの?

前衛はひたすら沸いてくるチゴーを潰すのに忙殺されました。
でもその分チゴーによる死者は格段に少なかったです。
結果、象の削りも進みます。
まぁ結局クリアはできなかったんですが、1/3まで削ったのは初めてかな。
 
 
そして2回目。
雑魚は骨とカエルの2種。
ボスは牛。

この日は参加者が少なかったため、メンバー役割もいろいろ違ったりして。

リダ「ターゲッタは竜騎士」

・・・・・【えっ!?】
あ、ああ、いつもの戦士の人がいないのか。
それはいいとして今日サポ戦なんですが!
はっ!盾以外で挑発使えるの私だけだからか!?

これは文字通り一番槍だね!
・・・冷静に考えると、敵を全部釣ってくるシーフが一番槍か。
いやあれは一騎駆けか!
前田慶次も「一騎駆けこそいくさ場の華ではないのかね?」って言ってたね!
超カッコイイ。
そうするとそれに続く私は蛮頭大虎の役?

「シ、シーフ殿、わ、わし死ぬのかな?」
「ああ・・・」
「そ、そうか・・・シーフ殿、わ、わしはどうしたら」
「何も考える事はない。好きなようになるさ。そして駆けるだけ駆けたら、死ぬさ」
「シ、シーフ殿・・・」
「その馬印に我らもノウキンも皆続く。お主に総てのノウキンがつき従うのだ!」

妄想終了。
よーし、盛り上がってきたぞー!

素早くターゲットを決定して殴りかからないとなー。
アシストマクロってターゲッタが抜刀しないと作動してくれないんですよね。
もっとも、一度戦闘開始したらオートターゲットオンにしとけばいいわけですが。
単体攻撃をする人はみんな、私をタゲってアシストマクロを使うと思うので
タゲ決定前、決定直後の着替え点滅は控えないといけませんね。

開幕

骨相手なんでブールドナスで一匹確保。
当然こっちも殴られて痛いんですが、ナイトがインビンすると当分はタゲこず。
黒のガ系の嵐が吹き荒れる中次々と殴って行って骨殲滅完了。
おお、順調じゃないですか。

すぐさまカエル処理開始。
しばらくして弱体の鳥ポップ報告がきたので、
鳥に切替えて殴りかかったら反撃でHP二桁wwwwwwちぬwwwwww

ケアルとか果物が飛んできて首の皮一枚繋がりましたよ。
カエル処理完了したら、場所移動してボスの牛退治です。
通路に閉じ込めてガッツンガッツン削っていったんですが、
最後の最後がなかなか削れません。
占有時間は秒読みに入り、ラスト30秒を過ぎてようやく撃破。

急げー!宝箱ー!

しかし宝箱が沸いた瞬間に占有解除。
ガッデーーーーム!!
敵全部倒したのにクリアできないのが何より悔しい!
負けるより徒労感が大きいわー。

宝箱開けたら5分延長って仕様なんだけど、
裏みたいに倒した瞬間に延長してくださいよ!
もしくは倒した場所に即座に宝箱沸いて!

2008 01 24 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.11.16

気化爆弾(FF11)

水曜日に「現代水晶大戦は明日まで」という記事を見かけて、
なにー!土曜日までじゃなかったのかと驚愕しつつ、
木曜日に会社から帰ってきてログインしてみるとモグがいない。
あれ?

最終日は夕方にイベント終了してるってオチに引っかかったのは
一体何度目だろうか。

エインヘリヤル第二ウィングに挑戦。
第二に進んでからまだ一度も勝利できていません。
そろそろ勝ちたいところ。

突入するとフロアにいるのはダイヤマ伊藤のみ。
段階ポップパターンか。
まずは釣り役がつってララバイしてインビンして
黒がガ系撃って全部倒して。

・・・・あれ!終わり!?

な、殴る暇なかった・・・。
ナイトの周りにわさわさ蠢くダニ絨毯にプレイヤーがひるみましたよ。

しかしこれは大きなアドバンテージを得ました。
調子よく次行きましょう!

LS「ボムわいたー」

わー・・・・ボムかー・・・・。
人生楽ありゃ苦もあるさってことですか。

前衛は全員殴らずマラソンに作戦変更。
私も集まってきたボムの一匹に挑発いれて逃げ回ります。
ああ、挑発なんてするの久しぶりだ。

ボムは魔法唱えるのでマラソンはできるんだけど、
あまり本陣から離れるわけにもいかず。
ちなみ広間中央にはボスの赤ドラゴン・ダハクも鎮座してます。

しばらくマラソンしながらボム処理場を覗いてみると、
ムクムクと膨らんでいくボムがイパーイ。
うわぁ・・・・。
誰か塩だ!ショメーヨの塩を持ってくるんd

ドカーン

ほぼ壊滅。
酷い、酷すぎる・・・。
どうせ致命ダメージなら、なら誘爆して他のも爆発してよ!

その後は完全にゾンビアタック状態でバタバタと倒されながら
ようやくボムを倒し終えた時には残り時間30秒とか。
うーん、ボスを倒す暇がありません。
まぁ、ダハクと戦ってもジャンプ一発でバタバタ死にそうだけd

でも第二は経験値アイテムがいっぱいドロップするのが
せめてもの救いでしょうか。
仮にロット勝ちして使えても、その十倍は経験値失ってそうだけども。

今回のエインヘリヤルではプレイヤーも苦しめられました。
なにが大変って、画面に映ってる敵キャラに緑色の四角が重なって
近づくとミサイルのロックオンカーソルが現れるんでs

あー、あの中心に爆弾落としたい。
ボムだけに。

2007 11 16 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.11.08

エイン駆け回る(FF11)

今すんでいるアパートの周囲には猫がイッパイ生息していまして
出勤時や帰宅時によく見つめられます。
どの猫も無条件に人間に近寄るような無警戒ではないので、
ある一定距離に近づくと逃げて行きます。
このギリギリの距離を見切って通り過ぎるのが密かな楽しみです。

今朝は、逃げ出そうと重心を移動する距離で通り抜けられました。
だんだんお互いの制空圏が掴めてきました。
この調子でいけば「流水制空圏」の習得も近いね。

エインヘリヤル第二ウィングに再度挑戦。

今度の敵は骨とコウモリとコース。
コウモリの色が赤いので、恐らくプロマシアエリア互換のコウモリじゃないでしょうか。

まずは骨軍団を釣って殲滅作戦を開始したわけですが、
ノウキンPTが一匹殴ってたら範囲ドレインでいきなりHP赤くされましt
ちょtt吸い過ぎ。

当然相手はおもいっきりHP回復してるし・・・。
なんとか精霊で殲滅するも範囲に巻き込まれて私は死亡ー。

MP回復させたら次のコウモリ。
私は衰弱中だったので離れて見ていたんですが、恐るべき消耗戦と化しました。
前衛がばったばったと倒され、黒も各個撃破され、起き上がって精霊撃ってまた倒される。
全滅寸前に追い込まれるも、コウモリ達の残りHPはほとんどなし。
ここは行くしかねぇーーー!

一匹目、ジャンプハイジャンプで撃破。
二匹目、大車輪で撃破。
HPが200になったので近くにあった宝箱からポーション取り出してファイト一発。
三匹目が沈んだところで別のコウモリからタゲられてジ・エンド。
再びに地に伏しましたが、ゾンビ戦法っぽくコウモリを撃破成功。

衰弱回復を待って、残り時間10分を切ったところでコースに挑戦開始。
異様なほど硬い・・・・。
両手槍の一撃が40とか。
片手武器は0ダメ連発。

でも硬い以外はそれほど脅威は感じませんでした。
ガ系連発してたけど詠唱中断が多かったし、一番恐れていた魅了も
範囲じゃなくて単体でした。
むしろムカつくのはテレポートしまくりな点でしょう。
裏氷河のボスみたいにアッチに飛んだりこっちに飛んだり。
こんな時はいつもは軽快なヘイスト装備なはずのダスク装備が
ずっしりと重く感じられます。

WSマクロで着替えれば動きは軽くなるんだけど、
今度はヘカトン装備でスロウになるんだよね!
ままならない。

そんなわけで、被ダメ減少に長けたコースに逃げ切られて攻略失敗。
10分弱で削れたHPは半分ほどでした。
全滅させられるより悔しい・・・!
もっとも追い込むと2hアビとかしてくるのかもしれないけど。

第一ウィングはだいぶ勝てるようになってきましたけど、
第二ウィングはそうそう上手く行きませんね。
結構いいとこまでいったんだけど。

エインヘリヤルでよく使う便利コマンドを一つ紹介。

 /c <st>

マクロではなく手打ちで使います。
画面内の対象に対してサブターゲット出して選択することができます。
どんな時に使うかって?

自分が死んだ後に、死んだまま敵味方のHP残量を確認したい時に使うんですよ!

2007 11 08 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.11.01

二回戦進出(FF11)

ついに、エインヘリヤルも第二ウィングに進出することになりました。
第一ウィング3箇所の羽根を所持していないと入れないので、
メンバー全員に行き渡るまでは第一ウィング中心なんですが、
そろそろ行ける人数も増えてきているので一度挑戦してみようということです。

事前知識として第二ウィングについて知っていることは、
敵の種類が違うことと、ポップの仕方が違うということでした。
第一ウィングでは雑魚もボスも配置済みですが、
第二ウィングでは段階的にポップするようです。

30人で突入。
まず目に入ったのは大量のリーチ軍団。
範囲攻撃があるけど、マシなほうかな?

最初は今までと同様に、釣りと黒部隊の掃射と
ノウキン部隊の削りで進行。
特に問題なく殲滅に成功しました。
ふ、第二ウィング恐るるに足らず!

なんて盛り上がってたら大量のスライムとボスのプリンがポップ。
黒部隊から引き離して戦闘していたノウキンアラが絡まれて
なし崩し的に開戦。
いや、開戦というか次々各個撃破されたんだけd

黒のMPも回復してなかったため、どうすることもできずにスライム大暴れ。
振り返るとPTメンはいつのまにかプリンの周りにいます。
ええええなんでボスと戦ってるのおおおおお!?

と思ったら次の瞬間私もボスの側に転送されましt
あー、引き寄せか・・・。
このプリン、自分で動くのが面倒くさいのか、攻撃対象は全て引き寄せ。
一歩も動かずに引き寄せサンガダ引き寄せサンダガ引き寄せサンダガ。

あっと言う間にプリンの周囲に死体の山が築かれていきます。
私はガ系詠唱を見た瞬間にとっさにスパジャンしたんですが、
詠唱止まったもののタゲは剥がれず。
それどころか周囲のスライムも集まってきて、私の着地点に円形になって集合。
何このクィーンジェリー合体プロセスwwwwwwwww

プリンとスライムが見つめるど真ん中に着地して死亡。
なんという粘着具合。
お前ら髪の毛についちゃったスライムか!

一旦タゲを切ろうということで、全滅。
順次リレイズで起き上がるわけですが、ノウキンアラのメンバーは
多くがボスの近くにいるため蘇生が難しい・・・。

ここで、一人が決死の覚悟(既に死んでるけど)で蘇生、
当然ボスが反応するわけだけど、詠唱してる間にに遠くに退避。
ファイガ炸裂で再び死ぬも、あの位置ならレイズもらえs

 シーフは引き寄せられた
 シーフは倒された
 白は引き寄せられた
 白は倒された

ボスの引き寄せが止まらず!
安全な場所で衰弱回復中だった仲間が次々引き寄せられてます。

「引き寄せ!?そんなバカな!」
(奴め、レーダーも使わずにどうやってこちらの位置を・・・)
「ナイトが挑発します」
「いかん!挑発するな!!奴に黒部隊の位置を知られる!」

などという会話はありませんでしたが、幸いにもしばらくしてボスは活動を停止。
この後再度リレイズで起きて退避しようとした人が死亡>引き寄せ再開というのがありまして
この時もノウキンアラ全滅と同時にボス停止。
もう一つのアラは誰も引き寄せられず。

ようするに、一人捕捉されたらアラメンバー全員がヘイトリストに乗るってことですね。
これは、ボスの近くで死んだ人はキックしてからリレイズしないとダメかな?
リーダも近くで死んでたらどうしようもなし。

この後、衰弱回復した黒部隊がスライムを殲滅してボスに艦砲射撃。
その隙に我々は起き上がって退避したわけですが、当然のことながら
そのまま時間切れで終了~。

でもまぁ勉強にはなりました。
雑魚二種類は第一でもあったので、そんなとんでもなく
難易度が上がってるということもないと思いました。
第二も少しずつ進んでいけたらいいですね。

2007 11 01 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.10.20

連敗しないことが大事(FF11)

エインヘリヤル2回分。

まずは骨とブガードと牛。
雑魚の骨とブガがあっさると退治成功。

あとは牛をハメるだけ。
突入地点の反対側にある通路にひっぱりこんで、
全員ノックバック上等の殴り合い。
もはや勝ったも同然と軽く見ていたら、
精霊撃って遠くでヒーリングしてた黒に
タゲが移ってしまって凄い勢いで脱出されました。
慌てて追っかけてひっぱりこんだり。

最後まで油断しちゃダメですね。
それでも今まででトップクラスの安定さでクリア成功。
そして英霊の免罪符:両手がドロップ!
じ、実在していたのか!?
 
 
お次はモスラ軍団とマンティ。
一種類だけならイケるんじゃね?的雰囲気で開幕したんですが、
私のいたノウキンPTの盾が沈められて大ピンチに。
ギリギリでもう一つのノウキンPTが助けにきてくれて
事なきを得ました。
やっぱり油断しty(ry

ボスのマンティは他のボスにくらべるとちょっぴりやんちゃだけど
素直なイイ子なのでフルボッコで撃破。

連勝街道まっしぐらでいい感じ!
LSとしては7勝6敗でついに勝ち越しに成功したそうです。
この勢いで第二ウィングに進出したいところですねー。

エインヘリヤルって“予測不能な大人数バトル”というコンセプトと
公式発表されていましたけど、予測不能感は薄いんですよねぇ・・・。
正確には、私のイメージする「予測不能」とはちょっと違うというか。

確かに突入するまで敵を確定できないという意味では予測不能なんですが
「数種類の敵のうちからどれかが」配置されてて「大量の雑魚とボス」
という構成も一緒だから。
 
 
アサルトの作戦目標が時々変更される、なんて仕様だったらそれこそ予測不能なんですけどね。
訓練所強襲するつもりでマムーク行ったら、賢哲王が来てるから暗殺作戦に変更、
・・・・・なんてのはまだマシなパターンかな。
落ち武者狩りのつもりでレベロスに行ったら、食料届けてくれなんて言われたり。

実際そんな仕様だったら、あちこちでちゃぶ台が乱舞するだろうな・・・。

2007 10 20 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.10.16

ほんとに出た(FF11)

ちょっと私信。
先日メール頂いて、返信したんですがエラーメールが返ってきました。
転送の設定あたりご確認ください。
 
 
エラーメールを受け取るたびに、ヤフオクのやり取りで
メーラーダエモンさんに「日本語でメールしろ!」と
怒り続ける話を思い出します。

エインヘリヤル3回分。
えーと・・・。
どうやら私の脳みそは二回分しか保存できないらしく、
3回目が行われると同時に、1回分の記憶が消えてしまいました。

たしか・・・・ボスは赤モルボルだった気が・・・。
雑魚は骨でしたっけ。

ワラワラとやってきた骨の一匹を物理班が倒して振り返ると
黒軍団の死体がずらり並んでて驚愕しました。
でも骨も殆んどいなくなっていたので、壮絶な相討ちだったようです。

とにかくクリアは成功してロスヴァイゼの羽をゲット。
これで私は第一ウィングの3枚の羽をコンプリートできまして、
第二ウィングへの突入資格を得ました。
もっとも、メンバー全員が3枚持ってるわけではないので
しばらくは第一ウィングで全員の羽コンプを目指すことになりそうです。
 
 
次のエインは骨と犬と牛。
骨はまぁ普通に倒したんですが、犬に大苦戦。
後衛陣が骨相手で疲弊してたのが原因ですかねぇ。
時間内に雑魚を殲滅するだけで精一杯でした。
久しぶりにイッパイ死んだ!
 
 
そしてもう一回エイン。
チゴーとオバケとマンティコア。
おー、雑魚チゴーは初めて見た。

取り合えずチゴーから処理開始したんですが、
まぁジャンプやWSで即死するようなぬるい仕様ではありませんでした。
当たり前か。
それでもHPは少なめなんで、スピード殲滅。
オバケも順調に撃破して、残るはボスのマンティコア。

正直このマンティは体力と攻撃力は驚異的ですが、
おかしな技を使ってこない分、倒しやすい感じですね。
超絶回復したり、範囲状態異常連発とかないんで。
戦線維持してタゲを回せるだけの人数と時間さえあれば大丈夫。

大きく崩れることなく撃破してクリア成功。
宝箱を開けるて、いつものように素材分配しようk

 地霊の免罪符:両脚

めんざいふ!!!
め、免罪符はほんとうにあったんだ!
父さんは嘘つきじゃなかった!

ちなみにキングベヒモスがドロップするやつですね。
解呪するとアダマンブリーチズになります。
この調子でもっと免罪符出るといいんだけどなー。

全開、罠コメントについてのエントリーをアップしたんですが、
その直後から禁止キーワードで対応できないように修正された
罠コメントが多数投稿されました。
勿論「http」なんて削られてます。
仕事早いなー。

まぁその分コメント内容は不自然で、アンカーもないので
仮に表に出ても誘導性は極端に低くなってるんですけどね。
もはやブログ主への嫌がらせにしかなってません。

2007 10 16 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.10.04

移行作業中(FF11)

エインヘリヤル二回分まとめ。

まずは雑魚がブガードでボスがマリード。
久しぶりに雑魚が一種類で喜びかけたんですが、ボスが最悪・・・。
マリードはいまだにLSで倒せたことがないそうです。
あれは回復技の性能がぶっ壊れてるからね・・・。

予定通りブガードは早々に殲滅し、弱体の虎も撃破。
順調すぎる戦況だったわけですが、やはりマリードは辛い。
シャワーによる回復頻度を減らすため、物理チームはマリードを殴らず
沸いて出てくるチゴー処理に専念します。
単体でも強いのに無節操にチゴー沸かせやがって!

そしてこのチゴー処理が阿鼻叫喚でした。
忍者でも蝉が回せない攻撃速度に、数発で殴り殺される攻撃力。
何より最悪なのは強化吸収の追加効果。
撲殺しながらリレイズ消すってどんだけ極悪やねん。

途中、チゴーをマラソンでキープするなんてこともやってみましたが、
まるで処理しきれず、前衛後衛次々倒されていきます。
リレイズ消されたりしているため、立て直しもできず全滅。

まぁでも、個人的には時間足りないより全滅の方があきらめがつくかな。
経験値ロストは痛いけど、あと5分あれば倒せたとかいうのは悔しくて未練が残るから。

お次は雑魚がコウモリ、カエル。
ボスが赤モルボル。

また雑魚二種か!と思ったんだけど、コウモリ瞬殺。
ほとんど殴る暇なく終わりました。はえー・・・。
これで、実質カエル一種を相手にするようなものです。
多少体力はあるものの、骨なんかと比べれば楽なものです。
途中、ポップした鳥を倒して弱体効果を確認してから雑魚殲滅完了。

そうそう、先日ホマム脚をゲットしたことで、
久しぶりにWSマクロを変更しました。
今までバローネ脚がスタメン固定で着替えマクロで変更してなかったんですが、
通常時ホマム脚(ヘイスト)、WS時バローネ脚(STR)に変えてみました。
そしてマクロ行が足りなくなったので、WS時ワイバーン頭をウィルム頭に変更。
(今まではWS後にウィルムに着替えるマクロだった)
というわけでWS時に装着される装備は
・ウィルム頭
・DC+1胴
・ヘカトン手
・バローネ脚
・ウォーウルフベルト

通常時もDC+1胴にすれば一行省略できるんですけどね。
現在胴のポジションは日替わりオーダー状態でして。
ただ、バローネ脚の代わりにジャンプTPボーナスが得られる
バローネ胴がまたメインになるかなー。

で、記念すべき新マクロによる初大車輪発動!

 装備を変更した
 装備を変更した
 装備を変更した
 装備を変更した
 装備を変更した

・・・・・あれ、大車輪出ない。
おかしい何で大車輪が出ないんだ?

 /ws 大車輪

全然一個も間違ってないのに!( <t>がありませn
 
 
雑魚が終わったら毒薬を飲んでボスのモルボルに突撃です。
こいつは攻撃力も防御力も他のボスに比べれば楽なんですが、
バインドと麻痺がウザいウザいウザい。
静寂を無視できる分、ノウキンチームは楽ですが。
麻痺の切れ目を狙ってアビ全開。

残り5分のアナウンスが流れたあたりで総員全力攻撃。
が、ここで落とし穴。
散開した黒チームが大砲を撃ちまくることでモルボルが激しく右往左往。
ヘヴィとバインド食らってる物理チームが攻撃できないという事態に。

それでも時間内に撃破成功して宝箱オープン。
無事にジークルーネの間をクリアです。

実はこの2回のエインヘリヤル。
一つ目のエインではマクロ作成が間に合わずにPS2でプレイ。
二つ目ではXbox360でプレイしていました。

しかしPS2プレイ時、どうも何か違和感を感じる。
どこがおかしいのかとログを見ていて気付きました。
フィルタかかってない!エフェクトも全開!

オーバーアライアンスの魔法効果とか蝉消費枚数だとか
全部表示されるのでそりゃ違和感感じるよ!

360でログインした時に初期化されたのか・・?
正確には、ログHOLD設定とtell効果音設定だけは生きてたんだけど。
フィルタとエフェクトはいろいろ経験を踏まえながら調整しのに!
昔のことなんでどんな設定なのか忘れてしまいました。

ざーっと非表示にした後、敵の2hアビは確認したいからここは表示、
フェローの挙動みたいからここも表示、てな具合にやってたんだけどなー。
こんなことならメモっておけばよかったー。

取り急ぎ幾つかの項目をフィルタかけて仮設定でプレイしたんだけど、
あとで細かく調整しないとなー。
 
 
などということがあった後、360でログインしたところ、
PS2で仮設定したフィルタは有効になってました。
初期化されないじゃん・・・どういうことだ・・?
でも今度はログHOLDとtell効果音は未設定。
他にもオートログアウト時間なんかも初期値。
引き継がれるものと引き継がれないものがあるんだろうか・・・。
 
 
実戦デビューしたことで、PS2と360の操作感比較ですが。
360はPS2に比べて全体的に重い感じがします。
多人数エリアだとPS2はHDDが遅くて、360は描画が重い、みたいな感覚。
前衛でぶんなぐってる分には、着替えマクロの点滅速度くらいですが、
敵のエフェクト見てスタン、なんて状況ではタイミング変るかもしれません。

それから、タゲ対象がいっぱいの場合に十字キー入れっぱなしで
タゲが移動する速度が360は遅いです。
最初の一個目のカーソルが出現する位置もPS2と違う感じがするので、
ファンクションキーやアシストマクロを多用することになりそうです。

ちなみにABボタンが逆ってのは意外と慣れるものでした。
まぁまだ時々間違えますけど、それほど致命的ではありません。
むしろ問題は左スティックと十字キーの配置が上下逆のこと!

私はキャラを動かしながらマクロやメニュー操作する際に、
右親指で左スティック操作・左親指で十字キー操作
というスタイルでコントローラを持っていました。
(単なる直線移動ならオートランしますが)
でも、360コントローラだと左スティックが右親指から遠くて、難しい。

左親指でスティック操作しながら右親指でメニュー表示、
すぐさま右親指を左スティックに移動して左親指でメニュー選択、
左親指を左スティックに戻して右親指で選択確定。
なんてことを日常的に繰り返していたので、なかなか不便です。
右親指が届かなくて空振りするのが悲しい。

縄跳びで突然、綾跳びができなくなったかのようなもどかしさ!
はやぶさ跳びが得意だったのに!!

2007 10 04 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.09.21

勝負には勝った(FF11)

他所様のブログみたいにパンクラティオンの
「昨日の対戦成績」なんてのを書いてみたいところなんですが
相変わらずデビュー戦が決まらず、書くことがありません。
プロモーターが金持ってドロンしちゃったのかもしれません。

というかファミ通FF11ブログのパンクラティオン体験記見たら
いろいろとカスタマイズして強くなっていく様子が書かれてるんだけど
最後は「レベル50まで上げてみて、改めて思う。」
なんつってレベルキャップ到達して既に悟りに入ってるんですが。
HAEEEEEEEEEE!!

体験記にトレード合戦の描写がないんだけど、体験してないの!?

そして今日はエインヘリヤルで闘獣場から外出です。
ロスヴァイセの間に27人で突入。
中に入ると待ち受けていたのは骨軍団とモスラ軍団。

・・・・イヤ過ぎる・・・・。

かなり近寄りたくない光景。
ある程度大人数で挑むコンテンツだから範囲吸収のある骨は最悪の部類ですね。
加えてモスラも強いし。
まだ寝るだけマシかもしれませんが。

まずモスラを釣って、寝かしつつ物理チーム、黒チームで数を減らしていきます。
しかし範囲ダメージもあり、攻撃力が強いもんだから徐々に黒チームが倒れていきます。
結構な被害を出しながらなんとか殲滅。

骨をやる前に弱体トリガーの鳥と戦闘開始したんですが、
殴ってる最中に消滅。逃げおった・・・。
仕方なく骨処理開始。
骨だけでも厳しいのに連戦だからさらに厳しい。
物理班にも多くの犠牲者を出しつつ数を減らしていきます。

残り10分のアナウンス時点で骨残り3体。
厳しい・・・!
しかしここでモスラで衰弱していた後衛が復帰し、
先にマンティコア攻略を開始。
麒麟戦を彷彿とさせる戦いを横で見ながら骨ラストスパート。

ようやく骨がいなくなり、ここで物理班もボスに投入。
2hアビも開放して全員【全力で攻撃だ!】
さすがにスタートダッシュの攻撃力は並ではなく、
一気にHPが削れていきます。

残り5分の時点でHP6割。
ペース的にはギリギリ。

残り1分。あと僅か。
残り30秒。もう殆んどHPゲージない!
残り15秒。崩れ落ちるマンティコア!

撃破成功!!
宝箱!宝箱どこ!!
誰か宝箱開けて!!
開ければ5分延長されるから!
とんずら!あー!サポ戦だった!

タゲれない!中央に宝箱ないよ!?
宝箱どこーーーー!!

 占有が解除されました。
 エリアチェンジします。

ガッデーーーーーーーーーム!!!!!

2007 09 21 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2007.09.17

死んでも手放さない(FF11)

エインヘリヤルに行ってきました。
前回15分で終わって、どんなライトコンテンツですかとか言いましたが、
その発言をまるで聞かれていたかのような猛攻を受けて全滅しました。
すいませんちょーしこいてました。
まー、そう簡単ではないですよね。

今回の雑魚は骨とコウモリ。
この雑魚2種類の時が酷いよね。
2種類なのにそれぞれが十分嫌になるくらいいるし。

骨処理で前衛も後衛もバッタバッタと倒れ、かなりの時間ロス。
衰弱回復してコウモリとボスのマンティコア始めましたが、
戦力が分散していたためなぎ払われました。
というかマンティコアがコウモリ処理中の後衛にまっしぐらとか酷い。

というわけで残り時間を残しての全滅失敗。
最後までみんな必死に粘ったんですけどね。

命も顧みず
 
 
カメラ構えて

2007 09 17 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.09.12

マスター、いつもの(FF11)

バージョンアップ後にログインしてやったことは・・・・。
週末の激戦により撃ちつくしたアンゴンを白門武器屋で補給すること。

「なんだか今日はいつもより店の前の人通りが多いね、オヤジ」
「今日からパンクラティオンが開幕だからな!」

なんて世間話してるんだろうか。
竜騎士はこの店の常連だから、というよりこの店の常連って
竜騎士だけの気もするけど。
きっと顔覚えてもらってるとでしょう。
せいぜい数十人しかいないんだし。
 
 
そんなわけで何にもやってないわけで、
バージョンアップ前に突入したエインヘリヤルの日記。

グリムゲルデの間を32人で攻略。
雑魚はコウモリ。
今回はマラソンPTなしで、各個撃破とガ系一掃を同時進行。
なんか一匹殴り倒した時点で数人の黒が倒されるログが出て、
やばいのか?と思ったらコウモリもいなくなってました。

・・・・終わり!?
なんか5分くらいで雑魚いなくなったんだけどー。
いくらなんでも脆すぎる。
後から沸いた弱体トリガーの虎を倒したらボスです。

広間中央に鎮座するボスはあの恐竜みたいなサイ「ウィヴル」。
正面からの攻撃無効と、攻撃力ダウンがいやらしかったなぁ。

バーサクウォークライ大車輪ドン!さらに倍!で
980ダメージを食らわせてやったら反撃で1300来て
死に掛けましたが。

特にアクシデントが起こることもなく討伐成功。
私は2個目の羽をゲットです。
ドロップは鎧竜シリーズの素材。
モンハンだったらゴツい防具作れそうでs
 
 
しかし、正味15分。
15分て・・・どんなライトコンテンツですか。
勿論、一気に殲滅できる戦力がなければ逆にあっという間に全滅のわけですが。
裏の3時間半と比べると、オーバーアライアンスで行う攻略としては、
また極端なギャップですね。

2007 09 12 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.09.09

拍子抜け(FF11)

珍しくエインヘリヤルのシャウトがあったので参加してみました。
かなり久しぶりです。
というか、弱体されてから初めてです。
全ての敵のHPが2/3になったんでしたっけ。

今まで体験した時の感覚からすると、
ボスのHPが2/3になるとギリギリクリアできたかもしれない。
これに、雑魚のHPも減っているならかなりイケるんんじゃないでしょうか。

30人で突入。
ジークルーネの間。
中に入るとオバケがイパーイ。
リーダの合図と共に攻略開始。

私は左翼のノウキンPTでターゲッタのひっぱってきた
敵を殴るのがお仕事。
多数のオバケはマラソンPTによるキープ、
黒PTによるガ系掃射、ノウキンズによる各個撃破を
平行して処理していきます。
私のところでは一匹倒して、マラソンPTから
もう一匹引っ張って倒したあたりで
黒PTが残敵一掃完了

・・・・・はや・・。
まぁ処理する数が少ない分、ガ系の威力も上がってるでしょうけど。
想像以上にHPが少ないような。
弱体トリガは一休みしてしばらくたってから沸きました。

こりゃボスもいい感じかもしれませんね!
と思ったらボスはバッファロー。
牛かー。
牛はノックバックが酷くて走り回られて
WSが全然当てられなかったんだよなー。

なんて思っていたらリーダの指示で入り口とは反対側の
奥地へと戦闘場所の移動。
走っていくとそこには狭い通路が。
こんな場所あったのか!

釣られた牛が走ってくると、すっぽり通路にはまりこんで
なんというバッチリフィット!!
狭いので多少ノックバックしても遠くまで飛ばされません。
更に大車輪も800ダメージとか叩き出してるし、こりゃイケる。

最後、魔力の泉して精霊連打していた黒が数人倒れましたが、
何の問題なくボス撃破成功。
個人的に初めてのエインヘリヤルクリアでジークルーネの羽と
アンプル500をゲット。
時間は20分かかりませんでした。
極端に弱体されたな~。

でもこれなら先に進めるのも現実的ですね!
戦利品?

牛肉と牛皮。

2007 09 09 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.07.22

波状攻撃(FF11)

新たなメンバーも加えてエインヘリヤル。
ナシュモに集合するとまたまた獣人が進撃開始。
これはあれですか。
我々がそれほど恐ろしいってことですか。
留守を狙って攻め込むほどに。

まぁ戯言はソレぐらいにして。
今回は25人で挑戦。
これまでの経験を踏まえて、
雑魚は一匹づつ速攻処理する作戦で行きます。
さぁ突入開始!

LS「雑魚、犬と骨~」
LS「ボスアンコウ~」

・・・・・雑魚二種類・・・?

LS「また作戦の裏をかかれた!」

まさか二種類来るとは~。
とにかく殲滅するしかないですね。
ぱっと見ると犬がイッパイ、骨は少な目。
犬から倒すことに。
ナイトが釣って青が寝かせて前衛と黒で
数を減らしていきます。

途中、戦闘しながらそろそろ沸きそうだなーと
奥を眺めていたら例によって赤鳥がわいたので
いつものようにアンゴンで確保。
倒したところ今回はテンポラリアイテムの宝箱でした。

何人も犠牲者を出しながらも犬殲滅完了。
さー、次は骨だ。
幸い数はあまりいないようです。

LS「四匹かね?」
LS「見える範囲ではそうだね」
LS「さっさと倒しちゃおう」
LS「@14分」

よし、いつもより早めにボスと戦えそう!
ナイトが骨を釣ると・・・・

広間の奥から

続々と骨たちが・・・・

LS「おいいいいいいいい!」
LS「ちょwwww大杉wwww」

映画「ターミネーター」の未来映像思い出しましt
ターミネーター達が攻め込んでくる光景。

絶望的な数ですが、戦うより仕方ありません。
黒以外は引き続き雑魚処理続行。
黒は平行してボス処理へ。
この状況ではこれしかありません。

が、しかし。
いかんせん大量の骨と超絶体力ボスを倒しきる
時間があるはずもなく、またもや時間切れ排出となりました。
うーん、厳しい。
45分くらいあるといけそうなんだけどな~。

2007 07 22 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.07.04

ヘビー級(FF11)

今週のびっくりどっきりエインヘリヤル~。

なんだけど、どうして毎回毎回集合時間に
レベル8獣人軍がアルザビを攻撃中なのかね!

獣人どもが魔笛に気を取られている間に攻め込むゼ的な
ストーリーを無理やり設定するのも可能だけど、
人の集まりが悪くなるんだy

今回は前回よりさらにメンツが増えて30人での突入予定だったんだけど、
最終的に集まったのは20人とか。
早くもピンチだエインヘリヤル。

さて、人数に合わせて作戦も軌道修正することになり、
雑魚をガとフロウで一掃はやめて、一匹づつ処理する方式となりました。
あとはボスですね。何がでるかな、何がでるかな。

ばばーん
雑魚:ブガード
ボス:牛

これはまた野生の王国ですね。
しかしブガードの名前「Bugard-X」って適当すぎないか・・・?

実はブガードは楽な相手でした。
まず他の雑魚より数が少なめ。
そして範囲麻痺なんかもしてこないし。
まぁ多少タフな感じでしたけど。

一旦寝かせて、一匹に集中砲火して落として行きます。
その間私はいつものようにトリガーモンスの張り込み。
放置してると勝手に消えるそうなので、沸いたら速攻確保しないと!
うーん、今回はサポシじゃなくてサポ忍のがよかったかな・・・。
ナイトが一人しかいなくて、ブガードについてるから・・・。
 
 
派手な4系着弾音を背後に聞きながら、広間中央付近で待機。
しばらくしたらボスの近くに沸きました、今回も鳥です。
すぐに近づいて槍を投げて・・・あれ、なかなか・・・どんどん・・
奥に逃げていくーーー!
追いかけて追いかけても射程にはいらn

なめるなゴルァ!!
トン・ズラ!
一気にダッシュして足を止めずにそのままアンゴン。

必殺!定規振動ハイパーショット槍投げ!

UFOすら撃ち落す一撃を喰らえ。
赤ネームになったら即座にUターンしてみんなのトコに戻ります。
結局ボスを挟んで広間の反対側まで着ちゃったよ。
うむ・・とんずらあってよかったのか・・・。

みんなでボコって鳥を倒すと「弱々しくなった」と弱体メッセ。
きっとボスは弱くなったんだ。そう信じよう。

鳥を倒した後は私もブガード処理に参加して、殲滅終了時間は17分。
残り13分でボスの牛処理開始です。

まず青が光連携して黒のMB掃射で開幕という見積りだったんですが、
敵もその辺は読みきっていたようです。
殴りかかると同時に範囲ノックバック。
デュナミスのNM亀のようにみんな吹っ飛ばされました。
ヘヴィにはならないし、ダメージもショボ目だったんですが、
連携の邪魔には非常に効果的ですね・・・。
結局今回もノーガードで乱戦殴り合いみたいな感じに。

牛はこちらをなぎ払う強力な技は持ってないんですが、
巨体に似合わず足が速く、広間を右往左往。
さらに

 竜騎士の攻撃
 →牛に0ダメージ

超硬い。
不意大車輪でも400ダメージ出ないし、
不意じゃないと二桁ダメージでしたからね!
コイツは精霊頼みかなー。

僅かしか減らないHPゲージ、動き回る巨大な敵を追いかけて大車輪。
・・・初めてのころの麒麟戦思い出した。
麒麟は何の時にどのくらい立ち止まるか大体把握して
不意WSも当てられるようになっていきましたが、
この牛はなかなか止まってくれないですね!
バインドやスタンが入ったところを狙うしかないか。
しかし問題は牛って当たり判定が体内にあることなんだよね・・。

不意打ちしたくば尻にめり込めと。
 
 
残りHP1/3くらいというところで時間切れ排出。
でも今までで一番クリアできそうだったなー。
あとはこちらの物量か!

2007 07 04 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.06.29

母さんも長いのよ(FF11)

エインヘリヤル3回目。
今回は23人で挑戦。
なんとアラにはバネストさんの姿もあったりして。

作戦は2回目の時みたいに黒と召喚が雑魚一掃というもの。
但し寝かしは開幕だけで、あとは一気に押し込んで時間短縮を狙います。

さて、集金後にナシュモから移動するんですが走ってたら
どこからともなくサンダガの詠唱が聞こえる・・・。
間の悪いことに柵にぶつかって立ち止まった瞬間炸裂。
生命感知で周囲の骨が全部絡んできたお!

ちょ、ここで死亡とかシャレにならね。
追い立てられるようにタラッカに逃げ込むハメに。
あー、死ぬかとオモタよ。
その後3人ほどお仲間がやってきましたけd
 
 
手早くランプ配布後、順次突入開始。
雑魚はまたしても犬軍団。
ボスはゾウさんでした。

ナイトがフラッシュインビンで雑魚を集合させて、青が寝かし。
タイミングを合わせて黒のガ系と召喚のアストラルフロウが炸裂。
あとはひたすら「薙ぎ払え!」
青&詩人が寝かしで敵の攻撃を妨害すれば、相手も範囲麻痺で対抗。
なんてド派手な戦闘でしょうか。

しかしこれまでにない勢いで犬達のHPは減り続け、残るはあとわずか。
ここで、ボス方面から鳥がポップ!
速攻確保します。
雑魚処理がほぼ終わりに近づいていたため、前衛以外もボコって瞬殺。

 闇に蠢くモノたちの息遣いが弱々しくなったようだ

む?弱体か?
前回箱を落とした鳥と同じ赤鳥だったんだけど、
やっぱり倒した効果もその時次第なのかなー?

しかし「モノたち」と複数系なのが気になる。
この広間の敵全てのことだったらボスも入るだろうけど、
雑魚だけだったら全然意味ないよねー。

雑魚を殲滅して衰弱回復をしたところでいよいよボス戦闘です。
残り時間は15分ほど。

黒軍団が広間の左右に分かれてピンポン気味に戦闘開始。
ガ系と古代とWSが乱れ飛び、ガガガッっとHPが減ると

 ゾウさんはブロバシスシャワー
 →ゾウさんのHPが7070回復

おいッ!!
イキナリ全快しおった!!
その後もパオーンと鼻からシャワーを噴出してHP回復。
どんだけ気持ちいいんですかそのシャワー。
辛うじて与ダメージが上回ってるからHP減ってるんだけど、
3歩進んで2歩下がる、みたいな。

これはチマチマ通常殴りしても意味ないっつーか
むしろTP貯めて回復される悪寒がするのでボス殴り中止。
代わりにチゴー処理に回ります。
フィールドにいるのと同様、こいつもチゴー生みまくりでした。

ぴょんぴょんはねてるチゴーを殴ると一発で100ダメージ。
HPゲージがギューンと減ります。
ああ、気持ちいいなぁ!

 チゴーの攻撃
 →竜騎士に120ダメージ
 チゴーの攻撃
 →竜騎士に120ダメージ
 チゴーの攻撃
 →竜騎士に120ダメージ

いででででででd
こいつらダメージ一桁間違ってんじゃないの!?
タゲ取るとガルナイトですら速攻死にかけます。
あとジャンプ全部かわすし!むかつく!

そんな、ボス削り組とは違う意味で必死なチゴー処理ですが、
殴り倒すわけだからTPは溜まるわけです。
おかげさまでチゴー倒した後はゾウに不意大車輪ぶち込み。
ああ、HNM処理みたいだね。

しばらくすると削り量が回復量を凌駕し始めました。
回復技の頻度もムラがあるっぽく

LS「あれ?もう回復使わなくなった?」
LS「ほんとだ!いけるかも!」
LS「やったー!」

 ゾウさんはブロバシスシャワー
 →ゾウさんのHPが6000回復

なんてぬか喜びもあったり。
一応、スタンで止めることは可能のようです。
技のタメもあったし。
上手くスタン回しすればいいのかなー。
でも耐性つきそうだよねぇ・・・。

結局、半分以上は削ったものの時間切れ排出。
うーん、難しい。
モルボル、サイと比べればいい感じだったんだけどねー。

てか、弱体メッセ出たからって回復しなくなったり、
チゴー沸かなかったりってことはないのね・・・。
精霊の通りが良かったりHP減ってたりしたんだろうか・・・?

2007 06 29 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2007.06.21

イヌ、キジ、サイ(FF11)

2回目のエインヘリヤルに挑戦!

今回は18人のピッタリフルアラ。
黒大目で雑魚殲滅を狙うそうです。
竜侍ナナシの前衛チームは途中ポップのモンスと
ボス戦闘要員ということで。
そしてサポはシーフにしました。
あんまり蝉が意味なかったからねー。
これで竜侍シが不意玉持ちでナナが挑発持ちだから
タゲの確保力は高いんじゃないかと。

ジークルーネの間に突入。
雑魚敵は大量の犬。
ボスはデけーサイ。
・・・・あれは戦ったことないんですけど・・・。
確か最近になって追加された種類だよね・・・。
ビシージではよく見かけるんだけど。

LS「あれは正面からの物理攻撃無効だよ」

まじでー。

まずシーフが絶対回避で雑魚を釣って集めて青と詩人が寝かし。
黒チームのガ系と召喚アストラルフロウをぶち込んで
一気に焼き払う作戦。
あとは寝かしとガ系を繰り返して削っていきます。

しかし実行し始めてすぐに気付いたんですが、
雑魚敵の体力が凄い多いですね・・・。
HPゲージ半分くらいまで減らしたところで
ついに詩人が群がられて一瞬で死亡。
そこからは一人また一人と黒が倒れていきます。
うああああ阿鼻叫喚。

そんな場面を前衛は遠巻きにして観戦していたのですが、
ふと振り向いたら悠然と滑空する鳥が・・・!
反射的にアンゴンぶち込み。
前衛チームで瞬殺するよおおおお!

前回は骨相手で鬱憤が溜まりましたからね!
突特攻でストレス発散ですよ!
あっという間に鳥を叩き落すと、その場に宝箱ポップ。

こ、これは!
きたよ!宝箱がきたよ!
リーダがきらきらきらーんと開けてワクワクしながら
戦利品を・・・・戦利・・・品・・・・でねーなオイ。
しかも開けられた宝箱が消えずに残ってます。

・・・・はっ!
慌ててタゲってみたら、
 ストレンジミルク
 ストレンジジュース
 etc

テンポラリアイテムきたこれ。
い、いやまぁ凄く助かるけどね!
特にダスティエリクサーとかダスティリレイザーは
後衛に大人気でした。
あとは武者の薬と王者の薬だったかな?
命中アップとリゲイン(TPリジェネ)。
私が覗いた時にはすでに売れ残りだったので
全部で何がどのくらいあったかはわかりません。
 
 
さて、ゾンビアタックの様相となりつつある雑魚処理。
このままではジリ貧は確実ということで、
LS「前衛も雑魚処理やろう」
ということになりました。

全体削りは継続しつつ、ナイトが一匹づつ確保して
前衛でボコって数を減らします。
黒軍団の殲滅作戦は総合的な与ダメージは圧倒的ですが、
最後まで敵の数が減らないという欠点があるので、
こうも敵の数が多いと一瞬で戦況をひっくり返されますね。

で、一匹づつの処理を開始。
挑発と不意玉でなんとかタゲは剥がせるわけだけど、
後衛からの援護が薄い中でナイトがボコられることになります。
それでも踏ん張っていたんだけど、犬達の放つ範囲麻痺が
かなり致命的でした(範囲病気も地味に効く)。
麻痺したままナイト二人が沈み、みんなでボコりボコられ
もはや完全に乱闘状態。

私も侍も蝉ありませんから、敵と向き合ったらまさに
「殺るか殺られるか」
凄いギリギリの戦い。
たった一発、武器で攻撃を回避できただけで勝利が手繰り寄せられる、みたいな。

侍が一匹と相打ち気味に倒れて、残る雑魚は2匹。
対するこちらも私とシーフ以外、死亡中か衰弱中。
フェンリルが1匹をマラソンしてる間に、WS攻勢で1匹撃破。
後は最後の1匹を確保さえすれば、反撃の心配をする必要のなくなった
黒チームから精霊も飛んでくるんで楽でした。

大きな被害を出しつつも雑魚殲滅成功。
残り時間は10分。
また10分か・・・。

ボスのサイ。
予想はしてたけど、攻撃力がハンパじゃありません。

連携からMBで削る作戦だったんですが、
ナイトが倒れてタゲがgdgdになっちゃったんで
またしても落ち着いてWSを撃てる環境にはならず。
難しいものです。

一応何度か連携・MBやりまして、MBサンダーIVが1200くらいだったかな。
でもMBホーリーは全て0ダメでした。
これはなんだろ。
神聖ダメージは通らないの?たまたま?

侍が明鏡止水で一人連携も試みたんですが、
正面を向かれたせいで全て0ダメージ。
連携効果まで0ダメージ。
ただその後MBバースト2が1000ダメほど入りましたけど。

私は連携トスでWS撃ったら即死すること2回。
死ぬくらいなら不意打ちしないほうが良かったかなぁ・・・。
攻撃力低下さえ食らってなければ通常ダメージ通るんだよね。

その他ぱっと見て確認できたのは。
・両手槍の通常与ダメージ120くらい
・殴ったらカウンター食らった
・前方物理無効や範囲攻撃力低下がUZEEEEEE!!
・ボスは自己ヘイスト・バーサク使用
 詩人が必死にフィナーレで消してた

着実にHPを減らすことはできましたが、
やっぱり時間が圧倒的に足りなかったですね。

2007 06 21 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.06.13

ロスタイム5分(FF11)

幾つか聞こえてきたエインヘリヤルLSの募集シャウトの一つに応募してみました。
参加できそうな活動日時だったので。
ジョブ不問で募集してるうちに入らないt

で、初めての活動です。
ログインしてパール付ける時は、クラス替えの後に
初めて教室に入る時のようなドキドキ感。
何しろ集合するまでどんな人がいるか知らなかったからね!

エインヘリヤルはほとんどの人が初挑戦。
情報もまだまだ少なく、とりあえずやってみないと
わからんという部分が多い感じです。
なにやら敵は入ってみるまで何がいるか不明みたいですね。

広間に雑魚イッパイとボスが一体。
30分制限で延長ナシ。
途中入場不可。
敵と味方の人数が多いだけで、
裏よりもむしろBCに近いように思えます。
 
 
今回集まったのは19人。
ナシュモのNPC前で集合してイベントを見た後、
ハザルム試験場に移動します。
距離は短いけど道中インプやチゴーが邪魔ですね、ここ。

先客はいなかったので、全員強化魔法をかけたら
リーダがランプをトレードして占有開始。
裏の砂時計のように複製してメンバーに配りますが、
ここの手際は裏よりも重要。
なんたって30分延長ナシですから、数分のロスでも影響大です。
リンバスやBCのように、中で戦闘開始しちゃうともう
誰も入れなくなるので、とにかく全員突入完了までの時間を
短縮させるしかありません。
 
 
今回突入したのは「ロスヴァイセの間」
良く見たら、広間の名前は全部ワルキューレの名前なのね。
てことは未開放の最後のエリアってオーディンが鎮座しているとか?
・・・バルキリーフォークはオーディンのドロップ品のような気がしてきた・・・。

まぁわからないことは置いておいて。
まずはロスヴァイセの間攻略です。
こんな名前ついてるってことは広間を守護するのはロスヴァイセなのか?

LS「ボスは赤モルボルー」

ロスヴァイセーーーーーーー!
変わり果てた姿n

雑魚は骨。
事前に骨はヤだなぁなんて言ってたんですが的中です。
一匹釣ると同族は全部来るそうなので、それを何とかしないといけません。
寝かしは黒のスリプガから、青のシープソングに変更。
青二人が範囲フラッシュと範囲睡眠で凌ぎ続けます。
そしてナイトがターゲッタとして一匹確保してみんなでボコる。

竜騎士的に骨は最悪の部類。
一応確認のためにメザラクで一撃→50ダメージ
次にブールドナスで一撃→120ダメージ
うん・・・やっぱ突はダメだ・・・。
たまーにNMなんかで突耐性ない骨もいるんだけど。
通常攻撃はともかく、WSはショボダメージ決定です。
あとドラ子すぐ落ちるし!

しばらく骨をしばいてると、後ろに鳥がポップ。
ボーナスだとかボス弱体だとかいろいろ噂もあり、確実に確保です。
精霊の雨を降らせながらリーダと一緒にWS叩き込んで撃破。
どんな効果があったかよくわからないけど!

そして再び雑魚の骨処理に移るわけですがー。
段々と青へのヘイトがきつくて起こした骨のタゲを
取れなくなってきます。
みんなサポ忍で挑発無かったしね・・・。
あー、ナイトに不意玉入れたいいいいい!
青も一人が戦闘不能になっており、二人いなかったら危なかった。

なんとか雑魚の骨を殲滅したところで@10分のアナウンス。
時間がないのでヒーリングもそこそこにボス戦闘です。

モルボルのボスってことで裏砂丘の悪夢が呼び起こされるわけですが、
実際のところ攻撃力はそれほどでもありませんでした。
いや、勿論殴られると超痛いんですが。
臭い息を食らっても300ダメージくらいで、特に連発もしてなかったから
問答無用でなぎ払われることはないです。
状態異常の嵐には閉口させられますが。

一番問題なのはHPゲージがさっぱり減らないこと。
普通に殴っても埒が明かない感じ。
精霊で押してちょっと減ったので、連携MBしたら結構減りました。
光連携後のMBサンダーIVで1200ダメージだったかな。
前衛はペアを組んで連携するのが良いかもしれまん。
ただ・・・落ち着いて連携できる状況じゃないのが難点ですが・・・。
バインド・麻痺・睡眠あたりが連携を阻害してくれます。

そして殴りながら占有解除で排出。
あのモルボル、時間さえかければ問題なく倒せる手ごたえでしたが、
その時間がね~。
クリアできなかったのでアンプルや宝箱ドロップはなし。
途中で経験値アイテムが出たくらいでした。

高レベル多人数のPCに対してどのような障害を立ちはだからせるのかという
問題へのスクエニからの回答は「凄い数の敵」と「凄い体力のボス」てことですか。
シンプルといえば非常にシンプルな回答ですね。
いろいろと仕掛けが複雑なサルベージとは対照的です。

でも単純ゆえの難しさはあるわけで。
デュナミスの場合のボスは「近寄る者をなぎ払う」圧倒的攻撃力で
クリアを阻んでくるので、こちらはクマスタンなどでその攻撃を封じて
倒していましたが、エインヘリヤルのボスは「時間までに削りきれない体力」
という感じなので、とにかく一生懸命攻撃するしかないという・・・。

とはいえ、まだまだ実装されたばかりのコンテンツで、
いろいろと隠された要素もあることでしょう。
しばらく手探り状態が続きそうです。

2007 06 13 [エインヘリヤル] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック